1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:34:24.44 ID:Mhh9LNbw0

マミ「ねえ、鹿目さん達のクラスに、誰かいい人いないかしら……」

さやか「男子なんて似たり寄ったりですよー。恭介以外」

まどか「中沢くんだったらどうかな?」

ほむら「彼は年齢の割に落ち着いているほうね」

マミ「その中沢くんっていう子紹介してくれない?」

さやか「えー……。食べちゃう気ですか」

マミ「はっきり言って、男は必要よ。魔女退治ってストレスばかり溜まるもの……」

ほむら「分からなくはないけれど……」

まどか「じゃあ、みんなでいったん、中沢くんに経験させてもらいましょうか?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:35:37.91 ID:Mhh9LNbw0

ほむら「まあ、どうせ妊娠しないものね」

マミ「そうしましょうか」

さやか「わっ。なんかやる気出てきた! 杏子も呼んどきますね!」

まどか「じゃあ、とりあえず私がメールで呼び出しておきます」

まどか「マミさんの家でいいですか?」

マミ「OKよ」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:36:08.61 ID:Mhh9LNbw0

まどか「入って、中沢くん」

中沢「……お、お邪魔します」オドオド

まどか「どうしたの?」

中沢「いや、先輩の家とか来るの初めてだし、何の話かも知らないしさ」

まどか「巴マミ先輩っていうんだけど、中沢くんに一目惚れしたんだって」

中沢「ふ、ふーん」

まどか「お茶を振舞いながらゆっくり話がしたいって」

中沢「なんか緊張するな……会ったこともないのに」

まどか「すっごく素敵な人だから大丈夫だよ!」

中沢「なあ、鹿目。これ終わったあとでいいから、ちょっと話があるんだ」

まどか「ん?」

中沢「いいかな?」

まどか「いいけど。今じゃダメなの?」

中沢「いや、後で! 二人で」モジモジ

マミ「いらっしゃい、中沢くん」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:36:41.04 ID:Mhh9LNbw0

中沢「あ、お、お邪魔してます! 初めまして」

マミ「初めまして」ニコッ

マミ(わりとイケメンね……よし)

マミ「こっちに座って?」

中沢「は、はい。失礼します。綺麗な部屋ですね」

マミ「ありがとう」

まどか(さて、観客席に移動しよう)

まどか「ちょっと買い物行ってきますねー」

マミ「気をつけて」

中沢「あ、あの……」

マミ「紅茶淹れるわね。熱いかもしれないから、気をつけて」

中沢「ありがとうございます」

マミ「話は聞いてる? 鹿目さんから」

中沢「はい。あの、気に入ってもらえてるって」オドオド

マミ「そう」ニコッ



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:37:11.63 ID:Mhh9LNbw0

中沢(かわいい。胸でかい///)ドキドキ

マミ「中沢くんは、私みたいなの、嫌い?」

中沢「い、いえ! そんな!」

マミ「好き?」

中沢「は、はい」

マミ「実はね、お願いがあるの」

中沢(つ、付き合ってほしいとかかな……)

中沢(すげーラッキーだけど)

中沢(俺は……)

マミ「セックスしてほしいの」

中沢「がぼッ!」ゴフゴフ



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:37:49.51 ID:Mhh9LNbw0

中沢「ちょっと意味が」

マミ「初めから話すわね」

シュピーン

マミ「私魔法少女なの」

中沢(服が変わった)

マミ「学校へ通いながら、毎日魔女退治をして、とてもストレスが溜まっているの」

中沢(やばい人だ……)

中沢「すいません、洗濯出しっぱなしだってんで、帰りま」

マミ「逃がさないわよ」シュルシュル

中沢「うわぁ!」グイグイ

中沢(リボンが伸びて俺を縛った!)

マミ「ほら。手品じゃないのよ。本当のことなの」

マミ「ストレス発散っていうと言い方が悪いけれど、セックスして欲しいのよ」

マミ「私じゃ……嫌かしら?」ウルン

中沢「う」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:38:20.84 ID:Mhh9LNbw0

中沢(可愛い。胸でかい)

中沢(マジでいいのか?)

中沢(くそっ、興奮してきた。でも)

マミ「妊娠とかしないから大丈夫よ」

マミ「ただ、私経験ないから、最初は優しくしてほしいけど……」

中沢「お、俺だって無いっすよ!」

マミ「初めて同士ね」ニコッ

マミ「さぁ……」スッ

中沢「うっ」

中沢(近くで見ると、もっと可愛い)

中沢(そしてやっぱりおっぱいのボリュームがすげえ///)ドキドキ

マミ「ちなみに……」

マミ「鹿目さんや美樹さん、暁美さんも魔法少女だから」

マミ「あとで同じことをお願いすると思うわ」

中沢「!!」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:39:05.98 ID:Mhh9LNbw0

中沢(鹿目も……!?)

マミ「付き合えとか、重たい意味じゃないの。セックスしてくれればいいの……」フー

中沢(と、吐息が耳にかかって熱い///)

マミ「お願い。めちゃくちゃにして……」ウルーン

中沢「ち、ちくしょう!」ガバッ

マミ「ぁん」ドタッ

中沢「ほ、ほんとにやっちゃいますよ!」

マミ「うん……」


----隣の部屋

さやか(始まった! 始まった!)

ほむら(ちょっと、押さないでちょうだい)

杏子(しょ、正気かお前ら! こんなこと……)

まどか(あ! 中沢くんとマミさんがキスする!)

杏子(なにッ!)ガバッ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:39:41.72 ID:Mhh9LNbw0

マミ「ん……ちゅ」ギシ

中沢(く、唇やわらかい。髪の香りがたまらん///)

マミ「ちゅ、ちゅ」ピチャ

中沢(俺、こんな可愛い子とキスしてるんだ……///)

マミ「……んは、ちゅ」ペチャ

中沢(やべ、もう出そう……)ビク

マミ「ん……」ペロ

にゅるっ

中沢「!!」


--隣の部屋

さやか(舌入った! 舌入った!)

まどか(ああやるんだー)

ほむら(意外と積極的ね……本当に経験ないのかしら)

杏子(///)ドキドキ



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:40:13.52 ID:Mhh9LNbw0

マミ「んぐ、んぐ、ちゅ……」ニュル

中沢「……」ビクビク

中沢(相手の舌が俺の中を舐め回ってる……///)

中沢(だめだ、頭真っ白で何も考えられない)

中沢(とりあえず応えないと……///)

マミ「ん……? はぁん……///」ビクン

マミ「ちゅ、ぺろ、ん、ちゅ……」ニュルニュル

--隣の部屋

さやか(やばい、やばい!///)

まどか(よだれ垂れてるね……)

ほむら(気付かないか、気にならないほどイイんでしょうね……)

杏子(だ、だめだ! こんなこと! こーいうのは大人になってから……///)

ほむら(今のうちに、次だれが行くか決めておきましょうか)

杏子(!?)



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:40:57.43 ID:Mhh9LNbw0

マミ「ちゅ、ぺろ、ちゅ……」ニュルニュル

中沢(俺のも、向こうのも舌が止まらない///)

マミ「ぺろ、ちゅ、ちゅ……」ピチャ

中沢「……」トローン

マミ「ぷはっ。中沢くん……」

中沢「え?」

マミ「美味しい……///」ニコッ

中沢(おれ野獣になる)

マミ「あっ……」

--隣の部屋

さやか(服のすそに手が入った……!)

ほむら(ここからが本番ね)

まどか(次誰にしようか?)

杏子(あ、あたしはしないからな! こーいうのしないからな///)



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:41:38.96 ID:Mhh9LNbw0

マミ「ぁん……くすぐったぃ」クネッ

中沢「マ、マミさん、マミさん!」ガサゴソ

マミ「ん……乱暴なのはイヤ」

マミ「逃げないから、落ち着いて……」ニコッ

中沢「……」

マミ「いい子いい子」ナデナデ

中沢「///」ドキーン

中沢「ガオー!!」ガバッ

マミ「ぁんっ」ビリッ

--隣の部屋

さやか(男は狼だね……)

ほむら(巴マミがわざとらしくて鼻につくわ)

まどか(マミさんブラかわいー。フリフリ)

杏子(す、すげぇ……///)



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:43:39.70 ID:Mhh9LNbw0

マミ「ぁ、あっ、んっ……」ビク

中沢(マ、マミさんのおっぱい! おっぱい!)チュパ

マミ「ふぁ、やぁ……」ピクン

マミ「中沢くん……」

中沢「はぁはぁ」チュパピチャ

マミ「手前から奥に回しながら、揉んでほしい……」

中沢「は、はい」モミチュパ

マミ「ぁ、あんっ、そぅ、イイッ! はぁん……」クネクネ

--隣の部屋

さやか(やばいエロい……///)

ほむら(胸ってああ変形するのね)

まどか(ほんとおっきいよねー)

杏子(///)ハァハァ



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:44:26.07 ID:Mhh9LNbw0

マミ「下も触って……」グイ

中沢「!!」ピチャ

中沢(ま、まんこ! リアルまんこ!)クニクニ

マミ「ふぇ、はん、もっと優しく……やぁ///」ビクビク

中沢(おっぱい! まんこ! おっぱい! まんこ!)チュパモミクニ

マミ「あッ、あッ、らめッ、ゃはっ、ああッ!///」ビクビク

マミ「ぁんッ、中沢くん……はッ、あッ、脱がして……」

中沢「はぁはぁ」ゴソッ

--隣の部屋

さやか(ついに下半身!)

ほむら(ストッキングだけ、ね。スカートは脱がさないのね)

まどか(男のロマンってやつだろうね)

杏子(あ、あんな中途半端に裸で……!///)ハァハァ



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:45:04.23 ID:Mhh9LNbw0

中沢(指! 指入れるぞ!)ヌプリ

マミ「ぁ……ぁぅ、はぁんッ!」ビク

中沢(ど、どう動かせばいいんだ!)グッグッ

マミ「ん、ぁ、もうちょっと、上……」ピクン

中沢「は、はい」ヌプヌプ

マミ「ぁうんッ、イイ、そこッ、突いて……」

中沢「はい!」グッグッ

マミ「ひゃんッ! ぁあんッ! イイッ、イイのッ! やぁああッ///」ビクビク

--隣の部屋

さやか(こ、腰の動きがヤバイ! カクカク!)

ほむら(速い。あそこだけ別の生き物みたいね)

まどか(ヨダレ垂らしてすごい顔して……ほんとに気持ちいいんだ……)

杏子(///)ゼェゼェ



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:45:38.03 ID:Mhh9LNbw0

中沢「はぁはぁ」グッグッ

マミ「ぁひッ、ぁひッ、あああぁンッ!!!///」ビクビクビク

中沢「!?」

ショワー

マミ「はぁ……はぁ……///」ピク

中沢(イッた?のか……///)

マミ「……はぁ。中沢くん……」ウル

中沢「え」

マミ「挿れて……」トローン

中沢「!」

--隣の部屋

さやか(待ってました!)

ほむら(初めてだと痛いらしいけれど……)

まどか(その辺は魔法で調節できるかもね)

杏子(ば、ばか! そういうことに魔法つかっちゃ……!///)アセアセ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:46:21.61 ID:Mhh9LNbw0

中沢「ほ、ほんとにそのままでいいんですか」グッ

マミ「うん……赤ちゃんできないから……」トローン

中沢「分かりました///」ドキドキ

中沢(割と下にあるんだな……)ピチャ

マミ「ん……」

中沢(え。せ、狭い。入るのかこれ)グッ

マミ「んぁ……」ピチャ

中沢(あぅ。やばい。こすれ合ってるだけで出そう……)ドキドキ

マミ「はぁ……はぁ……」ググ

--隣の部屋

さやか(なかなか入らないね)

ほむら(初めて同士だと、やはり難しいのかしら)

まどか(魔法使ってないみたい。痛くなるんじゃないかな)

杏子(あー! 何あたし真剣に見てんだ! ダメだろこんなの///)ドキドキ



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:47:32.24 ID:Mhh9LNbw0

中沢「くうっ!」ヌチュッ

マミ「あぅッ」

中沢(入った!)

マミ「ぁあ……」ギシ

中沢「おおう」ニュルニュル

中沢(熱い……溶かされてるみたいだ!)ビク

マミ「め、めちゃくちゃにして……」トロン

中沢「うおおお!!!」ギシギシギシギシ

マミ「ぁうッ、ぁんッ、あぁッ、あッ!!」ニュポズプズプ

--隣の部屋

さやか(交尾! 交尾!! 交尾!!! 交尾!!!!)

ほむら(下世話な言い方しないでちょうだい)

まどか(マミさん痛そうだなぁ)

杏子(す、すげぇ……///)ワクワク



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:48:07.77 ID:Mhh9LNbw0

中沢「うああああ!!」ギシギシギシギシ

マミ「はッ、はッ、あッ、あぅッ、ぁンッ!」ズプニュプズコニュル

中沢(熱い、きつい)ギシギシ

中沢(俺、今、セックスしてるんだ。こんな可愛い子と)ギシギシ

マミ「あッ、あぅッ、やンッ、はぁんッ!」ニュプズプズコ

中沢(中に出す! 中に出す!)ギシギシ

マミ「あんッ、ぁふッ、中沢くんッ!」ズコズプズプ

中沢「マミ、マミ!」ギシギシギシ

中沢(この女は俺の物だ!!)ギシギシ

中沢「マミ! マミ! うおおおお!!!」

ドクドクドクッ!!!

マミ「は、ぁッ、あああああンッ!!!!」ビクビクビクン

--隣の部屋

さやか・ほむら・まどか・杏子(すごい……///)ドキドキ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:49:00.87 ID:Mhh9LNbw0

マミ「はぁ……はぁ……」トロン

中沢「ふぉ……はぁ」ドキドキ

中沢(良かった……)

マミ「中沢くん……キスして。キスして」グッ

中沢「マミさん……わっ」チュ

マミ「ちゅ、ぺろ、ちゅ……」ニュルニュル

中沢(やべ、また勃ってきた……)

--隣の部屋

さやか(ちょっと! マミさん2回目行くつもりじゃない!?)

ほむら(ズルいわね)

まどか(血が痛々しいなぁ。最後の気持ちよくはなかっただろうなぁ)

杏子(も、もう見てらんねー……あっ!」

ガラッ! ドターン!!

中沢「!? お、お前ら!?」

杏子(やべー……扉開いちまった……)



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 22:50:01.22 ID:Mhh9LNbw0

その後、同様に一人一人もっこり丹念に抱いてもらい、
全員めでたく中沢のセフレとなりました
終盤では6Pになりました




元スレ
マミ「彼氏が欲しいわ……」