SS速報VIP:菫「ピアノか……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361539143/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/22(金) 22:19:03.67 ID:4ptSqfaR0


菫「さて、今日の部活はこれで終わりにしようか」

淡「やっと終わった~」ヤレヤレ

照「……プリン食べる」ガサガサモグモグ

尭深「」ズズズ

誠子「じゃあ、私帰りますね」

菫「ああ、じゃあな」

淡「さようなら~」フリフリ

照「」フリフリ

尭深「」ズズズ

バタン

淡「私もかえろっかな~」

淡「テルー、一緒に帰りませんか~?」

照「ダメ」

淡「え、どうして……」

照「菫と帰るから」

淡「えぇ~」

菫「いや、別に私は構わないが」

淡「じゃあ良いじゃないですかっ!」

照「淡も菫の家に泊まるの?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361539143




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/22(金) 22:19:35.57 ID:4ptSqfaR0

淡「え?」

淡「いやいや、泊まるわけないじゃないですか」

照「じゃあ、遠慮して」

淡「え、テルー泊まるんですかっ!?」

照「」コクッ

淡「」チラッ

菫「ま、まあそうだな」

淡「なんと……」

淡「なんかすみませんっ!」

淡「失礼しましたっ!」タタタッ

バタン

菫「おい」

照「?」

菫「淡に冷たくないか?それと誤解招くような事言うな」

照「事実」

菫「別に淡が途中まで一緒でもいいだろ」

照「ダメ」

菫「なぜ」

照「別れるとき辛いから」

菫「……」

照「それまで楽しく帰っていたのにいざ別れるとなると寂しい」

照「だったらはじめから帰らなければいい」

菫「分かるような分からないような……」

照「それはいいから早く帰ろう」

菫「……ああ」

菫「……渋谷は帰らないのか?」

尭深「……もう少しゆっくりしていきます」ズズズ

菫「そうか、じゃあ後は頼む」

照「」フリフリ

尭深「」ペコリ

バタン




5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/23(土) 11:23:05.82 ID:zTKa8qk40

照「最近」テクテク

菫「ん?」トコトコ

照「菫の家に泊まることが多いと思う」テクテク

菫「それはお前が泊まりたいって言うからだな」トコトコ

照「うん」テクテク

照「そこで」ピタッ

菫「?」ピタッ

照「こんど私の家に泊まりに来ない?」

菫「……私が?」

照「」コクッ

菫「いや……迷惑かけるといけないから……」

照「大丈夫」

照「お母さんも菫なら大歓迎だって言ってる」

菫「でも……」

照「……ごめん」

照「嫌だったよね……?」

菫「いやいや、勘違いするなって。私はお前の家に泊まりに行きたいが……」

照「うん」

菫「ただ……」

照「?」

菫「納豆が無いとダメなんだ///」

照「え?」

菫「一日二食、納豆を食べないと私は禁断症状が出てしまう」

照「」

菫「私は納豆に呪われし血族だから……」

照「わ、わかった。納豆買ってきておいてあげるから」

菫「ダメだ」

照「え?」

菫「納豆は私が買っていく」

照「そ、そう」

菫「よし、じゃあ今度行くからな」

照「う、うん」

照「(やっぱりやめようかな……納豆嫌いだし)」





9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/23(土) 16:54:56.45 ID:zTKa8qk40


菫「さて、到着」ガチャ

菫「お先にどうぞ」

照「」スタスタ

照「お邪魔します」

菫「まあ、私しか居ないんだけどな」

照「」ヌギヌギ

菫「」バタン

菫「先にリビングに行っててくれ」

照「……菫は?」

菫「トイレ」

照「どっち?」

菫「……察しろ」

照「分かった」テクテク

菫「」トコトコ

菫「」バタン

菫「……」

菫「……」

菫「(……トイレットペーパーが無い)」






10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/23(土) 19:18:11.65 ID:zTKa8qk40




菫「(ちょ、え?)」

菫「(これちょっとまずくないか?)」

菫「(どうする……)」

菫「(なにか紙の代わりになるもの……)」

菫「(千円札とかよく聞く話だが……)」ガサガサ

菫「……」

菫「(一万円札しか……却下だな)」

菫「(……)」

菫「(どうしたら……)」

照『菫ー?』

照『遅いよ』

菫「す、すまない」アセアセ

照『お腹減った』スタスタ

菫「ま、待て照」

照『なに?』

菫「その……」

照『……なに?』

菫「……」




11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/23(土) 19:20:31.14 ID:zTKa8qk40


照『もしかして、紙が無いの?』

菫「……ああ」

照『どこにあるの?』

菫「そこの棚の上にあると思う」

照「」ガサゴソ

照『あった』

菫「そ、そうか。良かった」

照『……開けるよ』

菫「ああ……」

ガチャ

照「……」

菫「……」

照「」プフッ

菫「おい、笑うな」

照「すごくシュール」

菫「いいから渡せ」

照「ちょっと待って」トテテテ

菫「あ?」

照「持ってきた」トテテテテ

照「」カシャッ

菫「おいっ!撮るな!」

照「白糸台の部長のトイレ姿……送信っと」

菫「……」プルプル

菫「照」

照「……なに?」

菫「紙を渡せ」

照「はい」

菫「」パシッ

照「……怒ってる?」

菫「早く閉めろ」

照「」パタン

照「……」

照「(菫が怒った……)」






13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/23(土) 22:32:44.27 ID:zTKa8qk40


菫「」ムスッ

照「……」

菫「……」

照「プリン食べる?」

菫「要らない」

照「……」

照「……テレビ見て良い?」

菫「勝手にしろ」

照「……」

照「怒ってる?」

菫「かなりな」ムスッ

照「写真は消した」

菫「当たり前だ」

照「……」

菫「……」

照「実は……私」

菫「……」

照「納豆好きなんだ」

菫「なにっ!?本当か?」

照「(チョロい)」




17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/24(日) 08:04:28.35 ID:tv7eaMH20


菫「いや、待てよ……前好きじゃないって言ってなかったか?」

照「言ってない」

菫「そうか……じゃあ、夕飯は納豆料理でいいか?」

照「いや、でも、最近は納豆料理飽きたから違う料理の方が……」

菫「」ジトッ

照「……」

照「……やっぱり納豆がいい」

菫「そうか!そうだよな!」

菫「やっぱり夜は納豆だよな」

照「」





18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/24(日) 10:12:02.22 ID:tv7eaMH20

照「あの……これは?」

菫「納豆オムレツ」

照「え?」

菫「納豆オムレツ」

照「……」

菫「たんと召し上がれ」

照「うん……ありがとう」ウェッ

照「」モグモグ

菫「どうだ……?」

照「……うん」

照「おいし」ウェッ

菫「おい、大丈夫か?そんながっつくからだ」

菫「ほら、水」

照「あ、りがとう……」ゴクゴク

照「」ウプッ

照「なに……この水」

菫「納豆水だが?」

照「」

菫「ねっとりとした風味を壊さず透明度を出すにはだいぶ苦労したよ」

照「」ピクピク

菫「照、顔が青いぞ?」

照「ちょっと……トイレ」

菫「あ、ああ」

照「」ヨタヨタ

菫「(……)」





22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/24(日) 16:06:30.61 ID:tv7eaMH20






照「」ウボォォォ

照「……」ハァハァ

照「(きつい……)」

コンコン

照「……!?」

菫『大丈夫か?照』

照「……なんとか」

菫『いっぱい作っておいたから、残さず食べてくれよ?』

照「」

照「(……地獄だ)」

照「……」

菫『じゃ、戻ってるからな』

照「うん……」

照「(……正直に話そう)」






23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/24(日) 19:49:55.07 ID:tv7eaMH20





照「……」スタスタ

菫「おお、戻ったか」

照「……」

菫「ほらいっぱい作っておいたぞ」ドンッ

照「……」

照「菫」

菫「ん?」

照「私、本当は納豆嫌いなの……」

照「嘘言ってごめん」

菫「……知ってるさ」

照「え……じゃあ、なんで」

菫「仕返し」

照「あ……ごめん」

菫「分かればいいさ、ほらお前の分」

照「……これは」

照「プリン麻婆!!」

菫「作るの大変だったんだぞ?」

照「……」

照「ありがとう」ガツガツ

照「でも、その大量の納豆料理どうするの?」モグモグ

菫「食べるが?」

照「あ……そう」













25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/25(月) 07:50:32.33 ID:cWjSx6Fr0




照「」ゲフッ

菫「」ガツガツ

照「……お腹いっぱい」

菫「」ガツガツ

照「菫……あまり無理しない方が」

菫「いや、まだいける」ナットウナットウ

菫「」ナットウナットウ

照「(……呪われている)」

菫「」ナットウナットウ






27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/26(火) 08:59:57.77 ID:8w+Id+3X0




菫「」チーン

照「だから言ったのに」

菫「少し……横になる」

菫「……風呂沸かして入っててくれ」

照「分かった」

菫「」ノソノソ

照「……」

照「(かわいい寝顔)」

照「(ほっぺた柔らかそう……)」

照「」ハッ

照「(……お風呂沸かそう)」

照「(……お風呂どこだろう)」







28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/26(火) 21:11:51.19 ID:8w+Id+3X0




照「」トコトコ

照「……」

照「……」

照「」トコトコ

照「(……)」

照「」トコトコ

照「(ここの部屋は入ったこと無い……)」

照「(ここかな?)」

照「」ガチャ

照「……」

照「すご……」

照「(……ヴァイオリンがいっぱいある)」

照「(そういえば菫はヴァイオリンをやってたとかなんとか……)」

照「(……聴きたいな)」

照「(いけない、お風呂探さなきゃ)」

照「」スタスタ






29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/26(火) 21:12:24.57 ID:8w+Id+3X0


照「」トコトコ

照「(あ、ここかな)」

照「(……あった)」

照「(前も入った事あったけど……)」

照「(……菫の家大きくて迷う)」

照「……」

照「(このボタンを押せばいいのかな)」

照「」ピッ

照「できた」

照「(戻ろう……)」

照「……」

照「」スタスタ






30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/28(木) 00:54:15.83 ID:59Ds1jmx0


菫「」スースー

照「菫」ユサユサ

菫「」スースー

照「……菫」ユサユサ

菫「……」

菫「ん?」パチッ

照「お風呂沸かした」

菫「あ、ああ。先入っていいぞ」

照「……ヴァイオリン」

菫「あ?」

照「ヴァイオリン、弾いてよ」

菫「……見たのか?」

照「」コクッ

菫「……」

照「弾いて」

菫「無理だ」

照「どうして?」

菫「どうしても」

照「……」

菫「……」

照「……お風呂入ってくる」

菫「……」

照「……」スタスタ






31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/28(木) 00:55:34.07 ID:59Ds1jmx0




照「……」チャポン

照「……」

照「(あんなに頑なに断るなんて、菫らしくない)」

照「(……何か事情でもあるのかな)」

照「……」チャポン

菫「」ガラッ

照「!」

菫「……一緒にいいか?」

照「……」

照「」コクッ

菫「……」スッ

菫「……」

照「……」

菫「……ヴァイオリン、嫌いなんだ」

照「え……?」

菫「……昔、親のすすめでヴァイオリンを習っていたんだが―」

菫「……」

菫「好きになれなくてな……」




32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/28(木) 00:56:03.31 ID:59Ds1jmx0


照「……」

菫「……自分で言うのもなんだが、結構上手いんだぞ?」

照「……」

菫「……だから、親が私に少しでも良いヴァイオリンを、と何度も買い与えてくれたのだが……」

菫「……親不孝だよな、私」

照「……」

照「どうして飾ってあるの?」

菫「……どうしてだろうな」

菫「強いて言えば『戒め』かな」

菫「期待に応えられなかった私への……な」

照「……もう一度弾く気は?」

菫「……」

菫「どうしてそこまでこだわる」

照「……菫が弾いてるトコロ、見たいから」

菫「おちょくっているのか?」

照「違う」

照「純粋に、見たい」

照「私が知らない菫を、知りたい」

菫「……」

照「……」

菫「……分かった」

菫「風呂上がったら弾いてやるよ」

照「」コクッ





34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/28(木) 22:16:48.98 ID:59Ds1jmx0


菫「……」~♪

照「……」ゾクゾクッ

菫「……」~♪~♪

照「……」

菫「……」~♪♪♪

菫「」スッ

照「」パチパチパチ

菫「……ありがとう」

照「すごい」

照「なんて曲?」

菫「ハカセタローの交響詩希望」

照「へぇ……」

照「なんか……元気が出る」

菫「ああ、そうだな」

菫「久しぶりに弾いたから腕が落ちていた……すまない」

照「そんなことない」

照「すごく上手かった」

菫「……」

照「……こんなに上手いのに、やめちゃうなんてもったいない」

菫「……」

照「……」

菫「もう……ヴァイオリンをやるつもりは無い」

照「……そう」シュン

菫「……」

照「もう、寝る?」

菫「……そうだな」

菫「寝るか」

照「……」

照「(素人の目でも分かる)」

照「(菫には音楽の才能がある……)」

照「(……)」

菫「……どうした?ボーっとして」

照「いや、なんでもない」

菫「……」





35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/28(木) 22:39:26.20 ID:59Ds1jmx0

深夜


照「……」

菫「―それで、あの時の次鋒は……」

照「……」

菫「……」

菫「照?寝たのか?」

照「」ハッ

照「……まだ起きてる」モゾモゾ

菫「……」

菫「さっきから……うわのそらだぞ、照」

照「そう?」

菫「そうだ」

菫「……いったいどうした」

照「……」

照「音楽の才能があると思う」

菫「……は?」

照「菫には、音楽の才能があると思う」

菫「……」

菫「だからなんだ」

照「……」

照「ヴァイオリン、続けた方が良いと思う」

菫「……」

菫「お前は―」

照「絶対、やった方がいい」

菫「な……」

菫「……」

菫「」スクッ

照「菫?」

照「いきなり立ってどうしたの?」

菫「……」スタスタ

照「菫……?」






36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/28(木) 22:46:14.95 ID:59Ds1jmx0




菫「(……)」

菫「(私には麻雀の才能が無いからヴァイオリンをやれ……と言いたいのか)」

菫「(……才能が無い)」

菫「(そんなこと分かってるさ……)」

菫「(あいつには追いつけない)」

菫「(そんな事……分かってるのに)」

菫「(照に言われると……ちょっと、キツイな……)」ジワッ

菫「(泣かないって、決めたのに……)」グスッ

菫「っ……」ゴシゴシ





37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/28(木) 22:50:50.10 ID:59Ds1jmx0


照「(……菫、どうしたのかな)」

照「(いきなり立ってどっか行っちゃった……)」

照「(……やっぱりあのヴァイオリンの音色はよかった)」

照「(もっと、聴きたい)」

照「(リクエストしたら弾いてくれるのかな……)」

照「(……)」

照「(……あれ?)」





38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/28(木) 22:54:14.10 ID:59Ds1jmx0


菫「(白糸台で打っている時も……)」

菫「(私の事、疎ましく思っていたのだろうな……)」

菫「(部長の器なんて無い……)」

菫「(……うすうす気づいていたよ)」

菫「(麻雀……か)」

菫「(もう……やめよう)」





39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/28(木) 22:59:52.55 ID:59Ds1jmx0


照「(そういえば、小鍛冶プロが楽器ストアを経営してるとか聞いたことある……)」

照「(今度、誘ってみよう)」

菫「」スタスタ

照「あ、菫」

菫「……」

照「どうしたの?」

菫「……」

菫「すまない、もう寝る」

照「え……うん」

照「……おやすみ」

菫「……」

照「(……)」

照「(……様子がおかしい)」






52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/01(金) 21:51:12.31 ID:V+5R6EkS0

照「」チュンチュン

照「……」

照「」ハッ

照「(寝過ごした……)」

照「菫、ご飯……」

照「……?」

照「(……居ない)」

照「(どこだろう)」

照「」スタスタ




照「」スタスタ

照「……」

照「(リビングにも居ない)」

照「」キョロキョロ

照「!」

照「」スッ

照「……」

照「(置き手紙……)」

照「(ご飯は……冷蔵庫)」

照「(菫は……学校?)」

照「……」

照「(どうしたのかな……)」







53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/01(金) 21:53:02.72 ID:V+5R6EkS0


照「」ボー

照「……」

照「……」モグモグ

照「……」

照「」ヴヴヴ

照「!?」

照「」スッ

照「……はい、宮永です」

誠子『先輩っ、大変です!』

照「……え?なに、いきなり―」

誠子『部長が……』

照「……?」

誠子『部長が、麻雀部辞める、って―』

照「え……?」

照「……」

誠子『……先輩?』

照「」ダッ





54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/01(金) 21:54:33.73 ID:V+5R6EkS0

部室


菫「……」

菫「(……もう、この部室に来ることも無いのか)」

菫「」スッ

菫「(この雀卓……照と初めて打った卓だったな)」

菫「(あの時は楽しかった……)」

菫「(なにも気負わなくて良かったからな……)」

菫「(だが……)」

菫「(学年が上がるにつれて……勝つための麻雀が必要になった)」

菫「(勝ちにこだわらなくてはいけなかった……)」

菫「(強者だけが勝ち残る世界……)」

菫「(覚悟はできていたはずなのに……どうしてこんなに哀しいんだ)」ジワッ

バンッ

菫「!?」ゴシゴシ

照「」ゼィゼィ

菫「……照」

照「」ゼィゼィ

菫「……誠子から聞いたのか?」

照「……」

菫「……次期部長はあいつにしようと思っている。誠子には電話で伝えた」

照「……どうして」




55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/01(金) 21:55:04.10 ID:V+5R6EkS0


菫「……」

照「全国があるのに……」

照「どうして今……」

菫「……笑いに来たんだろ?」

照「……え?」

菫「麻雀から逃げた私を」

照「何を言って……」

菫「自分でも分かっていたさ」

菫「……できれば、もっと早く言って欲しかったよ」

照「……何を―」

菫「それじゃ、後輩は頼んだぞ」

菫「……これからは」

照「……」

菫「もう、私の家に来ないでくれ」

照「え……」

菫「(お前の邪魔になってしまうから……)」

菫「……じゃあな」スタスタ

照「待っt」

バタン

照「……」




56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/02(土) 11:17:06.51 ID:iQAcgx120

バンッ

淡「テルー!!!」タタタッ

淡「テルー、スミレはっ?!って……」

淡「!?」

照「……」ポロポロ

淡「……テルー?」

誠子「」タタタッ

誠子「」ゼィゼィ

誠子「あ、宮永先輩……?」

照「」ゴシゴシ

淡「……」

誠子「……」

誠子「……なにがあったんです?」

照「」グスッ

照「……」ポロポロ

照「涙が……止まらない」

誠子「(いったい……何が)」

誠子「……」

誠子「……とりあえず、部長は出てったんですね?」

照「……」コクッ

誠子「探してきます」

誠子「大星、宮永先輩を頼む」

淡「了解ですっ」

誠子「」タタタッ

照「……」ゴシゴシ

淡「……テルー、スミレとなにかあったの?」

照「……」ポロポロ

淡「……」






57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/02(土) 11:18:02.19 ID:iQAcgx120

菫「(……先生居るかな)」

菫「」ガラッ

菫「……あの」

健夜「あら……弘世さん、どうしたの?」

菫「……弦楽部に入りたいんです」

健夜「弦楽部に……?」

菫「」コクッ

健夜「弘世さんは、麻雀部の部長でしょ?掛け持ちなんて大丈夫なの?」

菫「いえ……」

健夜「……?」

菫「辞めたんです、麻雀部」

健夜「……そう……なんだ」

健夜「……どうして?」

菫「……言わなくちゃいけませんか?」

健夜「……言わなくてもいいよ?……あなたを弦楽部に入部することは認めるけど、こんな時期からじゃ団体に入ることはできないけど……」

菫「……ヴァイオリンが弾きたいだけなので」

健夜「ヴァイオリン?」

菫「はい」

菫「幼少期からヴァイオリンを習っていたので……」

菫「弾く場所が欲しいだけです」

健夜「……」

健夜「……分かりました」

健夜「……今日の部活はもう終わってるから、明日から来て良いよ」

健夜「それと……」

健夜「ヴァイオリンは持参してね」

菫「分かりました」

菫「ありがとうございます」

健夜「」コクッ

菫「」ペコリ

菫「」ガラッ

健夜「……」






59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/02(土) 21:29:46.92 ID:iQAcgx120


誠子「(部長はいったいどこに……)」

菫「」スタスタ

誠子「あ、部長!」タタタッ

菫「……」

菫「」フイッ

誠子「待って!」

誠子「どうして、辞めるなんて言ったんですかっ!」

菫「……」

菫「もう、辞めたよ」

誠子「え……」

菫「電話でも言ったが、後は頼んだ」

誠子「どうして……宮永先輩はどうするんですか!!」

菫「……」

菫「照には……私が邪魔なんだよ」

誠子「……?」

菫「私は麻雀のセンスが無い」

誠子「そんな事―」

菫「照に言われたんだ」

誠子「そんな……まさか」

菫「事実だ」




60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/02(土) 21:30:28.39 ID:iQAcgx120


菫「私のような凡人が照のような天才と一緒に麻雀をしてること自体が間違いだったんだ」

誠子「……」

菫「……」

菫「お前達には悪いと思っている。いきなり辞めてしまって……」

菫「だが……お前達の為なんだ」

誠子「そんなの……都合が良すぎますよっ!」

誠子「宮永先輩は、泣いているんですよっ!?」

菫「……」

誠子「部長は何か勘違いをしています」

誠子「宮永先輩に限ってそんな事、部長に言うはずがありません」

誠子「そもそもっ」

誠子「部のみんなはあなたの事、すごく尊敬しています」

誠子「麻雀でも、……人間としても」

菫「……」

誠子「部長が抜けたら……誰が白糸台をまとめるんですかっ!」

菫「……」

菫「お前が考えろ」

菫「お前が部長なのだからな」

菫「」スタスタ

誠子「部長……」





62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 09:26:24.59 ID:Ih5DiqIc0


照「」ポロポロ

淡「(どうしよう……なんて声をかけてあげたらいいのか分からない)」

淡「あの……テルー?」

照「」ポロポロ

淡「……スミレは怒っていたんですか?」

照「……分からない」ゴシゴシ

淡「……」

淡「どうしてあんなにいきなり……」

照「……菫に」

淡「?」

照「ヴァイオリンを弾いて欲しいって……言ってから様子がおかしくなって……」

淡「ヴァイオリン……?」

照「……弾いてもらったヴァイオリンが……すごく上手くて」

照「続けた方が良いって……言って……」

淡「……」

淡「(全然分からない……)」

淡「(何がスミレをそうさせてしまったのか……)」

淡「とにかく……もう一度スミレと会って話すべきです。何がこんな事になったのか、はっきりさせましょっ!」

淡「……」

照「……」

照「」コクッ






63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 09:29:55.13 ID:Ih5DiqIc0




照「……」スタスタ

淡「」スタスタ

淡「」ピクッ

淡「あ、スミレー」

菫「!」

菫「……」

照「……」

淡「テルーがちゃんとスミレと話したいそうですっ!」

菫「……」

菫「話すことなど無い。もう他人なのだからな」

照「……」ウツムキ

淡「テルー、ちゃんと言わないと通じないですっ!」

照「……」

照「どうして、怒っているの?」

菫「……」

菫「怒ってなどいないさ」

照「じゃあ、どうして私が菫の家に行ってはいけないの?」

菫「それは……」

菫「お前の為にならないからだと言っているだろう」

照「私の……為?」



64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 09:30:26.30 ID:Ih5DiqIc0


菫「」コクッ

菫「お前はいずれ日本麻雀界を背負う逸材」

菫「私のような凡人と遊んでいる必要なんて無いのさ」

照「……」

菫「お前の事を思って言っているんだ」

菫「……分かってくれ」

照「……」

照「そんなの……」

菫「……?」

照「私の為じゃ無い!」ポロポロ

菫「!」

照「……私には、菫が必要」ポロポロ

照「一緒に麻雀してよっ!」ポロポロ

菫「……」フルフル

菫「お前が……」

照「……?」

菫「お前がっ!私の事を要らないって言ったんじゃないか!!」ウルッ

照「……?」

照「いつのこと……?」

菫「……昨日の事だ」




65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 09:30:57.12 ID:Ih5DiqIc0


菫「私は音楽の道に進むべきなのだろう?麻雀ではなくて!!」

照「……」

照「……菫はなにか勘違いしている」

菫「あ?」

照「私は確かに菫に音楽の才能があると思ってる」

照「でも……それは、音楽の道に進んで欲しいと思って言った訳じゃ無い!」

菫「……」

照「菫が……ヴァイオリンに触れている姿がもっと見たかった……」

照「本当に……感動した」

照「だから……私の為だけに弾いて欲しかった」

照「……何度も」

菫「……」

照「……それと」

照「菫が、ヴァイオリンやってたなんて知らなかった。すごく……ショックだった」

菫「……なぜ」

照「だって……菫が遠くに居るみたいで……私の知らない菫なんて……嫌だった」

菫「……」

菫「そうだったのか……」

照「……麻雀部辞めるなんて言わないで」

菫「」ウツムキ

菫「すべて私の勘違い……」

菫「ひどいことを言ってしまった……」

菫「すまなかった」ペコリ

菫「部のみんなを混乱させてしまった……」

菫「もし……許してくれるなら……」

菫「是非、もう一度麻雀部の部長をやらせてくれないか?」

照「……」

照「」コクッ

淡「よかったよかった」ハレバレ

淡「部長復活だねっ!」

菫「ああ」

菫「迷惑をかけてすまなかったな、淡」

淡「許してあげますっ!」

菫「」クスッ

照「……」

菫「そうだ、退部届取り返さないと」

菫「すまない、行ってくる」

照「」コクッ

淡「いってらっしゃませっ!」フリフリ





66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 09:36:36.34 ID:Ih5DiqIc0




菫「(さて……顧問には話しをつけたが……)」

菫「(あとは小鍛冶プロだな……)」

ガラッ

菫「……」

健夜「?」

健夜「また、どうしたの?」

菫「……」

菫「やっぱり、麻雀部辞められません」

健夜「……そっか」

菫「いろいろ……すみませんでした」

健夜「……別にいいよ。それより、どうして気持ちが変わったの?」

菫「……」

菫「……まだ私には必要としてくれる人が居たみたいなので」

菫「麻雀部部長としても……私自身としても……」

健夜「……大事にしようね、そういう人は」

菫「はい……必ず」

菫「」スタスタ

菫「失礼しました」ペコリ

ガラッ

健夜「……」

健夜「(牌に愛された子……)」

健夜「(弘世さんはまだまだこれから……)」

健夜「(私の読みが正しければ……彼女は宮永照と並ぶ)」

健夜「(……がんばってね、若者!)」






67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 09:43:52.21 ID:Ih5DiqIc0

菫「……」スタスタ

菫「(照……もう帰ったよな)」

菫「(……今日はいろいろあった)」

菫「(みんなに迷惑をかけてしまった……)」

菫「(部のみんなは……私の事を認めてくれるだろうか……)」

菫「(……帰ろう)」

菫「」スタスタ

照「」ブルブル

菫「!」

菫「(なんで照が校門に……)」

照「!」

照「……」ブルブル

菫「おい、照」タタタッ

照「寒い」

菫「なんでこんな所に……震えてるじゃないか」

照「菫を待ってた」

菫「私を……?」

照「」コクッ

菫「……待っててくれなくても良かったのに……寒かっただろ?」

照「」フルフル

照「私の為」

菫「お前の為?」

照「」コクッ

照「私が、菫と一緒にいたかったから」

菫「……」

菫「……ありがとう」ウルッ

照「」コクッ

菫「……さ、はやく帰ろう」

照「あの……」

菫「なんだ?」

照「……菫の家に……行っても、いいよね?」

菫「そんな事……」

菫「……」

菫「いや、ダメだ」

照「え……」シュン

菫「だって……」

照「……?」

菫「私がお前の家に行く約束だろ?」

照「」パァァ

照「」コクッ

カン



70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 12:32:01.56 ID:Ih5DiqIc0

エピローグ

菫「(ここが照の家……)」

菫「(初めて入る……)」

照「菫?どうしたの……?入っていいよ?」

菫「あ、ああ。お邪魔します」

菫「」ヌギヌギ

照「今日、お母さん居ないから……」

菫「そうか……」

照「私の部屋に行ってて……持ってくるものがあるから」

菫「分かった」

菫「……」

菫「(とはいってもどこが照の部屋なのだろうか……)」

菫「……」ピタッ

菫「(ここか?)」

ガチャ

菫「……」

菫「(なんと……)」

菫「ピアノか……」

菫「(照が弾くのか……?)」

菫「(……聴いてみたいっ!)」ウズウズ

照「あれ?菫、ここは私の部屋じゃないよ?」

菫「あ、すまない。間違えた」

照「こっち」

菫「待って」

照「?」

菫「ピアノ……弾いて欲しい」

照「……」

照「……」

菫「……?」

照「ピアノ……嫌い」

菫「え?」

照「そんな事も察せない菫は……嫌い」

菫「え、え?」

照「さよなら」



健夜「そう、歴史は繰り返す」

もいっこカンっ





71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 21:22:06.48 ID:Ih5DiqIc0

読んでくれた方、ありがとうございましたm(__)m
次回作にご期待くださいませ


元スレ
SS速報VIP:菫「ピアノか……」