1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:04:13.06 ID:G2VUez+40

優希「咲さんかわいい咲さんかわいい咲さんかわいい…」

和「この写真を見てどう思いますか?」(咲の写真を見せながら)

優希「おっ、咲ちゃんかわいいじぇ」

和「ふふ、さすがゆーきはよく分かっていますね」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:06:54.71 ID:G2VUez+40

和「『咲さんかわいい!』と10回言ってください」

まこ「咲さんかわいい咲さんかわいい咲さんかわいい…」

和「この写真を見てどう思いますか?」(咲の写真を見せながら)

まこ「おう、咲はかわいいいのう…」

和「さすが先輩、後輩のことをよく見ていますね」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:08:40.61 ID:G2VUez+40

和「『咲さんかわいい!』と10回言ってください」

久「咲さんかわいい咲さんかわいい咲さんかわいい…」

和「この写真を見てどう思いますか?」(咲の写真を見せながら)

久「あら、咲はかわいいわね」

和「部長は、できる方だと私は分かっていましたよ」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:10:40.82 ID:G2VUez+40

和「須賀くん…はまぁいいです」

京太郎「な、なんだよ和」

和「いえ、なんでもありません」

京太郎「なんだよー。気になるだろ?」

和「仕方ないですね。『咲さんかわいい!』と10回言ってください」

京太郎「咲さんかわいい咲さんかわいい咲さんかわいい…」

和「この写真を見てどう思いますか?」(咲の写真を見せながら)

京太郎「お、咲かわいいじゃん」

和「……」イラッ

京太郎「和…?」

和「……まぁ、いいでしょう」

京太郎「あっ、和はもっとかわいいいぞ!」

和「……」スタスタ〜

京太郎「和の方が家庭的だし、頭もいいし、なにより胸が…ってあれ?」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:11:38.80 ID:G2VUez+40

和「ふむ、やっぱり我が校の人たちはおおよそ咲さんの魅力を分かっていますね」

和「次は、 >>9 の学校に行きましょう」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:12:59.29 ID:YFoSyheu0

てる



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:20:10.42 ID:G2VUez+40

和「ふむ、白糸台ですか…」

菫「ん?あいつは…」

和「あ、そこの方『咲さんかわいい!』と10回言ってください」

菫「え?ええと、咲さんかわいい咲さんかわいい咲さんかわいい…」

和「この写真を見てどう思いますか?」(咲の写真を見せながら)

菫(はっ、こいつは照の妹!!)

菫(しかし、このことは白糸台でもトップシークレット。こんな見ず知らずの人間に話すわけには…)

和「どう思いますか?」(威圧)

菫「え…えと、かわいいな?」

和「分かってらっしゃる!!」

菫{!?」

和「ふむ、この学校なかなか筋がよさそうです」スタスタ

菫「お、おい!どこに行く!?」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:24:37.83 ID:G2VUez+40

ー白糸台部室ー


淡「でねでね、誠子がねー」

尭深「ふふふっ」

誠子「お、おいやめろよその話はー」

バタン!!

淡尭深誠子「!?」

和「『咲さんかわいい!』と10回言ってください!」

尭深「えっと…どちらさま…?」

和「言ってください」

誠子「ひっ…」

和「なにも考えず、ただ唱えるのです」

淡尭深誠子「咲さんかわいい咲さんかわいい咲さんかわいい…」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:28:41.89 ID:G2VUez+40

和「この写真を見てどう思いますか?」(咲の写真を見せながら)

誠子「咲さんかわいいです!イエッサー!」

和「合格!次!」

尭深「さ…咲さんかわいい…」

和「声が小さい!!」

尭深「さ、咲さんかわいい」

和「ん?今、蚊が通りました?」

尭深「咲さんかわいいです!!」

和「合格!次!」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:32:24.27 ID:G2VUez+40

淡「咲、めっちゃかわいい」

和「は?」

淡「え?だからめちゃカワって…」

和「そっちじゃありません」

和「誰が、呼び捨てにしていいと?」

淡「え…」

和「さ・き・さ・ん」

淡「あ、はい。咲さん」

和「もう一度」

淡「咲さんかわいい…です」

和「よろしい」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:36:29.01 ID:G2VUez+40

和「ふむ、東京もまぁまぁですね。いずれは世界に…」

照「あわいー、誰かお客さん?」ガチャ

和「あっ」

照「あっ」

和「『咲さんかわいい!』と10回言ってください!」

照「咲さんかわいい咲さんかわいい咲さんかわいい…」←この間わずか2秒

和「この写真を見てどう思いますか?」(咲の写真を見せながら)

照「咲さんかわいい!」←この間わずか0.8秒



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:41:12.00 ID:G2VUez+40

和「さすがですね、お義姉さん…」

照「このくらい、当たり前」

和「しかし…」

和「どうして咲さんの隣にいてあげないのですか!」クワッ

照「っ!それは…」

和「咲さんかわいい界の伝説(レジェンド)こと宮永照はどうして、姿を消したのですか!?」

照「…仕方がないんだ」

和「…なにがですか?」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:47:25.94 ID:G2VUez+40

照「咲さんかわいいは、強要するものではないんだ」

和「…話が見えません」

照「私が、咲の隣にいたら、その儚さ愛おしさかわいさのあまり、周りに伝えたくなってしまう」

照「叫んでしまうんだ」

和「…それの、なにがいけないんですか?」

照「しかし、私の力は強すぎる」

照「私のこの想いは、暴力なんだよ」

和「……」

照「強要されれば、必ず不快な思いをする人が出てくる」

照「そしてその嫌悪感は、咲にまで向かってしまうかもしれない」

和「……」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:52:09.95 ID:G2VUez+40

照「もう一度言う。咲さんかわいいは、強要するものではない」

和「…なるほど。お義姉さんの言い分は分かりました」

照「それは、よかった」

和「しかし、咲さんはどうするんです!?今、この瞬間も寂しい思いをしているんです…」

和「咲さんのためを思ってすることが、咲さんを悲しませるなんて…」

照「……」

和「こんなのって、こんなのってないです」

照「……」

和「咲さんのために、もう一度戻ってきてもらえませんか?」

照「…それは」

和「レジェンド!!」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:55:20.64 ID:G2VUez+40

照「!!」

淡「レジェンド!」

照「!?」

尭深「レジェンド!」

誠子「レジェンド!」

淡「私たち、不快じゃなかったよ!」

尭深「そうです!咲さんがかわいいことは事実なんですから!」

誠子「先輩!もう一度、立ち上がってください!」

照「!!」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 19:59:51.83 ID:G2VUez+40

和「みなさん、こう言ってくださってますよ」

照「…だめだ」

和「レジェンド!」

照「…まだ、だめだ」

和「っ…」

照「けど」

和「!!」

照「もし、全世界の人が、心から咲さんかわいいと言う日がくるならば」

照「私はまた、言えるかもしれない」

照「『咲さん、かわいい』と」

和淡尭深誠子「!!」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 20:03:59.79 ID:G2VUez+40

照「いや、『咲、愛してる』と」

和「調子のんなシスコン」

照「えっ」

和「分かりました。全世界の日とが『咲さんかわいい』と言えばいいのですね」

和「私、やりとげます。例えこの命と引き換えにしても」

淡「私も、協力するよ!」

和「大星さん…」

誠子「私も!」

尭深「わ、私も…」

和「みなさん…」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 20:06:24.45 ID:G2VUez+40

淡「私たちの戦いは」

和「まだ始まったばかりです!」



カン!


元スレ
和「『咲さんかわいい!』と10回言ってください」