1: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 19:51:28.17 ID:cAXKCs3h.net

絵里「と言う事でこれからの練習メニューを…」

にこ「あっ…ねえ。シャーペン貸してくれない?」

ことり「え?うんいいよ。はい」

にこ「ありがとう」

ことり「うん」

絵里「で、体幹トレーニングを組み合わせて…」

穂乃果「は…は…ハックション」

にこ「うわっ。ビックリした」

海未「風邪ですか?」

穂乃果「えへへ。かなぁ?」

にこ「もう。間違えちゃったじゃないの」

穂乃果「ごめ~ん」



2: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 19:53:22.92 ID:cAXKCs3h.net

にこ「ったく」

ことり「あっ…」

海未「どうしました?」

ことり「ううん…」

ことり(にこちゃん…今シャーペンに付いてる消しゴム使った…)

にこ「……」カキカキ

ことり(別に良いんだけど…消しゴムは消す為にあるんだもん。だから…別に良いんだけど…)



4: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 19:58:29.12 ID:cAXKCs3h.net

にこ「あっ、また間違えた」ゴシゴシ

ことり(あっ…また…どんどん使われていく…使う為にあるんだけど…言ってくれれば消しゴムも貸すのに…そもそも…にこちゃんは何を書いてるんだろう?絵里ちゃんの言った事をメモしてるとは思えないし…)

にこ「……」カキカキ

真姫「ねえ?さっきから何を書いてるの?」

にこ「え?あ~…作詞してんのよ」

真姫「作詞?」

ことり(え…にこちゃん…絵里ちゃんが真面目な話をしてる時に作詞をしてるの?なんで?そもそも海未ちゃんがいるのになんでにこちゃんが作詞をする必要があるの?)



5: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:04:28.10 ID:cAXKCs3h.net

真姫「なんでにこちゃんが作詞してんのよ?絵里の話聞かないで…」

にこ「ん?あ~…あんたが話しかけるからまた間違えたじゃない」 

真姫「やってる事からして間違ってるのよ」

ことり(あ…私の手元にあったら活躍する場がなかったであろう消しゴム…今、にこちゃんの手に渡って初めて消しゴムとして仕事をしてる。きっと…これが正しい事なんだろうな)

にこ「ったく…」

ことり(けど…どんどん小さくなっていく消しゴムを見てると…心がザワザワする…どうしよう…にこちゃんに消しゴムも貸してあげた方がいいかな…)



6: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:11:37.60 ID:cAXKCs3h.net

ことり(けど…もし私が消しゴムをにこちゃんに渡したりしたら…それはまるであてつけの様に見えるかも…)

海未「……ことり?どうかしました?」

ことり「え?ううん…なんでもないよ」

ことり(言えないよ。シャーペンの消しゴムが気になるなんて…とってもじゃないけど言えない)

海未「そうですか。なんでもないのならいいですが…)

ことり(そもそも…なんでシャーペンに消しゴムを付けようなんて考えたんだろう?便利だからかな?)



7: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:18:52.70 ID:cAXKCs3h.net

ことり(うん。便利だから。それしかないよね。開発した人はきっと親切心で付けたんだよね。けど…その親切心に心を悩ませてる人も居るんだよって事を伝えたい。それはきっと私だけじゃないはず)

穂乃果「ハックション…うう…」

ことり(きっと…穂乃果ちゃんもシャーペンの消しゴムを使うタイプだろうな…今まで気にして見た事なかったけど…)

絵里「…と言う事なんだけど」

ことり(きっと絵里ちゃんは使わない)

凛「ねえねえ。にこちゃん」

にこ「ん?」

ことり(凛ちゃんは…」

凛「にこちゃんってシャーペンの消しゴム使うタイプの人なんだね」

ことり(凛ちゃん大好き~~~!!!)



8: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:19:31.76 ID:cAXKCs3h.net

~西木野真姫の場合~



9: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:25:38.79 ID:cAXKCs3h.net

絵里「今日は雨で練習も中止。と言う事でこれからの練習メニューを…」

真姫(雨…憂鬱だわ………髪の毛大丈夫かしら…)

にこ「あっ…ねえ。シャーペン貸してくれない?」

ことり「え?うんいいよ。はい」

真姫(…鏡を見たい。この湿気じゃ絶対髪の毛くるくるしてるわ)



11: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:31:02.78 ID:cAXKCs3h.net

真姫(そもそもなんで私の髪の毛って真っ直ぐじゃないのかしら…)

穂乃果「は…は…ハックション」

にこ「うわっ。ビックリした」

海未「風邪ですか?」

穂乃果「えへへ。かなぁ?」

真姫(海未はいいなぁ…あんなサラサラの綺麗な髪で。きっと湿気とか気にした事ないんでしょうね)

海未「………なんですか?」

真姫「え?ううん。何も…」

海未「そ、そうですか」



12: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:34:26.23 ID:cAXKCs3h.net

真姫(ほんと…羨ましい…ストレートヘア……にこちゃんも綺麗な黒髪で…)

にこ「……」カキカキ

真姫(え?にこちゃん何してるの?)

真姫「ねえ?さっきから何を書いてるの?」

にこ「え?あ~…作詞してんのよ」

真姫「作詞?」

真姫(え?なんでにこちゃんが作詞?意味が分からない…。絵里の話も聞かずに…)



15: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:40:05.40 ID:cAXKCs3h.net

真姫(何?私と海未の作る曲に不満でもあるの?)クルクル

真姫(まあいいけど。にこちゃんの事だし。そんな事より…はあ…鏡みたーい。鏡みたいよ~……絶対髪の毛くるくるしちゃってる。私、もし願いが叶うなら…ストレートパーマにして貰おう)

絵里「あの…みんな話聞いてる?」

海未「はい。聞います!」

凛「凛も聞いてるよ」

真姫(……縮毛矯正とかやってみようかな)



16: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:44:44.39 ID:cAXKCs3h.net

真姫(けど…たまに明らかに縮毛矯正掛けてますって感じで不自然な髪型になってる人いるわよね)

海未「…なるほど。絵里の話は勉強になります」

真姫(…必ずしも海未みたいになるとは限らないし。失敗したらそれこそ学校に来れないわ。はあ…どうして私だけ…天パに生まれて…いや!天パじゃないし。癖が強いだけだから。そう!ちょっと癖が強いだけ!今まで髪の事人に言われた事とかないし。気にし過ぎなだけよ)



18: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 20:53:21.85 ID:cAXKCs3h.net

真姫(……鏡を見て髪型が変じゃないって安心したい)

花陽「あの…真姫ちゃん…何か嫌な事でもあったの?」コソコソ

真姫「え?どうして?」

花陽「ずっと髪の毛……いじってるから…」

真姫「別に…全然そんな事ないけど…」

花陽「そっか」

真姫「うん…私…ずっと髪の毛いじってた?」

花陽「うん」

真姫「そう…なんか…私…変?」

真姫(いや…私何を聞いてるのよ)

花陽「へ?いや…いつも通りだよ」

真姫「そう」

真姫(それっていつも変な髪型って事?そもそも変じゃないって事?どっち?気になる…鏡みたい…)



20: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 21:23:34.82 ID:pS/Wpe+/.net

~園田海未の場合~



21: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 21:27:34.73 ID:pS/Wpe+/.net

絵里「はい……じゃあ…後は海未頼むわね」

海未「は、はい。わかりました」

スッ

海未「はっ…」

絵里「ど、どうしたの?」

海未「いえ…」

穂乃果「ハックショーン…うぅ…」

絵里「……」

海未「……」

絵里「そう。じゃあよろしく」



22: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 21:30:08.80 ID:pS/Wpe+/.net

海未「はい…」

海未(しまった…立ち上がった瞬間…)

絵里「…?」

海未(下着が…パンツが…食い込んでしまいましたぁぁぁ)

絵里「海未?」

海未「あっ、はい。え~っと…」

海未(これはまずいです。なんで皆んなが注目してる時に…うぅ…)



23: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 21:34:09.56 ID:pS/Wpe+/.net

海未「え~…先ほど絵里が言っていた…え~…」

海未(ダメです。下着が気になって集中出来ません。くっ…最悪です)

真姫「……」ジィー

海未(な、なんですか?真姫がじっと見てくる。まさか…下着が食い込んでいる事に気がついた?いやいや…そんな事あり得るわけ…)

真姫「………」ジッー

海未(なんですか?なんでそんなに凝視してくるのですか……いや…待ってください。さっきも真姫は私の事をジッと見てました。その時はまだ下着は食い込んでは…)



24: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 21:43:28.05 ID:pS/Wpe+/.net

真姫「……」

海未(なぜ見てくるのですかぁぁぁ。こうなったら…こっそりと…いえ…そんな人前でそんな事を…くっ…耐えるのです。そうです。別に痛い訳でもないですし気にするからいけないのです)

海未「では、練習の話はここまでにして。次は曲についてなのですが…」

にこ「あっ!はいは~い!良い曲ありま~す」

凛「あっ!」

にこ「ん?何よ?」

凛「ううん」



25: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 21:50:44.59 ID:pS/Wpe+/.net

真姫「曲ってにこちゃん。さっきから熱心にノートに書いてたそれ?」

にこ「そうよ」

絵里「…人が一生懸命話してたってのに…」

海未(……ダメです。やっぱり凄い気になります。全然皆んなの話しが入ってこない。あ~直したい)

にこ「ねえ!海未はこれどう思う?」

真姫「ダメに決まってるでしょ」

海未「え?あっ…いいんじゃないですか?」

真姫「え?」

にこ「え?」

海未「へ?」



27: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 21:57:09.28 ID:pS/Wpe+/.net

にこ「いや…」

海未「す、すいません」

にこ「な、何?」

海未「私…ちょっとお手洗いに…」

にこ「え?あぁ…」

真姫「あっ、私も!」

にこ「へ?」

海未「え?」

海未(な、なんで着いて来るのですかぁぁぁ。やはり気がついているのですか?確認の為について来るのですか?)



28: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 22:00:39.39 ID:pS/Wpe+/.net

~高坂穂乃果の場合~



29: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 22:04:36.35 ID:pS/Wpe+/.net

穂乃果「は…は…ハックション」

にこ「うわっ。ビックリした」

海未「風邪ですか?」

穂乃果「えへへ。かなぁ?」ズズズ

穂乃果(うぅ…鼻がぁ…)

穂乃果「うぅ…」ズズ

穂乃果(息苦しいよぉ。かんでもかんでも鼻水出て来るし。って言うか私のこの小ちゃい鼻のどこにそんなに鼻水あるの?鼻水ってどこから出現するの?)



30: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 22:13:33.50 ID:pS/Wpe+/.net

ブ~~ン

穂乃果(なんかハエ飛んでるし…鼻詰まってるし…イライラするぅぅぅぅ。もう!鼻水!もう!なんなの?もしかして脳味噌溶けてるのかな?脳味噌溶けて鼻水になってるのかな?)

絵里「と言う事なんだけど」

穂乃果「ハックショーン」

海未「本当に大丈夫ですか?」

穂乃果「うん…」

穂乃果(やばぁ…クシャミと一緒に鼻水出た…手に付いた………最悪……手が鼻水で…)



31: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 22:23:49.80 ID:pS/Wpe+/.net

穂乃果(どうしよう。ハンカチはあるけどテッシュさっき使い切っちゃったよぉ)

花陽「穂乃果ちゃん…ティシュー使う?」

穂乃果「花陽ちゃん…」

穂乃果(花陽ちゃんってテッシュの事をティシューって言うタイプなんだ。人生で初めて会ったよ。ティシューって言う人)

穂乃果「ありがとう。恩にき…あっ!」

花陽「え?」

穂乃果(ここで手を出したら鼻水でベチャベチャなのバレちゃう。ってかこんだけ鼻水出したんだから詰まり直れよ!!!)



32: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 22:28:37.04 ID:pS/Wpe+/.net

穂乃果(いや…どちらにせよ花陽ちゃんにテッシュを貰わないと…この手のまま過ごす事になる。どうにかバレない様に…)

穂乃果「あの…ありがとう」

花陽「うん」

ササッ

穂乃果(ヨシッ!やった!これで手が拭ける~ふふっ)

花陽「……?」

穂乃果「ふふん」フキフキ

花陽「鼻…かまないの?」

穂乃果「え?あっ…かむよ!かむかむ。ふん」

チーーン

穂乃果「ふう………」

穂乃果(あれ?さっきまで右側が詰まってたのに…鼻かんだら左側が詰まりだしたんだけど…なんで?ワープしたの?)



34: 名無しで叶える物語 2020/10/18(日) 22:50:27.35 ID:pS/Wpe+/.net

花陽「穂乃果ちゃん…?大丈夫?ティシュー使う?」

穂乃果「あ、ごめん。悪いね~ふん」

チーーーーン

穂乃果(……また右側詰まった。なんなの?これなんなの?どう言う原理?どう言う原理で鼻詰まり移動するの?原理を教えて!原理を!)

花陽「……穂乃果ちゃんも辛そうだね」

穂乃果「も?」

花陽「ううん」

穂乃果「辛い…原理を教えて欲しい…」

花陽「げ、原理?風邪じゃないの?」



43: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:09:12.89 ID:qs5ecJ18.net

穂乃果「はあ…それは理由でしょ…………」

花陽「どうしたの?」

穂乃果「両方詰まった…」

花陽「え?」

穂乃果「…今の私は呼吸が出来ない……死ぬ…」

花陽「…そうなんだ」



44: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:09:56.71 ID:qs5ecJ18.net

~星空凛の場合~



45: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:17:09.51 ID:qs5ecJ18.net

ハエ「ブ~~~ン」

凛「……」

ハエ「ブ~~~ン」

ピタッ

凛「あっ…」

にこ「よしっ。ここで…」

凛(にこちゃんの肩にハエがとまったにゃ)

にこ「これはなかなかにこに可愛い詞が」

凛(可愛いとか言ってるけど肩にハエがとまってるにゃ)

ハエ「スリスリ」

凛(にこちゃんの肩の上で手をスリスリしてる。なんで8人居る中でにこちゃんの肩の上を選んだのかな?)

穂乃果「は…は…ハックション」

にこ「うわっ。ビックリした」

海未「風邪ですか?」



47: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:19:48.45 ID:qs5ecJ18.net

ハエ「ブーン」

凛(あっ!穂乃果ちゃんが大胆にくしゃみするからハエが飛んでいったにゃ)

ハエ「ブーン」
 
ピタッ

にこ「ったく」

穂乃果「ごべ~ん」

凛(またにこちゃんの肩の上にとまったにゃ。なんで?変な臭いとかする訳でもないのに…動物に好かれやすいのかな?)



49: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 22:41:11.19 ID:UFuubOIs.net

ハエ「……」

凛(ハエって…何食べるんだろう?まさかにこちゃんを食べる気はないだろうし…)

花陽「あ……」

凛(あっ!かよちんもにこちゃんの方をジッと見てる。もしかしてかよちんもハエがとまってるの気が付いたかな?)

グゥゥゥゥ

花陽「あっ…」

凛(えっ!!?かよちん……?まさか食べる気じゃないよね?いくらお腹空いてるからって…)



50: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 22:50:01.79 ID:UFuubOIs.net

花陽「……」カァァァァ

凛(かよちん…お腹鳴って恥ずかしいんだ。でも凄い。誰も気に留めてないにゃ)

穂乃果「ハックショ~ン」

ハエ「ブーン」

凛(あっ!穂乃果ちゃんのクシャミでまた飛んでった。また戻ってくるかな?……ん?)

凛「ねえねえ。にこちゃん」

にこ「ん?」

凛「にこちゃんってシャーペンの消しゴム使うタイプの人なんだね」



51: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 22:50:23.31 ID:UFuubOIs.net

~東條希の場合~



52: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 22:55:40.22 ID:UFuubOIs.net

希「いったい何があったん?」

穂乃果「……」ポケ~

希(穂乃果ちゃんはなんでテッシュを鼻に詰めてるん?口をポカンとあけて…めっちゃアホみたいに見えるけど?)

絵里「はあ…」

希(なんかえりちは落ち込んでるし…)

海未「……」モジモジ

希(海未ちゃんモジモジしてるし。トイレ我慢してるん?)



53: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:00:42.37 ID:UFuubOIs.net

ことり「……」スーン

希(ことりちゃんはそれどう言う表情?)

真姫「……」クルクル

希(めっちゃ髪の毛クルクルしてるし。イライラしてるやん)

花陽「うぅ……」グゥゥゥゥ

希(なるほど)

凛「ん~…」ジィー

希(え?凛ちゃんは真剣な顔して…何を…)

にこ「ふふんふん」カキカキ

希(にこっち…肩にハエとまってるやん…凛ちゃんそれ見てたんや。教えてあげればいいの…)



54: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:06:25.50 ID:UFuubOIs.net

穂乃果「ハッ…ハックション」

ブーン

凛「あっ!」

穂乃果「あっ!」スポーン

希(あっ…ハエ飛んだ…穂乃果ちゃんが鼻に詰めてるテッシュも飛んだ…)

グゥゥゥゥ

花陽「うぅ…」



55: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:07:08.33 ID:UFuubOIs.net

~矢澤にこの場合~



56: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:11:15.17 ID:UFuubOIs.net

凛「ねえねえ。にこちゃん」

にこ「ん?」

凛「にこちゃんってシャーペンの消しゴム使うタイプの人なんだね」

にこ「え?うん…」

凛「ふ~ん」

にこ「……」

穂乃果「ハックション…うぅ…」

花陽「穂乃果ちゃん。遠慮しないで全部使って」

穂乃果「ありがとー。じゃあ遠慮なく使わせて貰うよ」

花陽「うん……え?鼻に…詰めるんだ…」



57: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:21:39.00 ID:UFuubOIs.net

にこ(………え?今の何?)

凛「……」

にこ(どう言う意図で聞いてきたの?消しゴム使ったらいけな言って事?借り物だから?)

にこ「……」チラッ

凛「……」ジィー

にこ(えぇ…なんか凄い見てくるんですけど…え?ダメなの?私非常識なの?消しゴム使うのって常識外れなの?)



58: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:28:26.52 ID:UFuubOIs.net

にこ(いやいや。でも消しゴムで字を消しただけよ?



59: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:34:42.65 ID:UFuubOIs.net

にこ(……嫌味言われたのよね?凛に…あの凛に…嫌味を…地味に傷付く…)

凛「……」

にこ(普段からにこちゃんにこちゃんと私を慕ってやまないあの凛が…いや凛よ?凛が嫌味なんて。ただ、私がシャーペンの消しゴム使ってたから見た事をそのまま言っただけよ。そうよ。って言うか本人に聞けば良いのよ。どう言う意図か)

にこ「……」チラッ

凛「……」ジィー

にこ(……いや聞くの怖いわ。凄い怖い……いや!でもあれよ!消しゴムなんだから使わなきゃいけないに決まってるじゃない!そうよ!聞くのよにこ!)



60: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:37:28.17 ID:UFuubOIs.net

にこ「凛」コソコソ

凛「あっ…」

にこ「え?」

凛「ううん」

にこ「シャーペンの消しゴム使うのって変?」

凛「え?別に」

にこ「そう」

にこ(聞いてみて良かった~)



61: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:37:59.61 ID:UFuubOIs.net

~小泉花陽の場合~



62: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:41:42.72 ID:UFuubOIs.net

花陽(うぅ…お腹空いたよぉ~)

グゥゥゥゥ

花陽(鞄の中におにぎり入ってるけど…流石に今取り出して食べるのはダメだよね…)

グゥゥゥゥ

花陽(でもこれ以上お腹空いたら動けなくなっちゃうよ。絵里ちゃんの話も全然頭に入ってこないし…)

穂乃果「ハックション」

花陽(穂乃果ちゃん…ティシュー持ってないのかな?確か鞄の中に…)

ガサゴソ

花陽(ティシューを取り出すフリしておにぎりも一緒に取り出せればなぁ…)



63: 名無しで叶える物語 2020/10/20(火) 23:45:23.90 ID:UFuubOIs.net

花陽(あった…)

花陽「あの…穂乃…」

グゥゥゥゥ

花陽(うぅ…またお腹が……………ティシュって食べれない事なさそうだよね……ううん。流石に食べないよ?食べないけど……甘い味がするのとかあるよね…ローションティシュとか)



69: 名無しで叶える物語 2020/10/23(金) 22:36:41.62 ID:aqGg/cF8.net

穂乃果「ハックション」

花陽(穂乃果ちゃん……今ティシューを…)

花陽「穂乃果ちゃん…ティシュー使う?」

穂乃果「花陽ちゃん…恩に…」

花陽「うん」

花陽(はあ…ティシューが美味しそうに見えるなんて…私ってどれだけ食いしん坊なんだろう。自分が自分で嫌になるよぉ)

グゥゥゥゥ

花陽(でも…そんな事言ったってお腹空くんだもん。仕方ないの……好きな時に好きなだけ食べて良い世の中だったらいいのに…)

花陽「……?」

穂乃果「ふふん」フキフキ

花陽「鼻…かまないの?」

穂乃果「え?あっ…かむよ!かむかむ。ふん」



70: 名無しで叶える物語 2020/10/23(金) 22:40:05.14 ID:aqGg/cF8.net

花陽(穂乃果ちゃん…鼻もかまないでティシューを黙って見つめて…穂乃果ちゃんもお腹空いてるのかな?)

穂乃果「ふん」

花陽(あっ…かんだ………いいな…鼻詰まりは鼻をかめばいいんだもんね。空腹は食べないとおさまらないもん…)



74: 名無しで叶える物語 2020/10/26(月) 21:46:14.51 ID:J83sIHAS.net

花陽「はあ…」

グゥゥゥゥ

花陽(もういっその事ティシューを使い切ってくれないかな。このままだとティシューも食べ物に見えてきちゃうから…白いし…)

花陽「……」グゥゥゥゥ

穂乃果「ふんっ」

花陽(流石に鼻をかんだティシューには食欲そそられないな」



75: 名無しで叶える物語 2020/10/26(月) 21:46:56.22 ID:J83sIHAS.net

~絢瀬絵里の場合~



76: 名無しで叶える物語 2020/10/26(月) 21:49:58.61 ID:J83sIHAS.net

絵里「と言う事で………あの…」

シーン

絵里(誰も聞いてない…)

絵里「あの…穂乃果?」

穂乃果「……」ポケ~

絵里「……真姫?」

真姫「…何?」クルクル

絵里「いや…」



77: 名無しで叶える物語 2020/10/26(月) 21:50:17.97 ID:J83sIHAS.net

絵里(



78: 名無しで叶える物語 2020/10/26(月) 21:53:20.27 ID:J83sIHAS.net

絵里「あの~…もっと柔軟を…」

にこ「いいと思う。あっ、間違えた」ゴシゴシ

ことり「あ…」

凛「あっ!」

絵里「…なんか自信なくなってきた」

海未「絵里?大丈夫ですか?」



82: 名無しで叶える物語 2020/10/28(水) 20:57:12.24 ID:zlfw8Yuz.net

絵里「なんか…もう頭が痛いわ…」

海未「保健室行きますか?」

絵里「そう言う事じゃなくて…」

絵里(どうしてうちのメンバーはこうも個性的…悪い言い方をすればまとまりがないのかしら…)

絵里「ねえ皆んな」

穂乃果「ハックション」

絵里「あぁ…もうダメだわ。海未…あとはお願い…」

海未「え?大丈夫ですか?」



83: 名無しで叶える物語 2020/10/28(水) 21:01:02.94 ID:zlfw8Yuz.net

絵里「うん……じゃあ…後は海未頼むわね」

海未「は、はい。わかりました」

絵里「………はあ。帰りに胃薬買って帰ろう…」

海未「え?」



90: 名無しで叶える物語 2020/11/01(日) 21:47:11.20 ID:vzrjY7f3.net

~南ことりの場合~



91: 名無しで叶える物語 2020/11/01(日) 21:53:49.03 ID:vzrjY7f3.net

にこ「あっ」ポキッ

ことり「あっ…」

ことり(にこちゃん…シャーペンの芯をよく折るなぁ…筆圧が強いのかな?)

にこ「あ~あ~」ゴシゴシ

ことり(シャーペンの芯が折れる度に消しゴムも使うんだよね…)

にこ「あっ…」ポキッ

ことり(飛んでいったシャーペンの芯はどこへ行くんだろう…。誰も片付けないから…その内部屋いっぱいに溜まっていくのかなぁ……ありえないけど…)



92: 名無しで叶える物語 2020/11/01(日) 21:59:46.40 ID:vzrjY7f3.net

穂乃果「ハックション」

にこ「うわっ」

ポキッ

ことり(その内…シャーペン本体まで折りそうな勢いだなぁ…まあ…そんな事はないだろうけど…)

にこ「ったく。もう少し抑えなさいよね…あっ…」

ことり(え?)



93: 名無しで叶える物語 2020/11/01(日) 22:02:33.70 ID:vzrjY7f3.net

にこ「…あの、ことり?」

ことり「な、何?」

にこ「シャーペンの芯がなくなっちゃって…」カチカチ

ことり「うん」

にこ「ある?」

ことり「……」

にこ「え?」

ことり「あるよ」

にこ「本当!助かる!」

ことり「うん」

にこ「ありがと~」

ことり「うん」

ことり(芯も消しゴムも…いいんだけど…本当に…)


ことりの苦悩は続く。



94: 名無しで叶える物語 2020/11/01(日) 22:02:46.11 ID:vzrjY7f3.net




元スレ
ことり「気になる」