1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:04:03 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「突然だな、ライナー。何に使うんだい?」

ライナー「・・・・・」ゴニョゴニョ

ベルトルト「!!!」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:07:24 ID:HPhUbxPg

ライナー「お前、忘れてたのか。人には名前を覚えてもらえないって嘆くのにな」

ベルトルト「面目ない。でも、そうなら一緒に買い物にいけば、いいじゃないか」

ライナー「ダメだ。2人で行けば、怪しまれる。いろんな意味で」

ベルトルト「・・・・・」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:11:00 ID:HPhUbxPg

ライナー「よし、これだけあれば予定の物が買えそうだ。ありがとな、ベルトルト」

ベルトルト「ああ、楽しみにしておくよ」

ライナー、寮に帰宅

ベルトルト「ライナー、お帰り。どうだった?」

ライナー「おう!バッチリ買ってきたぞ!!」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:15:28 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「ハハッ、本当かい?そりゃ良かった」

ライナー「渡すのは今日だ」

ベルトルト「え?!何で?」

ライナー「・・・・・」ゴニョゴニョ

ベルトルト「成程・・・さすがライナー!」

ジャン「おい、お前ら、さっきから、楽しそうだが何を話してんだ?」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:18:25 ID:HPhUbxPg

ライナー「何でもねーよ」

ベルトルト「ライナー、ジャンなら別に教えても・・・・」

ジャン「なんだ、隠し事か?」

ライナー「・・・・・」ゴニョゴニョ

ベルトルト「!!」

ジャン「おい、コソコソ喋るなよ」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:22:04 ID:HPhUbxPg

ライナー「ジャン、実はベルトルト、好きな人が出来たんだ・・・・」

ベルトルト「な・・・何を言っているんだライナー!!」

ジャン「ベルトルトの焦りっぷりを見ると、本当のようだな。で、誰だ?」

ライナー「ミカサだ」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:30:40 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「ファッ!?」

ライナー「あのムキムキしたケツに惚れたらしい」

ジャン「ライナー、お前の冗談は笑えねーよ。じゃあな、俺は忙しいんだ」

ライナー「おう、じゃあな」

ベルトルト「・・・・・・」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:33:18 ID:HPhUbxPg

ライナー「どうした?ベルトルト」

ベルトルト「ライナー・・・君はなんてことを・・・・」

ライナー「ベルトルト、ジャンだからこそ、嘘を言ったんだ」

ベルトルト「?」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:41:43 ID:HPhUbxPg

ライナー「あいつがミカサラブっていうことを知らねーのか」

ベルトルト「まさか。いつも寝言でミカサ、ミカサ、ミカサって言ってるし」

ライナー「ベルトルトがミカサラブって聞いたら、ジャンのやつは気まずいはずだ」

ベルトルト「確かに」



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:45:39 ID:HPhUbxPg

ライナー「それにあいつはお前がミカサラブっていう噂を流しやしないしな」

ベルトルト「ライナー!君はまるでアルミンみたいだな」

ライナー「おいおい、俺はこれでも座学は得意なほうだしな」

ベルトルト「そうだったっけ」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:52:17 ID:HPhUbxPg

ライナー「しかし、ミカサのムキムキしたケツってなかなかいいよな」

ベルトルト「まあ・・・ケツフェチで、ホモ疑惑のあるライナーには最高だね」

ライナー「それにエレンに聞いた話じゃ、ミカサは腹筋がものすごくあるってな」

ベルトルト「腹筋だって?!」

ライナー「ああ、ミカサの腹筋を撫でてみたいぜ」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 00:56:22 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「ライナー、腹筋フェチか・・・・!!!」

ライナー「うん?どうした?ベルトルト」

ミカサ「・・・・・・・」

ベルトルト「ミカサ、何か用?」オドオド

ミカサ「エレンの居場所、知ってる?」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:00:09 ID:HPhUbxPg

ライナー「いや・・・知らないな・・・・ベルトルト・・・」オドオド

ミカサ「そう・・・・・じゃあ」タッタッタ

ベルトルト(ライナーを、ごみを見るようなで目で見てた・・・)



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:03:45 ID:HPhUbxPg

ライナー「ベルトルト、そろそろ時間だ」

ベルトルト「ちゃんと馬小屋のほうに呼んでるよ」

ライナー「よし、夕食前だから誰も馬小屋には近づきはしないから絶好のチャンスだ」

ベルトルト「・・・緊張してしまう」

ライナー「安心しろ、絶対に喜んでくれる」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:07:15 ID:HPhUbxPg

アニ「ライナー、ベルトルト。用って何?」

ライナー・ベルトルト「アニ!!!14歳の誕生日おめでとう!!!!!」

アニ「!!!」



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:14:24 ID:HPhUbxPg

ライナー「アニ。プレゼントを買ってきたんだ」

ベルトルト「髪留めとケーキさ!!」

アニ「・・・・・・で、他に何か?」

ライナー「ああ、明日に誕生日パーティーをする予定だ。」

アニ「別に・・・・そんなことしなくていい」



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:17:05 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「な・・・・何で・・・」

アニ「それに・・・・プレゼントもいらない」

ライナー「・・・・・・・」

アニ「仲がいいってわけじゃないし・・・・・」

ベルトルト「そんな・・・・アニ、俺たちは友達だろ・・・・?」



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:19:30 ID:HPhUbxPg

アニ「とにかく、うざい。私、用あるから先に戻るね。」

ライナー「・・・・・」

アニ「プレゼントは愛しのクリスタにあげれば。きっと喜ぶよ・・・・・私より何百倍も・・・」

ライナー「・・・・・・」



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:26:53 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「アニ・・・・・」

ベルトルト(ライナー「明日はアニの14歳の誕生日だ!!」ゴニョゴニョ)

ベルトルト(ライナー「アニに早く、誕生日プレゼントを渡したいんだ・・・・」ゴニョゴニョ)

ベルトルト(ライナー「サプライズの意味もあるんだ。だから、みんなに誕生日プレゼントを渡すまで、黙ってる必要がある」ゴニョゴニョ)

ベルトルト「アニ・・・・・・・」



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:29:52 ID:HPhUbxPg

アニ「・・・・・・」タッタッタ

ベルトルト「「アニィィィィ!!!!!待てよ!!!!!!」

アニ・ライナー「!!!」

ベルトルト「ライナーに謝れよ!!!!!!!!!!!」



25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:35:43 ID:HPhUbxPg

アニ・ライナー「!!!」

ベルトルト「ライナーは・・・・今日のだめに・・・・・」ポロポロ

ライナー「おい、何を泣くんだ・・・・ベルトルト・・・・」

ベルトルト「ライナーは今日の日を・・・・・・・楽じみにじでだのに・・・・・」ポロポロ

ライナー「おい、泣くなって・・・ベルトルト・・・・」



27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:38:47 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「アニは・・・・人でなじだ!!!!」

アニ「私の・・・・・知ったことじゃない・・・・・」タッタッタ

ライナー「・・・・・・」

ベルトルト「アニはびどいよ・・・・・」ポロポロ



31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:42:35 ID:HPhUbxPg

ライナー「俺のプレゼントがダメだったんだよ、ベルトルト・・・・」

ベルトルト「ぢがうよ・・・・・アニが悪いんだ・・・・」ポロポロ

ライナー「とりあえず、涙をふけよ・・・・・」

ベルトルト「ありがとう、ライナー・・・!」ポロポロ



32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:48:20 ID:HPhUbxPg

ミカサ「・・・・・」

ライナー「ミカサ・・・・・どうした?」

ミカサ「ベルトルト・・・何で泣いてるの?」

ベルトルト「アニが・・・ライナーにびどいごどを・・・・」ポロポロ

ミカサ「?」

ライナー「俺が説明する。実はまるまるうまうまで・・・・」



33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:55:15 ID:HPhUbxPg

ミカサ「なんとなくわかった・・・・」

ベルトルト「・・・・・・」グスングスン

ライナー「しまった・・・・ハンカチを忘れちまった・・・」

ミカサ「なら私のハンカチを使って」

ベルトルト「それ、エレンがらもらっだミガザの宝物じゃ・・・・・」グスングスン

ミカサ「友達が泣いているのにハンカチを貸さない理由なんてない」



34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 01:58:32 ID:HPhUbxPg

ベルトルト・ライナー「!!」

ベルトルト「ミガザああああああ!!!」グスングスングスングスングスングスングスングスン

ライナー「おい!!急に大声で泣くなよ・・・・・本当にお前の泣き虫は治らねーな」

ミカサ「・・・・・・」



36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 02:04:33 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「・・・・・・・」

ライナー「落ち着いたか?ベルトルト」

ベルトルト「うん・・・・」

ライナー「アニのやつ・・・・・・本当に参るぜ・・・・」

ベルトルト「・・・・・・」



37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 02:08:42 ID:HPhUbxPg

ミカサ「アニは感情表現が苦手。私が言える立場じゃないけど」

ライナー「そうだな。確かにあいつはそうだが・・・これほどまでとはな・・・・」

ベルトルト「それなら、アニは本当は嬉しかったってこと?」

ライナー「おそらく違いない」



40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 19:08:50 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「じゃあ僕はアニにひどいことを言ってしまった・・・・・」

ミカサ「ベルトルトは悪くない」

ライナー「ああ、お前は俺のためにあんなことを言ってくれたんだ」



41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 19:22:22 ID:HPhUbxPg

ベルトルト「ライナー・・・ミガザ・・・うっうっうええ゛え゛え゛あ゛あ゛あ゛あ゛」グスングスングスングスングスングスングスングスン

ライナー「またかよ・・・・・」アキレガオ

ミカサ「ベルトルト・・・・早く涙をふく!そして笑顔!」ニコッ

ベルトルト「うん・・・・」グスングスン・・・・・ニコッリ!!!!



42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 19:29:23 ID:HPhUbxPg

ライナー「よし、そろそろ戻るか。ベルトルト」

ベルトルト「うん・・・・・・」スクッ

ライナー「ミカサ。お前のおかげでベルトルトも気がおさまったみたいだ」

ミカサ「私は何もしてない・・・・ハンカチを貸しただけ」

ベルトルト「ミカサ・・・・・ありがとう」

ライナー「・・・・・行くぞ、ベルトルト」

ベルトルト「ああ」

ミカサ「・・・・・・」



43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 19:36:13 ID:HPhUbxPg

サシャ「アニ、さっきミカサがあなたのベットに何か置いていましたよ・・・・とてもいい匂いがしました」ペロッ

アニ「・・・・・・・」(ケーキと髪留め・・・・・)

サシャ「あっ!!!それはケーキの王様・・・・ショートケーキですよ!!!!!!」

アニ「・・・・・・」



44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 19:39:32 ID:HPhUbxPg

サシャ「それに髪留めですね・・・・・ミカサとアニってそんなに仲良しでしたか?」

アニ「・・・・・」パクッ

サシャ「おお!!!いい食べっぷりですね!!!!お味はどうですか?」



45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 19:43:43 ID:HPhUbxPg

アニ「とても甘いよ・・・・・・・」

サシャ「!!!!!!」ペロリ

アニ「でも、何か・・・・・しょっぱい・・・・・」ウルウル

サシャ「甘くて・・・しょっぱいケーキですか・・・・不思議なケーキですね」



46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 20:21:13 ID:HPhUbxPg

アニ「そんなに欲しけりゃ・・・ほら、食べなよ」

サシャ「本当ですか!!!!アニって、とっても優しいんですね!!」

アニ「!!・・・・・ああ」

サシャ「アニ、そういうときは、ありがとうって一言だけを言えばいいんです。」クスッ

アニ「・・・・・・」

サシャ「ありがとう・・・って5文字の単語ですけど聞くだけで、とても嬉しいんです」ニッコリ



47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 20:29:26 ID:HPhUbxPg

アニ「・・・・・・」

サシャ「おいしい!!!最高です!!」

アニ「そうかい・・・私は先に歯を磨いて寝るよ」

サシャ「はい!!おやすみなさい。アニ」

アニ「おやすみ」」

サシャ「う~~~ん!!!おいしいいい」

アニ「・・・・」

アニ(ライナーとベルトルト・・・・私のこと・・もう嫌いになちゃったのかな)グスン



48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 20:32:23 ID:HPhUbxPg

翌朝

アニ「・・・・・」

エレン「おはよう!!アニ!!!」

アニ「おはよう・・・」

エレン「?アニ・・・・・何か言いたいそうな顔してるな」」

アニ「別に・・・・何でもない」



49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 20:36:09 ID:HPhUbxPg

アルミン「アニは昨日から、何か落ち込んでるね・・」

アニ「・・・・・・」

エレン「ああ・・・逆にお前は楽しそうな顔してるな」

アルミン「だって今日は座学のテストだし」



50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 20:38:55 ID:HPhUbxPg

ミカサ「アルミン、今日は負けない」

アルミン「ミカサに唯一勝てる座学・・・・・絶対に負けない!!」

昼食

アルミン「エレン・・・・顔色が・・・」

エレン「半日、テストだぜ・・・・ましてできないんだからな。。。。」



51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 20:47:41 ID:HPhUbxPg

コニー「」

アルミン(コニーは息をしてるのか・・・)

ジャン「エレン。死んだ魚の顔してるが、大丈夫か?」クスクス

エレン「何だと?!この敗北主義者が!!!」

ジャン「うるせーーー。巨人の餌!!!」

アルミン「2人とも落ち着くんだ!!!忘れたの?昨日のミカサの話を」

ジャン「!!」


ジャン「そうだったな。アルミン。ちょっと頭にきたがけだ」

エレン「俺もだ。これで手打ちだ」

ジャン「ああ」



52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 20:49:12 ID:HPhUbxPg

アニ「・・・・・・」

ライナー・ベルトルト「アニ・・・・」ドキドキ

アニ「・・・・何?」ドキドキ



53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 20:55:25 ID:HPhUbxPg

ベルトルト・ライナー「改めまして・・・・誕生日・・・・おめでとう!!!」

アニ「!!!」

ベルトルト「アニ、昨日はひどいことを言ってごめん・・・・」

ライナー「昨日は突然すぎて・・・・悪かった」

アニ「・・・・」



54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 21:00:34 ID:HPhUbxPg

エレン「アニ・・・・誕生日おめでとう」

アニ「知ってたの?」

エレン「昨日の夕食の後、ミカサに聞いたんだ。」

アニ「・・・・・・」

エレン「もちろん、プレゼントは買う時間がなかったけど・・・・・湿布を受け取ってくれ」



55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 21:06:16 ID:HPhUbxPg

アニ「ありかとう・・・・・」

エレン「お前は足を痛めやすいから有効に使ってくれよな」ニコッ

アニ「・・・・・」

アルミン「僕は・・ペンとノートだよ。アニは座学の成績がいいから、もっと頑張ってほしいんだ・・・」

アニ「ありがとう・・・」

アルミン「まあ・・・偉そうなことを言える立場じゃないけど」ニコッ



56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 21:14:23 ID:HPhUbxPg

ミカサ「私は・・・・・ハンカチ。もう友達を泣かせないって約束して」

アニ「?!」

アニ「ありがとう・・・・・」

ジャン「アニ、お前とは別に親しくねーけど、ミカサの頼みらしいから・・・その・・・」

ジャン「マフラーだ。これしか、プレゼントにいいやつがなくってよ」

アニ「ありがとう・・・・」



58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 22:24:30 ID:HPhUbxPg

ジャン(ミカサへのプレゼントにとっていおいたのに・・・・・何をやってたんだ俺は)

コニー「アニ、俺は手袋だ。俺のおふくろが作ってくれて、余ってたからよ、ぜひプレゼントにしたんだ」

アニ「ありがとう・・・・」

マルコ「僕は指輪だよ。父さんにもらったものだけどアニにあげる・・・・」

アニ「ありがとう・・・」



59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 22:27:50 ID:HPhUbxPg

マルコ「後それ、刃物がついてるから便利なんだよ」

クリスタ「私は手鏡だよ。アニは可愛いから、こまねにそれを使って」

アニ「ありがとう・・・」

サシャ「アニ!!!私はケーキです!!!!この前のお返しです」

アニ「ありがとう・・・」



60: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 22:31:04 ID:HPhUbxPg

ライナー(アニの笑顔・・・久しぶりだ)

ベルトルト(よかった・・・・・)

サシャ「みなさん、確か今から食事に行くんですよね?!」

エレン「そうだ。2時に予約したからまだ時間があるぜ」



61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 22:35:44 ID:HPhUbxPg

アルミン「エレン・・・・僕は3時に予約って言ったんだけど・・」

ジャン「おい!!そうだよ!!今、もう1時30分じゃねえか!!!」

ライナー「お前ら、急ぐぞ」

ジャン「本当にバカだな、エレン」



62: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/24(金) 22:37:45 ID:HPhUbxPg

エレン「うるせーー!馬顔!!!」

ジャン「何だと?!」(俺のコンプレックスを・・・・)

サシャ「どおどおどお」

ジャン「芋女!!!!!!」



72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 13:59:34 ID:zEYyNL2Q

サシャ「芋のこと、まだ覚えてたんですか?」

マルコ「あの芋は衝撃的だったから、忘れやしないよ」

ジャン「お前ら、はやくしろっ!! 間にあわなくなってもしらんぞーーっ!!」

コニー「どっかで聞いたセリフだ・・・・・」



73: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:07:16 ID:zEYyNL2Q

アニ(壁の中に、こんなバカでいいやつらがいたなんて・・・・・)

ライナー「アニ、今日はお前の誕生日だ!!今日だけは好きなようにしても、罰は当たらねよ」

ベルトルト「ライナーの言う通りさ。アニの日だから、ぜひ楽しんでよ」

アニ「うん・・」



74: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:15:36 ID:zEYyNL2Q

アニ(そうよね・・・・今日ぐらいは戦士じゃなくてもいいよね・・・・)

ライナー「そういえば、あの髪留め、使ってるんだな」

ベルトルト「本当だ!!!アニ、気に入ったの?」

アニ「別に・・・・ちょっと気に入っただけ」カオマッカ

ライナー「そうか」クスッ

ベルトルト「アニ、気に入ったみたいだね」ゴニョゴニョ



75: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:23:05 ID:zEYyNL2Q

エレン「みんな!!もっと急ぐんだ!!」

ライナー「エレンのやつ、誰のミスでこんなことになったのか分かってんのか」アキレガオ」

ジャン「全くだぜ」

ベルトルト「エレンらしいよ」

サシャ「さっきパァン食べたばっかりでお腹が痛いです」

クリスタ「がんばってよ、サシャ」



76: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:26:52 ID:zEYyNL2Q

その日の夜

サシャ「今日は楽しかったですね」

クリスタ「サシャは食べてばっかりだったけど、太ったりしないの?」

サシャ「太るって感覚がないから、私、太らないんです」

クリスタ「羨ましい・・・・」



77: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:31:08 ID:zEYyNL2Q

サシャ「そういえば・・・・誰かいませんね」

ユミル「私のことか」

クリスタ「ユミル!!今日、どこにいたの?!」

ユミル「クリスタ・・・・お前とは、2時に町の噴水で会う約束したんだがな」

クリスタ「!!!」

クリスタ「すっかり、忘れてた・・・ごめんなさい、ユミル」ウルウル



78: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:33:11 ID:zEYyNL2Q

ユミル「まあ、今度はきっちり忘れないようにしろよ」(天使の涙・・・・)

クリスタ「ありがとう、許してくれて」

サシャ「よかったですね、仲直りできて」



79: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:38:46 ID:zEYyNL2Q

エレン「今日のアニ、一段と女の子っぽさが出てたよな」

ミカサ「・・・・・・」ピクッ

アルミン(うっ・・・・胃痛が・・・)

エレン「また、誰かの誕生日がきたら今日みたいに祝おうぜ」

アルミン「今度はエレンの誕生日がくるね」

ミカサ「アルミン・・・・・・エレンに女狐が近づかないように気を付けて」ボソボソ



80: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:40:58 ID:zEYyNL2Q

アルミン「わかったよ・・・」ボソボソ

エレン「そうだな。次は俺の誕生日だぜ!!!」

ミカサ「エレンには絶対喜ぶプレゼントを用意する」

アルミン「僕も!!」

エレン「楽しみにしてるぜ!!」



81: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:46:49 ID:zEYyNL2Q

ライナー「今日は楽しかったなあ、日が暮れるのが惜しいなんて初めてだ」

ベルトルト「そういえば、昔、君とアニが大喧嘩したことがあったよね」

ライナー「そうだっけ」

ベルトルト「あの時は僕が大泣きして2人とも仲直りしてくれたんだ」



82: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:47:49 ID:zEYyNL2Q

ライナー「懐かしいな」

ベルトルト「僕達、3人はあのころから、全く変わってないね」

ライナー「まったくだ・・・・・」

アニ「隣いいかい?」

ベルトルト「!!」



83: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:50:18 ID:zEYyNL2Q

ライナー「珍しいな、お前が輪の中に入るなんて」

アニ「今日はそんな気分なの」

ベルトルト「・・・・・・」

アニ「2人とも・・・・・今日は本当にありがとう!」ポロポロ

ライナー・ベルトルト「!!」



84: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:54:18 ID:zEYyNL2Q

ベルトルト「アニ・・・・・」ポロポロ

ライナー「ベルトルト、お前まで泣くなよ・・・・俺も涙が出ちまうじゃねえか」ポロポロ

アニ「いいんじゃない・・・嬉し涙なんだから・・・・」ポロポロ

ライナー「そうだよな。嬉しいから涙が出るんだよな」ポロポロ



85: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 14:59:43 ID:zEYyNL2Q

数分後

ライナー「やっと涙もおさまったみたいだな」

ベルトルト「うん・・・」

アニ「・・・・・・・」

ベルトルト「ライナー、僕たちは故郷に帰れるかな・・・・」



86: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 15:03:32 ID:zEYyNL2Q

ライナー「当たり前だ。故郷には3人一緒に帰る」

アニ「うん・・・・絶対に一緒に・・・・」

ベルトルト「そうだよね・・・・ところで、ライナー、プレゼントで余ったお金どうしたの?」



87: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 15:07:01 ID:zEYyNL2Q

ライナー「馬鹿言え!!プレゼントの金であまりなんてなかったぜ」

ベルトルト「じゃあ僕が昨日、ベットの下で見た高価なハンカチは何?」

アニ「・・・・・・・」

ライナー「あれは・・・・・・」



88: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 15:10:29 ID:zEYyNL2Q

アニ「愛しのクリスタへのプレゼント、違う?」

ライナー「!!!!」

ベルトルト「ライナー、仕方がないよ。アニ、準備はOK?」



89: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 15:13:24 ID:zEYyNL2Q

アニ「最近、エレンと競い合ってるから、昔の蹴りとは思わないで」

ライナー「アニ?!待ってくれ!!!お前の蹴りはとて」

アニ「ふんっ!!!!!!]バキッ!!!!!!!

ライナー「Nooooooooooooooooooooooooooooooooo]



90: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/25(土) 15:16:33 ID:zEYyNL2Q

ライナー「」

アニ「とんだオチだったね・・・・・」

ベルトルト「まあ・・・・一件落着ってとこだね」

おわり


元スレ
SS深夜VIP:ライナー「ベルトルト、金を貸してくれ」