1: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 19:16:18.27 ID:gcBtDB2i.net

注意
・虹メンバーだけアニメ時空
・μ'sやAqours、その他グループも登場予定
・若干オリジナル設定あり

前スレ
【スポ根SS】侑「公式ドッジボール?」 ~虹ヶ咲学園避球同好会 結成編~

【スポ根SS】侑「公式ドッジボール?②」~VS東雲フェニックス編~

公式ドッジボール参考動画
女子日本代表vs女子台湾代表
https://youtu.be/f8C7UvlbnoY
 
6:45辺りで、前回東雲フェニックスが使ったショットガンAが見れます。
この試合で飛び交っているのが大体80-85㌔くらいの球です。



3: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 19:17:33.76 ID:gcBtDB2i.net

「「「前回までのドッジボール!」」」


侑「女子高生、友情、それにスポ根……」

侑「全部合わせたらムッチャ素敵な作品が出来る!」

侑「……はずだった」

侑「だけど湯豆腐博士は間違って余計なものを入れちゃった。それは――」

侑「ドッジボール!」

バァンッ💣

侑「そして生まれた超強力9人娘、個性豊かなプレーと戦術でライバルたちをやっつける、強くて可愛いドッジボールチーム、虹ヶ咲学園避球同好会!」

侑「キャプテンのせつ菜!」

せつ菜「うおおおぉぉぉぉおおお!!!」ピョンピョン

侑「キュートな歩夢!」

歩夢「もう、キュートだなんて///」テレッ

侑「そしてデカいぜ、オーサカ!」

しずく「どこの話をしてるんですかっ!」


侑「今回は、しずくちゃんが裏切るよ!(唐突なネタバレ)」


侑「ポジションとルールの確認だよ!」



4: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 19:18:44.28 ID:gcBtDB2i.net

※※※

ポジション(簡易版。詳細は第1話を参照)

内野アタッカー
内野からアタックを撃つ。基本は右・左・センターの3人。

元外野
試合開始時の外野。最もボールに触れる機会が多いため、チームの司令塔的存在。

カット
公式ドッジボールでは守備時、基本的に一列に並び、常にボールと一定の距離を保つ。カットはこの時、ラインから離れて自由に動き回り、相手のパス回しを妨害する。
必然的に狙われる確率も上がるため、最も運動神経と動体視力が求められる。

ジャンパー
試合開始時のボールの支配権は、ジャンプボールによって決定される。ジャンパーはその名の通り、ジャンプボールを行うポジション。

レシーバー
守備時、外野とカット以外は全員がレシーバーとなる。パスカウントをコールしてアタッカーに伝えたり、パスの取りこぼしを防ぐなど、攻撃にも参加する。

大砲
ボール支配権移行後の一発アタック専門のポジション。球は速いが、コントロールに難がある選手が起用される。



5: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 19:19:19.53 ID:gcBtDB2i.net

※※※

ルール(簡易版)
オーバーライン
線踏んじゃだめよ。

ホールディング
相手コートに転がってるボール取っちゃだめよ。(空中はセーフ)

アウトプレー
内外野の移動はコートの外を通ろうね。移動中はボールに触っちゃだめよ。

ダブルタッチ
当たった後、外野に出るまでボールに触っちゃだめよ。

ダブルパス
内野同士、外野同士でパスしちゃだめよ。

フライングスロー
試合が一回止まった後はボールを頭の上に上げて、審判が笛吹くの待とうね。

ファイブパス
パスは4回までね。

キープフォーファイブ
5秒以上ボール持っちゃだめよ。

ヘッドアタック
頭部はセーフ。当てられた方のボールになるよ。

イリーガルスロー
バレーみたいに弾いたり、サッカーみたいに蹴ってパスやアタックしちゃだめよ。

イリーガルキャッチ
アタックを意図的に一度弾いて捕っちゃだめよ。

ワンタッチ・ノータッチ
外野はパスを逸した時、手の平で触れようね。触れられなかった時や手の平以外に当たって出たら相手ボールよ。

ジャンパーアタック・ジャンパーキャッチ
ジャンパーは1球目プレーに参加できないよ。

ボールデッド
コート外にボールが出たら、最後に触れたチームじゃないほうに支配権が移るよ。

タッチザボディ
相手選手に触っちゃだめよ。



6: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 19:20:18.93 ID:gcBtDB2i.net

~しずくバックスタバー編~


※※※


侑「大会に出ます!」


「「「おおーー!!」」」パチパチ


せつ菜「都大会まであと1ヶ月! 少しでも実戦経験は欲しいところですよね!」

侑「うん!」

歩夢「何の大会に出るの?」

侑「これだよ!」ガサッ


『第一回大江戸杯』



7: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 19:23:22.32 ID:gcBtDB2i.net

歩夢「第一回?」

侑「うん、今回初開催の大会でね、都内のチームは優先的にエントリー出来るらしいんだ!」

せつ菜「つまり、都大会の前哨戦ってことですね!」

侑「そういうこと。都内チームのデータも欲しいし、見つけてすぐにエントリーしちゃった!」

かすみ「さすが侑先輩!」

エマ「初めての大会、わくわくしちゃうね~!」

彼方「すやぴ……」


しずく「……」


かすみ(……しず子?)チラッ



8: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 19:33:59.13 ID:gcBtDB2i.net

 
 
エマ「まずはチーム名を決めなきゃね~」

歩夢「無難に、『虹ヶ咲学園公式ドッジボール同好会』で良いんじゃない?」

侑「うん、それでいこうと思ってたんだけどね……」

歩夢「?」

侑「大江戸杯では、チーム名が12文字までらしいんだ……」

せつ菜「そ、それで、何という名前でエントリーしたんですか?」

侑「東雲フェニックス、音ノ木坂ミューズ、藤黄ヴィクトリーズ……」

侑「やっぱり、学校名+カナカナかなって思って」

かすみ「まあ、鉄板ですよね」



9: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 19:41:38.25 ID:gcBtDB2i.net

侑「……どうでしょうか」スッ

歩夢「わざわざ額に入れて……?」

果林「新元号発表みたいね」クスッ

侑「チーム名は……」


【虹ヶ咲Passions】デデーン


「「「おー」」」



12: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 19:55:24.49 ID:gcBtDB2i.net

 
 
かすみ「うーん、無難……ですね?」

せつ菜「私は素敵だと思いますっ!」

愛「熱いね!」

エマ「アルファベットも使えるんだね?」

侑「うん。特殊記号みたいなのは無理だけど、星や数字、感嘆符なんかは使えるみたいだよ」

歩夢「そうなんだ」

璃奈「由来とかってあるの?」

侑「それは……」チラッ

せつ菜「? どうしたんですか?」



13: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 20:02:41.85 ID:gcBtDB2i.net

 
 
侑(キャプテンのせつ菜ちゃんがドッジボールにすごく情熱的だから……)


侑「語感、かな?」ヘラッ

かすみ「なんですかそれぇ~」

「「「あはははは」」」


歩夢「……?」



14: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 20:12:18.29 ID:gcBtDB2i.net

果林「あとはあれね、ジャンプボールの時の応援歌を考えましょうよ」

璃奈「楽しみにしてた」

エマ「彼方ちゃんも起きて参加してね~」ユサユサ

彼方「……むにゃ? うん、聞こえてるから大丈夫だよー」

愛「何か決まりとかはあるの?」

侑「特に制限は無いけど、主審がジャンプボール開始をコールするまでは、静かに待っとかないといけないね」

せつ菜「そこからジャンプボール終了までは約5秒ほどですね」

侑「うん。だから東雲みたいに短いフレーズを繰り返すパターンや、CMソングの歌詞を変えて使うパターンが多いね」

璃奈「例えばどんなの」



15: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 20:17:49.76 ID:gcBtDB2i.net

侑「動画を見てて聞いたことがあるのは、サッカーで有名なWE ARE THE CHAMPの『オーレオレオレオレ』のメロディで『飛ーべ飛べ飛べ飛べー〇〇(チーム名略称)』とかかな?」

せつ菜「私の中学校では、チョコボールのCMソングに合わせて、『飛べ・飛べ・飛べ、そらより高く~♪ 飛ぶんだ〇〇(ジャンパーの名前)』と歌っていましたね」

エマ「それ可愛い!」

かすみ「でもでも、かすみんはオリジナリティがほしいですぅ」

果林「一理あるわね。同じパターンのコールを使うチームと当たると気まずいし」

侑「そうなんだよね~」

侑「ま、これは大会までに色々試して決めていこ!」



18: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 20:22:04.80 ID:gcBtDB2i.net

※※※


しずく「退部……ですか?」

部長「そ。この間東雲の友達から聞いたんだけど、しずくってドッジボール同好会では控えなんでしょ?」

しずく「え、ええ……」

部長「でも、演劇部では主力だよ。こっちに専念してみない?」

しずく「……」

部長「次の公演も近いし、早めに答え出してね」

しずく「……はい」



19: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 20:27:02.59 ID:gcBtDB2i.net

※※※


璃奈「しずくちゃんの様子がおかしい?」

かすみ「うん……なんかね、いつものしず子より、『しゅ~ん』って感じで」

かすみ「だから2人でさ」

璃奈「?」





しずく(私は、昔から球技が苦手)

しずく(陸上競技や器械体操は出来るんだけど、ボールという、自分の身体から離れたものを扱うのが上手く出来ない)

しずく(みんなはどんどん上手くなっていってるのに、私は未だにボールを真っすぐ投げることすら出来なくて……)

しずく(やっぱり、演劇部に専念するべきなのかな……?)



21: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 20:33:13.82 ID:gcBtDB2i.net

かすみ「しず子、確保~!」ギュッ

しずく「か、かすみさん!?」

かすみ「りな子!」

璃奈「らじゃー!」ガシッ

しずく「ちょっと!」

かすみ「それじゃあ、しゅっぱーつ!」

璃奈「おー!」

しずく「あわわわわわ」



22: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 20:38:39.84 ID:gcBtDB2i.net

※※※


璃奈「お腹ぱんぱん……」

璃奈「あんなに大きなパンケーキ、初めて見た」

かすみ「でも、初勝利! いぇい!」スッ


ハイタッチ


しずく「やったね」

璃奈「いえーい」






23: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 20:46:14.74 ID:gcBtDB2i.net

しずく「……はあ」

璃奈「好きなの? 昔の映画」

璃奈「もしかして、しずくちゃんが演技を始めたのって、こういうの見てたから?」

しずく「……そう、かな? それもあるけど……」

しずく「私ね、演じてる時が一番堂々としていられるの」

しずく「誰の目も気にならないし……」

しずく「――自分が、桜坂しずくだってことを忘れられるの」

璃奈「……」

璃奈「……自分が、嫌なの?」

しずく「ご、ごめんね? 変な話しして! 忘れて?」


タタタッ


かすみ「あー! また暗い顔してるー!」

かすみ「スマイルだよ、しず子~! えへっ」

しずく「かすみさん」



24: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 20:57:05.40 ID:gcBtDB2i.net

かすみ「今日はヤなこと全部忘れて、パーッとあそぼ?」

かすみ「それで元気出たら、また練習頑張って、レギュラーに入ろう!」

しずく「……!?」

しずく「……私には無理だよ」

かすみ「そんなこと無いよ! 私たち応援するし……」

しずく「……」

かすみ「う……。それに! もししず子が落ち込んでるなら、話を聞くぐらい」

しずく「大丈夫!」

かすみ「ふぇ?」

しずく「心配しないで。私は平気だから!」

しずく「……二人ともありがと!」ニコッ

璃奈「……しずくちゃん……」

しずく「今日はもう帰らなきゃ! じゃあね」ヒラヒラ


かすみ・璃奈「「……」」



25: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 21:07:38.25 ID:gcBtDB2i.net

※※※


しずく(この間の東雲との練習試合……)


――――
――

侑「……私たちは、みんなを信じるしかできないよ……」

――
――――


しずく(あの時、侑さんは『私たち』って言ってたよね)

しずく(きっと深い意味は無いんだろうけど、ああ、やっぱり私は戦力外なんだなって思ってしまった)



27: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 21:31:56.18 ID:gcBtDB2i.net

――――
――


かすみ「しず子! ドッジボール同好会入らない?」

しずく「ドッジボール同好会? む、無理だよ私に球技なんて……」

しずく「それに、ドッジボールって小学生の遊びでしょ?」

かすみ「それは禁句だよしず子! 今では日本代表チームもあって、国際戦だってやってるんだから!」プンプンッ

しずく「そ、そうなんだ」

かすみ「まあ、まずは実際に見てみようよ!」スマホトリダシ

しずく「……」



28: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 21:40:06.26 ID:gcBtDB2i.net



しずく「ええっと、今のはどうしてボールが移動したの?」

かすみ「今のは5回連続でパスしちゃったから」

しずく「どうして皆一列に並んでるの?」

かすみ「ボールと一定の距離を保つためだよ」

しずく「難しいなあ」

かすみ「やってみたらすぐ覚えられるって! とりあえず、私とキャッチボールしよ?」

しずく「ええ……」


――
――――


しずく(もちろん、キャッチボールは全く成立しなくて……)

しずく(それでもかすみさんは、とっても楽しそうだった)



30: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 21:51:25.22 ID:gcBtDB2i.net

――――
――


かすみ「キャッチボールって良いよね!」

しずく「そうかな……。変なところに投げちゃったら、相手に申し訳ないって思っちゃうよ」

かすみ「そんなこと考えなくて良いって! それはそれで練習になるんだから!」

しずく「そう……?」

かすみ「それに」

しずく「?」


かすみ「ずっと向かい合ってるから、しず子の顔がよく見えるよ!」

しずく「なっ!」カァ



31: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 21:58:22.38 ID:gcBtDB2i.net

かすみ「? なんでそんなに顔赤いの?」


かすみ「……!」カァ


かすみ「ば、ばかばかっ! 特に深い意味は無いんだからね!」プイッ


しずく「わ、わかってるよ!」ブンッ


かすみ「おっ!」パシッ

かすみ「届いたじゃん!」ニコッ


しずく「……!」


しずく(本当だ……。かすみさんの笑顔、とってもよく見えるよ)


――
――――


しずく(……)

しずく(かすみさん……)

しずく(やっぱり私、まだ諦めないことにしたよ)グッ



33: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 22:19:14.84 ID:gcBtDB2i.net

※※※


数日後


侑「みんな! 大江戸杯の組み合わせが決まったよ!」

「「「おー!」」」

侑「うちの対戦相手は、Y.Gタイタンズ、青藍闘球物語と……」


侑「――藤黄ヴィクトリーズです!」


せつ菜「うおおおおぉぉぉぉぉ!!!」



35: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 22:27:11.85 ID:gcBtDB2i.net

愛「せっつー元気だねえ」

璃奈「せつ菜さんは、相手が強いほど燃える戦闘狂」

エマ「藤黄って、確かODAIBAカップ準優勝のところだよね?」

かすみ「ですです。まぁ? 東雲に勝ったかすみんたちなら余裕ですよぉ!」

果林「9回やって1回だけね。最後も不意打ちでギリギリ勝ったわけだし、もう1回勝てるかと言われたら微妙だわ」

かすみ「むぅ」

果林「それで、藤黄ヴィクトリーズはどんなチームなのかしら?」

侑「うーん。実際に見た訳じゃないから何とも言えないけど、例によってODAIBAカップの結果を見る限りでは……」スマホタプタプ



37: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 22:34:25.73 ID:gcBtDB2i.net



予選リーグ
藤黄ヴィクトリーズ 7:5 お伊勢シャーマンズ
藤黄ヴィクトリーズ 6:5 超秩父バスターズ
藤黄ヴィクトリーズ 7:6 Aggressive小平

決勝トーナメント
一回戦 藤黄ヴィクトリーズ 7:5 HAKONEKOHA
二回戦 藤黄ヴィクトリーズ 7:6 大洗あんこ~ず
準々決 藤黄ヴィクトリーズ 6:4 Y.Gタイタンズ
準決勝 藤黄ヴィクトリーズ 5:4 音ノ木坂ミューズ
決勝戦 東雲フェニックス 6・5:5・4 藤黄ヴィクトリーズ
※決勝のみ3セットマッチ





侑「東雲が超攻撃型だとしたら、藤黄は超守備型……」



39: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 22:44:19.66 ID:gcBtDB2i.net

歩夢「すごい。ほとんどの試合で6人以上内野に残ってるんだ」

侑「うん。攻撃力はあまりないみたいだけど、守備力は都内No.1だろうね」

侑「ちなみに、大江戸杯の参加チーム数は32、4チームずつ8個の予選リーグに分かれて、上位2チームが決勝トーナメントに進出だって!」

せつ菜「予選通過時点でベスト16の、オーソドックスな形式ですね」

せつ菜「予選落ちが存在する以上、残りの2チームも無視できません」

果林「そうね。これを見る限り、予選で当たるY.GタイタンズもODAIBAカップベスト8のチームじゃない。中々厳しいリーグよ」

かすみ「ぬぬぬぬぬ……」

侑「そういうわけで、しばらく練習は攻撃力の強化を重点的にやるよ!」

「「「はーい」」」



40: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 22:51:23.59 ID:gcBtDB2i.net

※※※

練習後


しずく「あの、侑さん……」

侑「ん? どうしたの?」

しずく「実はご相談があって……」





侑「そっか……」

しずく「はい。ドッジボールは大好きなんですが、演劇も同じくらい大好きなんです」

しずく「もしこのままチームに貢献できないようなら、演劇に専念するというのもアリなのかなと」

侑「それはしずくちゃん自身が決めることだからね。私が無理に引き止めちゃ悪いよ……」

しずく「お気遣いありがとうございます」



43: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 22:58:42.36 ID:gcBtDB2i.net

※※※


かすみ「体育館に忘れ物しちゃいましたっ」





バンッ バンッ


かすみ「?」


しずく「はぁ、はぁ……」

かすみ「しず子?」

しずく「あ、かすみさん……」

かすみ「部室に戻って来ないと思ってたら、まだ練習してたんだね」

しずく「……うん」

かすみ「……」

かすみ「キャッチボール、しよっか」

しずく「……いいよ」


かすみ「侑先輩に何か相談してたみたいだけど」ブンッ

しずく「実は……」パチッ


コロコロ……



44: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 23:07:14.05 ID:gcBtDB2i.net

しずく「次の大会で結果を出せなかったら、演劇に専念しようかなって」

かすみ「!?」

かすみ「……」コブシグッ

かすみ「そう、なんだ」


しずく「ねえ、かすみさん」

かすみ「……なに」

しずく「キャッチボールって、相手の顔がよく見えるよね」

かすみ「それ、私が前に言ったやつじゃん」

しずく「うん。あの時までは、同好会に入る気なんて全く無かった。でも」

しずく「かすみさんの笑顔を見て、つい入っちゃった」

かすみ「……」


しずく「だからね、かすみさん」


しずく「……そんな悲しそうな顔しないで?」ニコッ


かすみ「だって……だってぇ……」ウルウル


しずく「私だって出来れば同好会に残りたい。かすみさんに、手伝ってほしいことがあるんだ」

かすみ「ふぇ?」



46: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 23:17:46.90 ID:gcBtDB2i.net

※※※

大会当日


ピッピー


【虹ヶ咲Passions 5:0 青藍闘球物語】
【虹ヶ咲Passions 4:5 Y.Gタイタンズ】


果林「……で」

果林「藤黄戦の前に一敗してしまったわけだけど?」

かすみ「こ゛め゛ん゛な゛さ゛い゛い゛い゛」ピエェ

歩夢「謝ることないよ。5:4のリードで迎えたラスト20秒で、かすみちゃんが外野から当たって負けたからって」

かすみ「絶対怒ってますよねぇ!?」

歩夢「そ、そんなことないよ?」

かすみ「うぅっ~」



47: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 23:22:52.50 ID:gcBtDB2i.net

愛「あっはっは! 大丈夫大丈夫! まだ予選落ちが決まったわけじゃないんだし!」

エマ「1試合目はかなり良かったしね~!」

侑「大会デビュー戦で全滅勝ちだからね! 攻撃力強化に挑んだ甲斐があったよ!」

彼方「うんうんー」

せつ菜「とはいえ、勝てた試合を落としてしまったのは痛いですね……」

璃奈「うん。今のところ、私たちのいる『はリーグ』はこんな感じだから」


【はリーグ】
虹ヶ咲Passions   ○×
青藍闘球物語    ×?~
Y.Gタイタンズ    ○?~
藤黄ヴィクトリーズ ?宦



48: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 23:23:32.93 ID:gcBtDB2i.net

>>47
文字化けしてるところはハイフンが入ります。まだ試合をしていないという意味です。



50: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 23:33:10.13 ID:gcBtDB2i.net

璃奈「藤黄に勝てないと、予選落ちしちゃう」

愛「多分Y.Gは青藍に勝つだろうしね」

侑「うん。私たちが決勝トーナメントにいくには、藤黄に勝つのが絶対条件」

果林「今更だけど、予選の順位はどうやって決めるのかしら?」

せつ菜「基本的には勝ち点の合計で決まりますね。勝ちが2点、引き分けが1点、負けが0点です」

せつ菜「勝ち点が並んだ場合は、内野人数が多い方、それも同じ場合は直接対決の結果、直接対決が引き分けなら、相手人数が少ない方という順番ですね」

侑「ちなみに相手内野人数も同じ時は、順位決定戦を行うって大会要項には書いてあるね」



51: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 23:38:33.99 ID:gcBtDB2i.net

せつ菜「ここまで藤黄は2試合とも7人を残して勝っていますから、Y.Gと私たちでリーグ2位争いというわけです」

彼方「直接対決は負けちゃったから、内野人数で勝たないとだねー」

果林「? 複雑ね?」

歩夢「要は、内野人数を出来る限り残して藤黄に勝たないといけないってこと?」

侑「そうそう。私たちの方がY.G対青藍より先に試合をするから、何人残れば良いかまではわからないけど」

せつ菜「かなり厳しい状況であることは間違いありませんね」

愛「なるほどねー」



52: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 23:44:14.63 ID:gcBtDB2i.net

※※※


試合開始



エマ「果林ちゃんがベンチ?」

せつ菜「果林さんはキャッチが苦手ですからね」

エマ「うーん……まあ、そっか」


しずく(……)ドキドキ

しずく(確かに果林さんは守備に難はあるけど、流石に練習試合含めキャッチ回数0の私ほどじゃない……)

しずく(侑先輩は……)チラッ


侑「……」ニコッ


しずく「!」



53: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 23:49:51.59 ID:gcBtDB2i.net

しずく(やっぱり、私にチャンスを与えようとしてくれてるんだ……!)

しずく(かすみさんと考えた私の必殺技、ここで使わないと!)グッ


主審「ジャンプボール!」


せつ菜「いきますよ!」

エマ「盛り上がっていこ~!」

彼方「まさか、メロディからオリジナルで作るとは思わなかったよー」

かすみ「結局完成したのは昨日の夜ですからねぇ」

せつ菜「せーのっ!」


虹ヶ咲「「「溢れ出す この気持ち 胸の奥 もう止まらない 虹色Passions! 勇気に染まるColors!~♪」」」



55: 名無しで叶える物語 2021/02/14(日) 23:58:38.26 ID:gcBtDB2i.net

ピョンッ


愛「よっしゃあ!」



虹ヶ咲Passions VS 藤黄ヴィクトリーズ
【オーダー】
虹ヶ咲Passions
1 優木せつ菜    センターアタッカー
2 上原歩夢     元外野
3 中須かすみ    左アタッカー
4 エマ・ヴェルデ  大砲
6 近江彼方     レシーバー
7 天王寺璃奈    レシーバー
8 宮下愛      右アタッカー・カット・ジャンパー
9 桜坂しずく    レシーバー
ベンチ 朝香果林

藤黄ヴィクトリーズ
1 相川涼     ジャンパー
2 門田剣     センターアタッカー・カット①
3 紫藤美咲    元外野
4 黒崎隼     左アタッカー
5 桐原優香    レシーバー
6 綾小路姫乃   レシーバー
7 白瀬小雪    カット②
8 斉木風     右アタッカー・カット③
ベンチ 設楽ふみ



56: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 00:05:23.50 ID:74ZtP31e.net

かすみ「さぁて、早速鉄壁の守備を崩しちゃいますよぉ!」パシッ

かすみ「……!」


姫乃「きますよ!」

藤黄「……」ザッ


侑「レシーバーが全員等間隔に広がってラインを作ってる……それに」

果林「その間にカットが一人ずつ……こんな陣形もあるのね」

侑「これが、超守備型チーム、藤黄ヴィクトリーズのフォーメーション……!」


かすみ「と、取り敢えず、山投げパスでカットをかわしますっ」ポイッ


ヒュー


歩夢(内野側にはカットがいない。これなら!)パシッ



57: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 00:10:49.61 ID:74ZtP31e.net

歩夢「せつ菜ちゃん!」ブンッ


せつ菜「うおおおぉぉぉぉおお!」ダッ


ピョン

ダンッ


せつ菜「それっ!」ビュンッ


ギュインッ


侑「いきなりジャンピングアタック成功!」

果林「あの子のジャンピングアタックは、いくら藤黄でもそう簡単には捕れないはずよ」


姫乃「」サッ


タンッ


侑「避けた!?」

侑「まずい、レシーバーの後ろには……!」


風「やった!」パシンッ



58: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 00:16:51.01 ID:74ZtP31e.net

姫乃「風さんナイスカットです!」


侑「真正面以外や捕れそうにないアタックは、全て避けてワンバンにしてカットに捕らせる……。てっきりキャッチがすごく上手いチームなんだと思ってたけど……」

果林「避けるのも立派な守備なのね」

侑「まあ、ドッジボールのドッジは避けるって意味だしね」

侑「日本に渡ってきた当初は、キャッチしたとしてもボールに触れた時点でアウトになってたらしいよ」

果林「そうなのね」

侑「でも、カットならこっちだって!」


風「えい」ブンッ


愛「よっと」パシッ

せつ菜「ナイスカットです!」


果林「本当に愛のカットはよく決まるわね」

侑「うん。普通、カットはパスコースを予測して、相手が投げる直前に捕りにいくんだけど……」

侑「この間愛ちゃんに秘訣を聞いたらね」



59: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 00:22:50.82 ID:74ZtP31e.net

――――
――


愛「え? 飛んできたボールを捕ってるだけだよ?」

愛「うーん、まあそうだな……。強いて言うなら、相手の外野の前に張り付いて、外野の足音を耳で聞いて、アタッカーの足の向きで投げる方向判断してるくらいかなー?」


――
――――


果林「ぶっ飛んでるわね」

侑「うん。予測の方法がおかしいよね。外野の足音を聞いたりアタッカーの足の向きを見たりしてから動いても、パスには追いつけないはずなんだけど……」

果林「手から離れたボールに走って追いついて捕ってるってことでしょ?」

侑「そうだね。愛ちゃんは本当に規格外だよ……」

果林「本当、味方で良かったわ」

侑「間違いないね」



60: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 00:27:41.38 ID:74ZtP31e.net




歩夢(残り時間2分。ここまではどっちもアタックを決められず7:7のまま……)

歩夢(引き分けだと私たちの勝ち点は3点だから、予選落ちがほぼ決定しちゃう……)

歩夢(一体どうしたら……!)


ダンッ


しずく「!」パシッ


しずく(……来た!)


エマ「ナイスカット!」



61: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 00:35:05.33 ID:74ZtP31e.net

「ワンバウンド! ナイスカットだよしずくちゃん!」

果林「捕ったのは良いけど、ちゃんと外野に投げられるかしら?」

侑「遊びなら強い人にボールを渡すこともあるけど、公式ドッジボールでは、内野同士のパスが禁止されてる。ボールデッドからの再開時以外は、自分が捕ったボールは自分で投げなきゃいけないからね」

果林「そうよね……」


しずく(かすみさん……)チラッ

かすみ(……)コクッ


しずく「ええっと……」オロオロ

かすみ「しず子、早く投げなきゃ!」

しずく「えぇ?」スッ

かすみ「いやいや、ボールを頭の上に上げるのはプレー再開時だけだからっ!」

彼方「しずくちゃん……?」

璃奈「様子がおかしい」

かすみ「歩夢先輩! サイドに回ってあげてください!」



62: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 00:43:20.43 ID:74ZtP31e.net

歩夢「う、うんっ!」ダッ


姫乃(なんですかあの子……初心者?)

姫乃(確か、虹ヶ咲は最近出来たばかりのチーム。ルールがわからない初心者を試合に出していてもおかしくは無いですよね……)

姫乃(しかし、朝香さんが控えであの子が出てきた意味は……?)


かすみ「ほらしず子、歩夢先輩が近くまで来てくれたから、落ち着いてサイドにパスして?」

しずく「うんっ」ヨロヨロ


果林「何してるのよ……」

侑「しずくちゃんは勉強熱心だし、ルールも細かいところまで覚えてるはず……。どうしたんだろ?」



63: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 00:48:49.80 ID:74ZtP31e.net

 
しずく(……よしっ)


しずく「えいっ!」ブンッ


ギュインッ


姫乃「……え?」サッ

小雪「きゃ!?」バンッ


主審「7番アウト! ボールデッド! 虹ヶ咲内野ボール!」


侑「……え?」

果林「ア、アタック?」

侑「しかも……」



64: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 00:55:29.78 ID:74ZtP31e.net

愛「ナイスアタック!!!」

エマ「すっごく速かったよしずくちゃん!」

せつ菜「今の動きは、演技だったんですね!」

しずく「は、はい……」

しずく「かすみさんと、私の特技ってなんだろうって話したんです。そしたら」

かすみ「やっぱりしず子と言えば演技でしょ! というわけですっ」ニコニコ

璃奈「すごい。全く撃つ素振りがなかった」

彼方「彼方ちゃん、おめめぱっちりだよ~」

しずく「みなさんありがとうございます! まあ、一度しか使えないですけど」アハハ

せつ菜「よーし、この調子でいきましょう!」

「「「おー!」」」



65: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:00:18.86 ID:74ZtP31e.net

果林「……今の、80㌔くらい出てたんじゃないの?」

侑「かもしれない。相変わらずフォームはぐちゃぐちゃだけど、しずくちゃんは運動神経そのものはかなり良いからね」


侑(下半身強化トレーニングの効果だって言ったら、しずくちゃんが怒りそうだから黙っていよう)


果林「とにかくこれでリード出来たわ。このまま守りきれれば……!」

侑「うんっ!」


ボンッ



71: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:13:44.82 ID:74ZtP31e.net

主審「4番アウト!」ピッ 


エマ「ごめんね~……」


果林「」

侑「」

果林「ま、まだまだ同点よ!」

侑「うんっ!」


バチンッ


主審「9番アウト! ボールデッド! 藤黄内野ボール!」


しずく「す゛み゛ま゛せ゛ん゛ん゛ん゛」


果林「」

侑「」

果林「まだ、一点差よ……」

侑「う、うん……」



73: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:19:34.82 ID:74ZtP31e.net

璃奈「あっという間に逆転された」

かすみ「だ、大丈夫だよっ!」

せつ菜「そうですねっ! 時間はまだまだ……」


タイマー君「あと1分やで」


せつ菜「なっ……!」

彼方「引き分けじゃ駄目。この時間なら、外野から当てるしか」

愛「外野は歩夢・エマっち・しずくの3人か」

せつ菜「自力で当てて戻って来れそうなのは、エマさんですかね」

璃奈「でも、どうやって相手を崩したら……」

せつ菜「うーん」



74: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:22:26.06 ID:74ZtP31e.net

姫乃「風さんは内野側のカットについて、外野からのアタックを牽制してください!」

風「うんっ!」

姫乃(カットを複数人用意するのは、縦攻撃を封じるためだけじゃない)

姫乃(レシーバーの数を絞ることで、サイド攻撃もしづらくなる!)


しずく(やはり、藤黄の司令塔は綾小路さん。かすみさんが内野にいるし、これなら……!)


しずく「歩夢さん、エマさん」

歩夢エマ「?」

しずく「私の作戦に乗っていただけませんか?」



75: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:25:52.58 ID:74ZtP31e.net




せつ菜「歩夢さん!」ブンッ


歩夢「」パシッ


歩夢(普通にアタックをしても捕られる。難しいかもしれないけど、ここはしずくちゃんの作戦に賭けてみるしか……!)


歩夢「かすみちゃんっ!」ブンッ


侑「ここでかすみちゃんにパス?」

果林「ダメなの?」

侑「いや、ダメって訳じゃないんだけど……。外野からアタックを決めたい時は、内野からプレッシャーをかけて、相手のラインを少しでも外野に寄らせるのが定石なんだ」

侑「今のパスカウントは3だし、カットがいるからサイドを抜くのは難しい。かすみちゃんがパスすると、次にパスをもらった外野の誰かは絶対にアタックを撃たないといけなくなるね」

果林「そう考えると、ここはせつ菜か愛にパスすべきだったのね」

侑「うん。パスカウント4は必ずアタックが来るわけだから、相手は限界までラインを下げてくる。そうなると、エマさんでも当てるのは難しいよ」



76: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:27:18.36 ID:74ZtP31e.net

 
姫乃?「――パスカウント4です! みなさん下がってください!」


藤黄「「「!?」」」


姫乃?「さあ! 早く!」


藤黄「「「……」」」ザッ


姫乃「違います! まだパスカウントは3ですよ!」


姫乃(今のは間違いなく私の声……!? でも、当然私はそんな指示……!)


しずく「――ふふっ、もう遅いですよ? かすみさんっ!」


かすみ「エマ先輩!」ブンッ


エマ「よ~し!」パシッ



78: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:32:23.21 ID:74ZtP31e.net

侑「一体何が起きたの!?」

侑「……!」


――――
――

しずく「みんなも、もっともっと特技を伸ばしていって欲しいな!(侑モノマネ)」

――
――――


侑「そうか! しずくちゃんの声真似!」

果林「相手の司令塔のモノマネをして、無理矢理相手のラインを下げさせたってこと!?」

侑「うん! カウント4なら、カットもラインに入って間を詰める! 藤黄の鉄壁のフォーメーションを崩したんだ!」

侑「エマさんは捕ってから投げるのが遅い……でも、ここまで相手が近くにいれば!」



79: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:33:06.50 ID:74ZtP31e.net

エマ「そ~れっ!」ブンッ


ドガッ


主審「2番アウト! ボールデッド! 虹ヶ咲内野ボール!」


エマ「やった~!」タッタッタッ


せつ菜「逆転ですっ!」

璃奈「しずくちゃん、すごい。全然わからなかった」

愛「愛さんがパスもらってたら、本当にカウント4だと思ってアタック撃ってたかも」

かすみ「ふっふーん」

璃奈「かすみちゃんは知ってたんだね」



80: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:33:44.32 ID:74ZtP31e.net

せつ菜「先ほどこちらの守備の際に外野3人が集まって話し合っていましたが、かすみさんにパスが来たのはそういうことだったんですね」

かすみ「えへへ、黙っててごめんなさい。正直かなり賭けの要素が大きかったんです……。そもそもかすみんが内野で、しず子が外野にいないと使えない作戦だったので」

璃奈「綾小路さんの守備位置は左端。しずくちゃんがサイドから声掛けすれば、相手は綾小路さんの声だと勘違いするんだね」

かすみ「そうそう!」

せつ菜「なるほど……」

愛「あと15秒でマイボール! あとは落ち着いて時間を稼げば!」

せつ菜「はい!」



81: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:33:56.67 ID:74ZtP31e.net




ピッピー


主審「ゲームセット!」


【虹ヶ咲Passions 6:5 藤黄ヴィクトリーズ】


ザワッ


「あの藤黄が……」

「無名の虹ヶ咲に負けるなんて……」



82: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:35:53.99 ID:74ZtP31e.net

※※※


凛「大変にゃ! 大波乱だにゃー!」タッタッタッ

にこ「何ようるさいわね!」

花陽「どうしたの、凛ちゃん?」

凛「藤黄ヴィクトリーズが、新設チームの虹ヶ咲Passionsに負けたんだにゃ!」

海未「なんですって!?」

ことり「本当なの!?」

凛「この目でしっかりと見たにゃ!」

絵里「あら、本当……。大会公式Twitterの速報に出てるわね」タプタプ



83: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:36:34.00 ID:74ZtP31e.net

真姫「いちいち他チームの勝敗に一喜一憂してる場合じゃないでしょ!」

穂乃果「でもこれで、ODAIBAカップのリベンジが出来ないかもしれないんだよね?」

花陽「それは問題ないと思う。内野数で藤黄も決勝トーナメントにはくるはずだから……」

穂乃果「そっか! なら良かった!」パァ

真姫「はぁ……。まずは私たちの予選通過を決めないとでしょ? そろそろアップに行くわよ」

穂乃果「うんっ!」


希(虹ヶ咲Passions……)

希(まさかあの子たちが、優木せつ菜ちゃんを再びコートに引きずり出してくるなんてね)

希(面白いことになりそうやん♪)



84: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:39:20.89 ID:74ZtP31e.net

※※※


遥「お姉ちゃーん!!」ダキッ

彼方「遥ちゃん!」

遥「すごい! すごいよー!」

彼方「えへへ~。ありがとー」ニコニコ

せつ菜「遥さん、見ててくれたんですね!」

遥「もちろんです! お姉ちゃんの試合は、全部見ますから!」

侑「あれ? でも、うちと藤黄が試合してる時、東雲もBコートで試合してたよね?」タイセンヒョウカクニン

遥「ああ、その試合なら」

侑「?」

遥「クリスティーナさんたちにお任せして、私は試合に出てませんよ」

「「「ええ!?」」」



85: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:39:58.43 ID:74ZtP31e.net

侑「で、でも、東雲は8人丁度のはずじゃ……?」

遥「そうですよ?」

エマ「最初から、数的不利で戦ったってこと!?」

果林「ええ……」

せつ菜「確かに、大会要項には人数確保が難しいチームは6人からなら参加が認められるとありますが……」

愛「まさか運営側も、お姉ちゃんの試合を見るために敢えて7人で試合をするチームがあるなんて思わないだろうね……」

璃奈「すごい」

遥「え? お姉ちゃんの試合を見るのを優先するのは当たり前ですよね?」キョトン

彼方「うふふー、照れちゃうなあ」ニコニコ

歩夢「遥ちゃんもすごいけど……」

侑「彼方さんも相当だよね……」



86: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:44:25.48 ID:74ZtP31e.net

しずく「それで、試合はどうなったんですか?」

遥「大会運営Twitterで速報が出てますね」タプタプ


スッ


【東雲フェニックス 5:0 鮫洲っ子パワーズ】


かすみ「うーん」

果林「もはや笑えるわね」

侑「やっぱり東雲はすごいや!」

遥「これで予選全勝、決勝トーナメント進出ですっ」ニコッ

遥「虹ヶ咲のみなさん……」


遥「決勝で会いましょう!」


侑「……!」

侑「うん!」



87: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:44:55.17 ID:74ZtP31e.net

※※※


歩夢「……えっと……」

彼方「ううっ」

エマ「あんな約束しちゃったのにね~」

せつ菜「Y.Gタイタンズが青藍闘球物語に6人残して勝利、内野人数差で私たちは……」

果林「予選落ちね……」

侑「は、初大会にしては上出来だよ! 藤黄にも勝ったし!」

璃奈「うん。本番は都大会」

愛「そーそー! みんなよくがんばった!」

歩夢「そうだよねっ」

侑「それより、しずくちゃんとかすみちゃんは?」


「「「?」」」



88: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:45:50.32 ID:74ZtP31e.net

※※※


タッタッタッ


しずく「待ってください!」


「?」クルッ


しずく「……部長!」


部長「しずく……」

しずく「見に来てくれてたんですね!」

部長「ま、まあ、しずくの最後の試合になるかもしれなかったし?」

しずく「あの、部長! 私……!」

部長「いいよ」

しずく「?」


部長「今日は大活躍だったじゃん。続けたら? ドッジボール」


しずく「……!」パァ


部長「その代わり! 今度の公演では主演やってもらうからね!」

しずく「……はい!」


部長「じゃ、私は帰るから」ヒラヒラ


しずく「ありがとうございました!」ペコリ



90: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:50:20.47 ID:74ZtP31e.net

かすみ「……しず子」

しずく「! かすみさん?」

しずく「ついてきてたんですか……」

かすみ「う、うん……」

かすみ「しず子が辞めちゃうんじゃないかって不安で……」

しずく「ふふっ」


トコトコ


かすみ「な、なに?」

しずく「大丈夫だよ。私はずっと同好会にいるから」

かすみ「!」

かすみ「しず子ぉ……」ウルウル

しずく「よしよし」ナデナデ

しずく「みんなでカラーコートに行くんでしょ? だからね、かすみさん」


しずく「笑って?」


かすみ「……えへへ」ニコッ



~しずくバックスタバー~ 完



91: 名無しで叶える物語 2021/02/15(月) 01:50:49.01 ID:74ZtP31e.net

※※※


次回予告


果林「いよいよね……」


せつ菜「当然、ここまで勝ち上がれば相手は……」


希「久しぶりやんね?」


遥「――【ショットガンC】」スッ


璃奈「愛さん、私、愛さんに隠してたことがあるの」


愛「……そんな!」


姫乃「前のような覇気がありませんね」


侑「行くよ! カラーコート!」


次回、~開幕!都大会!(夏)編~



92: 湯豆腐 2021/02/15(月) 01:51:38.72 ID:74ZtP31e.net

以下、恒例の細かい解説です。読まなくても本編を読むのに支障はないので、作者が作品外で語るのが苦手な方は、ユーザー名【湯豆腐】をNGにしてください。



95: 湯豆腐 2021/02/15(月) 02:21:55.74 ID:74ZtP31e.net

【解説】

○初心者フェイント
フライングスロー、外野のサイドなどを利用したフェイント。名前の通り、ボールを保持した際に、初心者のフリをして一発アタックを撃つ。卑怯。

○フェイクカウント
自チームまたは相手チームのパスカウントを偽る作戦。卑怯。
レシーバーは自チームの攻撃時、主審の手を見ながらパスカウントをコールしてアタッカーに周知させる。方式はカウントアップかカウントダウンに分かれる。
パスカウント次第で攻撃のバリエーションは変わってくるため、これを狂わされると攻守共に大きな支障が出る。
ルール上は問題ないが、教育の一環である小学生スポーツでは倫理上の問題があるため、当然現実ではほとんど使われない。(主審のカウント反映が遅かったり、内野の端を抜いた時の判定が曖昧だったり、カウントアップ・ダウン方式の違いで偶発的に起こることはままある)

○間隔フォーメーション
レシーバーが意図的に間を空けて構えるフォーメーション。正面以外の球は全て避け、確実に取れるアタックだけを捕球する。
間を抜かれてパスカウントがリセットされ放題になるため、ほとんどの場合はカットを設置する。
二列フォーメーションやバラバラフォーメーションと違って、現実でも使用するチームは多い。



96: 湯豆腐 2021/02/15(月) 02:35:30.82 ID:74ZtP31e.net

おまけ①

藤黄ヴィクトリーズ
1 相川涼     ジャンパー 70㌔
2 門田剣     センターアタッカー・カット① 74㌔
3 紫藤美咲    元外野 69㌔
4 黒崎隼     左アタッカー 70㌔
5 桐原優香    レシーバー 68㌔
6 綾小路姫乃   レシーバー 67㌔
7 白瀬小雪    カット② 65㌔
8 斉木風     右アタッカー・カット③ 71㌔
9 設楽ふみ    レシーバー 62㌔
暫定東京都2位のチーム。東京都では老舗の名門で、毎年安定した成績を残している。
間隔フォーメーションと、複数カットが特徴。
司令塔の綾小路姫乃が戦局に応じて的確な指示を出す。


元スレ
侑「公式ドッジボール?③」~しずくバックスタバー編~