1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:39:27 ID:1C5tU9WY

※状況不明、IF物、ネタバレ



ライナー「これで人類は一歩踏み出せる!」

ベルトルト「すごいやライナー!あの超大型を倒すなんて!」

ライナー「まあな!これで故郷にも近づいた!」

エレン「お前いつも故郷故郷言ってたもんなあ」

ミカサ「…シガンシナにも、きっと帰れるようになる」

エレン「ああ、そうだな」

ベルトルト「でもよかったね、ここで鎧の巨人まで出てきたら流石にこう上手くはいかなかったよ」

ライナー「そうだな」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:42:10 ID:1C5tU9WY

エレン「…お前のせいで母さんが、皆が死んだ」

エレン「お前が誰だったのかは結局わかんねえけど、それでも、お前が死んだおかげでこれ以上被害は広がらない」

エレン「正体は突き止められなかった…けど…これでよかったんだ…」

ミカサ「エレン…」

ライナー「まぁなんだ…、五年前と違って今はお前も、ミカサも、リヴァイ兵長だっている」

ライナー「これからは俺達が巨人を食い尽くす番だ」

ライナー「巨人がいなくなれば、お前の死んだ母さんも、きっと報われる」

エレン「ライナー…すまねえ、情けないとこ見せたな」

ライナー「気にすんなよ」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:42:45 ID:1C5tU9WY

ベルトルト「それにほら、エレンの親父さんが言ってた地下室があるじゃない」

ベルトルト「シガンシナを奪還して、地下室に行けば何か手がかりもつかめるはずさ!」

エレン「ああ…そうだな」

ミカサ「大丈夫、エレンは一人じゃない、私も、アルミンもついてる」

ベルトルト「そうだよ」

ライナー「おいおい俺も忘れるなよ」

エレン「わかってるよ、頼りにしてる」

ライナー「ははは」



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:43:45 ID:1C5tU9WY

ライナー「そういえば、なんかお前縮んだか?」

ベルトルト「え?どうしたの急に」

ライナー「なんか目線がどうも…」

ベルトルト「縮んだのかな…」

エレン「えーよっくわかんねぇけど、別にかわらなくねえ?」

ミカサ「…大丈夫、今のままでも十分」

ベルトルト「ええっ、何その含みのある言い方!」

ライナー「俺の気のせいかな」

ベルトルト「気のせいだよ!絶対!」

ライナー「つうか…なんか話し方も変わった気が…」

ベルトルト「ええ?!」

ライナー「ははは、冗談だよ」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:44:37 ID:1C5tU9WY

エレン「んー、じゃあこの後は…とりあえず本部に戻って、兵長に報告、か?」

ベルトルト「だね、エルヴィン団長にもちゃんと報告したいし」

エレン「お前気に入られてるよなぁ」

ミカサ「…エレンと違って頭が良いから」

エレン「は!言ったなミカサ!」

ミカサ「ふふ」

ライナー「おいおいいちゃつくなよー」

ミカサ「な、何、別に、いちゃついてなんか、…!」

エレン「そんな思い切り否定しなくてもいいだろ…」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:45:21 ID:1C5tU9WY

ライナー「あー、じゃあ俺達は俺達でいちゃつくか」

ベルトルト「はー…だからライナーはホモとか言われるんだよ…」

ライナー「い、言ってんのはユミルだけだろ!」

ベルトルト「ケツとかのしもネタばっか言ってるし」

ライナー「それは別に俺のセンスの問題だろ!」

ベルトルト「極めつけはいっつもベルトルトと一緒にいてさ、そりゃあ噂立てられるよ」

ライナー「そ、それは俺達幼馴染だろ?エレンとアルミンみたいなもんじゃねえか」

ベルトルト「やめてくれよ、ちゃんとミカサがいる!」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:46:08 ID:1C5tU9WY

エレン「おーいお前らー早く行くぞー」

ベルトルト「あ!待ってよ!」

ミカサ「これからやらなきゃいけないことはまだまだたくさんある」

ライナー「ああ、超大型の撃退は序の口だ」

ライナー「俺達の、人類の進撃はこれからだ」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 15:46:57 ID:1C5tU9WY

おわり

短くてごめんね



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 16:01:57 ID:1C5tU9WY

もうちょい長くしてわかりやすくしたほうがよかったかな
難しいね



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 16:16:42 ID:1C5tU9WY

時間あるからss書きます
多分長さこれくらいになるのと、投下夜になるけど…
それでもよければ安価のキャラメインで何か書きます
>>23



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 16:19:38 ID:ztef6oYE

ベルさん



29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 22:49:44 ID:0tblgfJc

ベルトルト「ライナーがおかしくなった」

アニ「…は」

ベルトルト「だから」

アニ「おかしくなったって、具体的に、どう」

ベルトルト「自分を壁の中の人間だと思っているみたいなんだ」

アニ「そう」

ベルトルト「ライナーは、本気で、巨人を殺す技術を学んでいる」

ベルトルト「僕らを殺す技術を…」

アニ「…」

ベルトルト「今はまだ僕が、戦士だと諭してなんとか元に戻せている」

ベルトルト「けど、それもいつダメになるか」



30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 22:51:18 ID:0tblgfJc

アニ「…そう、あんたも、頑張ってたんだね」

ベルトルト「…」

アニ「気づかなかった。その、てっきりあんたはライナーの金魚の糞とばっかり」

ベルトルト「ははは、仕方ないよそう見えても」

ベルトルト「今のライナーはいつ何を言い出すかわからない」

ベルトルト「僕が後ろについて上手くやらないと」

アニ「…悪い」

ベルトルト「別にいいよ」



31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 22:53:07 ID:0tblgfJc

アニ「…二年間他人として過ごしてきた以上、私にはサポートできない」

ベルトルト「ああ」

アニ「でも安心して、私はあんたらを見捨てたりしない」

ベルトルト「わかってるよ」

アニ「だからあんたも見捨てないでね」

ベルトルト「僕が二人を…故郷を、捨てるはずないだろ」



32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 22:54:57 ID:0tblgfJc

アニ「ベルトルトは偉いな、訓練兵の時も周りと上手く距離をとってた」

ベルトルト「まあ、ね」

アニ「だからあんたは、私らがいなくなったら独りぼっちになる」

ベルトルト「でも二人はいなくならない」

アニ「ああ、いなくならないよ」

ベルトルト「…いなくならないよね?」

アニ「ああ、いなくならないよ」

ベルトルト「…それじゃあ僕、戻るね」

アニ「おやすみ」

ベルトルト「おやすみ」



33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 22:55:47 ID:0tblgfJc

ライナー「ん、どこ行ってたんだ、消灯後の出歩きは」

ベルトルト「ねえ」

ライナー「ん」

ベルトルト「僕たち、故郷に帰るんだよな」

ライナー「あ、ああ、いつかはわからないが、必ず」

ベルトルト「ねえ」

ライナー「なんだよ」

ベルトルト「君は戦士だよね?」

ライナー「は?戦士?」

ベルトルト「だよね」

ライナー「どういう意味で言ってるのかは知らないが、戦っているという意味では、そうだろうな」



34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 22:56:29 ID:0tblgfJc

ベルトルト「ねえ、この会話何回目だっけ」

ライナー「何回目…?」

ベルトルト「ねえ」

ライナー「何を」

ベルトルト「僕たち、故郷に帰るんだよね」

ライナー「…ベルトルト、さっきどこへ行っていたんだ」

ベルトルト「アニと話をしてた」

ライナー「アニ…?」



35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 22:57:17 ID:0tblgfJc

ベルトルト「ねえライナー」

ライナー「ベルトルト」

ベルトルト「アニも君を心配していた、だから、もう戻ってきてくれ」

ライナー「お前、何言ってんだよ」

ベルトルト「頼むから僕を一人にしないでくれ」

ライナー「ベルトルト、アニは」

ベルトルト「僕を置いて行かないでくれ…」



36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 22:57:55 ID:0tblgfJc

ライナー「アニは憲兵団に行っただろ」

ベルトルト「あ」

ベルトルト「そうだった」



37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 22:58:49 ID:0tblgfJc

おわり



40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/29(土) 23:05:56 ID:0tblgfJc

ベルトルトってライナーあんなんになってアニは憲兵団行っちゃって友達も少なそうで孤独感やばそうだよね
がんばってて偉いね

そんなベルトルト好きだよ



43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:45:15 ID:PfDtyLCQ

最後に別にスレ立てようと思ってたんだけど大して長くもなくなったやつ貼って終ります



44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:48:17 ID:PfDtyLCQ

ベルトルト「ねぇ、暇だしさ、山手線ゲームやらない?」

エレン「なんで俺が」

ライナー「お、いいな、やろうぜ」

ユミル「んじゃあ私もやろうかな、お前は」

アニ「…別に」

ライナー「やるってよ」

アニ「言ってない」

ライナー「は、じゃあやらねえのか」

ベルトルト「アニは、やりたくない?」

アニ「…わかったよ」

ライナー「だとよ、エレン、お前も」

エレン「…」



45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:51:37 ID:PfDtyLCQ

ライナー「何時までも意地張っててもしょうがねえだろうが」

エレン「そ、それはお前らが…!」

ライナー「ん?」

エレン「お前らが壁を壊したからだろうが!」

アニ「…」

ライナー「ははは、まあ、そうだな」

ライナー「だけど見ろよ、どうだ、今巨人どもは駆逐され、人間達は壁の外にでることができた」

ライナー「多くの犠牲者が出たが、ちゃんと丸く収まったろ」

エレン「結果論だ!俺の母さんがお前らに殺された事実は消えねえ」



46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:52:52 ID:PfDtyLCQ

ユミル「どの道暇なんだからいいだろ、こういうのは人数の多いほうが楽しいんだよ」

エレン「…」

ユミル「おーい」

エレン「…」

ユミル「別にいいけどな、やりたくないならそれでも」

エレン「…やる」

ライナー「おっ」

エレン「…どうせやることも、ねえしな」

ベルトルト「ん、じゃあ僕からお題を出すね」

アニ「いや…私が出す」

ベルトルト「え、あ、いいけど」



47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:54:01 ID:PfDtyLCQ

アニ「ん、じゃあまずは巨人の種類で」

ライナー「よっしゃあ、負けねえぞ」

ユミル「え、三種類しかねえじゃん」

アニ「私から行く」

ユミル「ええっ、くそ、まあ二番目ならいいか」

アニ「いくよ」パンパン

アニ「通常種」パンパン

ユミル「奇行種」パンパン

ライナー「女型」パンパン

ベルトルト「よ、鎧」パンパン

エレン「…知性有り」パンパン



48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:55:34 ID:PfDtyLCQ

アニ「超大型」パンパン

ユミル「壁」パンパン

ライナー「えっ、あー」

ユミル「はい負け」

ライナー「くそ、壁で動揺しちまった」

ベルトルト「いっぱい入ってるもんね」

ライナー「あー」

ユミル「ちなみに負けた数が一番多い奴は罰ゲームな」

ライナー「は?!そんな後付いいのかよ」

ユミル「いいよなあ?そっちのが盛り上がるし」

ベルトルト「う、うん」

ユミル「ほら」



50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:56:40 ID:PfDtyLCQ

ライナー「…わかったよ、次のお題は俺が出す」

ユミル「はいよ」

ライナー「んーじゃあ、お題は同期!」

エレン「…同期…」

ベルトルト「はい」

ライナー「ん、何だ」

ベルトルト「死んでてもオッケーですか」

ライナー「あー死んでんのは今回無しだなー」

アニ「…行方不明は」

ライナー「も無しで」

ユミル「意外と限られんぞ」

ライナー「だから面白いんだろうが」



52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:57:41 ID:PfDtyLCQ

ライナー「じゃあさっき失敗した俺から行くな」

ユミル「さっさとやれ」

ライナー「…いくぞ」パンパン

ライナー「クリスタ」パンパン

ユミル「あっ、てめ」

ベルトルト「ジャン」パンパン

エレン「…ミカサ」パンパン

アニ「アルミン」パンパン

ユミル「えー、サシャ」パンパン

ライナー「コニー」パンパン

ベルトルト「ええっと、え、ええー」

ユミル「はーいベルトルさん残念」



53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:58:48 ID:PfDtyLCQ

ベルトルト「ううっ、同期なんて全然わかんないよ」

ライナー「お前関わり薄かったもんなあ」

ベルトルト「関わりすぎてぶっ壊れた奴に言われたくないよ」

ライナー「ははは、それもそうだ」

エレン「…っ…」

アニ「…エレン」

エレン「…う…ぐすっ…」

ユミル「おー、エレンちゃんはお友達のこと考えるとすーぐ涙が出ちゃうなー」

ベルトルト「や、やめなよユミル」

エレン「ぅ…っ…ずず…」



54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 01:59:58 ID:PfDtyLCQ

ユミル「次は私が行こう、えーお題は、巨人がいなくなった世界!」

ライナー「…おう」

ベルトルト「僕からだよね、…いくよ」パンパン

ベルトルト「平和」パンパン

エレン「…ぅ…じ、ゆう…」パンパン

アニ「現在」パンパン

ユミル「クリスタの笑顔」パンパン

ライナー「ちょっと待て」

ユミル「あ?」



55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:01:47 ID:PfDtyLCQ

ライナー「いや、巨人がいなくなった世界とクリスタの笑顔はなんか違うだろ」

ユミル「は?クリスタの笑顔は世界平和に繋がるだろ」

ライナー「繋がるがそれは…なんというか、関連性が…」

ベルトルト「うーん、ぎりアウトかな…?」

アニ「…ん」

エレン「…ずずっ…」

ライナー「3対1だな」

ユミル「はぁーお前ら束になってかかって来んだもんよー」

ライナー「いや今のはお前が悪いだろ」

ユミル「うるせーホモ」

ライナー「ほ、ホモじゃねえよ!」



56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:02:44 ID:PfDtyLCQ

ベルトルト「じゃあ、次、僕出すね」

ユミル「飽きた」

ベルトルト「えっ」

ユミル「案外つまんないな」

ベルトルト「うーん、じゃあこれで最後にしようか」

ライナー「おう」

ベルトルト「お題は、エレンで。ユミルから、いきます」パンパン



57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:03:30 ID:PfDtyLCQ

ユミル「巨人」パンパン

ライナー「駆逐」パンパン

ベルトルト「化け物」パンパン

エレン「…人間」パンパン

アニ「精神力」パンパン

ユミル「処刑」パンパン

ライナー「処刑」パンパン

ベルトルト「処刑」パンパン

エレン「…」



58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:05:13 ID:PfDtyLCQ

アニ「処刑」パンパン

ユミル「処刑」パンパン

エレン「…ろ…」

ライナー「処刑」パンパン

ベルトルト「処刑」パンパン

エレン「…やめろ…」

アニ「処刑」パンパン

ユミル「処刑」パンパン

ライナー「処刑」パンパン

ベルトルト「処刑」パンパン

エレン「やめろやめろ…!」

エレン「やめてくれ!」

エレン「俺は…!」



59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:07:06 ID:PfDtyLCQ

アニ「ライナー、同じ言葉を言うのはだめだよ」

ユミル「ああ、ルール違反だ」

ライナー「そうか」

ベルトルト「そうだね、これで僕らは一回ずつ負けたわけだ」

エレン「ううっ…やめろよ…」

アニ「巨人はこの世から駆逐された」

ユミル「私も、こいつらも、お前もすべて」

ライナー「最後に残った巨人も人類のために死んだ」

ベルトルト「人類のために多くの巨人を殺した君はついにその目的を達成したんだ」

エレン「俺は…巨人を…巨人を一匹残らず…」



61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:09:16 ID:PfDtyLCQ

アニ「おめでとう」

ユミル「おめでとう」

ライナー「おめでとう」

ベルトルト「おめでとう」

エレン「…一匹残らず駆逐するって…!」

ベルトルト「君の願望は達成した」

ベルトルト「最後の巨人である君は人類のための礎となって」

ベルトルト「人類のための生贄となって」

ベルトルト「巨人は見事駆逐された」

エレン「でも、ほんとは」

ベルトルト「おめでとう」



63: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:11:38 ID:PfDtyLCQ

エレン「ほんとは、処刑なんかじゃなくて」

ベルトルト「君は」

エレン「処刑なんか、されるんじゃなくて」

ベルトルト「君は」

エレン「ミカサと、アルミンと、一緒に」

ベルトルト「君は」

エレン「一緒に、外の世界を」

ベルトルト「君は」

エレン「…探検、したかった」

ベルトルト「君は」

ベルトルト「このゲームに勝ったんだ」



64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:12:21 ID:PfDtyLCQ

おわり



65: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:15:35 ID:PfDtyLCQ

巨人が本当に駆逐されたら最後、エレンはどうなんのかね
都合よく巨人化できなくなるとかならいいけど、進撃だし最後は民衆に処刑されるか、良くても壁外に追い出されそうだよね

てなわけで読んでくれた人ありがとう



71: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:28:53 ID:Gfa6futc

アニだけ負けてない気がする
すごく好みな作風だった乙



72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/30(日) 02:30:43 ID:PfDtyLCQ

>>71
うわ、ほんとだうっかりしてた
ああーライナー二回負けてる
ライナーごめんお前のこと好きだぞ


元スレ
SS深夜VIP:ライナー「やったー!超大型巨人を倒したぞ!」