12: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 21:35:31.78 ID:AWpE7hfi.net

ガラガラ

エマ「…!」

果林「エマ!?これは違うのよ?その、誤解というか」

エマ「ごめんね…邪魔しちゃったね」

バタン

果林「ちょっと、歩夢のせいでエマに誤解されちゃったじゃない!
どう責任取ってくれるの」



16: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 21:41:19.86 ID:AWpE7hfi.net

歩夢「責任ですか…これでいいですか?」

果林「はぁ?ちょっと待ちなさんんん!?」

歩夢「ん…ちゅ…はぁっ
果林さんの唇、柔らかい…」

果林「歩夢!いきなりキスするなんて何考えてるの、目を覚ましなさい!
こんな子だとは思わなかったわ
大体、あなたには侑がいるでしょう?
ねえ歩夢!」

歩夢「だめ…身体中が熱くて…」



17: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 21:47:22.00 ID:AWpE7hfi.net

果林「きゃあ、抱きつかないでよ!」

歩夢「果林ちゃん、何で逃げるの…
もっとしようよ」

果林(まずいわ…逃げ場がない)

歩夢「はぁはぁ、果林ちゃん」

果林(やりたくはないけど、こうなったら最後の手段を使うしかない)

果林「歩夢、冷たいけど我慢しなさい!」

シュゥゥゥゥウウ…

歩夢「ひゃ!?冷たい」

果林「冷感スプレーよ、とりあえず落ち着きなさい」



19: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 21:51:05.26 ID:AWpE7hfi.net

(数分後)

歩夢「うぅ…果林先輩、ごめんなさい」

果林「少しは落ち着いた?」

歩夢「はい…」

果林「全く、何で急に押し倒そうとしたりキスしようとしたのよ
さっきも言ったけど、あなた侑と付き合ってるんでしょう?」

歩夢「付き合ってるのはそうなんですけど…」

果林「けど?」



23: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 22:04:35.09 ID:AWpE7hfi.net

歩夢「最近、侑ちゃんがあまり構ってくれないんです
キスしようとしても断られたり、一緒にお風呂入ろうって言っても今日はダメって言われたり」

果林「そんなことがあったのね…」

歩夢「それで欲求を抑えられなくなって、果林先輩が着替えてる所を見たらつい…」

果林「つい?
そのついで襲われた私の身にもなってみなさいよ…エマに何て言えばいいのよ」

歩夢「本当にごめんなさい…だって果林先輩が綺麗だったから…」

果林「もう、どうすればいいのよ…」



25: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 22:09:26.16 ID:AWpE7hfi.net

果林「でも、何で侑が歩夢のスキンシップを断るようになったのかは大体分かったわ」

歩夢「本当ですか?私、何しちゃったんだろう」

果林「単刀直入に言うと、あなたは重すぎるのよ
さっきみたいなレベルの愛情を朝から晩までぶつけられたんじゃ、たまらないわ」

歩夢「そうですか…確かに、多すぎたかな?」



26: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 22:15:06.54 ID:AWpE7hfi.net

果林「そう、多すぎたのよ
同好会でも、ずっとべったりしてたじゃない」

歩夢「私、そんなに侑ちゃんにくっついてましたか?」

果林「あなた自覚無かったの?恐ろしいわね」

歩夢「ごめんなさい…」

果林「私に謝るのもそうだけど、侑にも一言謝った方がいいんじゃないかしら?
あの子はいい子だから口には出さないだろうけど、多分限界よ」

歩夢「はい…そうします…」



27: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 22:25:09.94 ID:AWpE7hfi.net

(一方、エマ)

エマ「果林ちゃんが、歩夢ちゃんと…
私、どうしよう…」

侑「エマさん、顔色悪いけど大丈夫?」 

エマ「侑ちゃん!
あのね侑ちゃん、果林ちゃんがね…」

侑「果林先輩?」

エマ「歩夢ちゃんと…その…」

侑「歩夢?」

エマ「ドアを開けたら、歩夢ちゃんが、果林ちゃんに抱きついてて…私、もうどうしていいか分からなくて…」

侑「!!」



29: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 22:33:04.36 ID:AWpE7hfi.net

エマ「どうしよう…侑ちゃん」

侑「歩夢はそんなことしないよ」

エマ「でも私、見たの
歩夢ちゃんが果林ちゃんに抱きついてて、今にも…」

侑「今朝だって私と腕組んで登校しようって言ってたくらいだし、絶対にないよ
流石に恥ずかしいから断ったけど」

エマ「じゃあ、果林ちゃんが誘ったって言うの?」

侑「そうは言ってないよ…とにかく、一旦落ち着こう
私、飲み物買ってくる」

エマ「うん…」



30: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 22:49:36.98 ID:AWpE7hfi.net

侑「エマさん、大丈夫?」

エマ「ありがとう、少し落ち着いたよ」

侑「それにしても歩夢、何やってるんだろう」

エマ「…」

侑「ただでさえ最近スキンシップが激しくなってちょっと疲れてたのに、その上果林先輩に抱きつくなんて…」

エマ「歩夢ちゃんのスキンシップ?」

侑「うん、最近多いんだ
確かに嬉しいんだけど、毎日のようにくっついてくるから疲れちゃって」

エマ「そうだったんだ…」

侑「ごめん、こんなのエマさんに話すことじゃないよね」

エマ「ううん、大丈夫だよ」



32: 名無しで叶える物語 2021/02/07(日) 23:04:22.32 ID:AWpE7hfi.net

侑「それで、何回か歩夢がスキンシップしてきた時に断っちゃったんだ…
それが悪かったのかな」

エマ「侑ちゃん…」

侑「っていうか、何で私エマさんにこんなこと話してるんだろう」

エマ「それだけ侑ちゃんが、抱え込んでたんじゃないかな」

侑「うん…そうかも」

エマ「侑ちゃん、大変かもしれないけどスキンシップのこと、一回歩夢ちゃんとしっかりお話してみたほうがいいんじゃないかな」

侑「分かった、ありがとう…
この後、歩夢に話してみる
果林さんのこともちゃんと聞いてみる」



38: 名無しで叶える物語 2021/02/08(月) 12:47:23.08 ID:fRbXSOQq.net

(同好会 部室)

ガラガラガラ

侑「歩夢」

歩夢「侑ちゃん!」

侑「ちょっといい?大事な話があるんだ」

歩夢「…うん」



39: 名無しで叶える物語 2021/02/08(月) 12:48:39.53 ID:fRbXSOQq.net

(廊下)

侑「いきなりだけど、果林さんに抱きついてたって本当?」

歩夢「え、何でそれを」

侑「エマさんから聞いたよ」

歩夢「ごめんね、侑ちゃん…」

侑「何があったの?」

歩夢「最近、侑ちゃんが構ってくれなくて…
一緒に寝ようって言っても寝てくれないし、お風呂も入ってくれないし、腕組んで学校行こうって言っても嫌がるし
それでさみしくなって、果林さんを見たら抑えきれなくて…」

侑「やっぱりそうだったのか」

歩夢「でも、果林さんに言われて気がついたの
私スキンシップ激しすぎたよね?
それで侑ちゃん困ってたんだよね
ごめんね?」

侑「ちょうど私、そのことを言おうとしてたんだ…
私こそごめんね、歩夢の気持ちを受け止めきれなくて」

歩夢「そんなことないよ、侑ちゃんが嫌がってるの気づかなくて」

侑「言わなかった私も悪かったよ
それより、エマさんにちゃんと説明して
エマさんが果林さんと付き合ってるの知ってるでしょ」

歩夢「分かった…」



41: 名無しで叶える物語 2021/02/08(月) 19:13:01.09 ID:0vU8Yqx6.net

(エマに説明終了)

エマ「そうだったんだ」

歩夢「ごめんなさい…」

侑「ごめんなさい、私が原因で…」

エマ「いいよ、私の勘違いだったんだから」

果林「全く、とんだ災難だったわ
歩夢は侑にもう少し気を使いなさい、それに侑は嫌だったらちゃんと言うこと
いい?」

歩夢「分かりました…」

侑「はい…」

果林「さあ、早く練習行くわよ」



42: 名無しで叶える物語 2021/02/08(月) 19:24:16.95 ID:0vU8Yqx6.net

(練習後)

侑「果林さん、エマさんありがとう
ほら歩夢もお礼言って」

歩夢「ありがとうございます」

果林「そんな、いいのよ」

エマ「侑ちゃんと歩夢ちゃんのわだかまりがとけて良かったよ」

歩夢「侑ちゃん、一緒に帰ろう?」

侑「うん、じゃあ二人ともまた明日!」

果林「ええ、さよなら
私達も帰りましょうか」

エマ「うん!」



43: 名無しで叶える物語 2021/02/08(月) 19:35:45.30 ID:pSYuvOgj.net

(帰り道 歩夢&侑)

歩夢「ねぇ侑ちゃん、腕組んでいい?」

侑「いいよ、はい」

歩夢「ありがとう!嬉しい
あの時もこうしてたよね、覚えてる?」

侑「いつだっけ?」

歩夢「もう、侑ちゃん忘れちゃったの?あれはね…」



44: 名無しで叶える物語 2021/02/08(月) 19:37:17.38 ID:pSYuvOgj.net

(帰り道 果林&エマ)

果林「あの二人、何ていうかいいわよね」

エマ「お似合いだよね」

果林「ねぇエマ」

エマ「どうしたの、果林ちゃん?」

果林「その…私達、付き合ってるじゃない?
だからたまには手、繋いでも…いいかなって
別にエマが嫌ならいいのよ?」

エマ「ううん、嬉しいよ!はい」

果林「ありがとう、エマ」



(おしまい)



45: 名無しで叶える物語 2021/02/08(月) 19:38:52.52 ID:pSYuvOgj.net

(後日)

愛「カリン…!はぁはぁ、カリン!」

果林「ちょっと愛!?いきなり何するの」

愛「もう我慢できない…ん…」

果林「もう、急に抱きつかないでよ!
まさかあなた、璃奈ちゃんに構ってもらえないの?」

愛「!何で分かったの?」

果林「とにかく落ち着いて話してみなさい、私で良ければ聞いてあげるわ
その前に早く離れて」

愛「分かった、ありがとうカリン…」

果林(もうエマに誤解されるのは勘弁よ!)

(本当におしまい)



46: 名無しで叶える物語 2021/02/08(月) 19:40:20.77 ID:pSYuvOgj.net

https://i.imgur.com/VAFuszI.jpg
https://i.imgur.com/HMdjiLl.jpg
https://i.imgur.com/lR0Mf89.jpg
https://i.imgur.com/lLR3Ge8.jpg

読んでいただきありがとうございました
可愛いかすみんを貼っておきます


元スレ
歩夢「果林さん知ってますか?うさぎってとても性欲が強いんですよ?」ギュ 果林「あ、歩夢!?」