※バッドエンド注意



4: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 18:02:14.72 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「そうだよ!穂乃果未来へワープする方法を思いついたんだ!」

海未「また何かに影響されたんですか」

ことり「タイムマシーン?」

穂乃果「ううん、タイムマシーンじゃなくてほんとに思いついたんだ!」

穂乃果「ことりちゃんも海未ちゃんもさ」

穂乃果「時間が早く経てばいいのにー!とかこの時間さえ無ければいいのになぁって思ったこと1回くらいあるでしょ?」

ことり「うーん、時間が早く経てばいいのにって思う時かあ…」

ことり「早く皆に会いたいなって思う時はあるよ。あと退屈な時とか」

穂乃果「そういう時!」

海未「私は…特にありませんね」

穂乃果「えー、海未ちゃんにも1個くらいあるでしょ~」



9: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 18:04:20.77 ID:JW37y/dm.net

ことり「海未ちゃんだったら…恥ずかしかった時とか?」

穂乃果「うんうん!恥ずかしい時なら早く時間が経てばって思うよね」

穂乃果「うーん例えば…最初のライブの練習の時とか!凄い恥ずかしがってたじゃん?その時とか!」

海未「まぁあの時は恥ずかしがったですが…後から考えればあれも大事な時間だったので」

海未「どんな時間も後になって見れば大事なものですしね」

穂乃果「えーつまんないの」

ことり「でも皆で恋愛映画見た時はものすごく恥ずかしがってたよね」

海未「なっ…ことり!!!!」

穂乃果「やっぱりーその時は思ったでさしょ?」

海未「なんでその時のこと……」

穂乃果「思ったんでしょ?」キラキラ

海未「うっ…お、思いましたよ!」

穂乃果「やっぱり!海未ちゃんも穂乃果と同じこと思ってて安心したよ!!」

海未「はぁ…?」

海未「それと未来へ行く方法と何が関係あるんですか」



11: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 18:07:56.67 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「穂乃果もね、つまんない授業してる時とか無理やりおつかいに行かされた時とかお説教されてる時とか」

穂乃果「早く時間が経てばいいのにー!とか終わったあとにワープ出来たらーって思うことあるんだよ」

海未「…………」

穂乃果「それでね、その嫌な時間が終わったあとにその嫌な時間の記憶を消せば、嫌な時間が起こる前から起こったあとに」

穂乃果「ワープ出来るんじゃないかって考えたの!!」

ことり「確かに!ワープ出来るね!」

穂乃果「でしょ!タイムマシンを作るより記憶を消した方がいいんだよ!凄いこと気づいちゃったんだよ」

穂乃果「それに嫌なことも未来の穂乃果が全部やってくれるしね!」

ことり「穂乃果ちゃん凄い♪」

穂乃果「えへへー、もっと褒めてくれてもいいんだよ!」

海未「はぁ……どうせこう言うことだろうと思いましたよ」

穂乃果「海未ちゃんも弓道の練習面倒臭いなとか思ったことないの?」

海未「ある訳ないでしょう!」

海未「授業中そんなことばかり考えていたんですか?」

穂乃果「え?うん…凄い発想だと思ってえへへ」

海未「はぁ…」

海未「そんなこと考える暇があったら授業を聞きなさい!!!!!」

穂乃果「ううう……」ビリビリ

海未「貴方のそのよこしまな考えを私と一緒にしないでください!」

海未「全く…そんなことの為に授業を聞いていないなんて…」


海未「確かに発想は凄いのかもしれませんが授業を聞かずに考えることではないでしょう」

海未「それにもしそんな事が出来るとしても穂乃果が使ったらろくな事になりませんよ」



12: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 18:12:54.57 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「た、確かにそうかもしれないけど…」

海未「そうかもじゃありません!嫌なことから逃げ続けても意味はありません!」

穂乃果「えへへ……」

海未「さっきの小テストも…酷い点数だったでしょう」

穂乃果「えへ…見た?」

海未「見ましたよ!授業を聞いてないからそうなるんです!」

穂乃果「(お説教長いなぁ…。これも記憶が消せたら無かったことに出来るのかなぁ)」

海未「穂乃果!」

穂乃果「はいいっ!」

海未「…どうせ記憶が消せれば良いのにと思っているのでしょう」

穂乃果「…海未ちゃんは私の心が読めるようで……」

海未「穂乃果の考えることぐらい分かります!」

ことり「う、海未ちゃん落ち着いて…」

穂乃果「ごどりぢゃーん!」ダキッ

ことり「穂乃果ちゃんも悪気があった訳じゃ無いし…」

海未「まったく……」

ことり「穂乃果ちゃんも明日から授業ちゃんと聞くよね?」

穂乃果「うん、聞くから~~」メソメソ

ことり「穂乃果ちゃんもこう言ってるし…」

海未「いいですか、無駄な時間など無いんですよ。自分の使い方次第でいくらでも有意義な時間にだって出来るんですから」

穂乃果「うん分かった~」メソメソ ことり「よしよし…」

海未「ことりは穂乃果に甘いんですから…」


穂乃果「あーあ凄い発想だと思ったのになぁ。ノーベル賞取れると思ったのに」

ことり「ノーベル賞は…💧」

穂乃果「えーーー」



13: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 18:22:06.59 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「ただいまー」

穂乃果母「おかえりー」

穂乃果「はぁ…今日の宿題多いんだよね。やる気出ないし漫画読んじゃお」

穂乃果母「穂乃果ー、ちょっとお使い行ってくれない?」

穂乃果「えー!?いま帰ってきたばっかじゃん!最初から頼んでおいてよー」

穂乃果母「さっき切れたのよ、だから行ってきて」

穂乃果「雪穂に頼めばいーじゃんー!」

穂乃果母「雪穂は今日友達の家へ泊まりで居ないでしょう!」

穂乃果「あーそうだった……面倒臭いなあ」

穂乃果母「最近誘拐とか多いから早く帰ってきてね」

穂乃果「じゃあ頼むなっての!」

………………

穂乃果「もうこんな夜になっちゃった。家に帰ってたら宿題もやらなきゃ行けない…やる気出ないよお」

穂乃果「これで宿題やって宿題やった記憶を消せばワープ出来るのに…………あ、流れ星」

穂乃果「…………」

穂乃果「神様、穂乃果に記憶が消せる能力をください!ちょっとだけでもいいので!」

…………………

穂乃果「…………」

穂乃果「…………」

穂乃果「まあ出来るわけないよね…」

穂乃果「ことりちゃんに聞きながらでも頑張ってやるしかないっか」

穂乃果「はー寒い…………」


………



キランッ



14: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 18:39:46.32 ID:JW37y/dm.net

(・8・)チュンチュン…

穂乃果「ことりちゃんおはよー」

ことり「穂乃果ちゃんおはよう」

穂乃果「昨日は宿題教えてくれてありがとね!」

ことり「ううん、全然いいよ♪」

海未「穂乃果が自分で宿題をするなんて珍しいですね。いつもは私かことりに泣きつくのに」

穂乃果「あはは、まあね」

海未「昨日言ったことが穂乃果に伝わってるのであればよかったです。じゃあ行きましょうか」

穂乃果「うんっ」

ことり「穂乃果ちゃん」 穂乃果「ん?」

ことり「海未ちゃんもツンツンしてるけど嬉しいんだと思うよ」

穂乃果「うーん、そうなのかなぁ」

ことり「あと今日の放課後、美味しいクレープ屋さん食べにいこっか。私のおごりでいいよ」



15: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 18:42:00.34 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「えっ!いいの!」

ことり「うん♪昨日穂乃果ちゃん宿題が沢山あったのに終わらせようと頑張ってたし」

穂乃果「やったー!ことりちゃん大好き!」

ことり「もー」穂乃果「えへへっ!」

……………


穂乃果「とは言ったものの…授業が分からない……」

穂乃果「」チラッ

穂乃果「海未ちゃんがサボってないか監視してるし…」

穂乃果「もう全然分かんない…!」

穂乃果「(早く終わればいいのに……)」

穂乃果「ってそんなこと考えても意味無い…」



16: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 18:43:27.94 ID:JW37y/dm.net

キーンコーンカーンコーン

穂乃果「はっ!」ガバッ

穂乃果「ヤバい、ヤバい寝ちゃってた!?」キョロキョロ

穂乃果「授業が終わってる…寝ちゃってたみたい…どうしよう海未ちゃんに………」

海未「穂乃果」

穂乃果「んっ!?」

海未「穂乃果、今の授業で分からないところありましたか?」

穂乃果「えっ…え?分かんないところ…?」

穂乃果「えー、、えっとここが分かんなかったかも…」

海未「ここはですね…」

穂乃果「(あれ?海未ちゃん怒ってない?寝てたはずなのに…)」



17: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 18:45:38.89 ID:ufAV4fHD.net

海未「聞いてますか?」

穂乃果「ごめん変なこと聞くんだけど…私って授業中起きてた…?」

海未「何言ってるんですか、起きてたじゃないですか」

海未「ノートも取ってありますし」

穂乃果「あっほんとだ」

海未「もう、大丈夫ですか?」

穂乃果「いや変なこと聞いてごめん…」

穂乃果「(寝てたんじゃないのかな…?でもノートは取ってるし…)」

穂乃果「(きっと寝ぼけたのかな)」



19: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 19:07:47.04 ID:JW37y/dm.net

放課後

穂乃果「今日はステップの練習だよね」

にこ「そうよ。でもあんたあそこのステップ苦手だったわよね。練習してきた?」

穂乃果「うんっ!練習したから前よりは上手くなったと思うよ」

……………

穂乃果「はぁ…はぁ疲れたね、でもここのステップ良くなってきたんじゃない?」

絵里「うん、私もそう思うわ」

海未「だんだんよくなってきましたね」

穂乃果「うん!」

凛「次のライブ楽しみだにゃー!」

花陽「そうだね♪」

絵里「じゃあ今日は終わりにしましょうか」

穂乃果「ねぇ海未ちゃんこの後って予定ある?」

海未「この後?そうですね母に手伝わねばならない事がありますね」

穂乃果「そっか」

海未「じゃあ私はこれで」穂乃果「うんバイバイ!」



20: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 19:08:36.86 ID:JW37y/dm.net

………………


穂乃果「はー!クレープおいしー!」モグモグ

ことり「ふふっ、よかった」

穂乃果「ことりちゃんほんとにありがとう!」モグモグ

ことり「パフェも頼んでいいよ」

穂乃果「やったー!」モグモグ

穂乃果「海未ちゃんも勉強教えてくれて優しいし良かったよ」モグモグ

ことり「ちゃんと勉強もしなくちゃいけないしね」

穂乃果「うーんそうだよね」モグモグ

穂乃果「次のライブも頑張らなきゃいけないし!」

ことり「うん、穂乃果ちゃんは色んな事で頑張ってるからね。偉いよ♪」

穂乃果「ありがとうことりちゃん!



21: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 19:11:45.57 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「ライブも頑張るって言ったけど…」

穂乃果「次のライブをする場所まだ決まってないんだよね…どうしよう、早く決めなきゃいけないのに」

穂乃果「やることいっぱいだよ」


(・8・)チュンチュン…

穂乃果「はぁ…あんまり寝付けなかった…ってもうこんな時間!?変な時間に寝ちゃったからだ…」

穂乃果「ヤバい早く準備しなきゃ!」



穂乃果「ごめんっ遅れて…」ハァハァ

ことり「穂乃果ちゃん大丈夫?」

穂乃果「うん、大丈夫だけど……」ハァハァ

ことり「連絡も無いから心配したんだよ?」

穂乃果「ごめん充電が切れてて……」

海未「穂乃果!」

穂乃果「海未ちゃん…」



22: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 19:22:03.23 ID:JW37y/dm.net

海未「全く…遅れてくるのに連絡もよこさないなんて」

穂乃果「ごめん…」

海未「目覚まし時計もセットしたのですか?穂乃果は……」

穂乃果「(もう…お説教嫌だよ!早く終わって欲しい……)」

海未「分かりましたか?」

穂乃果「えっあ、うん?」

海未「まったく。行きますよ」

穂乃果「(あれ?今日のお説教いつもより短いような)」

ことり「行こっか。穂乃果ちゃん」

穂乃果「うん(あれ…なんか時間が早く過ぎたように感じる)」

穂乃果「ねぇことりちゃん今何時?」

ことり「今?40分だよ」

穂乃果「(あれ?さっきより変に時間が経ってる…おかしいな)」



24: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 19:30:50.91 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「昨日海未ちゃんに教えて貰っから授業は分かるようになったけど」

穂乃果「なんか最近時間の感覚がおかしいな。疲れてるのかな」

…………

ことり「穂乃果ちゃーん次体育だよ。一緒に行こ」

穂乃果「あっうんちょっと待ってて!」

ことり「今日はバレーボールだから頑張ろうね♪」

穂乃果「うん!試合楽しみだな!」


穂乃果「……って思ってたのに」

ことり「急にマラソンに変更になるなんて……」

穂乃果「うわーん!マラソンやだよー!!寒いよー!!」ブルブル

ことり「穂乃果ちゃーん!」ブルブル

海未「マラソンに変更ですか…まあでも寒いからこそ体があったまるマラソンをするのもいいと思います」

海未「それに走り終えたら結構すっきりしますよ」

穂乃果「うう、海未ちゃんは凄いよ…」

穂乃果「マラソン嫌だけど…でも頑張ろう」


穂乃果「ん…なんか目眩が……」フラッ



25: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 19:37:32.29 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「……?(あれ、なんか時間の感覚が……)」

穂乃果「あれっ?、はぁ……はあっはあ……」

穂乃果「(なんで穂乃果こんなに息切れしてるの…?)はぁっ………はあ…」

ことり「穂乃果ちゃん、疲れたね……」ハァハァ

穂乃果「えっ、はぁ……はあっ」

海未「でも穂乃果頑張っていたじゃないですか。良い走りでしたよ」ハァハァ

穂乃果「う、うん…ありがとう……」ハァハァ

穂乃果「(マラソンが終わってる…?どういう事)」

海未「しかも終わってみると結構すっきりしませんか?」

ことり「確かに!体もあったまってすっきりするかも」

穂乃果「…はぁ…はぁ……(こっちは上手く息が整えられなくてすっきりどころじゃないよ…)」

穂乃果「(どうなってるの……)」



26: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 20:00:59.90 ID:JW37y/dm.net

にこ「ええ?未来へワープする?」

穂乃果「うん…」

にこ「何言ってんのよ。そんなことある訳無いでしょ」

穂乃果「そうだよね」

にこ「あんたの気のせいよ。気のせい」

にこ「第一そんなことが出来たら凄いわよ。みんな未来へ行けるわよ」

にこ「ボケてるんじゃないの?」

穂乃果「まぁそうだよね…」

にこ「穂乃果なら出来そうな気もするけど」

穂乃果「ええ…そうかな」

にこ「まぁいくらあんたでも時空は越えられないわよね」

穂乃果「うん……」



28: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 20:05:38.94 ID:JW37y/dm.net

にこ「……………」

にこ「……なんか悩みがあるんなら相談乗るわよ」

穂乃果「別に悩みは無いんだけど…」

穂乃果「いや、ごめんにこちゃん!変なこと言って」

にこ「別にいいけど…」


穂乃果「(やっぱり、信じられる訳無いよね。普通)」

穂乃果「(未来へワープするなんてありえないもん)」

にこ「それより、ライブの場所決まったの?」

穂乃果「あ…それがまだ決まらなくて……」

にこ「早く決めた方がいいわよ。私達も探してるけど」

穂乃果「うんっ、ありがとう」

穂乃果「(次のライブの準備もあるしいちいち悩んでられないよね)」

穂乃果「練習頑張ろう!」ガタッ

にこ「うわっ!急に立ち上がらないでよ!」

穂乃果「ごめん…💧」



30: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 20:20:40.92 ID:JW37y/dm.net

次の日

穂乃果「(次もマラソンかぁ…また前みたいになったらやだな。そうだその前に海未ちゃんに言わなきゃいけない事が…)」

穂乃果「ねぇ、海未ちゃん」

海未「なんですか?」

穂乃果「あのさ、練習メニュー変えて欲しいんだけど…」

海未「練習メニューを?なんでですか」

穂乃果「私もだけど…みんな体力が無くなって来てるのかなって思って」

穂乃果「それにあそこの歌の部分も苦手な子が多いから重点的に練習した方がいいかなって」

海未「確かに…、そうですね」

穂乃果「だよね!」

海未「じゃあ練習の前にメニューを一緒に考えましょうか」

穂乃果「うん!」



31: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 20:32:52.98 ID:JW37y/dm.net

放課後

穂乃果「(今日は変なこと起きなくてよかった)」

海未「穂乃果、練習メニューを考えましょうか」

穂乃果「え?練習メニュー?」

海未「?約束したじゃないですか」

穂乃果「あれ……そうだっけ」

海未「なにボケてるんですか、穂乃果がメニューを変えたいと言ったんでしょう」

穂乃果「あれ……いつだっけ」

海未「体育の前の休み時間ですよ。なに忘れているんですか」

穂乃果「いやごめんごめん!」

ことり「あっ、穂乃果ちゃん練習メニュー変えるの?」

穂乃果「う、うん。」

穂乃果「(練習メニューは変えるつもりでいたけど…海未ちゃんに言ったっけ)」



34: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 20:57:34.87 ID:JW37y/dm.net

凛「ここ上手くなった気がするにゃ!」

真姫「そうね、この練習メニューいいわね」

希「海未ちゃんが考えたの?」

海未「はい、穂乃果と一緒に考えました」

希「穂乃果ちゃん凄いやん!」

穂乃果「えへ…ありがとう」

絵里「次のライブもあるしね。頑張って行きましょうか」


絵里「ねぇ、穂乃果」

穂乃果「うん?」

絵里「ライブの場所、決まったの?」

穂乃果「あ…それがまだ決まってなくて」

絵里「そうよね…なかなか決まらないのよね」

穂乃果「今週には頑張って見つけてくるから!」

絵里「そうね。お願い」



35: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 21:00:52.04 ID:JW37y/dm.net

……………

穂乃果家

穂乃果「って言ったけど全然見つからないんだよね」

穂乃果「ことりちゃんにも頼んだけど…」


穂乃果「…はぁっ………」ゴロン

穂乃果「なんか最近忘れっぽいし嫌だな。」

穂乃果「記憶が無くなってるような感じがするし」ズキッ

穂乃果「いたっ…頭も痛いし今日は早く寝た方がいいっか」



36: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 21:46:02.08 ID:JW37y/dm.net

ことり「穂乃果ちゃん、おはよう。なんか元気ないね」

穂乃果「そうかな」

ことり「また何か食べに行く?」

穂乃果「いいの!」

ことり「じゃあ今週の土曜日行こっか♪」

穂乃果「うん、そうだね」


穂乃果「(なんかボーっとするなぁ、今日)」

穂乃果「(教室行くのやだな。早く帰りたい……早く下校時間になればいいのに)」

…………

穂乃果「あれ……」

ことり「穂乃果ちゃん?どうしたの?」

穂乃果「あっ、ううんごめんボーっとしてた」

穂乃果「………あれ……なにこれ……」キョロキョロ

穂乃果「夕方になってる……」

ことり「え?」



38: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 21:57:27.28 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「な、な、なんで!?さっきまで朝だったはずなのに!?」

ことり「どうしたの!?穂乃果ちゃん!」

海未「ほ、穂乃果?」

穂乃果「なんで…!?なんで!」

海未「落ち着いてください!?」

穂乃果「お、落ち着けないよ…!なんでこんな時間になってるの!?」

海未「何言ってるんですか……」

穂乃果「え…わかんないよ……わかんない」

ことり「穂乃果ちゃん……?」

海未「急に暴れて…どうしたんですか!?」

穂乃果「私さっきまで登校してて…それで…それで……」

海未「登校……?今まで私たちと下校してたじゃないですか」

穂乃果「え…え……」

穂乃果「どういう事……分かんないよ!」ダッ

海未「穂乃果!」 ことり「穂乃果ちゃん!」



39: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 22:03:09.00 ID:JW37y/dm.net

穂乃果「はぁ……はぁ…勢いで家に帰ってきちゃった」

穂乃果「さっきまで登校してたのに…なんでよ」

穂乃果「そうだ…」

穂乃果「」バサバサ ペラペラ

穂乃果「なんで今日のノートが書いてあるの…穂乃果書いた覚えなんて無いよ……」

穂乃果「なんでよ……。穂乃果おかしくなっちゃったのかな」

穂乃果「…………」

穂乃果「それとも本当に未来へワープしたの?」


穂乃果『神様、穂乃果に記憶が消せる能力をください!ちょっとだけでもいいので!』


穂乃果「穂乃果があんなこと言ったから?神様が願いを叶えてくれたの…?」

穂乃果「未来の穂乃果が記憶を消したの……?」



穂乃果「分からないよ…」



40: 名無しで叶える物語 2021/01/24(日) 22:08:00.77 ID:JW37y/dm.net

一旦ここまで!
これから鬱展開になるので注意



42: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 00:12:01.66 ID:AX8lNiJO.net

穂乃果「…昨日はごめん」

ことり「ううん…」

ことり「急に帰っちゃったからびっくりしたよ」

穂乃果「うん……」

海未「穂乃果……」

穂乃果「海未ちゃん…昨日はごめん」

海未「…………」

ことり「…無理はしなくていいんだけどなんでああなったのか教えてくれないかな」

穂乃果「…信じては貰えないだろうけど…朝登校してた筈なのに急に気づいたら夕方になって下校してて」

穂乃果「ねぇ、昨日穂乃果普通に学校行って授業受けてたんだよね?」

ことり「うん、普通に受けてたよ…」

ことり「急に気づいたら、夕方になってたの?」

穂乃果「うん、信じては貰えないだろうけど」

海未「昨日1日の記憶が無いんですか?」

穂乃果「うん」

ことり「そんな……」

海未「到底信じられませんね…」

ことり「よく分からないけどことりは信じるよ。穂乃果ちゃんは嘘なんて言ってないと思うし」

穂乃果「ことりちゃん…ありがとう」



43: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 00:22:02.90 ID:AX8lNiJO.net

穂乃果「(やっぱり昨日学校に行ってたって言うのは本当みたい)」

穂乃果「(ノートもやっぱり取ってあるし欠席もしてない。私の記憶だけが抜け落ちてる)」

穂乃果「はぁ……」

………………

放課後

ことり「穂乃果ちゃん、今日部活出る?」

穂乃果「え?うん、出るけど。なんで?」

ことり「昨日あんなことがあったから……」

穂乃果「いや、ライブももうすぐだし出るよ」

………………

絵里「穂乃果、なんだか顔色が悪いわね」

穂乃果「えっ、そうかな」

絵里「体調には気をつけてね。もうすぐライブなんだし」

穂乃果「うん……」

穂乃果「(ライブをするのも大変だなぁ。疲れたよ穂乃果)」



44: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 01:01:02.31 ID:7ZWUEpT1.net

穂乃果家

穂乃果「今日は大丈夫だった。やっぱり嫌だって思ったら記憶が消えるのかな…」

穂乃果「前はあんなに欲しかった能力なのに……」

穂乃果「…………」

プルルルル

穂乃果「あれ…ことりちゃんからだ」

穂乃果「もしもし?」

ことり『もしもし?穂乃果ちゃん?』

穂乃果「うん、どうしたの?」

ことり『この前言ってたライブの場所、見つかりそうなんだ』

穂乃果「えっ!ほんと!」ガバッ

ことり『うん、ネットで調べてたら見つけたの。場所貸してくれるんだって、URL送るね』

ことり『スクールアイドルの人達に場所を貸してるって書いてあって…』

穂乃果「ほんとだ!ここなら人も沢山集まりそう…ありがとうことりちゃん!!」

ことり「ううん、それより今週の日曜日出かけない?海未ちゃんも誘って。」

穂乃果「うん!いいね」

ことり「じゃあ伝えとくね。バイバイ穂乃果ちゃん」

穂乃果「うん、また明日!」

ピッ

穂乃果「はぁ…良かったあ。場所決まって」

穂乃果「とりあえず一段落着いたよ」



45: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 01:18:18.95 ID:7ZWUEpT1.net

……………

数日後

穂乃果「(ここ数日間、前みたいに記憶が無くなることは無くなった。やっぱり嫌だって思わなければいいのかな)」

ことり「どうしたの?考えごと?」

穂乃果「ううんなんでもないよ」

海未「ライブが近づいてきましたね、頑張りましょう」

穂乃果「うん、そうだね!」

穂乃果「(穂乃果にはライブもある…しかも穂乃果はリーダー。ちゃんとしなくちゃいけないよね)」

ことり「じゃあ、また日曜日10時集合ね穂乃果ちゃん」

穂乃果「うん、ことりちゃんバイバイ!」

海未「じゃあまた」

穂乃果「うん」

……………

日曜日

穂乃果「なんか今日予定あったっけ…」

穂乃果「うーん思い出せない。最近ライブの練習もあって疲れてるし寝ようかな……」

穂乃果「……Zzz…」

……………

ことり「穂乃果ちゃん遅いね……」

海未「なにをしているのでしょうか…」



48: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 07:11:11.30 ID:7ZWUEpT1.net

穂乃果「あ…午後まで寝ちゃってたんだ……」

穂乃果「あれ、なんか通知いっぱい来てる……え…」



次の日

穂乃果「ほんとに約束したの……?」

ことり「うん…」

穂乃果「え、え、いつ?」

ことり「火曜日、本当に覚えてないの?」

穂乃果「お、覚えてないよ…そもそも約束なんか…」

ことり「したよ…?海未ちゃんにも言ったし」

海未「昨日、2人でずっと待っていたんですよ」

穂乃果「え…」

ことり「うん、LINEしても返事が無いし…」

穂乃果「2人とも何言ってるの…」

穂乃果「穂乃果約束なんかしてないよ…」

ことり「……………」 海未「……………」

穂乃果「穂乃果がおかしいの…?」



49: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 07:24:41.83 ID:7ZWUEpT1.net

穂乃果「嫌なことがあったらワープするんじゃないの…?なんで記憶が無くなってるの……」

………………

海未「ことり……」

ことり「うん…」

海未「さすがにおかしいですよね」

ことり「うん…ことりもそう思う」

海未「ストレスが溜まっているのでしょうか」

海未「それにしても忘れすぎですし…」

ことり「穂乃果ちゃんどうしちゃったのかな」

海未「…最初は約束を忘れた嘘かと思いましたが……」

海未「あの様子を見てると嘘っぽくも無いですし」

ことり「…………」

海未「…私が今日話してみます」


放課後

穂乃果「うん、明日ことりちゃんと海未ちゃんと場所を貸してくれる人達と話してくるから」

絵里「そうね、ありがとう」

花陽「場所も無事決まってよかったよー」

凛「楽しみだにゃー!」

穂乃果「うん、そうだよね」

希「穂乃果ちゃん、元気がないみたいだけど大丈夫?」

穂乃果「えっ、大丈夫だよ」

希「そっか何か心肺なことがあったら言ってね」

穂乃果「うん…(みんなには迷惑かけちゃいけない…)」

海未「穂乃果、ちょっといいですか」

穂乃果「うん」



50: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 07:39:17.59 ID:7ZWUEpT1.net

海未「穂乃果…大丈夫ですか」

穂乃果「え…、大丈夫って…」

海未「大丈夫じゃないですよね。穂乃果に聞きたいんですけど記憶が無くなり始めたのっていつぐらいからなんですか」

穂乃果「いつぐらいって…1週間くらい前から…」

海未「そうですか。もう一度聞きたいんですけど、昨日約束を忘れたのは約束時間に遅れた口実では無いんですよね」

穂乃果「なっ、違うよ!ほんとに約束した記憶が無いんだよ!」

穂乃果「あの日神様に願ってから穂乃果未来へ行ったり記憶が無くなったり……変なことが起こるようになって」

海未「神様…?」

穂乃果「そうだよ、あの日、穂乃果が未来へワープする方法を話した後に神様に願ったの!」

穂乃果「そしたら穂乃果が言ったみたいに未来へ行けたりして……」

海未「未来へ……」

海未「穂乃果…それは未来へ行けるようになったのではなくてただ記憶が無くなっているだけですよ」

穂乃果「え……」

海未「確かに穂乃果が前に言ってたように、記憶が無くなれば未来へ行ったと錯覚出来ます」

海未「しかしそれは時空を超えたのではなくただ単に記憶を消しただけなんですよ」

穂乃果「じゃあなんで記憶が無くなるの!」

海未「それは…分かりません。もしかしたら病気なのかもしれません」

穂乃果「病気……?」

海未「はい、一度見てもらった方が…」

穂乃果「何それ、そんなこと出来るわけないじゃん…」



51: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 07:49:10.87 ID:7ZWUEpT1.net

穂乃果「そんなことしたら皆が心肺する…第一ライブにも出られなくなるかもしれないんだよ!?」

海未「そうかもしれなくても穂乃果の健康が大事ですよ」

穂乃果「そんなこと言って…穂乃果の言うこと信じて無いんじゃないの?」

海未「え…?」

穂乃果「あの時も言ってたじゃん、未来へ行くなんて出来るなんてないって!穂乃果の言ってることもどうせ嘘だと思ってるんでしょ?」

海未「う、嘘だなんて……」

穂乃果「そりゃあそうだよ。未来にいくなんて信じられるわけない。だから穂乃果が約束を破った口実に嘘をついたって思ってるんだ」

海未「信じられませんが…記憶が無くなっただけだと思えば納得が行きます」

穂乃果「何それ…そんなこと言って病院に行かせて、穂乃果をステージの上から下ろしたいの?」

海未「そんなこと…!」

穂乃果「海未ちゃん…穂乃果のことそんな風に思ってたんだね。いつも怒られてたけど気づかなかったよ」

海未「穂乃果…私はただ穂乃果の為を思って………」

穂乃果「…もういいよ。海未ちゃんなんか知らない!!」ダッ

海未「ほ、穂乃果……」



52: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 19:19:55.47 ID:7ZWUEpT1.net

穂乃果「(海未ちゃんは嘘をついてると思ってるんだ…)」

穂乃果「(もう海未ちゃんなんて…)」

次の日

海未「穂乃果」

穂乃果「…………」

海未「穂乃果?」

穂乃果「…………」

海未「…………」

放課後


ことり「穂乃果ちゃん、今から場所貸してくれる人達と話しに行こう」

穂乃果「うん、分かった」

ことり「海未ちゃんは?」

穂乃果「あー、海未ちゃんは今日用があって来られないんだって」

ことり「そうなんだ。じゃあ2人で行こうか」

……………

海未「あれ、穂乃果とことりは?」

絵里「あら2人と話に話に行ったんじゃないの?」

海未「言われてませんが……」

絵里「それじゃあ2人で行ったんじゃないかしら」

海未「…そうですか……」



53: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 19:26:35.82 ID:7ZWUEpT1.net

ことり「待ち合わせ場所ここだと思うけど…」キョロキョロ

穂乃果「本当にここなの?」

ことり「うん、地図にも書いてあったし」

穂乃果「なんか人通りが少ないところだけど…」

穂乃果「誰か来たよ」

女性「あっ君たちだよね?スクールアイドルの」

ことり「あっ、はい!」

女性「あそこの場所をライブに貸して欲しいって話だよね」

ことり「はい」

女性「あっちで話そうか…付いてきてくれる?」

2人「はいっ!」

穂乃果「綺麗な人だね……」ヒソヒソ

ことり「でもこっちで話すって…喫茶店とかじゃないのかな」ヒソヒソ

ことり「どんどん離れて行ってるけど……」

……………

女性「着いたよ」ザッザッ

ことり「えっ、でもここって…外じゃ…」カー カー



54: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 19:34:36.80 ID:7ZWUEpT1.net

車「」キキッーー!! 2人「!?」

女性「ボソボソ……」

穂乃果「な、なんで車が…?しかも乗ってる人達だれ?ステージのこと話すんじゃないの…?」

仲間「」ゾロゾロ

ことり「ほ、穂乃果ちゃんこれ逃げた方がいいのかな…」

穂乃果「ヤバそうだよ…逃げようことりちゃん」ザッ

ことり「う、うん」

仲間「」ガバッ

ことり「キャーッ!!」

穂乃果「こ、ことりちゃん!?」

穂乃果「車に連れ込まれそうになってる…ことりちゃんを離せー!!」ガバッ

仲間「」ドガッ

穂乃果「うわっ!」ドタッ

穂乃果「ううう…いてて……」

女性「抵抗しても痛い目見るだけだよ。」

穂乃果「どういう事…ステージの場所を……」

女性「ステージなんて無いよ。君たちをおびき寄せる為の嘘さ。こっちは誘拐する事が目的だからね」

穂乃果「ゆ、、誘拐……?まさか最近の誘拐って貴方達が………」

女性「そうだよ。ここは人混みから離れてるし叫んでも意味が無い。電波も届かない」

仲間「」

穂乃果「あ……あ、…ああ………」ヘナヘナ

ことり「んー!」ジタバタ



55: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 19:39:25.37 ID:7ZWUEpT1.net

穂乃果「ことりちゃん…」ザッ

仲間「!」ドカッ

穂乃果「あうっ!……ち、血が………」

ことり「んー!」

穂乃果「大丈夫、これぐらいは大したことない……から…」

ガンッ!!

ことり「あ………」バタッ

穂乃果「あ……、あ。ああ………ことりちゃん……」ヘナヘナ

ことり「」ダラー

穂乃果「誰か…た、助けて海未ちゃん……誰か助けて……」

海未「はぁ…はぁ……」ザッザッ

海未「穂乃果!?」

穂乃果「……え、海未ちゃん……?なんでここに…」

海未「2人だけだと心配後をつけてきたんですよ…それよりこの人達は………」

穂乃果「ゆゆゆ誘拐犯だよ……穂乃果達誘拐されようとして……」

海未「誘拐犯…!?」



56: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 19:47:01.71 ID:7ZWUEpT1.net

女性「友達も来たのか…じゃあ友達も一緒に誘拐されてもらうか」

海未「こ、ことりは……!?」キョロキョロ

穂乃果「あそこ…穂乃果助けようとしたら……」

海未「ことりー!」ザッ

海未「ことりを離してください!離してください!」

仲間「」ガンッ

海未「あうっ……」

穂乃果「海未ちゃん!」

海未「私は大丈夫です…それより私がこの人達を食い止めますから穂乃果は外に出て助けを呼んできてください!」

穂乃果「う、うん!」ザッ

海未「うわーっ!」 穂乃果「海未ちゃん!?」

海未「やめてください!やめてください!」ガンッ ガンッ

海未「うっ」ドガッ

海未「ううぅ……痛い…痛い……」ドガッ

海未「あっ…うぅ………」

穂乃果「う、海未ちゃん……」

ことり「痛い………」ドガッ ドガッ

ことり「うう……」ボロボロ

穂乃果「ふ、2人が…金属バットで……」



57: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 19:54:57.10 ID:7ZWUEpT1.net

女性「従う気になった?これ以上逃げると君の友達はもっと酷い目に合うよ」

ことり「…………」ダラー

海未「うぁ……痛い……」

穂乃果「あ……あ、あぁ………」

穂乃果「どうして……どうして……」

穂乃果「…うあ………」ピトッ

穂乃果「(こんなところに大きな石が………)」

穂乃果「うぅ………」

穂乃果「うわぁあああああああああああぁぁぁ!!」ザッ



………………

穂乃果「はぁっ……はぁ……」ザッ

穂乃果「(……あれ目の前が暗い……)」

穂乃果「はあ………はあ…」ザッ ザッ

穂乃果「ここ…どこ……」

穂乃果「うっ……」ズキッ

穂乃果「ワープしたの……?ここって……」ザッ

穂乃果「こ、ことりちゃん!?」

地面に倒れていることり

穂乃果「ことりちゃん、起きて!起きて!」

ことり「…………」

穂乃果「ことりちゃん……う、うわぁあああああ!」

穂乃果「し、死んで……」ガクガク

穂乃果「どうして……どうして…」



58: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 20:06:13.91 ID:7ZWUEpT1.net

穂乃果「う、海未ちゃん!!」

海未「…………」

穂乃果「海未ちゃん、起きて起きてよ」ユサユサ

海未「…………」

穂乃果「なんで…海未ちゃん………」

カー カー カー

穂乃果「あ………」

穂乃果「なにこれ……なんでこんなの持ってるの…」

その時穂乃果は自分が持っているものに気がついた。人の血でどす黒く染まった大きな石だった

穂乃果「あ…あぁ……」ドサッ

穂乃果「穂乃果が……」キョロキョロ

穂乃果が辺りを見渡すと頭から血を流し倒れている誘拐犯の仲間達、変わり果てた姿の海未やことりがそこに居た

穂乃果「穂乃果が……全部やったの…」

穂乃果「穂乃果……人を…」ブチッ

穂乃果「あぁ……」

穂乃果「あぁああああ!!頭が痛い……!割れる……割れる……!!!」

穂乃果「」ドサッ

穂乃果「うわ……あぁあああああぁぁぁ……」



59: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 20:12:57.21 ID:7ZWUEpT1.net

…………

穂乃果『あれ…穂乃果眠ってた……?』ムクッ

穂乃果『ここどこ…?』キョロキョロ

穂乃果『穂乃果達……誘拐にあって………』

……チャーン …ノカーッ……

穂乃果『なんか聞こえる……』

穂乃果『あれっ、ことりちゃんと海未ちゃんだ』

ことり『穂乃果ちゃーん』海未『穂乃果』

穂乃果『ふ、2人とも…生きてたんだ!!』

穂乃果『そうだよね…そうだよね2人が死ぬわけない、死んじゃうわけ無いんだから!』

穂乃果『まっていまそっちに行くから!』ダダッ

ことり『穂乃果ちゃん!』

海未『穂乃果!』

穂乃果『2人とも触れる…生きてる…!』

海未『私が死ぬわけないじゃないですか』

穂乃果『そうだよね!だよね!』

穂乃果『きっとまたワープしたんだ。ここは未来の場所なんだ。だから2人が生き返ったんだ!』

穂乃果『またいつも通りの明日がやってくるんだよね』

ことり 『うん!」 海未「もちろんです』

穂乃果『そうだよね…!』

穂乃果『また皆と学校行って練習して、いつも通りになるんだよね!!それでライブもして……』

海未『そうですよ、だから早く行きましょう』

ことり『うん、早く行こう!』

穂乃果『うん……!』



60: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 20:22:26.09 ID:7ZWUEpT1.net

………………

………

穂乃果「え…えへへへ……だよね…」

カー カー ザザザザザ

穂乃果「わたし…私、良くなった未来へワープ出来たんだ……」

穂乃果「やった……やった…へへ」

ザザザザ ザッザッ

穂乃果「えへへへ……ほら触れるよ……へへ…」ギュッ

ことり「…………」

海未「…………」

穂乃果「ねぇ…ことりちゃん……海未ちゃん…へへへ……えへへへ……」ズキッ ズキッ

穂乃果「あっ……うっ…!!!痛い…頭痛いけど2人と居るから……ねぇ…へへへ…」

カー カー カーカー………

穂乃果「…ねぇ…………」ザッザッ

ザザザザザ カーカーカー… カー ザサ ザッッ…………………


……………

……

3日前から捜索届けが出されていた音ノ木坂学院在校高坂さん、園田さん、南さんの3人ですが昨日夜、東京都××で遺体となって発見されました

発見された高校生3人の遺体の内2人、南さんと園田さんは外傷が酷く、駆け付けたその場で死亡確認がされました。金属バットの様なもので殴られたあとが数十箇所ありました

また2人の同級生であるもう高坂さんは外傷は少なかったのですが、脳卒中を引き起こしていたため搬送された病院で死亡しました
この脳卒中においては事件の関連性は低いと考えております。またこの容疑者とされるとされる誘拐犯グループのメンバーは全員その場で死亡していました。この事件について…………



ブチッ




おわり



61: 名無しで叶える物語 2021/01/25(月) 20:22:55.63 ID:7ZWUEpT1.net

最後まで読んでくれた方ありがとうございました!双


元スレ
海未「未来へワープする方法を思いついた?」【SS】