1: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:34:00 ID:51d

何か続きました。お願いします。

特に繋がりのない前作
サブストーリーXXX「ある不幸な少女の話」(龍が如く×デレマス)



2: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:34:26 ID:51d

~コンビニ~

桐生一馬「すまない、スタミナンをくれないか。」

馴染みのコンビニ店員「あ、桐生さん!すみません、丁度切らしていて入荷待ちなんですよ」

桐生「む……そうか。それは仕方ないな……なら、タウリナーを頼む」

店員「それも切らしてまして…」

桐生「……むぅ…」



3: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:34:37 ID:51d

桐生(どうやら栄養ドリンクの類が根こそぎ売り切れている様だな……今はいいが、このままだとマズイ気がする……)

桐生「他の店をあたってみるか……」

女の子「ひゃあああああ!!」ピューッ

桐生「うわっ!な、何だ!?」

男「まってぇ~っ!!」

女「止まりなさ~いっ!!」



4: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:35:38 ID:51d

男「ひぃ……ダメだ、とてもじゃないけど追いつけないよ…」

女「困ったわね…このままだと番組が……」

桐生「おい、一体何なんだ、どうしたって言うんだ」

男「大変なんですよ!生番組の収録中にキャストが逃げ出してしまったんです!」

女「まさかあんなにドッキリが効果てきめんだなんて…」



5: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:35:58 ID:51d

~~~~

桐生「話を聞く限り、アイツらも悪い人間ではないようだが……確かこっちの方に逃げていったな」スタスタ

女の子「ふぅ……こ、ここまで来れば、もう大丈夫っ……かなっ…」ハァハァ

桐生「おい、ちょっといいか」

女の子「えっ……な、何ですかっ、まさかっ……」

桐生「ああ、実は」



6: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:36:11 ID:51d

女の子「嫌ですっ!いくら何でもあんなにはムリですっ!!私には食べられません~っ!!」ダッ

桐生「あっ、おい!」ダッ

追 え !!



7: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:36:26 ID:51d

~チェイス終了~

桐生(くっ、何て脚の速さだ…いつだったか、こうして綾子を追いかけた時の事を思い出すな…)

女の子「し、しまった、行き止まりっ……」

桐生「どうやら追いついた様だな……はぁ……」

女の子「あ、あのっ、み、見逃して貰えませんかっ……私、本当に生野菜はダメでっ…」



8: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:36:38 ID:51d

桐生「安心しろ、俺はアイツらとは関係ない……というか、事情も詳しくは聞いてねぇんだ」

女の子「はいっ…?」

桐生「たまたま通りすがったら番組の関係者だとか言うのが困っていたから、それでだな……まず落ち着いて、話を聞かせて貰えないか」

女の子「な、なんだぁ……」ヘナヘナ



9: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:36:50 ID:51d

~児童公園~

桐生「なるほどな、番組の中で無理矢理苦手な生野菜を、それもサプライズで食べさせられそうになって慌てて逃げてきたのか」

悠貴「はいっ…本当はよくないって、わかってるんですけど、つい条件反射でっ…」

桐生(野菜か……好き嫌いは良くないぞ、と言うのは簡単だが……)



10: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:37:03 ID:51d

~ちょっと前のアサガオ~

桐生「ごちそう様でした」パン

泉「あっ、おじさんがまたピーマン残してるっ!」

太一「おじさん、またかよ~、こっそり残したって絶対バレるのに」

遥「もう、皆、おじさんだってこれからちゃんと食べるから。ね、おじさん?」

桐生「う……しかしだな」



11: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:37:16 ID:51d

遥「ね?」ニコッ

桐生「……いただきます」パクッ

桐生「ぐうぅお……」



12: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:37:27 ID:51d

~現在・児童公園~

桐生「……無理矢理はよくないと思うぞ」

悠貴「ですよねっ!?」



13: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:37:39 ID:51d

桐生「しかし、実際どうするんだ、番組は生放送だったんだろう」スタスタ

悠貴「そうなんですよね……私、勢いで飛び出しちゃったからっ…」スタスタ

桐生「そうか……だが、せめてちゃんと謝るくらいはしておかないとな」

悠貴「はいっ……あの、色々ご迷惑をっ……」



14: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:37:54 ID:51d

~さっきのコンビニ前~

チンピラ「アァ!? んだとコラ! ドリンクが一本もないだと、ふざけてんのかコラァ!」ガン

馴染みの店員「ひいいいい!」

番組スタッフの男「あわわわわわ…」

番組スタッフの女「どうしましょう…」

桐生「……………おい」

チンピラ「アァ!?」



15: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:38:05 ID:51d

悠貴「き、桐生さんっ!?」

桐生「そう店の中で騒がれちゃぁ……おちおち買い物もできやしねぇ…失せろ」

チンピラ「へっ、何が買い物だ、こんなチンケな何もねえ店で何を買うってんだよ!」

桐生「買う物ならたった今できたぜ……タップリ買ってやる……かかってこい!!!」



16: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:38:18 ID:51d

~~~

桐生「ぐっ……!!」ドカァ

チンピラ「オラオラどうした、こんなもんかアァ!?」

桐生「しまった……闘技場帰りに古牧の爺さんの修行を受けて体力がなかったんだ……ドリンクは……ドリンクはないのか……」



17: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:38:30 ID:51d

女スタッフ「ちょっとアンタ、見てないで何とかしなさいよ!」

男スタッフ「無理無理!!あんなケンカとてもじゃないけど無理だよ!」

馴染みの店員「……! その、手に持っている野菜スティック、貸して下さい!」

男スタッフ「えっ、しかしこれは乙倉ちゃんが」

悠貴「是非にっ!」ハイッ



18: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:38:47 ID:51d

男スタッフ「乙倉ちゃん!?」

馴染みの店員「桐生さん!!!」ポーイッ

桐生「………!!」

「番組で使うはずの野菜スティック」

   △極!!



19: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:39:00 ID:51d

チンピラ「アァ?」

桐生「これでも喰らってろ!!!!」ガバアアア

チンピラ「ぐぼっ、ちょ、無理矢理野菜、ぐべっ、ぐばばばっ」

顎に掌打をかます桐生「オォオラアアアア!!」バゴオ

チンピラ「グベラッパァ!!!」



20: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:39:12 ID:51d

桐生「ふう……ふう……」

悠貴「すごーい……」

運ちゃん「スマセーン ドリンク入荷でーす」

桐生「……スタミナンスパークをくれ、大至急だ」

馴染みの店員「は、はいっ!!」



21: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:39:24 ID:51d

番組スタッフ男「いやぁ、助かりました」

番組スタッフ女「ありがとうございます…」

悠貴「本当に助かりましたっ!」ニコーッ

桐生「ああ、よかったな」グッ



22: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:39:36 ID:51d

番組スタッフ男「あの、つきましては是非お礼がしたいのですが……」

番組スタッフ女「是非是非、スタジオまで!」

桐生「えっ、いや、俺は…と言うかいつの間にカメラ回してるんだ、やめてくれ」

悠貴「いつの間にっていうか、最初からですよ、生放送なのでっ」

桐生「………やってしまった…」



23: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:39:48 ID:51d

ピピピピピ ピピピピピ

桐生「………メールか……」

西田『叔父貴、真島組の西田です。親父がTV見るなりウキウキで町に出ていったんですが、何か心当たりは』

桐生「わかった、ここにいると危ない、スタジオに行こう」



24: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:40:01 ID:51d

~スタジオ~

司会・岡崎泰葉「はい、という訳で今回の騒動の功労者、桐生一馬さんでーす!」

ワーワー ワーワー

桐生「…………」

悠貴「す、すみません、本当にっ…」ペコペコ

桐生「いや、お前が気にする事じゃない……が……」

野菜スティックが置かれている…



25: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:40:20 ID:51d

泰葉「折角なのでエンディングに行く前に、お二人にはこちらの野菜スティックを食べて貰おうと思います!」

桐生「おい、聞いていないぞ」

悠貴「サプライズですからねっ…」

桐生「それとこれとは関係ないだろう…というか…」

桐生(よく見たらこの黄色いのはピーマンじゃないか!)

※パプリカです。



26: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:40:30 ID:51d

泰葉「それでは、最後は食べきった二人の笑顔でしめくくりましょうっ! はい、せーのっ」

必死に咀嚼する桐生「むぐうう」

悠貴「ううう~」ポリポリ

泰葉「また来週~っ!!!」



27: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:40:44 ID:51d

桐生(人間誰しも、苦手なものくらいはあるもんだ……)

桐生(せめて、心構えくらいはさせてくれ……)


おわれ。



28: ◆6RLd267PvQ 21/02/23(火)16:41:35 ID:51d

龍が如くの本編から寄り道すると急にIQ下がりカッコ悪くなる桐生一馬が好きです。

お目汚し、失礼をば。


元スレ
サブストーリーXXX「生々エスケープ」龍が如く×デレマス