1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:36:14.86 ID:2pm6xkVr0

提督「じゃあまずは>>5ちゃんだ!」

コンマ判定
91~99:長門
81~90:雪風
71~80:島風
61~70:加賀
51~60:北上
41~50:金剛
31~40:榛名
21~30:天竜
11~20:木曾
00~10:那珂

ザ・何番煎じかわからんけど付き合ってくれる人カモン



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:39:54.58 ID:7dj6da1B0

デース



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:41:24.24 ID:2pm6xkVr0

提督「やあ北上さん!」

北上「ん、提督? なんか用?」

提督「いやあ突然で悪いんだけど>>8してくれないかな?」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:44:01.23 ID:hgopGhiD0

かたもみ



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:49:19.39 ID:2pm6xkVr0

提督「肩もみしてほしいんだけど」

北上「んー、めんどくさいけどしょうがないかー」

提督「よーし、じゃあお願いね」

北上「んっ、んんっ……おお、結構こってるねぇ」

提督「でしょ? んっ、ああっ……そこそこ……ああ気持ちいい……」

北上「ほらほらー! ここがええのんか? ここがええのんか?」

提督「んあああっ! らめええええ!」

大井「ちょっと待ちなさああああい!」

提督「ああ大井か、やあ」

北上「おおいっち血相変えてどうしたのさ?」

大井「どうって……あの、別になんでもないのよ? フフフ」

提督「大井顔が赤いけど風邪かな? よし気持ちよかったありがとう北上さん」

北上「どういたしましてー」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:50:20.17 ID:2pm6xkVr0

提督「じゃあ次は>>13ちゃんだ!」

コンマ判定
91~99:長門
81~90:雪風
71~80:島風
61~70:加賀
51~60:高雄
41~50:金剛
31~40:榛名
21~30:天竜
11~20:木曾
00~10:那珂



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:51:05.43 ID:qzHAF7q30

00ならずほたそ~



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:53:34.08 ID:2pm6xkVr0

提督「お、あそこにいるのは金剛ちゃん」

金剛「ハーイ提督! ワタシに何かご用?」

提督「実はね、金剛ちゃんにどうしても>>16をお願いしたいんだ」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:54:31.54 ID:K67xgsUN0

リンボーダンス



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:57:44.20 ID:2pm6xkVr0

金剛「ワッツ? リンボーダンスデスカ?」

提督「そう、こう……棒の下を手をつかずに仰向けでくぐるんだ」

金剛「オッケーやってみマース!」

提督(よし、すかさず正面にローアングルで待機だ!)

金剛「HEY! 提督ゥ!」

提督「何かな金剛ちゃん?」

金剛「>>20



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:02:10.08 ID:d9MEdt4b0

沈められたくなかったらそこをどけ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:05:55.92 ID:2pm6xkVr0

金剛「沈められたくなかったらそこをどけ」

提督「ヒッ……あ、あの金剛さん? いつもの片言は」

金剛「いいからはやくどけ……41cm砲をぶち込まれたいか?」

提督「すみません」

金剛「なーんてネ? 提督驚きすぎデース! 冗談ネ!」

提督「あ、ほんとですか? なんかもうすみませんでした……」

提督「……よし、じゃあ気を取り直して>>24ちゃんにスキンシップだ!」

コンマ判定
91~99:長門
81~90:雪風
71~80:島風
61~70:加賀
51~60:高雄
41~50:愛宕
31~40:榛名
21~30:天竜
11~20:木曾
00~10:那珂



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:08:04.74 ID:9DB5hZys0

那珂ちゃん!



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:10:45.92 ID:2pm6xkVr0

島風「ん! 提督だ! 何してるんですか?」

提督「実はね、艦娘たちと交流を深めてるんだ」

島風「ふーん? それっておもしろいの?」

提督「おもしろいかどうかと聞かれたら……うーん、じゃあ島風ちゃん>>30してみる?」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:11:58.53 ID:jmEw/67VP

野球拳



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:15:50.90 ID:2pm6xkVr0

島風「野球拳? やったことなーい。それやれば島風もっと早くなれる?」

提督「ば、場合によっては?」

島風「じゃあやる!」

~ルール説明中~

島風「提督……もしかして変態なんですか……?」

提督「へ、変態じゃない! 提督という名の紳士だよ!」

島風「ピ、ポ、パと」

提督「どこに電話してるんだい島風ちゃん?」

島風「え、当然艦隊総司令部ですけど?」

提督「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

島風「はっ、早い!!」

提督「はあはあはあ!」

島風「凄いスピードで電話を切られたぁ」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:18:38.52 ID:2pm6xkVr0

提督「な、な? ある意味早くなっただろ?」

島風「一番早いのは提督の心拍だね!(ニッコリ)」

提督「そ、そうっすね……」


提督「酷い目に遭った……元気を出して次!>>37ちゃん!」

コンマ判定
91~99:長門
81~90:雪風
71~80:摩耶
61~70:加賀
51~60:高雄
41~50:愛宕
31~40:榛名
21~30:天竜
11~20:木曾
00~10:那珂



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:20:19.92 ID:I31+ZHJ20

天竜ちゃん!



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:22:45.49 ID:2pm6xkVr0

長門「む、提督か。私になにか用か?」

提督「じつはかくかくしかじかで」

長門「なるほど、それなら私も協力するのはやぶさかではない」

提督「本当かい? ありがとう」

長門「それで提督、私はなにをすればよいのだ?」

提督「えーっとそれじゃあ……>>41とかどう?」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:27:39.53 ID:jmEw/67VP

身体測定



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:32:32.10 ID:2pm6xkVr0

長門「身体測定? それが交流になるのか?」

提督「なるよ、なりますとも」

長門「提督がそう言うのならば間違いないのだろう、では頼む。まずは身長からか?」

提督「そういうのいいんでスリーサイズいきまーす」

長門「なっ!?」

提督「メジャー装備! 提督抜錨しまーす!」

長門「ちょっ、待て提督! 意味がわから……あんっ」

提督(うおおおおおおおおおおおおおおお)

長門「提督の鼻息が首筋にっ……ふあっ! むずがゆくてたまらないっ……」

提督「ま、まずは胸囲から……!」

長門「て、提督……もっと丁寧にっ――あんっ! く、食い込んでるぞ……!」

提督(で、でけええええええ!)

提督「さすがビッグ7!」

長門「い、意味が違う!」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:39:10.04 ID:2pm6xkVr0

提督「腰囲は……ほっそいなぁ! ちゃんと食べてるの!?」

長門「は、腹が減っては戦ができぬというから、きちんと摂食しているが……んっ!」

提督「次はお尻……ここもビッグ7!」

長門「提督! いい加減にしないと怒るぞ……!?」

提督「はあはあはあも、もう辛抱たまらん! うおおおおおおおおお」

陸奥「なにかこの部屋から怪しい声が……」

提督「窓用暖簾の長さはどれぐらいかなっと、やあ陸奥さん」

陸奥「提督? それにやたら息の上がった姉さん? 一体何を――」

提督「あっ、もうこんな時間か! それじゃあ長門手伝いご苦労さま! またね!」

長門「て、提督……」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:43:12.66 ID:2pm6xkVr0

提督「危ない危ない、もう少しで黒焦げにされるところだった」

提督「次行ってみよう! >>48ちゃんだ!」

コンマ判定
91~99:電
81~90:雪風
71~80:摩耶
61~70:加賀
51~60:高雄
41~50:愛宕
31~40:榛名
21~30:天竜
11~20:木曾
00~10:那珂



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:46:51.08 ID:qXSCemtP0

( ゚д゚)



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:50:09.94 ID:2pm6xkVr0

提督「やあ那珂ちゃん」

那珂「あっ、提督! なにか用ですか? もしかして私のサインがほしいんですか!?」

提督「きょ、今日はサインはいいかな。ところでかくかくしかじか」

那珂「なっるほどー! それじゃあ私も協力しちゃいます! きゃるるん!」

提督「いつでも元気だね君は……じゃあ>>52やってみようか」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:51:30.20 ID:qXSCemtP0

踏んでくれ



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:53:52.42 ID:2pm6xkVr0

提督「手始めに俺を踏んでくれないか?」

那珂「?? 踏むって足で?」

提督「もちろんそのとおりさ」

那珂「うーん、よくわからないけど提督が踏んでほしいなら」

提督「じゃあ>>57を踏んでくれ」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 22:55:54.60 ID:jmEw/67VP





60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:00:29.72 ID:2pm6xkVr0

那珂「それじゃあいっくよー! そーれっ!」

提督「ふがっ!」

那珂「あはは、提督の顔ゴツゴツー☆」

提督(ああ那珂の足……ブーツで蒸れててなんとも)

提督「スーハースーハー!」

那珂「あははっ! 提督くすぐったーい!」

提督「スーハースーハースーハースーハー!」

那珂「んんっ!? て、提督ちょっと激しすぎ……☆」

提督「スーハースーハースーハースーハースーハースーハースーハースーハー!」

那珂「んんっ……んんんっ!」

川内「なんだか夜戦のかほり! ここだああああっ!」

那珂・提督「!!!!」

川内「……あ、間違えた間違えた」

パタン



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:03:28.37 ID:2pm6xkVr0

提督「そ、そろそろやめとこうか」

那珂「はーい……」


提督「あとで川内になって言おうか……ん? 服に水滴の跡……?」

提督「まあ気にせず次だ次!>>65ちゃん!」

91~99:電
81~90:雪風
71~80:摩耶
61~70:加賀
51~60:高雄
41~50:愛宕
31~40:榛名
21~30:天龍
11~20:木曾
00~10:時雨



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:06:56.59 ID:9DB5hZys0

こい!



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:10:47.81 ID:2pm6xkVr0

高雄「あら、提督。お疲れ様です」

提督「おお高雄ちゃん、ご苦労様」

高雄「提督はいま何をなさっているのですか?」

提督「じつはね――」

高雄「成程、それは実に有意義だと思います。それで私は何を?」

提督「じゃあ>>70だ! >>70やっちゃおう!」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:18:04.75 ID:jmEw/67VP

背中の流し合い



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:21:06.85 ID:2pm6xkVr0

高雄「ではお風呂に行きましょう」

提督「え、いいの?」

高雄「? 不思議なことをおっしゃる提督ですね。提督がそうお命じになったではないですか(微笑)」

提督「女神やん」

高雄「なにかおっしゃいましたか?」

提督「イヤ別に? じゃ、じゃあ、い、行こうか?」

高雄「はい提督。……すごい汗ですね?」

提督「そ、ソウダネ! ダカラハヤクイコウヨ」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:23:22.33 ID:2pm6xkVr0

カポーン

高雄「よいしょ、よいしょ」

提督「……」

提督(む、胸が当たってるぜ! なんてこったい!)

高雄「……ぃとく、提督」

提督「な、何!?」

高雄「どこかおかゆいところはございませんか?」

提督「え!? えっと>>75かな……」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:30:03.71 ID:jmEw/67VP

こっちはないからそっちに痒いところはないか



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:37:55.80 ID:2pm6xkVr0

提督「こっちはないからそっちに痒いところはないか」

高雄「私、ですか?」

提督「そう、例えば胸部の下とか」

高雄「胸部の……いえ、特にそこは」

提督「じゃ、じゃあお尻とか!」

高雄「いえ、そこも特に」

提督「じゃあ腰とか脇とか太股とかは!?」

高雄「いえ、特には……」

提督「なんでないの!!」

高雄「ええっ!?」

提督「提督がこんなに聞いてるんだからどっかあるでしょ!?」

高雄「えっとえっと……じゃあ」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:42:04.19 ID:2pm6xkVr0

高雄「提督……ああいい気持ち……」

提督「ソウ」

高雄「お上手ですね、提督」

提督「アリガトウ」

高雄「私肩がこりやすいみたいなんです」

提督「オオキイカラカナ」

高雄「え? なにかおっしゃいましたか?」

提督「……ベツニ」

提督「結局肩もみのみで終わった……気を取り直していくか」

提督「次でラストだ!>>80ちゃん!」

91~99:電
81~90:雪風
71~80:摩耶
61~70:加賀
51~60:夕立
41~50:愛宕
31~40:榛名
21~30:天龍
11~20:木曾
00~10:時雨



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:45:35.69 ID:aD30E8g10

ほい



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:51:56.60 ID:2pm6xkVr0

加賀「提督、私になにかご用ですか」

提督「以下略」

加賀「私は特にその必要を感じないのですが」

提督「やだやだ! スキンシップするの! すーるーのー!」

加賀「はぁ……いい大人が恥ずかしげも無く……わかりました。やります」

提督「よっしゃああ!」

加賀「はぁ……」

提督「何して貰おうかな!? ええーっとえっと……じゃあ>>85して!」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 23:55:10.90 ID:jmEw/67VP

足で電気あんまさせて



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/11(土) 00:04:28.01 ID:RNrW44KA0

加賀「提督……」

提督「え、なに?」

加賀「頭にウジでも湧いたのでは?」

提督「いや、その」

加賀「いいですか? 艦隊の提督ともあろう方がいかに部下とはいえ婦女子にそのようなこと言うべきではないと思います」

提督「あ、あ」

加賀「あの子たちはあなたのいうことを全てきく機械ではありません。深海棲艦と戦ってはいても一人の女の子なのです」

提督「……」

加賀「あなたが一番大切に扱わなくて一体どうするのですか。……聞いていますか提督」

提督「……はい」

加賀「反省しているのならいいです。さ、行きましょうか」

提督「!! お、俺を何処に連れて行くつもりだ! ま、まさか総司令部に突き出す気じゃ」

加賀「さて、どうでしょう」

提督「うわああああああああああああああ」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/11(土) 00:10:14.92 ID:RNrW44KA0

加賀「さ、着きましたよ」

提督(目隠しをされて連れてこられたが……死刑台とかじゃないよな?)

加賀「目隠しをお取りになってください提督」

提督「ええいままよ!」

パーン! パーン!

艦娘一同「元帥昇格おめでとうございます提督!」

提督「……え、え? えええええ!?」

島風「提督おっそーい!」

那珂「提督もの凄く驚いてるー☆」

提督「これはいったい……?」

高雄「さぷらいずぱーてぃー? というものです提督」

提督「サプライズ?」

長門「元帥に昇格したことを祝ってやろうと皆で企画していたのだ」

提督「みんな……俺はなんて幸せ者だ」

加賀「大体おかしいと思わなかったのですか? 今日一日皆嫌な顔せずに提督に付き合っていたことに」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/11(土) 00:15:11.06 ID:RNrW44KA0

提督「う、そう言われると」

金剛「今日は提督にとにかく喜んで貰おうと思ったのデース! 途中少し怒っちゃいましたけどネ!」

長門「あのような辱め普段ならば絶対に許さないぞ」

提督「す、すまないみんな。そしてありがとう!」

金剛「それではlet's partyネ!」

宴は夜遅くまで続いた――


数日後

ジリリリン

提督「お、電話か? はい、こちら提督」

??「ご苦労様提督くん」

提督「その声は総司令官殿!?」

総司令「あのね、君明日から中将に格下げね?」

提督「……えええええええええ!?」

あ完これ


元スレ
提督「よし、艦娘たちとスキンシップだ!」