1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 06:57:40.484 ID:9qxOVQsja.net

狐娘「む……あれはおはぎかの?」トテトテ

狐娘「なんじゃ……馬糞ではないか」

狐娘「うぅ……こんなに腹が減って、人を化かせる事が出来るのかの」

狐娘「うむ、この馬糞で試してみるか!えいっ」ドロロン

狐娘「おおっ、見事なおはぎに早変わりじゃ!わしもまだまだ衰えておらんのう」

狐娘「ふうむ、見れば見るほど甘そうで、あんこが輝いて……」

狐娘「おや?おはぎが消えてしまったぞい?おーい、おはぎやーい」

狐娘「うん?口に泥が付いておる……え?」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 07:11:36.706 ID:9qxOVQsja.net

狐娘「うーん、うーん」

狸娘「やあやあ狐さん、久しぶりやね」

狐娘「う……なんじゃ、狸の、どういった風の吹き回しじゃ」

狸娘「風の便りで伏せってるって聞いたんよー、どないしたん?」

狐娘「あ、えーと、そうじゃの……ただの食あたりじゃ」

狸娘「食あたり?ええなー、うちなんかお腹ぺんぺこりんであたるもんもあたらんわ」ポンッ

狐娘「元気じゃのー……わしはもう長くなさそうじゃ……」

狸娘「元気出しーな!うちに何か出来ることあらへん?」

狐娘「……そうじゃのー、なら変化の術でも見せてくりゃれ」

狸娘「合点承知の助!まずは巻き寿司に化けまーす!」ドロロン

狐娘「おお、見事な巻き寿司じゃ!海苔の香りが漂ってくるぞい」

狐娘「腕を上げたな、狸娘!狸娘?おーい、狸娘?」

狐娘「なんじゃ、帰ってしもうたか、気紛れな奴じゃ」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 07:25:49.236 ID:9qxOVQsja.net

狐娘「狸娘はせっかちな奴じゃの、今度会ったらとくと説教してくれる!」

狐娘「ふん……じゃが、元気なようで良かったの……狸娘も飢えているものかと思ったが、重畳、重畳」

狐娘「わしも少し体調が良くなったの!全く、狸娘の能天気さには叶わんわい」

狐娘「どれ、水浴びでもするかの」

狐娘「……歯に……海苔が……くっ付いておる……?」



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 07:33:39.482 ID:9qxOVQsja.net

狐娘「???」

狐娘「変じゃのー?海苔ー?なんでじゃろー?」

狐娘「いひ、変じゃのー変じゃのー、いひひ」

狐娘「そんな訳ない、そんな訳ない、そんな訳ない、まさか、まさか」

狐娘「腹が、腹が……腹がいっぱいひひ、腹がいっぱいじゃ、いひひ」

狐娘「いひひひひ、腹がいっぱいじゃ!そ、そうじゃ、間抜けを化かして食ってやった!」

狐娘「食われる奴が、わ、悪いのじゃ、わしは悪くない!わしは……わしは……」

狐娘「友を……食った……友を……」

狐娘「……ひっ、ひっく、うぇぇん、うわぁぁぁん」エンエン



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 07:42:09.297 ID:9qxOVQsja.net

狐娘「ひっく……ひっく……」

狸娘「……あー」

狐娘「わしの唯一の友を!最高の友を!食った!飢えに任せて、何も考えずに食った!わしはただのケモノじゃあ!うわぁぁぁん!」

狸娘「ちり紙使わへん?」

狐娘「ひっく……す、すまぬ……」ビー

狐娘「?」

狸娘「えへ……」

狐娘「ひぇぇぇっ!もう化けて出おったぁ!!」

狸娘「ば、化けて?ちょい待ちーな!」

狐娘「とととと当然の報いじゃあ!呪っておくれ!償わせておくれぇ!」ゴロンゴロン

狸娘「もー!この早とちりのアホ!こうしたる!」ギュッ

狐娘「ひいっ!?ひっ……?あ、暖かい……?」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 07:52:24.203 ID:9qxOVQsja.net

狸娘「そうやで、生きとるでー」ナデナデ

狐娘「へ……?な、なんで……ぬしは、その、わしが……」

狸娘「もー!うちかてそんなアホちゃうもん!あれはうちのお弁当!」

狐娘「べ、弁当……?」

狸娘「そやねん、狐さん、見てたらうちよりお腹ぺんぺこりんやったから、あげよー思て……」

狸娘「でも、ただ渡すだけやとおもろないやん?やから、化けたフリして隠れてたんやけど……」

狸娘「えへへ、まさかすぐ食べてまうとは思わんかったでー」

狐娘「う、うぅ……そ、それでもわしは……お主だと思ってながらも巻き寿司を……」

狸娘「そんくらいお腹空きやったんやろー?かまへんでー」ナデナデ

狐娘「う……ひっく、ひっく……」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 08:00:08.805 ID:9qxOVQsja.net

狐娘「っ……ひっく」

狸娘「落ち着いた?お腹空きは辛いやんなー」ポンポン

狐娘「狸の……そ、その、ありが」

狸娘「えへへ、それにしても聞いてもうたで!最高の友やって……えへへ」

狐娘「えっ」

狸娘「うちを食べてもうたと思ってあんなに泣くなんて……嬉しいでー」

狐娘「ち、違うんじゃ、そ、その、間抜けな狸を食べたのは初めてで気が動転しただけじゃ!」

狸娘「わかっとる、わかっとるよー」ニヤニヤ

狐娘「ええい、何を笑っとる!何がおかしい!」

狸娘「そや、おかしい話と言ったら知っとる?どこかの山の狐がおはぎと間違えて馬の……」

狐娘「かか帰れ帰れっ、帰るのじゃあっ!」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 08:09:31.340 ID:9qxOVQsja.net

狸娘「何も追い出さんでもええのに……」

狸娘「はぁ……お腹空いたなぁ……げんこつ山の狸さん~……」トボトボ

狸娘「あれ?うちのお社……おもちがめっちゃお供えされてるやん!」

狸娘「やったー!棚からぼた餅や!これでお腹いっぱいやー!」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 08:15:43.206 ID:9qxOVQsja.net

狐娘「ふふん、狸の奴め!今頃泥の山に囲まれてぬかよろこびしておるわ!」

狐娘「わしの受けた屈辱を思い知るがよいわ!ふん!」

狸娘「狐さん狐さん~!」

狐娘「わわっ!?な、なんじゃ?狸の!」

狸娘「あんなー、うちのお社にお供えがいっぱいあってん!」

狐娘「そ、そうなのかー、それは良かったのー」

狸娘「ほんでな!さっき怒らせてしもたみたいやからおすそ分けに来てん!」

狐娘「ふぇっ!?」

狸娘「えへへ、困った時はお互い様やで!一緒に食べよー!」

狐娘「あ……う……」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/17(木) 08:26:39.532 ID:9qxOVQsja.net

狐娘「うーん、うーん……た、狸め……ほとんどわしに食わせおって……」

狸娘「薬草かゆ出来たでー」

狐娘「や、薬草……今度は化けたものじゃなくて本物の薬草じゃろうな……」

狸娘「せやでー!」

狐娘「ほっ……では頂くかの……」ズズッ

狸娘「おもちの食べすぎで体壊したんやろー?やから、どんどんお腹が空く薬草で作ってん!」

狐娘「うーん」グギュルルル

おわり


元スレ
狐娘「腹が減ったのう……」クー