1: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:27:59.78 ID:6llwBvJ/.net

エマかり



4: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:31:34.47 ID:xGSFm220.net

エマ「掃除して」


果林「...どうしたの?エマ」


エマ「どうしたのじゃないの」


果林「?」


エマ「果林ちゃんさ」


果林「はい」


エマ「はいじゃないでしょ」


果林「え」


エマ「まず正座して」


果林「は?」


エマ「正座して!!!」



7: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:34:32.13 ID:xGSFm220.net

果林「ど、どうしたのよ、いきなり大きな声出して...」オロオロ


エマ「早く!!」ドンッ


果林「ひっ!?」ビクッ


エマ「はーやーく!」ドンドンッ


果林「は、はい...」ソソッ


エマ「...」ジッ


果林「で、...それで、なんだっけ...そうじ?」


エマ「そう、そうじ」



8: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:37:42.41 ID:xGSFm220.net

果林「そう、そうじ...」


エマ「そう、早々に掃除して」


果林「そう、そう、そう...」


エマ「怒るよ?」


果林「もう怒ってるじゃない...」ボソッ


エマ「なに」ギロッ


果林「ご、ごめんなさい」



9: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:40:09.26 ID:xGSFm220.net

エマ「あのね」


果林「はい」


エマ「いつまでも私がいると思ったら大間違いだから」


果林「はい」


エマ「わかってる?」


果林「はい」


エマ「わかってない!!」バンッ


果林「ひっ」



10: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:43:45.27 ID:xGSFm220.net

エマ「何故なら!」バンッ



エマ「果林ちゃんは!!」バンッ



エマ「おバカだから!!!!」バンバンバンッ




果林「っ!、...かなりお怒りね今日は」ボソボソ


エマ「...」ゼェゼェ



13: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:46:44.53 ID:xGSFm220.net

エマ「お母さんはとても心配です」グスッ


果林「いつからエマは私の親になったのかしら」


エマ「このきっっっっったない部屋!!!」


果林「気持ちの込め方がすごい」


エマ「痛いの!足の裏が!!!なんでここに!!!!レゴブロックがおちてるの!!!!!!!足の裏が剃り禿げて縮んじゃうよ!!!!私の背が!!!!!!!!!」


果林「あー、この前1年生と遊んだ時の...」


エマ「ちゃんと片付けて!!」



14: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:50:23.66 ID:xGSFm220.net

果林「後でやろうと...」


エマ「あとでやろうは馬鹿野郎だよ!!」


果林「よくそんな日本語知ってるわね」


エマ「ちっ...」ギロッ


果林「ごめんなさい、今のはほんとにごめんなさい...だから舌打ちはやめて?ほんとに怖い」


エマ「果林ちゃんのためを思って言ってるの」


果林「分かってるわよ」



16: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:53:43.66 ID:xGSFm220.net

エマ「ならなんで片付けないの、この雑誌も教科書も」クドクド


果林「わざとそこに置いてるのよ、手が届く位置に」


エマ「...」ギロッ


果林「...手が...届く位置に...」ボソボソ


エマ「わかった、百歩譲ってそれはいいよ」


果林「さすがエマ、話がわかる」



17: 名無しで叶える物語 2021/02/27(土) 23:57:03.90 ID:xGSFm220.net

エマ「これ!!!レゴブロックは!!!!!兵器だから!!!!!!こんなの!!!!!!!!殺す気でしょ!!!!!!!!!」


果林「それはごめん...」フフッ


エマ「え?笑った?いま、ねえ、笑った?ねぇ!!!!」ドンドンッ


果林「ごめんなさい」


エマ「早く」


果林「え」


エマ「片付ける!!!今すぐ!!!」


果林「は、はい!」ダッ


エマ「はあ。もぉ...私も手伝うから...、いだっ!!!!」


果林「エマ!?」クルッ



19: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:00:03.23 ID:JAWOV6D3.net

エマ「いいい...痛い...痛いよぉ...」ポロポロ


果林「どうしたの...」ナデナデ


エマ「...ぐすっ、踏んだ...これ、...痛い...もぉやだ...」ヘタリ


果林「ご、ごめんなさい...」ナデナデ


エマ「絨毯の毛に隠れてるんだもん...地雷と同じだよ...」グスッ


果林「や、わ、わかった、、分かったわ、私ひとりでやるから、エマは部屋に戻って?」


エマ「え?」


果林「私、心を入れ替えるわ、ほんとごめんなさい...」


エマ「...で、でも、私が手伝わないと」



20: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:03:34.55 ID:JAWOV6D3.net

果林「ううん、1人でできる...いつまでもあなたに頼ってちゃいけないし」


エマ「...果林ちゃん」ウルウル


果林「それに、あなたの泣いてるところなんて見てられないわ」


エマ「果林ちゃん!」ダキッ


果林「頑張るわ、私...だから、あなたはお部屋に戻ってて?」


エマ「うん...がんばって!」


果林「任せて!」


エマ「うん!それじゃ、戻ってるね...」



テクテク






エマ「いだっ!!!!!」



22: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:08:23.27 ID:JAWOV6D3.net

-----
---
-


エマ「あれから半日...」


エマ「そろそろ様子見に行ってみようかな...心配だし」


エマ「まぁ...ほんとは私が個人的に果林ちゃんに会いたいだけなんだけどね」エヘヘ


エマ「...よし」


ヨッコイセ



23: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:11:54.00 ID:JAWOV6D3.net

コンコン


「はーい」


エマ「果林ちゃん、入るよー」


ガチャ


エマ「調子はどう...」


果林「んー?」ボリボリ


ポロポロ


グチャグチャ


エマ「...」


エマ「...」


エマ「...なにこれ」



24: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:16:02.98 ID:JAWOV6D3.net

果林「あ、まだ途中、休憩よ休憩」モグモグ


エマ「むっかぁぁああ!!」


果林「ちょ、エマ」


エマ「全然進展ないじゃん!!!果林ちゃんのばかぁあああ!!」


果林「これから!これからだから!」


エマ「うるさい!許さない!!お仕置する!!!もう!!!!」ダッ


果林「なっ!エマ、そこはまだ!!!」




ガチッ


エマ「いだぁ!!!!!!!」



26: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:21:30.33 ID:JAWOV6D3.net

果林「あーあ、説教1時間コースね、これ」ボリボリ


エマ「んんんんんもぉ!!!いや!!!!イヤ!!!!!!もぉ!!!!!!」


果林「...」モグモグ


エマ「お菓子の手止めて!!!!」


果林「はい」セイザ



27: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:24:37.96 ID:JAWOV6D3.net

エマ「あのね」


果林「はい」


エマ「ナンカイ。オナジコト。クリカエスノ。」


果林「エマ、あなた疲れてる」


エマ「誰のせい?ねぇ。誰のせい?」


果林「私のせいだと自負しております」


エマ「日本語おかしい!!使い方が!!!!」


果林「あら、スイスの人に母国語の指摘をいただきました」



28: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:29:22.07 ID:JAWOV6D3.net

エマ「もう、つかれた」


果林「そうみたいね」


エマ「...」キッ


果林「...」ソソソ


エマ「実家に帰らせていただきます」


果林「足元気をつけてね」


エマ「とめてよ!!止めて!!!!」



29: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:32:36.24 ID:JAWOV6D3.net

果林「エマ、こっち、こっち」ポンポン


エマ「むぅ」プクッ


果林「全面的に私が悪いわね、今回は」


エマ「今回じゃない、毎回」


果林「全面的に私が悪いわね、毎回」


エマ「そうだよ」



30: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:36:30.01 ID:JAWOV6D3.net

果林「つい甘えちゃうのよ、あなたに」


エマ「私が悪いのかな」


果林「こっち、こっちおいで。。。足元気をつけて、ほんとに」


エマ「...」ソロリソロリ


果林「じゃんぷ」


エマ「んっ」ピョンッ


ダキッ


果林「大きい赤ちゃん」


エマ「どっちがー」ムスッ


果林「私か」


エマ「もぉ」クスッ



31: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:39:10.29 ID:JAWOV6D3.net

果林「やっと笑ってくれた」ツンツン


エマ「果林ちゃんは私を怒らせるの得意だもんね」


果林「まぁね」


エマ「まぁねじゃないの」


果林「ベッドの上なら、痛いの落ちてないから安全よ」


エマ「雑誌散らかってるけどね」


果林「雑誌でベッドがもう一個できるかもしれないわ」


エマ「怖いこと言わないで」


果林「じょーくよ」



32: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:42:00.83 ID:JAWOV6D3.net

エマ「あ、これ...」


果林「ん?あー、今月号ね」


エマ「見よ?いっしょに」


果林「好きね、私の写真見るの」


エマ「写真の中の果林ちゃんは、部屋散らかさないから好き」


果林「怖いこと言わないで」


エマ「じょーくだよ」


果林「声のトーンがリアルなのよ...」



33: 名無しで叶える物語 2021/02/28(日) 00:44:12.88 ID:JAWOV6D3.net

エマ「これ読んだら続きしようね」


果林「久しぶりに本気出そうかしら」


エマ「いまさら」


果林「ほんと。ほんとに」


エマ「ドアの鍵閉めて掃除終わるまで部屋から出さないから」


果林「怖いこと言わないで」


エマ「じょーくじゃないよ」ニコッ


果林「...がんばるわ」


エマ「うん♪」


おわり


元スレ
エマ「今日こそは許さない」果林「落ち着いて」