2: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:13:38.25 ID:Xp62myNb.net

璃奈「ちょっと聞きたいことがあるんだけど、いい?」

しずく「うん、どうしたの?」

璃奈「ごめんね、すごい変なこと聞くからあんまり気を悪くしないでほしいんだけど」

璃奈「昨日かすみんBOXに嫌がらせしたのってしずくちゃんじゃないよね?」

しずく「え…?い、いきなりどうして…?」

璃奈「い、いや…かすみちゃんが最初にかすみんBOXを見せてくれたとき、中に何も入ってなかった時の反応を見たしずくちゃんの顔がすごく嬉しそうに見えて…」

しずく「…」



5: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:14:46.17 ID:Xp62myNb.net

璃奈「それに、昨日演劇部に行ってるはずのしずくちゃんが廊下を歩いてるのを見かけたから…」

しずく「…昨日はステージの下見でジョイポリスに行ったんじゃなかったの?」

璃奈「実は昨日、思ったより早く下見が終わったから一回学校に戻ってきたんだ…」

しずく「………そう」

璃奈「ほ、本気で疑ってるわけじゃないよ…!たまたま見かけたからちょっと考えちゃっただけで!」

璃奈「ましてやかすみちゃんの親友であるしずくちゃんがそんなことしてるなんて考えたくもないし…」

しずく「私はやってないよ、私…かすみさんの悲しむ顔なんて見たくないもん」



6: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:16:00.85 ID:Xp62myNb.net

しずく「…昨日途中で具合が悪くなっちゃって保健室に行ってたから、もしかして璃奈さんが私を見かけたのはその時じゃないかな?」

璃奈「そ、そうだったんだね。やっぱり私の変な思い込みだったかもしれない。ごめんね、しずくちゃんのこと疑うなんて私最低だよ…」

しずく「ううん、璃奈さんの見た状況だと私を疑うのも無理ないよ」

璃奈「本当にごめんね、いきなりこんな事聞いちゃって…」

しずく「私は本当に大丈夫だから!気にしないで!」ニコッ

璃奈「うん、ありがとう」



13: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:21:39.75 ID:Xp62myNb.net

ーーーー

璃奈 (…昨日しずくちゃんが居た場所は保健室からはほど遠い場所だった)

璃奈 (それに私も昨日用事があって保健室に行ったけど、保健室の先生が私のことを今日最初に来た生徒って言ってた…)

璃奈 (冗談半分で聞いてみたけど、明らかに様子がおかしい…もしかして本当に…)

璃奈 (しっかり見ておかないと…!)



17: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:24:43.44 ID:Xp62myNb.net

ーーーー

バンッ

しずく「…チッ‼」

しずく「しまった、よりにもよって璃奈さんに怪しまれるなんてっ!!」

しずく「本気かは分からないけど、間違いなく私のことは怪しんでいるはず…」

しずく「何か手を打たないと…」



19: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:27:20.86 ID:Xp62myNb.net

ーー数日後、侑の部屋

歩夢「せつ菜ちゃんの方が大事なの!?」

侑「違うよ」



侑「歩夢に伝えたかったのは…もっと、先のこと…!」

歩夢「…ぇえ…?」

侑「私ね、夢ができた…」

歩夢「嫌ぁっ!」ガバッ

侑「歩夢!」

……

歩夢「聞きたくないよ…」

侑「あゆむ…」



24: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:30:09.64 ID:Xp62myNb.net

歩夢「私の夢を一緒に見てくれるって…ずっと隣にいてくれるって、言ったじゃない…」プルプル

歩夢「私、侑ちゃんだけのスクールアイドルでいたい…」

歩夢「だから…私だけの侑ちゃんでいて…」ギュッ

侑「…⁉」ゾクッ

侑「………」ゾワゾワゾワ

歩夢「…?」

侑「…………めて」

歩夢「えっ…?」

侑「…やめてっ!!」ドンッ



25: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:34:29.27 ID:Xp62myNb.net

歩夢「ぃたっ…」

侑「ご、ごめん…………で、でもそんな目で見てたなんて…」

侑「…わ、私はずっと仲のいい幼なじみで親友だと思ってたのに…!」プルプル

歩夢「…」

侑「…ごめん、私から呼んでおいてなんだけど、今日は帰って…」

歩夢「…………わかった」

ガチャ

侑(……)



26: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:36:40.00 ID:Xp62myNb.net

ーー翌日、SIF打合わせ帰り

せつ菜「藤黄と東雲に負けないくらい、練習、頑張らなくちゃいけませんね!!」

侑「…」

せつ菜「……?侑さん?」

侑「…えっ?あ、うん…そうだね…」

せつ菜「どうしたんですか?」

侑「な、何が?」

せつ菜「誤魔化さないでください。話し合いの時からずっと変ですよ?」

侑「…」

侑「せつ菜ちゃんは…その…女の子同士の恋愛って…どう思う…?」



28: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:39:35.98 ID:Xp62myNb.net

せつ菜「…えぇっ⁉///」

せつ菜「お、女の子同士…ですか…そ、そうですね…。私もよくはわかりませんが、大好きという気持ちがあれば、男女という形に縛られる必要はないんじゃないですかね…?」

侑「そっか…」

せつ菜「…もしかして歩夢さんですか?」 

侑「えっ⁉いや、その…」

せつ菜「この前の歩夢さん、様子がおかしかったので…何かあったのかなと」

侑「私もせつ菜ちゃんとは同じ考えのはずだったんだ…。でも、いざ自分に好意を向けられるとなるとやっぱり違って…」 

侑「歩夢のことはずっと幼なじみで親友だと思ってたから、告白された瞬間今までもそう言う目で見られてたのかと考えたら、正直気持ち悪くなっちゃって…」

侑「ドン引きして歩夢のこと突き飛ばしちゃったんだ…」



29: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:42:08.00 ID:Xp62myNb.net

せつ菜「そんなことが…」

侑「私、最低なことしちゃった…」

せつ菜「…。そうですね。」
 
侑「……」

せつ菜「なら侑さんも、自分の正直な気持ちを伝えましょう!」

侑「え…?」

せつ菜「今の気まずいまま終わるなんて、嫌なんでしょう?」

侑「それはもちろん…!私は…歩夢とはずっと仲のいい関係でいたいと思ってる!」



30: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:44:21.62 ID:Xp62myNb.net

せつ菜「なら突き飛ばしてしまったことはきちんと謝って、侑さんが歩夢さんとどうありたいか正直に伝えましょう」

侑「でも私…歩夢と顔を合わせられる気がしないよ…」

せつ菜「そういうことなら、私も途中まで一緒に行きますから」

侑「せつ菜ちゃん…」

せつ菜「今日はこの後生徒会の仕事があるので、終わったら一緒にいきましょう!」

侑「うん、分かった!私…頑張るよ!」



33: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:46:35.11 ID:Xp62myNb.net

ーー数時間後、部室

しずく(この1週間、璃奈さんの目を気にしすぎてまともに行動できなかった…)

しずく(このまま何もしなければ、璃奈さんの中で私が犯人ということが決定的になってしまう…!)

ガラガラ

しずく「失礼します」

「……………」シーン

しずく(よし、皆さん自分のステージ作りに夢中で誰もいない…)

しずく(それに今日、璃奈さんは愛さんと家でライブ映像を作成すると言っていた…)

しずく(今のうちに…!)

ガラガラ

しずく「⁉」ビクッ

???「しずくちゃん…?何してるの…?」



37: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:49:51.51 ID:Xp62myNb.net

ーー夕方、校舎の階段

侑(せつ菜ちゃん、そろそろ終わる頃かな)

せつ菜「侑さーん!」

侑「おっ、来た」

侑「走ると転んじゃうよー!」

せつ菜「いや~すみません!思ったより仕事が長引いてしまっ…」

ドンッ

せつ菜「えっ…?」

侑「せつ菜ちゃん!!!!」



39: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 22:56:12.38 ID:Xp62myNb.net

せう菜「うわぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!!!」

ドンドンドンドン‼

… ズサァ

侑「せ、せつ菜ちゃん!!大丈夫!?せつ菜ちゃん!!!!」

???「フフッ…」

侑「せつ菜ちゃん…、返事して!せつ菜ちゃん!!」

侑(ダメだ、頭を強く打ってて意識がない………。救急車…呼ばないと……!)

侑(それにしても今の人影…)

侑(暗くてはっきりとは見えなかったけど…あの髪色に髪型、ピンクの練習着…)

侑(歩夢………)グッ



45: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:00:08.41 ID:Xp62myNb.net

ーー翌日、部室

ガラガラ

侑「お、おはよう」

エマ「あ、侑ちゃん…」

彼方「ぉ、おはよ~…」

侑「もうみんな来てたんだね………歩夢も…」

歩夢「う、うん…」

エマ「…大丈夫?昨日からずっと病院にいたんでしょ…?」

愛「寝てないんじゃないの…?」

侑「私のことなら心配しないで、平気だよ…」



48: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:05:07.94 ID:Xp62myNb.net

果林「……それで…どう?…せつ菜の容態は?」

侑「それが…」

侑「頭を強く打ったせいで…まだ意識が戻ってなくて………」

侑「…意識が戻るかどうかも…分からないって………お医者さんが……」ウルウル

璃奈「う……うそ………」ガクゼン

エマ「そ、そんなっ………」ポロポロ

バンッ

かすみ「…酷すぎます!なんで…なんでせつ菜先輩がこんな目に会わなくちゃいけないんですか‼‼スクールアイドルフェスティバルまで…もう少しだっていうのに…‼」

しずく「……くっ!」

愛「…せっつー、あんなに頑張って準備してくれてたのに…許せない…!」



52: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:11:48.73 ID:Xp62myNb.net

果林「…それにしても悪質ね、夕方誰もいない時間帯を狙って階段から突き落とすなんて」

エマ「何かせつ菜ちゃんに恨みでもあったのかな…」

侑「…」

歩夢「許せない…」

侑「………は?」イラッ

歩夢「…せつ菜ちゃん、侑ちゃんと遅くまで残って企画や話し合いもあんなに頑張ってくれてたのに…」

侑「………」プツン



58: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:19:51.62 ID:Xp62myNb.net

歩夢「こうなったら、せつ菜ちゃんの為にも犯人を探そうよ!きっと私たちなら見つけられ…」

ドンッ‼

侑「ふざけないでっ!!」

一同「「!?」」ビクッ

シーン

彼方「ど、どうしたの?侑ちゃん…?」

侑「私見たんだから!歩夢がせつ菜ちゃんを突き落してるのを!」

歩夢「…っ…ぇえ?」

エマ「え……ほ、本当なの…?」

果林「…どうなの、歩夢?」



62: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:24:33.56 ID:Xp62myNb.net

歩夢「やってないよ!!!!」

侑「とぼけないでよ!!髪型、髪色、練習着までどこからどう見ても歩夢だった!どうしてそんな見え見えの嘘つくの!?」

歩夢「な、何で…?大体私がそんなことする理由なんて…」

侑「はぁ!?十分あるでしょ!?私とせつ菜ちゃんの関係に嫉妬して!!それで私に告白して拒否されたからこんなことしたんでしょ!?」

侑「よりによってその次の日にこんなことが起きてるんだよ?どう考えたって歩夢しかいないでしょ!!」

歩夢「…な、何でそれ、みんなの前で言っちゃうの…いくら何でも酷いよ…………」グスッ

侑「酷いのは歩夢の方でしょ!?いい加減にしてよ!!!!」



69: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:29:27.57 ID:Xp62myNb.net

愛「やめて!ゆうゆ!!」

歩夢「……ひぐっ、………ぅ…うぅ……」

エマ「大丈夫…?歩夢ちゃん?」

侑「はーーっ…、はーーっ……」

璃奈「お、落ち着いて侑さん」

璃奈「……」

璃奈「犯人は歩夢さんじゃないよ…」

一同「「!?」」

侑「…っ…なんでそんな適当なこと!!」

愛「適当じゃないよ」



79: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:32:46.74 ID:Xp62myNb.net

愛「昨日の夕方、あたしとりなりーと歩夢の3人で、りなりーの家でライブ用の映像作ってたんだよ…」

侑「……ぇえっ?」

璃奈「私と愛さんが一緒にいた。だから歩夢さんが犯人っていうのは物理的に不可能…」

歩夢「だから、だから私じゃないって言ったのにっ…!」ポロポロ

かすみ「…どういうことですか、侑先輩?」

侑「…ぅそ、私…確かに見たのに…」

しずく「…つまり嘘で歩夢さんを貶めようとしたってことですか?」



88: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:35:51.31 ID:Xp62myNb.net

侑「ち、違う!私、そんなつもりじゃ…!」

しずく「でも結果そうですよね?だって璃奈さんと愛さんが一緒にいたというアリバイがあるんですよ?それに歩夢さんの個人的な感情まで公にしてまで追い詰めてるじゃないですか!」

侑「ほ、ほんとに…ちが…ぅ…」ガタガタ

果林「言い過ぎよ、しずく」

歩夢「……ひぐっ、………ぅ…うぅ……」ポロポロ

エマ「と、とりあえず保健室行こうか、歩夢ちゃん」

歩夢「は、はい゛ぃ……」
 
スタスタ

ガラガラ

………

侑「わ、わた…し…何てことを………」ガタッ

侑「ごめ゛…ん……ごめん゛……… 」ボロボロ



96: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:39:32.20 ID:Xp62myNb.net

ーー夕方、保健室

ガラガラ

???「失礼します」

歩夢「…あ、来てくれたんだね」

???「すみません、本当はもっと早く来たかったんですけど、昨日の事件に関しての事情聴取とかすみさんへの嫌がらせの再発に関して話し合いがあって遅くなってしまいました」
 
歩夢「そうだったんだ、でも今なら保健室の先生いないからゆっくり話せるね」

???「えぇ、そうですね」

歩夢「上手くいって良かったね!」



「しずくちゃん」



106: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:41:45.74 ID:Xp62myNb.net

しずく「はい、歩夢さんの演技、素晴らしかったです!演劇部でも通用するくらいでしたよ!」

歩夢「えぇ~…そんなぁ…照れるよぉ…///」

しずく「それにしても驚きました…」

しずく「…まさか歩夢さんも私と同じ考えだっただなんて♡」



110: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:43:21.47 ID:Xp62myNb.net

ーー昨日、部室にて

歩夢『しずくちゃん…?何してるの…?』

しずく『あ、歩夢さん…』

歩夢『それ、かすみんBOXだよね…?もしかして最近かすみんBOXに嫌がらせしてるのって…』

しずく『…』

歩夢『何でそんなことしてるかって聞いちゃダメかな…?私、このことは絶対秘密にするって約束するから』

しずく『…本当ですか?』

歩夢『本当だよ。それに、今私の中に変な感情が芽生えてて……しずくちゃんの話を聞けば、それが何か分かる気がするんだ』

しずく『……実は』



115: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:45:26.82 ID:Xp62myNb.net

………
……


歩夢『なるほど、愉悦…』

しずく『…はい、分かってもらえないと思いますが…』

歩夢『…実は私ね、昨日侑ちゃんに告白したの』

しずく『えっ!?』

歩夢『それで断られちゃって…』

しずく『…そうだったんですね、じゃあ歩夢さんの言っていた変な感情って、失恋…』ハァッ

歩夢『ううん、違うの』

しずく『…ぇ?』

歩夢『もちろん断られたのはショックだったよ?でも侑ちゃんその時すごくドン引きしてて』

歩夢『…私、その顔を見て興奮しちゃったんだ』

しずく『…‼』



119: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:48:59.87 ID:Xp62myNb.net

歩夢『今までそんな侑ちゃんの顔、見たことなかったから…。だから私、どうしたらいいのか分からなくなっちゃって…』

しずく『…多分歩夢さんが抱いているその感情、私と同じだと思いますよ』

歩夢『…愉悦ってこと?』

しずく『…えぇ、試してみますか?』

歩夢『試すって…どうやって…?』

しずく『私に提案があります』

歩夢『提案?』

しずく『私が歩夢さんになりきって、侑さんの心を挫くんですよ』

しずく『それに、歩夢さんにとってせつ菜さんって邪魔でしょう?』

しずく『きっと、一石二鳥の提案だと思いますよ…?♡』



127: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:51:53.47 ID:Xp62myNb.net

ーーーー

歩夢「それにしても堪らなかったなぁ…犯人が私じゃないと知った時の罪悪感と絶望感の混じり合った侑ちゃんのあの顔…♡」ゾクゾク

しずく「えぇ…あれは私もゾクゾクしちゃいました♡」

歩夢「それにしても…本当に突き落としたりして大丈夫だった?もし誰かにバレたりしたら…」

しずく「大丈夫ですよ、バレないように準備は万全にしましたし、何より今の私には協力者が必要だったんです。これくらいなんともありませんよ♡」ニコッ

歩夢「ならいいんだけど…。」

歩夢「あ、そういえばさっき抜け出してかすみんBOXに嫌がらせしてきたけど、反応はどうだった?」

しずく「はい!バッチリでした!」



131: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:54:17.39 ID:Xp62myNb.net

しずく「かすみさんのあの曇り顔…♡グチャグチャのBOXを目にした時の顔が本当にもう、最っ高に堪りませんでした……♡」ゾクゾク

歩夢「…でもこれだけで良かったの?やっぱり突き落すのとじゃ交換条件として全然釣り合ってない気がするけど…」

しずく「いえいえ、十分ですよ!私の目的は璃奈さんからの疑いを晴らすことでしたから。」

しずく「先程言ったように今日は色々あって同好会の皆さんとはずっと一緒にいましたし、その間に嫌がらせがあれば私が犯人の可能性はほぼ無くなりますからね。今の状況的に歩夢さんが犯人だなんて誰も思わないでしょうし、流石の璃奈さんも困惑してました」

歩夢「フフッ、それなら良かった♡」

………

しずく「さてと、こちらの手のうちも全て明かしたところですし…」



「隠れてないで、姿を見せたらどうですか?」



136: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:55:53.11 ID:Xp62myNb.net

歩夢「…えっ?」

しずく「いるのは分かってますよ」




「…あちゃ~、バレてたか~」




愛「流石だね、しずく」ニコッ



144: 名無しで叶える物語 2021/01/19(火) 23:58:03.70 ID:Xp62myNb.net

歩夢「あ、愛ちゃん!?まさか聞かれてたなんてっ…!」

愛「いや~ごめんね~、なんだか面白いことになりそうだったからさ~」

愛「…それにしても、アタシがいるのをわかってて全部話しちゃうなんてどういうつもり?」

しずく「ここにいたということは何か怪しいと感じていたのでしょう?でしたら話してしまっても同じかと思いましてね」

愛「なるほどね。それにしても、しずくが歩夢の変装か~。確かに2人とも身長も体型も近いもんね~そりゃゆうゆが気づかないわけだ!」

しずく「…いつから気づいていたんですか?」

愛「別に気づいてたわけじゃないよ」



148: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:00:20.26 ID:qOfWGxbU.net

愛「最近かすみんへの嫌がらせがなくなったあたりからりなりーがしずくのことよく見てたからさ、しずくが怪しいと思ってね」

愛「それに朝のゆうゆを見てた感じ、嘘ついて歩夢を犯人に陥れたいようには見えなかったから歩夢のことも怪しいな~って思ったんだよ」

歩夢「…よく見てるんだね」

愛「まあ歩夢ゆうゆせっつーの関係は側から見てて面倒臭そうだったからね、近寄らなくて正解だったよ」



150: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:02:27.01 ID:qOfWGxbU.net

しずく「…それで、何が目的ですか?」ギロッ

愛「嫌だな~そんな怖い顔しないでよ~」ヘラヘラ

愛「何なら昨日、愛さんがりなりーの家で作業しようって言って無理矢理しずくに時間作ってあげたんだからさ~」

愛「でもまさか歩夢まで巻き込んでこんな大事になるとは思ってもみなかったけどね~w」

歩夢「…愛ちゃんはしずくちゃんがかすみちゃんに嫌がらせしてるのを知った上で、璃奈ちゃんが監視できない状況をわざわざ作ったってこと?何で?」

愛「嫌だな~、何でってw」



「そんなの『面白そうだから』に決まってるじゃん」



154: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:04:45.48 ID:qOfWGxbU.net

歩夢「…えっ?それだけ?」

愛「ん?そうだよ?私、とにかく楽しいことがしたいんだ」

愛「…だから、今のこの最高に楽しそうな状況に愛さんも入れてほしいんだよ…!」ニヤァ

しずく「それが目的ですか」

愛「そうだよ、だから協力してくれない?愛さん、ちょっと面白そうなこと思いついちゃったんだよね」

しずく「…それ、私達に協力するメリットありますか?」

愛「あるよ。もしこの計画が成功すれば2人の望んでるものが見れるはず…」

歩夢「私の…望んでいるもの…」ゴクリ

愛「協力してくれるのであれば、今回起きた事件に関して私は何も言わない。これだけは約束するよ」



157: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:06:08.49 ID:qOfWGxbU.net

しずく「…分かりました、協力します」 

歩夢「…私も」

愛「いいね~、そうこなくっちゃ…!」

しずく「では…まず具体的に何をするつもりなのか教えていただけませんか?」

愛「…2人はさ」

愛「人が何か頑張っているのを見て、それを壊したいって思ったことない?」ニヤッ



163: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:07:39.44 ID:qOfWGxbU.net

ーー数日後、部室

エマ「みんな!」バッ

エマ「今侑ちゃんから連絡があって、せつ菜ちゃんの意識が戻ったって!!!!」

かすみ「ほ、ほんとですか!?」パアッ

彼方「ゔわぁ~ん、よがっだ~」グスッ

果林「…もうっ!何泣いてるのよ彼方!…みっともないじゃない…」ポロポロ

かすみ「ゔぇ~ん…果林先輩だって泣いでまずよぉ~」ボロボロ

エマ「フェスには出られないだろうけど、こうなったらせつ菜ちゃんの分も頑張って成功させないとだね!」

かすみ「はいっ!開催まであとちょっとですしね!かすみん頑張っちゃいますよぉ~!!」



170: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:10:57.56 ID:qOfWGxbU.net

果林「そういえば歩夢、あれ以来侑とはどう?」

歩夢「は、はい…侑ちゃん、あの後すっごい謝ってくれて…一応…仲直りはしたんですけど、せつ菜ちゃんのこともあってすごく落ち込んでて…」

歩夢「だからこそ…何としてでもフェスを成功させて元気になってもらわなきゃって思ってます…!侑ちゃんだけじゃなく、ここまで頑張ってくれたせつ菜ちゃんのためにも…!」

彼方「ふふっ、優しいね」

歩夢「…///」テレテレ

しずく「…」

かすみ「んもうっ!どうしたのしず子!ボーッとしちゃってさ!」

しずく「…ううん、何でもないよ♡」ニコッ



174: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:12:24.72 ID:qOfWGxbU.net

エマ「そういえば、まだ愛ちゃんと璃奈ちゃんが来てないけどどうしたのかな?」

かすみ「せっかくいいニュースが舞い込んできたっていうのに~」ムスッ

彼方「連絡くらいしてくれてもいいのにねぇ~」

果林「そんなに焦らなくてもそろそろ…」

プルルルルル

果林「あ、愛からだわ」

しずく「グッドタイミングですね!」

果林「もしもし愛?早く来なさいよ、実はせつ菜が…」



175: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:13:40.17 ID:qOfWGxbU.net

果林「…ぇ?」

果林「…嘘でしょ……わ、分かった…すぐ行くわ…」

ガチャ

果林「…」ブルブル

エマ「……?…果林ちゃん?どうしたの?」

果林「…璃奈ちゃんが」

果林「璃奈ちゃんが何者かに…襲われたって…」



180: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:15:45.16 ID:qOfWGxbU.net

ーー璃奈のいる病院

バタバタバタ

ダッ

果林「璃奈ちゃん!!!!」

愛「あ、みんな…」

彼方「だ、大丈夫!?璃奈ちゃん!!!!」

璃奈「…う、うん。だ…大丈夫だよ…。」グスッ

かすみ「よがっだぁ~…生きてたぁ~りな子ぉ~……」

しずく「命に別状は無かったんですね」ホッ

愛「うん…手首足首、計3箇所の複雑骨折だって…」

エマ「……酷すぎる」



183: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:17:18.40 ID:qOfWGxbU.net

璃奈「……す、すごく……こ、怖かった……殺されると…思った………」ツー

歩夢「璃奈ちゃん…!」ギュッ

愛「…りなりーと公園で待ち合わせしてたんだけど、私が着いた頃にはりなりーが倒れててて…」

愛「…後ろからいきなり目隠しされて、抵抗するまでもなく次々に骨を折られて…身動きどころか恐怖で声も出せなかったんだって…」

かすみ「せつ菜先輩の意識が戻ったと思ったら、次はりな子……許せない…!」グッ

彼方「犯人は捕まったの…?」

愛「それが…まだみたい…」

エマ「まだ逃げてるってこと…?」ゾクッ



188: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:18:40.30 ID:qOfWGxbU.net

果林「…それにしても問題は短期間で同好会から2人も被害者が出てることよ…。同一犯なのかも分からないし…」

果林「それにせつ菜はともかく、璃奈ちゃんに関しては目隠しまでしたのにわざわざ骨折だけで留めたのを見るに、殺そうとまでは思って無かったんじゃないかしら…?」

璃奈「確かに……殺す気があったならもっと何かされててもおかしくなかった…」

歩夢「…脅しとか?」

しずく「もしかしてフェスですか…?」

一同「「……」」

歩夢「…う、うん。私達がフェスを開催しようとするのを良く思わない人がいるのかな…なんて思っちゃって…」

果林「…まあ、ありえなくはないわね…」



190: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:20:06.19 ID:qOfWGxbU.net

彼方「…それに、かすみちゃんへの嫌がらせだってあった…これもフェスが決まってからだよね…?」

かすみ「もう…」

かすみ「……もうやらないほうがいいんですかね」ボソッ

エマ「…え?」

かすみ「フェス、やめましょうよ…2人も襲われて…開催なんてできるんですか……それに…」

かすみ「私も怖いです…」

一同「「……」」シーン

璃奈「…私は」

璃奈「私はやってほしいと思ってる…」



192: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:21:47.07 ID:qOfWGxbU.net

彼方「璃奈ちゃん…」

璃奈「みんな開催に向けて一生懸命頑張ってきた。それは私達だけじゃなくて、虹ヶ咲の他の生徒や東雲や藤黄の協力があってこそここまでこれた」

璃奈「もちろん怖いのは分かる……私だってみんなに同じ思いはしてほしくない………だけど…だからこそ…相手の思う壺にならない為にもやり切ってほしい」

愛「りなりー…!」

かすみ「…りな子」

歩夢「そうだね…!確かに私達の都合だけでやめちゃったらみんなに申し訳ないよね。せっかくここまできたんだもん!」

果林「えぇ…こうなったらとことんやり切りましょう!みんなの為にも!」

「そうだね!」「うん!」



193: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:23:20.12 ID:qOfWGxbU.net

かすみ「…」

璃奈「ダメかな?かすみちゃん…?」

しずく「ほら、かすみさん」

かすみ「もぅ…しょうがないな!りな子の頼みだもん!…絶対に成功させますよ!!」

璃奈「ありがとう!かすみちゃん!」

かすみ「でも、当日1番輝くのはかすみんですから!みんながやると決めたのを後悔させちゃいますからねっ!」

しずく「それは無いよ、だって私のステージが1番だもん」

かすみ「あーっ!言ったなしず子!」プンスカ

彼方「ふふっ、良かった~やっぱり同好会はこの雰囲気が1番だよ~」ニコニコ

果林「やると決めたことだし、これからは私達も身の安全には要注意ね。周りの確認や複数人での行動とか、色々徹底していきましょう」

愛「おっ、カリン仕切るねー!」

エマ「そもそも果林ちゃんは誰かと一緒に行動してないと迷子になっちゃうからね!」

果林「ちょっ、エマぁ~!!」

一同「「あはははははっ!!!!」」



196: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:24:43.79 ID:qOfWGxbU.net

ーーせつ菜のいる病院

せつ菜「そうですか…璃奈さんまで…」

侑「うん…でも璃奈ちゃんの希望もあって、フェスは頑張って開催しようってことになったって」

せつ菜「はい!それは私も同じ気持ちです!」

侑「…でも、本当にやっていいのかな…」

侑「せつ菜ちゃんも璃奈ちゃんも出られなくなっちゃって……」

せつ菜「何を言っているんですか!ここまで来たんですから絶対にやり切って下さい!」

せつ菜「始まったのなら、貫くのみですよ!」

侑「…せつ菜ちゃん」



199: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:26:11.09 ID:qOfWGxbU.net

せつ菜「…それに、まだ歩夢さんには転科試験を受けること、言えてないんでしょう?」

侑「…うん」

侑「一応謝りはしたんだけど、まだ完全に仲直りできた気がしなくて…」シュン

せつ菜「…侑さんがしてしまったことは、簡単に許してもらえるものではないと思います」

せつ菜「…だからこそ…絶対に成功させてください!それが侑さんの誠意を見せる1番の方法だと、私は思います!」

侑「…うん……分かった!」

ーーこうしてSIFの開催に向けて、同好会は再び動き出した。意外にも同好会メンバーを狙った犯行は璃奈の事件以降再発することはなかった。



202: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:27:51.90 ID:qOfWGxbU.net

ーーそして、SIF開催当日

愛「…ついに始まるね!」

エマ「はぁ~、緊張するよぉ~…」

彼方「んふふぅ~彼方ちゃん、今日は絶好調~!」

かすみ「かすみんが会場のお客さんの目線、独り占めしちゃいますよぉ~!」

しずく「んもぅー!私だって負けないんだから!」

果林「あらあら、みんなはしゃいじゃって…」ウフフ

侑「…みんな!本当にありがとう!ここまでこれたのはみんなのおかげだよ…!」

侑「あとは精一杯やるだけ…!今日は思いっきり楽しもう!」

一同「「おぉーっ!!!!」」

「「スクールアイドルフェスティバル、スタート!」」



203: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:28:58.32 ID:qOfWGxbU.net

ーーそれぞれの想いを胸に、SIFは順調に進行していった…

姫乃「あ!歩夢さん!」

歩夢「姫乃ちゃん!遥ちゃんも!」

遥「こんにちは!」

歩夢「どう?ステージは順調?」

姫乃「えぇ!とても楽しいです!」

歩夢「良かったぁ~!そう言ってもらえて嬉しいよ!」

遥「…」

遥「…その…お姉ちゃんから聞きました…璃奈さんとせつ菜さんのこと…」

姫乃「わ、私も…果林さんから聞きました…色々と大変でしたね…」

遥「私達、すごく感謝しているんです!本当なら中止になっていてもおかしくないはずなのに…それでも開催してくれて…!」

遥「本当にありがとうございます!」

姫乃「私からも、ありがとうございます」



205: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:30:49.89 ID:qOfWGxbU.net

歩夢「ううん、そんな、大丈夫だよ!私達のほうこそ、こんな状況で開催したのに参加してくれて本当に嬉しいよ!ありがとう!」

遥「この後、私達東雲と藤黄学園のコラボステージなんです!お時間あったらぜひ来てください!」

歩夢「うん、絶対見に行くね!」

姫乃「では、そろそろ準備が始まるので失礼しますね」ニコッ

歩夢「うん、また後でね!」

スタスタ





歩夢「…ごめんね」



207: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:35:00.15 ID:qOfWGxbU.net

ーー同じ頃

愛「…準備は終わってるよ」

しずく「…そうですか、分かりました」

愛「フェス、中止にならなくて良かったね」

しずく「えぇ、危うく全てがパーになるところでした」

愛「ありがとね、1人だったらここまでできなかったよ」

しずく「いえ、私も歩夢さんも結果が楽しみなんです。これくらいどうってことありませんよ」

しずく「それにしても…」

しずく「璃奈さんをフェスに出さないためだけにあそこまでするなんて…本当に殺してしまうんじゃないかと思ってヒヤヒヤしましたよ」



209: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:37:35.67 ID:qOfWGxbU.net

愛「まさか。アタシはりなりーの細っそい腕を見てずっと折ってみたいなーって思ってたんだ」

愛「ちょうどいい機会だったからね、想定より2本も多く折っちゃったよw」ヘラヘラ

しずく「…全く…これじゃサイコハートですね…」ボソッ

愛「ん?何か言った?」

しずく「い、いえっ…何も」

しずく「そろそろ時間なので行ってきますね」

愛「それじゃ、頼んだよ…」



212: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:41:27.41 ID:qOfWGxbU.net

ーーかすみ、しずくのステージ

ニヒィッ

かすみ「んぅ~はっはっは~っ!」ファサー

かすみ「盛り上がってますねぇ~!」

デデンッ!

かすみ「ですがっ!今日1番輝くのは!かすみんとかすみんのファンなのです!」ドーン

かすみ「これは、コッペパン同好会の皆さんと作った、移動型ステージ!どこでもかすみんですっ!」キラーン

しずく「…」

かすみ「いっきますよ~っ!」

ポチッ

…ボォォ

かすみ「かすみんプリティ~…」
 
シーーーーーーーン

かすみ「あれっ!?」

かすみ「な、何で何にも起こらないんですか!?」

「え~?何も起こらないの?」「トラブルかな?」ガヤガヤ



216: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:43:35.98 ID:qOfWGxbU.net

「ねぇ…なんか焦げ臭くない?」

「見て!あの乗り物から火が!」

かすみ「…っえ?」ボーゼン

かすみ「…ぅそ…燃えてる…どこでもかすみん…」

「キャーッ!!」「みんな逃げてー!」ザワザワ

メラメラメラメラッ‼

コペ子「熱っ!!」

コペ子「まずい!火がどんどん上にっ!かすみん!降りて!早くっ!!!!」

かすみ「お、降りる…?こ、ここから…?ど、どうやって………?」

かすみ「…た、助けてぇ……」ブルブル



220: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:46:49.34 ID:qOfWGxbU.net

ーー

彼方「かすみちゃんのステージで火事!?」

果林「ええ!今お客さんから聞いたの!」

侑「…嘘でしょ」ボーゼン

果林「火が周りに燃え移ってて周りも危ないみたい!」

エマ「今歩夢ちゃんや今日子ちゃん達がお客さんを避難させてるって!私達も協力しよう…!」

彼方「わ、わかった…!」

果林「それにしても一体、どうなってるのよ…!」






愛(あぁ…積み上げてきたものがどんどん崩れていく…!みんな…今どんな気持ちなんだろう…♡)



225: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:48:06.49 ID:qOfWGxbU.net

ーー

コペ子「かすみーーーんっ!!!!」ボロボロ

かすみ「…ゲホッ…ゲホッゲホッ……熱い……ぃ、嫌だ…死にたく…ない……」ガタガタ

かすみ「……ひぐっ、………ぅ…うぅ……た…助けてぇ……」

かすみ「…死にたく……死にたくないよぉ……」ボロボロ

タッ

しずく「かすみさん!!!!」



228: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:49:43.34 ID:qOfWGxbU.net

かすみ「!?」

かすみ「し…しず子……な…なんでここに…」ウルウル

しずく「脚立があったの!もう崩れ落ちるまで時間がない!早く降りるよ!」パシッ

かすみ「…ぅ…うぅ…」

かすみ「…ぅ…うわぁ~ん…ありがとぉ~…」ボロボロ

ーーどこでもかすみんを中心とした火は大きく燃え広がり大火事に発展、幸い死者は居なかったものの、結果としてSIFは中止となり大失敗に終わった。その後安全管理の不足を指摘され、虹ヶ咲学園は世間から大バッシング、同好会は一時的に活動休止となってしまった。



234: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:51:54.52 ID:qOfWGxbU.net

ーー数日後

パァン

愛「ぐっ……」ヒリヒリ

しずく「…やりすぎです。あそこまで大火事になるなんて聞いてませんでした。かすみさん、危うく死ぬところだったんですよ?」

愛「…悪かったって」フッ

しずく「死んだら元も子もないんです、私の目的を知ってるなら少しは考えてください」

愛「…まぁでも……今までで1番のものが見れたんじゃない…?」ニヤッ

しずく「……」

歩夢「でも…2人とも無事で良かったよ…」

歩夢「それにしてもスモークのスイッチを発火装置のスイッチに変えちゃうなんて…愛ちゃんがやったんでしょ?」

愛「まぁアタシこう見えて情報処理学科だからね。意外とこういうのできちゃうんだよ。ま、りなりーがいるとバレちゃうから前もって排除させてもらったってわけ」



236: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:54:09.21 ID:qOfWGxbU.net

愛「そーいえば他のみんなはどう?愛さんフェス以来みんなに会ってなくてさ」

しずく「彼方さん果林さんエマさんは落ち込んではいますけど、それ以上に精神的ダメージを受けてる人達がいるので、上級生として何とか元気に振る舞ってますよ」

愛「ふーん、そっか、大変だねぇ」

愛「まぁ悪かったよ、手伝ってくれてありがとう。アタシはもう十分楽しんだから、2人も楽しんできなよ。どうせこれから行くんでしょ?」ニヤッ

しずく「ええ、言われなくても。アフターケアはしっかりしないといけませんからね…♡」

歩夢「ふふっ…それじゃあ行くね…」

愛「…うん、行ってらっしゃい」ニッ

スタスタ





237: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:55:22.32 ID:qOfWGxbU.net

愛(ありがとう、りなりー)

愛(りなりーがあの時フェスをやってほしいって言ってみんなの背中を押してくれたおかげで、こんなに面白いものが見れたんだよ?)

愛『あぁ、りなりー…』











愛『初めて愛さんの役に立ってくれたね…』ニヤァッ



247: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 00:59:11.25 ID:qOfWGxbU.net

ーーかすみの部屋

コンコン

しずく「かすみさん、入るよ?」

かすみ「…」

ガチャ

しずく「ごめんね、いきなり来て」

しずく「大丈夫?火傷、もう痛くない?」

かすみ「…うん」

しずく「元気出して?かすみさんは笑ってるのが1番だよ?」

かすみ「…ははっ……」

かすみ「…今度こそ本当に疲れちゃった……」

かすみ「私、もう…やっていける気がしないよ…」

しずく「かすみさん…」

かすみ「……」



252: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 01:01:38.62 ID:qOfWGxbU.net

しずく「…こっち向いて、かすみさん」

かすみ「ぇ…」

カチャ

かすみ「この髪留め…」サワサワ

しずく「演劇祭のお礼……本当はフェスの時に渡そうと思ってたんだけど…遅くなっちゃってごめんね…」

かすみ「…ぅう…」ウルウル

かすみ「しず子ぉ…!」ガバッ

しずく「…!?かすみさん!?」

かすみ「ありがとう……しず子…大好きだよぉ…!うぇ~ん……」ポロポロ

しずく「私もだよ、かすみさん。だから弱音なんて吐かないで、また一から一緒に頑張ろう?」

かすみ「ぅう~………ゔんっ…!」

しずく「ふふっ…♡」



264: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 01:04:58.49 ID:qOfWGxbU.net

しずく(あぁ、かすみさん…♡)

しずく(いたずらから始まり、最後は自分のステージまであんなにめちゃくちゃにされて…♡)

しずく(そんなかすみさんの立ち上がっても挫かれる姿が愛おしくて愛おしくて、堪らなかった…♡)

しずく(ごめんね、これが私、桜坂しずくの本当の姿なの…)

しずく(だから…これからも続けるよ…)

しずく(だってこれが、私の歪んだ愛の形だから…!)
しずく『…かすみさん、すっごく可愛いよ♡』



267: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 01:07:21.13 ID:qOfWGxbU.net

ーー侑の部屋

侑「んんっ…」

歩夢「あ、起きた?」

侑「んぁ…あゆむぅ……」

歩夢「もうっ、寝すぎだよ?侑ちゃん」

侑「…たしか私泣いちゃって……そのまま寝ちゃったんだ…」

歩夢「最近寝れてなかったんだね…すっごいぐっすりだったよ」

侑「…ぅ、うん。ごめん…」

歩夢「いいのいいの」

侑「それにしても…これからどうすればいいのかな……」

侑「私…歩夢に伝えたいこと…あったのに……それももう…無理になっちゃた…」

歩夢「侑ちゃん…」

侑「私、もう…前に進めないよ…」



273: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 01:10:18.73 ID:qOfWGxbU.net

歩夢「……」

歩夢「……それなら」

歩夢「無理に進もうとする必要は無いんじゃないかな」

侑「…歩夢」

歩夢「もちろん進もうとするのは大切なことだよ?でも、無理して、傷ついてまで進み続ける必要なんてないんだよ」

歩夢「進むのが難しいなら、止まって周りを見渡そうよ。だって…だって侑ちゃんにはそんな時に支えてくれる人がいるんだから…!」ギュッ

侑「歩夢…私…あんなに酷いことしたのに……なんでそんなに…優しいの……」ウルウル

歩夢「言ったでしょ?私が侑ちゃんのこと、大好きだからだよ」ニコッ



275: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 01:11:28.05 ID:qOfWGxbU.net

侑「歩夢ぅ…」ギュッ

侑「ごめんね…色々酷いこと言っちゃって……私…本当に最低なことしちゃった……」ウルウル

侑「自分勝手なのはわかってる…謝っても謝っても謝りきれないのも分かってる………」

侑「でも、もし…もし歩夢が許してくれるなら……」



276: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 01:12:17.15 ID:qOfWGxbU.net

歩夢(私にあの時芽生えた感情は、愉悦だと思っていた)

歩夢(でも違ったんだ)

歩夢(侑ちゃんの曇り顔が好きだったんじゃない、初めて見せた侑ちゃんの一面に興奮しただけだったんだ…)

歩夢(私は侑ちゃんのどんな一面を見ても、嫌いになることなんて絶対にない…)

歩夢(……だから)

歩夢『もちろん、私はこれからもずっと…』



278: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 01:13:36.77 ID:qOfWGxbU.net

歩夢『侑ちゃんの側にいるよ…♡』ニコッ



279: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 01:14:00.87 ID:qOfWGxbU.net

おしまいです。めちゃめちゃ長いのに見てくださった方ありがとうございました。


元スレ
璃奈「昨日かすみんBOXに嫌がらせしたのってしずくちゃんじゃないよね?」