1: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:38:25.79 ID:tc/1aIcT.net

海未「モヤモヤ…ですか?」

穂乃果「うん。モヤモヤ」

ことり「ドキドキ、じゃなくて?」

穂乃果「うーん。もちろんドキドキもするんだけど……」

穂乃果「なんだか少し、彼方さんと上手くいってないような気がして……」

ことり「ええっ!?」

海未「ついこの間も、仲良さそうにしてたではありませんか?」



2: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:38:55.90 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「いや。別に、仲悪くなったわけじゃないんだけどね」

ことり「うんうん」

穂乃果「むしろ、彼方さんのこと色々分かってきて。更に距離も縮まってきてるとは思うんだけど」

海未「はぁ」

穂乃果「なんだか彼方さん……穂乃果に遠慮してるんじゃないかなぁ、って」

ことり「遠慮?」



3: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:39:53.62 ID:tc/1aIcT.net

海未「分かったような、分からないような……もう少し、具体的な話は出来ませんか?」

穂乃果「うーん……」

穂乃果「例えば、彼方さんが凄い眠そうな顔してるとするでしょ?」

海未「えぇ。彼方は勉強家ですからね」

穂乃果「そうそう。それでこの間、穂乃果の家に遊びに来てくれた時のことなんだけど…」



4: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:40:18.32 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「穂乃果の部屋でお話してた時に、あまりに眠そうな顔してたから……膝枕してあげましょうか、って穂乃果が提案したの」

ことり「穂乃果ちゃん、えらい!」

海未「へぇ。貴方も随分、大人になったものですね」

海未「これまでの貴方は、してもらうばかりでしたからね…」

穂乃果「うっ…まぁそれでとにかく、”膝枕しましょうか”って、穂乃果が言ったんだよ!」

海未「はい」



6: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:41:52.24 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「でも彼方さん……かたくなに、穂乃果の膝で寝ようとしなかったの」

ことり「あの、お昼寝大好きな彼方さんが?」

穂乃果「うん。どう見ても眠そうなのに、”眠くないぜ~”とか言ってた」

海未「ふむ……それは、確かに不思議ですね」

穂乃果「そうでしょ?」



7: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:42:19.87 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「だから、もしかしたら……穂乃果があまりにだらしないから、膝枕してもらうのを屈辱に思ってるんじゃないのかなぁ、って」

ことり「く、屈辱……」

海未「なんだか少し話が大袈裟な気がしますが……」

穂乃果「うーん、穂乃果の考えすぎなのは分かってるんだけど…そういうこと考えてたら、なんだかモヤモヤしちゃって」

穂乃果「そりゃ歳が一つ違うから、同い年みたいには行かないかもしれないけど」

穂乃果「それでも私だって……少しくらい彼方さんに頼ってもらいたいよ」

海未「・・・」



8: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:42:37.76 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「疲れてる時に膝枕くらい、してあげたいなぁって……」

ことり「穂乃果ちゃん……」

海未「・・・真剣に、悩んでいるのですね」

穂乃果「ごめんね。愚痴みたいになっちゃって……」

ことり「ううん。大丈夫だよ」

海未「一人で抱え込まれるより、よほど良いです」



9: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:43:37.68 ID:tc/1aIcT.net

ことり「一人で抱え込んだ時って、あんまり良い事ないよね。うぅ……」ズゥゥゥン

海未「えぇ。私たちは前に痛いほど痛感しましたからね……」ズゥゥゥン

穂乃果「あ、あはは……」

ことり「穂乃果ちゃん。私たちに出来ることなら、なんだってしてあげるよ」

海未「そうですね。二人が、理想的な関係に戻れる事を祈ってます」

穂乃果「うんっ……」

穂乃果「ありがと。海未ちゃん、ことりちゃん」





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



10: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:44:45.14 ID:tc/1aIcT.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





遥「お姉ちゃん」

彼方「ん~?どうしたの、遥ちゃん」

遥「最近、穂乃果さんと何かあったでしょ?」

彼方「えっ。ええっと……その」

遥「・・・」ジーーッ

彼方「……ありました」

遥「やっぱり」



11: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:45:14.71 ID:tc/1aIcT.net

彼方「なんで、分かったの~……?」

遥「だって、最近明らかに元気ないもん」

遥「何か失敗でもしちゃったのかなって、最初は思ってたけど……何日も続くから、多分穂乃果さんと何かあったんだろうなって」

彼方「ううっ。そんなに、元気ないかなぁ……」

遥「もう、びっくりするくらい丸わかりだからね!!」

遥「学校の人にも、すぐバレると思うよ」

彼方「そっかぁ……」



12: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:46:09.75 ID:tc/1aIcT.net

遥「それでお姉ちゃん。穂乃果さんと何があったの?」

彼方「うーん……実は~、別に大して何かあった訳じゃないんだけど」

遥「うん」

彼方「なんというか~、穂乃果ちゃん……」

彼方「最近私と一緒にいても、あまり楽しくないんじゃないかな~……って」

遥「えぇ!?そんな事は無いと思うけど…」

彼方「あのね。穂乃果ちゃんが楽しくなさそうな顔してるとか、そういう訳じゃ無いんだけど~…」

彼方「そもそも穂乃果ちゃんは、そんな子じゃないし」

遥「じゃあ、どうして…?」



13: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:46:57.14 ID:tc/1aIcT.net

彼方「うーん。言葉にするのは難しいんだけど……」

彼方「なんか穂乃果ちゃんの表情が、前と少し違って見えるんだよね~……」

遥「どんな風に違うの?」

彼方「そうだなぁ……遠慮してる感じ、かなぁ」

遥「遠慮……」

彼方「前の方がお互いに思ってたことを言えてた気がする」

彼方「穂乃果ちゃん…私に何か言いたいことが、あるんじゃないかなぁ」

遥「うーん…」



14: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:47:53.13 ID:tc/1aIcT.net

彼方「遠慮なんて、穂乃果ちゃんらしく無いよね~…」

遥「そうだよね……何か、心当たりはあるの?」

彼方「それが、何も思いつかないんだよ~」

彼方「う~ん。嫌われるようなこと、しちゃったのかな~……」

遥「お姉ちゃんの場合、それは大丈夫だと思うけど……」

彼方「相手の欠点に気づいた途端、百年の恋も冷めるって言うし」

彼方「付き合ってる内に、彼方ちゃんの好きじゃない所が見えちゃったのかも……」

遥「お、お姉ちゃん。考えすぎだよ!」



15: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:48:51.30 ID:tc/1aIcT.net

彼方「考えすぎである事を、祈る……」

遥「だって!穂乃果さんがお姉ちゃんのこと嫌いになる訳ないもん!」

彼方「……えへへ。遥ちゃんは、優しいね~」ナデナデ

遥「もうっ、本当のことを言ってるだけだからね!」

彼方「ありがとう。遥ちゃん…」



16: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 08:49:08.81 ID:tc/1aIcT.net

彼方「穂乃果ちゃんの言葉は、全部受け止めてきたつもりだったんだけどなぁ…」

彼方「はぁ・・・」

遥「お姉ちゃん…」

遥(これは、重症かもしれない……)






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



20: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:00:06.98 ID:tc/1aIcT.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





彼方「それで…話って?」

海未「わざわざ呼び出してしまって、申し訳ありません」

ことり「ちょっとだけ、気になることがあって……」

彼方「・・・」



21: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:00:26.82 ID:tc/1aIcT.net

彼方「穂乃果ちゃんのこと…だよね?」

海未「えぇ。穂乃果のことです」

彼方「穂乃果ちゃん…ことりちゃんと海未ちゃんには、なんて言ってるの?」

海未「最近、彼方といると……なんだかモヤモヤする」

海未「穂乃果は、そう言っていました」

彼方「・・・」

彼方「モヤモヤ、かぁ…」



22: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:00:42.67 ID:tc/1aIcT.net

ことり「どっちが悪いとか、そういう話じゃないのは分かるんだけど…」

ことり「あんなに調子の悪そうな穂乃果ちゃんは、見てられなくて」

海未「えぇ」コクリ

彼方「ごめんなさい…」

海未「何か、心当たりはあるのですか?」

彼方「うーん…」



23: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:01:00.58 ID:tc/1aIcT.net

彼方「それが~…あんまり思い当たらなくて」

ことり「・・・」

海未「そうですか」

彼方「でも何か、穂乃果ちゃんが我慢してるんだろうな~ってのは…薄々感じてる」

彼方「どうやら私にも…言えないことが出来ちゃったみたい」

海未「・・・そのようですね」



24: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:01:18.69 ID:tc/1aIcT.net

彼方「・・・」

彼方「海未ちゃんは…なんとなく分かっている、みたいな顔だね」

ことり「そうなの?海未ちゃん」

海未「薄々、ですが」

海未「ただ…二人の問題にどこまで介入して良いものか、ずっと悩んでいます」

彼方「そっか~…ありがとね。海未ちゃん」

彼方「本当は、私だけで解決するべきなんだろうけど~…私一人じゃ、ダメみたい」

海未「・・・」

彼方「最近、ずっと穂乃果ちゃんの事考えてて…でも全然、分かってあげられなくて」



25: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:02:22.81 ID:tc/1aIcT.net

ことり「彼方さん…」

彼方「情けない話だけど…何か手がかりになるような事、教えてもらっても良いかな?」

海未「…はい」

海未「これは、穂乃果が口にしていた小さな話なのですが」

彼方「うん」

海未「彼方は決して、穂乃果の膝枕で寝ることは無いらしいですね?」

ことり「ひざまくら?」

彼方「え。うん…そうだね」

海未「それは、どうしてですか?」



26: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:03:13.55 ID:tc/1aIcT.net

彼方「だって~、それは・・・」

海未「…それは?」

彼方「・・・」

ことり「?」

彼方「あ~・・・そういう事かぁ…」

海未「そういう事だと、私は思っています」



27: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:03:37.45 ID:tc/1aIcT.net

ことり「海未ちゃん、どういうこと?」

海未「つまり、彼方は…」

海未「自分の弱いところを、穂乃果に決して見せたく無いのでしょう」

彼方「・・・」

彼方「まぁね~…」

ことり「彼方さんの、弱いところ…」



28: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:04:17.46 ID:tc/1aIcT.net

海未「仮に穂乃果に膝枕をしてあげたとしても…自分は穂乃果の膝の上で眠るわけには行かない」

彼方「・・・」

海未「そして、それを穂乃果はひどく寂しがっているのです」

海未「時々、ひどく無理をしているように見える彼方のために…自分は何もしてやれていないと」

彼方「・・・ううん」



29: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:04:45.32 ID:tc/1aIcT.net

彼方「何もしてあげられてないなんて事、絶対無いんだけどね~…」

彼方「私はいつだって…穂乃果ちゃんがいてくれれば、それだけで幸せなんだよ」

ことり「・・・」

彼方「彼方ちゃんの方が、一つ年上だしさ~……穂乃果ちゃんに膝枕してもらうなんて、やっぱり恥ずかしいと思っちゃうんだよね…」

彼方「穂乃果ちゃんの前だと、どうしてもカッコつけたくなっちゃうんだよね……」

海未「それは…分からないでもありません」

海未「ですが、あなたは少しカッコつけすぎです」

彼方「そうかなぁ…」



30: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:05:18.35 ID:tc/1aIcT.net

海未「あなたは…案外、危なっかしい人間なんですよ」

彼方「・・・」

海未「それも、穂乃果に心配されるレベルです」

彼方「穂乃果ちゃんに……そうだよね」

彼方「私の方が先輩なのに、穂乃果ちゃんは心配してくれてるんだよね…」

ことり「ふふ。穂乃果ちゃん、優しいから」

海未「頼りにされたくなる気持ちも分かります…カッコつけたくなる気持ちも分かります」



31: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:06:33.16 ID:tc/1aIcT.net

海未「ですが…穂乃果も案外、頼りになる人なんですよ?」

海未「それは、幼馴染の私たちが保証します」

ことり「うんうん」

彼方「・・・」

彼方「そっか…そうだよね」

彼方(私…遥ちゃんの時と、同じようなことしてたんだ)



32: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:07:36.52 ID:tc/1aIcT.net

彼方「今から穂乃果ちゃんに、会いに行ってくるよ」

彼方「直接、話し合わないと」

海未「えぇ。彼方なら、絶対に大丈夫ですよ」

ことり「彼方さん、頑張ってください♡」

彼方「うん。穂乃果ちゃんを…二度と悲しませたりしない」



34: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:13:27.74 ID:tc/1aIcT.net

彼方「二人のお陰で、勇気がもらえたよ」

彼方「……穂乃果ちゃんのこと、大好きなんだねぇ」

海未「えぇ。まぁ」

ことり「もちろん♡」

海未「それと…私たちが今日話した事は、穂乃果には内緒にしていただけますか?」

彼方「え。どうして?」

海未「表立って借りを作るのは、あまり好みません」

ことり「穂乃果ちゃんに今までもらったものを…返したいだけなんです」

彼方「う~む…粋だねぇ」



36: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:14:09.40 ID:tc/1aIcT.net

彼方「じゃあ、行ってくるね」

海未「彼方。穂乃果の事、お願いしますよ!」

ことり「彼方さん、ファイトですっ!」

彼方「うん。任せて~!」タッタッタッ




ことり「凄い速さで、走って行っちゃった・・・」

海未「どうやら、これで大丈夫そうですね…」



37: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:14:41.05 ID:tc/1aIcT.net

ことり「うん。あの二人なら、絶対に大丈夫!」

海未「全く、手間のかかる二人です」

ことり「ことり、何も出来なかったけど…お疲れ様、海未ちゃん」

海未「そんなことありませんよ」

海未「ことりがいてくれたお陰で、心強かったです」

ことり「えへへ、そうかな…」



38: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:15:01.52 ID:tc/1aIcT.net

海未「あの二人は…違うタイプに見えて、案外よく似ているのかもしれません」

ことり「そうだよね。好きな人のために、張り切りすぎちゃうところ」

海未「えぇ…それから、恋愛に関しては意外と臆病です」

ことり「穂乃果ちゃんも彼方さんも、明日は笑顔を見せてくれるといいね!」

海未「はい」

ことり「うんうん…」

海未「・・・」



39: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:15:17.25 ID:tc/1aIcT.net

ことり「やっぱりちょっとだけ…寂しい?」

海未「・・・まぁ、寂しいですね」

ことり「そうだよね」

海未「私たちは、ずっと三人でいましたから」

ことり「うん」

海未「彼方を好きになったと、打ち明けられた時はどうなることかと思っていましたが…」



41: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:16:02.33 ID:tc/1aIcT.net

海未「彼方なら、間違いなく穂乃果を幸せにしてあげられるはずです」

海未「幸せを願うのが…友人というものでしょう」

ことり「うん。そうだよね」

海未「まぁそれはそれとして、まだ寂しい気持ちもあるのですがね…」クスッ

ことり「ふふふ」



43: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:16:37.11 ID:tc/1aIcT.net

ことり「じゃあ海未ちゃんにも、膝枕してあげる」

海未「えぇ?…あの」

ことり「まぁまぁ、遠慮なさらず~」

ことり「ことりだって、海未ちゃんに頼られたいんだよ?」

海未「くすっ、そうですか。では…失礼します」

ことり「は~い♡」





~~~~~~~~~~~~~~~~~~



45: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:20:00.74 ID:tc/1aIcT.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~





海未「あれから二人とも、どうやら大丈夫そうですね」

ことり「うんっ。この間二人が、手を繋いで歩いてるところ見ちゃった」

ことり「それで信号待ちの時、穂乃果ちゃんが彼方さんに肩を寄せてね……きゃー!きゃー!」

海未「ちょっと。落ち着いてください…ことり」

海未「ともかく、しっかり話し合うことが出来たようで何よりですね」

ことり「遥ちゃん。私たちに相談してくれて、ありがと♡」

遥「こちらこそ…突然連絡を入れたにも関わらず、力になっていただき助かりました」



46: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:20:37.63 ID:tc/1aIcT.net

遥「最近のお姉ちゃんは、とても見ていられなくて…」

海未「ふふ。穂乃果と一緒ですね」

ことり「この世の終わり、みたいな顔してたもんね」

遥「そうです。それです!」

海未「私は恋愛ごとには疎いですが…この世の終わりという表現も、あの二人にとっては大袈裟では無いのでしょうね」

ことり「そうだね」

遥「お姉ちゃんなんて…穂乃果さんと付き合い始めてから、明らかにボーッとする時間が増えちゃって」

ことり「あっ、分かる分かる!」



47: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:31:31.20 ID:tc/1aIcT.net

ことり「穂乃果ちゃんも時々、お空見てるときあるよね」

海未「それでこの間私が、何を考えていたのか尋ねてみたんです」

海未「そうしたら、穂乃果がポツリと……”人生かなぁ”って呟いたんですよ」

遥「へぇー……」

海未「ふふっ。穂乃果らしくもない」

海未「今思い返しても、なんだか可笑しくて…」

ことり「穂乃果ちゃんも…誰かに恋をする日が来たんだねぇ」ニコニコ



48: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:32:12.46 ID:tc/1aIcT.net

遥「お姉ちゃん、ずっと私の面倒を見てくれてたから…多分恋愛なんて、した事無いんです」

遥「穂乃果さんと出会えて、本当に良かったなぁ…って思うんです」

ことり「遥ちゃん・・・」

海未「少し…寂しい気持ちはありませんか?」

遥「正直に言えば…ちょっと、寂しいって思う時もあります」

遥「でもその分、すごく幸せそうな顔を見せてくれるから…私も嬉しいんです」



49: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:32:31.06 ID:tc/1aIcT.net

海未「くすっ。私たちと、一緒ですね」

ことり「うん」

海未「いつまでも、いつまでも…二人には幸せでいて欲しいものです」

海未「これからも、穂乃果のことを末長くよろしくお願いします」

遥「こちらこそ、姉をよろしくお願いします」



50: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 09:34:14.69 ID:tc/1aIcT.net

ことり「なんだか、結婚式の親の挨拶みたいだね」

海未「確かに…変なことを口走ってしまったような気がします」

遥「ふふっ。そうですね」

ことり「くすっ」






~~~~~~~~~~~~~~~~~~



53: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:10:41.31 ID:tc/1aIcT.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~





穂乃果「昨日ね!穂乃果が膝枕しましょうかって言ったら、すんなり寝てくれたの!」

海未「ふふっ。それは、良かったですね」

ことり「穂乃果ちゃん、嬉しそう」

穂乃果「えへへ…彼方さんの寝顔、可愛かったな~」

穂乃果「今まで殆ど、穂乃果に見せてくれたこと無かったんだよ?」

ことり「そうなんだ」ニコニコ

海未「恋人として、信頼されたという事かもしれませんね」

穂乃果「う~ん・・・そうかも!!」ニコニコ



54: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:11:01.89 ID:tc/1aIcT.net

ことり「それで、穂乃果ちゃん。どこまで進んだの?」

穂乃果「えっ」

海未「ことり・・・」

ことり「教えて♡」

穂乃果「いや、あのね……?」

ことり「うん」



55: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:11:19.91 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「えーと……///」

穂乃果「この間、お泊まりさせてもらったんだけど…」

ことり「キャー!!!」

海未「ことり!///」

穂乃果「彼方さんの部屋って、遥ちゃんと同じ部屋だから…」

ことり「うんうん」



56: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:12:14.14 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「あ。彼方さんの妹さん、遥ちゃんって言うんだけど」

ことり「へぇ。そうなんだ」

穂乃果「そうそう、あの東雲学院でセンターやってるんだって!凄くない!?」

海未「そうなのですか。初めて知りました(棒読み)」

穂乃果「やっぱり彼方さんに似て、すっごく可愛くてね・・・」

ことり「遥ちゃんの話は、後で聞かせて貰うから!」

穂乃果「ううっ…」

ことり「お泊まりは!?お泊まりはどうなったの!?」(・8・)



57: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:12:41.71 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「まぁそんな訳で…彼方さんの家には、遥ちゃんもいる訳なので」

ことり「うんうんっ」(・8・)

穂乃果「今の所いたって健全な、お付き合いをさせてもらってます…///」

ことり「きゃーーーー!!!!!///」

海未(ことりは、騒げればなんでも良いのですね……)



58: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:46:31.46 ID:tc/1aIcT.net

ことり「勝負服買うときは、ことりも絶対に付いてくから!」

穂乃果「う、うん。ありがとう」

海未「それと…大丈夫だと思いますが」

海未「ある程度は彼方の勉強に、付き合ってあげるのですよ?」

穂乃果「うん」

穂乃果「最近…彼方さんのこと見習わなきゃなって、たまに思うんだ」

海未「ふふっ。良いことです」



59: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:46:58.79 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「彼方さんね、教えるの凄く上手なの!」

海未「へぇ、そうですか」

穂乃果「?」

ことり「あー。海未ちゃん、拗ねちゃったみたい」

穂乃果「えぇ?」

海未「穂乃果にはもう、私より勉強の出来る恋人がいますからね」ツーン

穂乃果「そ、そんなぁ…機嫌直してよ」



60: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:47:26.01 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「海未ちゃ~ん……」

ことり「うふふ」

穂乃果「……?」

海未「すみません。冗談ですよ」クスッ

海未「あなたが真面目に勉強してくれるなら、それより嬉しいことはありませんから」

穂乃果「も、もう~!」ポカポカ



61: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:48:39.98 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「ことりちゃんまで、酷いよ~……」

ことり「えへへ。ごめんね、穂乃果ちゃん」

海未「たまの冗談くらい、許してください。・・・それにしても、穂乃果はよっぽど彼方に影響されたみたいですね」

ことり「うんうん♡」

穂乃果「あ・・・」

穂乃果「確かに…そうなのかも」

ことり「うん。きっと、そうだと思うよ」



62: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:49:15.16 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「私…やっぱり彼方さんのこと、大好きなんだ」

穂乃果「ことりちゃんと、海未ちゃんと・・・同じくらい、大好き!」

海未「そこは…彼方を一番にしなくては駄目だと思いますよ」クスッ

ことり「気持ちは、嬉しいけどね」

穂乃果「え~っ…順番なんて、付けられないよ」



63: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:49:48.29 ID:tc/1aIcT.net

穂乃果「穂乃果は…ことりちゃんと、海未ちゃんが大好き!!」

海未「はいはい。ありがとうございます」

穂乃果「彼方さんも、大好き!!」

穂乃果「これで、どうかな!?」

海未「うーん・・・」

海未「まぁ今はそれで……良いのですかね?」

ことり「ふふ。穂乃果ちゃんらしいね」



64: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:50:25.56 ID:tc/1aIcT.net

ことり「穂乃果ちゃん、お幸せに♡」



終わり



65: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 10:51:35.49 ID:tc/1aIcT.net

末長くお幸せに、どうぞ


元スレ
穂乃果「彼方さんといると、最近なんかモヤモヤしちゃうんだよねー……」