1: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:31:41.60 ID:aruU3PzK.net

侑「へぇーせつ菜ちゃんち金土日でせつ菜ちゃんひとりなんだ」

せつ菜「結婚記念日で旅行を予定しているそうで」

侑「ということは、その間いっぱい遊べるんじゃない?」

せつ菜「はい、久しぶりに羽を伸ばせそうです♪」

侑「だったらさ、ジョイポリに行ってみない?新しいアトラクション出来たんだー」

せつ菜「面白そうですね♪」

璃奈「…」



2: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:32:30.44 ID:aruU3PzK.net

ギュッ

璃奈「あの、せつ菜さん…」

せつ菜「璃奈さん?」

璃奈「予定空いてたら、私のうちに来て欲しい…」

せつ菜「璃奈さんの家、ですか?」

璃奈「駄目…かな?」



3: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:35:08.22 ID:aruU3PzK.net

ガシッ

せつ菜「ホントにいいんですか!?」

璃奈「え?うん、来て欲しい」

せつ菜「ありがとうございます!実は璃奈さんの家にもう一度行ってもたかったんですよ♪」

璃奈「そうだったんだ」

侑「それ分かるかも。璃奈ちゃんち結構すごい機械置いてるからねー」

せつ菜「そうなんですよ。実は璃奈さんのPC、ゲーミングの最新モデルでして」

侑「せつ菜ちゃんもゲーム好きだもんね。私何回か行ったことあるけど気付かなかったなー」



5: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:39:22.20 ID:aruU3PzK.net

璃奈「実はそのゲームで協力してほしいってお願いって話なんだけど」

せつ菜「ホントですか璃奈さん!?」

璃奈「うん」

せつ菜「うー、考えるだけで燃えてきましたー!!」

璃奈「侑さんごめんね。どうしてもこの時期じゃないと駄目だったから」

侑「大丈夫だよ璃奈ちゃん。アトラクションは逃げないから」



8: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:42:23.63 ID:aruU3PzK.net

璃奈「ただいまー」

せつ菜「おじゃましまーす」

カチッ

せつ菜「こ、これは…」

璃奈「今回のイベントで必要だと思ったから新調してみた」

せつ菜「中のCPU、RYZENの最上位モデルじゃないですか!!メモリも128GB」

璃奈「GPUも最上位の2枚刺しにしてみたんだ。あとSSDもRAID10にしてある」

せつ菜「ほ、ホントにこのPCでゲームしていいんですか…?」

璃奈「うん、せつ菜さんに使って欲しい」

せつ菜「あ、ありがとうございます!うおおぉおぉぉぉーますます燃えてきましたーー!!!」



9: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:45:54.57 ID:aruU3PzK.net

璃奈「それで、協力してほしいゲームなんだけど…」

せつ菜「The art of IDLE online…ぽむぽむフラワー狙いですか?」

璃奈「話が早くて助かる。どうしても欲しくて」

せつ菜「分かりました、璃奈さんに協力します!」

璃奈「ありがとう。ちょっと準備に時間かかるけど待っててね」

せつ菜「あの、もしよろしければ私のアカウントを使っても…」

璃奈「そう来ると思って色々と用意して…せつ菜さん、それって…」

せつ菜「はい。私のお気に入りです♪」

璃奈「七星朱雀…私の持ってない幻のユニット…」

せつ菜「実はサービス開始当時、密かにランカーを目指してたんです」

璃奈「これなら、いけるかも!」



10: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:49:11.34 ID:aruU3PzK.net

『ユウチャン…オイテイカナイデ…』

璃奈「1章終了。思った以上に早かった」

せつ菜「次はいよいよギルドバトルですね!」

璃奈「敵味方のマッチングにもよるけど、私とせつ菜さんならいけるかも」

せつ菜「はい、このまま突き進んで」

(・8・)< ポッポーポッポー

せつ菜「あ、すいません。私の携帯が鳴ってますので」

(・8・)< ハノケチュン!!ハノ ピッ

せつ菜「中川です。え、今から生徒会に?」

璃奈「…」

せつ菜「ちなみにどういったご用件で…はい、はい」

璃奈(もう、終わっちゃうのかな…)シュン…



11: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:52:23.01 ID:aruU3PzK.net

せつ菜「そういうことでしたら月曜に対応致します。それまでお待ちください」

璃奈「…!」

せつ菜「では失礼します」

書記『会長、かいちょ…』プチッ

ツーッツーッ

璃奈「良かったの?せつ菜さん…」

せつ菜「今は璃奈さんと二人きりの時間です。邪魔は許しません♪」

璃奈「せつ菜さん…///」



13: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:56:09.54 ID:aruU3PzK.net

『ポムヲオイテッタリシナイヨ♪』『ユウチャン?』

せつ菜「ギルドバトルも無事終わりました」

璃奈「玉砕覚悟だったけど、一回でクリア出来た。奇跡」

せつ菜「このペースなら明日でぽむぽむフラワーを入手出来そうですね♪」

璃奈「うん、せつ菜さんのおかげ。連携もフォローも上手い」

せつ菜「璃奈さんも切込みや設置、必殺技のタイミングがバッチリです」

璃奈「私とせつ菜さん、息ぴったりかも」

せつ菜「はい。なんだか嬉しいです♪」

璃奈「…」



14: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 18:59:20.34 ID:aruU3PzK.net

璃奈「せつ菜さん、ゲームとは別に見てもらいたいものがあるんだけど…」

せつ菜「はい、なんでしょうか?」

璃奈「さっきの生徒会の電話で思い出した。これなんだけど」ピッ

せつ菜「これは、虹ヶ咲学園…」

璃奈「SIFの反省を踏まえてみて作ってみたんだ」

せつ菜「そうだったんですか」



15: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 19:03:12.29 ID:aruU3PzK.net

璃奈「で、SIF以降の部活・同好会関連で、どうしても動かせないのがこことこことここ」

せつ菜「ふむふむ」

璃奈「AIによる双方幸福度分析を行うと、それ以外の活動はこんな風に日程をずらすことができる」

せつ菜「璃奈さん、これって…」

璃奈「もちろん、ずらしてもらった同好会は何らかの埋め合わせが必要になる。でも、それを加味しても」

せつ菜「SIFの予備日を確保することができる」

璃奈「もちろん、あの時は忙しくてこういう事考える余裕は無かったと思う」

璃奈「でも、気付いちゃったんだ」

せつ菜「…」



16: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 19:07:26.97 ID:aruU3PzK.net

璃奈「ごめんね、折角の楽しい時間だったのに」

せつ菜「こんなに、近くにいたんですね…」

璃奈「え?」

せつ菜「私は当時、SIFの予備日を確保しなきゃいけないと思って奔走してました。でも出来なかったんです…」

璃奈「せつ菜さん…」

せつ菜「生徒会としての限界といいましょうか…不公平があってはならないと思い、仕方がないと割り切っていました…」

璃奈「それは、その通りだったんだと思う…」

せつ菜「でも、そうじゃなかったんですね」



17: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 19:11:27.92 ID:aruU3PzK.net

ガシッ!

せつ菜「璃奈さん…次のSIF、私に力を貸してください!」

璃奈「いいの?私なんかで…」

せつ菜「SIFだけではありません。思いだけでは届かなかった事は今までにもたくさんありました」

せつ菜「でも、璃奈さんとならきっと…!」

璃奈「せつ菜さん…うん、私も力になりたい!」

せつ菜「ありがとう…ございます…!」ウルッ

璃奈「ふふっ、せつ菜さんの泣き顔、可愛い」ニコッ

せつ菜「ぐすっ…そうと決まったら、第0回次期SIF会議開催です!!」

璃奈「おー」



18: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 19:15:15.99 ID:aruU3PzK.net

璃奈「璃奈ちゃんボード『頭くらくら』…」从|@_@|从

せつ菜「お疲れ様です璃奈さん。おかげでいい成果が出来ました♪」

璃奈「同好会みんなの為って考えたら、色々アイデアが浮かんだんだー」

せつ菜「頼もしい限りです、璃奈さん♪」

ノcノ,,・c・,,ノレ < ミライズラーミライズラー

せつ菜「もうこんな時間…璃奈さん、すみませんが今日はこれにて」

璃奈「待って、せつ菜さん。両親に相談してみる」



19: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 19:18:23.91 ID:aruU3PzK.net

せつ菜「お泊りまでさせていただけるなんて、なんだか申し訳ないです」

璃奈「両親にお友達を泊めたいって言ってたからOKしてくれた」

せつ菜「お友達、ですか?」

璃奈「あ、ううん。そっちのほうがOKしてもらえると思ったから」

せつ菜「璃奈さんにお友達とおもってもらえるなんて、光栄です♪」

璃奈「そうなんだ…嬉しい///」

せつ菜「寝る場所はどこにしましょうか?」

璃奈「ここだよ」ポンポン



20: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 19:21:42.74 ID:aruU3PzK.net

せつ菜「璃奈さんのベット、結構大きいんですね」

璃奈「大きく育ってほしいって事で買ったんだって。ホント大きすぎるけど」

せつ菜「これなら2人入っても大丈夫ですね♪失礼します」

璃奈「それじゃあ、電気消すよ」

せつ菜「はい♪」

カチッ

璃奈「今日は楽しかった」

せつ菜「私もです♪明日も頑張りましょう♪♪」

璃奈「うん♪」



21: 名無しで叶える物語 2021/01/16(土) 19:25:13.84 ID:aruU3PzK.net

ギュッ

せつ菜「璃奈さん?」

璃奈「せつ菜さん、ふかふかであったかい」

せつ菜「ふふっそうですか。では私も…」ギュッ

せつりな「……」

せつ菜「なんだかイケナイ事してるみたいでドキドキします///」

璃奈「せつ菜さん、なんかズレてる」

せつ菜「よく言われます。それでは、おやすみなさい」

璃奈「おやすみ…」



29: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 16:58:18.04 ID:p+nqkGIj.net

せつ菜「それでは、The art of IDLE online二日目」

璃奈「ぽむぽむフラワーの獲得、頑張ろう」

せつりな「おーっ!!」



『フッフッフ…ワレコソハ、ダイマオウカスミン!!』

せつ菜「いよいよ最終章ですね、ドキドキします…」

璃奈「うん」



30: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:01:14.90 ID:p+nqkGIj.net

『アナタノスキニハサセナイ、カスカス!!』『カスカスッテヨバナイデクダサイ!!』

璃奈「今の戦力なら勝率75%くらい、十分射程範囲内」

せつ菜「早朝から練習した甲斐がありましたね、璃奈さん♪」

璃奈「でも、まだ確実とは言い切れない。失敗したら最初からやりなおし…」

ポンッ

せつ菜「その時はまたやり直して、また最後まで貫けばいい話です♪」

璃奈「せつ菜…さん?」

せつ菜「璃奈さん、どんなことがあろうと最後までお付き合いいたします!!」

璃奈「…うん、ありがとう。最後まで頑張るよ!」

せつ菜「はい、その意気です!!」



31: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:04:29.60 ID:p+nqkGIj.net

『イツマデモイッショダヨ、ポム?』『ユウチャン…ダイスキ??』

Congratulation!!

せつ菜「これでイベント終了です。璃奈さん、お疲れさまでした!」

璃奈「このクリアタイムとスコアならランキング上位は固い」

せつ菜「これならぽむぽむフラワーは確実ですね、おめでとうございます♪」

璃奈「うん、せつ菜さんのおかげ。ありがとう…」

せつ菜「?どうしたんですか、璃奈さん?」

璃奈「ゲーム、終わっちゃった…」



32: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:06:32.60 ID:p+nqkGIj.net

せつ菜「そうですね。楽しい時間はホントあっという間です」

璃奈「うん」シュン…

せつ菜「ですが、私と璃奈さんの時間はまだまだたっぷりあります!」

璃奈「せつ菜さん…」

せつ菜「璃奈さん、今から外で思いっきり遊びましょう!!」

璃奈「うん!」



33: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:12:01.62 ID:p+nqkGIj.net

店員「いらっしゃーい」

璃奈「せつ菜さん、これって…」

せつ菜「ロマンス佐賀4プラチナ…実現していたんですね」

璃奈「通常版ですら市場に出回らなくて、攻略情報も無いゲームなのに」

店員「そのゲーム好きなん?」

せつ菜「はい!前作は真のラスボスを倒すのに燃えていました!!」

璃奈「四天王倒さないでクリアするの難しい」

店員「ふたりの為に引き寄せられたのかもしれんね。スピリチュアルやね♪」

せつ菜「え…?」

璃奈「璃奈さん、これ買おう」

せつ菜「…あ、はい璃奈さん。そうしましょう」



34: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:15:22.78 ID:p+nqkGIj.net

せつ菜「なかなかいい買い物が出来ました♪」

璃奈「この店結構掘り出し物が多かった」

せつ菜「この手の話はなかなか分かってもらえる人少ないので、璃奈さんと来て良かったです♪」

璃奈「私も、せつ菜さんと買い物してて楽しい///」

侑「あ、せつ菜ちゃんと璃奈ちゃんだ。おーい」

せつ菜「侑さん。それに歩夢さんも」



35: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:18:25.56 ID:p+nqkGIj.net

侑「璃奈ちゃんたちゲーム終わったんだ」

せつ菜「はい、なかなか難しいイベントでつい先ほど終わったばっかりなんです♪」

璃奈「あのコンボを繋ぐのは至難の業、せつ菜がいたから出来た」

侑「なんだか楽しそうだなー…あ、そうだ。ふたりとも今から時間空いてる?」

せつ菜「と、言いますと?」

侑「昨日言ってたジョイポリのアトラクション、4人で行ってみない?」

璃奈「…」

せつ菜「魅力的なお誘いですね。ですが今回はご遠慮させていただきます」

璃奈「…!」



36: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:21:26.75 ID:p+nqkGIj.net

せつ菜「この3日間は私と璃奈さんだけの時間って決めていますので♪」

璃奈「せつ菜さん…///」

侑「そっか。ごめんね、邪魔しちゃって」

せつ菜「いえいえ、ワガママを言ってるのはむしろこちらですので」

侑「それじゃあ来週にしようか」

せつ菜「はい♪」

歩夢「…ゆーうちゃーん?」ムスーッ

侑「あ、歩夢?」

歩夢「こっちも今日は私と侑ちゃんの二人っきりって約束だったじゃないの?もー」プンスカ

侑「ごめんごめん、後でパフェ奢るからさ」トコトコ

歩夢「約束だからね?」ギュウ…



37: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:24:28.73 ID:p+nqkGIj.net

せつ菜「私たちもどこか行きましょうか」

璃奈「…あのふたり、本当に仲よさそう」

せつ菜「幼馴染ですからね、うらやましい限りです」

璃奈「ああいう風に腕を組んだりとか、してみたいかな…」

ギュッ

せつ菜「そういう事でしたら、お安い御用ですよ。璃奈さん♪」

璃奈「せつ菜さん…嬉しい///」



38: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:28:18.50 ID:p+nqkGIj.net

璃奈「ここの図書館、スクールアイドルコーナーがあるんだ」

せつ菜「はい、東雲や藤黄からも近いので品揃えが豊富なんです」

璃奈「せつ菜さんはよくここに通ってるの?」

せつ菜「はい。衣装や曲も自分たちでなんとかしなければならないので、色々参考にしているんです」

璃奈「ふーん」

せつ菜「最近は璃奈さんの演出のおかげで活動も本格化してきました。本当に助かってます♪」

璃奈「私も、せつ菜さんやみんなの力になることが出来て嬉しい…///」

せつ菜「ふふっ璃奈さんはホントに頑張り屋さんですね。うーっ、私も燃えてきましたー!!」

璃奈「…」



41: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:31:34.38 ID:p+nqkGIj.net

璃奈「せつ菜さん、ひとつお願いがあ」

せつ菜「シーッ、そこまでですよ。璃奈さん♪」

璃奈「え…どうして?」

せつ菜「私も同じことを考えていました。それなら『お願い』なんて言葉、ふさわしくありませんから?」

璃奈「せつ菜さん///」

せつ菜「そうと決まったら、忙しくなりますね。璃奈さん」

璃奈「うん。でも、面白そう♪」

せつ菜「はい、その意気です!絶対に成功させましょう!!」



42: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:35:23.35 ID:p+nqkGIj.net

璃奈「ふぅ、下準備完了」

せつ菜「思いのほか早く終わりました」

璃奈「私がシステム担当でせつ菜さんが現場担当、役割分担が上手くいった」

せつ菜「これなら、本番も上手くいきそうですね♪」

璃奈「うん。本番よろしく、せつ菜さん」

せつ菜「はい。よろしくお願いします。璃奈さん?」

璃奈「…」



43: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:38:34.49 ID:p+nqkGIj.net

ピコーン 『分身剣・無月』

せつ菜「今日も楽しかったですね、璃奈さん♪」ピコピコ

璃奈「うん」ピコピコ

せつ菜「こんなに遊びつくしたのも久々な気がします」ピコピコ

璃奈「そうなんだ」ピコピコ

せつ菜「いつもは門限があるんで夜はひとりで過ごすことが多いんです」ピコピコ

璃奈「だから、友達とここまで遊ぶのは貴重だった…」ピコピコ

せつ菜「はい、璃奈さんのおかげです♪」ピコピコ

璃奈「私も、楽しい」ピコピコ

せつ菜「明日もよろしくお願いしますね、璃奈さん♪」ピコピコ

璃奈「こちらこそ…せつ菜さん、そこ連携」ピコピコ

せつ菜「はい、お任せください♪」シャキーン

璃奈「…」テテテテーテーテッテテー



44: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:42:23.60 ID:p+nqkGIj.net

翌日

侑「A・ZU・NAランド楽しかったねー」

歩夢「私ロミオとジュリエットで泣いちゃった」

侑「昔から泣き虫だよねー。そこも可愛いんだけど」

歩夢「もう、侑ちゃんったら///」

キャー?セツナチャーン?リナチャーン?

侑「なんかのイベントかな?」

歩夢「ヒーローショーの時間…じゃないし」

侑「ゲリラライブかもね。行ってみようか」

歩夢「うん」



45: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:45:57.52 ID:p+nqkGIj.net

璃奈「LLLL Ladies and Gentlemen!!!」ギュイーン!!

せつ菜「次にお送りする曲はこちら!!!」

璃奈「正体不明のスクールアイドルふたりが織りなすミステリアスで情熱的なナンバー」

せつ菜「今回限りの1曲です。それではお楽しみください」

璃奈「せつ菜&璃奈で」

Laev∀teInn







46: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:49:29.50 ID:p+nqkGIj.net

せつ菜「ありがとうございました!!」キャー セツナチャーン

璃奈「璃奈ちゃんボード『にっこりん』」リナチャーン コッチムイテー

侑「すごかったよー!せつ菜ちゃん!!」

せつ菜「侑さん、来てたんですね」カッコイイヨー セツナチャーン

侑「璃奈ちゃんも、可愛くてときめいちゃった♪」

璃奈「…」カワイイヨー リナチャーン

侑「璃奈、ちゃん?」

せつ菜「侑さんすいません。次のヒーローショーが控えてますので」キャー キャー

侑「あ、そうなんだ。ごめんね呼び止めちゃって」

せつ菜「それでは行きましょうか、璃奈さん」

璃奈「…うん」



47: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:52:38.43 ID:p+nqkGIj.net

せつ菜「今回のライブ、最高でしたね」

璃奈「…うん」

せつ菜「今の私たちなら上手くいくかもって思ってましたが、予想を遥かに上回りました」

璃奈「………うん」

せつ菜「それもこれも璃奈さんのおかげです。本当にありがとうございます」

璃奈「……………うん」

せつ菜「だからもう…我慢しなくていいんですよ」

璃奈「せつ菜さん…」ギュッ



48: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 17:55:39.69 ID:p+nqkGIj.net

せつ菜「ふふっ璃奈さんが泣いているのを見たのは、あの日以来ですね」ナデナデ

璃奈「だって、だってぇ……」グスッ

せつ菜「わかってますよ。この3日間、本当に楽しかったですから」

璃奈「うん…うん…!」グスッ

せつ菜「ホントに、楽しい時間ってあっという間ですね。私も寂しくなってきました」

璃奈「せつ菜さん…これで最後なんて…やだよ…」グスッ

せつ菜「私もです璃奈さん。またいつもの日常に戻りますが、また機会があったら一緒にライブやりましょう♪」

璃奈「せつ菜さん…絶対…だよ…」グスッ

せつ菜「ふふっ二人だけの約束、ですね♪」

璃奈「…うん///」

せつな「では璃奈さん、行きましょう。侑さんたちが待ってますよ!」

璃奈「…うん!」



49: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 18:00:50.49 ID:tVzFB1KO.net

翌日

「「待てぃ!!」」

ヤラシード仮面「!!?」

「闇が満ち悪が蔓延ろうとも、大好きがある限り正義は消えぬ」

「笑顔繋げる希望の光…人、それを『アイドル』という…」

ヤラシード仮面「だ、だれだ!!」


「「 貴 様 に 名 乗 る 名 前 は 無 い っ ! ! ! 」」
⁄/*イ`|^ᗜ^|リ 从|> ᴗ <|从 シャキシャキーン!!


侑「ホント仲良くなったよねーあのふたり」

かすみ「せつ菜先輩の暑苦しさが伝染ったような…しず子までノリノリだし」



50: 名無しで叶える物語 2021/01/17(日) 18:04:17.56 ID:/cClEvMq.net

愛「あーあ、愛さんもライブ見たかったなー」

璃奈「ふっふっふ、告知なしでのサプライズこそゲリラライブの醍醐味…」

せつ菜「館内の人と念入りに下調整した甲斐がありました♪」

侑「あのライブすごかったなー。ねぇねぇ、あれってどういう仕組みなの?」

せつ菜「ふふっそれは秘密です♪知ってるのは私と璃奈さんだけ?」

璃奈「うん♪」

終わり


元スレ
せつ菜「久しぶりに羽が伸ばせそうです♪」璃奈「それならうちに来て欲しい」