SS速報VIP:咲「和ちゃんの子供を妊娠した」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397120961/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/10(木) 18:09:21.87 ID:Z54Sk/Qt0

荒川病院


憩「おめでとう。元気な女の子やで」

赤ん坊「おぎゃー、おぎゃー」

和「咲さん、よく頑張りましたね」ナデナデ

咲「えへへ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397120961




4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:20:29.29 ID:Z54Sk/Qt0

和「この子が私たちの娘…」ジーン

咲「髪は和ちゃんに似てピンク色なんだね」

和「でも宮永ホーンもちゃんと付いてますよ」

咲「あ、ほんとだ。ふふ」

和「どうしたんですか?咲さん」

咲「本当に和ちゃんと私の子供なんだなぁって思うと嬉しくって…」

和「咲さん…」ギュッ



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:23:40.17 ID:Z54Sk/Qt0

和「私たちまだ高校生ですけど、咲さんとこの子のためにも私、一生懸命働きますね」

咲「私もこの子を育てながら和ちゃんを支えるよ」

和「咲さん…///」

咲「和ちゃん…///」

ちゅっ


憩「ラブラブでええなぁ…うちも相手探そかな」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:25:25.90 ID:Z54Sk/Qt0

※ここより先は閲覧注意です※



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:27:37.02 ID:Z54Sk/Qt0

それから15年の月日が流れた


娘「ただいま帰りました」ガチャッ

咲「お帰りなさい。今日も早かったね」

娘「はい。部活が早めに終わりましたので」

咲「もうすぐご飯できるから待っててね」

娘「あ、私も手伝います」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:30:01.59 ID:Z54Sk/Qt0

咲「ありがとう。娘は料理上手だから助かるよ」

娘「咲ママにそう言ってもらえると嬉しいです///」ボソッ

咲「え?今何か言った?」

娘「いえ、何でもありません」


~~~~~~


咲「お風呂上がったよ。遅くなっちゃってごめんね」

娘「いいえ。では私も入ってきます」



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:32:26.70 ID:Z54Sk/Qt0

かぽーん…

娘「咲ママの入ったお風呂…」

娘「ごくんごくん…美味しい」

娘「はっ、私ったら何をやっているのでしょう…」

娘「咲ママ 、咲ママ…」クチュクチュ


~~~~~~~


娘「お風呂あがりました」

咲「えらく長風呂だったね」

娘「…///」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:34:38.20 ID:Z54Sk/Qt0

翌日


娘「はあ…」

絹恵「原村さん、ため息なんかついてどないしたん?」

娘「あ、愛宕先生」

絹恵「何か悩んでるんやったら相談にのるで」

娘「はい、実は…」


~~~~~


絹恵「なるほどなぁ」

娘「実の母に恋心を抱くなんて、私はおかしいのでしょうか…」



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:37:44.42 ID:Z54Sk/Qt0

絹恵「そんなことあらへんで!」

娘「先生?」

絹恵「親だからとか姉妹だからとか。そんなことは愛という感情の前にはほんの些細なことや」

絹恵「血が繋がってるからといってそれが何やねん!もっと自分に素直になり!」

絹恵「あんたが母親のことを好きな気持ちは本物なんやろ?」

娘「先生…分かりました!私、母に気持ちを打ち明けてみます」

絹恵「ああ。頑張りや!」



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:40:43.15 ID:Z54Sk/Qt0

その夜


咲「…え?今何て?」

娘「ですから咲ママ。あなたのことが好きです」

咲「うん、 私も娘のこと大好きだよ」

娘「そういう意味の好きではありません」

娘「私が言ってるのはライクではなくラブの方です」

咲「え…」

娘「あなたを愛しています」

咲「」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:43:22.32 ID:Z54Sk/Qt0

咲「ち、ちょっと待って!私たち親子なんだよ!?」

娘「はい。そんなことは分かっています」

咲「じゃあ親子で恋愛なんていうのはおかしいって分かるよね!?」

娘「どうしてですか?」

咲「どうしてって…血が繋がってるんだよ!?」

娘「だから何ですか?」

咲「何って…」

娘「血の繋がりが何ですか?そんなもの人を愛するという感情の前にはほんの些細なことです」

咲「些細じゃないよ!大問題だよ!」



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:46:58.66 ID:Z54Sk/Qt0

咲「と、とにかく私たちは親子なんだし、娘の思いは受け入れられないから!」

娘「…」

咲「第一私には和ちゃんがいるし…」

娘「…」



和「ただいま帰りました」ガチャッ

咲「あっ、和ちゃんお帰りなさい!」ギュッ

和「咲さん?どうしたんですか、急に抱きついたりして」

咲「え、ええと、寂しかったんでつい…」

和「ふふ 。残業ばかりでごめんなさい。今日は存分に甘えてくださいね」ギュッ

咲「うん、和ちゃん…」ギュッ



娘「…私、諦めませんから」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:52:05.46 ID:Z54Sk/Qt0

数日後


咲(あれから娘の顔をまともに見れてない)

咲(あの時のことは、気の迷いか何かだったら良いんだけど…)


娘「ただいま帰りました」ガチャッ

咲「あ、お、お帰りなさい」

咲「ご飯の支度するから待っててね」ソソクサ

娘「咲ママ。最近私のこと避けてませんか?」

咲「えっ、そ、そんなことないよ」

娘「本当ですか?」

咲 「う、うん」



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:54:30.88 ID:Z54Sk/Qt0

娘「ふふ。嬉しいです」ギュッ

咲「ひゃっ!?」

娘「どうしたんですか?変な声をあげて」

咲「ご、ごめんね。ちょっとびっくりしただけだから」

娘「そうですか」

咲「う、うん。ところでそろそろ離してくれないかな…」

娘「嫌です」

咲「えっ」

娘「嫌だと言ったんです」ドンッ

咲「きゃっ!?」ドサッ



27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:56:04.02 ID:Z54Sk/Qt0

娘「咲ママは細いですね。私の腕ですっぽりと包みこめます」ギュウッ

咲「は、離してっ…」 ジタバタ

娘「怯えてる咲ママ可愛い」チュウ

咲「んんっ!?」

娘「ふふ、咲ママの唇美味しい…」チュパッ

咲「や、やめて…」ジワッ

娘「やめませんよ。これからが本番なんですから」

咲「え…」



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 18:59:07.90 ID:Z54Sk/Qt0

娘「これ。何だか分かりますか?」ボロン

咲「ひっ!?」

娘「そう。iPS棒ですよ」

咲「な、何でそんなもの…」

娘「昨日手術して付けてもらったんですよ」

咲「ひ、費用は?そんなお金いったいどこで…」

娘「雀荘で稼いできました。咲ママも私の能力は知っているでしょう?」

娘「SOAで相手の能力を全て打ち消し、嶺上開花でとどめを刺す。私の麻雀はもはや敵なしです」

娘「もはや和ママや咲ママはおろか、プロですら私の足元にも及びません」

咲「あ…」カタカタ



30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 19:01:33.00 ID:Z54Sk/Qt0

娘「で、こうして念願のiPS棒を手に入れたことですし」チラッ

咲「っ!!」ビクッ

娘「和ママは汚らわしいと言って付けなかったこのiPS棒で、咲ママを存分に喜ばせてあげますね」

咲「い、嫌…」カタカタ

娘「ほら、力を抜いて」ズニュッ

咲「ひいっ!?」

娘「先っぽ入りましたね。では一気に入れますよ」ズプンッ!

咲「ああああああああっ!!」ビクン



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 19:04:36.07 ID:Z54Sk/Qt0

娘「咲ママの中、きゅうきゅうに締め付けてきます…」ハアハア

咲「嫌…抜いて、お願い…」ポロッ

娘「すぐに気持ちよくしてあげますからね。咲ママ」パンパンパンパンパン

咲「ああっ!ダメぇ!ダメぇ…」ガクガクガク

娘「おや、あんなに嫌がってたのにもう感じてるんですか?咲ママはエッチですね」パンパンパンパンパン

咲「ダメだよぉ…あんっ!親子でこんなこと…ひああっ!」ガクガクガク

娘「咲ママ! 咲ママぁ!」パンパンパンパンパン

ドクンッ!

咲「やああっ!膣内に出しちゃダメえええええ!」ビクンビクンビクン!



34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 19:08:37.75 ID:Z54Sk/Qt0

娘「はぁ、はぁっ、ふう…沢山出ちゃいましたね」

咲「いやぁ…」ポロポロ

娘「咲ママ…泣き顔も可愛いです」ムクムクッ

咲「あんっ! また、膣内で大きくなって…」 ビクン!

娘「ふふ。何度でも出してあげますからね」ガシッ

咲「あっ!?」

娘「咲ママが、私の子を孕むまでね!」パンパンパンパンパン

咲「ああああぁぁぁっ!!」ガクガクガク


~~~~~


咲「はぁっ、はぁっ…」 ビクンビクン

娘「ふう…さすがにもう精液も枯れてしまいました」ヌポッ

咲「あああ…こんなに中から出てきて…」 ドロリ…



36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 19:11:55.65 ID:Z54Sk/Qt0

娘「これはもう妊娠確実ですね」ニイ

娘「ふふ…きっと可愛いでしょうね。咲ママと私の子供」

咲「あ…ああ…和ちゃんごめんなさい…」レイプメ





咲父「――どうですか恵さん、レジェンド鷺森の最新刊は?」

和父「ふっ。親子NTRも良いものだな。愉悦愉悦」


カン



元スレ
SS速報VIP:咲「和ちゃんの子供を妊娠した」