SS速報VIP:ハルトマン「トゥルーデ!お年玉ちょうだい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420038000/



1: ◆1OLuRH9.aA 2015/01/01(木) 00:00:01.27 ID:Lcxbpsug0


あけまして!おめでとうございます!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420038000




2: ◆1OLuRH9.aA 2015/01/01(木) 00:04:43.77 ID:Lcxbpsug0


廊下


バルクホルン「お年玉だと?なんだそれは?」

ハルトマン「扶桑の元旦の伝統らしいよ」

バルクホルン「扶桑の伝統か…少佐に聞いておこう」

ハルトマン「はやくちょうだいよー」

バルクホルン「何を渡せばいいかわからん。少佐の所に行ってくる」

ハルトマン「たのんだよー」




3: ◆1OLuRH9.aA 2015/01/01(木) 00:05:54.74 ID:Lcxbpsug0


執務室


コンコン バルクホルンダ


坂本「入っていいぞ」



ガチャ


バルクホルン「少佐は…いるか。相談事があるんだが」

坂本「珍しいな。なんでも聞くがいい」

バルクホルン「〝お年玉〟とはなんだ?先ほどハルトマンが要求してきた」

坂本「そういえばもう年末か…宮藤ではなくハルトマンか……」

バルクホルン「扶桑の伝統らしいから少佐に助けを求めたのだが…迷惑だったか?」

坂本「別に迷惑などではないが…扶桑では目上の者が部下や自分の子供などにこれからの成長の先行投資に少量のお金を渡すんだ」

バルクホルン「それでハルトマンは私にお年玉をせがんできたのか」

坂本「そういうことになるな」




4: ◆1OLuRH9.aA 2015/01/01(木) 00:07:07.24 ID:Lcxbpsug0


コンコン チューサ!ハイリマスヨー


坂本「いいぞ!」


ガチャ


シャーリー「少佐!お年玉ってなんですか!?」

坂本「先に聞いておく。宮藤か?」

シャーリー「いや。ルッキーニです。扶桑のイベントらしいからって和気藹藹と言って去っていきました」

坂本「そうか……」

シャーリー「それでお年玉ってなんですか?」

バルクホルン「少佐が言うに金品のプレゼントらしい」

シャーリー「ハルトマンからせがまれたのか?」

バルクホルン「立場は同じようだな」

シャーリー「はぁ…少佐は宮藤からお年玉の催促されましたか?」

坂本「ないと思っているが私も備えておこう。おまえらはどうする?」

バルクホルン「ハルトマンは金には困っていないと思うが…なにか用意するべきなのか」

シャーリー「この前クリスマスもなにかほしがってましたよね」

バルクホルン「扶桑はこういうイベント…文化が多くないか?」

シャーリー「まぁ楽しいことが多いことはいいことだ。楽しもうぜ」

坂本「さて…私も宮藤にせがまれた時用に用意しておくか……」




5: ◆1OLuRH9.aA 2015/01/01(木) 00:08:08.07 ID:Lcxbpsug0


食堂


ハルトマン「ミヤフジー!言ってきたよー」

宮藤「どうでしたか?ハルトマンさん!」

ハルトマン「お年玉を知らなかったみたい。期待はできなさそう」

宮藤「そうですか…ルッキーニちゃんは?」

ルッキーニ「ウジュ…シャーリーもなにそれって顔してたー」

宮藤「けどお年玉はもらうべきです!」

ハルトマン「でも私たちってお金困ってなくない?」

宮藤「お年玉は金額じゃなく愛をもらうんです!そこをしっかりわかってください!」

ルッキーニ「よーっし!もういっちょ行ってくるねー」

宮藤「ファイトです!ルッキーニちゃん!」

ハルトマン「愛をもらうのは悪い気はしないね。私も行ってくるよ」

宮藤「ガンバです!ハルトマンさん!」




6: ◆1OLuRH9.aA 2015/01/01(木) 00:09:50.43 ID:Lcxbpsug0


ハンガー


ルッキーニ「シャーリー!お年玉ちょうだい!」タタタッ

シャーリー「ほしい物でもあるのか?」カチャカチャ

ルッキーニ「ないけどあるよー」ダキッ

シャーリー「おしえてくれよー」ギュー

ルッキーニ「あててみてー」パッ

シャーリー「うーん…ハンモックか?」

ルッキーニ「欲しいけど違うー!ざんねーん」タタタッ

シャーリー「行っちまった…欲しいものねぇ……」





7: ◆1OLuRH9.aA 2015/01/01(木) 00:10:20.30 ID:Lcxbpsug0


バルクホルン部屋


ハルトマン「トゥルーデ!お年玉ちょうだい!」

バルクホルン「金銭的に困っているのならもう少し早く言え」

ハルトマン「べ…別に困ってないよ!」

バルクホルン「冗談だ。お年玉とは先輩が後輩を敬うという伝統らしいな。お前に対しての先行投資だ。受け取っておけ」ポィ

ハルトマン「お!メダルチョコじゃん!ありがとトゥルーデ!」

バルクホルン「年初めで所持金が少なくてな。いまはこれで許せ」

ハルトマン「私はお金よりこっちがいいかな。ありがとトゥルーデ」タタタッ

バルクホルン「これでいいのか?後輩の扱いはよくわからん」




8: ◆1OLuRH9.aA 2015/01/01(木) 00:12:03.80 ID:Lcxbpsug0


食堂


宮藤「どうでしたか?」

ハルトマン「こっちは成功だよ!」モグモグ

宮藤「さすがです!ハルトマンさん!」

ルッキーニ「ウジュワーだめだったー」

宮藤「残念でしたね…来年に期待ですね……」

ルッキーニ「ウジュワァ……」




ハルトマン「そういやミヤフジは少佐にもらったの?」

宮藤「まだもらってません……」

ルッキーニ「一緒に行くからいこ?」

宮藤「わかりました…いきます!」





10: ◆1OLuRH9.aA 2015/01/01(木) 00:19:20.48 ID:Lcxbpsug0


執務室


コンコン サカモトサァン


坂本「来たか……」


カチャ


宮藤「坂本さん!お年玉ください!」

坂本「無駄使いするなよ宮藤」

宮藤「はい!」




元スレ
SS速報VIP:ハルトマン「トゥルーデ!お年玉ちょうだい!」