5: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:09:05.44 ID:puFWwEv6.net

侑 「……」

8人『……』

侑「今日、みんなを集めたのには理由があるんだ」

せつ菜「歩夢さんだけいないようですが…?」

侑「うん、その歩夢に関することだからね。今夜歩夢の手料理が食べたいってわがまま言って、食材の買い出しとかを理由に先に帰ってもらったよ」

「チッ……」

侑「誰!?今舌打ちしたの!」

8人『……』



6: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:09:49.56 ID:puFWwEv6.net

侑「まあ、いいよ。話を始め…」

しずく「……」スッ

侑「しずくちゃん?何かな」

しずく「舌打ちしたのわたしです」

侑「なんで自白したの!?流したんだから自分で蒸し返さなくてもいいじゃん!」

しずく「いえ、さすがに『いつもいつも幼馴染特権使いやがって』という思いが漏れ出して舌打ちに変わったと後にバレたら気まずいかなと」

侑「気まずいねぇ!今!気まずいねぇ!」

しずく「わたしからは以上です」

侑「なんか悪意を感じるけど……いいや、本題に入ろうか」



7: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:10:58.38 ID:puFWwEv6.net

8人『……』

侑「この中に、わたしの歩夢に手を出してる人間がいる。わたしと歩夢が恋仲だって知っててね」

8人『……?』

侑「今のところ歩夢にはその気がないみたいだけど、さすがに見過ごせないよ。お願いだから、正直に言ってほしい。さっきのしずくちゃんみたいに」

8人『……』

侑「あくまでしらを切るつもりなんだね。じゃあ仕方ない」

ドン☆

侑「ここに、この部室を隠し撮りしてたカメラがあります」

8人『!?』



10: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:12:12.32 ID:puFWwEv6.net

侑「わたしもまだ確認できてないけど、犯人の犯行現場が収められてるはず。それを再生していくよ」

しずく「待ってください先輩!」

侑「何?もしかして自白?」

しずく「違います。そもそも、この同好会の中にそんなことをする人がいるわけないじゃないですか!」

侑「わたしだってそう信じたかった。でも、事実だよ」

しずく「先輩…わたしたちを信じてください!」

侑「ごめん、しずくちゃん…もう後には引けないんだよ!」ポチッ

~~~~~

ガラガラ
しずく「おはようございます」

歩夢「あ、おはようしずくちゃん」



12: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:13:49.12 ID:puFWwEv6.net

しずく「あれ?珍しいですね。歩夢さんおひとりですか?」

歩夢「そうなの。侑ちゃんってば課題忘れてスクールアイドルの動画見てたらしくて、先生に呼ばれてる」

しずく「他の皆さんは?」

歩夢「さあ…何も聞いてないよ?」

しずく「ということは…」ススス

歩夢「?」

しずく「ふたりっきりですね…♡」ピトッ

歩夢「し、しずくちゃん!?」

~~~~~

侑「この女狐ぇ!」



15: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:15:37.21 ID:puFWwEv6.net

しずく「違います!違います!」

侑「何も違わない。わたしは歩夢のことは何も間違えない」

しずく「ほ、ほら!続き見てください!」

~~~~~

しずく「はぁ~…やっぱり歩夢さんいい匂いがしますね」

歩夢「そうかな?自分だとあんまり分からないよ」

しずく「どんなトリートメントを使っているんですか?」

歩夢「わたしはね、○○っていうのがお気に入り。侑ちゃんも好きって言ってくれたんだ」

しずく「わたしも好きですよ。この匂い」



17: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:17:04.71 ID:puFWwEv6.net

歩夢「ふふっ。ありがとう」

しずく「わたし、歩夢さんとこうしてゆっくりお話しするの、憧れだったんです」

歩夢「えぇ?憧れだなんて大げさだよ」

しずく「そんなことありません!歩夢さんはいつも可愛くて、優しくて、心から尊敬してるんです」

歩夢「急に褒められると恥ずかしいよ///」

しずく「ほら、そういう表情。そういうところが好きです。歩夢さん」

歩夢「な…すっ!?」

しずく「もっといろんな表情を、わたしに見せてもらえませんか…?」スッ

歩夢「あ、ゃ、近…///」キュッ



19: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:18:31.36 ID:puFWwEv6.net

しずく「…なーんて。驚きました?」

歩夢「へ?」

しずく「珍しい機会でしたので、少しお芝居の練習に付き合ってもらいました」

歩夢「お芝居…?」

しずく「でも、歩夢さんのキス待ち顔…すごくレアで役得でした。写真撮ればよかったですね♡」

歩夢「も、もうー!しずくちゃんー!」ポカポカ

しずく「あははっ!謝りますから、やめてくださいー!」

歩夢「うぅー///」ポカポカ

しずく「あ、あのっ…痛っ…歩夢さん?痛っ…ちょ…」



24: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:19:42.20 ID:puFWwEv6.net

歩夢「しずくちゃんのいじわる…///」ウルウル

しずく「」パリーン

しずく「もう我慢できません!」ガバッ

歩夢「きゃあっ」

しずく「歩夢さん♡歩夢さん♡」サワサワ

歩夢「やっ…しずくちゃんダメッ♡」

~~~~~

侑「女狐ぇ!」

かすみ「しず子ならついさっき演劇部の用事があるからって出ていきましたよ」

侑「くそっ!逃がしたか!」



25: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:21:10.87 ID:puFWwEv6.net

彼方「まさかしずくちゃんがね~彼方ちゃんにも読めなかったぜ~」

果林「さ、犯人も見つかったことだし帰りましょうか」

侑「そうだね…しずくちゃんは次会ったときに一度地獄を見てもらおう」

エマ「物騒だね…」

璃奈「同情の余地、無しだったから…」

侑「あれ?これ思ったよりバッテリー長持ちしてる。昨日までの1週間分くらい撮れてるみたい」

「…え?」

侑「こうなったらとことんしずくちゃんの罪を数えよう」ハヤオクリ



26: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:22:28.75 ID:puFWwEv6.net

果林「はぁ…くだらないわね。わたしは帰るわ」

せつ菜「わたしもです。今日は練習もありませんし、久しぶりにアニメショップに寄りたいですから」

彼方「じゃあ彼方ちゃんもおうち帰って遥ちゃんのために美味しいご飯作っちゃう~」

璃奈「最近ハマってるゲームのイベントが始まっちゃうから、わたしも帰るね。璃奈ちゃんボード【ヤバイって】」

エマ「そうだ、明日が期日の課題が出てたんだ!帰ってやらなくちゃだね!」

かすみ「あ、今日ゲリラ生配信やるつもりだったの思い出しました!早く帰って準備しようっと!」

愛「あちゃー、急ぎで助っ人の連絡来てたの今気づいた!愛さん行かなきゃ!」

侑「待って!」バンッ



28: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:24:09.20 ID:puFWwEv6.net

果林「侑?どうして扉の鍵を閉めたのかしら?」

侑「みんな座って」

せつ菜「ど、どうし「いいから座って」

「……」

侑「まあ、見たほうが早いよね」

~~~~~

歩夢「みんな遅いなぁ…」

愛「やっほー!って、ありゃ、歩夢だけ?」

歩夢「あ、愛ちゃん!よかった、ひとりでさみしかったんだ」

愛「あれー?他のみんなまだ来てないの?」



29: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:25:35.31 ID:puFWwEv6.net

歩夢「うん、グループのチャットにも連絡無いし、どうしたのかなって」

愛「まあ、みんな忙しいんじゃない?来られなくなったりしたらさすがに連絡くるっしょ!」

歩夢「うん、それもそうだね」

愛「じゃあ、今だけ愛さんが可愛い歩夢を独り占めだ!」ギュッ

歩夢「きゃっ!もう、愛ちゃんってばいきなりだよ~」

愛「おー、歩夢って見た目以上にあるよねー」フヨフヨ

歩夢「も、もう!そんなところ触らないでよぉ///」



31: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:27:01.14 ID:puFWwEv6.net

愛「おお!恥ずかしがる歩夢マジで可愛い!うりゃうりゃ~」ムニムニ

歩夢「あんっ♡」

愛「えっ」ピタッ

歩夢「~っ///」カアア

愛「えっと…ご、ごっめーん!手が滑っちゃった!全ては自己の未熟さが招いた事故ってね!ほんっとごめん!」

歩夢「だ、大丈夫!愛ちゃんにだったら触られても平気だよ!だから、気にしないで!」

愛「え?触っても、いいの?」



34: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:30:08.21 ID:puFWwEv6.net

歩夢「うぇぇ!?そ、そういう意味じゃ…」

愛「……」フニッ

歩夢「んっ♡」ピクッ

愛「……」クニ…モミュ…

歩夢「あっ…愛ちゃん…!ダメ…っ♡」ハァハァ

愛「」パリーン

愛「歩夢…!」ガバッ

~~~~~

歩夢「あっ♡んんっ…///」

果林「ふふっ♡うさぎさんは、そんな声出さないわよ?」サワサワ

歩夢「ぴょん…///」

果林「よくできました♡」チュッ



38: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:32:30.60 ID:puFWwEv6.net

~~~~~

歩夢「おはようございます」ガラッ

かすみ「あ!歩夢せんぱ~い!おはよーございます!」

歩夢「かすみちゃん、今日早いね?まだ朝練まで時間あるのに」

かすみ「えへへ、実は早起きしちゃって二度寝とかする気分でもなかったから来ちゃいました」

歩夢「それで部室の掃除してくれてたの?かすみちゃんは凄いね」

かすみ「ふふーん!もっとかすみんのこと褒めてくれていいんですからね!」

歩夢「ふふっ。えらいえらい」ナデナデ

かすみ「ん…えへへぇ…」ナデラレ



40: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:34:57.85 ID:puFWwEv6.net

歩夢「かすみちゃんは、可愛いね」

かすみ「当然です!」エッヘン

歩夢「わたしも、かすみちゃんみたいに可愛くなれたらいいのに…」

かすみ「むっ…」

歩夢「……」ナデナデ

かすみ「歩夢先輩、それは違います」

歩夢「え?」

かすみ「歩夢先輩は、かすみんみたいにはなれませんよ!」ビシッ

歩夢「えぇ!?そんなぁ…」シュン

かすみ「だって、歩夢先輩の可愛さはかすみんとは方向性が違いますもん」



42: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:36:50.27 ID:puFWwEv6.net

歩夢「え?可愛いの、方向性…?」

かすみ「そうです!歩夢先輩の可愛いは、なんていうか、こう…うがあああああってなる可愛さです」

歩夢「う、うーん…?」

かすみ「対するかすみんの可愛さは~みーんながかすみんを見てキュンキュンしちゃうような!そんな可愛さなんです!」

歩夢「あ、それならわかるよ!かすみちゃんを見てると、こうしてぎゅってしたくなっちゃう」ギュッ

かすみ「うっ…///」

歩夢「ふふっ…かすみちゃんは可愛いよ。本当に可愛い」ボソボソ

かすみ「う、うがあああああ///」プシュー



43: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:39:28.83 ID:puFWwEv6.net

歩夢「かすみちゃん!?」

かすみ「いい匂いだし柔らかいし耳元で可愛い声が聞こえるしでかすみんおかしくなっちゃいますー!歩夢先輩!めっ!です!」

歩夢「そんなぁ!?」

かすみ「か、かすみんだからよかったですけど…ほかの人にはこんなことしないでください!」

歩夢「大丈夫。こんなことするのは、かすみちゃんだけだと思うから」

かすみ「あ、歩夢せんぱ~い♡そういうところが大好きです~♡」ギュー

歩夢「よしよし」ナデナデ



47: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:42:12.20 ID:puFWwEv6.net

~~~~~

果林「あら?おかしいわねぇ…」グイグイ

歩夢「ん…っ///」ビクン

果林「ミルク、出ないわね?病気かしら?困ったわ」クリクリ

歩夢「あっ♡やぁっ///」

果林「じゃあ代わりに…はちみつをいただこうかしら♡」サワッ

歩夢「ひぅん♡そ、そこは…♡あっ!///」ビクビク



50: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:43:44.09 ID:puFWwEv6.net

~~~~~

ガラッ

エマ「チャオ~♪って、そういえば今日はお休みの日だからだれもいないんだよね」

エマ「残念だよー」

エマ「せっかく、わたしの可愛い可愛い歩夢ちゃんをみんなに見せてあげようと思ったのになぁ♡」

歩夢「ふーっ♡ふーっ♡」

エマ「ねえ、目隠しされて、首輪に繋がれて、四つん這いになって校内をお散歩して…」グイッ

歩夢「ふ…ぐっ♡」

エマ「こんなところ、誰かに見られなくて本当によかったね?」

歩夢「はっ…はっ…///」



52: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:46:00.07 ID:puFWwEv6.net

エマ「あ、もう人語をしゃべってもいいよ♡お散歩はお終い♪」

歩夢「え、エマ…さん…♡」

エマ「わたしの落とし物を一緒に探してくれた優しい歩夢ちゃん」ベチーン

歩夢「あぁっ♡」

エマ「わたしの目の前で四つん這いになって、おしりを振って誘惑してきたえっちな歩夢ちゃん」ベチーン

歩夢「ゆ、誘惑してなんてぇ…はぁぁん♡」

エマ「仕方ないよね?わたしの中の新しい扉を開いちゃったのは歩夢ちゃんだもんね?」



57: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:47:46.06 ID:puFWwEv6.net

歩夢「わ、わたし…そんなつもりじゃ…」

エマ「無意識なんだぁ…じゃあ歩夢ちゃんは天才だ…ねっ」パァン

歩夢「んあぁ♡」

エマ「ふふふ♡もーっと可愛いところ、わたしに見せてね♡」

歩夢「はひぃ…♡」



62: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:50:29.09 ID:puFWwEv6.net

~~~~~

果林「ほーら、ねこじゃらし好きよね?」

歩夢「んっ…♡あぁ///」

果林「あら?今日のあゆにゃんはいつもより元気が無いわね?どうしちゃったのかしら」コチョコチョ

歩夢「ひぃんっ///」

果林「もしかして…先っぽばっかりじゃ満足できない?」コチョコチョ

歩夢「あっ♡やっ♡」

果林「どうしてほしいのかしら。お姉さんに、ちゃんと伝えて?」

歩夢「し、下も…触ってほしい…にゃん♡」カアア

果林「いい子ね♡」



67: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:52:35.30 ID:puFWwEv6.net

~~~~~

璃奈「ホームルームが長引いて遅れちゃったと思ったけど、誰もいない…?」

璃奈「あ、グループのほうにメッセージきてた。歩夢さん以外、今日は急用で来られないんだ…」

歩夢「あ、璃奈ちゃん」

璃奈「歩夢さん!」

歩夢「来てたんだね」

璃奈「うん。歩夢さん、どうしてジャージ?」

歩夢「今日はわたしたち以外集まらないっていうから、璃奈ちゃんが来るまで部室の掃除してたの」

璃奈「そうだったんだ。もっと早く来てたら、手伝ったのに…ごめんなさい。璃奈ちゃんボード【しょぼーん】」



69: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:55:04.82 ID:puFWwEv6.net

歩夢「いいのいいの。わたしがやりたくてやっただけだから。じゃあ、二人だけど…練習する?」

璃奈「それもいいけど、わたし、せっかくだから歩夢さんとゆっくりおしゃべりしたい」

歩夢「本当?そう言ってくれて嬉しい!じゃあお茶の用意しよっか?」

璃奈「わたし、クラスの子にもらったお菓子あるよ」

歩夢「それじゃあ二人だけで秘密の女子会だね!」

璃奈「秘密の女子会…素敵!璃奈ちゃんボード【キラキラ~】」

歩夢「ふふっ♪」

璃奈「お皿にお菓子をのせて…」

歩夢「お茶も準備おっけー!」

璃奈「歩夢さんと二人きりでお話って、今まであんまりしたことない」



70: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:57:11.51 ID:puFWwEv6.net

歩夢「そうだね。璃奈ちゃんはいつも愛ちゃんと一緒にいることが多いし、わたしは侑ちゃんかせつ菜ちゃんといることが多いから」

璃奈「だから、今日はいままでお話できなかったぶんまでお話したい」

歩夢「もちろん!こんなわたしでよければ、とことん付き合うよ」

璃奈「あのね、歩夢さんってたまにせつ菜さんとゲームの話してるよね」

歩夢「うん。興味はあるけど、せつ菜ちゃんはおうちだとなかなかゲームできないらしいからうちに呼んで一緒にやってるの」

璃奈「わたしもゲーム好きだからなんのゲームやってるのか、すごく気になってた。璃奈ちゃんボード【そわそわ】」

歩夢「そうだったんだ?」



73: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 22:59:11.56 ID:puFWwEv6.net

璃奈「うん。でも、なんだか話しかけるタイミングがわからなくて…」

歩夢「じゃあ、今日から沢山お話ししよう?そうだ、一緒にできるゲームがあるかもしれないし!」

璃奈「うん!すっごくやりたい!璃奈ちゃんボード【にっこりん♪】」

歩夢「せつ菜ちゃんと一緒にやってると、いつもせつ菜ちゃんが寝ちゃうから少し物足りなかったの」

璃奈「え?せつ菜さんが、ゲームしながら寝ちゃうの…?」

歩夢「うん。四八(仮)っていうゲームなんだけどね」

璃奈「あっ…(察し)」



76: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:01:30.34 ID:puFWwEv6.net

~~~~~

彼方「すやぴ…」

歩夢「うぅ…///」

彼方「んー」ゴロン

歩夢「ひっ///」ピクン

彼方「おやおや~歩夢ちゃんのお尻枕、なんだかここが湿ってきてるねぇ♡」スリスリ

歩夢「そ、それは…彼方さんの息がずっとかかってるから…///」

彼方「へぇ~…彼方ちゃんの息で感じちゃうんだ~♡」

歩夢「感じてるわけじゃ///」



78: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:03:05.03 ID:puFWwEv6.net

彼方「むふふ~♪それにしても生尻枕を受け入れてくれるなんて、歩夢ちゃんがえっちな子で彼方ちゃん嬉しいぜ~♪」

歩夢「か、彼方さんがこうしないと寝不足で倒れちゃうって言ったから…!」

彼方「優しい歩夢ちゃんには~彼方ちゃんからご褒美あげないとね~♡」

歩夢「あっ♡」ピクン

彼方「お姉さんが~たーくさん可愛がってあ・げ・る♡」チュッ

歩夢「///」



80: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:06:11.43 ID:puFWwEv6.net

~~~~~

果林「暇ね…」グリグリ

歩夢「あぁっ///」

果林「こら、足置きが声出しちゃダメでしょう?」

歩夢「だ、だって…こんな///」

果林「ふぅん…わたしのモノになる気はないって言うわりには、いつもみたいに可愛がってほしいのね?」

歩夢「ち、ちがっ///」

果林「可愛いわよ、歩夢。はやくわたしのモノになるって言いなさい♡」グーリグーリ

歩夢「んあぁ♡そ、それはぁ///」

果林「強情ねぇ…でも、そういうところも好きよ♡」



87: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:09:15.42 ID:puFWwEv6.net

~~~~~

せつ菜「歩夢さん!大好きです!わたしと付き合ってください!」

歩夢「あ、えっと…わ、わたしでいいの?」

せつ菜「歩夢さんがいいんです///」カアア

歩夢「ありがとう、せつ菜ちゃん」

せつ菜「で、では…!」

歩夢「でも、ごめんなさい…わたし、せつ菜ちゃんとは付き合えないよ」

せつ菜「そう…ですか…」

歩夢「ごめんね…」

せつ菜「あの、一応…その、理由っを…聞いても…?」ウルウル



93: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:12:16.25 ID:puFWwEv6.net

歩夢「っ…」ズキン

せつ菜「す、すみません!あの、罪悪感を煽るつもりは…っ!」ポロポロ

歩夢「今のわたしに、せつ菜ちゃんと付き合う資格なんてないよ」

せつ菜「どうしてですか!」

歩夢「わたしね…せつ菜ちゃんにふさわしいような女の子じゃないよ」

せつ菜「そんなことありません!歩夢さんは、いつも優しくて、一緒にいるとわたしの心を温かく照らしてくれる。わたしにとっての陽だまりなんです!」

歩夢「違うよ」

せつ菜「違いません!!!」



95: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:14:54.95 ID:puFWwEv6.net

歩夢「わたしは、せつ菜ちゃんにそう思っていてもらえる今を壊したくない。ずっとせつ菜ちゃんにとっての陽だまりでありたい。だから、付き合えない」

せつ菜「わたしが…歩夢さんのことを深く知れば幻滅すると…そう言いたいんですか?」

歩夢「……うん」

せつ菜「見くびらないでください!わたしの気持ちは、その程度で揺らいだりしません!!!」

歩夢「でも…」

せつ菜「では!ひとつ、ひとつだけでいいです。歩夢さんが思う幻滅されそうなことを言ってみてください。わたしは絶対に幻滅なんてしないと、そんな一面すらも受け入れてあなたを愛すると約束します!」

歩夢「せつ菜ちゃん…!」



99: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:17:43.71 ID:puFWwEv6.net

せつ菜「さあ、どうぞ!」

歩夢「実は、同好会のメンバーのうち5人と身体の繋がりを持ってて…」

せつ菜「え」

歩夢「こんなこといけないってわかってても、無理やり迫られるとどうしても拒絶しきれなくて…」

せつ菜「あの、えと、つまり、その…?」

歩夢「5人からレ〇プされてるの…」

せつ菜「犯罪じゃないですか!」

歩夢「そうだよね…やっぱり、こんな汚れたわたしじゃせつ菜ちゃんには釣り合わないよ…」

せつ菜「違います!どう考えても歩夢さんは被害者じゃないですか!」



100: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:20:35.77 ID:puFWwEv6.net

歩夢「いいの、受け入れちゃった時点でわたしも同罪なの」

せつ菜「歩夢さん…」

歩夢「だから、ごめんね。せつ菜ちゃんはこんな話を聞いても軽蔑しないでいてくれる。そんな優しいせつ菜ちゃんだからこそ、綺麗なままでいて…?」

せつ菜「そんなの…そんなものは、歩夢さんの身勝手でしかありません!」

歩夢「え…」

せつ菜「歩夢さんが汚れてしまったと言うのなら、わたしも同じ場所まで落ちます!」

歩夢「そんなのダメだよ!せつ菜ちゃんはそんな…んっ」



109: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:24:33.72 ID:puFWwEv6.net

せつ菜「…わたしのファーストキスを受け取ってしまったんです。もう、後には引けませんよ」グイッ

歩夢「せ、せつ菜ちゃん…///」

せつ菜「今は…菜々と呼んでください」チュッ

歩夢「菜々…ちゃん…///」

~~~~~



112: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:27:38.06 ID:puFWwEv6.net

侑「……」

7人『……』

侑「かすみちゃんと璃奈ちゃんは、今日はもう帰っていいよ」

かすみ「あ、はい…」

璃奈「あの、わたし…」

侑「また、明日ね」

かすみ「……」

璃奈「……」

ガラガラピシャン



115: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:32:17.16 ID:puFWwEv6.net

侑「……」

5人『……』

侑「そりゃないよおおおおおおおおおおお!!!!」

5人『!?』ビクッ

侑「なんでみんな歩夢とえっちしてんのさああああああああああああ!!!!!」

5人『……///』

侑「わたしなんてまだ寝てる歩夢のおっぱい揉んでこっそりアソコ見ただけなのにさあああああああああああああ!!!!!」

5人『えぇ……』ドンビキ

侑「お前らにだけは引かれる筋合いねえんだよ!」



121: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:35:37.10 ID:puFWwEv6.net

愛「ま、まあまあゆうゆ!豪快にキャラ崩壊してるよ?いったん落ち着こう?」

せつ菜「そ、そうですよ。きっと一度に見すぎて感情が追いついていないんです!深呼吸しましょう!深呼吸!」

侑「すー…はー…」

愛「はい吸ってー…吐いてー…」

侑「ちょっと落ち着いた…」

愛「ふぅ…よかったよかった」

せつ菜「では、侑さんも落ち着いたところでわたしはこれで」

侑「いや帰さないよ?」

愛「ダメか…」



124: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:39:04.78 ID:puFWwEv6.net

侑「まあ…でも、愛ちゃんはまだわかる」

愛「おっ?」

侑「あんな歩夢見たら…我慢なんてできないよね」

愛「わかってんじゃん!さすが幼馴染!」

侑「まあね」

愛「でも歩夢には手出しできてないんだよね。得てして出し抜かれてる。てだしだけに」

侑「ぶひゅっ…www!く、くそおおおおおおおお!!!」

せつ菜「あ、愛さん!侑さんを煽るのはやめてください!」

愛「あ、折り合いつけなきゃってね…煽りだけに」



125: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:41:54.37 ID:puFWwEv6.net

侑「ぶふっw」

愛「あ、笑った」

侑「ご、ごほん!えーと、せつ菜ちゃんもだよ!」

せつ菜「いえ、まあ、その…そうですよね…」

侑「でも…ありがとう」

せつ菜「え?」

侑「歩夢のこと、本気で好きになってくれたんだって…伝わってきたから」

せつ菜「侑さん…!」

侑「心から歩夢が大好きで、歩夢のことを一番に考えてくれているって分かるから。だから、幼馴染としてお礼を言わせてほしい」



129: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:45:58.61 ID:puFWwEv6.net

せつ菜「はい…!こちらこそ、ありがとうございます!歩夢さんは、わたしが責任をもって幸せに」

侑「ああ、付き合うのは認めないから」

せつ菜「!?」

侑「で、さっきから黙ってるけど…一番の問題児たちは何か弁明はある?」

彼方「すやぴ…」

侑「ちょっと、彼方さん」

エマ「さっき侑ちゃんだって言ってたよね?」

侑「え?」

エマ「愛ちゃんに、あんな歩夢ちゃんを見たら我慢できなくても仕方ないって」

侑「それは、まあ、歩夢のあんな声聞いてあんな顔されたら…」



132: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:48:34.03 ID:puFWwEv6.net

エマ「それと同じだよ」

侑「どこが!?」

エマ「わたしの目の前で誘惑するように四つん這いになってお尻振ってた歩夢ちゃんが悪いよ」

侑「責任転嫁が過ぎる!」

エマ「せきにんてんか…?難しい日本語だね。よくわからないから帰っていい?」

侑「ここにきて外国人であることを利用しないで!?」

果林「そんなことないわ。わたしも意味わからないもの」

侑「よくそこまでドヤ顔できますね。顔がいいから様になってるんですよ。腹立つわぁ」

彼方「侑ちゃん、あまり騒がしくしないでおくれ~彼方ちゃん眠れないよ~」

侑「寝ないでください!なに歩夢の生尻枕堪能したうえにセクハラしてるんですか!」



137: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:51:44.86 ID:puFWwEv6.net

彼方「いや~歩夢ちゃんを初めて見たときから寝心地のよさそうなお尻だなぁって思っていたんだよ」

侑「初対面から性的な目で見てたの!?」

彼方「むむっ心外だよ。彼方ちゃんは、ただただ質のいい睡眠への果てなき探求心を止めることはできなかっただけなんだぜ~」

侑「普通に膝枕でいいじゃん!」

彼方「しずくちゃんのお尻枕を体験してからはお膝じゃ満足できなくなっちゃった」

侑「他にも手出してた!見境なしか!」

果林「まったく…一途なわたしを見習いなさい」

侑「変態は黙っててください」



139: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:55:23.26 ID:puFWwEv6.net

果林「あら、随分な言われようね」

侑「内容もさることながら頻度がおかしいんですよ!」

果林「わたしは別に悪いことなんてしていないわよ」

侑「どの口が!」

果林「だって、歩夢ったらすごく悦んでいたもの。侑も見たでしょう?」

侑「そ、そんなことない!歩夢は嫌がってた!」

果林「そうかしら?歩夢ったら服を脱ぎなさいって言ったら文句ひとつ言わずに脱ぐのよ?これはもう同意のうえよね」

侑「そ、そんな…」

果林「まあ、最初のほうはためらっていたけど、隠し撮りしたあゆぴょんの映像をチラつかせたら一発だったわ」



141: 名無しで叶える物語 2021/02/20(土) 23:57:57.59 ID:puFWwEv6.net

侑「やっぱり脅迫じゃないですか!」

果林「最初だけよ」

侑「一回やったら同じです!」

果林「歩夢って、なんだかいじめたくなるのよねぇ…かすみちゃんとはまた違った小動物的な可愛さもあって。それに反応がいちいち可愛いじゃない?」

侑「それは否定しませんけど」

果林「だから、わたしのも仕方なかったのよ。エマと同じね」

エマ「うんうん!」

侑「それ完全にいじめる側の発想だからね?」

果林「そもそも、どうしてわたしたちが侑に怒られているのかわからないわ」



142: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:01:31.94 ID:xVFmPnQ6.net

侑「みんながわたしの歩夢にひどいことしたからだよ!」

エマ「でも、侑ちゃんが歩夢ちゃんと付き合ってるっていうの嘘だよね(低音)」

侑「ぎくっ」

彼方「実際は告白もできていないヘタレさんだよね~」

侑「うぅ…」

愛「言われてみれば、ゆうゆが歩夢と付き合ってるわけじゃないんだったら愛さんたち怒られる筋合いないよね?」

侑「そ、それは…」

せつ菜「思い返してみれば、わたし歩夢さんから実質的なOKをもらっているのでは?」

侑「あ、あぁ…」



145: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:04:19.24 ID:xVFmPnQ6.net

しずく「そうですよ。わたしたちフリーの歩夢さんを抱いただけです。当人たちの問題です」

侑「女狐ぇ!」

果林「悔しいなら、今すぐ歩夢に告白でもするのね」

侑「くそぅ…!なにさ、みんなして!わかったよ!今告白する!それでわたしが一番歩夢にふさわしいって証明してみせる!」

璃奈「はい、侑さんのスマホ」

侑「ありがとう」

prrrrrrr

かすみ「スピーカーでお願いします」

侑「あ、もしもし歩夢?」



151: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:07:29.47 ID:xVFmPnQ6.net

歩夢『もしもし侑ちゃん?どうしたの?』

侑「あの、さ…伝えておきたいことがあって」

歩夢『伝えておきたいこと?今夜のメニューなら侑ちゃんの好きなもの作る予定だよ』

侑「ほんと?やった!」

歩夢『うん。楽しみにしててね』

侑「はーい」

歩夢『じゃあまたあとでね』

侑「うん!楽しみにしてる!」

愛「……」スパーン!

侑「いった!」



153: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:10:01.94 ID:xVFmPnQ6.net

歩夢『侑ちゃん!?』

侑「あ、ごめんなんでもない。伝えたいことっていうのは、今夜のメニューじゃなくてね」

歩夢『うん』

侑「歩夢、わたし…その…」

歩夢『……』

侑「わたし!歩夢のことが好き!」

8人『……!』

侑「幼馴染としてじゃなくて、一人の人間として!恋愛感情として!歩夢が好き!」

歩夢『え……』

侑「電話越しでごめん。でも、どうしても今伝えなきゃいけなかったの!上原歩夢さん、わたしと付き合ってください!」

歩夢『あ…えっと…』

侑「……」



154: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:13:31.62 ID:xVFmPnQ6.net

歩夢『本当に?これ、いたずら電話じゃないよね?』

侑「いたずらでこんなこと言わないよ」

歩夢『侑ちゃん…!』

侑「それで、その…返事を聞かせてほしいな」

歩夢『そんなの…いいに決まってるよ…!』グスッ

侑「あゆむ…!」ウルウル

歩夢『どうしよう…夢みたい…!』

侑「歩夢、今どこにいるの?すぐに会いたい!」

歩夢『お買い物終わって、自分の部屋に帰ってきたところだよ』

侑「わかった!今すぐ帰るから!待ってて!」

歩夢『うん…!』

ピッ



157: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:16:50.10 ID:xVFmPnQ6.net

侑「というわけだから!歩夢はわたしのものだから!もう誰にも!歩夢の身体は好きにさせないから!わかった!?」

せつ菜「さすがです侑さん。はやく歩夢さんの元へ行ってあげてください」

侑「うん!じゃあまた明日!」

ドタドタドタ…

彼方「ふぃ~…よかったぁこれでゆっくり眠れそうだよ~」

しずく「作戦大成功ですね」

果林「え?」

璃奈「侑さんと歩夢さん、ようやく結ばれて嬉しい。璃奈ちゃんボード【ほっこり】」



159: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:20:07.28 ID:xVFmPnQ6.net

かすみ「ヘタレな侑先輩を焚きつける大作戦うまくいってよかったです!」

エマ「へ?」

せつ菜「最初に愛さんから隠しカメラの存在を聞かされたときは驚きましたが、まさかここまでうまくいくとは」

愛「歩夢からよく相談されてたんだよね~。きっかけはゆうゆが仕掛けたカメラだったけど愛さん天才かも!」

彼方「……」

かすみ「でも、その…みなさんかなり過激でしたけど…歩夢先輩に協力してもらったんですよね…?」

6人『え?』

璃奈「かすみちゃん、さすがにみんな作戦であることを忘れて襲っちゃうような人じゃないよ。璃奈ちゃんボード【じとー】」



160: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:24:13.48 ID:xVFmPnQ6.net

かすみ「わ、わかってるよぉ!ちょーっと気になっただけだから!」

6人『……』

しずく「さ、みなさんそろそろ帰りましょうか」

愛「いつの間にかこんな時間!はやく帰んなきゃ!」

せつ菜「そ、そうですね!」

彼方「はやく帰って遥ちゃんにご飯作らなきゃ」

エマ「うんうん。みんな帰ろう」

果林「そうね。そうしましょう」



162: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:27:10.26 ID:xVFmPnQ6.net

~~~~~

歩夢「侑ちゃん…♡」

侑「歩夢…♡」

歩夢「今、すごく幸せ…♡」

侑「歩夢は、もうわたしだけの歩夢でいてもらうからね」

歩夢「うん…侑ちゃんがそう望むなら」

侑「ところで誰が一番気持ちよかった?」

歩夢「え゛」

侑「同好会メンバーに襲われてるよね?」

歩夢「し、知ってたの?」



163: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:29:56.82 ID:xVFmPnQ6.net

侑「歩夢のことなんて全部お見通しだよ」

歩夢「うぅ…汚れたわたしを見ないで…!」グスッ

侑「何言ってるの?歩夢はどこも汚れてなんてないよ」

歩夢「ゆ、侑ちゃん…///」

侑「やっぱさっきの質問答えなくていいよ。わたしが一番って、今から言わせてあげるから!」ガバッ

歩夢「うぅ…///侑ちゃんでわたしを上書きしてください…♡」



ハッピーエンドね



169: 名無しで叶える物語 2021/02/21(日) 00:34:01.77 ID:xVFmPnQ6.net

終わりです。ありがとうございました

ぽむハー流行れ


元スレ
侑 「歩夢がNTRれる…!」