14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:12:37.71 ID:WFrj01xl0

兄「いや、知らないけど」

妹「本当に?」

兄「はい」

妹「もうはちきれそうなんですけど」

兄「はい」

妹「ないなら仕方ありません。兄さん、手伝ってください」

兄「はい。……はい?」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:14:37.87 ID:WFrj01xl0

兄「いや自分で出来るよね」

妹「出来ませんイけません。ほら早く」

兄「やめろ。脱ぐな」

妹「兄さんのいけず。いつも私をおかずにしてるくせに」

兄「え?」

妹「え?」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:17:55.87 ID:WFrj01xl0

妹「してないんですか? せっかくいつも露出度の高い服を着てるのに」

兄「してません。それよりも今なんて言った」

妹「兄さんのために一肌脱いでいるのだと言いました」

兄「へぇ」

妹「あっさりしすぎです。もっと興奮してください」

兄「いやしないから」

妹「私の体は兄さん好みの肉付きのはずなんですが」

兄「誰から聞いたんだ」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:20:04.03 ID:WFrj01xl0

妹「誰でもいいじゃないですか。それよりも」

兄「断る」

妹「なぜですか」

兄「兄妹だからだ」

妹「そんなの愛の前では関係ないです」

兄「それは一方的なものじゃないのか?」

妹「ひどいです。今の言葉には傷付きました」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:22:26.03 ID:WFrj01xl0

兄「それよりも、これだけ立ち話してて勃ちっぱなしのお前には感心するよ」

妹「兄さんの逞しい筋肉を想像するだけでビンビンです」

兄「変態め」

妹「ほめられると照れますね」

兄「え?」

妹「え?」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:26:57.33 ID:WFrj01xl0

妹「もういいです。兄さんのオナホを無断で借りますから」

兄「おいやめろ」

妹「兄妹に欲情する変態さんにはいい罰です」

兄「それはお前だろ」

妹「恋人もいないくせして」

兄「お前もだろ」

妹「どうせ欲求不満になって私のオナホを持ってったに違いありません」

兄「持ってってないって」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:29:34.04 ID:WFrj01xl0

妹「ハッ。名案を思いついた」

兄「お前の名案はろくなものだったためしがない」

妹「まあそういわずに。付いてきてください」

兄「引っ張るな。巻き込むな」

妹「これだから童貞は。」

兄「童貞関係ないだろ!」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:33:53.28 ID:WFrj01xl0

妹「というわけで兄さんの後ろの穴を開発します。」

兄「おい! さっさと縄を解け! なにがというわけだ!」

妹「いや、兄さんをオナホにすれば万事解決かと思いまして」

兄「俺が解決してない!」

妹「うるさいですね。さるぐつわ嵌めちゃいましょう」

兄「おいやめ……むー! ふぐっ! ふぐへ! (放せ!)」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:36:52.12 ID:WFrj01xl0

妹「さて、兄さんも静かになりましたし、ゲストの紹介です」

兄友「こんにちは~」

妹「兄さんの友人の兄友さんです。あ、恋愛感情はないそうで。」

兄友「ないねぇ」

妹「さ、では早速。兄友さん、ご教授お願いいたします」

兄友「こちらこそよろしく。」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:40:55.45 ID:WFrj01xl0

~数時間後~

妹「そろそろいい頃合でしょうか」

兄友「お兄さんの喘ぎ声についてはカットさせてもらいました。聞き苦しすぎて。私が」

妹「兄友さん、本当は女の子の開発専門ですしね。今日は無理を承知していただいてありがとうございます」

兄友「いえいえ」

兄「う……ぁ……」

妹「兄さんも媚薬の効果ですっかり出来上がってますね」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:45:52.06 ID:WFrj01xl0

兄友「もうさるぐつわは外していいよ」

妹「はい」

兄「……お……お前ら…………ぜったい……許さん……」

妹「怖いこと言わないでください、に・い・さ・ん!」

兄友「あ、そういえばバイブ抜き忘れてた。よいしょっと。はい準備おっけい。どうぞ遠慮なく」

妹「あぁ……夢にまで見た兄さんの穴が……ついに私のものに!」ズプッ

兄「うぁぁぁあああ!!」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:51:30.87 ID:WFrj01xl0

妹「あぁ……はっ……はぁっ……///」パンパン

兄「う、うぁ、ひぃぁ、あうっ」グチュグチュ

妹「兄さん……どうですか/// 気持ち……いいですか? 兄さん……」

兄「きっ、気持ちよくなんぁ……ない……っ」

妹「えへへ……言葉になってませんよ……そんなにきもちいいんですか」

兄「違っ……ぁあ!?」ビクンッ

妹「うそつき……こんなにして……///」

兄「やめ、さわるな、しごかないで……っ!!」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:52:21.77 ID:WFrj01xl0

兄友「私は蚊帳の外」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 11:59:45.53 ID:WFrj01xl0

兄「っ……うぁあ!!」ドピュドピュッ

妹「あ……出ちゃいましたね……これが兄さんの……///」

兄「ぁ、もうでてるからっ、ずぽずぽするのやめてっ、うぅっ、はぁっ!!」

妹「もうすぐ射精しますから、それまで我慢してください……ああ……きもちいい……っ///」

兄「はぅ、うあっ、こ、こわれちゃう! こわれるぅぅぅっ!!」

妹「壊れちゃっていいですよ……? 私もそろそろっ、出そうですっ、なかに出しますよ、にいさんっ///」

兄「うぁぁぁっ!」

妹「あああああああっ!! ……はぁっ、はあっ……///」ドピュドピュッ…トロー



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:04:25.86 ID:WFrj01xl0

妹「ふぅ。すっきりしました」

兄「」ピクッピクッ

妹「いったいどうしてこうなったのやら」

兄友「もう終わったー?」

妹「あ、はい。これからシャワー浴びるところです」

兄友「じゃ、今度は私の番……っと」

兄「え……」

兄友「あ、だいじょぶだいじょぶ。私は付いてないから」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:11:00.77 ID:WFrj01xl0

>モウイヤダーッ
>ソウイワズニ・・・ネ?

妹「よろしくやっているみたいですね」シャワーッ

妹「兄友さんは純粋な女の子ですし、まあ平気でしょう。童貞もついでに卒業ですね、兄さん」

妹「はぁ。……きもちよかったぁ……///」トローッ

妹「あ……思い出したら濡れてきちゃった……」

妹「兄さんの童貞は興味ないですけど、私の処女は……こんどのとき、兄さんにあーげよっと♪」キュッ

妹「さ、お昼ご飯でも食べますか。」ガラッ




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:21:51.17 ID:WFrj01xl0

兄「恋愛感情はないって言ったくせに……っ」

兄友「ないけどっ。はぁっ。見てたら疼いてきちゃって///こんなにおっきいのだし///」ヌプッヌプッ

兄「ずるいよ……」ポロポロ

兄友「えっ?」ズプズプ

兄「ずっと……好きだったのに……」

兄友「兄くん……。んっ///」

兄「……」

兄友「いいじゃない。どんな形でも」

兄「……? うっ///」

兄友「私とこうしたかったんでしょ? 今きもちいいでしょ?」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:28:46.59 ID:WFrj01xl0

兄「……うん」

兄友「んっ、ほら、だから泣くことないって。ね? ふぁっ///」

兄「そうかもしれない」

兄友「でしょ? んはぁっ……はぁっ/// そ、そろそろっ、私っ///」

兄「俺もイきそうだっ、」

兄友「きてっ、きてっ///」

ビュルルルルッッ!

兄友「んんんんんんんっ!!」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:38:03.54 ID:WFrj01xl0

兄「はあ……はぁっ……」ズルリ

兄友「んっ、  っはぁっ、んぅ……///」

兄「気持ち……よかった……///」

兄友「私も……兄くんっ♪」

兄「……なに?」

兄友「あの……その……彼女になったげても、いいよ/// こんなおっきいの、やめられないよぅ……///」

兄「うん……!」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:44:20.05 ID:WFrj01xl0

妹「兄さんは私のものですっ」ヌッ

兄友「わぁ! いきなり出てこないで!」

妹「あ、すいません。」

兄「おい、妹、お前……」

妹「いいじゃないですか。べつに。所有権を主張しても」

兄「よくない。」

兄友「まぁまぁ。じゃあ、二人のものにしようよ」

妹「それ、いいですね」

兄「よくない。」





42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:47:56.47 ID:WFrj01xl0

兄「そもそも俺が言いたかったのはそういうことじゃなくて。」

妹「じゃあなんなんですか」

兄「俺をこんな目に合わせた張本人がよくいうよ。ねぇ。」ニヤリ

妹「そんな顔しても怖くありませんよ」

兄「顔はどうでもいい。仕返しをしてやる」

兄友「どうやって?」

兄「こうやって。」コチョコチョ

妹「?! あははははは!!! くすぐったい!! にいさん、ちょ、やめ、あはははははは」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:51:11.16 ID:WFrj01xl0

兄「それそれ」

妹「あはははっははははははははは」

兄「どうだ。謝る気になったか」

妹「嫌です」キッパリ

兄「え?」

妹「え?」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:56:49.06 ID:WFrj01xl0

兄「あれ? 効いてない?」

妹「もちろんですとも。」

兄友「兄(笑)」

兄「おい。」

妹「兄さん(笑)」

兄「おい。」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 12:59:29.23 ID:WFrj01xl0

兄友「文句を言う前に、服を着ましょう。兄くん。」

妹「はっくしょん!」

兄「どうしてお前がくしゃみするんだ。服着てるのに」

妹「代わりにしなきゃいけない気がして」

兄「いやいやいや。」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 13:01:30.66 ID:WFrj01xl0

妹「兄さん、ちょっとうるさいです。アナルビーズぶちこみますよ」

兄友「それいいかも」

兄「どうしてそういう発想に至るんだ。お前らは。」

妹「変態だからです」

兄友「変質者だか」

兄「もういいや。」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 13:04:46.51 ID:WFrj01xl0

妹「遅ればせながら。兄友さん、おせんべをどうぞ。ゆっくりしていってください」

兄友「これはどうも丁寧に。」

兄「遅すぎだろ。」

兄友「おいしいですね、このお煎餅」

妹「すぐそこに手焼きの露店があってですね、」

兄「聞けよ!」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 13:06:55.22 ID:WFrj01xl0

妹「聞いてどうにかなるものでもないですし。」

兄「だからって聞かないのはどうなんだ」

兄友「まぁまぁ。兄くんもゆっくりしていってください」

兄「あれ、ここ俺の家だよね?」

妹「私の家でもあります」

兄「聞いてないって」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 13:12:23.08 ID:WFrj01xl0

~一時間後~

兄友「今日はありがと」

妹「いえ、こちらこそ」

兄友「今度は三人でしようね」

妹「いいですね。また連絡します」

兄友「よろしくねー」バイバイ

兄「あれ? 当事者無視?」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 13:15:27.04 ID:WFrj01xl0

妹「……ところで兄さん」

兄「何だ。」

妹「私のオナホはどこですか」

兄「だから知らないって言ってんだろ。怒るぞ」

妹「嘘はいけませんよ」

兄「だーかーらー。」




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 13:19:11.87 ID:WFrj01xl0

その頃、兄友の家。


兄友「あ、妹ちゃんにオナホ返し忘れた。ま、今度でいいか」

兄友「妹友ちゃんの調教に使ってそのままだったからなぁ」

兄友「さ、お昼ご飯食べよっと。」


妹「返してくださいよぉぉぉぉ」

兄「だから知らないって!!」


つづく



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:06:30.66 ID:WFrj01xl0

妹「というわけで」

兄友「第一回」

妹「兄さんを犯りつくせパーティ」

兄友「開催~!!」

妹「ぱちぱちぱちぱち」

兄「やめろ。」




67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:09:36.22 ID:WFrj01xl0

兄「しかも第一回って。続く予定があるのか。」

妹「もちろんです」

兄友「ないとでも思ってたの~?」

兄「そう思いたい。」

兄友「ところがどっこい、そうはいかないのだ!」

兄「口調が変わってるぞ」

妹「ほら、兄さん、早く三角木馬に跨ってください」

兄「どっから出したよ、それ」





69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:12:36.77 ID:WFrj01xl0

兄「嫌だ。やめろ」

妹「拒否権はありません」

兄友「兄くんが嫌なら、」

兄「さすが、兄友さんは分かってる」

兄友「私たちを調教するコースもあるけど」

兄「もうやだこいつら。」

妹「そんなこと言わずに。早くしないとアナルビ」

兄「それももういい。」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:18:11.24 ID:WFrj01xl0

兄友「それで、どっちがいいの」

兄「真昼間からすることではないと思うんだが。」

妹「どっちがいいんですかっ!」

兄「どうして怒るのさ。」

兄友「焦らさないでよぅ」

兄「……。普通がいい。」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:23:38.13 ID:WFrj01xl0

妹「なるほど、縛られたいと」
兄友「えーっ、兄くんはSだったんですか?」

妹「あれ?」

兄友「あら?」

兄「お前らの普通の基準が分からない。むしろ分かりたくない」

妹「なんでですか」
兄友「どうして?」

兄「いや、それは俺のセリフだ。」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:29:51.14 ID:WFrj01xl0

妹「あのですね。兄さん」

兄「なんですか」

妹「版権キャラが溢れかえるVIPのSSでですね。」

兄「うん。……うん?」

妹「少しぐらいはキャラ付けしないと、私たち妹勢は無個性も同然なんですよ」

兄「……。」

妹「ただでさえ爆発する回数が多いんですよ、私たち。やってられませんよ」

兄「はいストップ。」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:31:56.46 ID:WFrj01xl0

兄友「では気を取り直して」

妹「第一回」

兄友「兄くんを犯りつくせパーティ」

妹「開催ー!!」

妹友「ぱちぱちぱちぱち」

兄「やめ……ん?」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:35:06.40 ID:WFrj01xl0

妹友「? どうなさったんですか?」

兄「キミ誰」

妹友「
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __          わ た し で す            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \ 」

兄「知らないけど、少なくともキミの名前はブームじゃないでしょ。」



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:38:14.17 ID:WFrj01xl0

妹「妹友ちゃん。いつ来たんですか?」

妹友「最初から居た。さすが僕、影が薄い」

兄友「私が呼んだ。せっかくだから」

兄「せっかくだからって何。」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:40:49.23 ID:WFrj01xl0

兄友「兄くんの屈強な肉体を堪能してもらおうと思った」

妹「穴の間違いじゃないんですか?」

兄「どっちも間違ってる。」

妹友「じゃあ、僕の穴をどうぞ」

兄「いいえ、結構です。」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:54:19.19 ID:WFrj01xl0

妹「おいクソアニキ。」

兄「はい。……へ?」

妹「妹友ちゃんの頼みをことわるなんざ、いい度胸してるじゃねぇか」

兄「え? え? どしたの??」

妹友「あ、それですけど、妹ちゃんは僕のゆったことをことわる人には容赦ないんです」

兄「それって」

妹友「はい、ゆーこと聞かせようとしてボコったことが何度か」

兄「ヤバインジャナイデスカ、オレ。」





80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 14:58:12.61 ID:WFrj01xl0

兄「頼みですらないのにボコられた」

兄友「格ゲーだからべつにいいんじゃない。」

妹「兄さん(笑)」ププ

兄「この前より笑い方が悪質だ」

兄友「せっかく四人いるんですし、スマブラでもしよ」

妹友「賛成です」

兄「シクシクシク」



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 15:00:21.93 ID:WFrj01xl0

妹「さあ」
兄友「兄くんを」
妹友「殺りつくせ」


兄「趣旨変わってるよね。」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 15:07:39.27 ID:WFrj01xl0

赤ピーチ@兄友「なんか頭上にハート!!」

赤カービィ@妹「ふぁいなる散髪かったー!!」

赤ゲーム&ウォッチ@妹友「9!!」


青ワリオ@兄「」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 15:41:56.84 ID:WFrj01xl0

青ワリオ@兄「」プシュー

赤カービィ@妹「さすがにイジメすぎましたか」

赤ファルコン@妹友「ふぁるこん・ぱーんちっ」ドゴッ

兄「ぶへぁ」グシャ

兄友「昇竜拳のようなカッコで、」

兄友「壁に、」

兄友「壁に、」

兄友「突き刺さったーー!!」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 15:43:26.81 ID:WFrj01xl0

兄首「なんだここは」

兄首「なにもない」

兄首「まさに虚無」

兄首「いったい、どうすれば?」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 15:47:46.87 ID:WFrj01xl0

兄体「」

兄友「ちょちょちょちょ! ちょっと! どうするの!? コレ!!」

妹友「てへ♪www」

兄友「てへ、じゃなああああぁぁぁぁいっ」

妹「* いしのなかに いる! *」

兄友「勝手にロストさせちゃだめぇ!」

妹友「大丈夫大丈夫。ふっかつのじゅもんは確か、なんだっけ、ティルトウェ――」

兄友「ストォォォォップ!!」

兄体「」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 15:51:43.79 ID:WFrj01xl0

兄首「ダメだ……基準点がないから作れない」

兄首「! そうか、それなら基準点を作ればいいんだ」

キィィィィィ……パキィン

兄首「よし、これで基準点は出来た」

兄首「あとはこの『鏡』を通って外に出れば……」キィィィィ

バシ!

兄首「うぁ! ぐふ!」

バチバチバチバチ!!



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 15:56:44.53 ID:WFrj01xl0

兄「戻って……これた……のか?」

妹「兄さん、そのネタは多分誰も分かりませんよ」

兄「すまん。……で、この部屋の惨状はなんですか。」

兄友「ティルト……じゃなくて、兄くんのためにたくさんアレな道具を用意しました!」

妹友「いわゆるご都合主義ってやつだね」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:04:00.76 ID:WFrj01xl0

兄「よくもまあこの短時間でそろえたもんだ」

兄友「え?」

兄「え?」

兄友「この鞄に全部入れてもってきたんだけど」

兄「通りで大きいわけだ。そしてそんな物を持ってくるな」

妹「……あ! これ私のオナホ!」



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:09:27.53 ID:WFrj01xl0

妹友「で、誰が誰とやるんだ?」

妹「くじ引きとか、どうでしょうか」

兄友「それいいですね」

兄「よくない。」

妹「あ、やるほうとやられるほうも決めたほうがいいですね。この面子だと」

妹友「そうだねー」

兄「やらないってば。」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:17:27.90 ID:WFrj01xl0

~くじ引きの結果~

兄@掘られる×妹友@やる
兄友@やられる×妹@やる


兄「作為的なものを感じるんだけど。」

妹(セーフセーフ)

兄友「私はこの選択肢しかないもの」

妹友「おっとっと? これは……」



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:19:57.95 ID:WFrj01xl0

兄「…… …… ……」だっしゅ!

兄友「あ! 逃げた!」

妹友「追えーー!」

妹「逃がしませんっ」

兄「やられてたまるかあああああ」



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:22:55.80 ID:WFrj01xl0

幕間。


妹「よく伸びましたね」

兄「支援者が少ない割りにはな!」

兄友「そんなことないって。」

妹友「あ、僕の性別ですが、妹ちゃんと一緒です」

兄「いきなり何を」

妹友「言っておかないといらない誤解を招きそうで。」

兄「……はぁ。さいですか」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:28:54.40 ID:WFrj01xl0

妹友「あー。逃げられましたね」

妹「仕方ありません。戻りましょう」

兄友「楽しみにしてたのになー」ショボーン

妹「まあまあ。この3人だけでも十分ですよ」

妹友「はやくもどろーよー」



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:33:25.46 ID:WFrj01xl0

~家~

妹「……で。私のオナホを勝手に持っていった件について聞きましょうか」

兄友「妹友ちゃんの
    調教に
     使った」

妹「誰も産業でとは言っていません。用途も聞いていません。何故無断で、ということです」

妹友(……んぅぅ///)

兄友「なんとなく」

妹「もうやめてください」



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:36:40.10 ID:WFrj01xl0

兄友「……はい」

妹友「ねぇ、まだー? もう僕ヌレヌレなんだけど……」

妹「早すぎませんか?」

妹友「だってずっとバイブ突っ込んでたし」

兄友「……ほんとだ。びしょびしょじゃない///」

妹「よく出しませんでしたね」

妹友「てーそーたい」

妹「ああ、なるほど」



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:42:13.71 ID:WFrj01xl0

妹友「外したらもう出ると思う」

妹「兄友さんの膣内にどうぞ」

兄友「えーっ」

妹「私の処女は兄さんにあげるのでダメです」

兄友「ちぇっ」

妹友「もうだめ。外した。」ズプッ、ドプドプドプッ!!

兄友「ひゃあぁ!? いきなりいれないでよぅ!」

妹友「んっ……///」



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 16:51:40.84 ID:WFrj01xl0

兄友「あれ? 止まらない? ちょ、ちょっとまって」

妹友「はぁぁぁああ……///」ビュルビュルビュル

兄友「と、とめ、はれつす、」

妹友「……っっ。はぁ。でたぁー♪」

兄友「か、かえるみたいになっちゃった……ぁ」

妹「すごいです。たぷたぷー」





110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 17:00:50.49 ID:WFrj01xl0

妹「じゃあ、こんどは私が///」ズチュッ

兄友「ふぁぁああっっ!」

妹「んふふー。お腹たぷたぷー♪」ズチュズチュ

兄友「あっ、あっ、おなかがぁぁ……///」タプタプ

妹「おっぱいもみもみ。きょぬーだー」コリッ

兄友「んうぅぅっ?!」ビクン、ビクン

妹「噛んじゃえ」チュパ…コリコリ

兄友「んああぁぁあぁああぁっ///」



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 17:05:05.31 ID:WFrj01xl0

妹「兄友さん、きもちいいー?」ズプズプ

兄友「……ぁ、はぁ、んぁああ///」

妹友「聞こえてないみたいだねー」

妹「兄友さん、かわいい♪」グイッ

兄友「?」

妹「ちゅー///」ペロッ、チュパチュパ

兄友「――/// ん、はぁぁぁ……///」チュプチュパ



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 17:10:24.84 ID:WFrj01xl0

妹「そろそろ緩んできたかな……」ヒョイッ

兄友「あ、それ……」

妹「極太でぃるどー、うしろに……いれちゃう?」

兄友「///」

妹「えいっ」ヌププ……

兄友「――――っ!! ひゃあああああぁぁぁぁああん!!」

妹「すんなりはいっちゃったね」ヌプヌプ

兄友「やぁ……いわないで……っ///」



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 17:19:25.14 ID:WFrj01xl0

妹「わー。こんなゆるゆるのアナル、初めてみましたぁ」

兄友「いわないでってばぁっ、はっ、はぁ、」

妹「んっ……はぁ、はっ、そろそろ……でちゃいそ……」

兄友「いいよぉ……はやくぅ///」タプタプ

妹「ぅ……はぁぁぁぁああッッ///」ドクドクッドクッ

兄友「ああぁぁぁあああっ! ……はぁぅ、ぁぅっ、はれつしちゃうよぅ///」

兄友「もう我慢できないっ、せーえきでちゃうよぉ///」ビュルビュル

妹「すごーい。えっちいー♪」





120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 17:20:37.84 ID:WFrj01xl0

兄「清楚な子なんか話に組み込めませんよ」



123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 17:24:32.98 ID:WFrj01xl0

妹友「逆噴射なんて見たのはじめて」

妹「ほんとですっ」

兄友「……/// もぅむりだよぅ……」

妹友「そろそろ僕も回復してきたけど……、どぉ?」

妹「やりますか? でも私が挿れるほうですよ?」

妹友「おっけーおっけー。 さぁ、早く挿れてくれないかな///」ジュン



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 18:06:33.95 ID:K34s/6v00

そのころ。

兄「は、は、。もう、まいた、か?」

ドンッ

兄「うわあっ」

DQN「……」

兄「あ、あの、すいません、いそい――」

ドゴッ

兄「――っ、」

DQN「    。」

ドムッ、ドスッ

兄「かはっ、うぇえぇ……おろろろろ」ビチャチャチャ



134: ◆SI.G.Owte. 2011/08/27(土) 18:17:40.95 ID:K34s/6v00

――
――――
――――――


兄「――ハッ」

兄「つつ……俺、どうしたんだっけ?」

兄「そうだ、金髪のあんちゃんとぶっかって……」

兄「あー、口の中が酸っぱい。」

兄「帰って手当てしなきゃ……」



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 18:24:40.20 ID:K34s/6v00

ちょっと前。


妹友「んっ、んっ、激しいよぉ!///」グチュグチュ

妹「じゃあ、ゆっくりにする?」ニュプ…ニュプ…

妹友「いや、だめぇっ、ゆっきゅりはらめぇぇっっ!! めくれちゃううぅぅ///」

妹「どっちがいいの?」ニュプ…ニュプ…

妹友「んぅあああぁぁっ/// 激しいほうがいいよぉ……」

妹「……ゆっくりにしよーっと♪」ニチュ…ニチュ…

妹友「うああああああっ……/// こうそくぴすとんしてぇ……///」



137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 18:30:52.83 ID:K34s/6v00

妹「してあげない♪」ニチュニチュ

妹友「んはぁっ、っぁ、なんでよぉぉぉ……これじゃイけないよぅ///」

妹「イきたいの?///」ニュチニュチ

妹友「……うん///」

妹「わかったぁ、兄友さん、アレ持ってきてっ」

兄友「おーけー。」ゴソゴソ

妹友「なにするつもりなんだよぉ……、んっ、はぁぁ///」

妹「ヒーミーツっ」



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 18:36:30.07 ID:K34s/6v00

妹友「ねぇ……おしえてくれよぅ……」

兄友「はい、妹ちゃん」ポイッ

妹「ありがと!」パシッ

妹「えへへ……これはね、即効性の強力媚薬だよ///」トローッ

妹友「びやく……///」

妹「コレをこう、乳首とかお豆さんにぬりぬりして……」

妹友「ぬりぬりして……?」

妹「乾いた頃には、全身クリトリスのできあがり!」



141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 18:43:28.31 ID:K34s/6v00

~5分後~

妹友「んぁ……はう……っ///」ピクピク

妹「涎なんかたらしちゃって……可愛いですっ」

妹友「……動くだけでイッちゃいそうだぁ……っ///」

妹「そこを、じっくり揉むんです」モミモミ

妹友「――?! きゃはぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」ビクビクビクッ!!

妹「効果ばつぐん♪」

妹友「や、やめ――――っ! ぁぁぁぁっぁぁぁぁああああああああっ!!」ビクンッ!!



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 18:49:58.50 ID:K34s/6v00

妹「すごぉい。おちんちんと……お豆さん、いっしょにさわったら……」

妹友「だめ、だめ、触っちゃや――――っっっ!!! ぁ、かはぁっ、――?!!」ビクンビクン!!ビュルルルルルル!!

妹「うわぁっ……すごいにおい……///」ペロペロ

妹友「やっ、やだっ、とまらないよおおおおおおぉぉぉぉっ!!!」ビュルビュルビュルビュル!!ドプドプドプッ!!!

妹「さわってないのにイキっぱなしだぁ」

妹友「おかしくなっちゃうよぉぉっぉぉぉっぉっ!!」ビューッ!!ビューッ!!



143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 18:54:16.40 ID:K34s/6v00

妹「もしかして……このままお風呂に行けば……」

妹「妹友ちゃん、ちょっときて?」キュッ

妹友「うぁぁぁああああっ!! てーそーたいがあぁあぁぁぁぁぁああぁ!!」ビクビクビクンッ!!

妹「付いたら外してあげるから、がまんしよ?」

妹友「無理だよぉぉぉぉいますぐはずしてぇぇぇぇえええっ!!!//////」

妹「兄友さんもどうぞ」

兄友「じゃあ、お言葉に甘えて……///」



144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 18:59:05.23 ID:K34s/6v00

―お風呂―

妹「栓をして……っと」

妹友「」ガクガクガクガク!!ビクンビクンッ!!

妹「もう限界みたいですね……ほら、湯船に入ってください」

妹友「」コクコク

妹「じゃあ、外しますよ……えいっ」ズルッ

妹友「――――――――!!」ビュルビュルドプドプビュルッビュルッビューッビューッ!!!!!

妹「いっかい、精液風呂ってやってみたかったんですよね」



146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 19:08:00.55 ID:K34s/6v00

妹「まさか、湯船が溢れるくらい出すなんて……///」

妹友「――――――///」ビューッ!!ビュルッ!!

兄友「いやらしいにおい……///」チャプッ

妹「じゃ、続きといきましょうか」ズプッ!

妹友「?! ぁ――ぅ!!、ああああああああああああああああああああっ!!!」グポッグポッ

妹「もうずっとイキっぱなしですね、妹友ちゃん///」モミモミ

妹友「うぁあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛っっっ///」

妹「かわいい……♪」





148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 19:16:49.70 ID:K34s/6v00

兄友「喘ぎが獣じみてきてるけど……へーきなの?///」ジュルルッ、ゴクゴク

妹「へーきですよ、妹友ちゃんならっ」ブチュブチュ

妹友「うぁああぁっ、おっおおおぉぉあぉあーーーーっ!! う゛ぁぁあっ!!」ビクッ!!ビクビクビクッ!!チョロロロロロロ…

妹「たぶん……。あれ? 妹友ちゃん??」ヌプヌプ

妹友「へっ、あへっ、……ぅはぁああぁっ/// き、きもちいいのが、とまらなひのおおおぉぉぉぉ……っ」ガクガクガクガク

妹友「っ……」クラッ

妹「あ、失神しちゃった」

兄友「やっぱりむりがあったんじゃ……///」





149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 19:19:13.14 ID:K34s/6v00

ガチャガチャ

兄「あれ……なんで閉まってるんだろう……」

兄「インターホン押すか……」ピンポンピンポーン



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 19:25:26.77 ID:K34s/6v00

妹「はーい」ガチャ

兄「なんだその格好は。」

妹「全裸。」

兄「なぜ何も着ていないのかと聞いている」

妹「ヤってる最中だからです」

兄「……。とりあえず風呂使わせてくれ」

妹「だめです」

兄「なぜだ。」



152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 19:29:19.23 ID:K34s/6v00

妹「精液風呂に入りたいなら別にいいですが」

兄「今なんつった。」

妹「精液風呂。」

兄「遠慮しとくよ。」

妹「そうしてください。あ、吐瀉物の付いた服は洗面所に置いておいてください。手当ては後でしてあげます」

兄「そうか。じゃあ頼んだ」

妹「では私は戻ります」

兄「ああ。」



154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 19:39:18.45 ID:K34s/6v00

~三時間後~

妹「はぁ、すっきりしたぁ。」

兄友「あんまり胸ばっかいじらないでほしかったです」

妹友(……結局ずっとイキっぱなしだった///)

兄「お、上がったのか」

兄「あんまり遅いからもう自分でやっちゃったよ」

妹「すみません。思った以上に……///」

妹友(妹無双だったからなぁ)



155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 19:45:57.05 ID:K34s/6v00

~夕食~

妹「みなさん、今日は泊まっていったらどうですか?」

兄友「え、いいの?」

妹友「いいのか?」

妹「まったく問題ありませんよ。今夜は……寝かさないぞ☆」

兄友「あはははww」

妹友「wwww」

兄「あれ? 俺空気?」



156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 19:48:42.82 ID:K34s/6v00

兄友「それにしても、ご飯が美味しい……」

妹「兄さんの手作りですもの」

兄「」エヘン

妹友「兄さん、すごいですね。こんなに美味しい料理が作れるなんて」

妹「私がからっきしですからねー……代わりに兄さんが上達しまして」

兄友「兄くんみなおした!」

兄「ありがとう///」



170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 20:29:15.43 ID:K34s/6v00

~夜~

兄「正直なところ俺は妹にはあまり興奮しないが」

兄「あまり知らない子が同じ屋根の下で寝ているのは鼻血もの……」

兄「しかし夜這いなぞかけようものなら」

兄「妹たちにティルトウェイトやサイコガンやエネルギー吸収ボールを打たれるような、そんな気がする」

兄「俺、ヘタレだなぁ」



172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 20:38:01.99 ID:K34s/6v00

妹「来ないようですね」

妹友「せっかく変化の呪言と」

兄友「算術と」

妹「天使剣ロージアを用意したのに」

兄友「無駄になっちゃった」

妹友「じゃ、なんか話でも始めよう」



175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 20:50:06.02 ID:K34s/6v00

>キャッキャウフフ
>チュッチュラビュラビュ

兄「いいなァ……」

兄「突撃しようかな。」

兄「いやでも一歩間違えたら俺、消し炭になる気しかしないなぁ……」


兄「――えーい!! 男は度胸!!」

ガラッ



177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 20:55:07.15 ID:K34s/6v00

妹「」
妹友「」
兄友「」

兄「なんだろう。修羅のような視線で見つめられている。」

妹「君は懺悔してもいいし、しなくてもいい。さあ逝きたまえ!」

兄「頃す気満々だよね」

妹友「兄――そんなものは、この私が 破壊する!!」

兄「こころないてんしが あらわれた!」

兄友「……なん、だと……なぜ貴様がここにいる……?」

兄「オサレだなぁ」



181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 21:03:28.88 ID:K34s/6v00

兄友「女同士でイチャラブしてるところに入ってくるんじゃない!! 去ね!!」

妹「――金剛槍破!!」

妹友「その幻想をぶち殺す!」

ドガァァァァァアアン!


ピシャッ

兄「」ピクピク



182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 21:07:38.99 ID:K34s/6v00

兄「俺からのアピールだと……ダメなのか……」

兄「おとなしく機会を待つしかないのかもしれない」

妹「」ヌゥ

兄「うわ!! びっくりさせないでくれよ」

妹「……ぁ……♪」

兄「え?」

妹「またあとで♪」

ガラッ、ピシャッ

兄「……えっ///」



183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 21:11:04.81 ID:K34s/6v00

~丑三つ時~

ソォーッ

妹「……兄さん/// 起きてますか」



184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 21:15:49.29 ID:K34s/6v00

兄「……ああ。起きてるよ」

妹「兄さん。私の……」

兄「妹の、なに?」

妹「処女を、もらっていただけませんか……?」

兄「……えっ。いいのか……?」

妹「はい。兄さんだから、なんです」



187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 21:21:52.04 ID:K34s/6v00

兄「……わかった。」

妹「兄さん……」

兄「ローションはいいのか?」

妹「兄さんのこと……考えてたら。もう、こんなに……///」トローッ

兄「両方とも、すごく、糸引いてる……」

妹「/// 言わないでくださいよぅ」カァァ…

兄「じゃあ……挿れるよ」

妹「はい///」ジュン…



189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 21:26:42.27 ID:K34s/6v00

妹「んっ……」

兄「挿入ったね……」

妹「ちょっと痛いです///」

兄「そっか」

妹「だから、まだ動かないでください……っ」トロトロ

兄「うん」

妹(兄さん……やさしい)



192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 21:29:52.45 ID:K34s/6v00

兄「もう……いいかな?」

妹「はい、大丈夫ですっ」

兄「動くよ……」ヌチュ

妹「んぅ……」

兄「どう……?」

妹「なんかびりびりします///」

兄「感度がいいのかもね」



193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 21:34:35.30 ID:K34s/6v00

兄「妹の膣内……すごいとろとろで、締りがよくて……俺のがとけちゃいそうだ」

妹「兄さん……///」

兄「もう我慢できない……ちょっとだけ早くしてもいい?」ジュプジュプ

妹「いいですよ、っぁっ」

兄「繋がってる音……聞こえる……?」ズプズプ

妹「はい///」

兄「すごくえっちで……かわいいよ……妹……」チュー

妹「んぁぁ……んーふぁ……(兄さん……)」



194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 21:39:42.99 ID:K34s/6v00

兄「すこし、早く動いても……へいき?」ズッ…ズッ…

妹「平気……です///っ!? んんんぁぁ!!」

兄「ご……ごめん。早すぎたかな……」

妹「いまの……すごくきもちよかったです///」 

兄「そう……?」ズプッズプッ!!

妹「あひゃぁぁあああ!? なにこえ……びりびりきてりゅぅぅぅ///」



201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 22:12:10.44 ID:K34s/6v00

兄「もっと早く動いたら……どうなるかな……」ズプズプズプッ!!

妹「んぁあっ!! ひゃふぅぅぅぅううぅぅぅっ!! あぁんっ、はぁ、んんんんんんんっ!!」ビクビク

兄「妹……感度いいね……」チュー

妹「んっ、ぷはぁ……っ、そっ、しょんなことぉ……っないですっ……///」ビクンッ

兄「嘘つけ……こんなにしてるくせに……」クリクリッ

妹「んひゃぁあぁあぁっぁぁぁああ!! イ、いぃ、ぃ、イっちゃううううううううッッッ!!!」ビクンッ!!プシャァァァァァァァアアアアアアッ!!!!

兄「潮……吹いちゃったね……、妹……///」ズンッズンッ

妹「いってるのにうごかないでぇぇぇぇぇぇぇっ!! ああああああああっ!!」ガクガクガクガク



203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 22:17:57.03 ID:K34s/6v00

兄「妹っ……そろそろ兄さん……っ!」パンパンパンッ!!

妹「わたしも、わたひもっ……/// すごいのきちゃいますぅぅぅうぅっ!!」

兄「ん゛ん゛ん゛ん゛っ!!」ビクン!ドプドプドプドプッ!!ビュルルルルルッ!!

妹「んぅぅぅぅぅぅうううううううっ!!」ビクン!!ビクン!!ガクガクガク!!ドピュドピュドピュプシャアアアァァァァア!!!!



204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 22:23:15.41 ID:K34s/6v00

――
――――
――――――



兄「ハァ……はぁ……」

妹「あ……ぁあ……///」ピクッ、ガクガクガクッ!

兄「妹……///」

妹「兄さん……/// あいしてます……♪」

兄「俺もだよ……///」

チュ♥


おしまい



206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 22:28:45.09 ID:K34s/6v00

終わり。質問等あればドゾー
後日談は残ってたら書く。


兄友「最終的には出番なかったねー」

妹友「まあサブキャラだからな」

兄友「もうちょっと妹友ちゃんの描写があってもよかったとおもうの」

妹友「あつかい辛かったんだ。仕方ないだろ」

兄「あれ? 俺は?」

妹「ラスト飾ったんだからいいじゃないですか、兄さん」

兄友「ではまたどこかで会いましょう」

兄「そのときまで」

妹友「さらだばー」

妹「さようなら!」

兄「でも後日談あるかもしれないんだよね」

兄友「しっ! 雰囲気ぶち壊し!」


元スレ
妹「兄さん、私のオナホ知りませんか?」