9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 15:15:41.84 ID:BM2Pu6BN0

灼「もぐもぐ」

憧「何食べてるの?」

灼「これ?これはハルちゃんのパンツだけど」

憧「はあ?」

玄「どうかしましたー?」もぐもぐ

憧「ちょっと聞いてよ玄ー灼がパンツを食べてるのよー」

玄「なるほどなるほどー」もぐもぐ

憧「ってさっきから何食べてるのよ」

玄「お姉ちゃんのパンツなのです」

憧「」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 15:19:50.35 ID:BM2Pu6BN0

憧「ちょっとあんたらやめなさい」

灼「えー」

玄「なんでなのです」

憧「はやく」プンプン

灼「うう、ハルちゃんのパンツ...」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 15:24:46.51 ID:BM2Pu6BN0

玄「わかりました」ピコーン

灼「なにが?」

玄「憧ちゃんは穏乃ちゃんのパンツが食べれないから見ててむなしくなるのです」

灼「なるほど」

玄「かわいそうなので見せびらかすのはやめましょう」

灼「そうだね」

憧「ちょっとまちなさい」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 15:32:23.65 ID:BM2Pu6BN0

憧「そ、そんなに美味しいの?」

灼「そりゃ勿論」

憧「ど、どんな?」

玄「好きな人のパンツを食べてるとその人といっしょにいる気になるのです」

憧「へ、へえー」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 15:36:12.18 ID:BM2Pu6BN0

灼「でも、憧が好きなのって穏乃なんだよね」

玄「穏乃ちゃんって」

憧「うん、毎日ノーパン」

灼「それじゃあ仕方ないよね」

憧「うん」

???「ちょっとまちな」

灼「あなたは」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 15:41:19.58 ID:BM2Pu6BN0

レジェンド「ケーキがないなら作ればいいパンツを穿かないなら穿かせればいい」

灼「ハルちゃん」

憧「でもシズは大のパンツ嫌いで」

レジェンド「大丈夫だ穏乃なら知らないうちに穿かせれば気付かない」

灼「あー」

玄「たしかに」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 15:51:24.99 ID:BM2Pu6BN0

憧「でもどうやって?」

レジェンド「忘れたのか憧、私たちは麻雀部だぞ?」

憧「それが?」

灼「なるほど、ハルちゃんは穏乃が麻雀に集中してる間にパンツを」

レジェンド「そうだ灼えらいぞー」ナデナデ

灼「か、簡単だよハルちゃんのことばっかり考えてるから」カァァ

レジェンド「灼」

灼「ハルちゃん」

玄「二人の世界にもぐってたのです」

憧「と、とりあえず今日実践してみるわ」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:00:46.54 ID:BM2Pu6BN0

麻雀中

憧(シズが麻雀に集中しているいまなら)そーと

穏乃(うーんどうしようどっちをきろうかな)ガンッ

憧(やば、ぶつかった)

穏乃(なんか足にぶつかった?)

穏乃(この感触憧の足か)ジロッ

憧(やばっばれた?)

穏乃「これからは気をつけてね」

憧「う、うん」

憧(よかったーばれてない)



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:03:33.60 ID:BM2Pu6BN0

レジェンド「失敗か」

憧「ごめん」

灼「いいよ気にしなくて」

玄「それより、新しい作戦を考えるのです」

レジェンド「そうだな」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:06:26.70 ID:BM2Pu6BN0

レジェンド「うーんどうしたものか」

玄「はっ」ピコーン

レジェンド「どうした?」

玄「お風呂なのです」

レジェンド「なるほど」

憧「はい?」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:11:30.93 ID:BM2Pu6BN0

レジェンド「つまりみんなで風呂に行きノーパンはおかしいと自覚させるんだ」

灼「なるほど」

憧「それじゃあ」

玄「今日はみんなでうちのお風呂なのです」

憧「そうだね近いし」

レジェンド「よしっそれじゃあ行くか」

灼「私もこの商売根性を見習いたい」ボソッ

玄「どうしたのです?」

灼「なんでもない」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:17:45.90 ID:BM2Pu6BN0

風呂

穏乃「やっぱ広いですねー」

宥「うん、うちのお風呂大好きー」

レジェンド「ふうーいい湯だ」

憧「ちょっとそんなのんきにしてていいの?」

レジェンド「大丈夫だってあがるのをいっしょにすればいいだから」

憧「そういえばそうね」

灼「ハルちゃんの裸」

玄「お姉ちゃん以外のおもち力が無に等しいのです



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:27:27.59 ID:BM2Pu6BN0

数十分後

レジェンド「ごめんギブ」

灼「わ、私も」

玄「うーん頭の上をおもちが回ってるのです」

宥「私まだいるー」

穏乃「私も長湯派なんで」

憧「わ、私もまだ大丈夫」

穏乃「むりすんなー」

憧「本当に大丈夫だから」

憧(作戦以前にシズが他の人と二人きりになって欲しくないし」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:32:33.32 ID:BM2Pu6BN0

それから数十分後

穏乃「だから言ったろー」

憧「ごめん」

穏乃「宥さんはまだ入ってるって」

レジェンド「あがったかー」

穏乃「はい、いまあがりました」

玄「ごめんね憧ちゃん」

灼「ごめん」

憧「ううん気にしないいで」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:37:31.22 ID:BM2Pu6BN0

レジェンド「ほんとに送ってかなくていいのか?」

穏乃「はい大丈夫です家も近いし私が送っていきます」

レジェンド「そうか」

灼「憧」

憧「何?」

灼「明日も頑張ろうね」

憧「うん」

レジェンド「じゃっ」ブウウウン

穏乃「それじゃあ私たちも行こうか」

憧「うん」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:41:42.60 ID:BM2Pu6BN0

憧「って、なんで私はおんぶされてんの?」

穏乃「ねぼせてるんだから安静のほうがいいだろ?」

憧「そうだけど」

穏乃「それともおんぶいや?」

憧「ううん好き」

穏乃「そっか」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:47:41.52 ID:BM2Pu6BN0

憧(こうおんぶされてると暇だからいろんなこと考えちゃうな)

憧(なんか私ずるいな)

憧(みんなは自分でどうにかしたのに)

憧(私は頼ってばっかり)

穏乃「さっきから黙って眠たいの?」

憧「いやちょっと」

憧(パンツとかそんじゃない)

憧(私がほしいのは)

憧「ねえシズ」

穏乃「なに?」

憧「今日泊めて」

穏乃「いいよ」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:51:08.90 ID:BM2Pu6BN0

穏乃「服どうすんの?」

憧「下着でいいよ」

穏乃「ごめん布団がないからさ」

憧「うん、一緒に寝よう」

憧(覚悟を決めろ私)



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:55:10.70 ID:BM2Pu6BN0

布団中

穏乃「一緒に寝るのは久しぶりだね」

憧「うん」

穏乃「温かい」

憧「うん」

憧「ねえシズ」

穏乃「何?」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 16:57:48.14 ID:BM2Pu6BN0

憧「愛してる」

穏乃「・・・はあ」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 17:01:36.69 ID:BM2Pu6BN0

憧「失望...した?」

穏乃「いや、ずっと待ってた」

憧「は?」

穏乃「小学校の頃から待ってた」

憧「待たせてごめん」

穏乃「いいよそのかわり」ニヤッ



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 17:05:10.13 ID:BM2Pu6BN0

穏乃「こっちはすぐだからね」ガバッ

憧「きゃっ」

穏乃「まったく下着でいいとかずっと襲いたくてしょうがなかったよ」ジジー

憧「だって襲う気だったし」

穏乃「まったく」パサッ

憧「えっ?」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 17:08:10.24 ID:BM2Pu6BN0

憧「なにそれ」

穏乃「えっスパッツ(色ベージュ)だけど」

憧「んじゃそのしたのは?」

穏乃「パンツ」

憧「・・・」

穏乃「・・・」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 17:12:41.00 ID:BM2Pu6BN0

憧「何、このオチー」

穏乃「いや、何が?」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 17:19:18.16 ID:BM2Pu6BN0

次の日

穏乃「まったく憧のパンツはおいしいな」モグモグ

憧「いや、シズのだって」モグモグ

宥「玄ちゃんのパンツおいしい」モグモグ

玄「お姉ちゃんのもおいしいのです」モグモグ

レジェンド「どうした?私のパンツ美味しくないか?」モグモグ

灼「いや、おいしいよ」モグモグ

灼(ただ作戦に乗じてうちのお店に来させる作戦がパーになっただけだよ)

カン


元スレ
憧「絶対シズのぱんつくってやる」穏乃「がんばれー」