5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 22:44:36.97 ID:LknBpBG00

憩「いきなりどうしたん?」

照「なんか今日の智葉怖い」

智葉「いいから、早くつぶれ」

憩・照「はーい」

智葉「よし、つぶったな、それじゃあ本題に入る」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 22:47:56.05 ID:LknBpBG00

智葉「まず最初に言っておくが私は怒ってない」

憩「一体何言ってるん?」

智葉「それに、私もお前らが好きだぞ、始まりがどうであれ三人で恋人をしてるんだしな」

照「なんだか照れ臭い///」

憩「照だけに?」

智葉「はい、そこ少し黙れ」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 22:52:32.31 ID:LknBpBG00

照「それで、智葉は何が言いたいの?」

憩「それに何で目をつぶる必要があるん?」

智葉「まあ、私が言いたい事を簡単に言うとだな」

智葉「こんな事では私たちの絆は崩れないから、心当たりがある奴は出て来いって事だ」

憩・照「?」

智葉「まだしらばっくれるのか.....」

智葉「ならば仕方ない.....」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 22:57:39.92 ID:LknBpBG00

智葉「はい、私も流石にお手上げです、犯人さんが出てくれないのでさすがの私もお手上げです」

憩「さっきからどうしたん?」

照「お腹痛いの?」

智葉「ある意味そうだが大丈夫だ」

智葉「まあ、こうなったら仕方無いので、みんなに何があったのか説明しようと思います」

智葉「私がいつもかけているメガネですが、誰かに壊されました」

憩「え?」

智葉「もしも、やってしまったとしても怒っていませんので速やかに名乗り出てください」

照「ああ、それでメガネかけてなかったんだ」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:00:27.93 ID:LknBpBG00

憩「で、なんでうちらの事を疑うん?」

照「三人で居る時だけ持ってたの?」

智葉「いや、そうではない、学校にも持って行ったな」

憩「それじゃあ、なんで?」

智葉「お前らが一番怪しいからだよっ!!」

憩・照「!?」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:05:07.76 ID:LknBpBG00

憩「そんな、彼女を疑うなんて酷いと思う.....」

照「智葉は私達がそんな事やるような人に見える?」

智葉「見えるよ、ああ、見えるさ、すっごい見える」

照・憩「ガーン」

智葉「だって勝手に人様のツイスターゲーム持ち出すし....」

照「それは.....そうだけど.....」プルプル

憩「それじゃあ、智葉はうちらの事愛してないん?」プルプル

智葉「愛してはいる、愛してはいるさ.....だがな」

智葉「信用はっ、していないっ」

憩・照「ガーン」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:09:23.87 ID:LknBpBG00

憩「なんでそんなウチらと一緒に居るん?」

智葉「それはだな、そんなお前らの欠点を愛....」

照「え?」ドキッ

智葉「愛.....愛して....でもな....いっつもこれでなぁ....」

智葉「うん、それはコレだ」

憩「うーわー」

照「智葉最悪」

智葉「さ、さあ早く犯人を見つけ出すか」アセアセ



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:13:08.64 ID:LknBpBG00

智葉「ほら、早く犯人は挙手しろ」

憩「ウチはやって無いもん」キッパリ

照「私も」キッパリ

智葉「強情な奴め.....」グヌヌ

智葉「よし、犯人がそのつもりならこうしよう」

智葉「もしも、犯人が出てきたらそいつとはペナルティとして二人っきりデートだ」

照・憩「え?」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:18:12.27 ID:LknBpBG00

智葉「それだけじゃないぞ、ソイツが行きたいところ何処でも連れて行ってやろう」

憩「そ、そんな....卑怯な...」オロオロ

照「わ、私、お菓子バイキング行きたい....」

智葉「あーあ、犯人が出てきてくれたらなー」

照「わ、私が犯人で良い」バッ

憩「だ、ダメや照、そんな投槍な態度になったらアカン」

智葉「ついでに、犯人でもない奴が手を上げたら、もうデートは金輪際なしだ」

照「え?、そんな....」ガクッ

憩「照ー」ダキッ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:21:13.47 ID:LknBpBG00

智葉「くそっ、こんなに揺らしても出て来ないとは」

憩「なあ、智葉」

智葉「どうした?」

憩「うちらの他の人がやったとかは無いん?」

智葉「私の周りにそんな馬鹿はいない、お前らを抜いてな」

憩「むー、それは流石に酷いと思いまーす」

照「まーす」

智葉「基本的にアホなお前らが悪い」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:24:47.22 ID:LknBpBG00

照「だったら、万が一他の人が犯人だったら?」

智葉「そうだな....二人のやって欲しい事をやってやるのと、大人の謝り方を教えてやるよ」

憩「なんか自信ありげやん」

智葉「そりゃそうだ、二人の内のどっちかが犯人なんだからな」

照「なんかドンドン腹が立ってきた」

憩「うちも」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:28:53.59 ID:LknBpBG00

智葉「さて、ここまでやったのに犯人が炙り出せないとは」

憩「だってうちらはやってないもん」

照「うん」

智葉「ちっ、こうなったら.....あれしかないな」

憩「あれ?」

智葉「これは流石に使いたくなかったが」

照「これ?」

智葉「仕方ない、それしか方法は無いのだからな」

憩・照「いや、どれ?」

智葉「今から、新しい条件追加する」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:32:24.24 ID:LknBpBG00

憩「そんな事しても何にもならへんもん」

照「私達じゃない」

智葉「この条件をもってしてもその言葉を貫き通せるかな?」

憩「どんな条件でもうちらは信じ合う」

照「だって、私達は恋人だから」

智葉「もしも、犯人を見付けてくれたら.....」

智葉「見つけた人と今日から一か月間デートし放題」

憩「え....」

照「な、なんだって?」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:37:01.69 ID:LknBpBG00

智葉「ほら、早く犯人を見付けてくれよ、その間に私はデートプランでも考えとくか」ククク

照「な、なんて酷い顔」

憩「悪人面や」

智葉「知らないな、ここまでして自白しなかった奴が悪い」

照「血も涙もない」

智葉「それで、どうした?犯人は決まったのか?」

憩「だからうちらじゃないって....」

智葉「さーて、明日はあの美味しい美味しいケーキ屋さんかなー?」

憩「くっ」ジュルリ

照「うぅ....」ジュルリ



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:40:17.01 ID:LknBpBG00

憩「ウチ考えたんやけど、とりあえず智葉に何をしてたか聞いてみない?」

照「うん」

憩「それじゃあ、早速」


憩「智葉ー」

智葉「お?どうした?犯人は決まったか?」

照「取り敢えず、その日どこを歩いていたのか聞かせて欲しい」

智葉「今度は全くの他人を疑い始めたか「いいから早く」

智葉「はいはい」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:43:18.67 ID:LknBpBG00

智葉「ええと、確かあの日は、麻雀部に行ったな」

憩「ほうほう」

智葉「それで、一旦コンビニに寄って」

照「ふむふむ」

智葉「それで、電車に乗って、お前らと合流、そしてデート」

憩「なるほどー」

照「なにもおかしいところは無かったね」

憩「ま、まだや.....後はあった人も聞かせてや」

智葉「少し待ってろ....」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:48:34.56 ID:LknBpBG00

智葉「麻雀部で会ったのは、ネリー、ハオ、ミョンファ、ダヴァン」

智葉「外で会ったのはコンビニ店員ぐらいだな」

照「他の学校の生徒は?」

智葉「いや、メガネは部室に置きっぱなしだ」

憩「その時に誰かにやられたんやない?」

智葉「だから、お前ら意外にそんな事やるような奴なんていないって」

憩「むー、そればっかり」

照「どれだけ信用が無いんだろう....」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:52:12.06 ID:LknBpBG00

智葉「まあ、早くどっちかが薄情すればいいだけだからな」

憩「だから、うちらやないって」

照「そんなことしない」

智葉「お前らはその気がなくてもやりそうだがな」

憩「それに、他にうちらよりやれるような人がいるやん」

智葉「だから、アイツらはお前らみたくだな」prrrrr

照「智葉、電話」

智葉「ああ、すまないな」pi



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:55:28.68 ID:LknBpBG00

智葉「もしもし」

ダヴァン『サトハですか?』

智葉「私の携帯に掛けてるんだから当たり前だろ」

ダヴァン『そう言えば、そうですネ』hahaha

智葉「無駄話はいい、急いでるんだ用件だけを伝えろ」

ダヴァン『そうですか、それでは単刀直入にいいマス』

智葉「早くしろ」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21(金) 23:56:44.68 ID:LknBpBG00

ダヴァン『わたし、サトハのメガね壊してしまいました』HAHAHA

智葉「ははは、そんな事か......」

智葉「は?」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22(土) 00:01:37.58 ID:Ux21tvCy0

智葉「ど、どういう事だ?説明しろ」

ダヴァン『待ってください、あんまり急かさないでくダサイ』

智葉「ああ、そうだな......それで、何で壊したんだ?」

ダヴァン『はい、簡単に言ってしまうと.....』

智葉「しまうと?」

ダヴァン『ワタシ、カップラーメンを食べようとしていマシタ』

智葉「それで?」

ダヴァン『でも、火があるませんデシタ』

智葉「・・・」

ダヴァン『それで、サトハのメガネを使って...火を作ろうと』

智葉「......うん、お前」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22(土) 00:04:48.40 ID:LknBpBG00

智葉「馬鹿だろ、私が知る限り、一番の馬鹿だ」

ダヴァン『それは、失礼デスネ、言い方がありマスヨ』

智葉「そうだな、言い方は大切だな」


憩「」ゴゴゴゴゴゴ

照「」ゴゴゴゴゴゴ


智葉「しみじみそう思っているよ」

ダヴァン「はい?」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22(土) 00:07:30.30 ID:Ux21tvCy0

智葉「まあ、いいや、とりあえず帰ったら説教だな」

ダヴァン『お手柔らかにお願いしますよ、それでは』

智葉「ああ....」

憩「」ゴゴゴゴゴゴ

照「」ゴゴゴゴゴゴ

智葉「じゃあな」

プツッ



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22(土) 00:12:15.86 ID:Ux21tvCy0

憩「で?」

智葉「で?、とは?」

照「さっき謝罪がなんたらとか言ってたよね」

智葉「ああ、あれか」

憩「さあて、見せてもらいましょうかね」

照「智葉の精神繊維籠った謝罪を」

智葉「仕方ない、見せてやるか」

智葉「これが、大人の謝罪の仕方だっ」

この時に智葉が使ったD☆O☆G☆E☆Z☆Aは智葉とダヴァンに良く使われることになる




元スレ
智葉「よし、二人とも目を潰れ照・憩「・・・」