4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/15(火) 23:47:55.44 ID:c6SGsEia0

妹「えぇ?」

兄「盗んだだろ」

妹「ちょっ、やめてよ~。変な言いがかりつけるのやめて~」

兄「でもお前盗んだだろ」

妹「えぇ? もっ、そおいうのやめて~。盗んでないって~」

兄「本当か?」

妹「ほんとだって。んなことしないって。お兄ちゃ~ん、盗んでないってば~」

兄「じゃあお前、そのアタマにかぶってんの何だよ」

妹「」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/15(火) 23:49:35.02 ID:c6SGsEia0

兄「それ何だよ」

妹「……」

兄「妹、それ何だよ」

妹「……」

妹「……///」

兄「いやいやいやいや、何で照れてんの」

妹「……デュフッ」

兄「え?」

妹「デュフフッ、デュフッ……///」

兄「ちょ、お前、いったん笑うのやめろ」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/15(火) 23:51:45.73 ID:c6SGsEia0

兄「詳しく聞こうじゃないか」

妹「え、えぇ? なにぃ……?///」

兄「いやいや、だから、何でオレのパンツかぶってんの」

妹「えぇ? ま、待って待って。これ? これでしょ?」

兄「うん」

妹「え、こっち? こっちなの?」

兄「だからそのパンツだって言ってんだろ」

妹「……あっ、あぁ~っ。これかぁ~、あぁ~!」

兄「何でかぶってんの」

妹「いや、これ違くってさ。違うのよ、パンツじゃないのよ」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/15(火) 23:53:24.30 ID:c6SGsEia0

兄「防災ずきんとでも言うつもりか」

妹「防災ず……きんじゃあないね」

兄「うん」

妹「いい線いってるけどね」

兄「うん」

妹「センスはいいね……」

妹「……」

兄「……」

妹「……」

兄「ちょ、もういいから早く返してくんない? 寒いんだけど」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/15(火) 23:55:38.59 ID:c6SGsEia0

妹「えっ、なっなにぃ……?///」

兄「見りゃわかるだろ。風呂上りなんだよこっちは」

妹「……もっ、やだぁあ~! おにっ……お兄ちゃんったらすっぽんぽ~ん!」

兄「うん、そうなんだけど」

妹「すっぽんぽんだよお兄ちゃ~ん!!」

兄「うん、あの……うん。返してもらえればいいから」

妹「すっぽ……デュフフフッ///……すっぽんぽんだよもおぉ~~!!」

兄「えぇ~~。こっちチラッチラ見とるコイツ」

妹「すっぽんぽん祭りだよぉ~~~!!」

兄「ちょ、あんまおっきい声出さないでくれない!?  姉さん来ちゃうから!」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/15(火) 23:59:13.64 ID:c6SGsEia0

妹「隠して! ほらタオルあるから隠してよ!」

兄「えぇ? う、うん。なんかすげえ納得いかないんだけど」

妹「おしまいなさい! 早くおしまいなさい!」

兄「わ、わかったわかった」

妹「ひっこめなさい! ひっこめちゃいなさい!」

兄「わかったって」

妹「………」

兄「コイツ……自分の頭のことは棚に上げやがって」

兄「しかも『ひっこめなさい』って」

妹「………」

兄「完全にチ○コに重きを置いた発言じゃねーかよ」

妹「………///」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 00:02:25.46 ID:T+j2p5Ys0

兄「ほら。隠したから。な?」

妹「………」

兄「………」

妹「………それで?」

兄「え?」

妹「なんの話?」

兄「えぇ~~。主導権取りにきたコイツ」

妹「一から説明してごらんなさい」

兄「え? 一から?」

妹「できるでしょ。お兄ちゃんなんだから」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 00:12:59.52 ID:T+j2p5Ys0

兄「わかったよ。話せばいいんだろ」

妹「そうそう」

兄「話すのはいいけど………お前の頭のパンツがすげえ気になるんだよ」

妹「………」

兄「………」

妹「………」

兄「………ックション!!」

妹「あっ……お兄ちゃんの鼻水……///」

兄「……///」ズズッ



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 00:15:30.79 ID:T+j2p5Ys0

兄「……えっと、いいっすか」

妹「うん」

兄「いや、なんかね、風呂から上がったら、用意してたパンツがないのよ」

妹「ほお」

兄「で、妹かなって」

妹「え? そこでもう!?」

兄「だってお前、前科あるし」

兄「こないだとか、人指し指でオレのパンツくるっくる回しながら」

妹「あっ、やめて」

兄「『これが本場! 本場のピッツァの作り方!』って」

妹「やめて、やめっ……デュフフッ///」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 00:19:48.44 ID:T+j2p5Ys0

兄「家族がいないリビングの中央で」

妹「もうやめておねがい」

兄「オレがたまたま帰ってきたからよかったものを」

妹「ほんとごめんなさい」

兄「お前にピッツァの何がわかるんだよ」

妹「すいません」

兄「……」

妹「……ほんとすいません。若気の至りで」

兄「許せねえよその若気は」

妹「……デュフフッ///」

兄「ナメてんのか貴様」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 00:27:58.00 ID:T+j2p5Ys0

兄「まあ、とにかくな」

妹「うん」

兄「それで妹かなって」

妹「でも、お姉ちゃんって可能性も否めないじゃん」

兄「う~ん」

妹「アリっちゃあアリでしょ」

兄「……でも、あの人はそういう感じじゃないっつーか」

妹「お姉ちゃん、今朝のごはんのあとさ」

兄「え?」

妹「お兄ちゃんの箸、舐めてたよ」




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 00:38:12.70 ID:T+j2p5Ys0

兄「……いや、え?」

妹「舐めてたよ。ねろりねろりと」

兄「え、えっ、マジなの? 『ナメてんのか』つながりとかじゃなくて?」

妹「あたしそういうウィットないもん」

兄「くそったれ……案の定だよ。あの人はそーいう間接的な感じで来るんだよ」

妹「わかるわかる」

兄「お前だってパンツ盗んでんじゃねーかよっ……」

妹「ち、違うよ! あたしは……」

兄「……」

妹「あたしは、お兄ちゃんのことを思って……」

兄「その言い方良い感じに聞こえるからやめろ」





26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 00:52:37.00 ID:T+j2p5Ys0

兄「っていうか、姉さんっていつもそういうことしてんの?」

妹「だいたいやってる。舐める日が9で舐めない日が0.5くらい」

兄「残りの0.5はなんだよ。どちらともいえない日かよ」

妹「否。しゃぶってる」

兄「ちくしょう……お前らいい加減にしろよっ……」

妹「ねー。ありえないよね」

兄「文脈を考えろよっ……自分の頭見ろよっ……」

妹「違うし。あたし違うし」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 00:53:49.27 ID:T+j2p5Ys0

妹「あたしがパンツを盗んだっていうか……」

妹「パンツがあたしを呼んでたみたいなところがあって……」

妹「お兄ちゃんのパンツって……なんか、こう、抗いがたいものがあって」

妹「盗んだんじゃなくて……パンツの能力(ちから)を引き出したみたいな」

兄「ふむ、なるほどな」

妹「結果として『盗む』っていう形になったのは、ほんと忸怩たるものがあって」

兄「そういうことだったのか。パンツ返せよ」

妹「お兄ちゃんのバカっ!!」

兄「えぇ~~~っ。どこに怒鳴られる要素があったの!?」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 01:19:16.60 ID:T+j2p5Ys0

兄「もう実力行使で行くぞ。そこに直れ」

妹「えっえっやだぁ」

兄「オレの力をナメるなよ。1000妹パワーはあるぞ」

妹「やだぁ。1000妹パワーやだぁ」

兄「なにくそ!」

妹「おやめになって!」

兄「くそっ! 妙な動きで頭を振るんじゃないっ!」

妹「やめて~~~~!!」ヒュンヒュン

兄「その動きやめろ! なんか酔ってくる!」

妹「やめて~~~~!!」ヒュンヒュンヒュンヒュン

兄「くそっ! 三半規管にくる! パンツが増えて見える!!」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 01:26:18.22 ID:T+j2p5Ys0

姉「何やってんのよあんたたち」

妹「あ、お姉ちゃん! 助けて! なんか酔ってきた!」ヒュンヒュン

兄「自分のせいだろーがっ……」

兄「…………」

姉「弟、いい加減にしてあげなさいよ」

妹「そうだよ! やめて! やばいんだよ! のどもとまで来てる!」

兄「……」

姉「……」

兄「姉さん」

姉「……///」

兄「なんでオレのパジャマ着てんの」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 12:36:31.91 ID:T+j2p5Ys0

姉「えっ……なにぃ?///」

兄「いやいやパジャマ。それオレのでしょ」

妹「あっ! お姉ちゃん!? なんでお兄ちゃんのパジャマ着てるの!?」

姉「ちょっと待ちなさいよあんたたち。全裸と頭パンツに言われたくないわよ」

兄「今さら『待ち』の姿勢なんかとれねえんだよ」

妹「そうなんだよ!」ヒュンヒュン

姉「変な言いがかりやめてくれない?」

妹「やめてくれない!?」ヒュンヒュン

兄「紛れもないオレのパジャマだろうが」

姉「違うわよ。これはあれよ」

姉「……光の屈折とかで、そう見えてんでしょ」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:25:12.71 ID:T+j2p5Ys0


兄「光の屈折でオレのパジャマがぁ?」

妹「ないわー。それはないわー」ヒュンヒュン

兄「我が家の重力場はそんなヤワじゃねえんだよ!」

妹「いいこといった! 今いいこといったよ!」ヒュンヒュン

兄「女の言い訳ほど見苦しいもんはないぜ!」

妹「実に耳が痛い!」

兄「紛れもないオレのパジャマだろ!」

妹「このパンツはあたしの!」

兄「パジャマ盗ったんだろ!」

妹「そうだそうだ!!」

姉「…………」


姉「そうですけど!?」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:48:34.97 ID:T+j2p5Ys0

兄「…………」

妹「…………」

姉「…………///」

兄「……うん」

兄「思いのほか早くゲロったな」

妹「年の功ってやつだろうね」

兄「うん。お前よりは賢明だったかな」

姉「ほめても何もでないわよ」

兄「割とほめてないからな」

姉「でも色んな汁は出るわよ」

妹「年の功ってやつだろうね」

兄「お前たいして意味わかってねえだろ」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:12:11.40 ID:T+j2p5Ys0

姉「……それで? 何の話?」

兄「その主導権の取り方は流行ってんの?」

妹「雑誌とかでね。『この交渉術がアツい』みたいな」

兄「ぜってー載ってねえだろ。あとお前のパンツすげえ気になるんだけど」

姉「防災ずきんじゃないの?」

兄「それさっき言ったよオレが!」

妹「『夜の交渉術も!?』みたいなね」

兄「そんなにふくらます話題じゃねえだろ!」

姉「妹ったらエッチ~~~! お姉さん色んな汁出ちゃう」

兄「下の方へ下の方へ行くのやめろお前ら!!」

妹「デュフフ///」

姉「デュフフフ///」


兄「クソがっ!! さばききれねえ!!」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 17:26:00.45 ID:T+j2p5Ys0

兄「……どうしてそんなことしたんだよ姉さん」

姉「たいした理由じゃないわ」

妹「そんなもんだよね」

姉「そうね。強いて言うなら……」

姉「…………」

兄「…………」

妹「…………」

姉「…………」

兄「……あの、そういうの考えてから言ってくれない?」

姉「弟への性欲……かな?」

兄「待たせたわりに最悪の答えじゃねえか!」

妹「わからないでもない! わからないでもないよお姉ちゃん!!」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 17:38:58.11 ID:T+j2p5Ys0

兄「ほんと最悪だよ。リビドーまみれすぎる」

姉「『ザ・リビドー大納言』と呼んでちょうだい」

妹「あたしは少納言でもいいよ!」

兄「自分のパジャマはどうしたんだよあんた」

姉「脱いだわよ。脱いでたたんだわよ」

兄「クソっ……変に律儀なのが腹立つっ……」

妹「リビドーの成せる技だね」

兄「おかげで全裸だよクソったれ」

姉「もうね。眼福すぎてね」

妹「高ぶるよね」

兄「オレの気分は地すべりだからなお前ら」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 18:12:24.66 ID:T+j2p5Ys0

兄「……とある消息筋からの情報なんだけど」

妹「いわゆる妹ってやつね」

兄「姉さんはオレの箸を舐めてるんですか」

妹「ねろりねろりとですか」

姉「『舐める』……。『舐める』、かぁ……」

兄「反芻する必要あるの?」

姉「まあ、俗っぽく言えばそうなるわね」

兄「舐めてるってことでいいよね?」

姉「つい手がのびちゃうのよ」

兄「そんなケーキバイキングみたいな言い訳が通用するとでも思ってんのか」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 18:42:43.19 ID:T+j2p5Ys0

姉「弟クンには残念なお知らせかもしれないけど」

姉「弟クンの箸をしゃぶってると、私のニューロンが小躍りしだすのよ」

兄「はなはだ遺憾だわ」

姉「あと股間のあたりのセポイが蜂起しだすの」

兄「わかんねぇなぁ~~。オレ世界史とってなかったしわかんねぇなあ~~~」

妹「あたしもよくわかんないけどそういう感じあるかも!」

妹「あのね、お兄ちゃんのパンツかぶってると、おまたがワッショイなの!」

姉「それはきっと妹の股間のスパルタクスが反乱してるのね」

姉「これ豆知識ね」

妹「へぇ~~」

兄「…………」



兄「もういい、わかったよお前ら」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 19:15:34.89 ID:T+j2p5Ys0


姉「……お?」

妹「お? お?」

兄「そんなに言うならこっちにも手があるぞ」

姉「お? おお? お?」

妹「おおお? お?」

兄「ちょっ、うるさい」

姉「怒っちゃった? 怒っちゃった系ですか?」

妹「怒っちゃった系の雰囲気をかもし出す姿勢ですか?」

姉「雰囲気をかもし出す姿勢を打ち出す主義のイデオロギーは何色ですか?」

妹「空色ですか?」

兄「知らねえよ! うっとうしいポエムだな!」


兄「あのな……オレもう部屋に着替え取りに行くから」




84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 19:28:32.89 ID:T+j2p5Ys0

妹「なんですと」

姉「あちゃ~~~」

兄「返してもらえない以上それしかあるまい」

姉「そのまま生活に落ち着くっていうパターンは」

兄「ない。万に一つもない」

妹「からの~~~~?」

兄「万に一つもない」

姉「マン毛一つもない?」

兄「万に一つもない」

妹「あっ」

兄「おやすみ~~~」スタスタ

姉「なにがスタスタだこの野郎させるかバカ野郎!」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 19:44:14.67 ID:T+j2p5Ys0

妹「あっ!!」

姉「」シュバァァァァァ

兄「なっ」

妹「飛んだ!! お姉ちゃんが飛んだ!!!」

姉「」シュビドゥバァァァァ

妹「猛禽類さながら!」

兄「すごい飛んでるけど大丈夫なのかこれ!」

妹「大丈夫みたい! お姉ちゃんサムズアップしてる!」

兄「どうなってんのこれ!! 滞空時間やばいんだけど!!」

妹「すごいよ! お姉ちゃんのこと見直したかも!」

姉「」シュタッ



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 19:52:56.71 ID:T+j2p5Ys0

姉「」

兄「すごい息上がってるこの人」

妹「写真撮ったからあとでブログにアップしよう」

姉「ゼェ……アップしないで……ゼェ……」

妹「すごい形相。アップするのやめよう」

兄「クソ……なんだかんだいって階段の方に回りこまれてしまった」

姉「ゼェ……ゼェ……肺がめっちゃ痛い……」

妹「代償は大きかったね」

兄「どっから湧いてんだこのエネルギーは」

姉「行かせないわよ……弟クン……」

兄「というか妹、ブログやってたのか……」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 20:17:55.98 ID:T+j2p5Ys0

兄「とにかく、どうすればいい」

兄「階段がふさがれてる以上、オレの部屋にはいけない」

妹「前に立ちふさがるのは姉」

姉「退路を絶つのは妹」

姉「完成したわね……私たちの……」

妹「私たちだけのフォーメーション……!」

姉「名づけて……」

妹「ええっ! 考えてないよお!」

兄「楽しそうだなおい」

母「楽しそうねえ。何してるのあなたたち」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 21:29:44.90 ID:T+j2p5Ys0

兄「母さん!……」

母「お母さんですよ」ズルズル

兄「…………」

妹「お母さん!」

姉「お母さん!」

母「何度言わせる気ですか」ズルズル

母「ジタバタジタバタして。近所迷惑でしょう」ズルズル

兄「…………」

母「もうあなたたちは全裸で頭パンツで。何してるの」ズルズル

妹「ごめんなさい。でも頭パンツはゆずれません」

兄「……………」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 21:38:12.53 ID:T+j2p5Ys0

兄「母さん」

母「何度言わせる気ですか」ズルズル

兄「いや、そうじゃなくってあの……」

姉「あっ」

妹「母さんのうしろ」

兄「そのうしろの……」

母「なんですかあなたたち。私のうしろばっかり見て」ズルズル

母「背中フェチですか」ズルズル

妹「すごい! すごいでっかいポリ袋!」

姉「しかも中ギュウギュウ!」

妹「母さん何引きずってんの!」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 21:46:44.35 ID:T+j2p5Ys0

兄「…………」

姉「ほんと、中ギュウギュウ……」

姉「…………」

妹「…………」

兄「…………」

兄「母さんそれ……」

母「…………」

母「………///」

兄「……全部、オレの服だよな?」

妹「………」

姉「………」



母「そうですけど!?」



                   完



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 22:46:35.10 ID:T+j2p5Ys0

第一部のあらすじ

この家族の女みんな変態

――そして、風雲急を告げる第二部が始まる

そういうことにする




106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 22:50:13.08 ID:T+j2p5Ys0

兄「…………」

妹「年の功だ! 年の功システムだ!」

兄「…………」

姉「貫禄を見せつけたわね!」

母「やだあ。照れるわ~///」

兄「認めりゃいいってもんじゃないんだよ!」

兄「っていうか何してんだよ母さん!」

母「母さんね、考えたのよ」

妹「すげえ!」

姉「さすが母さん!」

兄「まだ何も言ってねえよ!」



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 23:08:08.25 ID:T+j2p5Ys0

母「悩みに悩みぬいたの」

妹「うんうん」

姉「ええ、ええ」

兄「…………」

母「それで……お兄ちゃんはもう」

母「服、着なくていいんじゃないかな、って」

妹「わんだふぉーーーー!!」

姉「イエス! イエス!」

兄「…………」

姉「神算鬼謀すぎる!」

妹「お母さんの時代だね!」

兄「…………」

母「お兄ちゃんはもう」

母「服、着なくていいんじゃないかなって」

兄「聞こえてるよクソババア!!」



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 23:21:08.68 ID:T+j2p5Ys0

姉「あら……」

母「…………」

姉「なんてこと言うの弟クン」

妹「鬼畜! 悪鬼羅刹!」

兄「まあそんな感じになるとは思ってたよ」

姉「親に向かって! ひどすぎるわ!」

母「…………」グスン

兄「え?」

妹「あやまれ! 平身低頭であやまれ!」

母「…………」ウルウル

兄「え、マジで」

姉「人生はいつだって現実(リアル)よ!」



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 23:42:53.82 ID:T+j2p5Ys0


兄「えっと……なんか」

妹「………」

姉「『ひどいこと言って』」

兄「あ……ひ、ひどいこと言って」

姉「『すみませんでした』って」

兄「………すみませんでした」

姉「『もうこんなこと言いませんから』って」

兄「もうこんなこと言わないから」

姉「『ずっと全裸でいるから』って」

兄「ずっとぜん……」

姉「『すっぽんぽんだから』って」

兄「…………」

姉「…………」


母「…………デュフッ///」




116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 00:04:00.98 ID:cCawEM+d0

兄「もういいよ。もういいーーーよ! 何なんだよお前ら!!」

妹「また怒っちゃった」

姉「御しがたいわね」

兄「何なんだお前ら。セクシャルクーデターかお前ら!」

姉「まあ落ち着きなさいよ」

兄「セクシャル・クーデターかお前ら!」

妹「あのフレーズ気に入ったみたいだよ」

姉「しっくりきたんでしょうね」

兄「オレを全裸にして何が楽しいんだよ!」

母「おやめなさい!!」

兄「……え?」



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 00:17:45.44 ID:cCawEM+d0

母「いいかげんにしなさいよ、お兄ちゃん」

母「あなた知ってるの?」

兄「……え」

妹「…………」

姉「…………」

母「徳川家康はね、三方が原の戦いに敗れた時」

兄「…………」

母「その恐怖に、ウンコをもらしたのよ」

兄「…………」

兄「……いや、え?」



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 00:24:21.62 ID:cCawEM+d0

兄「なんでこのタイミングでウンコを漏らした徳川家康の話を……」

妹「……………」

姉「……………」

兄「何でお前らも押し黙ってんの!? そういう話じゃねーからこれ!」

母「じゃあ、ちょっとお母さん行ってくるわね」ズルズル

兄「ちょっ、え?」

妹「あ、いってらっしゃーい」

姉「気をつけてね」

母「はーい」ズルズル

兄「母さん!?」

兄「……え、行っちゃったんだけど。オレの服持って行っちゃったんだけど」



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 00:43:35.58 ID:cCawEM+d0

兄「おいおい……どうする気だよ」

兄「まさか、捨てたりしないよな」

姉「……わからないわ」

兄「そんなバカな」

妹「お兄ちゃんかわいそう」

兄「むなしく響いたな今の一言は」

姉「そうね。ただひとつだけ言えるのは……」

兄「…………」

姉「私たちは、『試合に勝って、勝負に負けた』……そういうことかしら」

兄「…………ごめん、何の話してんの?」



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 00:49:54.51 ID:cCawEM+d0

兄「っていうか」

兄「スキありっ!」シュバッ

姉「あっ!」

妹「階段の方! お兄ちゃんの部屋だ!」

姉「ホーリーシット!」

妹「ガッデム!」

兄「一瞬の風になれ!」ダダダダダダダ

姉「は、早い!」

妹「相当はやい!」

姉「いきいきしているようにも見える!」

兄「久方ぶりだぞ我が牙城!」バタン

兄「……はぁはぁ」




122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 00:57:57.51 ID:cCawEM+d0

ガサガサ

ゴソゴソ

ガサガサゴソゴソ

兄「…………」

兄「…………」

兄「やべえ…………」

兄「妙にこざっぱりしてるんだけどこのタンス」

兄「マジで全部ないんだけどオレの服」

姉「返しあげてもいいわよ、このパジャマ」

兄「ちょっ、鍵かかってたんだけど」

妹「ただし条件があるよ」

兄「鍵! ねぇどうしたの鍵!」




153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 17:08:05.40 ID:cCawEM+d0

姉「…………鍵は犠牲になったわ」

妹「いいヤツだったけどね」

兄「鍵ぃいいいいいーーーー! オレのプライバシぃいいいいーーー!」

姉「『一瞬の風になれ』のくだりあたりから妙なテンションね」

妹「もうどうでもよくなってるんだろうね」

姉「そんな弟クンに朗報よ」

兄「……『条件』とやらか」

妹「……ククク」
 
兄「今までそんな笑い方してなかっただろ」

姉「……デュフフ///」

兄「そっちがいいとも言ってねえよ!」



154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 17:11:58.99 ID:cCawEM+d0

姉「条件っていうのはね」

妹「寝るんだよ!」

兄「え、寝ればいいの?」

妹「ちがうよ、一緒にだよ!」

兄「えぇぇえ~~~。お前らと?」

妹「こいつぁ面白くなりそうだぜ!」

兄「全然あおるとこじゃねえからここ」

姉「簡単なことよ。一緒にそのベッドで寝るだけ。発情期のサルにでもできるわ」

兄「発情期だと余計ややこしいだろ!」

姉「じゃあ普通のサル。……いや、やっぱり発情期で」

兄「その意地は何をもたらすんだよ!」

妹「ねようよ~~~いっしょねようよ~~~~」



155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 17:27:09.03 ID:cCawEM+d0


兄「確かに簡単そうに聞こえるが」

妹「簡単だからさ~~~。ね、すぐ終わるからさ~~」

姉「痛くしないからさ~~~ちょっとだけだから~~~」

兄「お前ら絶対ヘンなことする気だろ」

姉「先っぽだけだから!」

妹「先っぽだけ!」

兄「お前ら交渉の席に着く気あんのか!」

姉「ただし返してあげるのはパジャマかパンツどちらかよ」

兄「せめて譲歩をしろよ!」

妹「まあそうカッカしなさんな~~~」



157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 17:49:13.75 ID:cCawEM+d0

兄「……はぁ、そうか。わかったぞ」

兄「………」

兄「お前ら、最初からこれが狙いだったわけか」

姉「見抜かれてしまってはしょうがない」

妹「見抜かれてもなお胸を張ろう」

兄「……まったく」

姉「……」

兄「……ふふ、アホらしいなオイ」

兄「お前らのそのエネルギーはほんとどっから来てんだよ」

姉「弟」

兄「うん?」

姉「今日、何の日か覚えてる?」



158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 17:51:31.13 ID:cCawEM+d0

兄「今日……?」

姉「ええ」

妹「……」

兄「今日って……」

兄「……」

兄「まさか」

姉「……」

兄「え、お前ら」

妹「……」

姉「そのまさかよ」

妹「……………デー、トゥーユー」

兄「え、おいおい」

姉「……ッピバースデー、トゥーユー」

兄「おいおいおい!」



159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 17:53:51.63 ID:cCawEM+d0

妹「ハッピバースデェーー、ディア!」

姉「弟クーーーン!」

兄「えっ……ウソお!」

妹「ハッピバーーースデェエーーー」

姉「トゥウウ!」

姉「…………」

妹「…………」

姉「…………」

妹「…………」


妹・姉「「ユゥウウウウウウゥゥウウウウ~~~~!」」


兄「…………」

兄「…………」

兄「あの」

兄「別にオレ誕生日じゃないんだけど」



161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 18:09:11.00 ID:cCawEM+d0

姉「…………」

妹「…………」

兄「…………うん」

妹「…………」

姉「…………チッ」

兄「えっ」

妹「…………フゥ」

姉「萎えるわ」

兄「えぇえ~~~。一転して険悪な雰囲気に」

兄「すごいハモッたりとかしてたのに!」

姉「こっちだって慈善事業じゃないのよ?」

兄「知ってるよ! 性欲だろ!」



162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 18:14:04.71 ID:cCawEM+d0

姉「まあそれはともかくとして」

兄「一番議論したいところだよ!」

姉「でもまあ」

姉「弟」

兄「…………」

兄「………なんだよ」

妹「…………」

姉「今日」

姉「何の日か覚えてるでしょ?」

兄「…………」

兄「…………」

兄「…………ああ」

兄「父さんの、命日だろ」



163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 18:23:23.13 ID:cCawEM+d0

妹「…………」

姉「ご名答」

妹「…………うん」

姉「…………」

兄「なんだよ」

兄「だからなんだよ」

姉「…………」

妹「お兄ちゃん」

兄「…………」

姉「あれから、もう一年も経つのね」

兄「…………そうだな」

姉「お母さん、元気になったわよね」

兄「……そうだな」



166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 18:45:06.21 ID:cCawEM+d0

姉「よくがんばったわね」

兄「…………」

兄「…………なにがだよ」

姉「お父さんが死んじゃって」

妹「っ…………」

姉「母さんも、ちょっと滅入ってて」

兄「…………」

姉「男はあなたひとりだったじゃない」

兄「…………」

兄「…………知らねえよ」

姉「よくがんばった」

兄「うるせえよっ…………」



167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 18:50:17.61 ID:cCawEM+d0


姉「母さんもそうだったけど」

妹「……っ……っ」

姉「あなたもあまり笑わなくなった」

兄「気のせいだ」

姉「……そうかしら」

兄「気のせいだよ」

姉「…………」

姉「……そういうことにしとくわ」

兄「…………」

姉「でもまあ、最近はこうやって」

妹「………」

姉「バカ騒ぎすることもなかったじゃない?」



170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 18:55:40.05 ID:cCawEM+d0

兄「なんだそれ」

妹「……お兄ちゃん」

姉「…………」

兄「なんだよ、それ」

兄「もしかしてお前ら」

妹「…………」

兄「だからか?」

兄「だからこんなこと?」

姉「…………」

妹「…………」

兄「…………は、」

兄「真性のバカだなお前ら」



171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 18:58:04.22 ID:cCawEM+d0

兄「ありえねえ」

兄「アホか」

兄「母さんもグルか」

姉「…………」

妹「…………」

兄「いや、あの人の差し金か?」

兄「まあいいや」

姉「……」

兄「あのな」

妹「っ…………」

姉「…………」

兄「余計なお世話なんだよ」



173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 19:06:41.43 ID:cCawEM+d0

兄「たいしたこともできねえくせに」

兄「人のことなんか気づかってんじゃねえよ」

姉「…………」

兄「もう一回言ってやろうか」

妹「…………」

兄「余計なお世話なんだよ!」

姉「……っ」

妹「…………おにいちゃあん」

兄「うるせぇっ!!」

妹「――――っ!」

姉「…………」

妹「…………」

兄「ああクソ」

兄「気分ワリぃ」




174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 19:08:57.92 ID:cCawEM+d0

兄「全部お前らのせいだ」

姉「…………」

妹「…………」

兄「お前らがこんなことするから」

姉「…………」

妹「…………」

兄「はァ……気分ワリい」

兄「…………」

姉「…………」

妹「…………」

兄「…………」

兄「…………おい」

兄「……パンツとパジャマ返せよ」



175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 19:10:40.47 ID:cCawEM+d0

妹「え…………」

姉「…………」

兄「さっさと返せ」

姉「…………」

妹「…………」

兄「気分がワリいから不貞寝する」

妹「…………」

兄「…………」

兄「だから」

姉「…………?」

兄「お前らもいっしょに不貞寝しろ」

妹「…………」


妹・姉「「…………っ!!」」





177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 19:39:42.49 ID:cCawEM+d0

妹「おにい…………ちゃん」

姉「弟クン」

兄「…………」

妹「お兄ちゃん」

兄「…………おう」

姉「弟クン!」

兄「……っせえな、聞こえてるよ」

姉「弟クゥン!!」

兄「だから聞こえモガッ!」

姉「弟クン弟クン~~~!!!」

兄「~~~~~~~~」パンパン

姉「信じてたわ弟クン~~~~!!!!」

妹「お姉ちゃんタップしてるよタップ!」

兄「~~~~~~~~!!」パンパンパンパン

妹「死ぬ! お兄ちゃん死んじゃう!」




178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 19:42:46.39 ID:cCawEM+d0

兄「た………助かった」

姉「ごめんね」

妹「お姉ちゃんったら」

兄「意識って……あんなに白くなるんだな」

妹「いい勉強になったね」

姉「また強くなったわ我が家の大黒柱が」

兄「……ああ。この経験を活かしてがんばるよ」

姉「…………」

妹「…………」

兄「…………プッ」

姉「…………ふふ」

妹「……ふふふっ!」

兄「あっははははははは!」

妹・姉「デュフフフフフフフフフッ!!」

兄「ごめん、やっぱ気持ちわるいわその笑い方」



180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 19:45:38.52 ID:cCawEM+d0

姉「ごめんね苦しくさせちゃって」

兄「いや、いいよ」

妹「私タップ初めて見た。生で初めて見たよ」

姉「ふふ。三途の川でも見えちゃったかしら」

妹「お父さんが手を振ってた?」

兄「いや」

兄「……そんなもんねぇよ」

姉「…………」

妹「…………」

兄「ほかの家はどうか知らんが」

兄「ウチにはない」



181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 19:48:06.62 ID:cCawEM+d0

兄「三途の川もお花畑も」

姉「…………」

妹「…………」

兄「ウチには必要ない」

姉「…………」

兄「父さんは死んだ」

兄「オレたちは生きてる」

姉「…………」

妹「…………」

兄「それだけだ」

妹「…………」

姉「……ふふ」

姉「もう、寝よっか」

兄「……そうだな」



182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 19:51:12.33 ID:cCawEM+d0

姉「ちょっと妹! もうちょいそっち寄りなさいよ!」

妹「ごめん無理! もうスペース的に無理!」

姉「何ほざいてんの! 関節はずしなさいよ! そして腕を折りたたみなさいよ!」

妹「要求がアクロバティックすぎるよ!」

兄「ちょちょちょお前ら! 真ん中のオレが一番ぐわあああ」

姉「弟クンはだまってていいの!」

兄「オレが一番の被害者だろ!」

妹「お兄ちゃんうるさい!」

姉「『三途の川もお花畑も』」

姉「『ウチには必要ない』」

妹「やめてっ……デュフフフフ////……お姉ちゃんやめて!」

兄「本当にやめて!!」



184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 20:01:22.68 ID:cCawEM+d0

兄「おら、お前ら電気消すぞ」

妹「うーい」

姉「はいはーい」

母「りょうかーい」

兄「…………」

妹「…………」

姉「…………」

兄「電気消すからな。断固として」

母「消しちゃって消しちゃって」

妹「すごいきついよ」

姉「いいじゃないたまには」

兄「………ふん」

「…………」

「……」

「」



185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 20:30:11.09 ID:cCawEM+d0

兄「…………」

妹「…………」

姉「…………」

母「…………」

妹「…………」

姉「…………」

兄「…………」

兄「…………」

兄「…………朝か」

兄「……ふわぁ」

兄「…………」

兄「…………シャワー浴びてくるか」



186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 20:34:41.40 ID:cCawEM+d0

兄「…………」

兄「ふわ……」

兄「ねみぃなあ……」

兄「結局あんま寝れなかったじゃねえか」

兄「妹が飛んだり姉が跳ねたり母が回ったり」

兄「あいつらほんとうるせえなあ」
 
兄「…………」

兄「…………」

兄「まあでも…………」

兄「…………」

兄「少し……楽しかったかな」



187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/17(木) 20:37:14.03 ID:cCawEM+d0

兄「さて」

兄「今日もがんばるか」

兄「…………あいつらのためにも、な」

兄「よっと」

ガラッ

兄「…………」

兄「って」

妹「…………」

兄「おいてめえ」


妹「…………デュフフ///」


兄「またオレのパンツ盗んだだろ」

                             
                            おしまい


元スレ
兄「オレのパンツ盗んだだろ」