1: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:06:53.17 ID:m3giYTyi.net

副会長「会長、今日はもうお帰りですか?」

菜々「はい、あとは施錠して鍵を職員室に返すだけです」

菜々「……いつも手伝ってもらってばかりで…すみません」

副会長「…好きでやってることですから」

菜々「でも…」

副会長「…会長」ギュッ

菜々「ぁうっ…///」



2: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:08:07.31 ID:m3giYTyi.net

副会長「私、会長の事が心配なんです」

副会長「いつも、弱音一つ吐かずにたくさん仕事をこなして…」

菜々「副会長…」

副会長「……こっち、向いてくれませんか?」

菜々「……今…振り向いたら……私、甘えてしまいます……」

副会長「………少しくらい甘えて下さい」

菜々「でも…」

副会長「…お願いします」



3: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:09:18.16 ID:m3giYTyi.net

菜々「……///」クルッ

副会長「ありがとうございます…会長」

副会長「……私、気づいたんです」

副会長「副会長として、生徒会の仕事をする事よりも…」

副会長「会長と一緒に居る事のほうが好きなんだって」

菜々「それってその……///」



5: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:10:54.14 ID:m3giYTyi.net

副会長「………会長」

副会長「……私、貴方のことが好きです」

副会長「生徒会長としての中川菜々ではなくて…」

副会長「……一人の女の子として貴方が好きです」

菜々「あぅ…ちかいですよぉ…///」

副会長「…ごめんなさいこんな急に……」



7: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:12:01.28 ID:m3giYTyi.net

副会長「……えっと…」

副会長「……だからその…もし、嫌だったら突き飛ばして下さい」

菜々「な、なにをっ……んっ…///」

チュッ

菜々「んぁ…///」

副会長「拒否、しないんですね……」

副会長「…キス、始めてでしたか?」

菜々「あ、当たり前ですっ///」



9: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:14:13.87 ID:m3giYTyi.net

副会長「………」

菜々「うぅ……///」

副会長「……わ…たしっ…とんでもない事を…っ」

副会長「……あの……えっと…」

副会長「……今日は…帰りますね」

副会長「……ごめん…なさい……会長」

菜々「……ぇ…?」

菜々「まっ…待って下さい!!」



11: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:16:38.44 ID:m3giYTyi.net

菜々「……まだ私…返事をしてません!!…///」

菜々「だから……その…私は///」

菜々「……私…///」

菜々「えっと…私で良ければ……是非…お付き合いさせてほしいです……///」

副会長「……ほんとに……良いんですか?」

副会長「私は……会長は多分迫られても、断れないだろうって……」

副会長「そう思って付け込んで…」

副会長「…あんな…事して」

副会長「……私みたいな卑怯者にそんな資格は…」

菜々「卑怯者なんかじゃありません!!」

菜々「生徒会での仕事ぶりを近くで見てきた私が、一番良く知っています!!」

副会長「会長…」



12: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:19:57.21 ID:m3giYTyi.net

菜々「それに……い、嫌じゃなかったです!!……///」

菜々「確かにちょっと強引でしたけど…ほんとに嫌だったらちゃんと言いますし………///」

菜々「その……あそこまでしたんです!だから……えっと…///」

菜々「せ…責任……取って欲しい…で…す……///」

副会長「……会長っ…!」ダキッ

菜々「あっ…///」

副会長「ぁリが…とぅ…ござぃますっ……」

菜々「……それと…これから二人きりの時は、会長じゃなくて菜々って呼んで下さい///」

副会長「はいっ…!」

副会長「………………………………」ギューッ

菜々「………………………………///」

副会長「………………………………」ギューッ



13: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:24:23.55 ID:m3giYTyi.net

菜々「……あの、そろそろ///」

副会長「あっ……すみません突然、抱きついてしまって……///」

菜々「…さっきは突然キスされましたね///」

副会長「あっ…あれは予告したから突然じゃないです///」

菜々「なっ///…抜け目ないですね、さすが自慢の副会長です」

副会長「あ、ありがとうございます…///」

副会長「……もう一回しますか?」

菜々「もっ…もう一回ですか?!///」

副会長「あっいえその…すいません変なこと口走ってしまって…///」



14: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:26:40.63 ID:m3giYTyi.net

菜々「……動かないで下さいね?」

副会長「あ、いえ…そのっ…///」

チュッ

菜々「お返しですっ♡…///」

副会長「あぁ…そんなっ…ずるいですよぉ……///」

菜々「さっきのほうがずるいです」

副会長「ぅ…すみませんでした…」

菜々「ふふっ、気にしないで下さい。意外な一面が見れて嬉しかったですから」

副会長「ッ~~~…///」

菜々「…帰りましょうか、副会長」

副会長「はぃ…///」



15: 名無しで叶える物語 2021/01/12(火) 21:28:44.73 ID:m3giYTyi.net

副会長「……あの、菜々」

菜々「はひゃっ?!いきなり呼び捨てですか…?///」

副会長「い、嫌でしたか…?」

菜々「いえ!そんな事は…///」

菜々「……もう一度…呼んで下さい///」

副会長「えっと…菜々」

菜々「はぅっ…///」

副会長「あの……私のことも名前で呼んで欲しいのですが…///」

菜々「……!!」

菜々「もちろんです!」


菜々「  !」

おわり


元スレ
副会長「菜々」