1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:19:22.93 ID:xlBDt0ZQ0

弟「うん」

姉「じゃあ、キスして」

弟「えっ」

姉「キス一回につき、チョコ一個」

弟「…キスチョコとかいうオチじゃないよね」

姉「んーん、生チョコ」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:22:30.07 ID:xlBDt0ZQ0

弟「え、じゃあキスはどういうこと?」

姉「わたしがしたいの」

弟「なーんだ」

姉「じゃあしてくれるよね」

弟「でもチョコ嫌いだし」

姉「さっきいるって言ったじゃない」

弟「あ、ばれた」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:23:45.89 ID:xlBDt0ZQ0

姉「往生際が悪いわね。はやくちゅーしなさい」

弟「ちゅー」

姉「ん…」

弟「これで満足?」

姉「もっと深く!」

弟「だってお姉ちゃんチョコくさい…」

姉「いい匂いでしょ?」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:25:27.83 ID:xlBDt0ZQ0

弟「いつもの匂いのほうがいいけど」

姉「いつものって?」

弟「姉ちゃんの匂い」

姉「なにそれ、リンスかな?」

弟「他にも汗とかフェロモンとか全部ひっくるめて姉ちゃんの匂い」

姉「ちょっと変態っぽいけど」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:26:40.71 ID:xlBDt0ZQ0

弟「体育があった日の下着とか殺人的」

姉「嗅いでるの?!」

弟「姉ちゃんも俺のパンツチェックしてるでしょ?」

姉「あ、ばれてた」

弟「だってなんか染み付いてるんだもん」

姉「あっちゃー」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:28:04.42 ID:xlBDt0ZQ0

弟「うれしいからいいけどさ」

姉「あ、ほんと? じゃあ脱いで、今」

弟「今?」

姉「お姉ちゃん、興奮しちゃった」

弟「ちょ……このチョコお酒入れた?」

姉「んふふー」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:29:03.70 ID:xlBDt0ZQ0

弟「うわっ……わっ…」

姉「なーんて」

弟「えっ?」

姉「シラフですけどー」

弟「なーんだ」

姉「残念?」

弟「ちょっとね」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:30:12.21 ID:xlBDt0ZQ0

姉「じゃあ、パンツ脱いで」

弟「はい。どうぞ」

姉「すぅ……はぁ……」

弟「うわぁ…」

姉「おっ」

弟「なに?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:31:22.65 ID:xlBDt0ZQ0

姉「勃起してますねえ」

弟「姉ちゃんの匂い嗅いだらこうなるの」

姉「欲情しちゃった?」

弟「ちょっとね」

姉「んふふー」

弟「ちょっと抜いてくる」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:32:15.94 ID:xlBDt0ZQ0

姉「……はぁ……はぁ…」

弟「ただいまー」

姉「あ、おかえり」

弟「何してんの?」

姉「ちょっとねー」

弟「気になる」

姉「それより精液臭い」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:34:00.96 ID:xlBDt0ZQ0

弟「え、嘘。におう?」

姉「あなたの部屋の匂いもそうよ」

弟「自分じゃわからないけど」

姉「鼻が馬鹿になってるからね。お姉ちゃん、そういうの敏感だから」

弟「じゃあ、オナニーも全部ばれてたの?」

姉「そうね。初めては小5の秋だったかしら?」

弟「うわお」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:35:15.71 ID:xlBDt0ZQ0

姉「処理はちゃんとね」

弟「シャワー浴びればわからない?」

姉「まあまあね」

弟「じゃあ浴びてくる」

姉「あ、わたしも」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:36:02.44 ID:xlBDt0ZQ0

弟「じゃあ、先どうぞ」

姉「ちうがうちがう。一緒によ」

弟「えっ」

姉「昔はよくはいってたでしょ」

弟「それはそうだけど…」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:37:57.97 ID:xlBDt0ZQ0

姉「昔って言ってもつい一昨日だけど」

弟「なんで昨日一緒にはいらなかったんだっけ?」

姉「そもそもお風呂はいってないんじゃないかしら」

弟「ああ、そのまま寝ちゃったんだ」

姉「おかげで足がしびれたのなんのって」

弟「姉ちゃんの膝枕極上なんだもん」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:38:55.13 ID:xlBDt0ZQ0

姉「仕方ない子ね」

弟「じゃあ、お風呂いこっか」

姉「ええ」

弟「あ、下着かして。洗っとくから」

姉「いいわよ」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:40:33.63 ID:xlBDt0ZQ0

姉「こら、ちゃんとかかり湯しなさい」

弟「はいはい」

姉「マナーはちゃんとね」

弟「それもマナー?」

姉「これはお姉ちゃんの趣味。つるつるじゃないと落ち着かないの」

弟「へんなの」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:41:45.76 ID:xlBDt0ZQ0

姉「あなたも抜いてみれば?」

弟「やだよ、痛そうだし」

姉「すっきりするのに」

弟「あ、お姉ちゃん。シャワーちょっとまって」

姉「え、なんで?」

弟「まだ脇舐めてない」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:42:56.52 ID:xlBDt0ZQ0

姉「それは、ちょっと…」

弟「いいじゃん」

姉「今日はだめ」

弟「なんでよ」

姉「なんでも」

弟「けちー」

姉「はい、浴びちゃいました。ちゃんと肩まで浸かりなさい」

弟「ちぇー」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:45:54.39 ID:xlBDt0ZQ0

姉「ちょっとつめて」

弟「このまま入れば」

姉「上にのって平気?」

弟「もちろん」

姉「じゃあ、おじゃましまーす」

弟「んー」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:46:58.18 ID:xlBDt0ZQ0

姉「ふふ」

弟「やっぱりちょっと狭いね」

姉「このくらいじゃない?」

弟「かなあ」

姉「お湯はたくさんあふれちゃったけど」

弟「もったいないね」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:47:59.67 ID:xlBDt0ZQ0

姉「……ん。お姉ちゃんちょっとのぼせちゃった」

弟「大丈夫?」

姉「もーあがる」

弟「気をつけてね」

姉「んー」

弟「髪洗ったら俺もあがるから」

姉「んー」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:50:28.87 ID:xlBDt0ZQ0

弟「生きてるー?」

姉「もう回復しました」

弟「よかったよかった」

姉「心配かけてごめんね」

弟「特に心配はしてないけど」

姉「あ、ひどーい。髪乾かしてくれる?」

弟「はーい」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:51:24.39 ID:xlBDt0ZQ0

姉「で、チョコいる?」

弟「いちおう貰っとこうかな」

姉「本命と義理があるけど」

弟「どっちがいいとおもう?」

姉「お姉ちゃん」

弟「せーかいー」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:52:37.16 ID:xlBDt0ZQ0

姉「せっかく頑張ってつくったのになー」

弟「でも他に渡す人いるんでしょ?」

姉「うん。友達と先輩にね」

弟「女子校なのにね」

姉「女子校なればこそよ」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:53:30.19 ID:xlBDt0ZQ0

弟「大変なんだ?」

姉「スールという制度があってね」

弟「ないでしょ」

姉「まあね」

弟「だろうとおもった」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:54:30.66 ID:xlBDt0ZQ0

姉「でも、お姉様はいるのよ?」

弟「え、それはそういう?」

姉「ええ。校内で堂々と」

弟「姉ちゃんも?」

姉「まあ、そりゃね」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:56:00.39 ID:xlBDt0ZQ0

姉「その先輩にかわいがってもらってるの」

弟「へー」

姉「だから先輩のチョコは結構気合はいってるのよ?」

弟「そのチョコ、もらっていい?」

姉「もちろん」

弟「やっぱいらない」

姉「なによう」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:58:07.46 ID:xlBDt0ZQ0

姉「どうしたの? 急にガッツポーズなんて」

弟「いや、なんとなくね」

姉「変なの」

弟「姉ちゃんのせいだけどね」

姉「えっ」

弟「牛乳いる?」

姉「あ、あっためてお願い」

弟「んー」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:59:38.30 ID:xlBDt0ZQ0

弟「ちょっと姉ちゃん」

姉「なあに?」

弟「この台所は何?」

姉「あ、ごめん。片付けまだだった」

弟「なんか……すごいね」

姉「チョコはいろいろめんどくさいのよ」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:02:05.72 ID:xlBDt0ZQ0

弟「ふーん」

姉「だからちょっとくらい貰ってくれてもいいんじゃないかな?」

弟「姉ちゃんのほうがいいや」

姉「あ、じゃあこうしよう」

弟「なにそれ」

姉「トリュフのなかみ.。ガナッシュっていうのよ」

弟「どうするの?」

姉「こうするの」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:03:37.13 ID:xlBDt0ZQ0

弟「おおー」

姉「さ、召し上がれ」

弟「お風呂はいったばっかりなのに」

姉「また入るわ」

弟「確かにこれならお姉ちゃんと一緒にいただけるけどさ」

姉「でしょう?」

弟「肝心の姉ちゃんが汚されてるというか……」

姉「これもだめなの?」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:05:08.78 ID:xlBDt0ZQ0

弟「んーん。いただきます」

姉「あっ…」

弟「あ……おいし…」

姉「でしょ? お姉ちゃ…んっ……がんばったんだから」

弟「もっとチョコ塗っていい?」

姉「好きなだけいいわよ」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:08:02.64 ID:xlBDt0ZQ0

弟「ふぅ……ごちそうさま」

姉「満足した?」

弟「ん。堪能した」

姉「うれしいわ」

弟「やっぱり姉ちゃんが一番だよ」

姉「ん、かわいー」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:09:59.11 ID:xlBDt0ZQ0

弟「ちょっ、姉ちゃん。そんなにしたらまたチョコが…」

姉「もういっかいお風呂はいるでしょ?」

弟「まあこうなったら」

姉「だから好きなだけしていいのよ」

弟「ん…」

姉「ふふっ、どうしたい?」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:11:22.05 ID:xlBDt0ZQ0

弟「耳舐めたい」

姉「いいわよ」

弟「姉ちゃんは?」

姉「じゃあ、ぎゅってさせて」

弟「ん」

姉「んー…」

弟「む……」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:13:21.77 ID:xlBDt0ZQ0

姉「あっ、耳たぶかんじゃあ…」

弟「……だめ?」

姉「…もうっ」

弟「いいよね……ん…」

姉「……あっ…」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:15:37.92 ID:xlBDt0ZQ0

姉「…はぁ……はぁ……」

弟「……今度、おへそいい?」

姉「ん……ほどほどに、ね?」

弟「ん」

姉「……ぅ……んっ」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:17:41.44 ID:xlBDt0ZQ0

弟「姉ちゃん……汗、かいてきたね」

姉「やだ……ぁ…」

弟「……ん……いい匂い…」

姉「…そんな……かがれたら……」

弟「ふふ」

姉「……いじわる」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:21:25.33 ID:xlBDt0ZQ0

姉「……はぁ…はぁ…」

弟「ん、満足した」

姉「もう、やめちゃうの?」

弟「また明日、ね?」

姉「ん……」

弟「お風呂、はいろっか?」

姉「ん…」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:23:34.15 ID:xlBDt0ZQ0

姉「はふぅ……」

弟「……ほぉ」

姉「……そーいえばさ」

弟「んー?」

姉「明日、チョコもらう?」

弟「んー…」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:25:58.12 ID:xlBDt0ZQ0

姉「共学だから、いろいろあるんでしょ?」

弟「まあ……たぶんね」

姉「あ…もらうんだ」

弟「事前にわかるものじゃないでしょ?」

姉「むー…」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:28:23.12 ID:xlBDt0ZQ0

姉「でも、くれたらもらうんでしょ?」

弟「そりゃ…失礼だし?」

姉「お姉ちゃんのは断ったくせにー」

弟「いや、だってさ」

姉「くせにー」

弟「ごめんなさい」

姉「んー。よろしー」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:30:44.92 ID:xlBDt0ZQ0

姉「あ、ところで本命あったらどうする?」

弟「んー? ことわる」

姉「なんでよ」

弟「チョコ嫌いなんだって」

姉「うそつきー」

弟「ほんとほんと」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:31:39.88 ID:xlBDt0ZQ0

姉「もー」

弟「そろそろ寝よっか?」

姉「ねむい?」

弟「ちょっと」

姉「ん、じゃあ寝よっか」

弟「ん」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 01:33:16.99 ID:xlBDt0ZQ0

姉「いっしょに寝ていー?」

弟「どっちにする?」

姉「んー…昨日はそっちだったから、今日はお姉ちゃんのお布団で」

弟「はーい」

姉「先、いってるねー」

弟「はーい」


めでたしめでたし


元スレ
姉「チョコ、いる?」