1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 20:55:15.68 ID:XFT9E+Mq0

律「なあ澪」ザッザッ

澪「どうした律?」ザッザッ

律「どうして私ら山登ってるんだ?」

澪「こないだお前が『あそこの山登ってみたいな』って言ったからだろ」

律「そりゃそうだけど、何もこんな夜中じゃなくてもいいだろ」ネムイ

澪「空見てみろよ、星がキレイだろ。昼間だったら見えないんだぞ」キラキラ

律「まあ確かに」クイッ



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 20:57:19.00 ID:XFT9E+Mq0

澪「それより飲み物持ってきたか?」

律「この通り」チャポン

澪「ペットボトルか、私は水筒で持ってきた」チャポン

律「どっちだっていいだろそんなの」

澪「水筒ほうが雰囲気出るだろ」キリッ

律「そんなもんかねー」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 20:59:25.33 ID:XFT9E+Mq0

ザッザッ、ザッザッ

澪「律、ちょっと休むか?」

律「お言葉に甘えて」ヨッコラセット

澪「おじさんみたいだな」ヨイショ

律「喉かわいたー」グビグビ

澪「おい一気に飲むなよ、まだ先は長いんだぞ」

律「大丈夫、澪の水筒があるから」

澪「私をアテにするなっ!」ゴツッ

律「ごめんなしゃい」プクー



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:01:31.56 ID:XFT9E+Mq0

澪「そろそろ行くか」ヨット

律「おう、気合十分だ!」ヨッシャ

澪「頼もしいな、一気に頂上まで登るか」

律「やってやるです!」

澪「……悪いけど、全然梓に似てないぞ」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:03:40.64 ID:XFT9E+Mq0

ザッザッ、ザッザッ

律「なあ、みおー」フウフウ

澪「どうした律? 休憩なら却下だけどな」

律「えっと、唯たちどうしてるかなーって」アセアセ

澪「寝てるだろ、まず唯は間違いなく」

律「意外と練習してるかも」

澪「そう言われればそうかもな」

律「あれ? 澪しゃんニヤけてる」ニヤニヤ

澪「ばかっ、律。ただ私は唯が本当に上達したなって思っただけで」アセアセ

律「相変わらず正直な顔ですこと」ププッ



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:08:17.99 ID:XFT9E+Mq0

澪「律、唯が入部した時どう思った」

律「正直な話素人だなって」

澪「お前こそ正直だな」フウ

律「でも本当に上手くなったよな」

澪「確かに、でもそれより楽しそうだなって」

律「『好きこそ物の上手なれ』ってか」キリッ

澪「律にしてはいい言葉で例えたな」

律「私だって勉強してるんですよーだ」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:10:32.80 ID:XFT9E+Mq0

澪「律、ムギはどうだ。私はなんか『頼もしいな』って思ったんだけど。金持ち的な意味じゃないぞ」

律「え、そう言う流れ? 部長としてはティータイム開いてくれて嬉しいなって思ってる」

澪「お菓子持ってきてくれるから?」

律「違う」ブンブン

澪「紅茶いれるの上手いから?」

律「そうじゃない」ブンブン

澪「じゃあどういう意味で?」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:13:05.17 ID:XFT9E+Mq0

律「なんて言うかさ、『縁の下の力持ち』ってやつだよ」キリッ

澪「今日のお前変なモードに入ってるな。『縁の下の力持ち』ってのは私たちリズム隊の専売特許じゃないよな」

律「うんうん、て言うかさ。ムギがいなかったら『放課後ティータイム』は無かったと思うんだよ」フフン

澪「その通りだよな、いなかったらどうなってたんだろうな」

律「不味い紅茶に」

澪「コンビニのお菓子」

律「キーボードがいないバンド」

澪「誰が作曲するんだろうな」

律「寂しいバンドだな」ハアー

澪「いない姿ってのが想像出来ないよな」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:15:31.88 ID:XFT9E+Mq0

澪「律、そこ危ないぞ」

律「うわいきなり急になった」

澪「こうやって、手を使ってだな、怪我すんなよ」ヨイショ

律「澪意外とアクティブだな」

澪「お互い様な」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:17:45.94 ID:XFT9E+Mq0

律「そろそろ休憩してもいいよな」ウンショ

澪「そうだな、結構登ったしな」

律「それじゃ休憩ー」ゴロンッ

澪「おい律、寝っこがるなよ、汚いだろ」

律「へーきへーき、ささっ澪しゃんもどうぞ」ポンポン

澪「まったく……お気に入り着てこなくてよかったよ」ゴロンッ

律「ちょっと寒いかな、上着着てきてよかったよ」ヘヘッ

澪「笑うことないだろ、そこまで寒かったのか?」

律「いーや、平気平気」ヘヘヘッ

澪「やっぱり寒いんじゃないか、無理だったら降りような」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:23:27.02 ID:XFT9E+Mq0

律「星キレイだな」ボー

澪「私の言ったとおりだな、来て良かったろ?」

律「最初はどうなるかと思ったけどな」

澪「律、梓なんだけど」

律「ああ、そう言う流れだったな。ギター増えて音の幅が広がったよな」

澪「それだけか?」

律「それに技術もあるし、努力家だし、うちのバンドにいるのがもったいないくらいだ」ウンウン

澪「本当にそれだけか?」

律「わーったよ、後輩入って嬉しいんだよ。これで満足か?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:25:47.11 ID:XFT9E+Mq0

澪「唯と梓ってさ、いい組み合わせだと思わないか?」

律「今スルーしたな、私もそう思うけどさ」

澪「見てると安らぐんだよ、不思議と」

律「あずにゃ~んってな」ダキッ

澪「抱きつくなっ! ……でも今のはちょっと似てたぞ」グイグイ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:28:36.58 ID:XFT9E+Mq0

律「水分補給したし、そろそろ行くか」ウッシ

澪「今度こそ頂上だな」イクゾ

律「その前にもう一回だけ休憩取ろうな」

澪「もう慣れたよ……」ヤレヤレ



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:30:44.76 ID:XFT9E+Mq0

ミオーマッテヨー

律「置いてくなんてひどいぞー」ゼイゼイ

澪「本当に降りるとは思わなかったからさ」シンパイシタゾ

律「疲れたー」ハアハア

澪「ごめんな律、ちょっと休憩しような」

律「うん」チョコン



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:33:38.00 ID:XFT9E+Mq0

律「なあ澪、私たち武道館行けると思うか」

澪「本当に唐突だな、……正直わからないよ」

律「観客がブワーっていてさ、照明なんかもすごくて、そんで私がMCするんだよ」

澪「うんうん」

律「我らがHTTのアイドル『秋山澪』。恥ずかしがり屋でちょっぴりメルヘン、でもそんな歌詞が好き!」エット、ヨロシクー

澪「紹介私からなんだ」

律「続きましてはHTTの癒し担当『平沢唯』。天才肌でけっこう天然、ボーカルは一度聞いたら病みつきだ!」ミンナガンバルヨー

澪「褒めてるのか貶してるのかよくわからない」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:38:01.64 ID:XFT9E+Mq0

律「お次はHTTの縁の下の力持ち『琴吹紬』。ティータイムの張本人で作曲センスは抜群、正直ムギがいなかったらHTTはなかった!」リッチャンアリガトー

澪「さすがムギには好意的だな」

律「みんなお待ちかねHTTのじゃじゃ馬『中野梓』。抜群の安定感でそれでいて跳ね馬、一言呼ばせてくれあずにゃ~んってな」モウ、ガンバルデス

澪「なんだかんだで褒めてるよな」

律「それから、憂ちゃん純ちゃん、和にさわ子先生。まだまだ一杯いるけどみんなみんなありがとな」

澪「残すところは律だな」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:41:08.02 ID:XFT9E+Mq0

律「えっとさ……正直今でも夢だと思ってる。このステージに立てること、こうしてみんなで演奏出来ること」

澪「……」

律「でも夢じゃないんだよな、ここまで来れたってのは。なあ澪、音楽始めたきっかけってなんだったっけ?」

澪「二人でライブのDVD見たんだよな」

律「それで私が『バンドやろうよ!』っていったんだよな」

澪「律なんかドラム買えなくてステッィクだけ買ったんだよな」

律「澪こそベース買うまで季節が変わるくらい悩んだクセに」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:44:03.94 ID:XFT9E+Mq0

澪「高校で私が文芸部入るって言ったとき、入部届け破り捨てられたし。……ありがとうな」

律「……それからムギが軽音部入ってくれたし、合唱部の見学に来たんだけどな」

澪「そして唯だな、これで四人揃って桜高軽音部ってわけだ」

律「最初のライブ楽しかったよな、ここでは詳しく言わないけど」

澪「今となってはいい思い出だよ」

律「次の年に梓が入ってきたんだよな」

澪「うん、正直嬉しかったよ」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:46:29.87 ID:XFT9E+Mq0

律「その年の学園祭だよな、さわちゃ……さわ子先生が『放課後ティータイム』って名前つけてくれたの」

澪「それからも色々あって……って律、泣いてるのか!」

律「泣いてなんか……ねーし」

律「高校卒業しても音楽続けてさ、色々あって……デビュー出来たのなんて夢みたいだ」

澪「律……」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:49:09.07 ID:XFT9E+Mq0

律「わりぃ澪、私たちまだ高校生だったな」

澪「今は山登りの途中で休憩中だよ、ごめんな」

律「あやまることなんかねーって、私こそごめん」

澪「実はさ律、今の状態って悪くないと思うんだ」

律「ん?」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:54:23.47 ID:XFT9E+Mq0

澪「夜空見てみろよ、星がキレイだろ。街見てみろよ、私たちの街じゃないみたいだ」

律「本当だな」

澪「飲み物も美味しいし。どうでもいいけどさ、水筒って便利だよな」

律「疲れた体に染みるよな」

澪「おい律、靴紐ほどけてるぞ」

律「あっ! サンキュー澪」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:56:45.03 ID:XFT9E+Mq0

澪「まだ頂上ついてないけどさ、楽しいんだよ今が」

律「そうだな、ちょっとしんどいけど楽しいよ」

澪「それじゃ出発だな」ヨシッ

律「わわっ澪、あんまり急ぐなよ」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 21:59:26.12 ID:XFT9E+Mq0

オーイミオー、ハヤイゾー、マテヨー

澪(実はな律、そこまで山に登りたかったワケじゃないんだ)

澪(お前が登ってみたいって言ったからなんだ)

澪(位置的には私が先に行ってるけどな)

ヤットオイツイタヨ

澪(音楽始めたのだって、律がやるって言ったからかもな)

澪(同じ場所に向けて歩いてたんじゃない、私は律に向かってるんだ)



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 22:04:32.32 ID:XFT9E+Mq0

律「やっと追い付いた、ひどいぞみおー」ツカレタ

澪「悪い悪い、私はどれくらい追い付けたかな」

律「は? 追い付いたのは私の方だよ」

澪「いや、こっちの話」

律「? 変なの」

澪「律、『セントエルモの火』って知ってるか? 船のマストとか山の頂上に出る青っぽい光のことなんだけど」

律「やっぱ変だな、澪は」

澪「船乗りにとっては悪いことの知らせって言われてるけど、同時に航海の安全を保障するんだってさ」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 22:09:12.15 ID:XFT9E+Mq0

澪(よく見えないな、律どんな顔してるんだろ)

澪(見えないのはお互い様か)

澪(こうしてると歌詞が浮かんでくるな)

律「みおー、さては歌詞が浮かんだんだろー」

澪「頂上までもう少しだな。こうなったら頑張るか、お互い様に」

律「よっしゃ、私が一番乗りだ!」ダダッ

澪「あっ、お前温存してたな」

澪(今日帰ったら歌詞書いてみよう)

澪(誰かに向けて書くのって始めてかもしれないな)

さあ、どんな唄歌う

おわり



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/28(土) 22:12:19.29 ID:XFT9E+Mq0

以上です、支援ありがとうございました。
律澪書けて満足。


元スレ
澪「セントエルモの火」