1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 22:46:13.62 ID:CJNiSwmd0

唯「そろそろ休憩にしようよ~」

律「そうだそうだ」

梓「まだ練習始めて30分しか経ってないですよ、もうちょっとやりましょうよ」

律「休憩したら頑張るからさぁ~」

澪「そう言って休憩したらそのままだらだらするんだろ」

梓「そうですよ、このまま練習するべきです」

唯&律『もう駄目ぇぇぇ』

紬「澪ちゃん1回休憩にしましょうか?」

澪「しょうがないなまったく…」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 22:48:13.71 ID:CJNiSwmd0

唯「ふぅ~美味しかった、ねっあずにゃん」

梓「…美味しかったです」

紬「ふふっ、良かったわ」

律「なぁ、あずさ~休憩にして正解だったろ~」

梓「っ、さぁ練習再開するです///」

律「……(練習はかったるいしな~どうにかして)」ハッ

澪「それじゃ、練習始めるぞ~」

律「そうだな2001年でも振り返るかー!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 22:50:53.11 ID:CJNiSwmd0

澪「はぁ?2001年?」   

律「ごめん澪、難しかった?平成だと13年だよ」

澪「そう意味じゃない、何で急に2001年を振り返るんだって意味だ」

律「人間ってのは過去を学ばないと成長しないんだぜ」キリッ

澪「練習とは関係ないだろ」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 22:53:23.65 ID:CJNiSwmd0

唯「りっちゃんいいね~語ろうよ語ろうよ」

梓「そんな事より練習です」

律「あ~、梓はお子ちゃまだから思いだせないか…な」ニヤリ

梓「さぁ語ってやるですっ!」

律「よっしゃ決まりな!」

紬「わぁ~面白そうね」

澪「はぁ…」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 22:56:14.13 ID:CJNiSwmd0

律「それじゃあ澪、どうぞっ」

澪「はぁ?」

律「はい?」

澪「どうぞって何がだよ?」

律「トップバッターだよ、トップバッター」

澪「お前が言い出したんだから、お前がやれ」ゴチンッ

律「痛いな~ でも、特に考えてなかったしな~」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 22:59:20.30 ID:CJNiSwmd0

澪「はぁ~!? 何だよそれ?」

紬「こういう時は、何かカテゴリー毎に話すのがいいんじゃない?」

唯「そーだねムギちゃん、和菓子に洋菓子、フルーツに…それから…」

梓「違いますよ唯先輩 こういう時はふつう
  政治、事件、事故、スポーツや音楽などですよ」

律「それじゃ~私たちが好きな音楽から行ってみるか!」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:02:14.03 ID:CJNiSwmd0

唯「音楽といえば何かの歌が流行ったよね?」

梓「そりゃあ、その時代その時代に何かの歌は流行ってますよ、具体的に言って下さい」

唯「んーと、昔の曲をカバーしたやつ」

澪「あ~、それなら【明日があるさ】じゃないか?」

梓「カバーしたバンドはウルフルズですね、このカバーで低迷していた人気が再燃しました」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:05:16.82 ID:CJNiSwmd0

律「ウルフルズかよ 懐かしいな~
  『ゲッツだぜ パワプロ魂 ゲッツだぜ スイカ山芋
   ゲッツだぜ Do the ドヤ顔
   男は 汗かいて マス掻いて GO!』」

梓「いきなり最低なボケですね」

律「『イエーイ 君とヤレてよかった
   このまま ずっと ずっと 死ぬまでビッチー』」

梓「律先輩、飛ばし過ぎですよ!」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:08:15.59 ID:CJNiSwmd0

唯「あれ? 私が知ってるのはバンドのカバーじゃなくて
  芸人さん達が大勢で歌ってたような…」

紬「それならRe:Japanがカバーした方じゃない、同時期に2組がカバーしてたわ」

梓「Re:Japanの方はオリジナルの歌詞に、新しい歌詞を追加してましたね」

澪「2組が同時期にカバーするとは、明日があるさはやっぱり名曲だな」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:10:28.24 ID:CJNiSwmd0

律「たしか、元は坂本ちゃんが歌ってた曲だよな!」

梓「違いますっ、そして懐かしすぎますよ坂本ちゃんなんて!
  坂本九さんの曲ですよ!」

律「今思えばおネエキャラの先駆けだったよな、坂本ちゃんは!」

梓「…その話はもういいですから」

紬「いい曲ですよね
  歌詞の『明日がある~明日がある~明日があ~る~さ~』なんて
  元気が湧いてくるみたいで」

律「元気というより空元気だったけどな、坂本ちゃんは!」

梓「だから、坂本ちゃんの事は忘れてくださいっ!」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:14:38.96 ID:CJNiSwmd0

律「でもまぁ、今となっては笑える話だよな!」

澪「なにが笑えるんだ?」

律「最近じゃ、某騒動の記者会見での対応で、会社側の黒さが露呈されちゃったし
  お前らに明日があるのかよって感じじゃんか~」

梓「あっ…」

澪「あぁ…」

紬「ふふっ…」

唯「お前にやってくる明日は ねぇっ!」ビッ!

梓「察してくださいよ、唯先輩!」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:17:58.59 ID:CJNiSwmd0

澪「大型テーマパークが誕生したのもこの年だったよな」

唯「あ~、マイケルのネバーランドだね」

梓「違いますっ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンですよ」

律「ネバーランドとか言って、名ばかりのとんでもない国だったけどな」

梓「ズレてる話題はさらっと流してください!」

律「何が『僕はピーターパン』だよ、お前はダダだろって」

梓「律先輩、アクセル踏み過ぎですよ!!」

紬「昨年末、私たちがライブさせてもらった所じゃない♪
  またみんなと行きたいわ~」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:20:41.81 ID:CJNiSwmd0

律「あ~あれか、めちゃくちゃ短いライブイベントだったよな」

澪「それを言うなよ…」

唯「ダメだ!!」

律「だったらまたUSJでファンが納得できるライブしてくれよ」

唯&律『U・S・J!!』『U・S・J!!』

澪「何でこっちを見ながら言ってるんだ?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:23:54.04 ID:CJNiSwmd0

紬「USJもディズニーランドみたく色々な国に作られたら、世界中の子供たちが楽しめるわね」

唯「そうだね~、あわよくば海外のUSJでのライブイベントにお呼ばれしたいし」

律「でもアメリカでは無理だろうな」

梓「どうしてですか律先輩?」

律「だってユニバーサル・スタジオ・アメリカになるから略してUSA
  国名のUSA表記と被るじゃん」

梓「まぁ、言われてみれば…」

律「また、ユニバーサル・スタジオ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカにしちゃうと
  USUSAと『○・○・○!!』シリーズにならないし…」

梓「それはどうでもいいです」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:28:00.45 ID:CJNiSwmd0

紬「食についての出来事と言えば、狂牛病の騒ぎもこの頃だったわよね」

律「BCG問題だな」

梓「律先輩、それは予防接種ですよ」

唯「違うよりっちゃん、それを言うならC-C-B問題でしょ
  『やっめって 産地偽装 止っめって 地域感染 脳の 中が 空洞になる~』」

梓「BSE問題です!歌詞を見る限り確信犯ですよね唯先輩!?」

紬「発症が確認されたお牛さん達は可哀そうだったわ
  殺処分されたうえで、更には焼却処分なんて」   

律&唯『汚物は消毒だあぁぁぁぁ!』

梓「うるさいですっ、律先輩に唯先輩!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:31:24.30 ID:CJNiSwmd0

律「まぁ、ぶっちゃけ少しの間牛肉が食えなくなるだけで
  困るのは昼飯を牛丼で済ませてた、サラリーマンや学生ぐらいだったしな」

澪「それを言うなよ…」

唯「ダメだ!!」

律「だったらこのBSE解決して牛丼食べれるようにしてくれよ」

唯&律『B・S・E!!』『B・S・E!!』チラッ

澪「だからこっちを見ながら言うなぁ~」

梓「いつまでそのボケ引っぱるんですか!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:34:29.82 ID:CJNiSwmd0

紬「凶悪な事件もたくさん起こりましたよね」

澪「コワクナイ…コワクナイ…」

梓「やっぱり多くの人の心に残っているのは
  大阪教育大学附属池田小学校事件ですかね?」

律「池田ァ!」

澪「ヒィッーーーー」ビクッ

唯「てめェさっきのチーピンはなんだ!! 」

紬「そろそろまぜろよ」

梓「…(やっぱりムギ先輩はこのアニメを抑えてましたか)」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:39:39.24 ID:CJNiSwmd0

梓「いきなり包丁を持った男が学校に現れ
  無差別に切りつけ回るなんて、ホント恐ろしいです」

紬「この事件で8人の児童が亡くなってしまいました…
  悲惨な事件でしたね」

律「今ではこういった通り魔的な事件が
  頻繁に起こっているけど、当時は衝撃的だったな」

唯「なんかさ~犯人の名前の【タクマ マモル】って両方とも下の名前みたいだね」

梓「まぁ、言われてみれば」

律「それよりも漫才コンビに居そうだな
  『どうも~ タクマです マモルです 2人併せて池田ァ!で~す』みたいな?」

梓「居たら不謹慎ですよ!」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:47:09.06 ID:CJNiSwmd0

紬「裁判自体も話題になりましたよね…犯行時の責任能力の有無や
  多くの薬を飲んでた飲んでないとか」

唯「異議あり!!」

梓「異議なしですっ!!」

唯「あずにゃんのいけずぅ~」

紬「判決の時も極刑判決を言い渡す場合には、主文を最後に述べるのが普通ですけど
  この裁判では主文を先に言い渡したのよね」

梓「言い渡しの時、法廷に被告人が居ないのも印象に残りましたね」

律「そりゃそうだろうな、判決日ってたしか8月28日だろ
  被告人も星花タンのケーキ作って誕生日を祝いたかっただろうし…
  判決なんて聞いてる場合じゃねぇってさぁ」

梓「何言ってるんですか、被告人は開廷前に大騒ぎして退廷命令を受けてたんですよ
  それに当時はまだ、涼宮星花というキャラクターは誕生してません!」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:51:25.17 ID:CJNiSwmd0

澪「(コワクナイ…コワクナイ…)」ブルブル

梓「…(澪先輩、あれからずっとあのままだ)」

律「そういえば悲劇の舞台になってしまった池田小学校って
  事件の数年後に、またニュースで取り上げられてたような…」

紬「あ~、小学校に銅像が設置されたって話題でじゃない?」

唯「それ知ってる~、下条アトムの銅像が設置されたんだよね」

梓「違います、鉄腕アトムです!
  手塚治虫さんが池田小の卒業生で、池田小の創立100周年を祝って設置されたんです」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 23:56:08.50 ID:CJNiSwmd0

律「クワンカの町を彩る 断崖に浮かぶ夜景」

澪「(コワクナイ……っ)」ピクッ

梓「それは水曜どうでしょうで大泉洋さんが披露した
  下条アトムさんのモノマネじゃないですかっ、伝わりにくいボケですね!」

律「クワンカの町を彩る 家々の夜景が 糸ようじ」

唯「宙づりの 家に浮かぶ 糸ようじ」

紬「断崖の 頂上に浮かぶ マリア像は 小林製薬の糸ようじ」

澪「……ップゥ…クックック…///」プルプル

梓「…(まさかのムギ先輩までっ…そして澪先輩ェ…)」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:01:00.84 ID:TyxurDqu0

紬「スポーツ界の話題では、プロ野球でヤクルトの若松監督がリーグ優勝をした際に
  『ファンの皆様、本当にあの~おめでとうございます』と言ってしまった
  インタビューが話題になりましたね」

唯「あ~、私そのインタビュー中継見てたよ
  監督なのに他人事の様に言ってたよね
  監督の仕事がキツ過ぎてボケちゃったんでしょ…野球って恐いよね」

梓「違いますよ唯先輩、この監督は元々口下手な人でしたが
  極度の緊張の為、おかしくな受け答えをしてしまったんですよ」

唯「あ~、澪ちゃんが時々なるやつと同じ事かぁ」

澪「うっ…/////」

律「あ゛あぁーーーーー!そういう事だったのか!!」

紬「どうしたのりっちゃん?」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:06:56.57 ID:TyxurDqu0

律「ヤクルト…そしてワカマツ…ひょっとして
  代打に送ると歓声の効果音が出るワカマツって、この若松監督の事だったのかーー!?」

梓「燃えろ!!プロ野球とか懐かしすぎですっ!」

唯「ハーフスイングを当てただけでホームランにしちゃうホーナーは反則だよね」

澪「クロマテ(クロマティー)のバットの構えには、つい笑っちゃうよな」

紬「つい開始画面でセレクトボタンを連打しちゃうわよね~♪」

律「開始画面にいる選手って江川っぽいよな」

梓「なっ…(ムギ先輩も喰いついたです)」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:12:59.77 ID:Vri/XTG00

澪「ゲーム業界の出来事となると、あの大作ソフトが発売された事だよな」

律「ファイナルファイトバッテンだろ」

梓「今回はベタなボケですね、ファイナルファンタジーX(テン)ですよ」

紬「キャッチフレーズも話題になりましたね」

澪「世界一ピュアなキス…/// いい響きだなぁ~うんっ、今度の曲の歌詞に…」メモメモ

律「おい澪、恥ずかしい歌詞はやめてくれ~」

唯「それってCMのキャッチフレーズで、公式のキャッチフレーズも別にあったよね?」

梓「【私、『シン』を倒します。必ず倒します。】ですね」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:22:18.93 ID:Vri/XTG00

律「あーそれそれ!シンを倒すとか、お前はケンシロウかよってやつな」

梓「南斗聖拳のシンじゃないですよ!」

律「『お前を倒すために地獄の底から這いあがって来たぜ』というケンシロウに対して
  『執念が足りんぞ』とか、お前自身はどんだけ執念があるんだよって」

梓「……」

律「そんだけ大口叩いて最後はケンシロウに、どう見てもボコボコにされといて
  『お前の拳法では死なん…サラバダー』とか言って飛び降りとか、お前は窪塚洋介かよ!」

梓「だからそのシンじゃないですって、窪塚さんもあれは事故です!」

律「あっいけね、ターバンしてサーベルを持ったインドの猛虎の方だったか」

梓「プロレスも関係ないです!」

紬「主題歌もゲームに合った歌詞で良かったわ」

唯「素股だねって曲でしょ?」

澪「…………っ////」ピクッ



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:27:46.89 ID:Vri/XTG00

紬&律「…?」

梓「素敵だねですよ、何ですかスマタって?」

唯「いやぁ~なんとなく、たしか歌詞は
  『行きたいよ 君のところへ 今すぐ かけだして 行きたいよ
   真っ暗で何も 見えない 怖くても大丈夫』だっけ?」

梓「唯先輩、それわざとですよね!?
  『素敵だね 二人手をとり 歩けなら
   行きたいよ キミの街 家 腕の中』ですよ
  ある意味きわどいボケはやめてください!」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:30:23.94 ID:Vri/XTG00

澪「ちなみにみんなの最終パーティはどんなだった?」

唯:ティーダ、ユウナ、ワッカ
律:ティーダ、ワッカ、アーロン
澪:ティーダ、ユウナ、リュック
紬:ユウナ、ルールー、リュック
梓:ルールー、リュック、アーロン

梓「ツノ無しェ…」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:35:25.53 ID:Vri/XTG00

紬「映画だとやっぱりハリー・ポッターと賢者の石かしらね」

澪「そうだろうな多くの人が見ただろうし、映画を観ずとも
  ほとんどの人がハリー・ポッターという名前は知ってるよな」

梓「J・K・ローリングさんの全7巻にわたるファンタジー小説ですね
  2001年~2011年にかけて映画化され大ヒットしました」

紬「映画第一作目、ハリー・ポッターと賢者の石が公演されると
  原作本(当時はシリーズ3作目まで発行)が多くのお店で品切れ状態となりましたね」

唯「当時、お父さんがその本買ってくれたんだ~
  でも漢字が読めなかったから、憂に読み聞かせてもらったけどね」

律&澪&紬&梓『出来た妹さんだ…』



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:39:40.50 ID:Vri/XTG00

律「まぁ、ひとつ文句言うなら、映画全編を一気撮りしとけよって事だな
  途中から出演キャストの見た目が全然変わってるぞ」

澪「第一作目から1年後の、第二作目の時点ですら違和感あったよな」

梓「確かに、10年の間でダニエル君やエマさん達は
  すっかり大人になってしまいましたね」

紬「身体的成長は、子役さんの悩みどころってやつですね」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:46:17.31 ID:Vri/XTG00

律「それに比べたら、えなりかずきは凄いよな
  20年間近く子役をやり続けてるんだろ?」

唯「まるで成長していない……」

梓「どんなボケぶち込んでくるんですか!?
  えなりさんもしっかり成長してますよ
  顔はほとんど変化してないですけど、背はもの凄く伸びてますし」

紬「こんとんじょのいこ」

梓「ムギ先輩までボケに乗らないでください!」

紬「ふふっ、一度えなり君のモノマネやってみたかったの~」

澪「…コ、コントンジョノイコ」ボソッ



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:51:15.68 ID:Vri/XTG00

唯「そういえば、ある意味残念なギネス記録を叩きだした映画もあったよね?」

梓「…(うっ、わざわざ触れなくてもいいものを)」

律「ファイナルファイトだろ」

梓「またこのボケですか、ファイナルファンタジーですって」

律「せっかく大金掛けた世界初のフルCG映画だったのに
  コーディが小パン、小パンのパンチハメだけで
  ラスボスまで倒しちゃったから、お客もブチ切れちゃったんだろ」

梓「もうFFボケはお腹いっぱいですっ!」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:56:44.19 ID:Vri/XTG00

澪「一番のウリは髪の毛1本をも表現する、繊細な描写のCGだったけど
  日本公開時は、日本語吹き替え無しの字幕有りのみの公開だったからな
  字幕を見なきゃ話の内容が分からないし、そしてその字幕は肝心のCGに被ってる…と
  なんでこんな公開方法を選んだのかって感じだ」

紬「英語が分かる人にとっても、
  必要のない日本語字幕があると映画に集中できないですわ」

唯「英語が出来る人、出来ない人問わず、まさに誰得?って映画だったね」

梓「その後販売されたDVDでは、主役の吹き替えに戸田恵子
  その他にも小山力也、小林清志、大塚明夫など大御所声優を使ってますけど
  どうして映画の公開前に吹き替えをしなかったのか謎ですね」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:00:27.02 ID:Vri/XTG00

律「監督した坂口博信も
  『俺が作った映画はファイナルファイトだ!』って言いまわったんだってな」

梓「そんな事するわけないですっ!そう言いたい気持ちはあったかもしれないですけど」

紬「この映画は間違いなくスクウェア(現スクウェア・エニクス)の黒歴史ね」

澪「ちなみにこの映画を、映画館かDVDで見た人はいる?」

唯:…
律:…
澪:…
紬:…
梓:…

しーーーーーーん

梓「坂口ェ…」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:08:27.37 ID:Vri/XTG00

澪「2001年の最大の出来事と言えば、『9.11米同時多発テロ』だよな」

紬「確かにあれは衝撃的だったわ
  アメリカ経済の象徴とも言えるWTCビルに飛行機が突っ込み
  崩れ落ちる映像が何回もメディアに流れてましたし…」

梓「世界中に大きな影響を与えた出来事でしたよね」

澪「アメリカ側の対応も凄かったよ
  すぐさま報復攻撃の計画が立てられ、
  10月7日には報復攻撃を開始しちゃったし…」

梓「テロが発生するまでのブッシュ政権の支持率は
  60%程度だったのにテロ事件直後では85%を超え、
  その後10月7日の報復攻撃開始直後には90%を超えたってのも
  アメリカらしいですよね」

紬「テロ事件に対するブッシュ政権の迅速な対応と
  明確でブレない政策の方向性があった事が支持率上昇の一因になったみたいね」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:12:40.36 ID:Vri/XTG00

唯「そうそう、このテロのせいでマック捜査官の奥さんが亡くなっちゃったんだよ」

澪「誰だ? 唯の知り合いなのか…そのマックさんて?」

律「何だよ澪、知らないのか? CSI捜査班の主任マック・テイラーだぞ!」

紬「ベースを弾く事もできるのよね」

澪「?」

梓「……(CSI:NYですか、もう喉も痛いしここはスルーしてやるですっ)」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:20:28.69 ID:Vri/XTG00

唯「テロもさぁ、TEROとローマ字で書くとHEROみたくてカッコイイよね♪」

律「そうだよな、ていうかTEROが起こるちょっと前に
  某テレビ局でHEROっていうドラマやってたよな」

唯「それじゃあ、今後テロの実行犯が捕まって
  『何でテロなんか計画したんだ』と取り調べを受けたら
  きっとこう供述するかもね」

澪「何て言うんだ?」

唯「きっかけは~、フジテレビ!」

梓「くだらなすぎですよっ!
  確かにそのキャンペーン文句は頭に焼き付きましたけど!
  そもそもHEROは法廷ドラマでTEROとは無関係です!
  弁護士を目指すきっかけならわかりますが
  テロを起こすきっかけにはなりませんよ!!」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:24:05.78 ID:Vri/XTG00

梓「ハア ハア…って、もうこんな時間じゃないですか
  もうツッコミ疲れましたよ!」

律「それじゃ、ボチボチ帰りの支度でもするかー」

紬「いっぱいお話出来て面白かったわ~♪」

澪「…あぁ、しまった つい乗せられてダラダラと…」

唯「澪ちゃんどんマイ☆」


ガラガラガラッ



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:29:07.50 ID:Vri/XTG00

和「あらっ、こんな時間までけいおん部は練習してたの?
  もうすぐ下校時間だから戸締りして帰りなさいよ」

唯「あーっ和ちゃん」ダキッ

律「和、我がけいおん部は2001年について語りあってたのさ」

和「2001年について語り合う?(ここけいおん部よね…)」

澪「練習したかったのに…うっ」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:34:01.47 ID:Vri/XTG00

律「そうだ!和にとって『2001年の心に残った出来事』とは何んだ?」

澪「和っていろんなニュース知ってそうだし気になるな…」

梓「すごく気になります」

紬「和ちゃん良ければ教えて欲しいわ」

唯「和ちゃん教えてよー」

和「2001年よね、そうね~強いて言うなら…」
  
唯「強いて言うなら~」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:36:22.39 ID:Vri/XTG00

和「タモリがゴルフの怪我で、いいとも!を休んだ事かしら」

唯&律&澪&紬&梓『えっ…』

……………

和「じゃあ私、生徒会に行くね」





おしまい☆



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:39:23.85 ID:Vri/XTG00

今回はこの辺で終了とさせて頂きます
長々とお付き合い頂いた方ありがとうございました。

ちょっと変わったSSだと思った方もいると思いますが
皆さんに昔を振り変えるきっかけになり
そして昔を思い出しながら、くすっとでも笑って頂けたらな…と書きました。 

また今度は、違った年号で立てたいと考えておりますので
ご縁がありましたらお付き合い下さい。



元スレ
律「そうだな2001年でも振り返るかー!」