1: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:50:15.93 ID:LxyIBZmI.net

生えているよ



2: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:50:48.84 ID:LxyIBZmI.net

【虹ヶ咲 女子トイレ】

しずく「ほら、かすみさん。お尻上げて…」

かすみ「ねえ、ほんとにスるの…?」

しずく「だってもう我慢できないもん、"コレ"こんなだし」ギンギン

かすみ「……しず子の節操なし」

しずく「…………」クチッ

かすみ「あっ♡」

しずく「……かすみさんだってアソコぐちょぐちょのくせに」グチグチ

かすみ「そんなの……あっ…♡」



3: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:51:06.97 ID:LxyIBZmI.net

しずく「ドアに手を付いて……力抜いて、ゆっくり息吐いて……」クチクチ

かすみ「はーっ……んっ///」モゾモゾ

かすみ「(しず子はいっつも入口をずっと焦らせてくるから、むずむずする///)」

しずく「……ふーっ♡ふーっ♡」グチグチ

かすみ「しず子……ずっとそれやられると……その…」モゾモゾ

しずく「あぁ……ごめんごめん…入れるね……んっ♡」

かすみ「あふっ♡……んっ♡」



4: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:51:31.16 ID:LxyIBZmI.net

しずく「あ~♡きもちいい♡……さいこう♡」ヌコッ…ヌコッ…

かすみ「あっ♡あっ♡んっ♡」

しずく「かすみさん涎垂れてる…だめだよ女の子がそんなはしたない顔しちゃ♡」

かすみ「だれのせいでっ…!」

しずく「……」トントン

かすみ「ひぐっ♡あっ♡あっ♡だめっ…♡♡」

しずく「ふふっ…コツコツされるのほんと弱いよね♡かわいい♡」






ガチャガチャ、バタン




かすみ「うむっ!?しず子…なにして……」

しずく「しーっ…外、誰か来たみたい」

かすみ「あっ…それで……」

しずく「喋っちゃだめだからね…?」



5: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:51:47.09 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「んっ…」モジモジ

しずく「………」

かすみ「んっ…♡」

かすみ「(挿れたままにされると…むずむずして///)」

かすみ「っ…♡…っ……♡♡」クチュ…





ジャー……バタン





しずく「ふぅ……ちょっと、危なかったね」

かすみ「はぁっ♡はぁっ♡」







しずく「で、かすみさん♡何で動いてたの?♡」クチクチ

かすみ「んっ…♡だって…♡」

しずく「バレたらヤバかったよ?せっかく私、止めたのに。もし音出したら見つかっちゃうとこだったんだよ?」

かすみ「だって…その…あっ♡」

しずく「えっち♡」トントン

かすみ「あっ♡…やだぁ……んっ♡」



6: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:52:07.66 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「はぁーっ♡はぁーっ♡あっ♡あっ♡あっ♡」キュッ

しずく「かすみさん、もうイきそう…?」

かすみ「うん…イける…あっ♡かも…っ♡♡」

しずく「そっか…じゃあ、そのまま動かすね♡」

かすみ「あっ♡うん、そのまま♡そのまま♡ああっ♡♡」

しずく「おくの裏側、好きだもんね♡こすってあげる♡♡♡」パチュパチュ

かすみ「あっ♡んぐっ♡だめっ♡♡♡」

しずく「いいよ♡イっちゃって♡」ボソ

かすみ「あっ♡イくっ♡イくっ♡イく♡あっ♡んっ♡♡」ビクン



7: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:52:32.05 ID:LxyIBZmI.net

しずく「わっ…すごい締めつけ…」

かすみ「こひゅー♡…///ひっ♡」

しずく「ほんと派手にイくね……ちょっと羨ましいかも」ナデナデ

かすみ「あっ♡いまからだっ♡…さわらないで…♡

しずく「なんで?かすみさん♡♡」サワサワ

かすみ「いまさわるとっ♡♡おかしくなるからっ♡」

しずく「……」ムクムク

かすみ「はぁっ……しず子が、中で、大きくなってる……なんでぇ……」

しずく「そりゃ…ヤってる途中でこんな姿見せられたら…ね♡」



11: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:55:03.42 ID:LxyIBZmI.net

しずく「ごめん、私も出したいから…イったばかりだけど…ちょっと動くね?」

かすみ「へっ…?あっ♡だめっ♡」

しずく「ごめん…♡でもっ、かすみさんが悪いんだよ♡こんなかわいい姿見せるから♡♡♡」パンパン

かすみ「むりっ♡しんじゃう♡♡♡」

しずく「ナカ狭いね♡♡精子ぎゅうぎゅうにしぼって来てる♡♡♡」パンパン

かすみ「だめっ♡♡だめだからぁ♡♡もうほんとぉ♡♡♡」

しずく「ごめんね♡でもっ♡止まんないの♡♡」

かすみ「んひっ♡あっ♡あっ♡」

しずく「出る♡いっぱい♡あっ♡♡」


ビュル!ビュル!!ビュル!!!



12: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:55:25.02 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「しず子のばかッ!やりすぎ!」

しずく「ごめんごめん…つい、ね?」

かすみ「ね?、じゃないの!苦しかったんだから!ほんと!」

しずく「ごめん、ごめんって…だってかすみさんが先にイっちゃうんだもん…」

かすみ「それは……」

しずく「今度からは気を付けるから…ごめんね?」

かすみ「…………ん」コクッ



13: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:55:56.25 ID:LxyIBZmI.net

しずく「今度の日曜日って暇?同好会もお休みだし」

かすみ「あーごめん、今週はダメかも…」

しずく「そっか…演劇部も休みだし、久しぶりにゆっくりしようかなあ…」








かすみ「(私としず子は付き合っている。教室で話していた何でもない日に、突然、ぬるっと告白された)」



15: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:56:37.76 ID:LxyIBZmI.net

しずく『……私かすみさんの事、好きかなあ』

かすみ『なにそれ~!もう、しず子それって告白みたい!さてはかすみんの可愛さにメロメロだな~!』

しずく『んー…?私は、本気だよ』

かすみ『え……?』

しずく『私の事、思って発破かけてくれて、嬉しかった』

しずく『……何より、あの時かわいいって言ってくれた時、キュンとした』

かすみ『…………マジ?』



かすみ「(おしゃべりの延長線上で告白かましてきたしず子に心をかき混ぜられて、とりあえずその場でわたしは、返答を保留にしてもらった)」


────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



17: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:57:52.02 ID:LxyIBZmI.net

【次の日 虹ヶ咲廊下】


せつ菜「あの…かすみさん……」

かすみ「あれ、せっ……菜々先輩。わざわざ一年生の教室まで来てどうしたんですか? 今から同好会行こうと思った所なんですよ!」

せつ菜「その…同好会の前に……ちょっと…こっち来てもらえますか」チョイチョイ

かすみ「……?」



19: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 18:59:35.36 ID:LxyIBZmI.net

【生徒会室】

せつ菜「かすみさん…!」ガバッ

かすみ「ひゃっ…んっ…♡ちゅっ…♡」

せつ菜「んっ♡ちゅっ…♡…はっ♡はっ♡」

かすみ「……んっ♡……ぷはっ!…もう!何するんですか、せつ菜先輩!」

せつ菜「その、かすみさんの事考えたら……ちゅーしたくなったんです」

かすみ「もう、だからといって練習前にこんな強引にするのはダメです!いきなり過ぎます!」

せつ菜「だって、その……」

かすみ「…その?」

せつ菜「……同好会が始まったらもう帰るまで二人きりになれませんし」イジイジ

かすみ「……」キュン






かすみ「(私とせつ菜先輩は付き合っている。いや、自分でも分かっています、言ってる事がおかしい事に)」

かすみ「(あれはそう、しず子が私に告白してきた”ちょうどその日”の事)」



22: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:00:14.67 ID:LxyIBZmI.net

────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──
かすみ「あーもう!しず子のやつ……当の本人は言うだけ言って演劇部行くし…」

かすみ「モヤモヤするこっちの身にもなって欲しいよ!もう!」





せつ菜「あ、あの…かすみさん!」



25: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:01:12.70 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「ああ…せつ菜先輩。どうしたんですか?というか、同好会無いのに菜々さんじゃないんですね」

せつ菜「い、今……そ、その……時間ありますか? ちょっとお話したい事が……」

かすみ「時間はまあ、ありますけど…もう帰るだけですし」

せつ菜「ではちょっとここでは話辛い事なので…ちょっと、校舎裏まで…いいですか?」

かすみ「…ナイショの話なら部室の方がいいんじゃないですか?」

せつ菜「いやその…そこだとより話辛いというか…万が一というか…」

かすみ「……?まあ、いいですけど…」



26: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:02:11.45 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「(そこで、私はせつ菜先輩に告白された。一日に二度も告白される。私の人生のモテ期はたぶんここなんだろう)」



せつ菜「私、かすみさんの事が、好きなんです!友達としてじゃなくてより、大事な存在として」

かすみ「えっ…ちょっ……」

せつ菜「かすみさんのかわいい所も、かわいくあろうと真面目な所も、全部、ぜんぶ大好きです!かすみさん、大好きです!」

かすみ「ま、まって…///ちょっと、落ち着いて下さい///」



27: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:02:58.56 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「(だって……断れるわけないじゃないですか!!こんだけ真正面から好き好き連発されて……普段から“好き”を大事にしている人が告白すると…こうなるんだ…って思いました)」

かすみ「(こんな真剣な人に……『今返事待ちして貰ってるからちょっと待って』なんて虫のいい事言えなくて……)」





せつ菜「えーっと……その、返事をもらえたら……嬉しいです」

かすみ「えっと…そのー………えーと……そのー……」

せつ菜「………」ウルウル

かすみ「うっ……」



かすみ「(感情を出し過ぎてもう涙目になってる……)」



29: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:03:46.48 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「(あんだけ好き好き連呼されて断るのは無理です、少なくともかすみんには無理でした)」

かすみ「(だったら、せつ菜先輩にOK出した以上、しず子の方をちゃんと振るべきだったって?)」

かすみ「(かすみんだって分かっていたんです……分かってはいたんです……でも…)」



かすみ「ねえねえ、しず子昨日の話なんだけど……」

しずく「……!う、うん……」

かすみ「色々考えたんだけど……やっぱり…その…ちょっと……」

しずく「えっ……」ウルウル

かすみ「あー…えーっと……そのー……」



30: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:04:21.19 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「(見てられなかったんですよ!普段あんだけかすみんに強気なしず子が、ちょっと振る雰囲気出しただけで涙目で、今にも泣きそうで……)」





かすみ「(そんな訳で、かすみんは今、絶賛二股中です…)」

かすみ「(何も言い訳できません…かすみんじゃなくてくずみんです、これじゃ…)」



32: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:05:51.91 ID:LxyIBZmI.net

せつ菜「かすみさん♡ちゅっ♡んっ♡」

かすみ「ちゅ…♡はっ♡」

かすみ「(せつ菜先輩盛り上がってるなぁ……絶対キスで終わる気ないよ……)」

せつ菜「かすみさん♡ちゅっ♡んちゅ…♡」





せつ菜「………」グッグッ

かすみ「(分かりやすいんだよなぁ……"アレ"、すごい押しつけてくるし///)」

せつ菜「……ん…れっ…♡」

かすみ「んむっ…!」

かすみ「(舌…入って来てる…)」



33: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:06:31.16 ID:LxyIBZmI.net

せつ菜「ぷはっ……かすみさん…♡あの、その……」スリスリ

かすみ「ダ、ダメです!せつ菜先輩…そもそもここ生徒会室ですよ!誰か入ってきたらどうするんですか…?」

せつ菜「今日は生徒会は休みです…だから……かすみさん♡んっ♡」

かすみ「んっ♡……ぷはっ!…で、でも!今から同好会練習ですよ……

せつ菜「うっ、それは…そうですけど……」

かすみ「今からそんな事してたら遅刻しちゃうし、二人同時に遅刻したら絶対変だと思われます!」

せつ菜「そう、ですね……」

かすみ「今日はやめときましょう、ね…?」

せつ菜「……わかりました」シュン


かすみ「(うっ……かすみん、その表情に弱いんです)」



34: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:07:34.38 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「(告白された時もそうだけど、普段元気いっぱいのせつ菜先輩がしおらしくなってるのが…

かすみ「(なんていうか……ちょっとだけキュンとするんです)」

せつ菜「……ワガママ言ってごめんなさい、かすみさん」

かすみ「うっ……」キュン






かすみ「わ、わかりました……しょうがないですね…」

せつ菜「……かすみさん?」

かすみ「手!手でしてあげますから! その代わり早く済ませて下さいよ!」



35: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:08:12.64 ID:LxyIBZmI.net

せつ菜「かすみさん……その、マジマジと見られると…恥ずかしくて///」ギンギン

かすみ「ああ、ごめんなさい…えっと、こうやって動かせばいいですか?」シコ…

せつ菜「んっ♡…はい、気持ちいいです♡」

かすみ「皮みたいなのは、動かしても…?痛くないですか?」

せつ菜「はい…そこの皮を剥いたり戻したりして貰えると……」

かすみ「こう…ですか…?」シコシコ

せつ菜「いっ…♡♡♡あっ♡♡そう…ですっ♡あっ♡♡♡」

かすみ「(甘い声出てる…本当に気持ちいいんだ……)」



36: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:10:18.59 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「気持ちいいですかー♡せつ菜先輩?」

せつ菜「いっ♡すごい♡ですっ、かすみさん♡♡♡」

かすみ「(腰がカクカクしてる…もうちょっと刺激が強い方がいいのかな…?)」



せつ菜「あっ♡はっ♡はっ♡♡」

かすみ「……」キュッ

せつ菜「ひうっ♡♡♡………かすみさーん…」

かすみ「だめでした…?せつ菜先輩?」コスコス

せつ菜「だめじゃ…んっ♡ないですけ…どぉ♡♡♡」

かすみ「(……ちょっとだけ楽しいかも)」



37: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:14:11.82 ID:LxyIBZmI.net

せつ菜「かすみさん、ちょっと…んっ♡…立って貰えますか?」

かすみ「へ…?こうですか?」スクッ

せつ菜「かすみさん!」ギュッ

かすみ「わっ…どうしたんですか!いきなり抱きついて」

せつ菜「かすみさん…♡かすみさん…♡いい匂い♡」ボソボソ

かすみ「せつ菜先輩流石にそれは……恥ずかしいんで…その///」

せつ菜「かすみさん♡はっ♡はっ♡」スンスン

かすみ「(めっちゃ首筋の匂い嗅いでる……耳元でずっと名前呼んで来てるし///)」



38: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:14:41.87 ID:LxyIBZmI.net

せつ菜「あっ♡それっ♡かすみさん♡やばっ♡♡♡」

かすみ「へっ…?ここですか?」グチュグチュ

せつ菜「あっ♡そこっ♡そこですっ♡♡♡」ガクガク

かすみ「(さきっぽとのとの境目?がいいの…かな…?)」

かすみ「こう?ですか?」

せつ菜「あっ♡それっ♡ですっ♡いいです♡」

かすみ「うわ…さきっぽべちゃべちゃですよ、せつ菜先輩」

せつ菜「だって♡これっ♡きもちよくて♡♡」



39: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:15:46.84 ID:LxyIBZmI.net

せつ菜「かすみさん♡…そろそろ出そうですっ♡♡」

かすみ「へっ!?だ、だめですよこのままだとかすみんの制服かかっちゃいますから!ちょっと我慢して下さい!!」シコシコ

せつ菜「でも、もうイキそうで……本当に出ちゃいます!♡♡」ギュッ

かすみ「わーっ!!ダメダメ!!抱きつかないで!離して下さい!!」

せつ菜「じゃあ…その……出したい所が……あっ♡」

かすみ「せつ菜先輩の事だから碌な事にならない気がします……」

せつ菜「でもっ♡もう限界で……っ♡♡」



40: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:17:05.26 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「あーもう、早く言ってください!!!」

せつ菜「えーと……その……」

かすみ「……」

せつ菜「かすみさんの…くち…なんて……」

かすみ「へっ…?…イ、イヤです!咥えるなんて!絶対イヤです!」





せつ菜「あっ♡あっ♡でも、もう♡♡♡」

かすみ「………あーもう!」カプッ

せつ菜「ひっ…♡♡♡」



41: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:17:30.38 ID:LxyIBZmI.net

せつ菜「あっ♡あっ♡……すごっ…♡♡」ビュル…ビュル…

かすみ「んくっ…♡んくっ…♡」

せつ菜「はっ♡はっ♡……」カクカク

せつ菜「(かすみさんが…私のを先っぽだけ咥えて…直接飲ませてるみたいで♡♡♡)」

かすみ「んぐっ……ぐっ……えっ…♡…」



せつ菜「もうちょっと…出そうです……あっ♡」グイグイ

かすみ「んー!んー!」バンバン

せつ菜「かすみさんごめんなさい…あとちょっとだけ…ちょっとだけ、ですから…んっ♡」グイッ

かすみ「んむっ…!んっ…んー!!」

せつ菜「あっ♡あっ♡」ビュルビュル



42: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:19:26.00 ID:LxyIBZmI.net

ちゅぽっ

かすみ「はぁっ…はぁっ……せつ菜先輩!何してくれてるんですか!!」

せつ菜「ご、ごめんなさい…」

かすみ「死ぬかと思いましたよ!」

せつ菜「いや……その……」

かすみ「咥えるのもイヤって言ったのに!あんな奥までグイグイやってきて!もう!」

せつ菜「かすみさんのお口がきもちよくて……その……」

かすみ「そ、そんなの言い訳になりませんよ!」



44: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:19:54.75 ID:LxyIBZmI.net

せつ菜「あ、そ、そういえばかすみさん、今週末の話なんですけど……」

かすみ「……せつ菜先輩なんか知りません」

せつ菜「あっ……」

かすみ「……ふん」ツーン



せつ菜「……かすみさぁん、ごめんなさい」ジワ

かすみ「あっ……」







かすみ「も、もう!しょうがないですね!今回だけですよ!」

せつ菜「かすみさん……」

かすみ「それと!苦しいから、喉の奥にに入れるの禁止です!死ぬかと思ったんですから!!」

せつ菜「はぃ……」



45: 名無しで叶える物語 2020/11/29(日) 19:20:25.34 ID:LxyIBZmI.net

かすみ「それで、さっき言いかけたのってなんですか? 週末お出かけする話ですか?」

せつ菜「あ、は、はい!集合はお昼過ぎに駅前でいいですか?どこ行くかは当日までに私、考えますから!」

かすみ「……わかりました、せつ菜先輩にお任せします」

かすみ「って…せつ菜先輩!時間!」

せつ菜「時間…?」

かすみ「もう同好会始まりますよ!早く行かないよ!!」

せつ菜「急がないと…!かすみさんは先に出て下さい!私戸締りしないと!!」

かすみ「ちょっ!これ!生徒会室の鍵!置いて行ってどうするんですか!!」



────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



66: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:06:12.66 ID:ypVHfGRm.net

【後日 しずく宅】

しずく「んっ…ちゅ♡」

かすみ「んっ…♡はっ…♡ぷはっ…!もう!しず子ったら部屋入るなりいきなりすぎ!」

しずく「あはは…ごめんごめん」

かすみ「ごめんって、この前もそうだったでしょ!」

しずく「ごめんって……でもさ……」サワッ

かすみ「んひっ♡ちょっとぉ…♡」

しずく「……かすみさんもうぬるぬるじゃん、えっち♡」








かすみ「(しず子は部屋に行くと、大体求めて来る)」

かすみ「(家が遠いから学校帰りにお泊まりする時くらいしか行く機会は無いけど、付き合ってからはほぼ、100パーセントと言っても過言ではない)」



67: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:06:45.42 ID:ypVHfGRm.net

しずく「力抜いて、ちょっと中指奥まで入れるよ」

かすみ「んっ///」

しずく「ゆっくり息吐いて……中から押してあげる、ほーら♡♡」トントン

かすみ「はっ♡それっ♡ほんとだめっ♡あっ♡♡」

しずく「これ、好きだよね♡ずっとトントンしてあげる♡」クチクチ

かすみ「んっ♡あっ♡♡あっ♡♡」

しずく「きもちいい♡?いっぱいきもちよくなって♡♡」



68: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:07:07.38 ID:ypVHfGRm.net

しずく「うわっ♡くちゅくちゅいってる…これがイイんだね♡♡」

かすみ「うぁ…///それっ♡♡すぐっ♡イっちゃからっ♡♡ダメっ♡♡」

しずく「涙目で腰抜けないように必死に立ってるかすみさん♡♡かわいいよ♡♡」

かすみ「だってぇ♡それはっ…♡しず子がっ♡なかっ♡ずっとおすからぁ♡♡♡」

しずく「ふふっ…足カクカクしてるよ♡頑張って耐えて♡♡」クチクチ

かすみ「あっ♡だめっ♡だめだめだめ♡♡♡」

しずく「……かわいい♡」ボソッ

かすみ「んっ♡///」

しずく「きもちいいのがまんして、顔がグズグズになってるの、かわいいよ♡♡」

かすみ「しずこっ♡…ばかぁ…♡」



69: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:07:39.44 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「イっ♡くっ♡♡だめっ♡一回ぬいて♡だめだから♡」

しずく「もう…しょうがないなぁ……」




ちゅぽっ



かすみ「はぁーっ♡はぁー♡」

しずく「うわ、すっごい指ぬるぬる…気持ちよかった?♡」

かすみ「バ、バカっ!そういう事言わないで!」

しずく「…かわいいって言われるのホント好きだよね」

かすみ「……うるさい」

しずく「それよりさ、ほら"コレ"もうこんなだから…いいよね?」ビンビン

かすみ「……」コクン



70: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:08:20.07 ID:ypVHfGRm.net

しずく「四つん這いになって…ちょっとだけお尻上げて」

かすみ「しず子…流石にこの格好は恥ずかしいっていうか…」

しずく「何言ってるの、この前トイレでも同じような格好だったじゃん」

かすみ「いやでも、四つん這いだとなんていうか…」

かすみ「(お尻突き出す格好がおちんちん待ってるみたいで///)」

しずく「……まあ、いいや。挿れるね……んっ♡」

かすみ「あっ♡んっ♡」

しずく「あーっ♡♡すごいぬるぬる♡きもちいいよ♡♡かすみさん♡♡」

かすみ「そんなことっ♡あっ♡いわないでっ♡♡」

しずく「ほんとのことだもーん♡♡んっ♡♡」パンパン



72: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:08:56.75 ID:ypVHfGRm.net

しずく「後ろから犯されてるかすみさん、かわいい♡」パンパン

かすみ「しず子うる…さい…」

しずく「こんなにお尻突き出して……ほら、こうやってバックで手引っ張られて突かれるの、好き?」

かすみ「ああっ♡」

しずく「それにしても本当に細いね……腰掴んでると折れちゃいそう」

かすみ「んっ♡ばかな事…んっ♡言わないで…!♡♡あっ♡」

しずく「かわいいよ、かすみさん♡」ボソッ

かすみ「ひっ……///」

しずく「私にかわいいって言ってくれた時、嬉しかったな。でも、やっぱりかすみさんが一番かわいいよ」パンパン

かすみ「あぅ…///……突きながらそれっ…言わないで…♡」



73: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:10:23.08 ID:ypVHfGRm.net

しずく「じゃあ……ほら、足伸ばして」

かすみ「へ?こう?」

しずく「うん、そう……それで、こう……あー♡」ズブッ

かすみ「あっ♡それっ♡」

しずく「寝バックって言うんだって。どう?これ、突かれる側がすごい気持ちいいらしいよ♡」パンパン

かすみ「んっ♡しずこっ♡それっ♡いいっ♡」

しずく「かすみさんのふとももの上に座って腰振ると、おまんこ使ってるって感じがすごい♡まるでオナホみたい♡」

かすみ「おっ♡おっ♡おっ♡」

しずく「オナホ扱いのかすみさんかわいい♡いっぱい気持ちよくなってね♡」



74: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:10:49.18 ID:ypVHfGRm.net

しずく「あーこれ、私も気持ちいい♡かすみさんはどう?気持ちいい?♡」

かすみ「あっ♡イクッ…♡だめっ♡♡イっちゃうからっ♡」

しずく「顔伏せちゃだめ♡イキ顔見せて♡一番かわいい顔見せて♡」

かすみ「やだっ♡やだっ♡いまかわいくないもん♡だめっ♡」

しずく「かすみさんはエッチしてる時の顔が一番かわいいよ♡おちんちんハメられて涙目になってる時が一番カワイイ♡だいすき♡」

かすみ「あっ♡あっ♡」キュン

しずく「締まったね♡本当かわいいって言われるので好きだね♡単純な所もカワイイ♡」



75: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:11:13.42 ID:ypVHfGRm.net

しずく「このまま背中乗るね♡ごめんね、ちょっと重いかもしれないけど…」

かすみ「(あっ♡…しず子が挿れたまま覆いかぶさって来て♡)」

しずく「あ、そうだ………手出して♡」

かすみ「手…?いいけど…はい……あっ♡」

しずく「はっ♡ふっ♡どう?手抑えつけられて突かれるの♡気持ちいい?♡」パンパン

かすみ「あっ♡あっ♡」

しずく「抵抗出来ないかすみさん♡かわいい♡押さえつけられておちんちんに従ってるのかわいいよ♡」

かすみ「しず子のバカっ…!♡」



76: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:11:50.64 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「はっ♡あっ♡イッてるから♡だめっ♡」

しずく「もうイったの…?しょうがないなあ……止めると萎えちゃうからゆっくり動かすね」ズルッ

かすみ「はぁっ……はぁっ……」

しずく「……うんしょ♡…うんしょ♡」パン…パン…

かすみ「あっ♡それっ…はぁ…♡だめっ♡だから♡♡」

しずく「どうして?♡」

かすみ「なんか♡…だめっ…♡♡なのっ…♡♡」

しずく「かすみさんがやめてって言うからゆっくりしたんだよ?♡」パン…パン…

かすみ「それだめっ♡なんかきちゃうから♡だめなの♡」

しずく「…でも止めちゃうと萎えちゃうから♡しょうがないね♡」



77: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:12:09.68 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「ほんとだめ♡だめっ♡あっ♡」

しずく「かすみさんに合わせてゆっくりしてるんだよ♡」ズルッ

かすみ「ぁぁっ…///んっ…♡」

しずく「………」ズッ!

かすみ「あっ♡♡♡♡奥だめっ♡そこ、だめっ♡」

しずく「あー♡…深く入れるの気持ちいい♡」



78: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:12:36.99 ID:ypVHfGRm.net

しずく「これって、絶対♡孕ませる姿勢だよね♡動物とかが子供作る時の態勢だよね♡」

かすみ「そんなこと♡いわないで♡」

しずく「気持ちいい♡私も出そうかも♡精子だすね♡」

かすみ「そんなの…あっ♡…勝手にすれば…!」

しずく「中に出されるの好きでしょ♡♡ゴム越しでも、分かるって言ってたくせに♡」

かすみ「そんなこと、ないっ♡…あっ♡」

しずく「ちゃんと奥で出してあげるからね♡体押さえつけておなかの奥に射精してあげる♡」



79: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:13:06.02 ID:ypVHfGRm.net

しずく「あっ♡出るかも♡ちょっと、早くするね♡」

かすみ「あっ♡しず子♡手ちょっといたい…♡」

しずく「ごめん♡でも、ちょっと止まれないかも♡bっ♡あっ♡」パンパン

かすみ「そんな…♡あっ♡」

しずく「出すよ♡出すよ♡お腹の一番奥にぴったりおちんちんぴったり着けて射精するね♡♡」

かすみ「あっ♡そんなっ♡んっ♡まって、しずこっ♡♡」

しずく「あっ♡イクッ♡♡♡」グッ




ビュルルルルルルルル



80: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:13:27.44 ID:ypVHfGRm.net

しずく「あーーーー♡♡はっ♡はっ♡♡」ビュルル

かすみ「んっ♡♡んっ♡♡♡」

しずく「あー♡♡出しながらゆっくり腰振るのさいこう♡♡おまんこに精子擦り付ける感じ♡♡」

かすみ「はぁっ♡はっ♡」





しずく「かすみさんー……ごめんね…ちょっとだけ手、強くしちゃったかも」ナデナデ

かすみ「はあっ♡はっ♡♡おわっ…た?♡」トロン

しずく「………♡」ムクムク



81: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:14:01.58 ID:ypVHfGRm.net

しずく「……」ズルッ

かすみ「ひうっ♡ し、しず子?」

しずく「はぁっ♡はぁっ♡はぁっ♡ごめん、かすみさんもうちょっと出そうかも♡もう一回動くね♡♡」パンパン

かすみ「えっちょっ…あっ♡もうダメっ♡だから♡」

しずく「押さえつけられるかすみさんかわいい♡抵抗出来なくてチンポ押し付けられてるのカワイイよ♡」

かすみ「もうだめっ…♡♡ほんとうにだめだから♡♡」

しずく「全部出すから♡♡かすみさんのおまんこ使って精子全部出すね♡♡」

かすみ「いぎっ♡あっ♡」

しずく「受け止めて♡いっぱい出すから♡ぜんぶ受け止めて♡♡」



82: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:15:35.00 ID:ypVHfGRm.net

しずく「んっ♡あーっ♡でる♡♡あっ♡♡」

かすみ「んっ♡もう♡だめっ♡だめだからぁ♡♡」

しずく「いっぱい出すね♡♡おしり掴んでなか一杯だしてあげる♡♡」

しずく「イく♡イく♡く♡♡イく♡♡あっ♡♡♡」



ドクッ…!ドクッ…!



しずく「あっ♡これっ♡♡やばっ♡♡いっぱいでる♡♡♡」グッ

かすみ「んぐっ♡あっ♡」

かすみ「(おく♡ぐりぐりしてる♡♡)」

しずく「かすみさん♡これっ♡とまんない♡♡」ビュルビュル



83: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:17:22.85 ID:ypVHfGRm.net

しずく「はーっ♡はーっ♡♡」

かすみ「ふーっ♡はっ♡はっ♡」

しずく「ごめん…ちょっと、腰痛くてうごけないかも♡このままでいい?」

かすみ「う、うん…しず子大丈夫?」

しずく「うん…ちょっとしたら治ると思うから……心配しないで?」

しずく「(ほんとは動けるけど)」








かすみ「うぅ…♡」モゾモゾ

しずく「(あー♡♡押さえつけて挿れっぱなしにしてるの気持ちいい♡ちょっとくらい動いてもいいかな♡♡)」ヌルッ

かすみ「んっ♡」

しずく「(ヤばっ♡♡ずっとしたい♡♡おちんちんで屈服させるの♡♡)」

しずく「………」ヌコッ…

かすみ「あっ♡……しずこぉ…♡」



84: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:17:51.12 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「し、しず子…そろそろ…」

しずく「あー……ごめんごめんもう腰治ったから、抜くね?」

しずく「(これ以上したら流石に怒られそうだし)」

しずく「……んっ♡♡」ヌポ

かすみ「あっ♡♡」



85: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:18:18.51 ID:ypVHfGRm.net

しずく「はぁっ♡はぁっ♡………かすみさん♡……すごかった///」

かすみ「前から思ってたけどさ……」

しずく「なあに……?」

かすみ「……しず子、性欲強すぎ」

しずく「…かすみさんがかわいいからだよ♡」

かすみ「それ、絶対誤魔化してる!今の絶対演技でしょ!」



86: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 18:19:05.42 ID:ypVHfGRm.net

しずく「ほら、後片付けしよ?このままここで寝たくは無いでしょ?」

かすみ「それは…まあ……」






しずく「かすみさんのでシーツベトベトだし」ボソッ

かすみ「っ!///しず子のバカっ!」ポコポコ

しずく「ふふっ…ごめんごめん…ほら、ティッシュあるから…拭いてあげる」

かすみ「……ふん!知らない!」

しずく「ごめん、ごめんってば」







かすみ「(結局その後……ベッドの後処理を終えた頃にはヘトヘトで、二人して倒れる様にしず子のベッドで横に並んで寝ました)」


────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



89: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:47:10.59 ID:ypVHfGRm.net

【日曜日 駅前】

せつ菜「ごめんなさい、かすみさん!お待たせしました!」

かすみ「あ、来た…どうしたんですか?遅刻するなんてせつ菜先輩にしては珍しい」

せつ菜「家を出る時に親にちょっと小言を言われてしまって…すみません」

かすみ「いえまあいいですけど…かすみんもちょっと前に来たばっかりですし」

せつ菜「それって…結局かすみさんも約束の時間には遅刻だったんじゃ」

かすみ「ま、まあ!細かい事はいいですから!それより、今日はどこ行くんですか? 行先は任せてってせつ菜先輩言ってましたけど…」

せつ菜「そうそう、今日のデートはですね……」








かすみ「(今日は前々から約束していたせつ菜先輩とのデートです)」

かすみ「(……ハッキリ"デート"と銘打たれると、心の奥底がちょっとだけチクリとします……)」



90: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:47:48.25 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「────────にしようと思うんですけど、どうですか?」

かすみ「……へ?」

せつ菜「……かすみさん、大丈夫ですか?寝不足だったりします?」

かすみ「あっ…ごめんなさい、なんでもないです……」

かすみ「(いけない、目の前に相手がいるのに…ぼんやり考え事するなんてそれ自体失礼だ……)」




せつ菜「何かあったら言ってくださいよ? 無理しても楽しくないですから!」

かすみ「いえ…その、ありがとうございます」



91: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:48:37.38 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「それで‥ゲームセンター行きたいな、って思いまして。実はどうしても欲しいグッズがあって……かすみさんも、時々行くんですよね?」

かすみ「え、ええ……何で知ってるんですか?」

せつ菜「前話してたの、覚えてましたから…!それじゃ…行きましょう!」

かすみ「それって相当前じゃ…かすみんも喋ったか怪しいくらいなのによく覚えてますね…」

せつ菜「大好きな人のことですから!」

かすみ「あ……///」

かすみ「(面と向かって言われると、流石に受け身が取れない…)」



92: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:50:58.39 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「あの……かすみさん」

かすみ「なんですか、せつ菜先輩?」

せつ菜「…その…手…繋いでも…?」

かすみ「へ…?」

せつ菜「えっと……ダメ、ですか…?」

かすみ「あ、いや…ちょっと拍子抜けしちゃって………はい」スッ

せつ菜「………えへへ、かすみさんの手、あったかいです」ギュッ

かすみ「……それは…よかったですね」

せつ菜「ありがとうございます、かすみさん!したかったんですよデートで手を繋ぐの。ベタですけど、憧れで!」





かすみ「(こういう時のせつ菜先輩は本当に嬉しそうで……こっちまでちょっと、嬉しくなります)」



93: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:51:30.18 ID:ypVHfGRm.net

【ゲームセンター】

せつ菜「クレーンゲームは、まず自分が出来るゲーム、出来ないゲームをしっかり見極めるのが大事なんです。 その中から、欲しい景品を探すんですよ」

かすみ「え…でも、それじゃ、自分の得意なやつが、欲しい景品とは限らないじゃないですか」

せつ菜「攻略法が分からないのを、闇雲にやってもお金が吸い込まれちゃいますから。もちろん、ゲーム攻略がしたい!って人もいるでしょうし、一概には言えませんけどね」

かすみ「なるほど……」

せつ菜「でも、今日はちょっと冒険してみましょうか…ほら、一人失敗すると悲しいですけど、二人でなら多分楽しいですし!



94: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:51:49.76 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「かすみさん……どうでしょう…もう少し右でしょうか……?」

かすみ「うーん……かすみんはここで行けると思いますけど…」

せつ菜「そうですか……うーん……」

せつ菜「うーん……分かりました、ここはかすみさんを信じることにします!」ポチッ



ガガガガー…………ガコン




かすみ「あ!やった!」

せつ菜「やりましたかすみさん!取れました!」ニコッ

かすみ「……」ドキッ



95: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:52:05.48 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「これ、実はかすみさんにプレゼントしたくて取ったんです、だからあげます!」

かすみ「えっ…でもこれ…せつ菜先輩が頑張って取ったやつで…」

せつ菜「私、先週まさにここで同じの取ったんです、だから大丈夫です!」

かすみ「そ、そうですか……なら」

せつ菜「ふふっ…おそろいですね!」

かすみ「………そうやって…普通にかわいい事するの、ずるいです」

せつ菜「かすみさんにかわいい認定されるなんて…明日は雪かもですね」

かすみ「…なんでそういう余計な事言うんですか!」



96: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:52:28.51 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「さてと……結構時間回っちゃいましたね…一通り遊びましたし…」

かすみ「そうですね。夜ご飯食べて、お開きにしましょっか」

せつ菜「………そうですね、そうしましょうか」

かすみ「といってもここから近いのはファミレスくらいですけど…まあ、お手頃でいいんじゃないですか」

せつ菜「ええ…じゃあ、行きましょうか!お腹もペコペコですし!」

かすみ「……………」

せつ菜「かすみさん?……どうしました?」







かすみ「せつ菜先輩、なんか隠してません?」



97: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:52:42.25 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「………え?いえ、別に…どうしてですか?」

かすみ「かすみんが『お開きにする』って言ったら凄い寂しそうでした」

せつ菜「………かすみさんってときどき鋭いですね」

かすみ「ときどき、は要らないです!」

せつ菜「どうしても、言わなきゃダメですか?」

かすみ「何かあったら言って、って言ったのはせつ菜先輩の方ですよ…?」

せつ菜「……そうでしたね」



98: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:53:19.72 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「いや、あの………今朝、親に小言を言われて遅刻したって言ったじゃないですか」

かすみ「ああ……そうでしたね」

せつ菜「実はそれ、小言って言うか『成績が下がってるのに遊びに行くとは何事か』っていう大説教レベルだったんですけど……大見得切って家出て来ちゃって……それで…」

かすみ「……それで、あんまり帰りたくないと」

せつ菜「そんな所です…」







せつ菜「成績が下がったのは私のせいだからしょうがないんです、でも目の前の約束を無視するなんてもっとやっちゃいけない事だって、何度言っても聞かなくて…」

せつ菜「それにせっかくのかすみさんとのデートだから……その……楽しみにしてたんです」

かすみ「………」



100: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:55:52.98 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「……しょーがないですねぇ……せつ菜先輩は…」

せつ菜「へ……?」



かすみ「今日だけ、かすみん家に来ます?夜ご飯の連絡してないし、ママも一食くらい作ってくれると思いますけど」

せつ菜「えっ…でも……」

かすみ「一日だけ家出しちゃえばいいんですよ! かすみんだってママと喧嘩した時はよくやりました!」

せつ菜「でもそれは……結局いつかは家に帰らなきゃいけない訳ですし…」

かすみ「案外、時間を置けばほとぼりが冷める物ですよ。そうだ、何なら今度かすみんがせつ菜先輩の家一緒に行きましょうか? 勉強会とか言えば親御さんもあんまりせつ菜先輩の事叱れないはずです!」



101: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:56:20.65 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「かすみさん……」

かすみ「どうですか、せつ菜先輩? OKならかすみん、ママに連絡しないといけないですけど…」

せつ菜「えーと…でもやっぱり、これは、かすみさんに迷惑で…」

かすみ「……たまには、後輩に甘えてもいいんですよ!せつ菜先輩」

せつ菜「かすみさん……」





かすみ「どうですか? せつ菜先輩」

せつ菜「えーっと……その…なら…お、お願いします」



102: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:57:11.51 ID:ypVHfGRm.net

【かすみ部屋】

かすみ「(と、私の部屋に泊める事にしたんですけど……)」





せつ菜「………」ソワソワ

かすみ「あのー……せつ菜先輩?」

せつ菜「は、はい!な、なんですか!?」

かすみ「お風呂、入ってきたらどうですか?かすみんはもうシャワー浴びちゃったので…多分もう誰もは要らないと思いますよ」

せつ菜「あ、お、お風呂ですね!」

かすみ「家族には言ったから、用意は全部風呂場に用意してあると思うので…なんか分からなかったらかすみんに聞いてください!」

せつ菜「わ、分かりました…!じゃあちょっと、お風呂頂いてきます!」



103: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 19:58:14.38 ID:ypVHfGRm.net

【数分後】
ガチャ

せつ菜「お、お風呂……頂きました~」

かすみ「…早かったですね、せつ菜先輩」

せつ菜「人のお家のお風呂ってなんだか落ち着かなくて…早く上がっちゃいました」

かすみ「それは…ちょっと分かる気がします」






かすみ「それじゃあ…今日はもう、寝ちゃいましょうか…昼からずっと外でしたし、かすみんもうクタクタです」

せつ菜「……そうですね!結構立ちっぱなしでしたしね!」

かすみ「じゃあ、せつ菜先輩はベッドのそっち側どうぞ、かすみんのベッド、結構広いので二人でも大丈夫だと思います」

せつ菜「わ、わかりました……」



かすみ「はーい、じゃあ電気消しますよ……おやすみなさい、せつ菜先輩」

せつ菜「お、おやすみなさい。かすみさん」



105: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:01:11.49 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「………」

せつ菜「んぅ………」ゴロン

かすみ「…………」

せつ菜「……」モジモジ

せつ菜「………うぅ…」ゴロン

かすみ「………」

かすみ「(せつ菜先輩、そわそわしすぎ……)」





かすみ「これってアレだよね、絶対アレ想像してるよね…」

かすみ「(せつ菜先輩は意外と……って言ったら悪いけど、そういう事にがっついて来ないんだよね……。この前が珍しいくらいで、先に手を出してきたのだって…そういえばしず子の方だったし)」

かすみ「(はぁ……♡)」



106: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:01:52.56 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「せつ菜せーんぱい、おきてます?」

せつ菜「かすみさん…!?なんですか…?」

かすみ「隣でゴソゴソされたら嫌でも気になりますって」

せつ菜「あ、ご、ごめんなさい……動かないようにしますね」





かすみ「かすみんにしたい事、あるんですか…?」



107: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:02:25.56 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「えっ…あっ…いや……どういう事でしょうかすみさん…?」

かすみ「だってもう、かすみんの部屋来てからずっとしおらしいですし…ずっとモジモジしてるし…誤魔化す方が無理ですよ、せつ菜先輩」

せつ菜「うぅ…///でもその……」

かすみ「でも……なんですか…?」

せつ菜「かすみさんは親切で泊めてくれたのに……その、襲うのって…”そういう事”の為に泊まったみたいで…イヤな思いさせてしまうかな…と……」

かすみ「そんな事、考えてたんですか」

せつ菜「でも……やっぱり…」

かすみ「この前、やりすぎたからですか……?」

せつ菜「うっ………」





かすみ「……たまには後輩に甘えても良いって、言ったじゃないですか」



108: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:02:55.78 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「…かすみさん」

かすみ「なんですか、せつ菜せーんぱい♡」

せつ菜「ギュッとしても、いいですか…?」

かすみ「いいですよ♡かすみんの事、ギュッとして下さい♡」

せつ菜「かすみさん……」ギュッ

かすみ「ふふっ……あったかいです、せつ菜先輩」

せつ菜「私も、ポカポカです……心も、体もあったかいです」



109: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:03:13.24 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「キスしても、いいですか…?」

かすみ「どうぞ♡……んっ…♡」

せつ菜「はっ…♡♡かすみさん…♡」

かすみ「あっ…もう、せつ菜先輩……」

せつ菜「ぎゅってしながらチューするの、私、好きです……んっ♡」

かすみ「もう……子供みたいなこと言いますね。せつ菜先輩は」



110: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:04:19.69 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「した、触りますね……」

かすみ「あっ…♡♡」

せつ菜「かすみさんっ♡かすみさん♡♡」クチクチ

かすみ「せつ菜先輩…ぎゅってしながら触るの…♡……それっ…くすぐったくて…♡」

せつ菜「ここ、もうちょっと撫でたほうがいいですか…♡かすみさん♡」クチクチ

かすみ「いいです♡そこっ♡すきっ♡せつ菜先輩♡…そこすきっ…♡♡♡」

せつ菜「顔トロトロです…♡かすみさんかわいいです♡♡」

かすみ「はっ♡そこ…ゆっくり♡♡」

せつ菜「かすみさんはここずっとコスコスされるの好きですよね♡♡いっぱい気持ちよくなってください♡♡」

かすみ「あっ…♡♡せつなせんぱい♡だめっ…♡とめて♡♡♡」



111: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:04:58.19 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「はーっ♡はーっ♡♡はーっ♡♡」

せつ菜「かすみさん……私のコレは大丈夫なので、かすみさんさえ良ければ…その………」

かすみ「ええ……来てください、せつ菜先輩」

せつ菜「……足、開けますね」グッ

かすみ「うぅっ……///」

せつ菜「はっ…♡かすみさん、挿れますね…♡」

かすみ「はい♡せつ菜先輩…♡♡」



112: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:05:51.01 ID:ypVHfGRm.net

ズニュ



せつ菜「あっ♡♡……んっ♡♡ナカ、気持ちいです♡♡」

かすみ「んっ♡せつ菜先輩…そういうこと♡言わないでください♡♡」

せつ菜「ゆっくり動きますね♡♡…激しく動いたら出ちゃいそうなので♡」ヌチッ…

かすみ「あっ♡はっ♡はっ♡はっ…♡」

せつ菜「はっ…♡きもちいいです♡♡ね、かすみさん♡♡」ヌチ…ヌチ…

かすみ「あっ♡♡そのねちっこいの…♡♡ほんとっ♡だめですからぁ!♡♡」

せつ菜「はっ♡はっ♡かすみさん♡かすみさん♡いいです♡」



113: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:06:44.30 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「手、繋ぎましょ♡♡かすみさん♡♡」

かすみ「へ?…♡…あっ…♡」

せつ菜「手、ぎゅーしましょ♡ほら♡大丈夫ですか?抑えてる手、痛くないですか?♡」

かすみ「え、ええ……だいじょうぶ…んっ♡…ですけど…♡」

せつ菜「えへへ…♡♡両方で繋がってます♡♡だいすきです♡♡」

かすみ「へあっ…///♡」

せつ菜「あ♡ちょっと締まりましたね♡かすみさん、真正面から言われるの、結構弱いですよね♡♡」

かすみ「そんなことっ♡あっ♡」

せつ菜「かすみさんかわいいです♡♡だいすきです♡あいしてます♡」パチュ…パチュ…

かすみ「もう♡突きながら♡いうの♡♡やめて///ください…♡」



114: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:09:16.30 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「はっ…♡はっ…♡♡かすみさん♡かすみさん♡だいすきですっ♡♡」

かすみ「はっ♡せつ菜先輩♡♡あっあっ♡♡それっ♡♡ゆっくりっ…♡♡♡だめっ♡」

かすみ「(えっちしてるときのせつ菜先輩、いつも以上にまっすぐだから…その///)」

せつ菜「かすみさん…ちょっと体あげて下さい♡」

かすみ「え…こ、こうですか…?」グッ

せつ菜「ありがとうございます♡このまま動きますね♡♡」

かすみ「あっ♡そんなっ♡向かい合ったまま♡♡」

せつ菜「繋がってるところ♡はっきり見えますよ♡♡かすみさんのアソコ、ぐちゅぐちゅ♡言ってます♡」

かすみ「んっ♡これっ♡はずかしい…っ♡♡やぁ…♡」

せつ菜「私はこれ、好きです♡♡ほら、こうやって……」グッ

かすみ「わっ…!…せつ菜先輩!?」

せつ菜「ほら、前からぎゅって出来ます♡私とかすみさん、ぴったんこです♡♡」



115: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:10:27.51 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「でも、この態勢…ちょっと動くの大変ですね……ちょっと休憩しますね…」

かすみ「はぁっ♡はぁっ…かすみんも、ちょっと、体力が……♡」

せつ菜「私、挿れたままこうやって抱き合うの、すきです♡お腹のあたりがムズムズする感じが癖になりそうで♡♡」サワサワ

かすみ「んっ♡……せつ菜先輩…手持ち無沙汰だからって♡おっぱいさわるのっ♡やぁっ♡」モゾモゾ

せつ菜「かわいいですよ、かすみさんのおっぱい♡ピンって張ってて♡さきっぽ主張してます♡」サワサワ

かすみ「あっ♡ちょっと…だめですっ♡」

せつ菜「……んっ……ちゅ♡……れろっ…♡」

かすみ「あっ♡…くちにっ…♡いれるの…♡だめっ…♡」

せつ菜「ちゅっ…♡…ぷはっ♡…かすみさんの、さっきよりピンピンですよ♡」

かすみ「はっ♡だってぇ…♡せつ菜先輩がぁ……♡」

せつ菜「腰がもぞもぞして、ひけちゃってますよ♡かわいいですね♡」ヌプッ…



116: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:12:36.25 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「かすみさん、その…」

かすみ「はぁっ♡はぁっ♡どうしたんですか、せつ菜先輩?」

せつ菜「かすみさんのおっぱい吸ってたらその…もう…」

かすみ「限界なんですか…?」

せつ菜「だからその…もう一回…動いてもいいですか…?」

かすみ「……いいですよ♡せつ菜先輩…♡」

せつ菜「かすみさん…♡♡♡」ガバッ








せつ菜「足開けて…お尻をちょっとだけ上げてください♡♡…そうです♡♡」

かすみ「この姿勢///あおむけで足全開だから…その♡///」

せつ菜「上から腰をふる態勢ですよ♡♡プレスです♡♡じゃあ、挿れますね♡♡♡」グププ…

かすみ「あっ♡♡これっ♡♡♡やば…っ♡♡♡」

せつ菜「あっ♡これ深く入ります♡うごきますね♡♡♡」パチュ…パチュ…

かすみ「だめっ♡だめですっ♡これだめっ♡♡」



117: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:12:59.07 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「あっ♡…んっ♡…イっ♡♡……いった…♡♡♡イきましたからぁ…♡とめてっ♡」

せつ菜「イっちゃったんですか♡かすみさん♡ナカ、きゅんきゅんしてますよ♡♡♡」

かすみ「まって♡くるしっ♡くるしいっ…ですからぁ♡♡とめてっください♡♡」

せつ菜「はっ…♡かすみさん♡かすみさん♡」

かすみ「せつな…せんぱ…♡……ぐすっ……」

せつ菜「あっ…ご、ごめんなさい…」ヌポン

かすみ「はーっ♡はーっ♡♡」



118: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:13:27.40 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「あの…その…私……」オロオロ

かすみ「はーっ♡…あっ…いや…今回はせつ菜先輩は悪く無いですよ、かすみんがちょっとくるしくなっちゃっただけで…」

せつ菜「でも……」

かすみ「だいじょうぶです!♡……次はせつ菜先輩が出せるまで動いていいですよ♡」ニコッ

せつ菜「でもそれじゃかすみさんが苦しいんじゃ…」

かすみ「それに…」

せつ菜「それに…なんですか…?」

かすみ「……イった後突かれるの…ちょっとどうなっちゃうか怖かったけど…気持ち良かったですし///」

せつ菜「……かすみさん///」ムク



119: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:13:43.75 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「その…止めないですからね…?」

かすみ「はいっ♡♡♡どうぞ♡♡♡」クパ

せつ菜「っ…!♡……んっ♡…はぁ……♡」ズニュ…

かすみ「あっ♡」

せつ菜「かすみさん…♡♡かすみさん♡♡」パンパン

かすみ「んっ♡せつなせんぱい♡…はげしっ♡♡」

せつ菜「もう出すまでピストンとめませんからね♡♡奥にいっぱい出しますよ♡♡♡」パンパン



120: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:14:10.92 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「かすみさん♡♡かすみさん♡♡すきっ♡♡だいすき♡♡」パンパン

かすみ「はっ///♡せつなせんぱい…それいいすぎ♡ですっ♡あっ♡♡」

せつ菜「ぎゅってしましょうかすみさん♡♡ぴったりくっついて、いっぱい中に白いの出しますね♡♡♡」ギュッ

かすみ「あっ♡」

せつ菜「すきっ♡だいすきです♡かすみさんはわたしのこと、どうですか?♡♡」パンパン

かすみ「あっ♡わた、わたしも♡♡…すきっ♡♡すきですっ♡♡♡」

せつ菜「おそろいですね♡♡♡うれしいです♡♡」



122: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:16:51.92 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「かすみさん…でます…♡♡♡いい…ですか…?♡」

かすみ「いいですよ…♡♡♡せつ菜せんぱい…♡♡…すきなだけだして…♡」

せつ菜「かすみさんっ…♡…すきっです♡いちばんすき♡♡」

かすみ「はぁっ♡あっ♡くるしっ♡すきっ♡♡あっ♡♡♡」



せつ菜「イくっ…♡…あっ♡あっ…♡うぁ…っ♡♡♡…」ビュッ…ビュル…ビュッ



123: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:17:15.03 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「あーっ♡♡♡すごっ♡♡♡まだっ♡あっ♡」ズル…

かすみ「あっ…ゆっくり♡なか♡なでるのっ…だめっ♡♡です♡」

せつ菜「中ぬるぬるで♡♡あっ♡待ってください♡♡残りがでそうです♡♡」ピュル

かすみ「んっ…♡」

せつ菜「んー♡あっ♡すごっ♡なか♡あったかくて♡♡♡」ビュル…ビュル…



124: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:17:45.12 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「ふーっ♡ふーっ♡すごかった……です♡」

かすみ「はーっ♡はーっ♡」

せつ菜「……ごめんなさい、ちょっと無理させてしまいましたか…?」

かすみ「いえ…大丈夫です…それに、かすみんも…その……きもちよかったですし…」

せつ菜「…かすみさん!」ガバッ

かすみ「わ、せ、せつ菜先輩もう一回はかすみん無理ですよぉ!」

せつ菜「わかってます!ハグならいいですよね!?」

かすみ「そ、それなら…まあ……」

せつ菜「えへへ…ありがとうございます♡」ギュー



125: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:19:01.60 ID:ypVHfGRm.net

かすみ「かすみん、一個気になるんですけど…」

せつ菜「なんですか、かすみさん?」ギュー

かすみ「その…せつ菜先輩、出す時…何で奥にぴったり付けるんですか///?」

せつ菜「確かに、ゴムしてるのに……何ででしょう…?」

せつ菜「本能なんでしょうかね。ついつい雌の事捕まえて、種付けしたくなっちゃう…とでも言うのでしょうか…あの瞬間だけなんかちょっとだけ、力が強くなっちゃう気がします…」

かすみ「た、種付けって///」

せつ菜「………でも、どうしてそんな事を…?」

かすみ「いや…その……」

せつ菜「……?」

かすみ「だって、あれされると犯されてる感じが凄くて……」

かすみ「その………よかったです///」

せつ菜「かすみさん…♡」ギュッ

かすみ「っ…///」



126: 名無しで叶える物語 2020/11/30(月) 20:19:52.16 ID:ypVHfGRm.net

せつ菜「かすみさん、抱きしめたまま寝てもいいですか…?」

かすみ「……ええ、せつ菜先輩」

せつ菜「かすみさん…てんっ……」チュ

かすみ「へ…?…わっ…♡…んっ……」

せつ菜「えへへ……ちゅーしちゃいました♡」

かすみ「もう、せつ菜先輩ったら……」

せつ菜「ふわぁ……ごめんなさい……ちょっと本当に眠いかもしれないです…」

かすみ「……ええ、おやすみなさいです、せつ菜先輩」

せつ菜「んっ……おやすみなさ……かす…みさ……」

せつ菜「…………zzz」






かすみ「(結局この後、せつ菜先輩に流されて後処理適当にしたまま寝て…起きたらベッドが大変なことになってました……)」



147: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:24:36.98 ID:VcwDK/VW.net

せつ菜「あの…かすみさん…また、デートしてくれますか?」

かすみ「へ…?」

せつ菜「今日は、私の悩みを聞いて貰っちゃいました…だから、今度はかすみさんが精一杯楽しめる事を考えてきます…だから!」

かすみ「そんなの気にしなくていいのに……」

せつ菜「いえ!私の気持ちの問題です!もっとかすみさんとはデート、行きたいですし!」

かすみ「ふふっ……なら、わかりました」

せつ菜「では、今度の土曜日とかどうですか?」

かすみ「予定は…ないですねいいですよ!」

せつ菜「じゃあ、約束です♡」




────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



149: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:30:36.89 ID:VcwDK/VW.net

【虹ヶ咲 空き部室】

しずく「かすみさん、こっち」グッ

かすみ「わっ…しず子……!なにするの!」

しずく「ちゅ♡はっ♡……んちゅ♡」

かすみ「んっ♡………ちょっ…何考えてるのしず子!誰かに見つかっちゃう!」

しずく「大丈夫、この教室、しばらくどこも使ってないから」

かすみ「でも!」

しずく「……だってもう、がまんできないもん」ギュッ

かすみ「あっ…♡」



150: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:30:59.68 ID:VcwDK/VW.net

しずく「かすみさんとえっちしたいの♡♡んっ♡♡」

かすみ「ちょっ…しずこ…ん♡」

しずく「はっ♡……」サワッ

かすみ「んっ///」

しずく「かすみさんの"ココ"にいっぱい出したいの♡ゴム越しだけど、びゅーびゅーしたいの♡」

かすみ「しずこ♡♡…そのねちっこく♡♡さわるのっ♡♡」

しずく「うん♡さいしょはゆっくりね♡♡」



151: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:31:38.60 ID:VcwDK/VW.net

かすみ「はっ♡あぁっ♡しずこぉ…♡」

しずく「いいよ♡ゆびでもっときもちよくなって♡ナカきゅうきゅうしてるよ♡♡」クチクチ

しずく「……すんすん」

しずく「………かすみさん、シャンプー変えた?」

かすみ「え…?別に変えてないけど…?」

しずく「なんか、甘い匂いする……すんすん」

かすみ「ちょっ……それっ…恥ずかしいから///」

しずく「なんだろ…女の子っぽい匂い…?ミルクみたい」

かすみ「……?なにそれ?」



152: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:32:09.61 ID:VcwDK/VW.net

しずく「ほら、机の上寝っ転がって……」

かすみ「ん……」

しずく「足開いて…挿れるね……んっ♡」

かすみ「あぁっ♡」

しずく「はーっ♡前戯あんまりしてないから、最初はゆっくりするね♡」ヌルッ

かすみ「んっ♡ん♡っ♡しずこっ♡♡」

しずく「かすみさん♡ちゅー♡♡」

かすみ「はっ♡ちゅっ♡」



154: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:33:27.16 ID:VcwDK/VW.net

しずく「んっ♡れろ…ちゅ♡」

かすみ「ひゃっ♡ちょ、ちょっと♡どこなめてるの…?」

しずく「え……ゆび?」

かすみ「あしの指でしょ!だめ!きたな…あっ♡からぁ♡」

しずく「ううん、汚くなんかないよ♡かわいいよ♡」

かすみ「なにいって♡…そんなこと言っても♡んっ♡だめだから♡♡」バタバタ

しずく「こーら♡足首持ってるから動けないでしょ♡」パコパコ

かすみ「あっ♡んっ♡やめっ♡やめて♡しずこっ♡はずかしっ♡♡」



しずく「(足掴んでグイグイ押し付けるの♡征服してるって感じがして♡きもちいい♡)」



155: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:34:29.30 ID:VcwDK/VW.net

しずく「それにさ、はずかしいって今更じゃない?」

かすみ「はっ♡あっ♡…へっ…?」

しずく「こんな仰向けで足開いて、さ♡そっちのがはずかしいんじゃない?♡」

かすみ「だって…♡それはしず子がぁ♡」

しずく「おちんちん挿れてもらうためにこんな格好してさ♡えっちだね♡」

かすみ「やぁ…もう、あし離してぇ…♡」

しずく「はなさないよ♡かすみさんが挿れて欲しかったおちんちんで、さいごまでえっちしようね♡」



156: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:34:52.84 ID:VcwDK/VW.net

しずく「おんなのこって♡んっ♡ふしぎだよね♡♡」

しずく「おちんちん挿れてもらうために、仰向けになって♡♡こんな恥ずかしい格好してさ♡んっ」グッ

かすみ「んっ///あっ♡♡」

しずく「体押さえつけられて♡♡全部全部、おちんちんできもちよくなりたいからなんだよね♡♡」

かすみ「だって、しずこそれは、しずこがぁ♡♡したいってぇ♡♡」

しずく「ゆびでさわられたらすぐ発情するくせに♡♡ほーら♡とんとん♡♡」トントン

かすみ「あっ♡♡あっ♡♡それっ♡♡」

しずく「ふふっ♡♡…かわいいよ♡♡」キュンキュン



157: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:35:27.30 ID:VcwDK/VW.net

しずく「おちんちん挿れて欲しくておまんこぬるぬるになっちゃうし、いまもきゅうきゅう締めておちんちん離さないんだよね♡♡」

かすみ「んっ♡♡♡やあっ♡♡」

しずく「いいんだよ♡いっぱいシてあげる♡♡いつでもなかでびゅーびゅーしてあげる♡♡」

かすみ「はっ♡♡そんなことっ♡♡」

しずく「ねえ…あし、わたしの腰の後ろで合わせてみて♡♡」

かすみ「へっ…?こう…?」

しずく「んっ…♡♡///ほら、後ろに足回すともっとおくに入るね♡すきでしょ、おく♡♡」

かすみ「…んっ♡♡…うん♡」

しずく「いっぱいついてあげる♡きもちよくなって♡♡」トントン

かすみ「あっ♡♡ダめっ♡♡とんとんだめっ♡♡だめだからっ♡♡♡♡」

しずく「ふふっ♡♡私のシャツ、シワになるまで掴んじゃってるね♡♡半分涙目で犯されるのに耐えてるの、かわいいよ♡♡///」



158: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:36:02.80 ID:VcwDK/VW.net

しずく「かわいいよ♡♡かすみさん♡♡」

かすみ「んっ♡♡そんなことっ♡♡いまさらいってもっ♡♡」キュン

しずく「同級生に押し倒されて♡♡ひどいこといわれながらハメられてるの♡♡かわいいよ♡♡」

かすみ「そんなっ♡♡やめてっ♡♡しずこっ♡♡」

しずく「机の上で押し潰されて♡♡わたしのおちんちんおしつけられてるの♡♡かわいい♡♡いっぱいだしてあげる♡♡」

かすみ「んっ♡しずこっ♡しずこっ♡」

しずく「おんなのこだもんね♡♡おちんちんハメられたら♡かわいい声だしてきもちよくなっちゃうの、しょうがないもんね♡♡」パンパン

かすみ「だめっ♡♡そんなことっ♡♡いわないでっ♡♡あっ♡♡あっ♡♡」

しずく「組み伏せられて♡♡おちんちんハメられるためにしがみついて♡♡かわいいよ♡♡」



159: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:36:53.25 ID:VcwDK/VW.net

かすみ「イっ♡♡イく♡♡わたしっ♡イくっ♡♡」

しずく「うん♡♡わたしもイきそう♡♡いっしょにイこうか♡♡」トントン

かすみ「あっ♡♡」

しずく「ほーら♡♡力抜いて♡♡ぜんぶわたしにまかせてみて♡♡」

かすみ「んっ♡♡あっ♡♡あっ♡♡ダメっ♡これダメ♡イくっ♡♡イっ♡♡」

しずく「わたしも♡♡だすよ♡♡こしぴったり♡♡おくにだすね♡♡♡♡」パンパン


しずく「んっ♡♡♡あーっ♡♡♡♡」



ビュー!!ビュー!!



160: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:37:38.93 ID:VcwDK/VW.net

かすみ「あっ♡♡♡んっ♡♡♡♡」

しずく「はーっ♡♡♡いい♡さいこう♡♡♡」ビュル…

かすみ「あっ♡うごかさないでぇ♡んっ♡」

しずく「ねえ♡♡ちょっとだけ、このままでいい?♡♡」

かすみ「んっ♡でも、誰かに見つかっちゃう……」

しずく「ちょっとだけだから…ね?」グイッ

かすみ「んっ♡♡……うん」




しずく「(あっ♡この押さえつけてる時間♡すきっ♡いちばんすき♡♡)」



162: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:39:40.15 ID:VcwDK/VW.net

しずく「……んっ♡」ヌポッ

かすみ「あっ♡♡」

しずく「うわっ…ホントにいっぱい出てる…」

かすみ「しず子、今日すごかったもんね…?」

しずく「すごい…って?」

かすみ「それ、もそうだけど……いっぱい…その、イジワルな事言うし…」

しずく「そう?その……最中はボーっとしちゃって夢中でわかんない…けど」

かすみ「ふーん……まあ、いいけど」

しずく「(ごめんね、うそ。ちゃんと覚えてるよ♡)」





しずく「……かすみさん♡イった時かわいかったよ♡♡手でぎゅうぎゅうに抱きついてきて♡」

かすみ「…しず子のバカっ!」



163: 名無しで叶える物語 2020/12/02(水) 20:40:39.46 ID:VcwDK/VW.net

しずく「そうだ、今度の日曜日空いてるんだけど……。だから、遊びに行かない?」

かすみ「日曜日?」

しずく「うん、何か用事あった?」

かすみ「いやっ……別に無いけど…」

しずく「じゃあ決まり!ね?」

かすみ「う、うん……」

しずく「どこ行こっか?……お台場は結構巡りきったしちょっと遠出して……」



かすみ「(土曜日がせつ菜先輩とのデートで…日曜日がしず子と来ると…我ながらいよいよアレだなぁ……)」



174: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:00:10.20 ID:93CHuzxL.net

【土曜日 お台場】

かすみ「せつ菜先輩、どこへ向かってるんですか…?」

せつ菜「ズバリ、映画館ですっ!」

せつ菜「わたし、今やってるやつの中で面白そうなのをキッチリ調べて来ました!はい、これどうぞ!」

かすみ「これ、チケット……先に取ってくれたんですか?」

せつ菜「やってみたかったんです!『チケット二枚あるから、行く?』ってやつです!」

かすみ「ありがとうございます……まあ、遊ぶ約束は先にしてあったんですけど……」

せつ菜「細かいことはいいんです、ほらほら始まっちゃいますよ!行きましょう!」ギュ

かすみ「わっ!せつ菜先輩、引っ張らないで下さい!」



175: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:00:44.01 ID:93CHuzxL.net

【映画館】
せつ菜「……」ウルウル

かすみ「(せつ菜先輩、泣いてる……まったく、涙腺が子供なんですから…)」

せつ菜「……」ギュ

かすみ「(あっ……手……)」






かすみ「(まったくしょうがないんですから…♡)」ギュ

せつ菜「……♡」

────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



176: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:01:50.48 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「映画、面白かったですね!終盤なんてウルウルしちゃいました!」

かすみ「確かに…洋画って言うんですか…?普段あんまり見ないタイプの映画だからちょっぴり不安だったけど楽しめました!」

せつ菜「ストーリーが分かり易くて演出が派手だから、退屈しないのがよかったですね!」

かすみ「ええ……あ、せつ菜先輩コーラ貰ってもいいですか?」

せつ菜「あ…ええ、どうぞ!」スッ

かすみ「ありがとうです……んく…」

かすみ「ぷはっ……にしても、せつ菜先輩この映画どこで知ったんですか?アニメ関係では…ないですよね?」

せつ菜「ああ、しずくさんが教えてくれました!」

かすみ「……ぶっ!」



177: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:02:21.45 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「うわっ!?かすみさん大丈夫ですか…?」

かすみ「げほっ…大丈夫です…ちょっと炭酸が奥に入っただけで…」

せつ菜「そ、そうですか……」

かすみ「それで……しず子に聞いたって?」

せつ菜「え?いや、この前の同好会の時に『面白い映画ありますか?』って聞いたら、これがオススメだって。なんでも、舞台が原作らしいです!」

かすみ「………それだけでした…?」

せつ菜「え、ええ?……それだけでしたけど…」

かすみ「あ、いや…ならいいんです!それより、ほら!ご飯食べに行きましょう!かすみんお腹ペコペコです!」

せつ菜「……?え、ええ……」



178: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:04:15.67 ID:93CHuzxL.net

かすみ「(それから二人で夕食を食べて、夜の街をあてもなくふらふらしてるんですけど……)」






せつ菜「……」ソワソワ

かすみ「……」

かすみ「(せつ菜先輩…またそわそわしてる…この前と同じ)」」



かすみ「……せつ菜先輩、どうかしました?」

せつ菜「へ…?ベ、別に何でもないですよ…?」

かすみ「そうですか…?」

せつな「ほら!イルミネーション綺麗ですよ!この辺り、クリスマスになったらもっとすごいんでしょうね!」


せつ菜「そうだ、今度デートするときははちょっと遠出しましょう!横浜なんて、デートスポットとしてぴったりだって聞きます!」

かすみ「(また、帰りたくないのかな…?)」



179: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:07:42.09 ID:93CHuzxL.net

かすみ「せつ菜先輩、また親御さんとケンカしたんですか…?」

せつ菜「へ?いや、してないですけど…どうしてですか…?」

かすみ「だってまた、帰りたくなさそうですし……」

せつ菜「あ、いや……そう見えてました…?」

かすみ「せつ菜先輩分かり易いですから、ソワソワしてましたよ?」

せつ菜「あっ、ごめんなさい……」

かすみ「いや謝らなくてもいいですけど…どうしたんですか…?」





せつ菜「あのー……帰りたくないというか、行きたいところがあると言うか……」

かすみ「なんだ、そんな事ですか!なら、今から行きましょう!」

せつ菜「でも……」

かすみ「今日はデートなんですから!どんなところでも、二人で一緒に行けばそれはデートです!ね?」

せつ菜「え、ええ……」

かすみ「もー!歯切れが悪いですね!ほら!今日はせつ菜先輩が行程考えてくれるんですよね!なら、早く行きましょうよ!」



180: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:10:45.64 ID:93CHuzxL.net

【ラブホテル前】

かすみ「…………」

せつ菜「その……だから、渋ってたんです……やめとこうかなって」

かすみ「…………せつ菜先輩……」

せつ菜「その、流石に嫌われちゃうかなって……だから……」






かすみ「い、行きましょう……!」

せつ菜「かすみさん…!?」

かすみ「こ、恋人が来る所ですよね…なら、問題ないです……よね?」

かすみ「それに…その、かすみんと来たかったんですよね?せつ菜先輩…?」

せつ菜「ええと……それは…」

かすみ「……せつ菜先輩、ここまで来てシラを切るのは無理ですよ」

せつ菜「…………」コクッ



181: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:11:40.98 ID:93CHuzxL.net

【廊下】

せつ菜「……」

かすみ「……」

かすみ「(気まずい……)」







せつ菜「な、なんか……変わった形の自販機がありますね…!」

かすみ「え、ええ……中は普通にお菓子とかと……」

せつ菜「……えっちなやつもありますね…そういう薬とか、ゴムとか」

かすみ「………」



182: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:12:02.71 ID:93CHuzxL.net

【部屋】

かすみ「中はどんな感じかと思いましたけど……」

せつ菜「意外とお部屋、広いですね!ちょっとした旅館くらいありそうです!」

かすみ「バリバリ洋装ですけどね……」

せつ菜「よっ……!」ボフッ

かすみ「せつ菜先輩…子供じゃないんですから……」

せつ菜「かすみさんも来て下さい!ベッドシーツがツルツルで気持ちいですよ!」

かすみ「まったく……よっと…」ポフ





かすみ「……ホントですね」

せつ菜「でしょう…?ゴロゴロしてるだけでも気持ちいいです!」



183: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:13:14.58 ID:93CHuzxL.net

かすみ「この引き出しは…何が入って…」ヒョイ

かすみ「これって……」

せつ菜「それは……ゴム、ですね、あー…ははっ……」

かすみ「は、はは……ですね……」



かすみ「(そうだよね…ここ、そういうホテルだし……ゴムくらいあるよね…)」

かすみ「(せつ菜先輩、かすみんとえっちするために連れて来たんだよね……)」

かすみ「(………♡)」ドキドキ







せつ菜「───さん!かすみさん!」

かすみ「ひぇっ!?な、なんでしょう…?」

せつ菜「いやそのー…えーと…

かすみ「………なんですか?」

せつ菜「お風呂……入ります?」

かすみ「……」コク



185: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:13:52.50 ID:93CHuzxL.net

【浴室】

せつ菜「ちゅっ♡んっ♡」

かすみ「んっ♡」

せつ菜「かすみさん♡きれいです♡」

かすみ「ちゅ♡んっ♡そんなことっ♡♡」

せつ菜「お風呂に浸かり場柄で抱き合うの、わたし好きかもです♡ポカポカして、きもちいいです♡」

かすみ「せつ菜先輩、毎回言ってますよね…何でも好きなんじゃないですか…?」

せつ菜「かすみさんと一緒なら、そうかもしれません♡んっ♡」

かすみ「……せつ菜先輩のばか…んっ♡」



186: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:14:21.68 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「ちゅ……♡」サワ

かすみ「あっ///んっ…♡」ギュッ

せつ菜「(あっ♡かすみさんが掴まって来て♡かわいいです♡)」

かすみ「はっ♡んっ♡ちゅっ♡」

せつ菜「かすみさん♡♡ちゅっ♡んーっ♡」

せつ菜「(激しくするとダメですから、ゆっくり…なぞる様にしたほうが…いいですかね…)」






かすみ「せつ…な、せんぱぁい…♡」モジ

せつ菜「かすみさん…?」

かすみ「その…ゆびっ…おねがいします♡」

せつ菜「……」キュン



187: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:14:42.00 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「わかりました…♡」クチ

かすみ「……あっ♡それっ♡」

せつ菜「ここがいいんですね♡ゆっくり♡さすさすしてあげます♡」

かすみ「んっ♡それっ♡♡せつなせんぱっ♡いいですっ♡」

せつ菜「よかったです♡♡いっぱいきもちよくなってください♡」



188: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:15:15.88 ID:93CHuzxL.net

かすみ「せんぱいっ♡わたしっ♡ちゅーしたいです♡」

せつ菜「はいっ♡かすみさん♡♡…んっ♡」

かすみ「はっ♡ちゅっ♡んっ♡せつな♡せんぱいっ♡」

せつ菜「かすみさん♡♡かわいいですよ♡ちゅっ♡」

かすみ「かすみん、ちゅー♡したまま♡イキっ♡イキきたいですっ♡んっ♡♡」

せつ菜「いいですよ♡こっち、もたれかかっていいですよ♡ぎゅってしてあげます♡」

かすみ「そこっ♡あっ♡そこっ♡♡んっ♡イっ♡」ピクッ

せつ菜「あっ♡ゆびがキュっとしました♡」

かすみ「はっ♡はっ…♡んっ♡♡」




せつ菜「かすみさん♡♡きもちよかったですか?♡」

かすみ「…………///」コクン



189: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:15:49.48 ID:93CHuzxL.net

かすみ「……はぁーっ♡はぁーっ♡」

せつ菜「かすみさん、落ち着きました…?」

かすみ「はぁっ…ええ、ちょっと……ごめんなさい、かすみんばっかしてもらって」

せつ菜「いえ、かすみさんがよかったならそれでいいんです♡」

かすみ「……そうですか」

せつ菜「お風呂に入ったままだと、いいですね!裸でも寒くなくて」チャプ

かすみ「えぇ……」ギュッ

せつ菜「………♡」ギュ







かすみ「せつ菜先輩、さっきからかすみんのおなか辺りに"アレ"…当たってます」

せつ菜「そりゃあだって……かすみさんのかわいい姿を見てたらその……」

かすみ「……ばか」



190: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:16:36.76 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「……かすみさん」チャプ

かすみ「なんですか♡せつ菜先輩♡」

せつ菜「嫌われちゃうかもですけど…また一個、お願いをしてもいいですか…?」

かすみ「……もう、せつ菜先輩のカッコ悪い所なんて何度も見てます、今更嫌いませんよ♡」

せつ菜「それは、それで複雑です……」

かすみ「ふふっ……それで、なんですか…?」

せつ菜「えっと…そのですね…」









かすみ「うーーーん………」

せつ菜「ダメ、ですか……?」

かすみ「えーっと…うーん……」

せつ菜「イヤなら……その………」

かすみ「うぅ………わ、わかりました……」



191: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:17:51.50 ID:93CHuzxL.net

かすみ「いいですか!手は後ろ!絶対に喉の奥に入れないで下さいよ!」

せつ菜「は、はい…!」ビンビン

かすみ「せつ菜先輩前科持ちなんですからね!絶対ですよ!」

せつ菜「肝に銘じます…!」

かすみ「じゃあその…浴槽の縁に腰掛けて下さい」

せつ菜「……は、はい」






かすみ「じゃあ、舐めますね…?」

せつ菜「……お、おねがいします…?」

かすみ「んちゅ…♡れろっ♡」

せつ菜「あっ…♡」



192: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:19:00.19 ID:93CHuzxL.net

かすみ「んっ♡れろっ……ぐぽっ♡…せつ菜先輩、こんな感じでいいですか?♡」

せつ菜「は、はいぃ…♡」

かすみ「なんでそんな生返事なんですか…ぐっ♡ちゅっ♡ちゅっ♡」

せつ菜「あっ♡ちょっと気を抜くと♡でちゃいそうで♡」

かすみ「そんなにいいんですか…?んちゅ♡れろっ♡ちゅ♡」


かすみ「(味とか…あんましないなぁ……お風呂入ったからかな…?)」





かすみ「んちゅ♡はっ…♡れろっ♡…んーっ♡ちゅ♡」

せつ菜「んっ♡かすみさん♡その、すうの♡やばいですっ♡」

かすみ「んー…ちゅ♡こうですか♡♡」

せつ菜「んぐっ♡あぁっ♡それっ♡はーっ♡」



193: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:20:23.55 ID:93CHuzxL.net

かすみ「んっ♡ちゅ♡……もうせつ菜先輩、そんなに腰引いたらやりにくいですよ」

せつ菜「でもっ♡ほんと♡すぐでちゃいそうでっ♡♡」

かすみ「へーっ…♡」

かすみ「んっ♡ぐぽっ♡ちゅ♡んちゅ♡♡ぐっ♡♡」

せつ菜「あっ♡だめっ♡だめですっ♡♡あっ♡」

かすみ「いいですよ♡じゅぽっ♡♡じゅぽ♡じゅぽ♡じゅるる♡んっ♡♡」

せつ菜「あっ♡だめ♡だめですっ…!」ヌポッ

かすみ「あっ……」



194: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:20:45.45 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「はっ♡はっ♡もう、イっちゃいそうでしたから……ありがとうございます、かすみさん♡」

かすみ「そう、ですか…」


かすみ「(自分でするの、ちょっとだけ…たのしかったのに……)」





せつ菜「それに…その……」

かすみ「…?」

せつ菜「…イったら、出来ないですし…えっち///」

かすみ「……そ、そうですね///」



195: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:21:28.74 ID:93CHuzxL.net

【ベッド】
せつ菜「あっ…♡かすみさん♡入りましたっ♡」

かすみ「んっ♡せつ菜せんぱい♡」

せつ菜「かすみさん♡きもちいいですっ♡んっ♡」

かすみ「わ、わたしも♡♡あっ♡あっ♡からだっ♡♡あつくてっ♡」

せつ菜「こしっ♡とまんなくて♡んっ♡きもちいですっ♡」

かすみ「あっ♡いいっ♡そこっ♡♡いいですっ♡」



かすみ「(なんだろ…いつもよりゆっくり触り合ったから…♡からだが♡)」



196: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:21:55.69 ID:93CHuzxL.net

かすみ「んっ♡あっ♡はっ♡はっ♡」

せつ菜「あーっ♡かすみさん♡ここ、いいですか♡」トントン

かすみ「あっそこっ♡ダメっ♡ダメですっ♡」

せつ菜「ここ、撫でられるのが好きなんですね♡んっ♡」

かすみ「そこっ♡うん♡いいの♡だいすきっ♡」

せつ菜「かすみさん♡ちょっと、早く動きますね♡」ガバッ

かすみ「わっ///せつ菜先輩…!?」

かすみ「(せつ菜先輩が覆いかぶさって来て…頭抱えられて///)」




せつ菜「かすみさん♡すきです♡だいすきです♡いっぱい♡いっぱいきもちよくなってください♡♡」

かすみ「あっ♡それっ♡それいうのっ♡ずるい♡んっ♡♡だめっ♡」



197: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:22:40.08 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「はぁーっ♡はぁーっ♡」

かすみ「せつ菜先輩、大丈夫ですか…?」

せつ菜「ごめんさい…ちょっとだけ、腰がつかれちゃいました…」

かすみ「休憩します…?」

せつ菜「あ、そうです……そういえば…」

かすみ「……なんですか?」









かすみ「これっ…このまま腰下すんですか…?ちょっとはずかしいです///」

せつ菜「前に手を付いていいですよ、私は大丈夫ですから」

かすみ「えぇ……わかりました…」

かすみ「(上から挿れるの…はじめて///)」



198: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:23:20.38 ID:93CHuzxL.net

かすみ「んーっ♡……あっ♡」

せつ菜「ひざを立てると、動きやすいらしいですよ……ウェブ調べですが」

かすみ「こう…ですか…?……ひうっ♡」

せつ菜「……かわいい声でましたね♡」

かすみ「………」ヌチ

せつ菜「あの……かすみさん……大丈夫ですか…?」






かすみ「はーっ♡これっ♡ヤバいです♡きもちっ♡んぐっ♡これっ♡あっ♡」ヌチッヌチッ

せつ菜「……♡♡」



199: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:24:27.94 ID:93CHuzxL.net

かすみ「イクっ♡イクっ♡イクっ」グポグポ

せつ菜「かすみさっ…そのこしっ♡ヤバっ♡」

かすみ「ごめんなさい…♡でもっ♡もうちょっとでイケそう、なんです♡あぁっ♡♡」

せつ菜「んっ♡いいですよ♡かすみさん♡きもちよくなってください♡」

かすみ「あっ♡あっ♡いいですっ♡きもちいいです♡♡はっ♡」

せつ菜「かすみさん♡わたしもっ♡いいです♡んっ♡」

かすみ「あっ♡んっ♡イグ♡イク♡イクっ♡♡イクっ♡」ビクッ






かすみ「あーっ♡あぅ♡あっ♡あっんっ♡あっ♡♡」ピクッ

せつ菜「(うわっかすみさん…こんなに涎垂らして…私の胸、ベトベトです♡)」



200: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:25:05.08 ID:93CHuzxL.net

かすみ「はぁーっ♡はぁーっ///」

せつ菜「わっ…おっと…大丈夫ですか、かすみさん?」

かすみ「え、ぇぇ……」ガクガク

せつ菜「派手にイキましたね♡きもちよかったですか?♡♡」

かすみ「……」コクリ





せつ菜「それでその……ごめんさいかすみさん…わたしもその…限界で…」グッ

かすみ「あっ♡いまっ♡だめっ♡♡」



201: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:25:50.38 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「あっ♡おしり掴んで上下にうごかすの♡♡いいです♡♡」

かすみ「はっ♡だめっ♡いまっ♡♡うごけないからっ♡♡」

せつ菜「おしり♡ぱちゅぱちゅ♡♡いってますよ♡」

かすみ「ほんとっ♡もうっ♡むりっ♡いってるからぁ♡♡」

せつ菜「でもっ♡こしはおちんちんに合わせてうごいてますよ♡勃ってるのに合わせて上下にうごいちゃってます♡♡」

かすみ「イグっ♡♡ほんと♡♡おかしくなるからぁ♡♡だめぇ♡♡」

せつ菜「わたしもっ♡もうっ♡♡イキます♡♡」

かすみ「はっ♡♡はやくっ♡もうっ♡♡あっ♡♡あっつ♡」

せつ菜「いっぱい、だしますねっ♡おしり掴んで、せいし♡中にだします♡♡」





せつ菜「あーっ♡♡イっ♡♡んっ♡♡」


ビュル…!ビュル…!



202: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:26:29.97 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「はーっ♡はーっ♡おくっ♡もっと♡あっ♡」

かすみ「あっ♡おくっ♡♡」

せつ菜「もっと♡もっと♡♡でるっ♡おくでっ♡だします♡」グイ

かすみ「んっ♡そんなっ♡なかっ♡だめっ♡」








せつ菜「はっ♡抜きますね…♡すごい♡ぬるぬるでっ♡んっ♡」ヌポッ

かすみ「あっ♡」

せつ菜「はーっ♡すごかったですっ♡♡かすみさん♡」

かすみ「はぁっ♡かすみん♡ちょっと、こしがっ♡」




せつ菜「(騎乗位って、お尻掴んで動かすとその…"使ってる感"がすごくて……いわゆるオナホみたいで…///)」

せつ菜「(いや、だめです!恋人同士する事でそんなこと考えちゃ……)」

せつ菜「……///」



203: 名無しで叶える物語 2020/12/03(木) 20:27:43.84 ID:93CHuzxL.net

せつ菜「ごめんなさい…かすみさん♡わたし、もう動けないです……」

かすみ「はぁっ…♡はぁっ…♡かすみんも、です……」

せつ菜「寝ちゃいましょうか…♡ここ、ホテルですし」

かすみ「そう、ですね…」



────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



218: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 22:58:28.41 ID:65oiuW99.net

【次の日 昼 横浜】

かすみ「(結局、気合いで起きたせつ菜先輩が夜中に帰してくれた)」

かすみ「(かすみん達……その、えっちなことするホテルで…あんな…)」

かすみ「(……///)」






かすみ「……」ボーッ

しずく「─────さん、かすみさん」

かすみ「……へ?」

しずく「……かすみさん、どうかしたの?」

かすみ「え、な、何が?」

しずく「いや、なんかぼんやりしてるし、返しても生返事だし…大丈夫?体調悪くない?」

かすみ「い、いや…そ、そう!かすみん、楽しみでちょっと寝付けなかっただけだから、大丈夫!大丈夫!」

しずく「ふふっ…♡かすみさんもかわいいい所あるね♡」






かすみ「(いけない…今はしず子との時間、せめてそれくらいはちゃんとしないと…!)」



219: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 22:59:10.16 ID:65oiuW99.net

かすみ「それにしても、横浜って久しぶりかも」

しずく「うん、デートスポットに良いって聞いたんだ。いっぱい遊ぼうね♡」

かすみ「…うん!」

かすみ「(……あれ、ちょっと待って…せつ菜先輩も確かそんな事を…)」






せつ菜『ほら!イルミネーション綺麗ですよ!この辺り、クリスマスになったらもっとすごいんでしょうね!』

せつ菜『そうだ、今度デートするときははちょっと遠出しましょう!横浜なんて、デートスポットとしてぴったりだって聞きます!』



220: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 22:59:36.95 ID:65oiuW99.net

かすみ「……」ダラダラ

しずく「……かすみさん?」

かすみ「しず子、ありがと♡行先は、誰かに相談したりして決めてくれたの♡?」

しずく「え…?いや別に、私の家の鎌倉とかすみさん家との間あたりでいい所あるかなあ…って探しただけだけど……」

かすみ「そ、そっか……」

しずく「……?」



221: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:00:15.11 ID:65oiuW99.net

【中華街】

かすみ「最初からご飯食べるの…?まあ、ちょっとはお腹空いてるからいいけど……」

しずく「中華街ってね、もちろんご飯もだけど…甘い物もあるんだよ」

しずく「あんまんとか、甘栗とか、月餅や杏仁豆腐とかの中華菓子だったり…好きでしょ、スイーツ?」

かすみ「……うん!大好き!」

しずく「ふふっ、じゃあ行こっか♡」








かすみ「なにこれ…パンダまん?」

しずく「中身はあんまんみたい…あ、ほらこっちはイチゴパンダまんだって」

かすみ「……果林先輩が喜びそう」

しずく「そうかもね、果林さんに写真送ってみる?」

かすみ「なるほど、そうしよっと~」パシャ

かすみ「ええと…かわいいあんまんがありました♡っと」

しずく「ふふっ…流石に、あんまんはお土産に持って帰れないのが残念だね」



223: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:01:27.43 ID:65oiuW99.net

かすみ「からッ…!!この麻婆豆腐、しず子よく食べられるね!?」

しずく「いやまあ、辛いのは辛いけど……それより美味しいというか…」

かすみ「えぇ……しず子、舌どうなってるの…」

しずく「ほらっ、こっちのお肉とかは辛くないから。はい、私の分あげる」

かすみ「んむ……うん、おいしい!……けど」

しずく「…けど?」



かすみ「中華料理って…そのカロリーが……」

しずく「それは…まあ、明日から練習頑張ろう!ね?」

かすみ「そ、そうだよね!明日からしっかり動けばセーフ、セーフだよね!」

しずく「……甘い物も、散々食べてたけどね」

かすみ「ちょっと……それ、しず子もだからね!」

しずく「ふふっ、バレちゃったか」

かすみ「バレるも何もずっと一緒にいたから!」

しずく「……そうだね♡」




────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



224: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:02:25.83 ID:65oiuW99.net

しずく「食べた……ね」

かすみ「うん……めちゃめちゃ」

しずく「明日どころか…一週間くらい運動頑張らないといけないかも……」

かすみ「やめてよ、しず子…カロリーの事は一回忘れようとしてたのに」







しずく「次、行きたいところがあるんだけど…」

かすみ「……もう、食べられないからね」

しずく「ううん、近くに海の見える公園があるの。ここから…5分くらいかな?」

かすみ「なんだ、なら行こっ!歩くなら運動になるし!」


しずく「……うん!」ギュッ

かすみ「……!」

しずく「その…手…ダメだった……?」

かすみ「……ううん♡」ギュ



225: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:02:56.08 ID:65oiuW99.net

【山下公園】

かすみ「海、綺麗だね…!」

しずく「夜の街と観覧車がピカピカで…夜景ってあんま見たこと無かったけどきれい……」

かすみ「観覧車はお台場にもあるけど…そういえば、あれ、あんま乗ったことないかも」

しずく「確かに…あんだけ目立つし、散々見てるのに……」

かすみ「ふふふ…灯台下暗しってやつだね」

しずく「今度、乗ろっか…二人で」

かすみ「……うん」コク



226: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:04:35.33 ID:65oiuW99.net

かすみ「でも、ちょっと…寒いかも」

しずく「潮風かな…確かに、風吹くとちょっと…ね」

しずく「私、自販機であったかい飲み物買って来るね。ちょっと、そこのベンチ座って待ってて」

かすみ「あ、ちょっとしず子…!……もう」








しずく「はい、ホットココア。わたしの奢りでいいから」

かすみ「あっ…うん…ありがと」

しずく「んく…ぷはっ……ふふっ…寒いと、あったかい飲み物が染みるね」

かすみ「…こく……ぷはっ、…うん」



227: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:05:00.56 ID:65oiuW99.net

しずく「ねえ、かすみさん」

かすみ「なあに…しず子」

しずく「ちゅー、しても、いい?」

かすみ「どうしたの、急に…?」

しずく「なんか…そういう気分だから?」

かすみ「……なにそれ」






しずく「んっ♡」

かすみ「はっ♡んーっ♡」

しずく「んっ♡ちゅ♡ちゅ♡かすみさん♡すきっ♡」

かすみ「あっ♡しずっ♡こっ♡」



228: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:05:44.21 ID:65oiuW99.net

ちゅぽ


しずく「はぁーっ♡はぁーっ♡」

かすみ「はっ♡……しずこっ…外なのに…ガッつきすぎ…」

しずく「……ごめん」

かすみ「…なんか、やけに素直じゃん」





しずく「私ね、久しぶりのかすみさんとのデートだから、今日楽しみだったの」

しずく「でも、かすみさんの家からの距離考えると……そろそろ…」

かすみ「まあ、確かにここから帰るとなると……ちょっと早めに出なきゃだけど」

しずく「それが、寂しくて…ごめんね、子供みたいなこと言って」

かすみ「……ううん、そんなないよ」



229: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:07:21.22 ID:65oiuW99.net

しずく「かすみさん、ギュッっとしてもいい…?」

かすみ「へっ…!?い、いいけど!?」

しずく「……ありがと、だいすき」ギュ

かすみ「………///」キュン

しずく「だいすき…♡かすみさん♡」キュ

かすみ「し、しず子///」



230: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:07:42.05 ID:65oiuW99.net

かすみ「は、はい!お、おわり!」バッ

しずく「あっ…」

かすみ「ほ、ほら!まだ時間あるし!私は、ほら、ママに連絡すれば大丈夫だから……」

しずく「でも、今からだとお店なんてどこも……」

かすみ「まあまあ、歩き回るだけでも楽しいから…ね?」

しずく「……うん!」



231: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:08:59.45 ID:65oiuW99.net

かすみ「(で、夜の街を少しの間歩いていたんですけど……)」







【ラブホテル】







かすみ「(マジか……)」

しずく「かすみさん……」

かすみ「(いや通りかかった時は…『うっ…』って思ったけど…二日連続は…人として…)」

しずく「その…ごめん、やめよっか」

かすみ「……へ?」

しずく「私がさっき、寂しいって言ったから付き合ってくれようとしてたけど…かすみさん、思い詰めた顔してるし…ごめんね?」



232: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:11:32.81 ID:65oiuW99.net

かすみ「……ううん、そんなことない」

しずく「かすみさん……?」

かすみ「その、もうちょっとだけ一緒に居ようか……しず子」

しずく「……うん♡」











【廊下】

しずく「……」

かすみ「……」

しずく「あっ…自販機なんてあるんだね」

かすみ「……そうだね」

しずく「中身は…お菓子とか…結構普通なんだね」

かすみ「そ、そうだね……」

しずく「ははっ……」


かすみ「(やっぱり気まずい……!)」



233: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:12:51.58 ID:65oiuW99.net

【部屋】
しずく「部屋、綺麗だね……それに、なんだかあったかい」

かすみ「確かに、ベッドもソファーもピッカピカ…」

しずく「……ずっと歩いてたし、座ろっか」

かすみ「うん…」







しずく「……かすみさん♡」ギュ

かすみ「しずこ…」

しずく「ありがと、だいすき♡」ギュー

かすみ「んっ…♡」キュン



234: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:13:32.28 ID:65oiuW99.net

しずく「ちゅ♡んっ♡だいすきっ♡ちゅ♡」

かすみ「はっ///…しずこっ♡んっ♡」

しずく「かすみさん♡した、だして♡」

かすみ「うん…♡…んべっ♡」

しずく「ちゅっ♡るっ♡はっ♡んーっ♡」

かすみ「あっ♡」





しずく「んっ…♡はぁっ♡…くちのまわり、べとべと♡」

かすみ「はっ♡しずこも、ベトベト…♡」

しずく「お風呂…入ろっか♡」

かすみ「……」コク



235: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:14:43.52 ID:65oiuW99.net

【風呂場】
しずく「わ、かすみさん、お風呂にマット置いてあるよ…!」

かすみ「…え?何するのこれ?」

しずく「……何って、ぬるぬるするやつ使う時に滑らないようにここに敷くやつで…」




かすみ「なんでそんなこと知ってるの…?」

しずく「え?それは…その……」

かすみ「………」

しずく「……ちょっと、調べたから」

かすみ「スケベじゃん」

しずく「…っ///……うるさい…!」



236: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:15:08.40 ID:65oiuW99.net

しずく「もういい、これっ!使うから…!」

しずく「えっと…ローションってこれかな…うわっ…ぬるぬる……」

かすみ「うわっ…なにそれ…」




しずく「これくらいでいいはずだけど…マットに寝てみて…?」

かすみ「うん……ひっ…!」

しずく「あっ…ごめん、マット冷たかった?先にシャワーで温めよっか……」

かすみ「う、うん……」



237: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:15:51.82 ID:65oiuW99.net

しずく「ローション、塗るね…?」

かすみ「うん…♡んっ♡……なんか、ふしぎな感じ」

しずく「どう?」ヌルッ

かすみ「なんだろう……体洗って貰っている感じで心地いいかも」





しずく「……はっ♡」

かすみ「どうしたの、しず子?」

しずく「その……///」

かすみ「…?」

しずく「てかてかになってるかすみさん…その…えっちで///」

かすみ「ばか…///」



238: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:16:21.33 ID:65oiuW99.net

しずく「……前、もうちょっと塗るね♡ぬるぬるにしないと♡」ムニ

かすみ「しずこ、おっぱい触りすぎ…」

しずく「かすみさん…ふにふに///」

かすみ「……しず子のすけべ」

しずく「だって、さわりたいもん♡ほら♡ぴんぴんだよ♡」

かすみ「んっ♡さきっぽはじかないで♡」

しずく「ふふっ♡…かわいいよ♡」



239: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:16:57.44 ID:65oiuW99.net

しずく「わたしもちょっと塗って……上、乗るね?重かったら言ってね」ノシッ…

かすみ「あっ///」

しずく「んしょ♡んしょ♡あっ♡これっ♡抱き合ってるだけでっ♡いいね♡」

かすみ「う、うん♡きもちいい♡」




しずく「ローションって口に入れてもいいのかな…?」

かすみ「んっ♡わかんな♡い…っ♡」

しずく「まあ…いっか♡ちゅ♡ちゅーっ♡んっ♡」

かすみ「あっ♡おっぱい♡すわないでっ♡」

しずく「かわいい♡♡ちゅー♡ぬるぬるで♡えっちだよ♡」



240: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:17:21.71 ID:65oiuW99.net

しずく「……ここも♡ぬるぬるだよ♡」サワ

かすみ「んっ♡しずこぉ♡そこぉ…♡」

しずく「ふふっ♡こしうごいちゃってるよ♡きもちよくなろうね♡」

かすみ「んっ♡あっ♡」

しずく「ぬるぬるでぎゅー♡したままきもちよくなってね♡ほらっ♡わたしのむね、すってもいいから♡」

かすみ「んっ♡ちゅっ♡はっ♡…これっ♡だめっ♡あたまぼーっとするっ♡」

しずく「あっ♡いいんだよ♡わたしにまかせて♡きもちよくしてあげる♡」



241: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:18:23.51 ID:65oiuW99.net

かすみ「はぁっ♡はぁっ♡はぁっ♡」ヌルッ

しずく「すごい♡べとべとで抱き合ってると♡なんていうか…キュンキュンする…♡」

かすみ「はっ♡な、なにそれ…♡?」

しずく「イチャイチャ出来て、うれしいってこと♡ほらっ♡ちゅーっ♡♡」

かすみ「んっ♡あっ♡はっ♡」

しずく「かすみさん♡かわいい♡もっと♡かわいいところみせて♡♡」

かすみ「だめっ♡もうっ♡あたま♡おかしくなるっ♡♡」






しずく「んっ♡はっ♡はっ♡」グイッ

かすみ「はっ♡んっ♡」

かすみ「(あっ///おちんちんがあそこっ///ヌルヌルだからもう///)」



242: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:18:42.77 ID:65oiuW99.net

しずく「んっ♡はっ♡あーっ♡」ヌポ

かすみ「あっ♡しずこっ♡そんなっ…♡」

しずく「うあっ♡スルってはいっちゃった♡きもちい♡♡」

かすみ「んっ♡しずこっ♡それっ♡」

しずく「ぎゅっ♡としてつながるの♡きもちいいね♡」

かすみ「うん♡いいっ♡これっ♡あったかい♡」

しずく「んっ♡かすみさん♡だいすき♡」



243: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:19:37.08 ID:65oiuW99.net

かすみ「ていうか♡しずこっ♡」

しずこ「んっ…♡なあに♡?」

かすみ「その…なまっ♡だよねっ♡ごむ、つけてないよね…?」

しずく「そうだね…ごめんね♡」

かすみ「ナカでだすのは♡だめだからっ♡あっ♡ね?」

しずく「う、うん」

かすみ「そとっ♡だからねっ♡やくそくだよっ♡」

しずく「わかった♡ちゃんとぬくね♡」




しずく「(精子出す所やくそくするの…正直、その…えっちで…いいかも///)」



244: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:19:57.50 ID:65oiuW99.net

しずく「んっ♡きもちっ♡なかっ♡あったか♡」

かすみ「しずこっ♡あっ♡それっ♡」

しずく「ふふっ♡繋がったまま抱き合うのきもちいい♡ちゅ♡んっ♡」

かすみ「うん♡すきっ♡あったかい♡んっ♡」

しずく「はーっ♡だいすき♡かすみさん♡すきっ♡ちゅ♡」

かすみ「しずこっ♡わたしもっ♡はっ♡♡」



245: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:20:49.24 ID:65oiuW99.net

かすみ「ごめっ♡しずこっ♡かすみん♡もうっ♡」

しずく「イきそう…?♡イきそうなの?♡」

かすみ「うん♡イけそう♡それっ♡イイっ♡♡」



しずく「……」ヌルッ

かすみ「へっ…?なんで♡ゆっくりにするの…んっ♡♡せっかくいけそうだったのにっ♡…?」

しずく「ごめんね、でもっ今締められたら…その…ナカで出しちゃいそうだったから…」

かすみ「あっ、そ、そっか…ごめん」

しずく「ううん…ゆっくりするね♡またイけそうだったらいってね♡」

かすみ「うん…♡」



246: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:21:26.81 ID:65oiuW99.net

しずく「はっ…♡はぁ…っ♡♡」ヌプ

かすみ「んっ♡あっ♡」

かすみ「(しず子の真面目なかお♡……じっと見てると…///)」




しずく「んっ♡どうしたの…かすみさん?」

かすみ「な、なんでも…あっ♡ないっ♡」

しずく「……そっか♡んっ♡」グッ

かすみ「うあっ♡そこっ♡だめっ♡だめっ♡」

しずく「ここだねっ♡わかった♡うごいてあげる♡」



247: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:21:58.65 ID:65oiuW99.net

かすみ「あーっ♡しずこっ♡それっ♡もうっ♡」

しずく「うん♡わたしもっ♡イキそう♡♡いっしょに♡ね♡」

かすみ「ぜったい♡そとだからっ♡ね♡♡」

しずく「うん♡やくそく♡♡」ヌチヌチ

かすみ「はっ♡はっ♡しずこぉ♡それっ♡きもちいい♡イっ♡♡」

しずく「かすみさん♡だいすき♡もうっ♡♡イっ♡♡」ヌポ

かすみ「あっ♡」




ビュル!ビュル!ビュル!



248: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:22:43.72 ID:65oiuW99.net

しずく「あっ♡あっ♡♡」ビュク

かすみ「うあっ♡おなかっ♡♡あついっ♡♡」

しずく「はぁっ♡んっ♡まだっでるっ♡すごっ♡♡」ビュ

かすみ「あうっ♡」







しずく「もうちょっと♡♡でる♡♡」ノシ

かすみ「あっ♡おっぱい♡やあ♡」

しずく「あっ♡♡でるっ♡♡はっ♡」ドク…ドク…

しずく「(ぬるぬるのおっぱいにおちんちん擦りつけるの///やばい♡♡)」ムク



249: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:23:35.37 ID:65oiuW99.net

しずく「かすみさん♡かすみさん♡」グイッ

かすみ「あっ♡しずこっ♡だめっ♡もうだめっ♡♡」

しずく「ごめんなさい♡いっかい♡♡あといっかいだけっ♡♡」パンパン

かすみ「もうっ♡いったから♡もうだめだからっ♡」

しずく「ごめんなさい♡すぐイキますからっ♡あっ♡」ヌポ

かすみ「んっ♡」




しずく「あっ♡♡せーし♡だします♡んっ♡」ビュッ

かすみ「わっ♡むねっ♡あつっ♡べとべとっ♡♡」

しずく「はーっ♡はーっ♡こするのっ♡やばっ♡」ビュル…








しずく「(かすみさんには絶対言えないけど…そのかけるの///……好きかもしれないです///)」

しずく「(わたしのでべとべとになったかすみさんがその…えっちで///)」

しずく「……♡」



250: 名無しで叶える物語 2020/12/04(金) 23:24:57.04 ID:65oiuW99.net

しずく「お風呂場…いいですね、直ぐ洗い流せて」チャポ

かすみ「う、うん…」

しずく「……ごめんね、ちゃんと外に出すって言ったのに出した後入れちゃって」

かすみ「もう、それはいいよ…出す時は外だったし」

しずく「……でも」





かすみ「もう、いいの!それにしず子が性欲魔人なのは今に始まったことじゃないでしょ」

しずく「むっ…なにそれ…!」

かすみ「だって出した後すぐもう一回始めたじゃん!『かすみさん♡かすみさん♡』って言って!」

しずく「……」バシャ

かすみ「あっ!言い返せないからってお湯かけた!ほら!お返し!」バシャ

しずく「じゃあ…お返し返し!」バシャ

かすみ「ふふっ……なにそれ」


────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



267: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:09:50.45 ID:ZPevmdTn.net

【せつ菜宅】

かすみ「お邪魔しまーす…」

せつ菜「今、誰もいないからそんな緊張しなくても大丈夫ですよ、晩御飯の時間までには帰って来ると思いますけど」

かすみ「……そ、そうですか」

せつ菜「流石にリビングは勝手に使えないので…私の部屋行きましょう…!」








かすみ「(今日は、いつかの時に約束したせつ菜先輩との勉強会です……というのも…)」



268: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:11:27.18 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「さて、かすみさん……前も言いましたけど、22点は流石に問題です…!」

かすみ「………でも、追試にはなってませんし」

せつ菜「それは、中間テストの方が簡単だからです!このままだと、後々絶対追試回避出来なくなります」

かすみ「そ、そんな事分からないじゃないですか…!」

せつ菜「これくらいの点数は、授業を全く聞いてないと取るんです。問題自体が難しくなると、やがてこの点数が一桁になります」

かすみ「うっ……なんでそんな事知ってるんですか…?」

せつ菜「クラスに一人、二人は大抵いるんです、実際にそういう子が」





せつ菜「誰もが勉強を完璧に出来るべきとは、私も言いません。ただ、一年生の今押さえておくと、後々最低限の成績取る時楽ですよ」ニコ

かすみ「……せつ菜先輩に先輩風吹かされると、なんか納得いきません」

せつ菜「なんでですか!」



269: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:13:49.34 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「取り敢えず、まず2次方程式解の公式だけは覚えてください」

かすみ「……かすみんこれ、初めて見ました」

せつ菜「えぇ……この先それを知らないの、正直アルファベットを知らずに英語を読もうとしてる様な物なので…とにかく、これだけはマスターしてください…」

かすみ「でも、aだのbだの難しくて…これ、本当に覚えられるんですか…?」

せつ菜「まあ記号で覚えるとややこしいですから…実際に一個ずつ数字を入れて問題を解いていきましょう!」

かすみ「……わかりました」



270: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:14:37.07 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「あの…せつ菜先輩……」

せつ菜「どうしました?」

かすみ「この…下に2が付かないやつって…さっきとなにが違うんですか…?」

せつ菜「どれですか……?」ズイッ

かすみ「(わっ…せつ菜先輩…なんか甘い匂いする///なんだろ…シャンプー?かな///)」







せつ菜「あーっ……解の公式の偶数のやつですね。これ、忘れてもいいですよ」

かすみ「え?でも、教科書に書いてありますし…」

せつ菜「さっきのやつを変形すればこれになりますから、本当に知らなくても困らないですよ」

かすみ「そうなんですか……」

せつ菜「その代わり、押さえるべきところしっかり抑えましょうね」ニコッ

かすみ「は、はい///」


────────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



271: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:15:39.28 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「はい、いったん休憩にしましょうか」

かすみ「もう、クタクタです」

せつ菜「よく頑張りました♡今抑えた所で期末テスト50点は取れるはずです!」

かすみ「えっ…そんなにですか…?」

せつ菜「……それだけかすみさんが授業を聞いてなかったってことですよ、反省して下さい」

かすみ「うっ……そう、かもしれません」

せつ菜「いいですね?」ズイッ

かすみ「は、はい///」




かすみ「(なんかせつ菜先輩に寄られると♡甘い匂いがして♡)」

かすみ「(ちゅ、ちゅーだけなら///)」



272: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:16:01.18 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「せつ菜せんぱい…」

せつ菜「どうしましたかすみさん?まだ、休憩しててもいいですよ?」

かすみ「ちゅー、してもいいですか♡」

せつ菜「へっ…///は、はい!」





かすみ「ちゅー♡んっ♡」

せつ菜「んっ♡かすみさん♡」



273: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:16:38.85 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「んっ♡……えへへ♡」ギュ

せつ菜「はっ♡……かすみさん♡」キュン

かすみ「へへっ///せつ菜先輩、いい匂い♡」

せつ菜「あー……やっぱ匂います…?」

かすみ「え、いや……その、いい匂いはしますけど……」

せつ菜「あーならいいですけど……ははっ……」

かすみ「……」

せつ菜「……」







かすみ「何か隠してるなら、早めに言って下さいね」

せつ菜「……はい」



274: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:21:06.24 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「これなんですけど……」コト

かすみ「……香水、ですか?」

せつ菜「その……香水兼、媚薬です」

かすみ「びやっ…!…何買ってるんですか!?」

せつ菜「いやー…その…前、ホテルに行ったじゃないですか」

かすみ「え、ええ……デートの時ですね」

せつ菜「その時自販機で見たのがちょっと気になりまして…その、通販でポチリと」



275: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:21:28.36 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「ご家族に見つかったらどうするつもりだったんですか……」

せつ菜「……コンビニ受け取りにしました」

せつ菜「朝ちょっと試しで付けてみたんですけど自分で嗅いでも分からなくて……それが今香ってるかもしれません」

かすみ「そういう事ですか…もう、今更なにも言いませんよ……」






せつ菜「それで、その……」

かすみ「……どうせ、かすみんにもつけて欲しいとか言うんでしょう?せつ菜先輩」



276: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:22:05.73 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「な、なんで分かったんですか…エスパーですか!?」

かすみ「なんでって…分かり易すぎです、せつ菜先輩」

かすみ「まあ、言っても香水ですから…これくらい、いいですよ」プシュ

せつ菜「あっ……」

かすみ「すんすん…確かに、自分につけるとちょっと分かり辛いですね」

せつ菜「かすみさん、それ体の一部分に付けるやつでそんな全体に振りかけるものじゃ……」

かすみ「……」

せつ菜「……」






かすみ「……」プシュ

せつ菜「わっぶっ!?……何するんですか!?」

かすみ「……なんとなく、お返しです」



279: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:23:45.34 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「(その後、気まずくなる前に勉強会を再開……したんですけど)」






かすみ「……」モゾモゾ

せつ菜「…………」ムズムズ

かすみ「……せつ菜先輩、動きすぎです」

せつ菜「…かすみさんだって」

かすみ「視界の隅で動き回られると、集中出来るものも出来ません」

せつ菜「だって…///」

かすみ「……?」



せつ菜「かすみさんから…♡すごい甘くてえっちな匂いが♡」

かすみ「なっ…///」



280: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:24:15.02 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「これっ…♡もう、だめですって♡だってもう、その……」

かすみ「……せつ菜先輩…?」

せつ菜「これもう、えっちの事しか考えられないです…♡」

かすみ「えっちのことって///せつ菜先輩、何言って///」

せつ菜「大体、かすみさんが悪いんです!あんな量考えずに振りかけるから!」

かすみ「そ、そんなこと言ったらそもそも買ってきたせつ菜先輩が諸悪の根源じゃないですか!」

せつ菜「適量を守れば何ともなかったはずです!」

かすみ「……もういいです、せつ菜先輩なんて知りません」プイ

せつ菜「なっ……こ、こっちこそです!」



281: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:24:55.57 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「……」カリカリ

せつ菜「……」ペラ

かすみ「(せつ菜先輩、向こうでラノベ読み始めた……)」

かすみ「……」スンスン





かすみ「(……これ、やばいかも♡)」モゾ



282: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:26:07.86 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「(離れたから、余計にふんわり甘い匂いが届いて♡)」

かすみ「(あのままぎゅーってされたらヤバいかも、あたまくらくらしておかしくなりそう♡)」

せつ菜「……///」チラッ

かすみ「(せつ菜先輩がちょっとこっち見た…絶対同じ事考えてるよね……こんだけ匂い、強いんだもん)」

かすみ「(ぎゅーってしてっ♡ちゅーしたい♡)」






かすみ「(……えっちしたい…♡)」



283: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:26:50.64 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「せつ菜先輩」

せつ菜「…なんですか」

かすみ「分からないところがあるんで、ちょっと来て下さい」

せつ菜「さっきから、ペン止まってたようですけど?」

かすみ「分からなさ過ぎて止まってたんです、ちょっと来て下さい」

せつ菜「……わかりました」










かすみ「んっ♡はっ♡んちゅ♡んーっ♡れろっ♡」

せつ菜「あっ♡かすみさっ♡はっ♡んっ♡」



284: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:27:57.41 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「はっ♡せつなせんぱい♡はっ♡♡」カクカク

せつ菜「んっ♡ちゅっ♡れろっ♡」

せつ菜「(こし♡私のふとももにこすりつけてる♡)」





かすみ「はっ♡せつなせんぱいっ♡せつなせんぱいっ♡」

せつ菜「かすみさん♡こし、あげてください♡」

かすみ「へ…?はい…うんしょ♡」

せつ菜「ありがとうございます♡」クチッ

かすみ「んっ♡///」

せつ菜「うわぁ…♡パンツのなか、ぐっちょりですよ♡」

かすみ「う、うるさいです///」



285: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:29:35.58 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「んっ///はっ♡」

せつ菜「うわもう…べちょべちょで…パンツ脱いじゃいましょうか♡」クチュ

かすみ「はっ♡あっ♡」

せつ菜「もう♡ゆびっ♡いれますね♡」

かすみ「はい♡…あっ♡はっ♡」

せつ菜「どうですか♡ここがいいですか♡いってくださいね♡」

かすみ「んっ♡それっ♡もっと♡もっと♡」

せつ菜「はい♡わかりました♡」




かすみ「はっ♡んっ♡んっ♡」クチッ

せつ菜「こし♡かくかくしてますよ♡♡いいんですか?♡」

かすみ「やぁ…♡それっ♡いわないで…♡」

せつ菜「ふふっ♡かわいいですよ…♡♡」



286: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:30:25.50 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「はーっ♡はーっ♡せつ菜先輩も♡した、脱いでください♡」グイ

せつ菜「え、ええ……わっ、ちょっと、そんな引っ張ると!」

かすみ「せつ菜先輩、くちでしてもらいたかったんですよね?♡んくっ…♡」

せつ菜「あっ♡か、かすみさん♡そんなっ♡」

かすみ「んぐっ♡れろっ♡♡はっ♡」グポ

せつ菜「かすみさん♡それっ♡きもちよすぎて♡♡」

かすみ「いいですよ♡♡えっち♡できるように、かすみんがしてあげます♡んぐっ♡はっ♡♡」



287: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:31:13.85 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「ぐぽっ♡れろっ♡んっ♡♡……ぷはっ…せつ菜せんぱい♡きもちいいですか♡」

せつ菜「は、はい♡さいこうです♡」

かすみ「いっこ♡かすみんからおねがいしてもいいですか?」

せつ菜「いいですよ、なんですか?」

かすみ「せつ菜せんぱいがだすまで♡してもいいですか…?♡」

せつ菜「え……でも……」

かすみ「前はだす前に抜いちゃいましたから♡かすみん、せつ菜せんぱいがおくちでイってるところみたいです♡んくっ♡♡」

せつ菜「そんな///…あっ♡だめっ♡」

かすみ「ふふっ♡吸われるのがよわいんですね♡んーっ♡♡」



289: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:32:00.58 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「んぐっ♡はっ♡はっ♡…ちゅーっ♡♡」

せつ菜「かすみさん♡ほんと♡これっ♡だめっ♡」グイッ

かすみ「んぐっ♡♡はっ♡んーっ♡♡んぐっ♡」

かすみ「(だめとか言っといて♡せつ菜先輩あたまおさえつけてる♡♡)」





せつ菜「あっ♡あっ♡でっ♡でちゃ♡♡」

かすみ「いいですよ♡イって♡♡んーっ♡♡ちゅーっ♡♡♡」

せつ菜「あっ♡♡あーっ♡♡あ…うっ♡♡」ビュルビュル

かすみ「んくっ♡…んっ♡♡」



290: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:32:33.50 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「あっ♡♡んっ♡♡はーっ♡♡」ビュル

かすみ「んくっ…♡♡……ぷはっ♡」

せつ菜「はっ♡かすみさん♡よかったです///」

かすみ「うぐ…♡♡………うぇ……」

せつ菜「あっ…ごめんなさい!テ、ティッシュですね!はい!どうぞ」

かすみ「うぇ…ぺっ…ぺっ……あ、ありがとうございます…」



291: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:33:34.03 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「かすみさん♡ちゅー♡」

かすみ「あっ、いまはちょっと……」

せつ菜「えっ…な、なんでですか…?」

かすみ「だって、今口でしたばっかだから…」

せつ菜「なんだ……だいじょうぶですよ♡んっ♡」

かすみ「んーっ♡はっ♡ちゅ♡」





かすみ「はっ♡ぷはっ♡」

せつ菜「はぁっ♡はぁっ♡かすみさん、どうしちゃったんですか?くちでするの、あんなにイヤがってたのに」

かすみ「はーっ♡わかんないです♡でもっ…からだっあつくて♡したくなって♡」



292: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:34:53.51 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「せつ菜せんぱい♡かすみんもう♡その、こんなで♡」ヌチッ

せつ菜「あっ///」

かすみ「その…できますか///」

せつ菜「わたしもくすりのせいか、これ、収まらなくて♡」ビンビン

かすみ「……///」





かすみ「えっちしましょ♡せつ菜せんぱい♡」

せつ菜「…はい♡」



293: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:35:58.55 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「んっ♡」ズッ

かすみ「はぁーっ♡♡」

せつ菜「はっ♡うごきっ♡ますね♡」

かすみ「はい♡せつ菜せんぱい♡いいです♡よっ♡」

せつ菜「んっ♡はっ♡んっ♡かすみさん♡かすみさん♡」ヌチッ

かすみ「あっ♡んっ♡あつっ♡からだっ♡あついですっ♡♡」



せつ菜「かすみさんのここ♡べちょべちょでっ♡いつもより♡いいですよ♡♡」ヌポ

かすみ「あっ♡そんなこと♡いわないでっ♡ください♡♡」



294: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:36:50.49 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「かすみさん♡んっ♡♡ちゅ♡」

かすみ「はっ♡んっ♡♡」

せつ菜「あっ♡ちゅっ♡……かすみさん♡きもちいいですか♡?」

かすみ「はっ♡はいっ♡♡」

せつ菜「ふふっ♡♡こし、ちょっとあげてください♡」

かすみ「…はい♡」




せつ菜「んっ♡ちゅ♡んっ♡♡ちゅっ♡♡」

かすみ「あ♡♡あっ♡♡あっ♡♡あぁっ♡」

かすみ「(キスされながらこしっ♡振られると♡やばっ♡♡)」



295: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:37:25.31 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「んっ♡はっ♡あっ♡イイです♡それっ♡イイですっ♡」

せつ菜「はっ♡んっ♡わたしっもっ♡ですっ♡」

かすみ「いいっ♡おなかっ♡あつくて♡きもちいいっ♡♡」

せつ菜「わたしっ♡もうっ♡イキますっ♡」ガシッ

かすみ「あっ…♡」

せつ菜「だしますっ♡あっ♡んっ♡あーっ♡♡♡」ギュッ



ビュルッ!!ビュルッ!!



296: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:37:56.46 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「あっ♡んっ♡」カクカク

かすみ「はーっ♡はーっ♡」

せつ菜「あっ♡はーっ♡これっ♡いいです♡……んっ♡」ヌポ

かすみ「んっ♡」

せつ菜「はっ♡かすみさん♡すごかったですっ♡」









かすみ「はーっ♡そのっ…せつ菜せんぱい…♡」

せつ菜「……?どうしました?」

かすみ「そのっ、かすみんあついのっ♡収まらなくて…」

せつ菜「……かすみさん///」

かすみ「ほらっ、ここっ♡さわって♡ください♡」ヌルッ

せつ菜「うあっ…///♡♡」



297: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:38:37.12 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「だから、そのっ……」

せつ菜「……ええ、わたしもですっ♡」








せつ菜「よつんばいで♡おしりあげてください♡そうです♡…んっ♡」

かすみ「あっ♡うしろっ♡」

せつ菜「んっ♡すごっ♡……でそうだから♡ゆっくりぬきますね♡♡」ヌルッ…

かすみ「はーっ♡はーっ♡」

せつ菜「んうっ♡」グイッ

かすみ「あっ♡だめっ♡それだめっ♡」

せつ菜「……はい♡」グイグイ

かすみ「んっ♡きいて♡それっ♡おしつけるのっ♡だめっ♡だめだからっ♡♡」



298: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:39:33.73 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「んっ♡このしせい♡きもちよくてっ♡」

せつ菜「おしりつかまれて♡ぱちゅぱちゅいってます♡えっちですね♡」

かすみ「そんなことっ♡いわないでっ♡あっ♡」

せつ菜「はーっ♡あっ♡これっ♡いちばん♡きもちいいかも♡」




かすみ「んっ♡んっ♡いっ♡イっ♡くっ♡」

せつ菜「イけそうですか?♡わかりました♡このままうごきますね♡」

かすみ「あーっ♡はっ♡イっ♡はっ♡」

せつ菜「イってください♡いっぱい♡きもちよくなってください♡♡」

かすみ「イっ♡く♡イク♡あっ♡イっ♡」ピク

せつ菜「あっ♡なかっ、キュっとしましたね♡」




かすみ「はーっ♡はーっ♡」

せつ菜「ふふっ♡イけましたね♡よかったですか?」ナデナデ

かすみ「……///」



299: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:40:14.81 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「ごめんさい♡わたしもっ♡イきたいので♡うごきますね♡」グイッ

かすみ「あっ♡」

かすみ「(せつ菜先輩がっ♡背中に被さってきてっ♡)」

せつ菜「はっ♡はっ♡かすみさん♡かすみさん♡すきですっ♡」トントン

かすみ「ん~っ♡んっ♡はっ♡そんな♡おくっ♡」

せつ菜「だいすきですっ♡すきです♡あいしてますっ♡」

かすみ「はっ♡イっ♡だめっ♡それっ♡だめです♡♡」

かすみ「(だめっ♡うごけなくて♡いまっ♡わたし、おかされてっ♡よろこんでるっ♡)」






かすみ「それっ♡いい♡いいです♡」

せつ菜「はっ♡いいのって♡どれがですか?♡」

かすみ「その♡おさえつけられるのっ♡わたしっ♡よくてっ♡」

せつ菜「……♡♡」ムラッ



300: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:41:03.12 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「……わかりました♡」グイッ

かすみ「あっ♡」

せつ菜「おさえつけられるのが♡いいんですよね♡♡いいですよ♡いっぱいしてあげます♡♡」

かすみ「んっ♡あっ///もう♡それっ♡♡」

せつ菜「おのぞみどおり♡おさえつけて♡なかいっぱいだしてあげます♡♡」

かすみ「やぁ♡♡いわないでっ♡あっ♡はずかしっ♡」

せつ菜「はっ♡おく♡ぴったりつけますね♡あっ♡イっ♡♡」




ビューッ!ビュルル!!



301: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:44:12.28 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「あっ♡はーっ♡あーっ♡」ビューッ

かすみ「んっ♡はっ♡いっぱい♡あつっ♡♡」

せつ菜「……はっ♡もうちょっと♡」グイッ

かすみ「あっ♡」

せつ菜「はっ♡おくっ♡でますっ♡はぁっ♡はっ♡」



せつ菜「はーっ♡んっ♡」グイ

かすみ「んぅ♡んっ♡」

かすみ「(うぅ…♡うしろから♡ぐりぐりされて♡)」





かすみ「んっ♡はっ♡もう…ぜんぶ、でました?」

せつ菜「はーっ♡ごめんなさい♡もうちょっと♡♡」グイッ

かすみ「あっ♡それっ♡」

せつ菜「んっ♡」ビュル


───────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



302: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:45:08.77 ID:ZPevmdTn.net

かすみ「……///」

せつ菜「かすみさん///そのっ…よかったです///」

かすみ「そ、そうですか…///」

せつ菜「おちんちん、くちで離してくれなかったり///その、押さえつけて欲しいって言ったり///」

かすみ「い、言わないでください///」





かすみ「(あんなっ…わたし……おさえつけられるのがのがいいなんて…言って///)」



303: 名無しで叶える物語 2020/12/06(日) 21:46:24.79 ID:ZPevmdTn.net

せつ菜「そのっ…かすみさんは…つよくされるのが好きなんですか///」

かすみ「へっ///いやっ…それはっ///」

せつ菜「だって…あんな///」

かすみ「いやっ…それは……そ、そう!媚薬!媚薬です!全部あれのせいです!!」

せつ菜「そ、そうですか……」






せつ菜「でも……その……」

かすみ「その…なんですか?」

せつ菜「今日のかすみさん///す、すごかったです///」

かすみ「……ばか///」



312: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 22:58:39.65 ID:SzTeSUnO.net

せつ菜「かすみさん…申し訳ないんですが、この香水持ってて貰えませんか…?」

かすみ「えっ、何でですか…普通にイヤですけど……」

せつ菜「いや…香水を自分に朝付けたって言ったじゃないですか。その状態で親に会ったので若干怪しまれてて…」

かすみ「……バカなんですか」

せつ菜「お願いします…!何なら、多分普通の香水でも怒られるので…どうか!この通り!」

かすみ「じゃあ、なんで買ったんですか……」

せつ菜「ごもっともです…」






かすみ「はぁ……もういいです。かすみんの部屋の奥に置いておきますよ……たぶん、ウチなら見つからないでしょうし…」

せつ菜「ありがとうございます…!かすみさん!」ダキッ

かすみ「はぁ……」



───────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



314: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:16:49.91 ID:SzTeSUnO.net

【後日 かすみ部屋】

しずく「かすみさん♡んー♡ちゅ♡」

かすみ「んっ♡ちょっ…しず子っ♡」

しずく「んっ♡ぷはっ…♡えへへ…♡」ギュ

かすみ「ぷはっ♡…もう!しず子いきなりすぎ!」

しずく「ごめんごめん…キスしたかったの、ね?」

かすみ「むぅ……」

しずく「ふふっ…かすみさん♡かわいいよ♡」ナデナデ

かすみ「しず子それ絶対適当に言ってる!」



316: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:18:58.19 ID:SzTeSUnO.net

しずく「かすみさん♡あし、ひらいて♡」

かすみ「……服もスカートも、お気に入りだから汚さないでよ」

しずく「わかってる、わかってる♡いれるね♡んっ♡」ヌプ

かすみ「あっ♡んっ♡」








しずく「着てるし、早いと汗かいちゃうから、ゆっくりするね?♡」ヌチ…

かすみ「あぁ…♡なか♡なぞるの♡んっ♡」

しずく「ふふっ♡まえからぎゅーってしよっか♡こしだけゆっくりうごかすね♡」ギュー

かすみ「あ♡あぁ…っ♡しずこぉ…♡♡」ギュ

しずく「着たままぎゅーってするのも♡いいかも♡なんかもっとえっちなことしてるみたいで♡」

かすみ「ばかなことっ♡んっ♡いわないで♡」



317: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:19:39.71 ID:SzTeSUnO.net

しずく「普段着のかすみさんがヨガってるの♡かわいいよ♡えっちだよ♡」ヌチ

かすみ「んっ♡うるさいっ……♡」

しずく「はぁ…っ♡ゆっくり♡いいかも♡ながくできそう♡かすみさんはどう…きもちいい?♡」

かすみ「……うん♡なかっ♡ぞわぞわしてっ♡いいかも♡」

しずく「はぁぁ♡♡これ♡いいよ♡かすみさん♡なか♡よくわかるよ♡」プルッ

かすみ「んっ♡はーっ♡」



318: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:20:01.63 ID:SzTeSUnO.net

しずく「はーっ♡んっ♡ふーっ♡……んっ♡」ズッ

かすみ「あっ♡」ピク

しずく「……ここだね♡♡」トントン

かすみ「あっ♡あっ♡はっ♡んっ♡」

しずく「……服きたままえっちするのすき♡だいすき♡」ギュ

かすみ「んーっ♡///」

しずく「……ふふっ♡すき♡あいしてる♡だいすき♡かすみさん♡♡」



319: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:20:33.51 ID:SzTeSUnO.net

しずく「はーっ♡んっ♡なんか♡マーキングしてるみたいっ♡ぐいぐい♡」グイッ

かすみ「あっ♡はっ♡」

かすみ「(うぅ……これっ……きもちいいけどゆっくりだから、イケない……)」モゾモゾ








しずく「かすみさん…♡きもちいい?♡」ナデナデ

かすみ「う、うん……」

しずく「そっか♡よかった♡」

かすみ「(イキたい♡イキたい♡いっぱい突いて欲しい♡)」



320: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:21:16.09 ID:SzTeSUnO.net

かすみ「(でも、そんな事しず子に言ったら…多分末代までからかわれる…せつ菜先輩にすら笑われたし……)」

かすみ「(うぅ……♡)」






しずく「はっ♡着たままだから、おなかのなか♡いつもよりあったかい♡んーっ♡」ギュ

かすみ「んっ♡」

しずく「はーっ♡ちゅーすると♡あたまぼーっとして♡いいの♡」グイッ

かすみ「あっ♡♡んっ♡」

かすみ「(それっ♡もっと♡もっと♡)」



321: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:21:51.03 ID:SzTeSUnO.net

しずく「はっ♡ごめんっ♡でるかもっ♡いい?♡」

かすみ「え?…う、うん…♡」

しずく「はっ♡はっ♡でるっ♡なかっ♡」ビュ



ビュル…ビュル…







しずく「んっ♡はーっ♡でてる♡んっ♡」グイ

かすみ「あっ///んっ……♡」

しずく「はーっ♡なかっ♡あつい♡はっ♡」



322: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:22:31.74 ID:SzTeSUnO.net

しずく「えへへ…かすみさん♡ちゅ♡」ギュー

かすみ「んっ♡ちゅ♡れろっ…♡♡」

しずく「はっ♡……ぷはっ♡だいすき♡」

かすみ「んっ♡わ、わたしも…」

しずく「ふふっ♡普段着で抱き合ったまま繋がってるの♡えっちで♡すき♡」





かすみ「(うぅ…♡出す時おく、いれられたのはきもちよかったけど///……イケなかった…)」

かすみ「(それに、しず子出しても挿れっぱなしにするから…その///)」モゾモゾ



323: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:23:31.94 ID:SzTeSUnO.net

しずく「………かすみさん…きもちよくなかった?」

かすみ「え、な、なんで…?」

しずく「いや、なんていうか…えっちの後のかすみさんってもっとぐちゃぐちゃというか、余裕が無いというか…とにかくそんな感じなのに今日は違うから」

かすみ「……なに言ってるの、へんたい」

しずく「でも、そうでしょ」

かすみ「それは……」







しずく「ゆっくりするのよくなかった?私だけがきもちよかったのかな…?」

かすみ「…ううん、きもちよかったけど…イケなかっただけだから…」

しずく「……ごめんね?」

かすみ「ううん……しず子は悪くないよ」



324: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:24:55.16 ID:SzTeSUnO.net

かすみ「……あっごめんね、ティッシュ取ってくるね?」

しずく「う、うん……」







かすみ「(どうするのこの空気…!?今更もう一回とか絶対無理だし…)」


かすみ「うわっ…箱ティッシュ無い…どうしよ……」

かすみ「カバンの中にあったっけ………ん?」コロン





『香水(媚薬)』





かすみ「(……これ、せつ菜先輩から押し付けられた…)」

かすみ「…………」



326: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:26:00.54 ID:SzTeSUnO.net

かすみ「ねえねえ、しずこ~♡」

しずく「……かすみさん?どうしたんですか…?」

かすみ「えいっ♡」プシュ

しずく「わぶっ!な、なんでですかこれ!?うわっ…服にもかかった…」

かすみ「かすみんお気に入りの香水だよっ♡」

しずく「すんすん…かすみさんも付けてるんですか…?」

かすみ「うん、そうだよ♡分けてあげるから元気出して♡」

しずく「………」








しずく「……嘘だよね、かすみさん」

かすみ「な、なんで…?」

しずく「香水だとしたら、このタイミングでぶっかける意味が分かんないもん」

かすみ「うっ……」



327: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:26:49.84 ID:SzTeSUnO.net

しずく「……貸してみて」パシッ

かすみ「あっ……」

しずく「………ふんふん…び、媚薬じゃないですかこれ!?」

かすみ「あ、あはは……」

しずく「何でこんな物もってるの…?」

かすみ「えーっと…ちょっと…興味があって…」




しずく「……どこで買ったの?」

かすみ「えっと、ネット通販で…?」

しずく「………ふーん…」



328: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:27:24.72 ID:SzTeSUnO.net

しずく「うわっ…かすみさんすごい甘い匂い…これ、わたしからもするよね…服なんて特に取れないし…」

かすみ「ま、まあ……けっこう…」

しずく「なんでこんな事したの…その…媚薬なんかつかおうとして…」

かすみ「だ、だって……」

しずく「……?」

かすみ「しず子…すっごく悲しそうな顔してたから…」







しずく「もう♡かすみさん♡」ギュ

かすみ「わっ…しず子…!?」

しずく「んっ…♡ちゅ…♡」

かすみ「あっ♡んーっ♡ちゅ♡」



329: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:27:57.29 ID:SzTeSUnO.net

しずく「はっ♡ちゅ♡…ぷはっ♡はぁっ♡はぁっ♡…これ///やばっ♡」

かすみ「んっ♡ぷはっ♡」

しずく「だめだね…♡これっ♡くっついてると♡匂いで♡あたまおかしくなる♡」

かすみ「はっ♡う、うん♡」









しずく「ねえっ♡ゆっくりでイケなかったのって♡つよくされるのがよかったの…?♡」

かすみ「うっ……」

しずく「黙るってことはそういうことだよね…♡」

かすみ「……だってしず子、そんな事言ったら絶対からかうじゃん…」

しずく「それは、するかもだけど…」

かすみ「するんだ……」

しずく「でもさ…♡言ってくれれば♡いっぱいしてあげたのに♡」ギシッ

かすみ「あっ♡」



330: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:28:22.47 ID:SzTeSUnO.net

しずく「あっついね♡…服、ぬごっか…♡」ヌギ

かすみ「う、うん…♡んしょ…」

しずく「……♡」ムラ







しずく「かすみさん…♡…んっ♡」

かすみ「わっ♡…しずこっ♡おっぱい、だめ♡」

しずく「かすみさんがへんなくすり♡かけたんだよ♡んーっ♡」

かすみ「あっ♡もうっ♡」

しずく「ふふっ♡かすみさんのおっぱい♡かわいい♡ぴんぴん♡」

かすみ「やっ♡さきっぽだめっ♡」

しずく「んちゅっ♡はっ♡あせでちょっと♡しっとりしてる♡ほら、ふにふに♡」

かすみ「ば、ばかっ♡♡♡」



331: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:28:41.13 ID:SzTeSUnO.net

かすみ「はーっ♡はーっ♡しずこぉ…♡」

しずく「……挿れるね♡」グイ

かすみ「あっ♡」






しずく「うぁ…♡もう♡ぬるぬるだよ♡」ヌプ

かすみ「やだ…いわないで♡」

しずく「つよくされたほうがいいんだよね♡こう?」グッ

かすみ「あっ♡」

しずく「……♡♡」キュン



332: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:29:09.68 ID:SzTeSUnO.net

かすみ「んぐっ♡んっ♡はっ♡あっ♡」

しずく「かすみさん♡かすみさん♡」パンパン

かすみ「はっ♡それっ♡ぱんぱん♡だめっ♡」

しずく「んっ♡手、いたいかもしれないけど♡がまんしてね♡」グイッ

かすみ「あっ♡♡」

しずく「ふふ♡がっちり♡固定してうごいてあげる♡♡」



333: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:29:32.91 ID:SzTeSUnO.net

しずく「はっ♡はっ♡んっ♡ナカ♡きもちいいよ♡」

かすみ「んっ♡やぁ♡♡もう♡だめっ♡おまた♡おかしく♡なるからぁ♡」

しずく「トイレとか教室でしたとき♡やだやだ言ってたのに♡ああいうの♡すきだったんだ♡」

かすみ「あっ♡そんなっ♡ことっ♡」

しずく「ぐいぐいおさえつけられて♡おんなのこになるのっ♡やっぱりすきだったんだ♡

かすみ「ちがっ♡ちがうっ♡の♡そんなことない♡♡」

しずく「ほら、なか♡きゅんきゅんしてる♡そうでしょ♡」



334: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:30:03.86 ID:SzTeSUnO.net

しずく「かわいいよ♡かすみさん♡いちばん♡かわいい♡♡」

かすみ「んっ♡はっ♡」

しずく「んちゅ♡ちゅむっ♡れろ…♡」

かすみ「いやっ♡むねっ♡ほんと♡だめだから♡」

しずく「はっ♡…ぷはっ♡うぁっ♡むねに顔ちかづけると♡あまくて♡あたま♡おかしくなるっ♡」

かすみ「そんなっ♡あっ♡さきっぽ♡あついっ♡」

しずく「かすみさんが♡したんだからねっ♡こんなふうに♡かすみさんのせいだからっ♡」パンパン

かすみ「あっ♡んっ♡そこっ♡イっ♡♡」

しずく「あたまのなか♡あついっ♡こしっ♡とまんない♡♡」



335: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:30:51.74 ID:SzTeSUnO.net

しずく「でそう…♡はやくするね♡」グイッ

かすみ「んっ♡あーっ♡」

しずく「はっ♡はっ♡でるっ♡かすみさんの♡なかっ♡いっぱいにする♡♡」

かすみ「あっ♡やっ♡しずこっ♡いいっ♡んっ♡」

しずく「これ、すきだもんねー♡おちんちん♡ぐいぐいつよくされるの♡だいすきだもんね♡♡」

かすみ「ちがっ♡ちがうもん♡そんなの、しらないっ♡もん♡」

しずく「ちゃんとおくにしてあげる♡イった後もうごいてあげる♡♡」

かすみ「んっ♡やぁ…♡」

しずく「あーっ♡♡はっ♡イっ♡イくっ♡」グイッ

かすみ「んっ♡かすみんもっ♡あっ♡んっ♡」ビク





ビュルル…!ビュー!!



336: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:31:26.91 ID:SzTeSUnO.net

しずく「はぁっ…♡はぁっ…♡」グイグイ

かすみ「あーっ♡イく♡イく♡んっ♡それっ♡」

しずく「………いいよ♡」グイ

かすみ「んっ///あっ♡♡」










しずく「はぁーっ♡///はぁーっ♡///」

かすみ「はぁっ♡はぁっ♡」

しずく「……かすみさん♡」ギュ

かすみ「んっ♡…もう♡」



337: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:32:15.36 ID:SzTeSUnO.net

しずく「なんで…あんなことしたの…?」

かすみ「だから言ったじゃん…しず子が悲しそうな顔してたから…」

しずく「……もう♡」





しずく「…ねえあれ、ほんとに通販で買った?」

かすみ「う、うん……」

しずく「……ふーん」

かすみ「……な、なんで?」

しずく「いや……かすみさんも、人の事言えないスケベじゃん」

かすみ「う、うるさい…!」


───────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



339: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:38:21.95 ID:SzTeSUnO.net

【数日後 虹ヶ咲廊下】

せつ菜「あの…かすみさん……」

かすみ「あれ、せつ菜先輩。どうしたんですか?今日は同好会は休みだったと思うんですけれど…?」

せつ菜「その……ちょっと、こっち来てもらえますか」チョイチョイ

かすみ「……?」



340: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:39:26.34 ID:SzTeSUnO.net

【生徒会室前】

せつ菜「……こっちです、かすみさん」

かすみ「あっ…!せつ菜先輩……!」

せつ菜「へ…?どうかしました?」

かすみ「また生徒会室でえっちしたいとか言うんじゃないでしょうね…!?」

せつ菜「え、いや……」

かすみ「あれは時間が無かったからで…ホントはダメなことで……」

せつ菜「いえ、そうではなくて…まあ、入ってください」

かすみ「………あれ?は、はい」



かすみ「(あれ…?せつ菜先輩が照れたり、焦ったりしてない…?)」



342: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:43:29.17 ID:SzTeSUnO.net

【生徒会室】

しずく「やっほ♡かすみさん♡」

かすみ「」








しずく「どうしたのかすみさん♡そんなにおおきな口開けて♡かわいい顔がだいなし♡だよ♡」

かすみ「えっ…な、なんでしず子がいるの…?ていうかその喋り方何…?」

せつ菜「かすみさんはこっちの席座って下さい」

かすみ「えっ…なんでこの状態のしず子が居てそんなせつ菜先輩は冷静なんですか!?」

せつ菜「そりゃあ…居るの知ってますから…」



343: 名無しで叶える物語 2020/12/07(月) 23:44:30.52 ID:SzTeSUnO.net

かすみ「えーっと…その…しず子どうしたの?生徒会室に用事?」

しずく「やだなぁ♡かすみさん♡」





しずく「わたしとせつ菜先輩って組み合わせでお話するんだから♡心当たりあるでしょ♡」

せつ菜「かすみさん……」

かすみ「」



364: 名無しで叶える物語 2020/12/08(火) 23:03:19.02 ID:8qB6+sQR.net

しずく「かすみさん、今私が何考えてるかわかる?」

かすみ「え、えーっと……」

せつ菜「……」

かすみ「お、おこってる…?」

しずく「あー…惜しいね♡」






しずく「めちゃめちゃ怒ってる♡」

かすみ「」



しずく「こんなことしておいて、人の事よく性欲魔人なんて言えたよね♡」

かすみ「うっ……」

せつ菜「(えっ、しずくさんそんな事言われてたんですか…?)」



366: 名無しで叶える物語 2020/12/08(火) 23:29:34.25 ID:8qB6+sQR.net

かすみ「せ、せつ菜先輩…」

せつ菜「……ごめんなさい」

かすみ「へ…?」

しずく「気付いた理由は色々あるんだけど……まずさ、恋人が知らない、そこそこの量使ってある媚薬が出てくるのは、おかしいよね?」

かすみ「……うん」

しずく「前せつ菜さんから映画の事で相談を受けたの思い出したから…逆に相談させて貰ったらドンピシャで…びっくりしちゃった」



368: 名無しで叶える物語 2020/12/08(火) 23:37:08.75 ID:8qB6+sQR.net

せつ菜「かすみさん…」

かすみ「せつ菜先輩…あのっ…その…」

せつ菜「私と付き合うの…イヤでしたか…?」

かすみ「……いや…そんな事……その、かすみんが全部悪いんです」

しずく「……」



369: 名無しで叶える物語 2020/12/08(火) 23:40:19.12 ID:8qB6+sQR.net

かすみ「……せつ菜先輩、しず子」

せつ菜「なんですか…?」

かすみ「二人共と付き合ってたのは本当だし…。知った時どう思うかなんて分かってたはずなのに、それを無視してきたのはかすみんで…」

しずく「……そうだね」

かすみ「どっちにもいい顔したくて…でも、それはかすみんの我儘で…」








かすみ「……だから、ごめんなさい」

しずく「……」

せつ菜「……」



370: 名無しで叶える物語 2020/12/08(火) 23:48:28.27 ID:8qB6+sQR.net

しずく「……二股知った時はめちゃめちゃ怒ったし…。時間経ってちょっと収まったと思って、かすみさんの顔見たらまた怒れて来たんだけど…」

かすみ「……ごめんなさい」

しずく「わたしとせつ菜さんで話をしたから…分かってるよ、付き合い始めたのはだいたい同じ日って事」

せつ菜「私もたまにされるので、告白が断りにくいのはわかります…心が籠っているものなら特に…。私達ほぼ同じ日にかすみさんに告白してますよね…?」

かすみ「……は、はい」

しずく「よりにもよって付き合って即日で、二股成立させてるよね…?」

かすみ「……うん、ごめんなさい」

しずく「…まったく」



しずく「これで相手が全然知らない人とかだったら、多分もう許さなかったと思う」



371: 名無しで叶える物語 2020/12/08(火) 23:49:11.36 ID:8qB6+sQR.net

かすみ「……え?」

しずく「なに?もっと怒ってると思ったの?ビンタでもされたかった?」

かすみ「い、いや……」

せつ菜「しずくさんと決めていたんです…言い訳せずに、謝ってくれるなら…一旦矛は収めるって」

しずく「本当には許しはしないからね、一旦収めるだけだから。根に持つからね」

かすみ「……うん」




しずく「……本当だったら、収めるも何も無い事だって頭では分かってるんですけど…ね」

せつ菜「まぁ…いわゆる、惚れた弱みってやつです…」



372: 名無しで叶える物語 2020/12/08(火) 23:51:01.00 ID:8qB6+sQR.net

せつ菜「その…私達もわがままなんです。二股かけてる事を知っても、自分は別れたくないんです」

しずく「だから、別れるくらいなら……今までと同じでもいいかな……って」

せつ菜「まあ、正直な所……しずくさんなら…イヤではないですし」

しずく「わたしも…せつ菜さんなら…まあ、大切な友達ですし…」

かすみ「え…?」





しずく「わたしたち、ちゅーくらいなら出来ますし…ほら、んっ♡」

せつ菜「んっ♡」チュ

かすみ「!?!?!?」



386: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:08:37.72 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「ちゅ♡…ふっ♡んっ♡」

しずく「んっ♡……ぷはっ♡…ね?」

かすみ「ね?じゃないよ!な、何やってるの!?」




しずく「だから、言ったじゃん…別れたくないから、三人で居ようって」

せつ菜「私としずくさんはそれでいいって決めましたし…かすみさんは、聞かなくてもいいですよね…?」

しずく「何せ、勝手に私達二人共と付き合ってた訳だし…ね?」

かすみ「うっ……」



387: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:09:26.93 ID:tjZLxrFg.net

しずく「じゃあ、行こっか…?私の家は遠いし、せつ菜さんのお家は親御さんが厳しいらしいし……かすみさんの家がいいかな?」

かすみ「行くって…何で?」

しずく「そりゃあ……ね?」

せつ菜「……ついて行って下さい…多分、かすみさんには拒否権はありません」

しずく「ほらっ!きびきび歩く!」グイグイ

かすみ「えっ…ちょ、ちょっと待って!こわい、こわい!」


───────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



388: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:21:19.24 ID:tjZLxrFg.net

【かすみ部屋】

かすみ「え、ちょっと待って……マ、マジでするの…?」

しずく「これ無理だったら三人でやっていくの無理だから…!」

せつ菜「その理論は私もどうかと思ったんですけど…しずくさんが聞かなくて…」

しずく「そんな…!私はただお互い何してるのか分からないで悶々とするくらいなら…一回ハッキリした方がいいと思って…」

かすみ「……しず子、何言ってるの…?」





しずく「ほら、脱いで!」

せつ菜「……しずくさん」

しずく「なんですか…そんな目で見ないでください、せつ菜さん」

せつ菜「ちょっと気になってたんですけど、性欲魔人ってなんですか…?かすみさんに何してたんですか!?」

しずく「い、いいじゃないですか…それは!」

せつ菜「今となっては私にも知る権利があります!」



389: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:21:54.56 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「……3Pしたがり性欲魔人」ボソッ

しずく「はぁ…!?せつ菜さん今何言いました…!?」

かすみ「ちょ、ちょっとやめてよ二人共!その…悪いのはかすみんだから…ね?」

しずく「私はただ…隠れて浮気みたいになって、いつか拗れる位ならオープンな方がいいと思ったんです!」

せつ菜「それはさっき聞きました!そこからなんで即時3Pになるんですか!」

しずく「そ、それは……」



かすみ「(あぁ…もうめちゃくちゃです……そしてこれは全部、かすみんのせいです……)」



393: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:25:15.41 ID:tjZLxrFg.net

しずく「だいたい、昨日話した時点でせつ菜さんちょっと乗り気だったじゃないですか!」

かすみ「せつ菜先輩…乗り気だったんだ…」

せつ菜「それは///………一日経って、頭冷やしたんです…!」




しずく「もう、いいです…!」ヌギッ

せつ菜「ちょっ///…何脱いでるんですか///」

かすみ「ちょっとしず子…なにやって……わっ!」

しずく「ふふっ♡かすみさん捕まえた♡」ギュ



394: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:26:55.41 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「……何のつもりですか」

しずく「別にー?独り占めする気はないですけど…」ギュー

かすみ「しず子っ…ちょっと、くるしっ♡」

しずく「こういう事、お互い隠れてやってるの…もやもやしますよね…?私が言いたいのは、そういうことです♡」

せつ菜「それは……」






しずく「ほら見て、せつ菜さん♡」

せつ菜「……?」

しずく「今かすみさん、私に後ろから羽交い締めされてます♡」

しずく「何されても抵抗出来ないとおもいますよ♡」

せつ菜「……」

かすみ「え、ちょっと待って。いつの間にそういう流れ…?」



395: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:28:15.73 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「かすみさん…♡ちゅ♡んっ♡」

かすみ「んっ♡せつな♡せんぱいっ♡」

せつ菜「はっ♡かすみさん♡かすみさん♡れろっ♡」

しずく「すんすん…♡かすみさんのくびすじ♡あまいにおいする♡」ギュ

かすみ「しずこっ♡それ♡はずかしっ♡…うむっ…!?♡」

せつ菜「はっ♡こっち♡みてくださいっ♡ちゅっ♡」グイ

しずく「……むぅ」



396: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:29:21.84 ID:tjZLxrFg.net

しずく「……」フニフニ

かすみ「んっ♡…しずこっ♡おっぱいっ♡だめ」

しずく「別に…前ばっかり夢中だなーって」

せつ菜「あれ、自分から誘ってヤキモチですか…?」

しずく「……」パシッ

せつ菜「いたっ…!何するんですか…!」

しずく「拗れない為にしようって言ってるのに、煽らないでください……んっ♡」

かすみ「あっ♡んーっ♡ちゅ♡」

しずく「はっ♡んちゅ♡…れろっ♡」



397: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:30:29.32 ID:tjZLxrFg.net

しずく「ふっ♡ちゅ♡んーっ♡かすみさん♡あまい♡」

かすみ「あっ♡んっ♡」

せつ菜「かすみさん♡した、ぬがしますね♡」

かすみ「あっ、ちょ…!」

しずく「だーめ♡ほら顔こっち♡んっ♡ちゅっ♡」グイ

かすみ「あっ♡んっ♡ちゅ♡」

しずく「んっ♡ぷはっ♡かすみさん♡かお♡とろとろだよ♡」




せつ菜「あし、あけてくださいね♡……れろっ♡ちゅ♡」

かすみ「ちょっ…せつ菜先輩!?そんなとこっ♡舐めちゃだめですっ…♡!」

せつ菜「いいですから…♡きょうは♡してあげます♡んっ♡」



399: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:30:55.31 ID:tjZLxrFg.net

しずく「ちゅーっ♡♡んっ♡れろ♡」

かすみ「れろっ♡ちゅ♡んっ♡」ピク

せつ菜「ふふっ♡こし♡うごいてますよ♡ここがいいんですか♡…?んーっ♡」

かすみ「あっ♡だめっ♡そこっ♡すうのっ♡ほんとっ♡だめっ♡」

せつ菜「……はい♡いっぱいしてあげます♡♡」


かすみ「(くちの中も、したもきもちよくて…だめっ、あたま♡ぼーっとしてきた♡)」



400: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:32:03.56 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「んっ♡ぷはっ♡…かすみさんのここ♡もう♡とろとろですよ♡」

かすみ「あっ♡だって♡ふたりがっ…♡」

せつ菜「ふふっ♡かすみさん♡」グイ

かすみ「あっ♡あし♡あけちゃだめっ♡」

せつ菜「こーら♡とじちゃだめです♡」

かすみ「す、するの…?」

せつ菜「……はい♡」






せつ菜「しずくさん…その…私、先でもいいですか…?」

しずく「別に……わたし性欲魔人じゃないから、譲ることくらい出来ます」

せつ菜「やっぱ、気にしてたんですね…」



401: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:32:55.17 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「…挿れますね♡…んっ♡」

かすみ「あっ♡」

せつ菜「はっ♡うごきっ♡ますねっ♡はっ♡あっ♡」

かすみ「んっ♡んっ♡」




しずく「ふふっ♡」クリクリ

かすみ「んっ♡しずこっ♡ちくびっ♡いじらないでっ♡」

しずく「んー?別に♡手持ち無沙汰だから♡しょうがないね♡♡」



402: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:33:59.55 ID:tjZLxrFg.net

かすみ「だめっ♡これっ♡はずかしいっ♡」

せつ菜「なにがっ♡ですか♡はっ♡」

かすみ「やだやだっ♡しずこっ♡みないでっ♡」

しずく「ふふっ♡ヤられてるの見るの♡ちょっとかわいいかも♡ほら、ちゅー♡」

かすみ「うむっ♡んっ♡ちゅる♡れろっ♡」

しずく「んっ♡んーっ♡ぷはっ♡」

かすみ「はっ♡きすだめっ♡あたま♡ぼーっとしちゃう♡♡」

しずく「あはっ♡かすみさん♡もう、トロトロだよ♡」



403: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:35:19.38 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「かすみさん♡かすみさん♡もう♡でちゃいます♡はやくしますね♡♡」グイッ

かすみ「あっ♡」

しずく「ふふっ♡♡」ガシッ

かすみ「えっ…しずこっ♡なんでっ♡うでっ♡つかまえるのっ♡」

しずく「だって♡つよくされるのすきでしょ♡きもちいいの♡にげられなくしてあげる♡」

かすみ「やだっ♡はなしてっ♡やぁっ♡」

せつ菜「イクっ♡いきますっ♡んっ♡はっ♡♡はっ♡♡」パンパン

かすみ「あっ♡あっ♡だめだめだめ♡イく♡イク♡♡」


せつ菜「イクっ♡♡♡♡」ビュッ




ビュルル!!!ビュル!!



404: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:36:52.44 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「ふーっ♡ふーっ♡」ヌポッ

かすみ「はぁっ♡はぁっ♡」

しずく「本当に派手にイクよね♡かわいい♡」サワッ

かすみ「あっ♡だめっ♡いまイってるから♡」






しずく「……挿れるね♡おしり、あげて♡」

かすみ「ちょっ…あっ♡しずこ♡ひとのはなし♡きいてた♡?」

しずく「うん♡ちゃんと、ゆっくりするから♡ね♡」ヌプ

かすみ「そういうことじゃ…あっ♡ないっ♡ん♡」



406: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:37:36.56 ID:tjZLxrFg.net

しずく「はっ♡うわっ♡なか♡ねちょちょだよ♡」ヌチ…

かすみ「んっ♡やぁ♡そんなこと♡いわないで♡」

しずく「ほらっ♡せつ菜さんが見てるよ♡ワンちゃんみたいな格好で♡とろとろになってるの見られてるよ♡」

かすみ「んっ♡あっ♡はっ♡うしろからっ♡だめっ♡」

しずく「四つん這いになっておちんちん受け入れてるの♡しっかりみてもらおうね♡ほらっ♡」

かすみ「やだっ♡やだっ♡せつなせんぱいっ♡みないで♡」

せつ菜「かすみさん…♡」ビンビン



407: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:38:39.09 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「かすみさん///くち、あけてください♡」

かすみ「えっ…?うむっ♡」

せつ菜「あっ♡かすみさん♡かすみさん♡これっ♡いいですっ♡」

しずく「むーっ…なにそれ、わたし口でして貰った事なんてないんですけど」パンパン

かすみ「んむっ♡んぐっ♡…ぷはっ♡…あっ♡」

せつ菜「ふふっ♡突かれながらひっし♡でおちんちんしゃぶってるかすみさん♡かわいいですよ♡」

しずく「…なんとなく、はやくするね♡かすみさん♡」

かすみ「あっ♡もうっ♡だめっ♡んっぐ♡れろっ♡んっ♡」グポ



408: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:39:24.13 ID:tjZLxrFg.net

しずく「いっかいイクね♡ちょっとくるしいかもだけど♡がまんして♡」パンパン

かすみ「んー!♡んっ♡んっ♡」

せつ菜「かすみさん♡かすみさん♡」

しずく「こしぴったり♡ぬるぬるおまんこに♡いっぱいだすね♡」グイッ

せつ菜「わたしもっ♡またでますっ♡このままいいですねっ♡」

かすみ「あっ♡はっ♡……んむっ!?んぐっ♡んむっ♡♡」



ビュルル!!ビュルル!!



409: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:40:28.09 ID:tjZLxrFg.net

せつ菜「あっ♡…あったか♡はっ♡」ブルッ…

しずく「んっ♡……うわっ♡かすみさん、前も後ろもベトベト…」ヌポ

かすみ「げほっ…もう……死ぬかと思った…」

しずく「でも、よかったでしょ……♡」ナデナデ

かすみ「……うるさい」

せつ菜「かすみさん…くちの中けっこう奥まで入れちゃったんですけど…大丈夫でした?」

かすみ「あっ…その……だ、だいじょうぶです///」

しずく「………」








しずく「……もうちょっとしよっか♡」

かすみ「…そんなんだから、性欲魔人とか言われるんだよ」

せつ菜「かすみさん♡」グイッ

かすみ「えっ…ちょ…せつ菜先輩まで、ほ、本気で…?」



410: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:42:31.10 ID:tjZLxrFg.net

かすみ「(そんな感じで……この騒ぎはもうちょっと、続いた)」




しずく「あっ♡…くちのなかっ♡…あったかくて♡やばいかも♡」

かすみ「んーっ♡んっ♡んっ♡」

せつ菜「かすみさん♡だします♡いっぱい♡おくっ♡」

かすみ「あっ♡おなかっ♡あつい♡」

しずく「んっ♡わたしもっ♡のどおく♡♡んっ♡あっ♡♡」ビュルル







かすみ「あっ♡ちくびっ♡いじるのっ♡やあっ♡」

せつ菜「ここですか♡ここがよわいんですか♡」

しずく「した♡わたしもなめてあげる♡んっ♡」

かすみ「はっ♡だめっ♡ふたりともっ♡おかしくなるっ♡」

せつ菜「ふふっ♡ぐずぐずでかわいいですよ♡」

しずく「うん♡なにもかんがえないで♡からだ♡まかせてみて♡」

かすみ「あっ♡あっ♡だめっ♡きちゃう♡イっ♡」ビクッ


───────────────────────

────────────────────

────────────────

────────────

────────

────

──



411: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:43:59.83 ID:tjZLxrFg.net

しずく「はっ♡ごめんなさい…♡わたし、もうむりです♡きゅうけいします♡」

せつ菜「わ、わたしもです…♡いっかい、寝かせてください♡」

かすみ「はぁっ♡はぁっ♡」





かすみ「(結局、やってしまった…二股より一段上の所業……もはや乱交……)」ズーン





しずく「かすみさん♡んちゅ♡」

せつ菜「あっ…ずるいですしずくさん!わたしもです♡ちゅー♡」

かすみ「ちょ……二人共、ちゃんとするから、ね?」



412: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:46:20.28 ID:tjZLxrFg.net

かすみ「(結局のところ…私の周りを取り巻く事情はあんまり変わって無くて、外から見れば私はくずみんのまま…)」



かすみ「んっ♡ちゅ♡」

せつ菜「ちゅ♡んーっ♡」




かすみ「ちゅ♡んっ♡はっ♡」

しずく「んーっ♡ちゅ♡ちゅぱ♡れろっ♡ちゅ♡」








しずく「んっ♡……ぷはっ♡」

せつ菜「なんか、明らかにしずくさんの方が長くなかったですか?」

しずく「そ、そんなこと…無いとおもいますよ」

せつ菜「嘘です!明らかにいま目が泳いでました!」

かすみ「ちょ、ちょっと!ふたりとも喧嘩しないで!」



かすみ「(でもまあ、こうして仲良く?出来るなら…それで良かった……のかな?)」



413: 名無しで叶える物語 2020/12/09(水) 19:46:34.48 ID:tjZLxrFg.net

おわり


元スレ
かすみ「しず子とせつ菜先輩との二股がやめられない……」