1: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 21:56:15.09 ID:vI2naWOP.net

侑「集合!しゅうごーう!」ピピー!

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「侑ちゃんだぁ♡」ヒョコ

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「みんな!侑ちゃんが来たよ!」ヒョコ

₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾「侑ちゃん♡ 侑ちゃん♡」ピョコピョコ

@@@@@@@@@ ワラワラ ユウチャン ユウチャン

侑「今日はカスカ水源を散策しよっか」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ 「「「うんっ!」」」



8: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:05:13.61 ID:vI2naWOP.net

侑(私は高咲侑。ニジガク星に住む普通の女子高生)

侑(スクフェス星で開催されるスクールアイドルフェスティバルに参加するために私の宇宙船『アイドルフィン号』で宇宙へ飛び立ったんだけど...)

侑(どこかから飛んできた謎の@が宇宙船に直撃して、墜落しちゃった! そんなぁ~!)

侑(その後、運よく未知の星に不時着したんだけど...)

侑(大気圏突入時に宇宙船は半壊しちゃって、修理しようにも重要なパーツがいくつか無くなっちゃった)

侑(この星のどこかにあるパーツを見つけて、早くスクフェス星へ出港しなきゃ!)

侑(そう意気込んでいた私の前に現れたのが彼女たち、ポムピクミン。通称ポムミンだった)

侑(彼女たちは簡単な意思疎通が可能な上に、私に異常に好意的で、パーツ集めを手伝ってくれるみたい!)

侑(みんなで力を合わせればどんな困難だって乗り越えられる)

侑(これはそんな私とポムミンの物語)



17: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:13:13.68 ID:vI2naWOP.net

- カスカ水源 -

侑「いつ来てもここは可愛い形の植物や石がいっぱいだなぁ~♡」トキメキ

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「ふふっ侑ちゃんが一番可愛いよ♡」

侑「昨日はあっちを探索したから、今日はこっちの方を見てみよっか」トコトコ

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「うん!」

侑「ええと、この子たちはあそこの果物を回収してもらって、こっちの子たちはあっちで橋を作ってもらって...」ポイポイ

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「「うんしょ、うんしょ」」

₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾「「えいっ、えいっ」」ポコムポコム

侑「頑張るポムミン可愛いYO!」フレー!フレー!

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「侑ちゃん侑ちゃん」クイクイ

侑「どうかしたの?」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「あれ壊していい?」

カスミンBOX「...」



32: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:26:01.06 ID:vI2naWOP.net

侑「あっ、こんなところにカスミンボックス」

侑「これがあるってことは、もしかしてここは...って!あそこにあるのはアイドルフィン号のパーツ!」

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「やったね!」

侑「さっそく回収を...」

ズシン! ズシン!

侑「ぅわわっ、この地響きは...!」

从cι˘σ ᴗ σ˘* 「にっひっひー!何やらカスミンのナワバリを荒らす悪い子がいるみたいですねぇ」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「あっ、かすかす」

从cι˘σ - σ˘*「かすかすじゃなくてカスミンです!カスミンのナワバリを荒らす不届き者は許しませんよぉ!」プンブカー!

侑「これは私の宇宙船のパーツだから返して!」

从cι˘σ ᴗ σ˘*「だーめでーす♡ その可愛い小物はカスミンのものです!ついでに、侑センパイもカスミンのものです!」ムッフー!

从cι˘σ ᴗ σ˘*「今日こそ可愛い侑センパイをカスミンハウスにお持ち帰りしちゃいますよー!」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「は?」



39: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:35:09.24 ID:vI2naWOP.net

【侑ちゃんメモ】

このカスカ水源で最も遭遇する原生スクールアイドルといえば、彼女たちだろう。

从cι˘σ ᴗ σ˘*

通称:カスミン

和名:ナカスカスミ

コッペパンモドキ科
                                                                      
カスミンと呼ばれる彼女たちは可愛ものが大好きで、自身の可愛さにも絶対の自信を持っている。
私を可愛いと認識しているみたいで、度々お持ち帰りしようと襲撃してくる。照れちゃうなぁ。
イタズラ好きな性格であり、よく他の原生スクールアイドルにイタズラを仕掛けては返り討ちにされている姿を目撃できる。
ナワバリ意識も強く、独自のシンボルとしてカスミンボックスというオブジェを作成、設置しテリトリーを主張する。
ポムミンと名前が似ていてややこしいからか、ポムミン達からは専らかすかす呼ばわりされている。
かすかす呼ばわりされると激昂するけど、基本的に弱いため、勝てない。
また、オーサカシズクの捕食対象であり、襲われると抵抗するけど、基本的に弱いため、勝てない。



57: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:46:56.84 ID:vI2naWOP.net

侑「むむむ、アユミン!戦闘だね!」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「うんっ!」

侑「えいっ!えいっ!えーいっ!」ポイポイ

₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾「ふふっ、かすかす大人しくしてね」ポコムポコム

₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾「私の侑ちゃんを困らせちゃだめだよかすかす」ポコムポコム

₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾「かすかす黙りなさい」ポコムポコム

从cι˘σ △σ˘*「う゛ぇ゛ぁ!? いたっ、いたた!地味に痛い! そしてかすかすじゃないですーっ!」イヤァ-!

从cι˘> □<˘*「あ゛ぉ゛ん!? ヴぁ゛は! そこやめっ...に゛ぎぃ゛!?ひいいぃぃぃん! 撤退!撤退ですー!」スタコラサッサー!

侑「やったぁ! アユミン、いえーい!」

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「いえーいっ!」



66: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:03:19.65 ID:vI2naWOP.net

侑「さっそく宇宙船の部品を運ぼっか」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「...」ジィー♡

侑「はいはい。おいで~、順番だよ」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「侑ちゃぁ~ん♡ えへ、えへえへへ♡」

侑「よしよし、いい子いい子」ナデナデ♡

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「はあぁ♡」ポン!

₍ @cメง*˶> ᴗ <˵リว ⁾⁾「ずるい!私も!私も!」

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「私はハグと頬ずりもして!」

侑「はいはい。みんなちゃんとしてあげるから、喧嘩しちゃだめだよ?」スリスリ♡



73: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:07:47.01 ID:vI2naWOP.net

【侑ちゃんメモ】

ポムミンの生態その1
ポムミンはいくつも不思議な生態を持っている。その一つが、この花ポムミンだ。
原理はよくわからないけど、ポムミンは私とのスキンシップをとることで、この花ポムミンに成長する。
この状態のポムミンは移動速度がとても速くなるので、モノを運搬してもらうときにとっても頼りになる。
けど、翌日になると通常のポムミンに戻っちゃうので定期的にスキンシップをする必要がある。
ポムミンたちはこのスキンシップが大好きなので、よくおねだりに来る。そういうところが可愛いYO!
ちなみに、スキンシップをしない状態が長く続くと『曇り』状態になって、無理やりスキンシップを取ろうと襲い掛かってくるので注意が必要だね。



81: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:18:09.64 ID:vI2naWOP.net

🌸メ٩*˶> ᴗ <˵リو「よいしょよいしょ」

🌸メ٩*˶> ᴗ <˵リو「うんしょうんしょ」

侑「ふぅ...今日は結構遠くまで来ちゃったけど、その甲斐あったなぁ」

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「疲れてない?マッサージしてあげる。もみもみ♡」モミモミ

侑「あはは、ありがとね」ナデナデ♡

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「んぅ、侑ちゃん♡」デレデレ♡

ゴォン… グォン… グォン…

侑「あれ...? この音...あぁっ!もうこんな時間!?」

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「?」

侑「もうすぐ日没になっちゃう!」



87: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:24:36.12 ID:vI2naWOP.net

【侑ちゃんメモ】

ポムミンの生態その2
ポムミンはシニヨンと呼ばれる不思議な(@)を母体にしている。
このシニヨンの中にはポムミン達の生活区があるらしく、私が呼び出していない間はこの中で過ごしているらしい。
夜になるとポムミン達は全員この中に避難し、とある脅威から身を守るためにも利用されている。
シニヨンの下部にはポムミン達が運んできたものを回収する機構があり、ここから食料や戦利品を内部に取り込んでいる。
あと、原理は謎だけど、ポムミン達が私のお古の服や使用済みの色々な私物をシニヨンに回収すると、それを栄養にポムミンの個体数が増えるみたい。不可思議。



92: ぽむ 2021/01/30(土) 23:33:32.25 ID:vI2naWOP.net

侑「みんなー!集合!もうすぐ日没だよー!」ピピー!

🌸cメ*˶> o <˵リ「きゃぁー!」

🌸cメ*˶> - <˵リ「早くシニヨンに戻らないと!」

侑「こっちだよ!急いで!」

🌸cメ*˶> o <˵リ「はぁっ、はぁっ」

🌸cメ*˶> - <˵リ「ま、間に合ったぁ...」

侑「はぁ、はぁ...あれ? 一人居ない!」

侑「ポムミーン! どこー?」キョロキョロ

<ユウチャーン!

侑「ポムミン!? 向こうの下の方から声が!」



99: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:40:08.60 ID:vI2naWOP.net

タッタッタッ!

侑「あっ、見つけた!」

🌸cメ*´•̥ _ •̥ リ「ぐす...足を滑らせて溝に落ちちゃったの...」

侑「捕まって!」ググ…

🌸cメ*˶> - <˵リ「んー!」ギュッ

グイ-

侑「よいしょ...っと。さ、一緒に戻ろっか」

🌸cメ*˶> - <˵リ「ぐす、ひっく...侑ちゃぁん」ギュー!

侑「よしよし、こわかったね。ごめんね気づけなくて」ナデナデ

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「ぐすん、侑ちゃん...♡」スリスリ♡

(@) ミョンミョンミョン

侑「良かったぁ。これで全員シニヨンに戻れたかな?」

侑「私もアイドルフィン号に戻ろう」

ゴォン… グォン… グォン…



107: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:47:15.12 ID:vI2naWOP.net

⁄/*イ`^ᗜ^リ「日没ですね!!アイドルタイムです!!!!!」キガエキガエ

⁄/*イ`^ᗜ^リ「洗濯機、オン!!!!!」ゴォングォングォン

⁄/*イ`^ᗜ^リv「ぶいっ♡」

⁄/*イ`^ᗜ^リ「さぁ!!ライブの時間です!!!」

⁄/*イ`^ᗜ^リ「ミュージック、スタート!!!!!」



117: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:51:28.43 ID:vI2naWOP.net

【侑ちゃんメモ】

夜はポムミンの天敵である原生スクールアイドルが活発になる時間である。

⁄/*イ`^ᗜ^リ

通称:ユーキセツナ

和名:ナカガワナナ

キジョウユウドン科


彼女たちは日没後に活発になり、アニメを視聴したり、大好きを叫んだり、洗濯機を回したり、この星の全域に響き渡るライブを開催したりする。
ポムミン達はユーキセツナのライブにより発される音波『chase!』が何故か苦手みたい。
この音波を受けたポムミンは衰弱して『曇り』状態になり、場合によっては脳が破壊されて狂暴化してしまうことも...。
そのため、ポムミン達は自衛の目的で夜中はライブの音が聞こえないシニヨン内へ避難する習性を持っている。
私自身はこのライブに強い興味と関心があるけど...夜中に外出を試みると、狂暴化したポムミンにより船内に引きずり込まれ押し倒される危険性があるから、深夜の外出の際は細心の注意を払う必要がある...。
そういえば...昼間は姿を見かけないけど、どこにいるんだろう...?



128: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 00:02:28.73 ID:gE8N7uwt.net

― アイドルフィン号 船内 ―

<ペカー!

侑「始まったみたい...」

<ハシーリダシタ オモイハ ツヨクスルヨ♪

侑「うぅ、気になるなぁ..」アシパタパタ

侑「トキメキの気配がするのにー!」マクラギュー!

侑「でも、ポムミンにダメって言われてるし...明日も忙しいもんね」

侑「寝よっと」ボフッ

侑「すぅ...すぅ...」

――――――――

―――――

――



135: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 00:11:40.39 ID:gE8N7uwt.net

それから数日後...

- ツナガリ大地 -

侑「えぇと、こっちとこっちの配線を持って繋いで...そっちのボタンを右、左、真ん中の順番で押して...」ポイポイ

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「これとこれを繋ぐんだね」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「右、左、真ん中...」ポチポチ

ウイィーン ガシャコン!

侑「よし...開いた!」

テクテクテク…

侑「はぁ、ここの仕掛けは複雑なのが多くて知恵熱が出ちゃいそうだよぅ...」

🍬cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「大丈夫?飴舐める?」

@cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「熱が出ちゃったらつきっきりで看病してあげるね♡」

侑「あはは、ありがとね」

ガシャコン! ガシャコン!

ガチャ… ギイィ…

侑「さて、前にパーツを見つけた部屋についたけど...」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「侑さん、待ってた」

侑「くっ...やっぱり居るよね...」



137: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 00:23:50.50 ID:gE8N7uwt.net

【侑ちゃんメモ】

この星に点在する様々なギミックや仕掛け。
私の星でも見たことないオーバーテクノロジーのそれらは、驚くことにある原生スクールアイドルによるものである。

从||˶╹ᗜ╹˶||从

通称:リナリー

和名:テンノウジリナ

ハツメイ科

リナリーと呼ばれる彼女たちは、非常に高い技術を有している。
彼女たちは『リナチャンボード』と呼ばれる自作の特殊な顔面庇護装置を装着していて、これにより前面のガードは非常に硬い。
また、このボードに表示される表情を読み取ることで、彼女たちの感情が読み取れるようにできている。
他にもテレパシーが使えるらしく、言葉を発さずに対象の心に直接話しかけたりするこもできるみたい。すごい!
基本的には引っ込み思案で群れを作らない彼女たちだけど、原生スクールアイドルのアイサンとは共生関係にあり、よく一緒に行動している姿を目撃できる。
素顔も見たことがあるけど、すっごく可愛くてトキメいちゃった!



140: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 00:29:12.06 ID:gE8N7uwt.net

从||˶╹ᗜ╹˶||从「私のところに来てくれたってことは、協力する気になってくれたってこと?リナチャンボード『にっこりん』」

侑「違うよ!パーツの回収に来たの!」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「...それなら、今度こそ捕獲するまで」

侑「そうはいかないよ!この前みたいにはさせないからね!」



141: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 00:40:21.94 ID:gE8N7uwt.net

~~~~~~~~~~~~~~~

― 数日前 ―

侑「まさか、こんなところに大地の亀裂を改築した大きな研究施設があるなんて...」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「びっくりだね」

侑「部外者立ち入り禁止!って書いてあったけど...」

侑「もしかしたら、私のパーツも回収されてるかもしれないもんね」

ガシャコン! ガシャコン!

ガチャ… ギイィ…

侑「広い部屋...」キョロキョロ

侑「あった!アイドルフィン号のパーツ!」

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「やったね!」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「見つけた。侵入者」

侑「わわ!見つかっちゃった!」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「ここは私のラボ。ここにある物は勝手に持って行っちゃだめ」

侑「これは私の宇宙船の大事なパーツなの!だから返してもらうよ!」



144: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 00:48:23.44 ID:gE8N7uwt.net

从||˶╹ᗜ╹˶||从「...だめ」

侑「むぅ!」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「その部品は、見たこともない材質、技術で造られてた。もっと解析したい」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「それに、あなたにも興味がある」

侑「えっ」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「は?」

从||˶> ᴗ <˶||从「部品だけじゃなくて、他の星の生き物の生態も気になる...。リナチャンボード『わくわく』」

侑「ひぇ」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「大丈夫。快適な衣食住は保証するし、当然命の保証もする。痛いこともしないから」

侑「だ、だめだよ!私はスクールアイドルフェスティバルに参加しにいかなきゃなの!部品も返してもらうね!」

从||˶> ᴗ <˶||从「...それなら、強引且つ優しく捕獲する。リナチャンボード『にっこりん』」

侑「そうはさせないよ!アユミン、お願い!」ポイポイ

从||˶╹ᗜ╹˶||从「...」

₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾「えいっ、えいっ」ポコムポコム

₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾「私の侑ちゃんはあげないよ」ポコムポコム

从||˶╹ᗜ╹˶||从「効かない。リナチャンボードの外装はジュラルミン製、液晶は防弾ガラス」

侑「じゅらるミン? ポムミンの仲間?」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「知らない」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「...とにかく、すごく硬いということ」



148: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 00:55:42.03 ID:gE8N7uwt.net

从||˶╹ᗜ╹˶||从「今度はこっちの番」

从||˶> ᴗ <˶||从「テレテレパシー」ピピピピ

从||˶╹ᗜ╹˶||从『ポムミンさん。今、あなた達の脳に直接話しかけてる』

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「!?」

从||˶╹ᗜ╹˶||从『ポムミンさんはそこの...侑さんが大好きみたいだけど、この星には侑さんがトキメキそうな魅力的なスクールアイドルがいっぱいいる』

@cメ*◉ _ ◉リ「...」スン…

侑「ぽ、ポムミン? どうしたの?」

从||˶╹ᗜ╹˶||从『侑さんは可愛いし、みんな放っておかない。このままだと誰かに取られちゃうかもしれない』

@cメ*◉ _ ◉リ「どうして...」クルリ

侑「えっ、なんでこっちに向かって」

从||˶> ᴗ <˶||从『だけど、私のラボなら他の娘に接触しないように侑さんを...』

@cメ*◉ _ ◉リ「私より他の娘の方が大事なの!?」

@cメ*◉ _ ◉リ「侑ちゃん!?」

@cメ*◉ _ ◉リ「侑ちゃん!!」

侑「違っ、うわわわわあぁぁ」

@cメ٩*◉ _ ◉リو「侑ちゃんを保護しなきゃ」

@cメ٩*◉ _ ◉リو「私の侑ちゃん、私の...!」

ドドドド…!!

从||?□!||从「すごい勢いで連れていかれちゃった...」

从||˶> _ <˶||从「...失敗。リナチャンボード『がっくりん』」

~~~~~~~~~~~~~~~



150: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:02:20.36 ID:gE8N7uwt.net

从||˶╹ᗜ╹˶||从「この前...そういえば、あの後大丈夫だったの?」

侑「あの後は...スキンシップでなんとかポムミン達を宥められたから良かったけど、本当に危なかったんだからね!」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「ふむふむ。...やっぱりこのラボの方が安全。ここに居れば危険な目にも合わない」

侑「だめ!私はスクフェス星へ行って、スクールアイドルフェスティバルに参加したいの!」

从||˶>△<˶||从「むむ、強情...。リナチャンボード『ぐぬぬ...』」

侑「さぁ、パーツを返してもらうよ!」

从||˶> ᴗ <˶||从「...説得による懐柔は無理そう。やっぱり、実力行使」ウイィーン!

侑「ポムミン、打ち合わせ通りに行くよ!」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「うん!」

从||˶╹ᗜ╹˶||从「...?」

侑「リナチャンボードの裏側を狙って...」ポイポイ

从||?□!||从「え...あっ」

₍ @cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾「これが留め具かな?」カチャカチャ

从||˶>△<˶||从「リナチャンボード取っちゃだめー」



152: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:07:57.47 ID:gE8N7uwt.net

侑「やっぱり!あのボードさえ脱がせれば」

从||˶> ᴗ <˶||从「むむ、それなら...テレテレパシー」ピピピピ

侑「!」

侑「ポムミーン!今日も!とっても可愛いYO!可愛いYO!」フリフリ♡

🌸cメ*˶> ᴗ <˵リ「えぇっ///」ポン!

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「照れるよぅ...♡」ポン!

从||?□!||从「...!? 接続できない...!」

₍ 🌸cメง*˶> ᴗ <˵リว ⁾⁾「侑ちゃん♡ 侑ちゃん♡」ドゥルルンドゥルルン

从||?□!||从「侑さんのことで心の中が満たされていて、入り込む余地が無い...っ💦」

🌸メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「取れたぁ!」

从˶σ_σ˶从「あっ...」

侑「わっ、可愛い...」トキメキ

🌸メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「こっちだよ」

🌸メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「早く来ないと持ってっちゃうよー」

从˶σ_σ˶从「あわわわ、返してっ」

トテテテテテ

侑「よし、今のうちに部品を回収しよっか」

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「うん!」

ヨイショ…ヨイショ…


――――――――

―――――

――



158: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:17:47.70 ID:gE8N7uwt.net

それから数日後...

- すやぴの森 -

侑「ふあぁ...ぽかぽか陽気で眠くなるね」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「一緒にお昼寝する?」

侑「うーん、魅力的な提案だけど...パーツ探しもあと少しだし、もうちょっと頑張ろっか」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「うんっ!」

ザリリッ

侑「わっ...なんだろこの窪み...」

侑「これは、すごく大きいものを引きずった跡...?」

侑「この形...もしかして...」

侑「ポムミン、こっちに行ってみよう」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「うん」



160: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:21:33.69 ID:gE8N7uwt.net

テクテクテク…

侑「あった! あそこにあるのはアイドルフィン号のパーツ...!」

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「やったぁ」

ノレcイ=ω=)~*「すやぴ...」

侑「あの娘が引きずってあそこまで運んだみたいだね」

侑「今は切り株に枕を立てかけてお昼寝しているみたい」トキメキ♡



162: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:26:56.09 ID:gE8N7uwt.net

【侑ちゃんメモ】

すやぴの森ではあまり大きな音を立てないように注意する必要がある。
それは、寝ている彼女たちを起こさないようにするためだ。

ノレcイ=ω=)

通称:カナタチャン

和名:コノエカナタ

スヤピ科

カナタチャンと呼ばれる彼女たちはお昼寝がとっても大好きな原生スクールアイドル。
その生態から、よくお昼寝している姿を見かける。気持ちよさそうに寝ているその姿を見ているだけで癒されるので、こっちまで眠くなっちゃう。
柔らかくて、温かくて、いい匂いがするので。きっと抱き着いて寝たら最高に気持ちいいと思う。
ただ、この話をアユミン達の前ですると露骨に『曇る』ので、注意が必要。
原生スクールアイドルのハルチャンとは共生関係にあって、お互いに支え合って生活している。
そんな彼女たちだけど、実はとっても頑張り屋で、ハルチャンのために夜遅くまで食料や物資の調達に勤しんでいる。いっぱい寝るのもその影響なのかも。



164: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:36:46.20 ID:gE8N7uwt.net

侑「起こさないように通り抜けて、こっそりパーツを回収したいなぁ」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「まかせて!」

侑「しーっ、みんな静かにね?」

@cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「...」コクコク

ノレcイ=ω=)~*「んん...」

侑「...」ソロソロ

₍ @cメง*˶˘ ᴗ ˘˵リว ⁾⁾「...」ホフクゼンシン

₍ @cメง*˶˘ ᴗ ˘˵リว ⁾⁾「...」ホフクゼンシン

ソロソロ...ソロソロ...



166: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:41:06.33 ID:gE8N7uwt.net

侑「よし、パーツのところまで来れたけど...」

侑「動力部付近の特に大きいパーツ...今いるポムミンだけで運べるかな?」ポイッポイッ

@cメ*˶> - <˵リ「うーん、うーん」

@cメ*˶> - <˵リ「重いよぉ...」

侑「うーん、もっと大勢いないとだめみたい...どうしよう」

侑「何かないかな...」キョロキョロ

((🌸))

侑「...あっ、あんなところにポムガシグサが生えてる!」

侑「これで、ポムミンを増やせば運べるかな?」



168: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:46:52.56 ID:gE8N7uwt.net

【侑ちゃんメモ】

ポムミンの生態その3
この星には、ポムガシグサと呼ばれる不思議な花が至る所に生息している。
とてもきれいなピンク色で、ポムミンの花とそっくりな見た目が特徴。でも、サイズはとても大きい。
この花の中心にポムミンを投げ入れると、花弁の枚数に応じた数のポムミンが新しく誕生して、中から飛び出して来る。不思議すぎる...。
ポムミンを吐き出し終わった後はすぐに枯れて消滅しちゃうみたい。どういう生態の花なんだろう...。
花言葉は「変わらぬ思い」「あなただけについて行く」「何度生まれ変わってもあなたを愛する」「幼馴染大勝利」らしい。



171: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:50:59.23 ID:gE8N7uwt.net

((🌸)) ポムッ ポムッ ポムッ

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「私だけを見ててね」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「侑ちゃん大好きっ」

@cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「不束者ですが...」

侑「ふぅ。これだけ居れば、このパーツを運べるかな?」

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「んしょ、んしょ」

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「ぇいしょ、ぇいしょ」

ググー…

侑「やったぁ!持ち上がった!」

侑「よし、後は運ぶだけだけど...」チラッ

ノレcイ=ω=)~*「すやぴ...」

侑「...」

侑(この娘、この重いパーツを一人でここまで運んできたんだよね...)



172: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 01:59:04.64 ID:gE8N7uwt.net

侑(このパーツは熱を発するから、食べ物を温めたり、暖房の代わりにもなるし)

ノレcイ=ω=)~*「むにゃ...ハルちゃ...」

侑(確か、コノエカナタはハルチャンと共生関係にあって、お互いに支え合ってるんだっけ)

侑(きっとこのパーツもハルチャンのために一生懸命頑張って運んでたんだろうなぁ)

ノレcイ=ω=)~*「お姉ちゃんは大丈夫だから...」

侑「...」

侑「ポムミン、待って! いったん集合」ピピー!

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「...?」



173: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 02:06:51.25 ID:gE8N7uwt.net

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「侑ちゃんどうかしたの?」

侑「えいっ!つかまえた~!」ギュウゥゥ♡

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「「「!?」」」

侑「ほらほら~ここなのかー!」サワサワ♡

🌸cメ*˶> ᴗ <˵リ「きゃー♡」ポン!

侑「ちゅーもしちゃうぞー!」チュッチュッ♡

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「あーっ/// 侑ちゃぁん♡」ポン!

侑「んーっ♡ このこのっ♡ いい匂い~っ♡」ハスハス♡

₍🌸cメง*˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾「あっ♡ だめだよぅ♡ こんなところでぇ♡」ポン!

キャー♡ イチャイチャ♡ エヘエヘ♡ チュッチュッ♡

ポン! ポン! ポン! ポン! ポン!

🌸🌸🌸 満 開 🌸🌸🌸

侑「ふぅ...。それで、今からみんなにお願いがあるんだけど...」

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「何でも言って...♡」



179: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 02:15:01.70 ID:gE8N7uwt.net

― 数時間後 ―

ノレcイ=ω=)~*「すやぴ...」

侑「良かった、まだ寝てるみたい」

🌸メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「うんしょ、うんしょ」

侑「ここに、置いていってね」

🌸メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「うんっ」

侑「ふぅ...これだけあればいいかな」

<<山盛りのフルーツ>>

侑「あとは、書置きを...『これは、私の宇宙船のパーツなので持っていきます。お詫びに、いっぱいのフルーツを置いていくので、ハルチャンと一緒に食べてください』っと」

ノレcイ=ω=)~*「ハルチャ...」

侑「それじゃ、行こっか」

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「うんっ!」

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「侑ちゃんは優しいね」

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「そういうところが可愛いの♡」

侑「もぅ、照れちゃうからあんまり茶化さないでよー///」テレテレ♡

🌸メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「照れてる侑ちゃんも可愛いね♡」

侑「もぅ~///」

イチャイチャ♡ ヨイショヨイショ…

ノレcイ=ω=)~*「すやぴ...」

――――――――

―――――

――



183: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 02:22:25.33 ID:gE8N7uwt.net

そして、数十日後...


侑(そんなこんなで、ついに私はアイドルフィン号のパーツをすべて集め終えた)

侑(でも、それは同時にポムミンとの別れでもあって...)

侑(明日、スクフェス星に向けて飛び立つ...。そう伝えると、ポムミン達はみんな泣き出しちゃった...)



186: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 02:27:11.82 ID:gE8N7uwt.net

@cメ*´•̥ _ •̥ リ「いやぁ...やだよぉ...」

@cメ*´•̥ _ •̥ リ「侑ちゃん行かないで」

@cメ*˶> _ <˶リ「うえぇぇん」

侑「うぅ...私も辛いよぉ」グス

@cメ*´•̥ _ •̥ リ「ぐすっ...ゆうぢゃぁ゛ん...」

侑「ごめんね、でも...」

@cメ*˶> _ <˶リ「聞きたくない!」

ギュー!

侑「わわ...」ギュッ

@cメ*˶> _ <˶リ「聞きたくないよぉ...」

侑「ポムミン...」

@cメ*´•̥ _ •̥ リ「お願い...」

@cメ*´•̥ _ •̥ リ「私だけの侑ちゃんでいて...」

侑「わ、私は...」


<< 受け入れる >>

<<受け入れない>>



192: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 02:32:32.55 ID:gE8N7uwt.net

<<受け入れない>>

侑「ごめん...ごめん、ね」

@cメ*´•̥ _ •̥ リ「どうして...」

侑「本当に、ごめんね...私、どうしても叶えたい夢があるの...」

@cメ*˶ _ ˶リ「...」スッ…

侑「今日はもう、寝るね。お互いに、気持ちを整理する時間が必要だと思うんだ」

侑「また、明日...出発する前に、話そう?」

ガチャ… パタン…

@cメ*˶ _ ˶リ「...」


@cメ*◉ _ ◉リ「...」



200: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 02:37:46.85 ID:gE8N7uwt.net

― その夜 ―

侑「すぅ...すぅ...」

カチャ… キィ…

@cメ*◉ ᴗ ◉リ「「「...」」」

ソロソロ… ソロソロ…

@cメ*◉ ᴗ ◉リ「みんな、大きな声は出しちゃだめだよ」

@cメ*◉ ᴗ ◉リ「夜のライブは? 大丈夫?」

@cメ*◉ ᴗ ◉リ「大丈夫。今日はもうライブ、できないようにしたから」

@cメ*◉ ᴗ ◉リ「私はそっちを持つね」

侑「むにゃ...」



202: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 02:43:03.28 ID:gE8N7uwt.net

@cメ*◉ ᴗ ◉リ「起こさないようにね。ゆっくり、優しく...寄り添うように持って」

@cメ*◉ ᴗ ◉リ「毛布は掛けたままでね」

@cメ*◉ ᴗ ◉リ「私たちの命より大切な宝物。絶対に傷つけちゃだめだよ」

侑「すぅ...すぅ...」

@メ٩*◉ ᴗ ◉リو「ゆっくり、ゆっくりね...」

@メ٩*◉ ᴗ ◉リو「私たちのシニヨンまで...」

@メ٩*◉ ᴗ ◉リو「侑ちゃん、もう少しだからね」

侑「うぅん、んにゃ...」

@メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「ずっと、一緒だよ」

キイィ… バタン…



(( ✨(@)✨ ))パアァァァ!!

――――――――

―――――

――



207: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 02:48:34.45 ID:gE8N7uwt.net

ʃ V - ᴗ -Vʅ「んうぅ...むにゃ...」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「ユウちゃん起きて♡ 朝だよ」

ʃ V σ ᴗ σVʅ「ふあぁ...朝ぁ?」

ʃ V σ ᴗ σVʅ「出発の準備をしなきゃ...って、あれ?」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「...」

ʃ V σ - σVʅ「なんか、体が...」

ʃ V σ □σVʅ「えっ、私...! ポムミンみたいになってる!?」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「ふふっ」

ʃ V σ - σVʅ「ポムミン!これはどういう事なの!?」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「ユウちゃんはね、シニヨンの力で私たちと同じになったの」



210: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 02:53:08.36 ID:gE8N7uwt.net

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「その身体じゃ宇宙船も動かせない。もう、元の星には戻れないよ」

ʃ V σ - σVʅ「そ、そんな...」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「でも、大丈夫だよ。私たちがずぅーっとここでユウちゃんのこと守ってあげるからね」

ʃ V •̥ _ •̥ Vʅ「ポムミン...どうして...」

@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「...ごめんね。本当にユウちゃんのことが大好きなの」

@cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「絶対に手放したくないの。私だけのユウちゃんで居て欲しいの」

ʃ V > - <Vʅ「う、うぅ...」ガク…

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「...」

ギュウ…♡

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「大丈夫、大丈夫だよ。今は辛いかもしれないけど、きっと幸せにしてあげるから...」

ʃ V •̥ _ •̥ Vʅ「ぐす...うあぁぁぁん...」ポロポロ

――――――――

―――――

――



216: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:01:03.25 ID:gE8N7uwt.net

ʃ V σ - σVʅ(あれから数十日後。私はずっとシニヨンの中で生活している)

ʃ V σ - σVʅ(ご飯はポムミン達が毎日届けてくれるし、私に住みやすい環境になるように、みんな 一生懸命尽くしてくれている)

ʃ V σ - σVʅ(そして...)

コンコン ガチャ

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「ユウちゃん、今日のご飯持ってきたよ。ユウちゃんの好きなもの、いっぱい作ったから食べてね♡」

ʃ V σ ᴗ σVʅ「うん、いつもありがとうね」

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「...」モジ…

ʃ V σ ᴗ σVʅ「...どうかしたの?」

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「えっと、ね。その、今日も...いい?」モジモジ

ʃ V σ ᴗ σVʅ「えへへ、求めてくれて嬉しいな。いいよ、きて...」コロン

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「ユウちゃんっ♡」ガバッ♡

ʃ V σ ᴗ σVʅ「ん...♡ あ...♡」



217: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:03:09.05 ID:gE8N7uwt.net

コンコン ガチャ!

🌸メ٩*˶ˆ ᴗ ˆ˵リو「あっ、抜け駆けするなんてずるいよ!」

₍ 🌸cメง*˶> ᴗ <˵リว ⁾⁾「私もユウちゃんとしたいー!」

🌸cメ*˶> ᴗ <˵リ「私も私も!」

ʃ V σ ᴗ σVʅ「ふぁっ...♡ 順番、順番に...ね♡ みんな、大好きだから...♡」


ʃ V σ ᴗ σVʅ(...そして、私はもうポムミン無しじゃ生きていけなくなっちゃった)

ʃ V σ ᴗ σVʅ(ここから出ることなんて考えられない。大好きなポムミン達とずっと一緒に暮らすんだ)

ʃ V σ ᴗ σVʅ(それが、私の幸せ...)


🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「ユウちゃん、愛してる♡」

ʃ V σ ᴗ σVʅ「私も、愛してるよ♡」


🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ ユウポム ♡Happy End♡ ʃ V σ ᴗ σVʅ



221: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:07:27.33 ID:gE8N7uwt.net

【ユウちゃんメモ】

どうしてこんなことになっちゃったんだろう...。

ʃ V σ - σVʅ

通称:ユウミン

和名:タカサキユウ

オンガク科

私。ポムミン達のシニヨンの力で、ポムミン達と同じになっちゃったみたい...。
でも、私はポムミン達よりも非力で、ポムミンが一人で運べちゃう軽いものでも持てないの。
だから、いつもポムミン達が私のお世話をしてくれるんだ。
最初は色々と怖かった。何度も外に出たいって思ったし、脱走も何回も試してみたよ。
けど、失敗して。毎日、ポムミンの愛を受け続けて...そのうち、私の帰る場所はもうここにしか無いって気づけたんだ。
部屋の外には出してもらえないけど、毎日ポムミンみんなが私に会いに来て、愛してくれるから寂しくないよ。
みんなに囲まれて。いっぱいいっぱい愛されて。私はとっても幸せなんだ。
そう、これからもずっと...。



225: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:09:56.92 ID:gE8N7uwt.net

【ユウちゃんメモ】

私の最愛。

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ

通称:ポムミン

和名:ウエハラアユム

オサナナジミ科

ずっと、一緒に居ようね。



231: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:11:46.55 ID:gE8N7uwt.net

ここから>>186からの分岐で<< 受け入れる >>ルートを書いていきます



241: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:18:18.93 ID:gE8N7uwt.net

<< 受け入れる >>

侑「やっぱりポムミンと離れ離れになるなんて耐えられない!」

ギューッ♡

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「侑ちゃん!」ポン!

侑「いつだって私は、ポムミンの隣に居るよ」

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「侑ちゃぁん♡」

侑「だから、ポムミンさえよかったら...私と一緒に来てくれないかな」スッ

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ「「「!!」」」

侑「一緒に私の星へ帰って、私のお家で一緒に暮らそう」

侑「私ね...夢があるの。一人だと途中で挫けちゃうかもしれないくらい、とっても大きな夢」

侑「でも、みんなが...ポムミンが支えてくれれば、きっと叶うって思えるんだ」

侑「私の夢を...一緒に見てくれる...?」

🌸cメ*˶ˆ o ˆ˵リ「「「っ...!」」」

🌸cメ*˶> ᴗ <˵リ「「「うんっ!」」」



245: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:23:12.19 ID:gE8N7uwt.net

侑「えへへ、これからもよろしくね」

🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「「「不束者ですがよろしくお願いします!」」」

(( ✨(@)✨ ))パアァァァ!!

侑「わ、わっ...!何!? シニヨンが輝いて...!」

✨🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ✨「あ...!」

侑「あぁっ、ポムミンも光ってる!」

✨🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リcメ*˶˘ ᴗ ˘˵リcメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ✨

侑「ポムミン達がくっついて、大きな光に...!」

ピカー!

侑「眩しいっ!」

侑「うぅ...」

「侑ちゃん」

侑「う、うぅ...ポムミン?」パチ

歩夢「えへへ...侑ちゃん♡」



249: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:29:40.24 ID:gE8N7uwt.net

侑「えっ、ぽ...ポムミン、なの? その姿...!」

歩夢「私たち全員の侑ちゃんと一緒になりたいって強い想いがシニヨンに届いて、突然変異が起きたの」

歩夢「みんながひとつに重なって...私、侑ちゃんと同じになれたみたい」

侑「そ、そんな奇跡みたいなことが...」

歩夢「これで、ずぅっと一緒に居られるね」キュ♡

侑「うんっ!えっと、あなた...じゃなくて、これからもポムミンと一緒に」

歩夢「ふふっ、これからは歩夢って呼んで?この姿になるときに、新しく名前も授かったの」

侑「えっと、じゃぁ......歩夢」

歩夢「侑ちゃんっ!」バッ

ギュー♡

侑「わわっ...///」

歩夢「...」ギュゥー♡



254: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:34:26.71 ID:gE8N7uwt.net

歩夢「私ね、私...とっても嬉しいの!侑ちゃんと一緒になれて、本当に...ぐす」ツゥー…

侑「歩夢...」ナデ…

歩夢「ご、ごめんね...ぇくっ...嬉しくて、たまらなくて...んくっ...涙が...」ポロポロ

侑「!!」ズキュン♡

侑(な、なんだろう...私の中で、今までにないトキメキが...)ドキドキ♡

侑(この娘...歩夢のことがとっても愛おしい!)キュンキュン♡

歩夢「すん...えへへ、侑ちゃん。好き...♡」ギュ♡

侑「っ」

クイ

歩夢「ふぁっ、んむぅ!?」

チュウウゥ…♡

侑「んぅ...♡」

チュパ…♡

歩夢「ぁ...♡」ポー♡



258: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:39:40.87 ID:gE8N7uwt.net

侑「...ご、ごめん。嫌だった、かな...///」

歩夢「っ...」ブンブン

侑「いきなりキスして、ごめんね」

ギュウゥゥ♡

歩夢「あ...ゆぅ、ちゃ...///」クラクラ♡

侑「私ね、その...歩夢に恋しちゃったみたい...///」

歩夢「っ...♡ っ...♡」ハヒハヒ♡

侑「歩夢のことが好きなの!私の恋人になってください!」

歩夢「!!」ズキュウゥゥゥゥウゥン♡



261: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:45:30.98 ID:gE8N7uwt.net

歩夢「よ」

侑「...よ?」

歩夢「喜んでぇ...♡♡♡」クタァ♡

侑「あ、歩夢!?」ギュ

歩夢「ご、ごめんね...♡ 幸せ過ぎて、腰が抜けちゃったみたい...///」

侑「そ、そっか...///」

侑「...もっともっと幸せにしてあげるから。...これからもずっと一緒だよ♡」キュ♡

歩夢「...うんっ♡」キュゥー♡


そして、アイドルフィン号はスクフェス星へ向けて飛び立った...



264: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:49:49.29 ID:gE8N7uwt.net

― アイドルフィン号 船内 ―

歩夢「えへへー、侑ちゃぁん」スリ♡

侑「あ、歩夢ぅ...近いよぉ///」

歩夢「ふふっ、今まで散々スキンシップしてきたのに どうして照れてるの?」サワサワ♡

侑「だ、だって今はポムミンの時と違う...」

歩夢「えー?」サスサス♡

侑「んんっ♡ なんか、触り方、やらし...ふぁっ♡」ピクンッ♡

歩夢「どう違うのか、教えて欲しいなぁ♡」ツツゥー♡

侑「ぁ...ん♡ こ、恋人...だから///」フルフル♡

歩夢「...♡」



265: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:53:21.22 ID:gE8N7uwt.net

ノシッ♡

侑「ぁう...///」

歩夢「ふふっ、今は私の方が大きいから...こうしちゃうと侑ちゃん動けないね♡」

侑「うん...♡」ドキドキ♡

歩夢「...恋人だもんね♡」フニュ…♡

侑「んっ...♡」

歩夢「侑ちゃんの全部、もらっていい...?」フニ…♡

侑「いいよ♡ きて、歩夢...♡」

歩夢「侑ちゃんっ♡」ガバッ♡


――――――――

―――――

――



270: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 03:59:34.45 ID:gE8N7uwt.net

侑(こうして、歩夢と恋人になった私はスクフェス星でスクールアイドルフェスティバルに参加)

侑(私がスクールアイドルのことを好きだと知った歩夢は、すぐにスクールアイドルを目指すことにしたらしい)

侑(私も、スクフェス星の施設の音楽スクールに通って、自分の夢への一歩を踏み出した)

侑(お互いに支え合いながら...歩夢は踊りや歌のレッスン、私は作詞に作曲、演奏の練習を 毎日一緒に頑張って...)

侑(その甲斐あって、歩夢はスクフェス星で大人気のスクールアイドルになった)

侑(そして、私も...)

侑(ずっと、夢だった。私の作った曲を...私の演奏で大好きなアイドルが歌って、世界中の人に聞いてもらうの)

侑(それが、叶った。私の大好きな歩夢が、私の一番のアイドルが、叶えてくれた)

侑(それから...)

侑(夢を叶えた私と歩夢はニジガク星へ戻り、私の家で二人きりの生活を満喫している)

侑(今度は歩夢の...ううん、二人の夢を叶えていこうね。歩夢)



275: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 04:07:54.45 ID:gE8N7uwt.net

侑「...」カキカキ

歩夢「侑ちゃん、何かいてるの?」ヒョコ

侑「わっ、歩夢!?」

歩夢「驚かせちゃってごめんね。気になって...」

侑「えへへ、これはね、私とポムミン...歩夢との出会いを日記にまとめてたの」

侑「私の、大切な思い出だから...」

歩夢「っ...♡ そうなんだぁ.../// 見てもいい?」

侑「えー...恥ずかしいからだめ///」サッ

歩夢「見たいなぁ」サワサワ♡ コショコショ

侑「んっ♡ あ、あははっあはははっ ひんっ♡」モゾモゾ♡

侑「わ、分かったよぅ...あははっ 分かったからぁ...♡」ヒンヒン♡

歩夢「えへへ、昔スキンシップしていた時から、侑ちゃんがここ弱いの知ってるもんね」サス…♡

侑「んん...もう、なんか手つきやらしいし...///」モジ…♡

歩夢「...侑ちゃん」ジィ♡

侑「...ん」スッ…

チュゥ…♡


侑(あの星でポムミンと...歩夢と出会えたこと)

侑(ポムミン達との大変だけど、楽しかった大冒険の数々)

侑(全部、全部が、かけがえのない大切な思い出)

侑(あの時、ポムミンと...歩夢と一緒に歩いていくことを選んで、本当によかった!)

侑(私は、今...とっても幸せ!)


歩夢「侑ちゃん、愛してる♡」

侑「私も、愛してるよ♡」


🌸cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ ゆうぽむ ♡Happy End♡ ʃ V σ ᴗ σVʅ



281: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 04:10:23.70 ID:gE8N7uwt.net

ぽむの歌

心 奪われ あなただけに ついていく

今日も探す 侑ぽむ 増える そして🌸咲かす

ほったかされて また曇って ほだされて
でも 私たち あなたに従い 尽くします

そろそろ 襲っちゃおうかな
そっと 足かけてみようか なーんて
嗚呼 嗚呼 侑ちゃん に
恋とか しながら

いろんな娘が 生きている この🌟で
今日も曇る 押して 倒す そして食べたいの(性的な意味で)

もっと咲かせて 手をとって 愛されて
でも 私だけ 愛してくれしか 言わないよ



284: ぽむ 2021/01/31(日) 04:14:07.63 ID:gE8N7uwt.net

🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ 以上です。最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

>>83
🌸とっても可愛い支援イラストありがとうございます🌸

ゆうぽむssがさらに咲き誇りますように。


元スレ
侑「あっ、ポムピクミンだ!」@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ「侑ちゃんっ♡」