1: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:27:31.78 ID:4A6iHFYe.net

【教室】

侑「ふわぁ……ねむ……やっと授業終わった……」

歩夢「侑ちゃん、早く準備しよ?もう同好会行くよ?」

侑「あー、うん。まって、今行くから」

歩夢「……また授業中寝てたよね、そろそろ怒られるよ?」

侑「あの先生は授業邪魔したりしなければ怒らないから、大丈夫だって」

歩夢「もう……テストの時困っても知らないよ?」

侑「まあ、そこは……ほら、一夜漬けという瞬間的ブーストがあるし?」

歩夢「まったく……ほら、行くよ?」

侑「はいはーい。同好会、遅刻しちゃうもんね」



3: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:27:56.44 ID:4A6iHFYe.net

歩夢「んっ♡はっ♡あっ♡……イっ♡あっ♡あっ♡」

侑「いいよー歩夢♡ほら、好きでしょ♡騎乗位で下から突かれるの」

歩夢「んっ♡やぁ♡そんなことっ♡ない♡あっ♡あっ♡」

侑「そもそもさ、エッチにノリノリじゃなきゃ騎乗位なんてしないから、ほら、イけっ♡」

歩夢「ちがうっ♡あっ♡もん♡そんなんじゃないもん♡んんっ♡」

侑「チンコの上で腰振るの大好きだもんねー♡上原歩夢ちゃんは♡ほらっ♡気持ちよくなれっ♡♡」

歩夢「あっ♡♡やだっ♡んっ♡だめっ♡だめっ♡」

侑「いつも歩夢がセックスしたがるから私、寝不足なんだよ?ほらっ♡あやまって♡あやまりながらイけっ♡♡」

歩夢「イヤっ♡ちがうもん♡んっ♡ゆうちゃんのいじわる♡♡んっ♡」

侑「あー♡具合いいよあゆむ♡♡ほら、出すから♡♡チンコ奥に入れて♡ナカぴったりくっつけて♡♡」

歩夢「う、うん♡……あっ♡♡これっ♡♡イっ♡く♡すきっ♡これすきっ♡♡」

侑「んっ♡」ビュルビュル

歩夢「んっ♡♡あっ♡♡」

侑「あー♡あっ♡♡あーこれ、さいこう♡♡♡」ビュル…



4: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:29:04.75 ID:4A6iHFYe.net

かすみ「あっ、歩夢先輩!侑先輩!」

歩夢「あ、かすみちゃん」

侑「かすみちゃんも同好会行くところ?」

かすみ「はい、一緒にいきましょう♡」

歩夢「かすみちゃん、なんだかいつもよりご機嫌だね?いい事でもあった?」

かすみ「そうなんです!なんと!かすみんBOXにファンレターが入ってたのです!それも五通!」

侑「おー!着々とファンの人が増えているってことだね!」

歩夢「動画のコメントとかも嬉しいけど……やっぱり、直筆のお手紙を貰うと嬉しいもんね!」

かすみ「はい!次のライブもありますし、このままスクールアイドルの頂点を目指しますよ~!なんてったって、かすみんは一番カワイイんですから♡♡」

侑「ふふっ…かすみちゃんらしいね!」



5: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:30:11.93 ID:4A6iHFYe.net

かすみ「んっ♡あっ♡んぐっ♡♡イっ♡♡」

侑「寝バックが好きって、かすみちゃんも変態だなあ♡」

かすみ「そんなこと♡あっ♡」

侑「犯されるのが好きなんでしょ?♡オナホ扱いされてパコパコされるのが好きなメスなんだもんね♡ほらっ♡♡」パンパン

かすみ「あっ♡♡それっ♡♡」

侑「あー♡いいよかすみちゃん、そのままお尻締めて♡いっぱい突いてあげるから」

侑「ナカの上の方擦られるの好きだよねw気持ちいいの?♡」

かすみ「んっ♡♡は、はいっ♡♡」

侑「へーそうなんだwほらっ♡上の方トントン♡♡してあげる♡♡」

かすみ「んぐっ♡♡はっ♡♡あっ♡♡そこっ♡♡」

侑「チンコハメられてる姿が一番カワイイよー♡♡ほらっ♡♡出すから締めて♡♡」ガシッ

かすみ「あっ♡♡やっ♡♡イっ♡♡」

侑「あーっ♡♡いい♡♡押さえつけてせいし出すの♡♡いい♡♡」ビュル

かすみ「あっ///はっ♡はっ♡」

侑「ナカとろとろで気持ちよかったよー♡かすみちゃん♡またしようね♡♡」



7: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:31:26.53 ID:4A6iHFYe.net

かすみ「あっ、しず子だ!おーい!」




しずく「あ、かすみさん……と、先輩達も。みなさんもこれから同好会へ?」

侑「そうだよー、しずくちゃんも?」

しずく「ええ、演劇部にちょっとだけ顔を出してきたので、これから向かおうかと」

侑「そうだ、しず子、ライブ近づいてきたけど、ステージの事、固まった?」

しずく「あ、うん。侑さんに一緒に考えてもらったから、なんとか…って感じかな」

歩夢「侑ちゃん、みんなの分全員のステージ構想を見て回ってるんでしょ?大変じゃない?」

侑「いやー、私も出来る事ならみんなに協力したいし。……まあ、力になれてるかは分からないけど」

しずく「いえ、そんな事ないです!侑さんに一緒に考えて貰って、すごく助かりました!」



11: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:32:38.48 ID:4A6iHFYe.net

侑「ほら、ちゃんとお尻突き出して」

しずく「先輩…///この格好すこし、恥ずかしくて…///」

侑「いいから、ほら。んっ♡ほら、挿ったよ♡」

しずく「あっ♡はっ♡♡なかっ♡あつっ♡♡」

侑「ふふっ♡先輩に従順な後輩は好きだよ♡ほーらっ♡先輩のチンポだよ」

しずく「んっ♡♡すきなんかじゃ♡♡あっ♡♡」

侑「最近チンポって言ってくれないね…ほらっ♡前みたいにノリノリで言ってよ♡チンポって♡」

しずく「んっ♡やぁ…♡そんな♡こと♡♡いわないです♡♡」

侑「あー♡いいよ♡しずくちゃんの声♡チンコにクる♡いいよ♡先輩チンコを元気にする声だもんね♡」

しずく「そんなの♡しらないです♡わたしっ♡んっ♡そんなこえしてません♡あっ♡」

侑「チンコに気持ちよくして貰いたくて、えっちな声だしてるんだもんね♡ご自慢の声でおっきくしたチンコでハメて欲しくてスケベな声出しているんだもんねー♡」

しずく「そんなことっ♡せんぱいっ♡ひどいですっ♡」

侑「ほーら♡おちんちんでしずくちゃんの性欲処理に協力してあげてるんだから♡チンポって言って♡」パンパン

しずく「ち♡、ちんぽ♡♡せんぱいのちんぽ♡……もう♡やだぁ…♡♡」

侑「ふふ♡ほら、出すよ♡♡チンポの為にちゃんと締めて♡」

しずく「あっ♡んっ♡んっ♡あっ♡」ピク

侑「あーっ♡ピッタリこしに付けてせいし出すの♡♡いい♡♡きもちいい♡♡」ビュル…ビュル



15: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:34:42.09 ID:4A6iHFYe.net

【部室】

ガチャ


果林「あら、皆来るの早いのね」

かすみ「いや、果林先輩の方が早いじゃないですか……」

果林「三年生は進路に関する合同ガイダンスでね、ちょっと早く終わったのよ。ほら、そこに彼方が寝っ転がってるわよ」

歩夢「ほんとだ…熟睡してる……」

しずく「エマさんはどうしたんですか?」

果林「エマは職員室に用事が有るとかで……後から来るらしいわ。留学生だから、進路も少し違うものなのかしらね…」

侑「やっぱ、三年生だとそういうことも考えなきゃいけないんだね……なんだか、オトナって感じかも」

果林「ふふっ…みんなと同じ高校生よ、あまり変わらないわ」



17: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:37:01.05 ID:4A6iHFYe.net

果林「あっ♡んっ♡やっ♡」

侑「ほーら♡顔赤いよー♡果林さん♡」

果林「んっ♡せんぱいをっ♡あっ♡からかうんじゃ♡ないわよっ♡」

侑「でも私と同じ高校生だもんねー♡どんなにオトナぶっててもチンコハメられたら従順になっちゃうもんね♡かわいいー♡」

果林「はっ♡んっ♡エッチの時のあなた、イジワルよ、あっ♡」

侑「ふふっ、エッチって言うのもかわいい♡セックスだよ♡セックス♡ほらっ♡言って、セックス♡」

果林「んっ♡やぁ…♡んっ♡♡あっ♡♡」

侑「あー♡モデルとセックス♡最高♡」パンパン

果林「もう♡そんないいかた♡あっ♡♡あっ♡イっ♡♡イっ♡」

侑「イキそう?もうちょっとでいけそうなの?♡」

果林「あっ♡う、うん♡」コク

侑「うんだってw後輩に犯されてwかわいいー♡♡」

果林「う、うるさい///んっ♡あっ♡」

侑「ほーら♡いっぱい突いてあげるね♡パコパコハメてあげる♡モデル体系の腰掴んでせいしだしてあげる♡」

果林「んっ♡あっ♡」

侑「あーっ♡あっ♡濃いのでるっ♡」ビュルビュル



19: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:39:03.61 ID:4A6iHFYe.net

愛「ちーっす!ごめんごめん、ちょっと遅刻しちゃった……ってまだ、全員じゃない?」

璃奈「……エマさんとせつ菜さん以外は全員いる」

果林「あ、せつ菜は生徒会に顔を出すみたいよ。すぐにこっちに来るみたいだけど」

歩夢「まあ、急ぎで揃えないといけない振り付けもないし、みんな揃ってからでいいんじゃないかな?」

侑「うん、そうだね!」




しずく「でも、お二人がが遅刻するなんて珍しいですね」

璃奈「……実は、私が困ってたのを愛さんが見つけてくれて、助けてくれた。それで、遅れたの」

愛「りなりー別に言わなくても」

璃奈「ううん……あそこで助けてもらえなかったら、私ずっと困ったままだった」

愛「やだなあ……愛さんなにもしてないよ」

侑「うん……やっぱり、愛さんはヒーローだね!」



21: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:41:42.86 ID:4A6iHFYe.net

愛「あっ♡あっ♡はっ♡」

侑「上から思いっきり奥まで入れられるの好きだよねー♡これなんて言うのかな?釘打ち?プレス?」

愛「んっ♡しらない♡あ♡はっ♡んっ♡」

侑「ねえねえ知ってる?この態勢、妊娠させやすいんだって♡ねえ、中出ししてみよっかw」

愛「だ、だめっ♡ナカ出ししたらっ♡ナカった事にならないんだぞっ…♡」

侑「んふっwだめっ♡セックス中に笑わせないで♡ほらっ♡ちゃんとチンコに集中して♡」

愛「んっ♡あっ♡」

侑「ほらっ♡ぱんぱん♡ナカぐずぐずだよー♡」パンパン

愛「やっ♡んっ♡それっ♡だめっ♡」

侑「後輩に大人気の愛先輩もおちんちんでオンナノコになっちゃうもんねー♡」

愛「ちがう♡ちがう♡もん♡」

侑「小柄な同級生に押しつぶされて♡ハメハメされるんだもんねー♡かわいい♡」

愛「はっ♡それっ♡きもちいい♡♡」

侑「あーっ♡その声いい♡せいしのぼってきた♡ほらっ♡こしおしつけて♡しゃせいするから♡準備して♡」

愛「あっ♡はっ♡イっ♡やっ♡あっ♡」

侑「んーっ♡せいし♡でるっ♡チンコおしつけて♡いっぱいでるっ♡」ビュルビュル



24: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:45:22.80 ID:4A6iHFYe.net

かすみ「そうだりな子、愛先輩に助けられたってどんな事?」

璃奈「実は今日、私掃除当番だったんだけど……クラスの子がライブの練習があるんでしょって代わって貰っちゃった。私はまだまだ先だからいいって言ったのに」

果林「あー……そうだったのね」

璃奈「愛さんが間に入ってくれて、親切に報いる事が出来るようなライブを見せられるように頑張ろうって事で、今回は代わって貰っちゃった」

愛「まあ、りなりーが気にするんだったら今度また代わってあげえばいいし。って所で落としどころを付けた感じかな!」

しずく「でも確かに、親切にしてくれるのを断るのは……難しいですよね」

侑「でもでも!周りにそうやって言ってくれるくらい、璃奈ちゃん達の活動は広まってるってことだよね!」

璃奈「……うん。前よりずっと、声をかけてもらう事が多くなった」

歩夢「私達も頑張らないといけないね!」



26: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:52:27.37 ID:4A6iHFYe.net

璃奈「あっ…んっ♡……はぁっ、はぁっ……」

侑「うわっ…なかキツ……どう、気持ちよくなれそう?」

璃奈「……ちょっと、わからない」

侑「そっか♡璃奈ちゃん、エッチ慣れてないもんね……ちょっと、動くね?んっ♡」ズルッ

璃奈「なんか…むずむずする……あっ♡」

侑「いまのとこ、よかった?♡ほら、とんとん♡」

璃奈「あっ♡そこっ♡んっ♡んーーっ♡ダメっ♡侑さん♡そこっダメ♡」

侑「いいんだよ♡セックスはコミュニケーションだから♡いっぱい通じ合おうね♡」

璃奈「ダメ…♡なんか♡あっ♡はっ♡」

侑「まだ気持ちいいの慣れてないもんね♡だいじょうぶ、璃奈ちゃんのナカ♡ちゃんと精子欲しくてきゅうきゅう♡してるよ♡」

璃奈「あっ♡おかしく♡なるっ♡だめっ♡」

侑「わっ♡いいカオしてるよ♡かお真っ赤で♡かわいい♡もっと見せて♡」

璃奈「やっ♡侑さん♡みないでっ♡」

侑「こーら♡隠さないの♡いまから出すから♡精子だされてる十五歳の顔、ちゃんと見せて♡」

璃奈「やっ♡きちゃう♡あっ♡だめっ♡ゆうさん♡はげしっ♡」

侑「んーっ♡あっ♡キツキツできもちいい♡♡後輩に遠慮なく精子だすの♡あっ♡だいすき♡」ビュルビュル!



27: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:55:17.89 ID:4A6iHFYe.net

しずく「それにしても、彼方さんは起きないですね……」

彼方「zzz……」

果林「昨日は全然眠れなかったみたいよ。それに最後の時間のガイダンス、体育館に詰められて延々と話聞かされて……退屈で眠くなっちゃったらしいの」

かすみ「ああ…確かに、なんで体育館での話ってあんなに眠くなるんでしょう…」

果林「でも先生達は見回ってて眠れないし…そもそも大事な話だから聞かないといけないし…って感じでずっと睡魔に耐えてたらしいの」

しずく「どうします…?彼方さん、起きる気配がしないですけど…」

侑「……寝かせてあげよう、練習が始まったら起こしてあげればいいから」



31: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:59:51.18 ID:4A6iHFYe.net

彼方「あっ♡んっ♡んっ」

侑「おらっ♡ふっ♡……彼方さん♡あんなパンツまる出しで寝てるなんて♡誘ってたんでしょ♡」

彼方「やっ♡ちがうもん♡かなたちゃん♡そんなこと♡んっ♡してないもん♡」

侑「部室で一回犯したら何回もせがむようになったくせに♡ほらっ♡あの時みたいに寝そべったままハメられてイっちゃえ♡」

彼方「やだっ♡やさしくないと♡あっ♡やだっ♡んっ♡」

侑「彼方さん性欲すごいもんねー♡うつ伏せで寝てる所を後輩に馬乗りされてパコパコハメられるの大好きだもんね♡」

彼方「ちがう♡ゆうちゃんがっ♡したいだけでしょ♡んっ♡」

侑「ほら♡おくにいれてあげる♡ほらっ♡おちんちん♡」

彼方「おっ♡あっ♡イっあっ♡だめだめ♡そこっ♡」

侑「変な喘ぎ声♡ほらっ♡もっとだして♡後輩に無理矢理犯されてメスの声だして♡♡」

彼方「おっ♡イクっ♡イクっ♡」

侑「ほらっ♡ストレスでムラムラたまってるんでしょ♡イっちゃえ♡派手にイっちゃえ♡」

彼方「あっ♡おっ♡はーっ♡いいっ♡それっ♡すきっ♡ハメハメっ♡だいすきっ♡」

侑「んっ♡あっ♡でるっ♡かなたさんのふわふわボディに♡せいし全部だすから♡んっ♡」ビュルビュル!

彼方「あーっ♡お"っ♡んぐっ♡んーっ♡♡イっく♡あっ!♡♡」ビクッ

侑「あはっ♡派手にイったね♡かなたさん♡性欲つよつよでいつも盛大にイクもんね♡」



36: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:06:38.21 ID:4A6iHFYe.net

ガチャ



せつ菜「みなさんお揃いですね!」

かすみ「しーっ!せつ菜先輩!彼方先輩が寝てるんです!」

せつ菜「おっと…失礼しました…お疲れみたいですね……」

果林「生徒会の方、結構早く終わったのね」

せつ菜「簡単な書類チェックでしたから……そうそう!次のライブ大きな会場が借りられそうですよ!」

璃奈「今よりってなると…四桁人数も視野に入ってくる」

かすみ「そう考えると、結構ですね……」

せつ菜「こんな事言うのも何ですが…借りられるのが生徒会長権限だとか…思われてしまったらちょっと悔しいなって思ったりもしたんです」

しずく「でも、そんなことは……」

愛「せっつーがそんな事しないっていうのは、分かってるよ」

せつ菜「ええ、しかし審査は他の方に任せてるので、私達の頑張りが正当に評価された結果のはずです!」

侑「スクールアイドル同好会が、着実に前に進んでる」

かすみ「かすみん、おっきな会場でするライブ、楽しみです!」

歩夢「いっぱいの人を呼べるのかなぁ…なんだかワクワクしてきたかも!」

せつ菜「もちろん、わたしもです!なんてったって『優木せつ菜』はアイドルですから!大きな会場でライブをして、大好きを叫ぶのが一番の目標です!」

侑「ふふっ…流石だね、せつ菜ちゃんは」



38: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:10:19.98 ID:4A6iHFYe.net

せつ菜「んっ♡あっ♡あっ♡」

侑「ねー♡アイドルがこういう事していいのかなー♡」パコパコ

せつ菜「それはっ♡んっ♡あっ♡」

侑「正常位でおまた♡ひろげて♡おちんちんハメられてヨガってるアイドル♡いいのかな~♡」

せつ菜「やぁ♡ゆうさん♡イジワル♡あっ♡ですっ♡」

侑「私はアイドルとは違うけど、せつ菜ちゃんはアイドルだよね?パコパコするアイドルっていいのかな~♡」

せつ菜「だって♡あっ♡んっ♡それっ♡すきっ♡」

侑「あ~!大好きを叫ぶってこういう事なんだね♡いいよ♡ほらっ♡だいすき♡だいすき♡」

せつ菜「そんなこと♡いわないでっ♡くださいっ♡んっ♡あぁ♡」

侑「おちんちん大好きアイドルだもんねー♡ほらっ♡おチンポできもちよくなって♡大好きないりぐちのとこ攻めてあげる♡」

せつ菜「あぁっ♡あっ!♡イク♡イクイク!♡あっ♡あーっ♡あーっ♡♡」

侑「わっ♡はげし♡太もも掴まれてパコパコされるの好きだもんね♡明日からも、このえっちな太ももで踊るんだもんね♡」

せつ菜「いやっ♡やだっ♡いじわる♡やめてください♡あっ♡あっ♡」

侑「ほらっ♡エッチ大好きアイドルさん♡イっていいよ♡ナカに出して、ぎゅって抱きしめてあげる♡」

せつ菜「あっ♡イっ♡んっぐ♡んっ♡」ビクッ

侑「わっ♡ナカしまって♡♡でるっ♡あっ♡はーっ♡でる♡でる♡」ビュー!

せつ菜「はーっ♡はーっ♡」ギュッ

侑「ふふっ♡乱暴されてるのにエッチで従順になるの♡かわいいよ♡」



40: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:14:19.08 ID:4A6iHFYe.net

エマ「ごめんなさい!遅れちゃった!」



璃奈「あっ、エマさんが来た」

果林「いいのよエマ、事情はみんなに話しておいたわ」

しずく「ほーら彼方さん、皆さん揃ったので練習始まりますよー?」

彼方「んうっ……」

彼方「………朝?」

かすみ「思いっきりおやつ時です!」

せつ菜「さて、全員そろった事ですしそろそろ練習、始めましょうか!」



エマ「ごめんね…みんな、待たせちゃったよね?」

侑「いいんだよ、エマさん。それよりほら、練習着に着替えよ?」

エマ「う、うん!」



41: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:18:38.41 ID:4A6iHFYe.net

侑「あっ♡あっ♡あっ♡」

エマ「わっ♡かたぁい♡ほらっ♡もっと下から腰振って♡気持ちよくして♡」

侑「やだっ♡すぐっ♡そんなグリグリしたら♡すぐイっちゃう♡」

エマ「んっ♡いいよ♡そのかお♡出したくてしかたないんだよね♡白いのいっぱいだしたいんだよね♡」

侑「んっ♡だめっ♡ぐりぐり♡やばいっ♡」

エマ「んーっ♡かわいい♡かお真っ赤♡出したくなくて我慢してるんだね♡もっときもちよくなりたいんだね♡よくばりさん♡」

侑「あっ♡でるっ♡だめっ♡とめてっ♡」

エマ「えーっ♡侑ちゃんが外に出すからナマがいいっていったんでしょ♡がまんして♡」

侑「んっ♡ほんとっ♡だめだからっ♡あっ♡」

エマ「中に出されたら♡おかあさんになっちゃう♡そしたら、スイスに帰らないといけないかも♡」

エマ「あーあ♡一時の性欲で女の子にひどいこと♡しちゃうんだ♡」



45: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:21:43.62 ID:4A6iHFYe.net

侑「あっ♡やだっ♡やだっ♡だめっ♡」

エマ「ほーら♡ぱんぱん♡がまんしないと♡おくでだしちゃうよー♡♡」

侑「んっ♡だめっ♡ほんとっ♡だめだからっ♡♡」

エマ「なさけない射精しよ♡ほーら♡だしちゃえば♡きもちいいよー♡」

侑「あっ♡んぐっ♡」ビュ

エマ「あ♡ちょっとでたね♡ほら♡体重かけてあげる♡んっ♡♡」ズン

侑「あああっ♡♡あっ♡んーっ♡♡」グイッ

エマ「んーっ♡♡んっ♡あー♡出しちゃったね♡ナカ出し精子♡全部だしちゃったね♡♡」

侑「はーっ♡はーっ♡」

エマ「あんだけ嫌がってたのに♡出す時はナカにおしつけて♡孕まそうとするんだね♡性欲に流されて♡かわいいね♡♡」



52: なんか最後だけ書き込めなかった 2021/01/19(火) 23:33:01.81 ID:N+anB6N4.net
元スレ
侑「同好会メンバーの日常と私との性生活が交互に書かれるss」