SS速報R:【艦これ】加賀「借りました」提督「捨てろ」【コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1610978752/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:05:53.27 ID:27Q8/27J0


基本的に二人だけ
テキトーに測って(上手い具合のコンマで)駄弁りたい
人がいなければ自分でコンマ
恐らく中断有り

特に関係の無いやつ
【艦これ】明石「つくりました! 」提督「捨てろ」【コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1610354603/




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:07:42.46 ID:27Q8/27J0


提督「……」

加賀「? 」

提督「いや、もう見るからに災いしか持ってこないだろうけどそれがなんだって? 」

加賀「感情の強弱や個人の持つある程度客観的な能力を数値化できる機械、だそうです」

提督「あのさ、他人の感情をたかが機械で知って何が楽しいわけ? 」

加賀「私も然程の興味はありません。
単に、無愛想な上官との他愛無いコミュニケーションです」

提督「……お前に無愛想って言われんのか俺」

加賀「もう少し感情を表に出してもらいたいものね」

提督「あ、そう……」

加賀「はい」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:08:13.05 ID:27Q8/27J0


提督「…………」

加賀「…………? 」

提督「はぁ。……で? 」

加賀「? 」

提督「執務の合間、とてもとても貴重な休憩時間にそれを使って俺とコミュりたい、と」

加賀「コミュニケーションを取りたいのではなくて取らなければいけないと感じただけです」

提督「まるで意味が分からないんだけど」

加賀「最近あなたは、いえ、元よりそういう雰囲気ではあったけれど……無愛想に過ぎます」

提督「あくまで君は上官と部下として円滑なコミュが必要だと思ったからそれを使うと? 」

加賀「そうです。最初からそう言っています」

提督「なんだお前」

加賀「なにか」

提督「……はぁ」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:10:07.80 ID:27Q8/27J0


加賀「まぁ……あなたがどうしてもやりたくない、
私に対して悪意や悍しい劣情を湛えていると看破されたくない、
そう仰るなら謹んで遠慮するけれど」

提督「ここでそれ否定したらその悪感情認めたことになりませんかね」

加賀「問題ありません。口は固い方ですから」

提督「お前に対して変なことになるだろうが。……別に喫緊の任務も無いし構わない」

加賀「そうですか」

提督「あぁ。……口の端上がってるぞ」

加賀「上がってません」

提督「や、上がってる」

加賀「上がってません、全く、少しも、全然」

提督「はいはい。……好感度なんて測って最低だった日にはこれどうすんの? 」

加賀「問題ありません」



ゾロ目の場合は100で00も100扱い

このレス
提督→ 加賀
↓1
加賀→ 提督



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:10:53.84 ID:27Q8/27J0


カガ



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:13:00.33 ID:27Q8/27J0


【好感度】

【提督→ 加賀 80】

【加賀→ 提督 84】




提督「…………」

加賀「…………」

提督「…………終わってよくね? 」

加賀「そうかしら」

提督「これは……あー、一応50が平均だったりノーマルな感じなんだろう? 」

加賀「そのように聞いておりますが」

提督「80って、高くない? 」

加賀「高いでしょうね」

提督「な? 」

加賀「はぁ」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:16:35.73 ID:27Q8/27J0


提督「こう……まぁ、俺も無愛想なところはあるかもしれん。
でもそれは軍人としてあるまじき行為をよく抑えている結果なわけだよ」

加賀「確かに己を律するのは大切なことね」

提督「それでも信頼はお互いしているようだし、いいんじゃないか? 」

加賀「何故? 」

提督「何故ってお前……」

加賀「あなたと私が信頼し合っていることくらい分かります。
私が信頼している相手が私を信頼していないなんて有り得ませんから」

提督「お、おう……」

加賀「それを今まで以上に深くすることに意味があるのではなくて? 」

提督「それは地道にというか普段の執務や会話でだな」

加賀「遅過ぎます、それでは」

提督「うーん……? 」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:21:14.56 ID:27Q8/27J0


加賀「愛情度、測りましょう」

提督「はぁ……? 」

加賀「それを測ればLoveな感じなのかLikeな感じなのかが自ずと分かる、と」

提督「それはこれの機械を貸してきやがったやつの説明か」

加賀「ええ。例えば30が出たとすると現在の好感度の内で愛情、つまりLoveな割合はその程度で」

提督「その場合七割はLikeってーか親愛なわけか」

加賀「はい」

提督「それこそ事故る気がするが……まぁ、お前相手なら構わねぇよ」

加賀「……そう」



ゾロ目の場合は100で00も100扱い

【愛情度(の割合)】

このレス
提督→ 加賀
↓1
加賀→ 提督




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:21:35.11 ID:0JJUdjUJO

ぬん



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:24:37.35 ID:27Q8/27J0


【愛情度(の割合)】

【提督→ 加賀 56】

【加賀→ 提督 11=100】





提督「」

加賀「でしょうね」

提督「」

加賀「上限が100%というのが気に入らないけれど……よしとしましょうか」

提督「…………」

加賀「そんなことよりも……あなたの私に対する愛情が少ないのはどういうことでしょうか」

提督「…………え? 」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:30:09.54 ID:27Q8/27J0


加賀「いまいちこの84という数値がどの程度かは把握しかねますが……その全てが愛なんですよ、私」

提督「え、いや、まぁ、そうなんじゃねぇの……? 数値上は……? 」

加賀「それに比べてなんですあなたは。それなりに信頼されているのは分かっているんです。
何故人並よりも多少マシな程度しか愛してくれていないのです」

提督「や、好感度のうちの割合の話だろう? 割と普通に好いていると思うんだが……」

加賀「足りませんね」

提督「そうか……いや、そうなのか……? うん……? 」

加賀「…………」

提督「…………」

加賀「…………欲、情、度、と」

提督「いや、ちょっ、おま



ゾロ目の場合は100で00も100扱い

【欲情度】

このレス
提督→ 加賀
↓1
加賀→ 提督




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:31:09.75 ID:27Q8/27J0


カガサン



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:34:08.11 ID:27Q8/27J0


【欲情度】

【提督→ 加賀 54】

【加賀→ 提督 75】





加賀「あなた、本当に男性なの? 」

提督「いや、あの、え、ちょっと待って頭が全く追いついてこないんだけど」

加賀「やはりもっと積極的にいかなければいけないのかしら……」

提督「えー……え……? 」

加賀「この際なので言っておきますけれど」

提督「お、おう? 」

加賀「私、あなたのことが好きです。それも割と今すぐ抱いてほしいくらいには」

提督「」




17: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:39:43.93 ID:27Q8/27J0


加賀「勿論、私としてもあなたの方から求めてくれるのが理想だったのですけれど……」

提督「ちょ、やめ、やめろ、執務室だぞここいきなり壁に押し付けるんじゃない! 」

加賀「どう? 信頼する部下が男として自分を見ていて、すぐにでも欲しいと言われる感覚は」

提督「……」

加賀「幻滅したかしら……いえ、幻滅なんてさせる程私たちの関係は浅いものではない筈よね」

提督「…………」

加賀「これでも私、身体にはそれなりに自信があるのだけれど」

提督「…………」

加賀「…………? 」

提督「…………病、み、力、と」ピピッ

加賀「…………? 」



ゾロ目の場合は100で00も100扱い

【(潜在的な)病み力】



このレス
提督
↓1
加賀



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:40:08.71 ID:kBm0+AAFo

ぬん



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:46:22.39 ID:27Q8/27J0


【(潜在的な)病み力】

【提督 93】

【加賀 71】





提督「うっそだろおい……」

加賀「病み……? 」

提督「待て待て待て……おかしい、おかしいぞこれは」

加賀「? つまり私のことを一度でも見させさえすればあなたの独占欲は留まるところを知らない、ということよね? 」

提督「そうだけど……いや、数値上はそうだけども」

加賀「簡単なことだったのよ、そもそも。
かなりのレベルで好感度が高いのだから愛情と信頼が半々でもおかしくないわ。
器が大きければ収めるモノだって大きい筈だもの」

提督「えぇ……? 」

加賀「欲情度だって寧ろ健全な精神と言っていいわ。
これで90なんて叩き出された方が不安になって然るべき」

提督「それはまぁ……そう、かな? 」

加賀「処女ですからね、私。……他に何か知りたいことがあって? 」

提督「え、え? 終わる? 俺、終わるの? 」

加賀「始まるのでしょう? 新しい生活が」

提督「えぇ……? 」




21: >>19 や、早め早めにしないと寝落ちしそうなので…… 2021/01/18(月) 23:51:44.98 ID:27Q8/27J0


加賀「…………ん」

提督「蕩けた顔をするんじゃねぇよ……そういう顔、反則だぞ」

加賀「それくらいしないとあなたは感情を表に出さないから」

提督「いや、いやいやいや……」

加賀「あなたのそういう顔が見れただけで、この玩具にも価値があったわ」

提督「早過ぎる流れに着いていけないよ俺は」

加賀「そうね……あぁ、どうせ数値に表せるのなら」

提督「お、おう……? 」

加賀「こんなこともできるわね」ピピッ

提督「嫁、力……? うん? 」



ゾロ目の場合は100で00も100扱い

【嫁力】

このレス
提督
↓1
加賀




22: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:53:04.64 ID:24uDqEc4o





24: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:55:26.49 ID:27Q8/27J0


【嫁力】

【提督 98】

【加賀 64】




加賀「まさにベストパートナーね」

提督「えぇ……」

加賀「全てあなたが主導してくれればいいわ。私は公私共にあなたの三歩後ろでお待ちします」

提督「は? 」

加賀「あなたに手助けが必要になったとき、それとも寂しさを覚えてしまったとき。
そういうときだけ私はあなたの手に自分のそれを添えましょう」

提督「うん? 」

加賀「それがベスト、あるべき姿ね」

提督「えぇ……? 」





25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/18(月) 23:58:05.13 ID:27Q8/27J0


加賀「勿論、あなたが望むのなら私がプライベートを任せてもらっても構いません。
私が至らないとき、あなたの目に敵わなかったとき、手を出してくれてもそれはそれで有り得るわ」

提督「……」

加賀「……」

提督「……」

加賀「……」

提督「……」

加賀「……」

提督「……」

加賀「……あなた程他人の為に生きて尚且つ行動が伴い過ぎて、それでいてなお嫌味を感じさせないなんて最高の嫌味だわ」

提督「お、おう……? 」



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 00:03:28.72 ID:O9xZcAUB0


加賀「あなたに近い部下としてそれなりに長く共にあって、
あなた無しの生活に戻れる程私は自分を律しきれませんでした」

提督「お前それが本音なんじゃ……」

加賀「かもしれません。……ただ」

提督「あぁ」

加賀「あなたが好きだから、そうなったのです。
これでも誇りと矜持は大分持ち合わせている方だから、
これはお慕いする殿方にだけの甘えです、きっと」

提督「……」

加賀「私の至らないところはあなたが鍛えてくれると嬉しいわ。
あなたに必要とされるだけで、私は今以上に私として存在できて、あなたをより愛することができる」

提督「…………」

加賀「…………」

提督「…………」

加賀「…………駄目、かしら? 」

提督「駄目ではねぇよ。……………………恋人力、と」

加賀「う、うん? 」



ゾロ目の場合は100で00も100扱い

【恋人力】

このレス
提督
↓1
加賀




27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 00:04:17.80 ID:Rzvj1mmPo





34: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 22:54:02.32 ID:O9xZcAUB0


【恋人力】

【提督 72】

【加賀 80】





提督「たっか。嫁力より高いのかよ」

加賀「あなたの嫁力よりは低いけれど。……これには何の意味があるのかしら」

提督「や、現実問題としてすぐに結婚できるわけでもねぇしな。
夫婦になる前提としてもフツーに恋人としての期間楽しみたいから」

加賀「そう……」

提督「家庭の方ではまともでもちゃんと遊びを楽しめない相手って何か嫌だろう? 」

加賀「それは……そうね、確かに」

提督「加賀がしっかりデートでも楽しませてくれる子でよかったよ」

加賀「……そう」

提督「また口の端上がったぞ」

加賀「上がってま……そうね、上がりました」

提督「うん? 」

加賀「これでも嬉しいの、私。嬉しいのだから喜んでも問題なんて無いわ」

提督「……そうだね」




35: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 22:55:07.18 ID:O9xZcAUB0


加賀「ん……それで? 」

提督「うん? 」

加賀「私はどうしたらいいのかしら、これから」

提督「取り敢えず壁に押し付けて至近距離で上目遣いしてるのを止めたらいいと思うよ」

加賀「何故? 」

提督「え、えーと……まぁ、仕事の続きができないから? 」

加賀「いいじゃないそんなもの。多少放っておいても問題無いわ」

提督「おい国の藩屏。……何なの? 」

加賀「ん……分からない? 」

提督「うん? 」

加賀「せめて、キスくらいはあなたから、してほしいのだけれど」

提督「……」

加賀「……」

提督「…………別に付き合うって言ったわけじゃない、んです、けど……? 」

加賀「む……」ピピッ

提督「夜戦力? ……何故、そうなるの? 何故……? 」



ゾロ目の場合は100で00も100扱い

【夜戦力】

このレス
提督
↓1
加賀



36: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 22:55:53.84 ID:Rzvj1mmPo





40: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 22:59:31.35 ID:O9xZcAUB0


【夜戦力】

【提督 18】

【加賀 84】





提督「」

加賀「やりました」

提督「」

加賀「ふふ……さぁ」

提督「さ、さぁってなんですかねおねえさん」

加賀「私も初めてだけれど関係無いわ。天井を眺めていれば終わります」

提督「俺の男としての矜持も終わりそうだよ畜生」

加賀「私がいないと生きていけない身体に……ええ、そうね、それがいいわ」

提督「ヒッ! まっ、股を弄るなぁっ! 」

加賀「嗚呼……欲情度75が唸るわ」

提督「意味分からないんですけどォッ!? 」



41: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:10:52.56 ID:O9xZcAUB0


加賀「でも……」

提督「は、はい? 」

加賀「身体は嫌と、言っていないわよ? 」

提督「それ男の台詞うぅぅぅぅっ?! 」

加賀「んっ……」

提督「??!!?!??!!!???!?!?!? 」

初めて、と言う割にその手管は度を越して先鋭的で。

雰囲気なんて無かった筈がなし崩しにノせられて。

上目遣いのキスは強引だったけれど良かったな、とか。

彼女が強く瞑った目尻から溢れた涙が悲しみではなくてよかったな、とか。

そんな一拍遅れた感慨は全て快楽に塗り潰された。

塗り潰されて、上から甘く強烈な何かを上書きされる。

壁に押さえ付けられてぶつけた頭の痛みを痛覚ごと舐め啜るような舌先に踊らされて。

押し付け擦り付けられた熱い肢体に下肢の内臓が、震えて。

気付けば、震わせた先の灼熱は自分の意志から無理矢理剥ぎ取られて。

酒と疲労以外で意識を失うことなんてあるんだな、と。

それが、最後のくだらない感慨だった。



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:11:20.76 ID:O9xZcAUB0




………

……………

…………………









43: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:14:05.76 ID:O9xZcAUB0


ー翌日ー





加賀「やりました」

提督「」

加賀「よく考えてみればこれはこれでバランスが取れていますね。
公私の殆どをあなたに依存する私にも一つくらいあなたを翻弄する部分があっても良……うん? 」

提督「」

加賀「…………やり過ぎたかしら」

さすがにいきなり二桁が見える回数は死ねる。

未だかつて無い快楽はこの世に快楽地獄があることを体感させてくれた。



44: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:18:43.00 ID:O9xZcAUB0


提督「…………」

加賀「…………」

提督「…………」

加賀「…………」

提督「…………朝食、っていうかブランチか。何、食べたい? 」

加賀「あなたの手になるものならなんでも。でもできればお味噌汁にお芋は入れないで」

提督「解釈違いって言うんだったかこれ……いや、違う気もするな。取り敢えず、分かった」

下半身の感覚が弱く頭がフラフラすることを除けば実に健康的な寝起きである。

ところどころ意識に断絶があるもののそれはまぁいい。

提督「…………何故、俺に馬乗りなので……? 」

加賀「? 」



45: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:22:01.54 ID:O9xZcAUB0


提督「退けてくれ……飯、つくるから」

加賀「そうね」

提督「あぁ」

加賀「……」

提督「……」

加賀「…………」

提督「…………」

加賀「……………………」

提督「……………………何故、俺の顔を見て微笑んでいるのかお聞きしても? 」

加賀「? 」

提督「埒が開かねぇ……」



46: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:25:44.01 ID:O9xZcAUB0


加賀「まぁ……冗談みたいなものよ。気にしないで」

提督「怖いんだよ……っと。シャワー、浴びたか? 」

加賀「いいえ。あなたから離れたくなかったから」

提督「そ、そう……浴びてきな。タオルとかさ用意しておいてやる」

加賀「ええ、お願いするわ」

提督「ん。……いや待て着替えは自分で用意してこい」

加賀「? 何故? 」

提督「男と女とか色々あるだろうが」

加賀「別にあなたなら構わないわ。センスも信頼できますから」

提督「…………あの機械つくって貸してきやがったのはどこのどいつなんだよ」

人生で初めて復讐心というものを学んだ気がした。



47: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:26:13.57 ID:O9xZcAUB0






………

……………

…………………








48: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:31:58.42 ID:O9xZcAUB0


加賀「ごちそうさまでした。今日もいつも通り、美味しかったわ」

提督「そりゃあお粗末様でした。……なぁ」

加賀「はい? 」

提督「もう色々とあったのは取り敢えずいいや。俺も腹括ったしお前のことなら全部背負ってやる」

加賀「ええ。……口の端、上がりました」

提督「ふっつーに可愛い笑顔だったぞ。……何故まだこのなんちゃら測定器があるんだ? 」

加賀「最後に幾つか試しておかなければ、と」

提督「これ以上何が必要だっていうんだよ。
まぁ、ああいうことがあったわけだから好感度辺りは上昇しているかもしれないけど」

加賀「それはこれから際限無く上げますので。……ん」ピピッ

提督「うん? ……人望? 」

加賀「ええ。少し、ニュアンスは違うけれど」



ゾロ目の場合は100で00も100扱い

【(恋愛対象的な)鎮守府全体での人望】

このレス
提督
↓1
加賀




49: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:32:20.32 ID:6zpZk28i0





51: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:43:00.10 ID:O9xZcAUB0


【(恋愛対象的な)鎮守府全体での人望】

【提督 42】

【加賀 32】





提督「俺の人望、低過ぎ……? 」

加賀「ここであなたに悪い感情を持っている子なんて殆どいませんよ。…………今は」

提督「うん? 今、は? 」

加賀「気にしないで。ま、安心できなくはないわね。元より敵が完全にいないとは思っていないし」

提督「?? 」

加賀「あなたは男性として魅力的だと言っているんです。
普通ならこんなの一桁で十分ですから」

提督「や、高級将校として一割未満の人望ってどうなの」

加賀「ニュアンスが違うと言ったでしょう? 」

提督「うーん……? 」

加賀「で、これが、最後です。……食器を片付けたら何処かに連れて行ってください。今日は一日オフでしょう? 」

提督「まぁ、このご時世あんまり人の多いところには行けないが……ドライブがてらならいいか」

加賀「順序が逆になってしまったけれど、初デートというやつね」

提督「っ、恥ずかしいこと言うんじゃねぇよ……茶淹れてくる」

加賀「ええ」

本当に、嬉しかった。

この男を手に入れる為ならきっと、死ぬ以外ならなんだってやっただろう。

自分の尊厳を踏み付けて切り刻んだって、構わない。

それくらいの男なのだ、彼は。

だから、これはきっと必要な、儀式。

知ったからどうということも無い。ゼロだから安心できるということでも、無い。

彼に知らせる必要は無いし、自分に使うつもりも無い。

ただ、自分を裏切る彼なんて巫山戯たものを排除する為の、心構えだ。


ゾロ目の場合は0で00も0扱い

【浮気っぽさ度】

↓1
提督





52: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:44:02.54 ID:FabPVf7DO

はい



54: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:49:46.85 ID:O9xZcAUB0


【浮気っぽさ度】

【提督 54】





提督「茶、入ったぞ」

加賀「ええ、ありがとう。……ねぇ」

提督「うん? 」

加賀「私、嫉妬深いの」

提督「お、おう? 」

加賀「でも、きっとあなたが何をしたって捨てられないし、あなたに仕返すなんてことはしないわ」

提督「……? 」

加賀「その代わりあなたを、縛ります。私そのもので、絶対に逃げられないように」

提督「ん……楽しみだなぁ、それは」

加賀「どうぞお楽しみに。……胃袋はしっかりと握られてしまったけれど」

他にも握ってしまえる袋はあるのだ、なんて。

柄にも無く、下らない戯言を思って。

フラフラと余所見をしそうなあなたと、二人の未来を、想った。



55: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:51:17.88 ID:O9xZcAUB0














加賀「ふふ……ここは、譲れません」

提督「うん? 」



56: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:51:45.48 ID:O9xZcAUB0








終わり!



57: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2021/01/19(火) 23:53:59.99 ID:O9xZcAUB0


なんだかグイグイ来る所為か一直線だった気がしないでもないです
二回連続両想いかそれに近い流れってちょっと凄いなと思ったり
なんとなくそのうちまた誰かでやってみたいです

ありがとうございました


元スレ
SS速報R:【艦これ】加賀「借りました」提督「捨てろ」【コンマ】