1: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 17:40:42.08 ID:1uCHGl49.net

希「今日も今日とてごめんで登場!東條希でーす!!」

真姫「なによそれ」

希「動画の挨拶ってやつやね!今回は真姫ちゃんをゲストに呼んでまーす!!」スッ

真姫「!」

希「真姫ちゃん!カメラの前で今日の意気込みとかありますか!?」

真姫「ちょっと!いきなり撮らないでよ!」

希「さてとプロローグはこれくらいにして」

真姫「話を聞きなさい!!」

希「今日は真姫ちゃんと廃墟にこれから行きまーす!」

真姫「....はぁ!?」



2: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 17:44:49.98 ID:1uCHGl49.net

希「到着!」

真姫「な、なによここ...」

希「今回突入するスポットはここの廃館です」

真姫「........」

希「お?真姫ちゃんもしかして怖いー?」

真姫「!べ、別に!怖くなんかないわよ!!」

希「そっかそっか」

真姫「というか....勝手に入っていいの?そもそも」

希「調べたら所有者が不明って話だからー大丈夫ー」

真姫「それって大丈夫だけど大丈夫じゃないんじゃないの?」

希「さぁ、レッツゴー!」

真姫「話を聞きなさいよ!」



3: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 17:51:31.35 ID:1uCHGl49.net

ギー....

真姫「鍵とかはかかってないのね」

希「まだ昼間だから中はそこまで薄暗くないね」

真姫「埃っぽいわね...鼻がむずむずするわ」

希「マスクする?」

真姫「ありがとう、貰ってもいい?」

希「えっと....」ゴソゴソ

真姫「........」キョロキョロ

希「はい」スッ

真姫「!あ、ありがと....!!?きゃあああ!!!」

希「いい悲鳴をいただきましたー」



4: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 17:57:31.04 ID:1uCHGl49.net

真姫「の~ぞ~みぃ~」

希「わーおわーお」

真姫「これはなによ」

希「マスク」

真姫「っ、マスクはマスクでも!これはかぶる方のマスクじゃない!!」

希「でもマスクには違いないやん?」

真姫「しかもなにをこの死神みたいなマスクは!!」

希「ゴーストフェイスっていうマスクだよ」

真姫「名前はどうでもいいのよ!!」

希「略してゴスフェ」

真姫「貴方ねぇ...」

希「スクリームやね」

真姫「やかましいわ!」



5: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 18:05:55.56 ID:1uCHGl49.net

真姫「はぁ.....」ガチャガチャ

希「真姫ちゃんどう?」

真姫「こっちはOKよ、というかこんな数のカメラや機材をどうやって手配したのよ」

希「このチャンネルで入ったお金を全額注ぎ込んだんよ」

真姫「え?このチャンネルってそんなに儲かってるの?」

希「うーん、まぁそこそこかな?あとうちの貯金も全額つぎ込んだから」

真姫「随分と熱が入ってるのね」

希「当たり前やん!うちがやっと自分の趣味を全力でやれること場ができたんだから!」

真姫「はいはい」

希「今日はたくさんの人に見てもらうよー!」



7: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 18:10:34.10 ID:1uCHGl49.net

真姫「ふぅ.....」

希「お疲れ様、ありがとう真姫ちゃん」

真姫「配信は何時からするの?」

希「今18時だから、21時くらいからかな?」

真姫「どれくらいするの?」

希「怪現象が起きるまで!言いたいけど機材とかの電池にも限界があるからできても四時間くらいかな?」

真姫「...よ、四時間もあの中にいるの?」

希「今日だけからね?お願い真姫ちゃん」

真姫「......」

希「うちはこの為に色々と準備してきたんよ、それを無駄にしたくないの」

真姫「はぁ...わかったわ」

希「ありがとう」



8: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 18:16:24.15 ID:1uCHGl49.net

数時間後

凛「~♪」

花陽「....あ!」

にこ「?」

凛「どうしたの?かよちん?」

花陽「今日ね、希ちゃんが自分のチャンネルで生放送やるって言ってたんだ!」

にこ「生放送?」

花陽「うん!」

凛「なんの生放送するの?」

花陽「それは見てのお楽しみだって」

にこ「希のことだからまた変なことするんじゃないのー?」

凛「気になるから見てみようよ」

花陽「うん」



9: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 18:21:13.93 ID:1uCHGl49.net

絵里「これで書類は終わりかしら?」

海未「はい」

穂乃果「うぅー疲れたー」

ことり「お疲れ様、穂乃果ちゃん」

海未「全く、溜め込むからこうなるんですよ」

穂乃果「終わったんだからお説教はやめてよー」

海未「何を言ってるんですか、絵里にもこんな時間まで手伝ってもらったっていうのに」

絵里「たまには手間のかかる後輩の面倒をみるのも悪くはないけどね」

海未「絵里、穂乃果をあんまり甘やかさないでください」

ことり「ねぇ、もうこんな時間だし皆お夕飯ことりの家で食べてく?」

穂乃果「いいの?わーい!!」

海未「穂乃果...貴方は遠慮するとかはないのですか?」

絵里「いいの?ことり?」

ことり「うん!明日もお休みだし!皆でもう少しいたいなーって」



10: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 18:26:54.30 ID:1uCHGl49.net

穂乃果「ん?」スッ

海未「穂乃果、食事中に携帯をいじるのはお行儀が悪いですよ」

穂乃果「あ!ごめん、ごめん」

絵里「とっても美味しいわこのスープ」

ことり「よかった~♪」



穂乃果「ねぇ!皆」

海未「どうしたんですか?」

穂乃果「凛ちゃんからね希のチャンネルでなんか生放送があるって連絡がきたんだ」

海未「希のチャンネルですか?」

絵里「...なんかいいイメージはないわね」

ことり「でもーなにをやるか気になるよね」

穂乃果「凛ちゃんは花陽ちゃんとにこちゃんと一緒に見るんだって!穂乃果達も見ようよ!」



11: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 18:33:01.77 ID:1uCHGl49.net

希「そろそろ時間やね」

真姫「本当にこの辺って人気がないのね」

希「ちょっとした森の中だからねここは」

真姫「張り切りすぎて怪我とかしないでよ」

希「わかってるよ、よーしスタート!」


凛「あ!はじまったにゃ!」

希『今日も今日とて!こんな時間にごめんで登場!東條希でーす』

にこ「へぇ、挨拶とかちゃんと作ってるのね」

希『今日は!ここ!この廃館に突撃したいと思います!』

花陽「廃館?」

凛「肝試し配信ってことかな?」

にこ「まぁ、希らしいわね」



12: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 18:40:08.61 ID:1uCHGl49.net

希『今日はうち以外にこの館に挑むゲストがいまーす』

真姫『......』

希『真姫ちゃんです』

ことり「え?真姫ちゃんも一緒にいるの?」

海未「意外ですね、真姫がこういうのに参加するなんて」

希『真姫ちゃん!意気込みをどうぞ!』

真姫『ちょっと!!カメラが近いっての!やめなさいよ!』

希『今日は二人で突撃したいと思いまーす!』

真姫『.......』

希『コメント欄で応援メッセージ待ってるから皆ドンドンコメントしてねー』

希『さてと!いざ出撃ー!!』



13: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 18:47:18.76 ID:1uCHGl49.net

xxxx 肝試し配信キター!!
xxxx 今日は真姫ちゃんもいるんだね
xxxx 希ちゃんの動画いつも楽しく見てます
xxxx 廃館の入館許可はちゃんと取ったんですか?
xxxx 肝試しっていってもどうせなんか事前に仕掛けてるヤラセとかなんでしょ?
xxxx 入館の許可?認めれないわぁ
xxxx 真姫ちゃん可愛いー?
xxxx かきくけこ!!
xxxx 今日は生配信楽しむー!!


凛「コメント欄がすごい盛り上がってる!!」

にこ「にこも今度配信とかしてみようかしら?」

花陽「にこちゃんならお料理の配信とかいいかもね」

凛「じゃあ凛はお料理を食べる審査員役で出るね」

にこ「それって料理をただ食べるだけじゃない!」

凛「星三つにゃ!」



14: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 18:54:19.92 ID:1uCHGl49.net

希『今回はちょっと工夫にして、色々な場面を映せるように準備してあります』

にこ「準備?」

希『今、うちが持ってるカメラ以外にも色んな場所が映せるようにカメラをたくさん用意しました!真姫ちゃん』

真姫『はいはい』カチッ

花陽「画面が2画面になった」

希『ちゃんと映ってるかなー?』

真姫『全部使うの?』

希『とりあえずまずは一つ、ここのエントラスホールみたいなところにセッティングしとこうか』

真姫『わかったわ』

希『館内に何個かカメラをしかけていくから後で皆に色んな部屋の映像を見れるようにしていくからねー』

にこ「随分と手間とお金がかかってるわね」

希『皆で決定的瞬間を収めよう!』



15: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 19:03:28.16 ID:1uCHGl49.net

希「さぁ!館内を探索するよー」

真姫「テンション高いわね」

希「真姫ちゃん、コメントとかの確認よろしくね」

真姫「え?私?」

希「うちは実況頑張るから」

真姫「はいはい、わかったわ」

希「皆~見えてる?カメラ一応暗くても映るカメラにしてるけど」

xxxx 見えてるよ
xxxx カメラ何台も用意してるなんて気合い入ってますね
xxxx 早く館内を見たい

真姫「見えてるみたい」

希「よし!なら、レッツゴー!」



16: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 19:08:40.81 ID:1uCHGl49.net

希「お!階段、あがる?それともこのまま一階を散策する?」

xxxx まずは一階じゃない?
xxxx 他の階も気になるけどお楽しみは取っておいたほうがいいかも
xxxx 地下とかはないのかな?地下があれば行ってほしい
xxxx 一階を見てから違う階は見てほしい

真姫「一階のコメントが多いわね」

希「ならまずは一階を散策!」



にこ「テンション高いわね、希」

凛「凛もなんかワクワクしてきてテンション上がってきたにゃ」

花陽「怖いけどなんかワクワクしちゃうよね、こういうのって」

にこ「まぁ気持ちはわからなくないわ」



17: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 19:15:09.10 ID:1uCHGl49.net

真姫「暗いわね...」

希「足元気をつけてね」

真姫「部屋がたくさんあるわね、まるでホテルみたいね」

希「噂によるとこの館は増改築を繰り返してここまで大きくしたって噂なんよ」

真姫「なによそれ」

希「真姫ちゃんは海外のウィンチェスターハウスって知ってる?」

真姫「本で読んだことあるわ」

希「!意外やね、知ってるんだ」

真姫「まさかここもそうだっていうの?」

希「あそこまでの規模ではないけどそういう噂があるんよ」

真姫「...それが事実なら部屋に入る時には注意しないと」

希「開けたら部屋の床がないってパターンもあるかもしれないからね」

真姫「洒落にならないわね」



18: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 19:21:06.07 ID:1uCHGl49.net

真姫『命懸けの配信じゃない、これ』

穂乃果「ウィンチェスターハウス?」

海未「海外の有名なお屋敷のことです」

ことり「お屋敷」

絵里「簡単に言うと悪霊や呪いから逃れる為に一年中365日増改築を繰り返した屋敷のことよ」

穂乃果「絵里ちゃん知ってるの?」

絵里「希とそれが題材の映画を見たのよ」

海未「意外ですね、絵里がそんな映画を見るなんて」

絵里「希に騙されたのよ、ホラー映画は好きじゃないもの」

ことり「怖かったの?」

絵里「まぁね...そのせいで無駄な知識が身に着いちゃったけど」

穂乃果「絵里ちゃん、穂乃果にそのお屋敷の話を聞かせて」

絵里「いいけど、後で怖くなっても知らないわよ?」

穂乃果「大丈夫大丈夫」



19: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 19:26:59.81 ID:1uCHGl49.net

xxxx ウィンチェスターかよ
xxxx 日本なら銃よりは刀?
xxxx 刀なのに洋館って
xxxx そもそもここは武器商人的な人の家だったの?
xxxx 怖けりゃなんでもいいです
xxxx なんかB級映画にありそうな題材


真姫「そもそもここの噂ってなんなのよ」

希「うーん、諸説あるけどここで色々な研究がされていてその研究で犠牲になった霊が彷徨ってるとか」

真姫「実験?...まさか、人体実験?」

希「噂でだけどね、それでここは研究所兼自宅だったら色々な部屋があって機密情報とかもあったから色々な部屋が増設されたりしたらしいんよ」

真姫「嫌な話ね....」

希「あくまで噂だから、今日はその真相も探しに来たって話やね」

真姫「......」



20: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 19:31:55.61 ID:1uCHGl49.net

xxxx 定番の安定の旧軍
xxxx 地下にやばい隠し部屋とかがあったりして
xxxx 噂が本当ならマジでやばい場所じゃん
xxxx こんなとこに潜入して本当に大丈夫なの?

ギー...

真姫「この部屋は...応接室かしら?」

希「置いてある家具を見るとまるでタイムスリップしてるみたいだね」

真姫「意外とこういうのって形が変わらず残ってるものなのね」

希「いい家具は物持ちがいいっていうしね」

真姫「...でも、残りすぎててなんか生々しいわね」

希「たしかに....」



21: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 19:37:52.27 ID:1uCHGl49.net

真姫『心霊スポットって落書きとかされててよく荒らされたりしてる印象があるけどここにはそういうのがないわね』

希『本当にやばいところは荒らされたり落書きされたりはしないんよ』

真姫『....え、それって』

xxxx 本当にやばい場所は落書きはされない
xxxx 今までの部屋になかっただけで他の部屋にはあるんじゃないの?

凛「へぇー...海外にはこんな場所があるんだ」

にこ「さっきのやつ調べてたの?」

凛「うん、この世にはやっぱり目に見えないものがあるのかな?」

にこ「さぁね?この配信を見てればはっきりしたりして」

花陽「なんかお菓子とか食べる?」

にこ「いいわね、ポップコーンとかいいんじゃない?」

凛「まるで映画鑑賞みたいにゃ」



22: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 19:42:25.98 ID:1uCHGl49.net

希「一階はとりあえず回ってみたけど特になにもなかったね」

真姫「何もないほうがいいわよ、こっちは」

希「じゃあ次は二階に行ってみようか」

真姫「ここって何階まであるの?」

希「外観を見た感じだと四階くらい?」

真姫「四階....」

希「気をつけながらドンドン進んでいこう!」

真姫「......」


真姫「ちょっと...なによこれ」

希「階段が途中までしかない?」



23: 名無しで叶える物語 2021/01/28(木) 19:51:00.10 ID:1uCHGl49.net

xxxx きっと後で来るところなんだよ
xxxx ウィンチェスターじゃん
xxxx 崩れてるってこと?
xxxx ゲームならアイテムかフラグを立てると通れたりするパターン

真姫「崩れた...ってこと?」

希「いや...これは多分元々ここまでだったんじゃないかな?」

真姫「なんでそんなことがわかるのよ」

希「階段の最後の断面を見て」

真姫「...ちゃんと整えられてる」

希「つまりこの階段はこの形で元々作られてたってことの証明になるんじゃないかな?」

真姫「...意味わかんない」



38: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 20:39:06.85 ID:KQhNRTXo.net

真姫「階段、階段」

希「真姫ちゃん!こっち」

真姫「...螺旋階段?」

希「館らしいよね」

真姫「さっきの途中までしかなかった階段は普通の階段だったのに」

希「中々カオスみたいだね」

真姫「これって本当にやばい場所なんじゃないの?」

希「いい撮れ方になりそう」

真姫「前向きね」

希「さぁ、いくよ!真姫ちゃん



39: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 20:45:55.78 ID:KQhNRTXo.net

真姫「二階についたわね」

希「ぱっと見て廊下の内装は一階と同じ感じやね」

真姫「二階もそんなには荒れてなさそうね」

希「なんかちょっと寒いね」

真姫「どこかの部屋の窓とかでも開いてるのかしら」

希「もしかしたら幽霊とかがいるからこうなってるのかも!霊気があるから冷気がね!幽霊だけにね」

真姫「.......」スタスタ

希「あ!ちょっと!無視しないでよ!」


xxxx は?
xxxx こっちまで寒くなってきた
xxxx 希ちゃんセンスある
xxxx 面白い
xxxx え?



40: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 20:51:08.17 ID:KQhNRTXo.net

凛「ちょっと寒くないかにゃー?」

にこ「駄洒落を言うなんて随分と余裕みたいね」

花陽「それにしても広い建物だね」

にこ「この辺では見ない大きさの建物ね」

凛「凛も行ってみたかったなー」

にこ「今度希に言ってみれば?喜んで連れて行ってくれるんじゃない?」


真姫『ここはお風呂?』

希『案外ここも綺麗やね、もっとボロボロだったりするもんだと思ってた』

真姫『普通に人が使おうと思ったら使えそうな感じね』

希『案外誰か住んだりしててー』

真姫『それはそれで怖いわよ』



42: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 20:57:20.11 ID:KQhNRTXo.net

真姫「ここは...」ガチャ

真姫「!!うわっ!」

希「!!真姫ちゃん!」パシッ

真姫「!あ、ありがとう....」

希「...扉だけ?...本当にウィンチェスターみたいや」

真姫「何の為にこんなのが、あやうく下の部屋に落ちるところだったわ」

希「本当に霊がいるから?それとも...侵入者対策として?」

真姫「どっちもどっちで恐ろしいわよ」

希「これは本当に気をつけないといけないね」

真姫「そうね...私も不用心だったわ、気をつけるわ」



43: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 21:03:54.36 ID:KQhNRTXo.net

穂乃果「あ、危なかったね....」

海未「見ていて違う意味でヒヤヒヤします」

絵里「希...ちょっと釘を刺しておいた方がいいかもね」

ことり「二人共怪我とかしなければいいけど....」

真姫『.........』

絵里「ねぇ....ここって廃館なのよね」

海未「希の話だとそうらしいですが」

絵里「なんか妙に綺麗じゃない?」

穂乃果「綺麗?」

絵里「暗いからはっきりとは見えないけど床とか埃が少ないような...廃館ならもう少し埃まみれでもおかしくないような」

ことり「言われてみれば...たしかにそうかも」

海未「希達のように肝試しに来る方が多いからなのでは」



45: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 21:10:06.66 ID:KQhNRTXo.net

海未「絵里、何が言いたいんですか?」

絵里「いや廃館っていうよりは誰かが住んでるような」

穂乃果「え?」

ことり「でも電気とか通ってなさそうだよ」

絵里「住んでるって言っても所有主じゃなくて住んでる人のことよ」

海未「ホームレスってことですか?」

絵里「そういうこと」

ことり「それって危ないんじゃ!」

絵里「連絡するべきかしら?それとも.....」

穂乃果「....なんかお腹がハラハラしてきた」



46: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 21:17:20.55 ID:KQhNRTXo.net

真姫「この部屋は本がたくさんあるわね」

希「そうやね...書斎っていったところかな」

真姫「.......」

希「どうしたん?真姫ちゃん」

真姫「皆にも見えるかしら...この棚を見て」

希「棚?なんかあったん?」

真姫「全部じゃないけど場所によって埃がかぶってないのよ、ようは最近誰かがこの本を動かしたってこと」

希「うちらみたいに肝試しに誰か来たんじゃないの?」

真姫「そうならいいんだけど」

希「古そうな本が多いね、やっぱり」

真姫「医学書かしらこれは」ペラッ

希「うわぁ難しそうな本」



47: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 21:23:55.34 ID:KQhNRTXo.net

xxxx なんかまじでやばくない?ここ
xxxx 仕込みだよ仕込み
xxxx カルテとか落ちてたら泣く
xxxx 仕込みってレベルじゃなくない?
xxxx これは伝説に残る配信になるかも

真姫「カルテなんかあるわけ」

希「真姫ちゃん!机になにかあるよ」

真姫「ちょっとあんまり無闇に触ると危ないわよ」

希「大丈夫だよ、手帳みたい」

真姫「手帳.....」

希「...中身見てみる?」

真姫「私はやめた方がいいと思うけど」

希「それじゃあ盛り上がらないよ!よし....見てみよう」



48: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 21:30:31.06 ID:KQhNRTXo.net

希「あれ?」

真姫「どうしたのよ」

希「なんも書いてないや、ほら」

真姫「なんだ...ただの手帳ってだけね」

希「.......」ペラペラ

真姫「じゃあ次の部屋に行く?本に囲まれてて変に圧迫感あるし、この部屋」

希「うわぁ!!」ドン!

真姫「!な、なに!?」

希「!ご、ごめん....」

真姫「いきなり大声出さないでよ!びっくりするじゃない」

希「あ、うん....」

真姫「手帳も元の場所に戻しておきなさいよ」スッ

希「あ」

真姫「?.....!!!」



49: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 21:36:00.38 ID:KQhNRTXo.net

絵里「!?」ビクッ

穂乃果「ひぇ....」

真姫『な、なによこれ....』

海未「お、おどろおどろしいですね....これは」

ことり「っ.....」ギュッ

真姫『そ、そうだわ!きっと前に来た人が悪戯で書いていったのよ!』

希『そ、そうかもね!』

真姫『........』

希『これってなにが書いてあるんだろ?』

真姫『わからないわ...私にはわからない』

希『絵だよね?...これ』

真姫『これ以上これを見てたらおかしくなりそうだわ』

希『ほ、他のページも見てみる?』

真姫『...貴方、正気?』



50: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 21:41:17.40 ID:KQhNRTXo.net

xxxx やば
xxxx 演出だよ演出
xxxx 演出だとしてもこれは普通に怖い
xxxx 他のページも見るとか勇気ありすぎ
xxxx 見たい
xxxx こんなおぞましい落書き見たことない
xxxx 精神異常者が書いた絵みたい

にこ「これってまじでやばいやつなんじゃ」

花陽「どうする?にこちゃん?」

凛「希ちゃんに電話をしてやめさせる?」

にこ「そうね、このままだとあの二人やばいことに巻き込まれそうだし」

凛「かよちん!」

花陽「うん!」

にこ「全く...あの馬鹿は」

花陽「あれ?」

凛「どうしたの?かよちん」

花陽「....電話が繋がらない」



51: 名無しで叶える物語 2021/01/29(金) 21:46:31.80 ID:KQhNRTXo.net

希「じゃあここにもカメラを仕掛けようか」

真姫「あんまり色んなところに置くと回収が大変よ」

希「大丈夫、これでカメラは全部だから」

真姫「はいはい」カチャ

希「三分割にうまくできるかな?」

真姫「見えてるかしら?」

xxxx 見えてるよー
xxxx 高度技術
xxxx なんか監視カメラ見てるみたい
xxxx なんか映りそう

希「映れば大成功だよ」

真姫「じゃあ、次の部屋に行きましょうか」



58: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:28:55.20 ID:mScL+XCR.net

にこ「にこも繋がらないわ」

凛「電源切ってるのかな?」

にこ「いや、真姫ちゃんはさっき自分のスマホを使ってるのが見えたからそれはないと思う」

花陽「真姫ちゃんにかけても繋がらない」

にこ「現実よね?なにかの間違いじゃないわよね」

凛「どうする?にこちゃん」

にこ「どうするもなにも」

花陽「警察に電話する?」

にこ「いや事件が起きてないと警察は動かないだろうし...現場に行く?」

凛「現場って...そもそもここどこなの?」



59: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:34:39.72 ID:mScL+XCR.net

真姫「二階はある程度回ったわね」

希「じゃあ次の階に行ってみよ」

真姫「......」

希「さっきの螺旋階段で上の階にも行けそうだから戻ろうか」


希「さて三階は....え?」

真姫「どうしたの希......!」

希「...昔使ってたやつが放置されてるのかな?」

真姫「今まで廊下にはなにも放置されてなかったのに」

希「車椅子は中々インパクトあるね」

真姫「しかも廊下の真ん中に」

希「きっと悪戯だよ、うん」



60: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:41:07.17 ID:mScL+XCR.net

希「車椅子も年季が入ってるね」

真姫「新しかったらそれはそれでやばい話よ」

希「....あれ?」

真姫「どうかしたの?」

希「見てよ真姫ちゃんこのフロアの扉」

真姫「?.....!!!」

希「封鎖されてる?」

真姫「なんで?二階は普通だったのに」

希「板で打ち付けられてる」

真姫「....意味わかんない」

希「なにかを封印してる...とか?」

真姫「やめてよ、怖いじゃない」

希「とりあえず回ってみる?」

真姫「そうね...この階だけ見ないって訳にもいかないし」



61: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:47:28.77 ID:mScL+XCR.net

xxxx いやいや怖いって
xxxx 映画のワンシーンみたい
xxxx 下手なホラー映画より怖いかも
xxxx はいはい仕込み仕込み
xxxx いちいちうるさいなぁケチをつけるなら見なければいいのに

真姫「さすがに少し怖くなってきたわね」

希「ドキドキしてきた」

真姫「...ねぇ、護身用になにか持ってたりする?」

希「護身用?森の中だからクマ避けスプレーとかならあるけど」

真姫「スプレー...まぁ、ないよりはましね」



62: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:52:10.76 ID:mScL+XCR.net

希「どの部屋の扉にも板が打ち付けられてるね」

真姫「板の感じからして打ち付けられたのは昔ってかんじね」

希「でもなんでこの階だけ」

真姫「知らないわよ」

希「....なにかを閉じ込めてた?」

真姫「怖いことを言わないでよ」

希「お札とかは貼ってないから幽霊的なものではなくて人?」

真姫「ただ単にここを離れる時にやったとか」

希「この階だけ?」

真姫「何かを隠したかった....」

希「悪戯にしては大掛かりすぎるし、一体なんなんだろう」



63: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 22:57:11.57 ID:mScL+XCR.net

真姫「....!希」

希「どうしたん?真姫ちゃん」

真姫「あの部屋だけ板で塞がれてないわ」

希「!本当だ....」

真姫「...行く?」

希「ここまで来たら行くしかないよね...」

真姫「.......」

希「カメラ貸して、うちだけで行ってくるから」

真姫「は?」

希「さすがにやばそうだからうちだけでいくよ」

真姫「今更何言ってんのよ、一人だけで行かせるわけないでしょ」

希「いや、でも」

真姫「一人になったらダメよ、こういう時は離れないで一緒にいるべきよ」



64: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:03:17.55 ID:mScL+XCR.net

xxxx これは歴史に残る配信になるかも
xxxx 二人共度胸ありすぎ
xxxx ここで引き返すのもあれだから進んでほしい
xxxx 一体どんな部屋なんだろ
xxxx 見てるだけでもなんかやばそう


希「いくよ」

真姫「うん」

ギー.....

希「.........」

真姫「普通のへ......!!!」

xxxx あああああ!!!
xxxx うわぁあああ!!
xxxx は?
xxxx これはやばい



65: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:08:47.95 ID:mScL+XCR.net

希『こ、これは.....』

真姫『っ......!!』ダッ

希『真姫ちゃん!』


凛「なにこれ.....」

花陽「っ...き、気持ち悪い.....」

絵里『きゃああああ!!!』

にこ「!電話中に叫ばないでよ!」

凛「かよちん!警察に電話しよう!!これまずいって!!」

花陽「う、うん!!」

凛「あ!でも、ここってどこなんだろ!?」

花陽「任せて!今調べるから!」



66: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:13:29.76 ID:mScL+XCR.net

真姫「っ...げほっ!!げほっ!!」

希「真姫ちゃん!大丈夫!?」

真姫「大丈夫、じゃないわよ...なんなんのよあの部屋は」

希「う、うちにもわからない」

真姫「あれは文字?...そ、それとも絵?な、なんで壁から天井まで....」

希「多分理解できないと思う、あれは」

真姫「理解したくもないわ!あんなの」

希「これは本当にやばいところに来てしまったみたいやね」

真姫「はぁ...はぁ...」

希「これはすぐにここから撤退した方がよさそうやね」



67: 名無しで叶える物語 2021/01/30(土) 23:18:48.04 ID:mScL+XCR.net

xxxx え?帰るの?
xxxx 勇気ある撤退は大事だよ
xxxx やばすぎでしょ、ここ
xxxx もったいない4階にも行ってよ
xxxx この真姫ちゃんを見てそれ言える?

真姫「情けないわね」

希「そんなことないよ!ここが想像以上にやばい場所だっただけだから」

真姫「......」

xxxx ちょっと待って一階のカメラに誰か映ってない?
xxxx は?
xxxx そういうのいいから
xxxx たしかになんか映ってる
xxxx まじ?

希「え?」



75: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 23:46:08.78 ID:ZDgIFJHg.net

真姫「どうしたのよ...希...」

希「いや、ちょっと気になるコメントがあって」

真姫「?...はぁ...はぁ...」

希「一階?」スッ

xxxx なんか歩いてるよね
xxxx 歩いてるというよりフラフラしてる?
xxxx 人...幽霊?
xxxx どっちでも怖いから
xxxx やらせ!
xxxx まじで怖い

希「!」

真姫「...なんか、やばくなってきたわね」

希「真姫ちゃん」

真姫「不幸中の幸いかしら...カメラが役に立ってくれそうね」

希「どうする?真姫ちゃん?」

真姫「どうするもなにもあれと遭遇するのはまずいからカメラで様子を伺いながら外に出ましょう」



77: 名無しで叶える物語 2021/01/31(日) 23:57:28.25 ID:ZDgIFJHg.net

真姫「はぁ...はぁ...はぁ....」

希「真姫ちゃん....」

真姫「大丈夫じゃないけど...なんとか立て直すから」

希「た、立て直すって」

真姫「っ!!」ブルッ

希「!」

真姫「っ...い、一時的なものだから」ガクッガクッ

希「真姫ちゃん!」ガシッ

真姫「こ、これくらい....!」ブルブル

希「つ、冷たい...ど、どうしたら!」



78: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 00:02:54.22 ID:cHd/igQL.net

xxxx 真姫ちゃんすごい震えてない?
xxxx 顔色がやばい
xxxx 悪霊が取り憑いた?
xxxx 痙攣してるじゃん
xxxx 放送事故レベル

穂乃果「真姫ちゃん!!」

海未「真姫のあんな血の気のない顔初めて見ます」

ことり「ど、どうしよう!救急車!?でも場所が!!」

絵里「今、花陽が調べてるって」

真姫『多分...貧血になっただけだから』

希『ひ、貧血?』

真姫『ちょっとショックなものを見過ぎでしまったみたいね』

希『あ、えっと....』

真姫『私のことはいいからカメラを見てて、いざって時はお願いするから』



79: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 00:10:15.83 ID:cHd/igQL.net

真姫「ふぅ...ちょっと手が痺れてるけど感覚が戻ってきたわ」

希「真姫ちゃん、ごめん....」

真姫「謝るのはここを出てから、それに私の意思でここに来てる部分もあるんだから」

希「でも....」

真姫「いいから、助けでも呼ぶ....圏外?」

希「え?でも配信はできてるけど」

真姫「私の携帯だけかしら」

希「あれ?うちのも圏外だ」

真姫「...じゃあ、なんで配信できてるのよ」

xxxx 圏外の画面見せて
xxxx 我々は今すごい場面に立ち合ってるのかもしれない
xxxx かもじゃないからすごいから
xxxx これはアーカイブ化してほしい
xxxx 今はそれどころじゃなくない?



80: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 00:15:48.80 ID:cHd/igQL.net

真姫「こんなとこでへばってる場合じゃないわ」スッ

真姫「っ!」フラッ

希「!無理しないで」

真姫「仕方ない....」ゴソゴソ

希「?」

真姫「あむ.....」ボリボリ

希「...アーモンドチョコ?」

真姫「手っ取り早く糖とかを補給できるからね」

希「へー」

真姫「エリーから教わったのよ、ライブ後に食べると疲れが取れやすいってね」

希「成程」

真姫「これで少しはましになってくれればいいんだけど」



81: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 00:20:30.00 ID:cHd/igQL.net

xxxx さすがエリーチカ
xxxx これは賢い
xxxx KKE!

ことり「絵里ちゃん褒められてるよ」

絵里「なんか照れくさいわね」

海未「そんなことを言ってる場合ですか?」

穂乃果「穂乃果達になにかできないのかな?」

ことり「なにかっていっても連絡もできないし」

海未「そうですね...花陽の特定が済めば行動に移せるのですが」


xxxx こりゃ下手なホラー映画よりおもしれーわ
xxxx 放送事故だろこれ
xxxx 面白いとかないわ心配なだけだよ!こんなの

絵里「......!」



82: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 00:26:08.05 ID:cHd/igQL.net

真姫「よし!だいぶ体が動くようになってきたわ」

希「じゃあ、早く外に」

真姫「そうしたいけどさっき一階にいたって人は」

希「えっと.....」

xxxx なんか止まった
xxxx 首の角度的に上を見てる?
xxxx なんか上をずっと見てる

真姫「上?」

希「でもさっきよりカメラの位置からは離れてるね」

xxxx 二人が上にいるから上を向いてたりして

真姫「っ......」ゾクッ

希「ちょ、ちょっと怖いこと言わないでよー」



83: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 00:31:16.02 ID:cHd/igQL.net

ザ...ザザ...

希「!」

xxxx 一階のカメラが!
xxxx リアルで砂嵐になって映らなくなるの初めて見た
xxxx 映画化不可避
xxxx 怖い怖い怖い怖い

真姫「カメラが!」

希「と、とにかくカメラに写ったのに会わないように行こう」

真姫「そうね」

ザ...ザザ...

真姫「!カメラの映像が戻ったわ」

xxxx 戻った!
xxxx さっきのいなくなってる
xxxx え?どこにいったの?

希「..........」



84: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 00:36:19.61 ID:cHd/igQL.net

にこ「花陽!まだなの?」

花陽「もうちょっと待って!」

凛「真姫ちゃん...希ちゃん....」

花陽「似たような場所が多くて絞り込めないの」

にこ「っ...絵里!あんたどこに行くとか聞いてないの?」

絵里『聞いてないわよ!でも聞き出せる方法はあるわよ』

にこ「!どうやって?」

絵里『私達が配信のコメントで聞けばいいのよ』

にこ「成程...その手があったわね!」

凛「コメントして場所を聞くにゃ!」



85: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 00:43:53.25 ID:cHd/igQL.net

xxxx ここって場所どこなの?
xxxx 今それを聞いてどうすんだよ
xxxx 行ってみたい気持ちはわからなくはないわ
xxxx 言わなくていいよ、ここはきたら駄目な場所だから
xxxx だからこそ来ないように言うべきなんじゃないの?
xxxx 言ったら一定数人が来ちゃうでしょ?
xxxx スポットとして有名なら今更なんじゃないの
xxxx 今はそんなことを言ってる場合じゃなくない
xxxx 言わなくていいから
xxxx は?

真姫「なんでコメント欄が盛り上がってるのよ」

希「見てる人は他人事だから仕方ないよ」

真姫「.....!希」

希「ん?」

真姫「さっき登ってきたのとは違う階段を見つけたわ」



92: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 22:13:40.69 ID:cHd/igQL.net

真姫「...下にちゃんと降りられればいいんだけど」

希「気をつけてすす」

xxxx うわぁあああ!!
xxxx いつの間に....
xxxx 手になんか持ってない?
xxxx たしかに持ってるぽい

真姫「な!.....」

希「さっきの...ニ階に映ってる?」

真姫「移ってるわね...」

希「ど、どうする?」

真姫「もし、この階段が一階まで続いてなければ途中で鉢合わせする可能性があるわよね」

希「...じゃあ、上に行ってみる?」

真姫「そうね...この階だと隠れられる部屋もないし」



93: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 22:19:04.70 ID:cHd/igQL.net

真姫「四階には登れたわね」

希「なんかどんどん上に追いやられてるかんじがするね」

真姫「そうね...」

希「それにしてもこの階だけ異様にカビ臭い...」

真姫「湿度がこの階だけ高いのかしら...もしくは雨漏りをしてるとか」

希「じめっとしてて嫌な感じ」

真姫「部屋は三階と違って封鎖されてないわね」

希「でもやっぱり落書きがないね」

真姫「...ここってそもそも有名な心霊スポットなのかしら?」

希「え?」

真姫「人がいた痕跡はあるけど痕跡が比較的生活感があるものばかりだから」

希「たしかに...言われてみればそうやね」



94: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 22:24:20.35 ID:cHd/igQL.net

凛「コメントしたら荒れてこっちの聞きたいコメントが流れちゃった...」

にこ「厄介ね..」

花陽「何ヶ所かには絞れたけど...一つに絞れない」

にこ「あのカメラに映ってるのは幽霊?それとも人間?どっちなのよ」

凛「凛にもわからないよ!」

絵里『うまく私達がコメントで誘導していくしかないわ!』

にこ「!そうね...でも私達のコメントは他のコメントに混ざっちゃうからどうやってうまく誘導すれば...」

絵里『そうよね』

にこ「........」



95: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 22:30:07.43 ID:cHd/igQL.net

希「真姫ちゃん、二階の様子は?」

真姫「特になにも変わってないわ」

希「OK...なにか動きがあったら教えてね」

真姫「わかった」

希「それにしてもさっきの階とは打って変わってまた違う雰囲気やね」

真姫「ここはここでなんか息苦しい感じね」

希「そうやね...」

真姫「.......!」ドン

希「.......」

真姫「ちょっと!いきなり立ち止まらないでよ!」

希「真姫ちゃん、これ」

真姫「ん?....!これって...」

xxxx エレベーター?



96: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 22:37:39.69 ID:cHd/igQL.net

真姫「なんでエレベータがこんなところに...」

希「しかも今まで他の階ではエレベータなんてなかったよね?」

真姫「私は見た覚えはないわ」

希「....見て、エレベータの行き先のランプのところ」

真姫「B1と4しかない?」

希「B1ってことは地下だよね」

真姫「というかなんでその二つしかないのよ」

希「そこからしか出入りできないようにするため?」

真姫「一体なんなんのよ...ここは」

xxxx 地下エリアキター!!
xxxx なにその特殊なエレベーターは
xxxx エリアとかゲームじゃないから
xxxx そもそも動かないでしょ



97: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 22:43:46.78 ID:cHd/igQL.net

ズル...ズル...

希 真姫「!?」

真姫「希...聞こえた?」

希「う、うん....」

xxxx なんか聞こえる?
xxxx 聞こえないけど
xxxx なにかを引きずる音?
xxxx あれ?二階いたやついなくない?
xxxx え?
xxxx 今さっきまでいたのにいなくなってる?
xxxx あかんあかんあかん
xxxx これやばくない?

真姫「!?」

希「まさかさっきのやつが?」

ポーン

真姫 希「!?」ビクッ

ガララ...

真姫「エレベーターが勝手に?」

希「というか動くの?これ」



98: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 22:49:15.08 ID:cHd/igQL.net

xxxx エレベーター動くの!?
xxxx いやいやタイミングよすぎだから

真姫「の、希....」

希「ど、どうする?向こうからは得体の知れないのが迫ってきてる!エレベーターに乗って逃げても行き先は地下」

真姫「誘導されてる感じよね」

希「........」

ヒュ!

ドン!

真姫「!?」

希「なにか飛んで....!?」

真姫「ほ...包丁?」

xxxx ひぇ....
xxxx さっき持ってたのって包丁?
xxxx やばいよ!!!

希「真姫ちゃん!エレベーターに乗ろう!」

真姫「そ、そうね!」



99: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 22:55:34.88 ID:cHd/igQL.net

ゴゴゴ...

真姫「廃館なのになんでエレベーターが動くのかって突っ込むのは負けかしら」

希「もう突っ込んでるやん..でも、そうだよね」

真姫「もしかしてさっきのはここに住んでる住人ってこと?」

希「かもしれない....」

真姫「これからどうする?」

希「地下に着いてたから考えようか、配信見てる皆もいるから協力をお願いしよう」

真姫「警察に助けてもらいましょう」

希「怒られてもいいからそれが一番だね」

ポーン!

真姫「着いたわね」

希「地下から抜け出せる道があれば一番なんだけどね」



100: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 23:00:21.11 ID:cHd/igQL.net

真姫「さっきのやつがエレベーターを使って降りてくるわよね、きっと」

希「なにか相手の動きを邪魔しないと」

真姫「延長ボタンはあったけど、これも時間が経ったら戻っちゃうし」

希「かといってずっとエレベーターに張り付いてても」

真姫「....それにしても地下だけあって真っ暗ね」

希「ここもここであまり長居はしたくないね」

真姫「せめてなにか扉が閉まるのを邪魔できれば」

希「....そうだ!これで邪魔できるかな?」

真姫「三脚?」

希「うん、一本余ってたからこれを扉の間に挟んで」

真姫「でも三脚の細さじゃ心許ないわね」

希「なにか他に邪魔できるものがあるか調べようか」

真姫「そうね、でもまずはこれで邪魔ができるかの確認ね」



101: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 23:06:52.68 ID:cHd/igQL.net

ススス...スー...

真姫「とりあえずは大丈夫そうね」

希「早めにつっかえ棒みたいなやつを見つけないと」

真姫「.......」スッ

希「真姫ちゃん」

真姫「離れないように」

希「ん?」

真姫「いいから!離れないように手を貸しなさい!」

希「!わかった」

真姫「.......」

希「真姫ちゃん手が冷たい」

真姫「貴方が体温が高いだけよ」



102: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 23:17:15.18 ID:cHd/igQL.net

xxxx いちゃついてる場合か
xxxx 最後は愛が勝つから
xxxx でもリアルに逸れたら本当にまずいから
xxxx お前ら同じ目に遭ってみなよ絶対に怖くてこうなるから

真姫「そうだ!私達じゃ連絡できないから!皆に通報のお願いを」

希「そうだね!この場所の名前は

ザ...ザザ....

希「あ、あれ?」

xxxx 画面が乱れてる
xxxx 怖

真姫「どうしたのよ」

希「画面が一瞬乱れて...もう一回!場所は

ザザ...ザ....

xxxx また画面が乱れた
xxxx カメラの調子がやばくなってきた?

希「どうして?」



103: 名無しで叶える物語 2021/02/01(月) 23:23:28.78 ID:cHd/igQL.net

真姫「もしかして邪魔をされてる?」

希「邪魔?」

真姫「今いる場所を言おうとすると邪魔をされるってことを」

xxxx そんなオカルトな
xxxx 今更何言ってんの?オカルトなこと散々起きてんじゃん
xxxx 嫌がらせじゃん
xxxx 幽霊なのか知らないけどなんかせこいな

希「じゃあ...助けを呼べないってこと?」

真姫「多分...」

希「そ、そんな....」

xxxx 諦めんなよ!!二人だけじゃないよ!
xxxx 私達でなんとかできないかな?
xxxx 特定班仕事の時間だ
xxxx 皆!この場所を調べるんだ!
xxxx ヒントならこっちに伝えられるかな?

希「!皆!....」

真姫「ありがとう...皆の力を...貸して!」



117: 名無しで叶える物語 2021/02/03(水) 23:10:59.45 ID:IdD9TIoi.net

穂乃果「真姫ちゃん!」

絵里「視聴してる人達に一体感が出てきてるわね」

海未「協力をしてくれるなら心強いですね」

ことり「ことり達も二人の為に頑張ろう!」


にこ「分担するわよ!花陽は引き続き場所の特定
!にこと凛はヒントを聞き出すわよ!」

花陽「うん!」

凛「了解にゃ!」


にこ「二人を」

絵里「助けるわよ!」



119: 名無しで叶える物語 2021/02/03(水) 23:19:50.94 ID:IdD9TIoi.net

希「まずはここは」

ザザ..ザ...

希「ノイズが入るわね」

真姫「地名はアウトってことね」

希「じゃあ、森の中の廃館」

真姫「これは大丈夫なのね」

希「えっと...都内からは半日もかからないで電車でいける距離」

真姫「最寄りの駅を降りてからここに来るまでにバスとかを使って一時間くらいはかかったわ」

希「そうだ!来る途中に大きな川があった」

ゴトッ!

真姫 希「!?」ビクッ

真姫「何か音がした?」

希「向こうから聞こえたよね?」



120: 名無しで叶える物語 2021/02/03(水) 23:24:51.19 ID:IdD9TIoi.net

xxxx なんの音?
xxxx 誰か...いる?


真姫「どうする?」

希「どうするって」

真姫「まだエレベーターを塞ぐやつも見つけてないし」

希「そうだね」

真姫「すー...はー...すー...はー...よし、行きましょう」

希「真姫ちゃんって意外と度胸があるね」

真姫「別にないわよ、でもじっとしてても状況は変わらないんだから嫌でも動くしかないでしょ」

希「真姫ちゃん...」

真姫「........」ブルブル

希「...大丈夫!なにかあってもうちが守るから」



121: 名無しで叶える物語 2021/02/03(水) 23:32:06.15 ID:IdD9TIoi.net

希「地下は部屋というよりは」

真姫「まるで映画やドラマで見る独房ってやつよね、これって」

希「見えるかな?皆」

xxxx 地下は監禁場所として定番
xxxx 嫌な定番だな
xxxx 牢屋ってこと?
xxxx 刑務所?ますます意味がわからないなこの建物

希「さすがに中には誰もいないよね」

真姫「いたらいたでやばいんだけど」

希「独房はここまでみたいだね、あとは何部屋かあるって感じかな」

真姫「階段とかはなさそうね」

希「残念ながら」

真姫「あったらあったでさっきのに来られても困るからいいような悪いような複雑ね」



122: 名無しで叶える物語 2021/02/03(水) 23:39:22.32 ID:IdD9TIoi.net

真姫「この部屋は....」

ギー....

希「っ!」

真姫「っ...この部屋はなんか鉄臭いわね」

希「へんな機械がある?」

真姫「鎖?...これとかの臭いかしら?」

希「......!!」

真姫「希?」

希「ゆ、床!床を見て!」

真姫「床?.....ひぃ!!!」

希「この赤黒い染みはなんなんだろ?」

真姫「ま、まさか....ここって!」


ブン!!

真姫「!?危ない!!」

希「へ?」



123: 名無しで叶える物語 2021/02/03(水) 23:44:45.02 ID:IdD9TIoi.net

カン!!

希「な、なに!?」

真姫「い、いきなりなにすんのよ!!」

「..........」

希「ひ、人!?」

真姫「あんた!さっきのやつの仲間!?」

xxxx 危な!!
xxxx 鉄パイプ?殴ってきたよね?今
xxxx 早く警察!襲われてるよ!
xxxx 幽霊じゃない?人間?
xxxx どっちでもやばいって!早く逃げて!!

「..........」ブン!!

真姫「うわっ!」スッ

ガン!!

「..........」ブン!!

希「や、やめて!危ないって」サッサッ

ガン!!ガン!!

真姫「こいつやばいわ!!このままだと」

希「.......!そうだ」



124: 名無しで叶える物語 2021/02/03(水) 23:50:40.64 ID:IdD9TIoi.net

「..........」ブン!

真姫「や、やめなさいよ!!」スッ

希「このあほんだら!!!」

真姫「!希!?」

希「これでも食らいなさい!!」プシュー

「!?」


カラン!...カラン!カラン!

希「よし!スプレー命中!今のうちに!」

真姫「助かったわ!」

希「これはいただいていくよ!!」スッ

真姫「希!早く!」

希「このまま4階に戻るよ!!」

真姫「え?戻るの!?」

希「全速力で1階まで逃げよう!!さっきのがいたらこの鉄パイプとかで上手くしのごう!」



125: 名無しで叶える物語 2021/02/03(水) 23:56:47.75 ID:IdD9TIoi.net

タッタッタッ

真姫「!エレベーターはまだこの階で止まったままね!」

希「よし!そのまま4階に直行や!」

真姫「4階を押して」スッ

希「早く閉まって!」

ガチャン!

真姫「はぁ..はぁ...さっきのが自分は乗らずに4階を押してエレベーターを上にあげたのかしら」

希「そうかもね....」

真姫「ふぅ....」

希「気を抜くのはまだ早いよ、エレベーターを出たらさっきのが待ち構えてるかもしれないんだから」

真姫「!そうね...」

xxxx すげー映画みたいな疾走感
xxxx 1階と2階のカメラには映ってないよ
xxxx さっきの希ちゃんすげーかっこよかった
xxxx 特定班まだ特定できないの?
xxxx あともう少しで特定できそう
xxxx 通報しても時間かかるだろうし早くここから出た方がいい



126: 名無しで叶える物語 2021/02/04(木) 00:03:08.14 ID:7pmbH9sW.net

ポーン

希「.......」スッ

真姫「...いない?」

希「油断しないで、いざって時はそのスプレーを使って」

真姫「わかったわ」

希「.........」キョロキョロ

真姫「近くにはいなさそうね」

希「よし、注意して進もう...」


花陽「見つけた!!」

にこ「!特定できたの!?」

花陽「たぶんここだと思う!」

凛「外観がそっくり!!」

にこ「じゃあ警察に」

花陽「待って!!」

にこ「え?なによ!早く二人を助けないと」

花陽「こ、これを見て」

凛「?......!!」



127: 名無しで叶える物語 2021/02/04(木) 00:09:24.50 ID:7pmbH9sW.net

xxxx あれ?なんか一階のカメラ光ってない?
xxxx 本当だ?なんか赤い光がピカピカしてる
xxxx 赤い光?...まさかパトカーのランプ?
xxxx 誰か特定してたの?
xxxx それなら早く言ってよ!
xxxx でもこれで二人は無事に帰れそうだね

真姫「!警察?」

希「誰かが通報してくれたってこと?」

xxxx してないよ
xxxx 場所まだわからないし
xxxx 誰かがやってくれたのか!ナイス!

真姫「本当に警察なら早く助けを求めないと」

希「そうだね!」

真姫「.....でもパトカーのサイレンって聞こえたかしら?」

希「地下にいた時に来たんじゃないの?」



133: 名無しで叶える物語 2021/02/05(金) 00:12:34.90 ID:KXRnr1hh.net

真姫「二階....」

希「とりあえず気配はないね」

真姫「警察が来てくれたならこれで一安心だね」

希「そうだね」

真姫「怒られそうだけど助かるならそれくらいどうってことないわよね」

xxxx 行かないで!危ない!!

真姫「ん?」

希「!どうしたの?真姫ちゃん」

真姫「ちょっと気になるコメントが」

希「気になる?」

xxxx 警察のパトカーを確認して!どこの所轄とかちゃんと
xxxx お前は何を言ってるんだ?
xxxx 警察が来たならこれで解決じゃん

真姫「...確認?」



134: 名無しで叶える物語 2021/02/05(金) 00:20:38.56 ID:KXRnr1hh.net

真姫「......」キョロキョロ

希「一階まで無事にこれたね」

真姫「一階のカメラも回収しないと」

希「うん」

真姫「...赤いランプの光が見えるわね」

希「さっきのコメントが気になるし、ちょっと外の様子を見てみようか」


真姫「....!あれはパトカーで間違いないわね」

希「助かったってことでいいのかな?」

真姫「えっと...あれ?」

希「どうしたん?真姫ちゃん」

真姫「ここって××県よね」



135: 名無しで叶える物語 2021/02/05(金) 00:27:55.88 ID:KXRnr1hh.net

希「そうだけど....」

真姫「パトカーを見て」

希「...!?xx県警?」

真姫「違う県よね...ここって県境でもないわよね?」

希「違う違う」

真姫「じゃあなんでxx県警が?」

希「お、応援とか?」

真姫「なんの応援よ、しかも単独で管轄外のこんな場所に来る?」

希「........」

真姫「なんか嫌な予感がするわね」

希「...どうする?」

真姫「パトカーの周りには誰もいなさそうだから様子を見てここから早く逃げましょう」



136: 名無しで叶える物語 2021/02/05(金) 00:34:10.80 ID:KXRnr1hh.net

ガチャ!

真姫 希「!?」

真姫『入ってきた?』

希『カメラで入り口を見てよう』

真姫『そ、そうね!』

真姫 希「........」

「........」

真姫「!?」ビクッ!!

希「っ!!!」

真姫『か、カメラを覗いてる?』

希『ど、どうする?』

xxxx ひぃ!!
xxxx ただカメラがあったら見てるだけなんじゃないの?
xxxx あんた冷静すぎ
xxxx 管轄外の警官とかわけわからん



137: 名無しで叶える物語 2021/02/05(金) 00:42:16.86 ID:KXRnr1hh.net

ザ!

真姫「!カメラが!」

希「電源を切られた!?」

真姫「ど、どうする?」

希「どうするって....」

xxxx 持ってるカメラの配信の映像を切って!
xxxx は?
xxxx なんで切る必要があるの?
xxxx 配信を見られてる可能性があるからだよ!!

真姫「!希!」

希「わかってる!」カチッ

スッ......



142: 名無しで叶える物語 2021/02/05(金) 23:26:41.89 ID:VbXht6Hc.net

真姫「これでとりあえず私達の位置は分かりづらくなったはず...」

ガチャ!

希「!」

ガサ...ゴソ...

真姫「...部屋を探し回ってる?」

希「...どうする?しらみつぶしに探し回れたら」

真姫「っ....戦う?でも相手は警官?得体もしれない」

希「....!そうだ」

真姫「!なにかいい案でも浮かんだの?」

希「こんなのはどうかな?」



143: 名無しで叶える物語 2021/02/05(金) 23:35:40.67 ID:VbXht6Hc.net

xxxx 映像が一階のカメラだけになったぞ!
xxxx さっきの警官みたいなのがなんか探し回ってない?
xxxx 助けにきたんじゃないの?
xxxx 助けに来た雰囲気じゃなくない?
xxxx だからー管轄外の県警が来るとかおかしいから!!

ザザ....

xxxx 映像が戻った!
xxxx ここどこ?
xxxx なにかの中?
xxxx 隙間から部屋が見えるからクローゼットの中とかかな?
xxxx 隠れたなら映像映しちゃだめだって!
xxxx 電源が入ってるの気がついてないんじゃないの?
xxxx たしかに角度がなんかおかしいし、声も聞こえないし

ギー....

xxxx なんか音が聞こえない?

コツ...コツ...

xxxx 部屋に入って来たんだよ
xxxx やばいって!気付いて!!!



144: 名無しで叶える物語 2021/02/05(金) 23:53:45.31 ID:VbXht6Hc.net

コツ...コツ....

xxxx ライトが近づいてきてる
xxxx 二人共逃げて!!
xxxx あああああ!!!

キー....

「.........」

xxxx !!
xxxx 怖い怖い怖い怖い!!
xxxx ぎゃああああ!!
xxxx に、人間だよね?顔が無表情すぎる

「........」スッ

xxxx アングルが!!
xxxx あ、あれ?
xxxx 二人共いない?



145: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 00:00:06.69 ID:4AqFfIDk.net

タッタッタッタッ

真姫「はぁ....はぁ....」

希「さよならうちのカメラ.....」

真姫「...追ってきてはいないわよね?」

希「多分.....」

真姫「これからどうする?」

希「とりあえずは森を上手く使いながら街まで逃げよう」

真姫「ここって街から結構離れてるわよね」

希「うん...でも、道路まで出るとさっきのパトカーに見つかるかもしれないから木々に隠れながら進もう」

真姫「街じゃなくて最寄りの駅まで行きましょう?ここの地域から早く離れた方がよさそうよ」

希「そうやね、あの警察も意味がわからないし」

真姫「警察を呼ぼうにもこれじゃあ呼べないしね」



146: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 00:07:31.05 ID:4AqFfIDk.net

ブーン

真姫「!?」

希「....さっきのパトカー?」

真姫「!違うわ!タクシーよ!」

希「真姫ちゃん!あれに乗ろう!」


希「止まって!!」ブン!ブン

真姫「止まってくれたわ!乗りましょう!」

ポン

「どうぞ」

真姫「えっと....」

希「xxxx駅までお願いします」

真姫「え?」



147: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 00:14:47.24 ID:4AqFfIDk.net

「xxxx駅ですか?」

希「はい」

「わかりました」

真姫「希?なんで?」

希「いいから」

真姫「?」

「.....お客さん」

希「!は、はい」

「お客さん幽霊とかじゃないよね?」

希「...はい?」



148: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 00:22:48.41 ID:4AqFfIDk.net

「いやーこんな時間にこんな場所で女性がいるなんて...ねぇ?」

希「幽霊じゃないですよ!」

「あはは!すいませんね!最近タクシーを始めたばっかなんで幽霊を乗せてお代をもらえないなんてなったらクビになっちゃうかもしれないんで」

真姫「っ....なら!!これで文句ないでしょ!!」スッ

希「!真姫ちゃん」

真姫「足りなければ後で払うからとりあえず一万円渡すから早く出して!!」

「あ!どうも!すいません!かしこまりました!」

ブーン!



149: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 00:32:24.32 ID:4AqFfIDk.net

「ありがとうございました!ここでいいですか?」

真姫「はい!残りの分」

「ありがとうございました!お忘れ物のございませんように」

希「真姫ちゃん!急ぐよ!」

真姫「あ!ちょっと引っ張らないでよ!」

「.........」


タッタッタッ

希「よし三分後に来る電車に乗れる」

真姫「なんで最寄りの駅じゃなかったのよ」

希「なんかあんな訳のわかんない警察がいるくらいだからもしかしたら最寄りの駅にもなにかいそうな気がして」

真姫「!だから二つ隣の駅にしたの?」

希「そういうこと」

真姫「成程ね」



150: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 00:39:54.39 ID:4AqFfIDk.net

「今日は幸先がいいな~今日はこの調子で稼げるかな?...あ!まずい!また無線を切ってた!!」

『xxx山周辺で女性を乗せたら報告するように』

「xxx山?さっきの場所だ」

『xxx山周辺で女性を乗せたらもしくは見かけた場合は報告するように』

「なんだ~?幽霊とかそんな話か~?さっき乗せたけど今日は稼げそうだから報告はいいや」


ガタンゴトン...ガタンゴトン...

希「ひとまずは一安心かな?」

真姫「そうね....」

希「...あ!皆からの着信履歴がたくさん来てる」

真姫「私もだわ」

希「........」キョロキョロ

真姫「周りに他の乗客はいないし電話する?」

希「心配してるだろうからしようか」



153: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 00:45:09.33 ID:4AqFfIDk.net

「~!!!」

真姫「ご、ごめんなさい!!」

希「うちが誘ったんです!真姫ちゃんは悪くないんです!」

その後、皆に電話をした後に地元の駅に着くとパパが駅で待っていた
なんかほっとして思わず泣きそうになりながらもパパに近づくと私達に雷が落ちた

どうやら皆がパパ達に連絡をしたらしい
私と希はパパにお説教をされてこってり絞られた

「今日のことは忘れないように!あとこういうことはしないように」

真姫「はい...」

希「本当にすいませんでした」

「地方っていうのは...都会と違って閉鎖的な場所があるんだ...」

真姫「う、うん?」

「権力者に支配されてる田舎なんかはそれが如実なんだ...人がいなくなったって揉み消されるケースだってある」

真姫「パパ?」

「今日の配信データは消しときなさい、薮から大蛇出てくることになるかもしれない」

希「!わ、わかりました」



154: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 00:53:05.27 ID:4AqFfIDk.net

真姫「パパ...もしかしてあの場所って」

「世の中には知らなくてもいいこともあるんだ...でも知ってしまったのなら今日のことはこれからの人生の経験として忘れられないように」

「パパが目が届く範囲や生きてる間は真姫を守ることはできるが全てができるわけではない、それを忘れないように」

真姫「!....はい!」


こうして私達の長い夜は終わった
今回の配信はもちろんデータは希が消した
しかし視聴者達の記憶からは消すことはできず伝説の配信になってしまった
これが新たな都市伝説として語り継がれることになるのはまた別の話

私達は二度とあの場所、あの街にも行くことがないだろう
そしてあそこでなにがあったのか...あそこが一体なんだったのかも知ることはないだろう

もし、真実を知りたくなって次にまたあの場所に行った時には


もう二度と日常の世界に帰ってくることはできないだろうから



155: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 01:00:03.33 ID:4AqFfIDk.net

これでおしまいです

いつもコメディホラーを書いてますが今回はコメディ要素を薄くしてホラーを書いて見ました
楽しんでいただけたら嬉しく思います
最後までお付き合いいただきありがとうございました



157: 名無しで叶える物語 2021/02/06(土) 01:08:01.28 ID:4AqFfIDk.net

よかったら他に

真姫「オカルト先輩と見える私」というのも書いてますので
過去ログでもお好きなとこで目を通していただければ

いつも読んでいただきありがとうございます
また機会がありましたらよろしくお願いします


元スレ
希「廃館で生配信」真姫「力を貸して」