1: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:27:18.91 ID:jvZMd7Wa.net

千歌「うわぁ~……結構混んでるね」

曜「あ、じゃあ私順番取ってくるよ!」

千歌「うん!お願い!」

テテテッ!

曜「よ、っと!なまえなまえ……ワタナベ……」

曜(……あれ?)

曜(こういうのって……代表者の名前を書くべきだよね?普通)



2: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:28:20.97 ID:jvZMd7Wa.net

曜(だったら……)

チラッ

曜(……うん。千歌ちゃん以外ありえないよね、絶対)

曜「ということは、タカミヨウ、かな……?」

曜「……」

チラチラ

千歌「~♪」

曜「……」

曜「……高海曜、か」



3: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:29:49.66 ID:jvZMd7Wa.net

曜『千歌ちゃん!客室のお掃除済ませて来たよ!』

千歌『ありがと曜ちゃん!』スタスタ

曜『大変?何か手伝おっか?』

千歌『あ、じゃあこのお布団半分お願い!』

曜『了解であります!』

ポフッ!

千歌『ふふふ~ん♪』

曜『千歌ちゃんずいぶんご機嫌だね』

千歌『えへへ~、そうかなぁ~?やっぱり旅館のお仕事が楽しいからかな?私、お客さんにおもてなしするの結構好きなんだ』

曜『あははっ、千歌ちゃんらしいや。さっすが旅館の若おかみ!』

千歌『ありがとっ!』



4: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:30:55.23 ID:jvZMd7Wa.net

千歌『あ、そう言えばね?この前ウチに取材あったでしょ?今度雑誌でおっきく紹介してもらえるんだって!』

曜『えっ、ほんとに!!?夢が叶ったね千歌ちゃん!!』

千歌『うん!雑誌も届いた!』

曜『見せて見せて!!』

ペラペラ

曜『おお~っ!!ほんとに私たちの写真載ってるよ!旅館の未来を担う美人若おかみ夫婦、だって!!』

千歌『えへへ~、美人だなんて照れるなぁ~』

曜『だって千歌ちゃんはとびっきりに可愛いんだもん!』

千歌『もうっ!曜ちゃんってば!!けど……』

曜『けど?』

千歌『二人、って紹介してもらえたの、実はちょっぴり嬉しかったりする』



5: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:31:36.87 ID:jvZMd7Wa.net

曜『千歌ちゃん?』

千歌『やっと二人で並べたなって。曜ちゃんと何かをやるのって、ずっと私の夢だったから』

曜『……』

千歌『だから……曜ちゃん。これからも二人で頑張っていこうね!』

千歌『もっとも~っと頑張って!旅館をもっとおっきくして!二人でたくさんおっきな夢、叶えちゃおうね!!』

曜『うん!!私も頑張る!!大好きな千歌ちゃんのためだったら、私どんなことでもして見せるよっ!!』



8: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:32:35.52 ID:jvZMd7Wa.net

曜(ぐふふっ、むふふふふふ………♪)

曜(ん~、高海曜って名前、想像しただけでもいい響きだよね~♡)

曜「決まり!2名でタカミ……」

ピタッ!

曜(ちょっと待って?これってもしワタナベって書いたらさ)

店員『二名でお待ちのワタナベ様~?』

千歌『はーい!ほら曜ちゃん!いこっ!ワタナベ様呼ばれたよ!』

クルクル♪

千歌『わたなべちか♪わたなべちか♪わったしは今日から渡辺千歌♪』ルンルン

曜(千歌ちゃんが自分から、私のこと好きになってくれる絶好のチャンスなんじゃ……?)

曜「……」



9: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:33:30.07 ID:jvZMd7Wa.net

曜『じゃあ千歌ちゃん、そろそろ行くね?』

千歌『あ、うん……』

曜『……それじゃ』

千歌『待って!!!』

ピトッ!

千歌『やっぱヤダ。チカ、よーちゃんに海、行ってほしくない』

曜『……』

千歌『いやなの。一人で待つのはイヤ』



10: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:34:15.84 ID:jvZMd7Wa.net

曜『……でも』

千歌『だって寂しいんだもん!!曜ちゃん、帰ってきてもすぐ行っちゃうし、船長のお仕事が大変なのはわかってるけど、でも……』

曜『……』

千歌『……』

曜『……ごめん』

千歌『もう、謝らないでよ。曜ちゃんはなんにも悪くないのに……』

曜『ごめんね。だからハグ』

ギュッ

千歌『……曜ちゃん?』



11: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:35:09.21 ID:jvZMd7Wa.net

曜『約束する。私は絶対に千歌ちゃんが好き。どこにいても、どんなに遠く離れていても。必ず千歌ちゃんだけを想い続けるって』

千歌『……』

曜『それじゃダメ?』

千歌『ダメ。行ってらっしゃいのキスが欲しい。あと帰ってきたらただいまのキスも』

曜『うん、わかった。じゃあいくよ?』

チュッ



12: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:36:09.30 ID:jvZMd7Wa.net

曜「……」

曜(はわわわわっ!!きすぅ!!?私、ついに千歌ちゃんとキスしちゃったよ!!?)

バクバク!!

曜「すぅ~……!!はぁ~………!!」

曜「ふぅ~………よし」

曜(やっぱりワタナベ様にするっ!!そして今日こそ!!)

曜「びしっと!千歌ちゃんに大胆な告白を……」

店員「三名でお待ちのマツウラ様~?」

果南「あっ、はーい!」

曜「……え?」



14: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:37:27.31 ID:jvZMd7Wa.net

果南「ほら千歌、呼ばれたよ」

千歌「わーい!!」

曜「あ、や、えっと……」

果南「あ、ごめん曜。曜が書いてないみたいだから私が代わりに名前書いちゃった」

曜「あ、えっと……うん、そだね」

千歌「ねえねえ果南ちゃん!ドリンクバーおごって!」

果南「高くないんだし自分で払いなよ」

千歌「え~?実は今月お小遣いがピンチでして……それにドリンクバーないとサイゼの楽しみが激減するって言うか~……」

果南「はぁ……しょうがないなぁ」

千歌「やったー!!果南ちゃんだ~いすきっ!!」

果南「こらこら、甘えてもなんにも出ないぞ~」

曜「……」

曜(がーん!!!)



15: 名無しで叶える物語 2021/01/20(水) 16:37:45.22 ID:jvZMd7Wa.net

終わりです


元スレ
千歌「サイゼ行こっ!」曜「いいよ!」