1: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:12:49.18 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「私、侑ちゃんが嫌がってたって知らなくて」

侑「……」

歩夢「もう言わないから、ね?」オロオロ

侑「……」

しずく(な、なんとなく普通に入っちゃったけど……)トビラシメ

しずく(どうしたんだろう、言葉的に歩夢さんが侑さんを怒らせた?)ウカガイ

しずく(……あの歩夢さんが? あの侑さんを?)

歩夢「もうみんなが来てもおかしくない時間だし……」

歩夢「だから、ね? 侑ちゃん」

侑「……」
侑「ばぶ!!!」

歩夢「そろそろ普通に喋ってよぉ!!」


しずく(ええぇーっ!?!?)



3: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:13:56.60 ID:ltpFWaXg.net

しずく(ど、どういう……? どういうこと?)

しずく(え、幻聴?)

しずく(いやでも歩夢さんの叫びからして、あれは間違いなく本当に聞こえたはずで)

しずく(だとしたら……えぇ? な、なに?)


歩夢「あ、あのね? 侑ちゃん?」

歩夢「笑いのレベルが赤ちゃんとか、そういうことは言っちゃったけど」オロオロ

歩夢「本当に侑ちゃんのことを赤ちゃんと思ってるわけじゃなくて」ポムポム

侑「ばぶ」

歩夢「ああぁーっ!」ポムゥン!


しずく(2文字で歩夢さんが床に沈んだ……)

しずく(えぇーっ、どうしよう! どうしようこれ!)



6: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:15:20.72 ID:ltpFWaXg.net

しずく(ひとまず声をかける? でもなんて……いま来たばっかりみたいな感じでいくべき?)

しずく(この状況の最適解って、いやそもそもこの状況自体がなに!?)

しずく(なにも分からない……分からなすぎて目が回りそう)グルグル


歩夢「普通の言葉で喋ろうよぉ侑ちゃん……10分くらい前みたいに……」

侑「ばぶ!」プイッ

歩夢「うぐぅ」


しずく(私があと10分早く着いていれば!!)

しずく(うぅ、すみません歩夢さん……原因が分からなすぎてなんと助け舟を出せば良いのか……)

しずく(……いや? もしかして)



7: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:16:31.52 ID:ltpFWaXg.net

しずく(これが例えば、部室に最初に入ってくる人へのドッキリだとしたら……?)

しずく(この喧嘩? みたいなのも、侑さんがばぶばぶ言ってるのもちょっとしたお茶目からのいたずらというか)

しずく(位置的に侑さんの表情は見えないけど、少し移動して見てみれば……)スィッ


侑「ばぶぶ」ツーン


しずく(ホントに怒ってる!)

しずく(こんな形で初めて侑さんが怒ってるところを見るなんて)

しずく(……人ってあんなに迫力なく怒れるんだ)

歩夢「あ、あれ、しずくちゃん?」

しずく「あっ」



8: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:18:00.15 ID:ltpFWaXg.net

しずく「……」

歩夢「……」

侑「……」



9: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:19:23.37 ID:ltpFWaXg.net

しずく「……」

しずく(落ち着いて、桜坂しずく)

しずく(私は、自分をさらけ出すことへの怖さを乗り越えられた)

しずく(だけど、演じること自体に別れを告げた訳じゃない。演劇が好きなことも、極めていきたいことも本当)

しずく(じゃあ、役者としての私がこの瞬間すべきことは?)

しずく(……この状況を、どうしたらいいか?)

しずく(私の言動ひとつで、部活の先輩がばぶばぶ言っていて、もうひとりの先輩がそれにうろたえていた姿を無かったことにできるかもしれない)

しずく(だから、今は、ただ──)


しずく「──お疲れ様です、歩夢さん、侑さんっ!」ニコッ


しずく(『いま来たばかりの後輩』を演じる!!)



12: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:21:23.76 ID:ltpFWaXg.net

しずく(ど、どうだろ……?)

歩夢「う、うん! お疲れ様しずくちゃん!」ホッ

しずく(歩夢さんは明らかにホッとしてるみたい)

しずく(侑さんは……)チラッ

侑「しずくちゃん、お疲れ様!」ニコッ

歩夢「!」

しずく「は、はい!」

しずく(良かったぁ〜〜〜!!)



13: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:23:12.26 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「き、今日は一緒にボイトレだよね? しずくちゃんの声ってすごく通るから、いっぱい勉強させてほしいな」

しずく「勉強だなんてそんな、私なんてまだまだで……!」

歩夢「そんなことないよ! いつもお手本にさせてもらってるんだから」

しずく「そ、そうなんですか」テレ

侑「……」ニコニコ

しずく(侑さんもいつも通り優しい笑顔……もう大丈夫かな)



15: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:25:03.99 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「ゆ、侑ちゃんはダンスレッスン組の方を見る予定、だったっけ?」

侑「……」

歩夢「……侑ちゃん?」

侑「……」


侑「ばぶ」コクリ

歩夢「!?」

しずく(!?)



17: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:26:57.61 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「えっ……ゆ、侑ちゃん? いま、えっと、え?」

侑「ばぶぶ」

歩夢「……」

歩夢「あの」

侑「ばぶ!!」プイ

歩夢「……」チラッ

しずく「!」

しずく(歩夢さんが紙みたいな顔色でこっちを……)



18: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:28:34.08 ID:ltpFWaXg.net

しずく「あ、あの、侑さんは今日、ダンスレッスンの付き添いということで良いんですよね?」

侑「うん、そうだよ! 今日はボイトレ組のコーチをよろしくね!」

しずく「は、はい……」

しずく(意外に演劇に向いて……いや、そんな場合じゃない)

歩夢「……」

しずく(どうしよう、歩夢さんの表情がかつてないことに)

しずく(私の動揺もかつてないけど)



19: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:30:21.12 ID:ltpFWaXg.net

しずく「あの……」

しずく「ちょっと、待ってください」

しずく「聞きたいことはすごくあるんですけど」

しずく「心の準備が……」

歩夢「……」

侑「……」

しずく「……よし」

しずく「あのですね」

歩夢「……」

侑「……」

しずく「どう揉めたらこんな状況になるんですか?」



20: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:32:15.59 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「それは……」チラッ

侑「……ばぶ」フイッ

歩夢「うぅ」ポムゥ…

歩夢「『歩夢から説明した方が良いでしょ』って……まあ、それはそうかもしれないけど」

侑「ばぶ、ばぶっ」ツーン

歩夢「『元は歩夢が原因なんだから』って、侑ちゃんだって意地張ってるもん!」

しずく「あ、歩夢さん! また喧嘩しちゃダメですよ!」

歩夢「……ごめん」

侑「……」コクッ



23: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:33:45.64 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「しずくちゃん。侑ちゃんの目の前で説明するのもアレだから、ちょっとこっちに来てくれるかな」トコトコ

しずく「あの、歩夢さん」

しずく「当たり前みたいにあの侑さんと会話が成立してましたけど……」トコトコ

歩夢「幼なじみだから」

しずく「幼なじみって凄いんですね」

歩夢「じゃあ、簡単に経緯を説明するね」

しずく「あっ、はい」



24: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:35:49.85 ID:ltpFWaXg.net

〜間〜

しずく「なるほど、つまりは」

しずく「『笑いのレベルが赤ちゃん』から派生して、いろんな侑さんの赤ちゃんエピソードを話していた結果」

しずく「立て続けの赤ちゃん扱いにとうとう侑さんが拗ねてしまったと」

歩夢「加減を見誤っちゃった……」

しずく「うーん……」

しずく「あまり追い討ちはしたくありませんが、確認のために聞きますと」

しずく「完全に歩夢さんに非がある状態ですよね?」

歩夢「分かってるの……重々分かってるんだけど」

歩夢「ごめんねって言ってもあの調子だし、私ももうよくわかんなくなってきちゃって」

しずく「うーん……」

歩夢「……あとね」

しずく「はい」



27: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:37:48.73 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「あの、本当に私が悪いし、こんなこと思ったら絶対ダメだって分かってるんだけど」

歩夢「なんだかもう、混乱のあまりおかしくなってきてるみたいで」

しずく「……?」

歩夢「もちろんね? 十分わかった上でね?」

歩夢「侑ちゃんにもいけないことしちゃったなって、重々理解はしてるんだけど」

しずく「ええ」


歩夢「『拗ね方が子供っぽすぎてかわいいな』って」

歩夢「そう思ってないかと言えば……嘘になっちゃう」

しずく「えぇ……?」



28: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:39:36.34 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「それにね、もしかしたら声かける前から見てたかもしれないけど」

歩夢「しずくちゃんが挨拶してくれた後からちょっと様子が違うの」

しずく「まあ、分かります」

しずく「最初の1回はためらいがあって、2回目からは若干ヤケになってる感じでしょうか」

歩夢「後輩の手前やめようかと思ったけど、引っ込みがつかなくなっちゃったんだろうね」

歩夢「平気そうな顔してるけど、ほら」

しずく「あ、耳が」

歩夢「あんなに真っ赤になるならやめればいいのにって思うんだけど」

歩夢「みんなが来る前になんとかしなくちゃって思うんだけど……」


歩夢「思うんだけど……かわいくてぇ……!」

しずく「焦るかときめくかのどっちかにしません?」



31: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:42:05.14 ID:ltpFWaXg.net

しずく「あの、一回落ち着きましょう」

しずく「いまの歩夢さんは明らかに冷静じゃありません」

歩夢「逆にこの状況で冷静になれる人っている?」スン

しずく「いないと思ってましたけど目の前にいます」

歩夢「全然冷静じゃないよ。焦ってるの」

歩夢「今までに見たことのない姿すぎて」

しずく「そうですね。おふたりとも」

歩夢「あと……変な扉が開きそうで……」

しずく「お願いなので踏ん張って閉じててください」



32: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:44:14.62 ID:ltpFWaXg.net

しずく(考えなきゃ……)

しずく(事態を収拾できても、歩夢さんが新世界へ踏み出してしまっては遅い)

しずく(この空間で起きてる異常事態。その原因は歩夢さんが教えてくれた通り)

しずく(謝罪はしてる。あの焦っている様子、私が来る前からも謝っていたはず)

しずく(きっと、心から)

しずく(じゃあ侑さんが未だに許していないのは?)

しずく(八つ当たり? 当て付け?)

しずく(……断言できる。それはない)

しずく(そこまでたくさんのことを知ってる訳じゃないけど……理由なく意地を張るような人じゃないってことは分かる)

しずく(……逆に考えてみよう)

しずく(役を理解するときのように、侑さんの考えを理解する)



34: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:46:25.34 ID:ltpFWaXg.net

しずく(同じ立場だとして、謝罪を受けても受け止められないのはどんなとき?)

しずく(部屋を出て行く気はなくて、相手を嫌ってるわけでもなくて)

しずく(……なにかを待ってる?)

しずく(物理的ななにかじゃない。となると、その場合)

しずく(歩夢さんの言葉。侑さんとの会話)

しずく(……!)

しずく(……そっか)

しずく(状況もなにもかも、いろんなことが違うけど)

しずく(ある一点において……)

しずく(今の歩夢さんと、あのときの私は同じなんだ)



36: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:48:32.48 ID:ltpFWaXg.net

しずく「歩夢さん」

歩夢「しずくちゃん?」

しずく「解決する方法が分かったと言えば、どうしますか?」

歩夢「っ! 分かったの!?」

しずく「恐らく。それで、歩夢さんはどうします?」

歩夢「教えて! お願い!」

しずく「もちろんです」

しずく「ただ、条件がひとつ」

歩夢「条件……?」

しずく「これから侑さんの前で喋ります」

しずく「そのとき私がする質問には、正直に、本心で答えてください」



37: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:50:18.76 ID:ltpFWaXg.net

しずく「当然、関係ないことや妙なことは聞かないと約束します」

しずく「歩夢さん、どうですか?」

歩夢「分かった。信じるよ」

しずく「ありがとうございます」

歩夢「こちらこそ。ごめんね、こんなことに巻き込んで」

しずく「いえ、乗り掛かった船ですし」

しずく「あの状況を見て出ていっても……多分そのあと気になり続けてしまうので」

歩夢「それは……そうだね」

しずく「では行きましょうか」トコトコ

歩夢「うん」トコトコ



38: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:52:02.92 ID:ltpFWaXg.net

しずく「さて」

侑「……」

しずく「今の状況を整理すると、侑さんは歩夢さんにだけその……特徴的な話し方をしていると」

しずく「そして推測ですが、もう引っ込みがつかなくなっている。ここまでは良いですか?」

侑「……うん」

しずく「私としては、赤ちゃんを演じる上で『ばぶばぶ』というのはデフォルメし過ぎかなとは思うのですが」

歩夢「しずくちゃん?」

しずく「あっ、つい」



39: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:54:33.86 ID:ltpFWaXg.net

侑「……」

歩夢「……侑ちゃん?」

侑「あーぅう!」キッ!

しずく「修正が入っちゃいました……」

歩夢「うぐぅ」キュンッ

しずく(いけない、睨まれたダメージとときめきで歩夢さんの情緒のバランスが)


しずく(……でも)

しずく「確認したいことがあります。歩夢さん」

しずく「何度か侑さんに話しかけてもらえますか?」

歩夢「え? う、うんっ」



40: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:56:44.67 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「あの……」

中っ腹の侑「ぁう、うぅ!」

歩夢「侑ちゃん?」

冠を曲げる侑「ぅあ、うーっ!」

歩夢「わ、私、ホントに赤ちゃんだって思ってる訳じゃ」

憤懣やるかたない様子の侑「あーぅ、うぅ!」プイッ

歩夢「うぅう」シュン キュン

しずく「怒りの表現が多すぎません?」



43: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 21:58:19.55 ID:ltpFWaXg.net

しずく「……でも、これで分かりました」

歩夢「分かったって……」

しずく「これだけの反応はしているものの、侑さんは部室に居続けています」

しずく「部活があるというのもありますけど……本当に喧嘩をしているつもりなら、顔を合わせない方が自然じゃないですか?」

しずく「引っ込みがつかなくなって会話が成立してないですけど、対話の意思がある」

しずく「それも結構積極的に」

しずく「むしろ、歩夢さんの言葉を待っているみたいに思えます」

しずく「そしてそれは、ただの謝罪というわけではないんじゃないでしょうか」

侑「……よく分かるね」

しずく「知っててもこの切り替わりは凄くびっくりしちゃいますね」



46: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:00:57.49 ID:ltpFWaXg.net

しずく「ええっとですね、とにかく」

しずく「侑さんには明らかに不満があって、でもそれは『赤ちゃん扱いされるから』が核心というわけではないんだと思います」

侑「……」

歩夢「……そう、なんだ」

しずく「では歩夢さん、質問です」

歩夢「!」

しずく「いまここで正直に答えてください」



47: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:03:07.69 ID:ltpFWaXg.net

しずく「笑いのレベルが赤ちゃんだったり、いままさに赤ちゃんっぽくなっている侑さんを見て、どう思っていますか?」

しずく「さっき、私には言っていましたよね」

歩夢「え、それは……」

しずく「歩夢さん」

しずく「大丈夫です。教えてください」

歩夢「……」


歩夢「可愛いなって、思ってる」

侑「……」



49: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:05:17.06 ID:ltpFWaXg.net

しずく「……わかりました。もうひとつ」

しずく「それを直接、侑さんに伝えたことはありますか?」

しずく「歩夢さんがどういう風に考えているのか」

歩夢「……!」

歩夢「ない、かも」


侑「……無かったよ」

侑「ああいう話のときに言われたのは、今のが初めて」

歩夢「侑ちゃん……!」



51: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:07:16.13 ID:ltpFWaXg.net

しずく「それが侑さんの不満だった……で、合ってますか?」

侑「うん」

侑「巻き込んだ側の私が言うのもなんだけど、よく分かったね?」

しずく「私は以前少しだけ、さっきの歩夢さんに似ていたので」

侑「そっか……」

しずく「改めて言うことでもないって、勝手に思い込んじゃうんですよね」

しずく「自分が言われれば、嬉しいのに」

歩夢「……」

侑「……」



52: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:09:56.67 ID:ltpFWaXg.net

侑「別にね、可愛いって言われたいとかじゃなくて」

侑「赤ちゃん扱いの後に続く言葉はなんでも良かったんだ」

侑「たださ。言われてるだけだと、直した方が良いのかも歩夢がどう思ってるのかも分からなくて」

侑「だったらいっそ赤ちゃんのまま押し通してみればなにか分かるかなって」

侑「あんな……意味不明な行動を」

しずく「……」

しずく(意味不明なことは否定できない……)

侑「それで、そろそろやめようかなって思ったときにしずくちゃんが来て」

侑「『こうなったらいくしかない!』って」


侑「『いくしかない!』じゃないよね」

しずく「私からはなんとも言いづらいですね」



55: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:13:01.60 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「……」

しずく「……歩夢さん」

しずく「照れくさかったり、わざわざ言わなくてもって思ったりってありますよね」

しずく「でも……かわいいって思ったのなら、そのまま伝えてあげた方がいいんだと思います」ニコッ

しずく「自分の感じていることを、素直に」

しずく「私も前、そう教えてもらいましたから」

歩夢「うん……そうだね。そうだよね」

歩夢「侑ちゃん、今まで言葉足らずでごめん。聞いてくれる?」

侑「うん」コクッ



57: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:14:54.67 ID:ltpFWaXg.net

歩夢「……あのね」

歩夢「すぐ笑うところとか、拗ねると意外に子どもっぽいところとか」

歩夢「昔から……可愛いなって、ずっと思ってるよ」

歩夢「直すとか直さないとかじゃないよ」

歩夢「変わっていっても、変わらなくても、自然体でいてくれたら嬉しいの」

侑「……そっか」

侑「ありがとう。ちゃんと教えてくれて」

侑「……」

歩夢「……」


侑「な、なんか変な空気になってるね?」

しずく「変な空気自体は私が部室にくる10分くらい前からずっとそうですね」クス

歩夢「ふふっ、その通りだからなにも言えないや」



60: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:16:50.69 ID:ltpFWaXg.net

侑「ごめんしずくちゃん。変なことに巻き込んで」

歩夢「元はと言えば私が原因だから。ごめんね!」

しずく「大丈夫ですっ! おふたりが話し合えてホッとしました」

しずく「最初は頭がどうにかなりそうでしたけど」

侑「そこは本当に申し訳ない」

歩夢「部活しにきて先輩ふたりがあんなやりとりしてたら混乱しちゃうよね」

しずく「色々とものすごく新鮮でもありましたね」

しずく「うろたえる歩夢さんも、赤ちゃんになってる侑さんも」

侑「あの……忘れてもらうことってできる?」

しずく「長い目で見ていただいて……」

侑「だよねぇ。我ながらヤバすぎたね」



61: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:18:43.82 ID:ltpFWaXg.net

侑「いやぁ、冷静に考えるととんでもないことしてたよ私」

しずく「それは否定できないですね」クスッ

歩夢「みんなが来る前にちゃんと謝れてよかったよ……」

侑「私も変に意地張っちゃったから」

侑「しずくちゃんにはもう見られたしというか、解決してくれたから良いとして」

侑「ばぶばぶ言ってたのをかすみちゃんとか璃奈ちゃんに見られてたらと思うと──」ノビーッ

歩夢「もう、それじゃ背もたれから落ちちゃうよ」

侑「──」ピタ

歩夢「侑ちゃん?」



63: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:20:22.35 ID:ltpFWaXg.net

侑「……」スタスタ

侑「……」ドアガララー


ドア前にいたかすみ(上段)「あっ」
ドア前にいた璃奈 (下段)「あっ」


侑「……」

歩夢「……」

しずく「……」

かすみ「え、えっと」

璃奈「その……」

侑「……いいよ」

侑「ふたりとも……なにも言わなくていい」



65: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:22:08.70 ID:ltpFWaXg.net

侑「……」

しずく「ゆ、侑さん……?」

侑「……」フゥーッ

侑「……」


侑「うわああぁーっ!!」ダダダッ

かすみ「侑先輩!?」

歩夢「ゆ、侑ちゃん!? 侑ちゃーん!!」ビュン!!

璃奈「歩夢さん、あんなに足早かったんだ……璃奈ちゃんボード『そよ風と突風』」



67: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:23:28.84 ID:ltpFWaXg.net

<オチツイテ! ダイジョウブダカラ!

<ハナシテ! ハナシテ‼


かすみ「あっ、捕まった」

璃奈「10秒くらい?」

しずく「まあ……うん、そうだね」



68: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 22:25:30.01 ID:ltpFWaXg.net

<ブシツニモドロウ? ダイジョウブダカラ!

<ハナシテ! ウワァーッ!

ズルズル


しずく(……)

しずく(赤子の手をひねるようって、ああいうことを言うんだろうなぁ)

おわり


元スレ
歩夢「侑ちゃん、ごめんってば」アセアセ 侑「……」しずく(部室から歩夢さんの焦ってる声が……?)