1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:24:33.88 ID:kS3J6/4IO

梓「……は?」

純「ヤらせてよ」

梓「…いやだよ」

純「一回だけでいいから」

梓「いやだって」

純「先っぽだけでいいから」

梓「いやだっての」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:28:34.59 ID:kS3J6/4IO

純「なんでよー?」

梓「なんでって…自分が何言ってるのか分かってるの?」

純「梓とセックスしたい」

梓「……」

純「梓とセックスしたいなー」

梓「二回も言わなくていいから」

純「じゃあやろっか?」

梓「やらないって」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:31:17.61 ID:kS3J6/4IO

純「そこまでして断る理由が分からない」

梓「いやだって…女同士だよ?」

純「私は別に構わないよ?」

梓「私が嫌なんだって」

純「大丈夫、やって良かったと思えるようにしてあげるから」

梓「何の勧誘なのそれ…」

純「だからヤろうよ」

梓「いやだって」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:35:34.68 ID:kS3J6/4IO

純「梓はなにが不満なわけ?私にチ●コがついてないから?」

梓「ち、違うし!」

純「じゃあヤろうよ」

梓「それも違うし…」

純「分かった」

梓「なにが?」

純「一回だけヤろう」

梓「ふざけんな」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:38:37.13 ID:kS3J6/4IO

純「痛くないから」

梓「痛いとかそういうのじゃないから」

純「じゃあヤろうよ」

梓「だから何でそうなるの!?」

純「私は梓とセックスしたいの!」

梓「いやだって!」

純「じゃあどうやったらセックスできるの?」

梓「だからできないんだって…」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:42:59.36 ID:kS3J6/4IO

純「ならどうやったらセックスできるか一緒に考えようよ」

梓「何で私まで…」

純「とりあえず私は梓とセックスしたい」

梓「私はいやだ」

純「でも私は梓とセックスしたい」

梓「でも私はいやだ」

純「なら私は梓とセックスしたくない」

梓「でも私はいやだ…あれ?」

純「じゃあヤろっか」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:45:23.38 ID:kS3J6/4IO

梓「いや違うし、今の間違いだし」

純「間違ってないし、本心だし」

梓「本心じゃないから、私のことはめたでしょ?」

純「はめたとかいやらしいから」

梓「そのはめたじゃないから」

純「じゃあヤろうよ」

梓「やらないって」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:48:03.27 ID:kS3J6/4IO

純「困ったなぁ、どうしよう」

梓「困ったのはこっちだよ」

純「梓はどうしたいの?」

梓「とりあえずセックスはいやだ」

純「じゃあクンニしてあげる」

梓「それもいやだ」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:51:06.90 ID:kS3J6/4IO

純「梓のアソコってぷにぷにしててペロペロしがいがありそうだよね」

梓「意味が分からない」

純「梓にも悪くないことだと思うよ」

梓「気持ち悪いから」

純「じゃあ梓が私のを舐めてみる?」

梓「いやだから」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:52:55.33 ID:kS3J6/4IO

純「クサくないよ」

梓「クサいとかじゃなくて汚いから」

純「洗ったよ?」

梓「生理的に無理」

純「じゃあクンニはやめてセックスしようか?」

梓「なんでそうなるの?」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:56:36.82 ID:kS3J6/4IO

純「どうしたら梓とセックスできるの?」

梓「純には一生無理」

純「梓はしたくないの?」

梓「したくない」

純「でも本能ではしたいと思ってるんでしょ?」

梓「本能だろうが何だろうがしたくないから」

純「嘘つき、可愛いんだから」

梓「キモい」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 19:59:11.64 ID:kS3J6/4IO

純「ところで梓」

梓「なに?」

純「チューしたことある?」

梓「……ない」

純「してみる?」

梓「いやだよ」

純「高ニでチューしてないなんて恥ずかしいと思わないの?」

梓「……」

純「ね?しよ?」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:01:58.87 ID:kS3J6/4IO

梓「…い、いやだよ」

純「チューだよ?妊娠するわけじゃないのに」

梓「女同士だよ?」

純「いいじゃん、法律違反じゃないんだから」

梓「……」

純「軽音部の先輩だって全員チューしてるよ?」

梓「う、うそ…」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:04:47.80 ID:kS3J6/4IO

純「唯先輩も律先輩も澪先輩も紬先輩も…全員やってるよ?」

梓「うそ、ありえない」

純「高三なんだからやってるに決まってるじゃん」

梓「……」

純「梓一人だよ、やってないのは」

梓「……」

純「…してみる?」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:07:37.27 ID:kS3J6/4IO

梓「……」

純「大丈夫、軽くだから」

梓「……」

純「唇と唇がふれるだけ」

梓「……」

純「お願い!それ以上しないから!」

梓「……じゃあ…一回だけ…」

純「よく言った梓!」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:09:38.96 ID:kS3J6/4IO

純「い、いくよ?」

梓「……」

純「…いい?」

梓「…め、目つぶっててもいいなら」

純「うん、いいよ」

梓「……」

純「じゃあいくね…」

梓「……」











チュッ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:11:43.05 ID:kS3J6/4IO

純「……」

梓「……」

純「……」

梓「……」

純「…どう?」

梓「なんか…変な感じ…」

純「悪くないでしょ?」

梓「……」

純「じゃあセックスしようか?」

梓「いやだよ」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:15:22.10 ID:kS3J6/4IO

純「!?」

梓「なんでそんなショック受けてるの?」

純「だって…キスしたじゃん」

梓「セックスするとは言ってないでしょ」

純「嘘つき」

梓「嘘ついたのそっちじゃん、キス以上しないって言ったじゃん」

純「キスもセックスも同じようなものだよ」

梓「違うよ」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:17:46.83 ID:kS3J6/4IO

純「違うの?」

梓「全然違うよ」

純「どう違うの?」

梓「どうって…」

純「教えてよ」

梓「…いやだよ」

純「なんで?」

梓「純には教えたくない」

純「ひどい」

梓「ひどくない」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:22:06.77 ID:kS3J6/4IO

純「でも私たちキスした仲なんだよね」

梓「……」

純「もう友達以上の関係だよ」

梓「あれは…純が無理やり…」

純「でも梓もノリノリだったじゃん」

梓「ノリノリじゃないし…」

純「興奮してきたでしょ?」

梓「してないよ…」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:25:13.76 ID:kS3J6/4IO

純「ヤろうよ」

梓「い、いやだよ…」

純「じゃあ何でキスはしてくれたの?」

梓「キスは…キスだけなら別に…」

純「ならもう一回キスする?」

梓「……」

純「一回やったんだし、何回やろうと変わらないよ」

梓「……」






チュッ



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:26:44.74 ID:kS3J6/4IO

純「…どう?」

梓「うぅ…」

純「さっきより嫌がってないね」

梓「それは…」

純「慣れたから?じゃあもう一回」



チュッ



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:29:44.82 ID:kS3J6/4IO

梓「……」

純「どう?」

梓「うっ…」

純「普通に受け入れてくれたね」

純「もうキスは大丈夫なんだ」
チュッ、チュッ、チュッ

梓「うっ…うぅ」

純「…舌入れてみる?」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:32:45.19 ID:kS3J6/4IO

梓「舌…?」

純「ディープキスしようよ」

梓「それは…なんか嫌だ」

純「普通のキスはしてくれたのに?」

梓「……」

純「大丈夫、怖くないから」

梓「……」

純「ね?」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:35:17.98 ID:kS3J6/4IO

梓「……」

純「生まれ変わろうよ、大人になろうよ梓」

梓「……」

純「気持ち良くしてあげるから」

梓「……じゃあ…ちょっとだけなら…」

純「うん!」







おわり



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:40:40.21 ID:kS3J6/4IO

純「んっ…あむっ…」

梓「ぅあっ…じゅん…」

純「あずさぁ…」

梓「んむっ…あっ…」

純「はっ…はむっ…」

梓「んんっ…」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:43:47.90 ID:kS3J6/4IO

純「ぷはぁ…」

梓「はぁ…はぁ…」

純「ど、どう?」

梓「…口の中…変な感じ…」

純「じゃあセックスしようか?」

梓「いやだよ」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:47:15.33 ID:kS3J6/4IO

純「だからなんで?」

梓「やっぱり気持ち悪い」

純「そろそろ怒るよ?」

梓「怒りたいのはこっちだよ」

純「むぅ…」

梓「とにかく、セックスは無理」

純「じゃあいいよ、憂としてくるから」

梓「!」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:51:59.83 ID:kS3J6/4IO

純「憂ならOKしてくれるんだろうなー」

梓「な、なんで憂と…」

純「だって梓は私とセックスしてくれないんだもん」

梓「……」

純「でも憂は優しいから許してくれるんだろうなー」

純「それに包容力もあるし…きっと気持ち良いんだろうなー」

梓「……」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:54:57.42 ID:kS3J6/4IO

純「憂とのセックス楽しみだなー」

梓「……い、いや」

純「なにが?」

梓「憂とセックスしちゃ…いや…」

純「なんで?梓には関係ないじゃん」

梓「……」

純「もう梓はいいから、今から憂のところに行ってくるね」

梓「ま、待って…」

ギュッ



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 20:59:52.15 ID:kS3J6/4IO

純「…離してよ、憂のところに行けないじゃん」

梓「…いやだ」

純「梓はそればっかだね」

梓「……」

純「セックスしたくないならもういいよ、別れよ?」

梓「いやだよ…ていうかまだ付き合ってないし」

純「付き合ってないなら離してよ」

梓「……」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:03:01.29 ID:kS3J6/4IO

純「離して」

梓「いやだ」

純「……」

梓「……」

純「わがままなんだね、梓」

梓「……」

純「……」

梓「……」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:07:47.18 ID:kS3J6/4IO

純「離してよ」

梓「離せるわけないじゃん…」

純「なんで?」

梓「だって…純はズルいよ…」

純「なにが?」

梓「私のこと…好きって言ったのに…」

純「言ってないよ」

梓「え?」

純「梓のことを見ると性欲が溢れ出るけど、好きとは言ってないよ」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:13:42.29 ID:kS3J6/4IO

梓「!?」

純「じゃ、そういうことだから」

梓「ま、待ってよ!」

純「……」

梓「ひどいよ…あんなことまでしたのに…」

純「……」

梓「責任とってよ…」

純「……責任ってなに?」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:16:02.49 ID:kS3J6/4IO

梓「え…?」

純「だから責任ってなによ?」

梓「それは…」

純「なに?」

梓「……」

純「言えないの?もう行っちゃうよ?」

梓「ま、待って!」

純「……」

梓「だから…その…」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:20:42.36 ID:kS3J6/4IO

梓「……セックス」

純「うん?」

梓「…別に…セックスしても…」

純「なに?聞こえないよ?」

梓「じゅ、純と…セックスしてもいい…」

純「してもいい、ってなに?」

梓「えっ…」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:23:44.05 ID:kS3J6/4IO

純「何様なの?してもいいって」

梓「……」

純「人に物事を頼む態度じゃないよね」

梓「……」

純「もっと言い方ってのがあるんじゃない?」

梓「……純と…」

純「……」

梓「…純とセックスしたい」

純「……」

梓「純とセックスさせてください」



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:27:21.99 ID:kS3J6/4IO

純「……」

梓「……純?」

純「う~ん…どうしようかな~」

梓「……」

純「私、梓にはもう魅力感じてないんだよね」

梓「そんな…」

純「でもそんなに私とセックスしたいの?」

梓「……」

純「したいの?」

梓「…したいです」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:29:56.22 ID:kS3J6/4IO

純「じゃあいいよ、セックスしよう」

梓「本当?」

純「けど、ちゃんと私の言うこと聞くんだよ?」

梓「……」

純「わがままな子は嫌いだからね?」

梓「…はい」

純「じゃあ足舐めて」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:39:45.51 ID:kS3J6/4IO

梓「…え?」

純「足を舐めるの、私の足を」

梓「セックスじゃないの…?」

純「セックスの前にやることがあるでしょ?」

梓「……」

純「ほら、脱いだから早く舐めてよよ」

梓「うっ……」

純「できないの?なら憂のところに行っちゃうよ?」

梓「で、できます…」

純「……」

梓「舐めますから…行かないで…」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:44:31.04 ID:kS3J6/4IO

純「うん、よろしい」

梓「……」

純「ほら舐めな、大好きなんでしょ?私の足」

梓「……」

純「…嫌なの?」

梓「…好きです…大好きです」

純「……」

梓「私は純の足を舐めるのが大好きです」

純「……」

梓「純の足、舐めさせてもらいます」

純「うん、好きなだけ舐めな」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:50:54.92 ID:kS3J6/4IO

梓「んっ…チュパッ…あむっ…」

純「ちゃんと指の間も丁寧に舐めるんだよ?」

梓「ふぁい…チュピッ…んっ…チュパッ…」

純「私の足はどう?美味しい?」

梓「しょっぱくて…ヌチャッ…おいひいれふ…チュパッ」

純「いい顔だね~、梓」

梓「んむっ…チュパッ…レロッ…」

純「よほど私の足が好きなんだね、嬉しいよ梓」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 21:56:40.91 ID:kS3J6/4IO

純「ふぅ、もういいよ」

梓「はぁ…はぁ…」

純「じゃあ私はもう帰るから」

梓「え…?」

純「ばいばい、梓」

梓「待って!続きは?」

純「もう疲れちゃった」

梓「そんな…」

純「じゃあね、また明日」

梓「……」



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 23:42:16.09 ID:kS3J6/4IO

翌日


純「おはよう、梓」

梓「…おはよう」

純「今日もいい天気だねー」

梓「あの…」

純「どうしたの?」

梓「き、昨日の続きを…」

憂「梓ちゃん純ちゃん、おはよう」



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 23:46:47.56 ID:kS3J6/4IO

純「あ、おはよう憂」

梓「おはよう…」

憂「どうしたの梓ちゃん?顔色悪いよ?」

純「実は…」

梓「な、なんでもないよ!!」

憂「そう?」



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 23:52:04.06 ID:kS3J6/4IO

放課後


梓「じゅ、純…」

純「なに?」

梓「その…あの…」

純「はっきり言わないと分かんないよ?」

梓「セ…」

純「セ?」

梓「セックスしたいです…」



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 23:55:23.19 ID:kS3J6/4IO

純「……」

梓「純…?」

純「…ほら、パンツ脱いだよ?」

梓「!」

純「舐めたい?」

梓「あっ…あぅ…」

純「すっかり変態さんだね、梓」

梓「うぅ…」

純「じゃ、舐めてよいいよ」



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/21(水) 23:57:46.92 ID:kS3J6/4IO

梓「ん…チュパッ…チュパッ…」

純「いっ…いいよ梓…」

梓「あむっ…ヌチャッ…」

純「美味しい?」

梓「はい…おいひいれふ…」

純「私のこと好き?」

梓「大好きです…」

純「なんでも言うこと聞く?」

梓「聞きます…だからセックスを…」

純「だってさ、憂」



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/22(木) 00:01:42.81 ID:b+FFabUyO

憂「あっ…」

梓「!?」

純「ふふ…」

梓「憂…どうして…」

憂「ご、ごめんね純ちゃん…私やっぱり帰る」

梓「憂!!」

純「私が呼んだんだー、ここに」

梓「ひどいよ…どうして…」

純「決まってるじゃん、この光景を見せるためだよ」



122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/22(木) 00:04:39.05 ID:b+FFabUyO

梓「なんで…」

純「これで梓は完璧に私のものだね」

梓「!」

純「ほら、嬉しいでしょ?」

梓「……」

純「どうなの?」

梓「……嬉しいです」

純「よかった、じゃあセックスの続きしよっか?」

梓「はい…」





おわれ


元スレ
純「梓のこと見てると性欲が溢れ出てくるんだよね」