曜「頼りにしてます、鞠莉ちゃん先生!」

鞠莉「ふたりのクリスマス作戦」

曜「我が家の忘年会」

曜「あけましておめでとう、鞠莉ちゃん先生!」

鞠莉「心を癒すその唇に」

鞠莉「いとつきづきし」

曜「平成最後だよ、鞠莉ちゃん先生!」

曜「鞠莉ちゃんとマザーズデイ」

鞠莉「曜とのなかよし温泉旅行記」

曜「紫陽花の鞠莉ちゃん」

鞠莉「スウィート・リベンジ」

曜「サラダ記念日」

曜「憧れは淡く身を包んで」

曜「鞠莉ちゃんのレモンな思い出」

曜「鞠莉ちゃんと放課後デート」

曜「鞠莉ちゃんとのレモンな生活」

曜「待ち人、来ること遅し」

曜「鞠莉ちゃん先生とお泊り勉強会」

鞠莉「クリスマス・アフター・クリスマス」

曜「お料理がしたい?」鞠莉『イエース!』

































1: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:16:33.22 ID:n75MUlfA.net

ようまり。



2: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:17:53.51 ID:n75MUlfA.net

曜「うっ…ううっ…うわあっ!?」

鞠莉「曜、大丈夫?」

曜「はぁっ、はぁっ…鞠莉、ちゃん…?」

鞠莉「ずっとうなされていたのよ。心配したんだから…」

曜「わ、私…」

鞠莉「すごい汗…拭くものを持ってくるわ」



3: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:19:08.97 ID:n75MUlfA.net

曜「っ、待って!」

鞠莉「!」

曜「やだ…お願い、行かないで…」

鞠莉「曜…ごめんね、大丈夫、大丈夫だから」

曜「鞠莉ちゃん…」

鞠莉「大丈夫、私はここにいるわ」



4: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:20:12.95 ID:n75MUlfA.net

――――――――

鞠莉「落ち着いた?痛かったり、苦しいところはない?」

曜「うん…」

鞠莉「無理はしてないのね?」

曜「本当に大丈夫。心配かけてごめんね」



5: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:21:16.52 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「ならよかったわ。待ってて、着替えを取ってくるわ。ついでに飲み物も」

曜「あっ、自分で行くよ」

鞠莉「いいから横になってて、ね?」

曜「…ありがとう」



6: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:22:24.02 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「ん、すぐ戻るわ」

曜「うん」

バタン トテトテ…

曜「はぁ…怖い、夢だったな」



7: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:23:38.05 ID:n75MUlfA.net

――――――――

鞠莉「背中拭くから、そっち向いて」

曜「そのくらい自分でやるよ」

鞠莉「遠慮しないで、マリーにお任せあれ」

曜「ん…」



8: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:26:59.33 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「気分はどう?」

曜「嬉しいけど、体を拭いてもらってると、なんか子供に戻ったみたい」

鞠莉「奇遇ね、私も子供のお世話してる気分だったの」

曜「ふふっ、なにそれ」

鞠莉「痒いところはございませんかー、なんてね」

曜「あははっ、それじゃ美容室だよ」



9: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:28:15.94 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「これでよしっと。次はお着替えね、お姉さんが手伝ってあげようか?」

曜「だから、子供じゃないってば」

鞠莉「はいはい。さ、ばんざーいってして」

曜「もう…鞠莉ちゃんの意地悪」



10: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:34:57.86 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「ふんふーん」

曜「…なにがあったか聞かないの?」

鞠莉「んー、話してくれるのなら聞くけど」

曜「…どうだろう。言葉にして話すことで、思い出しちゃうのが恐い気がするんだ。すごく怖い夢だったから…」

『――さようなら』

曜(怖かった。暗く冷たい湖に沈んでいくような感覚だった。身震いさえできないくらいの)



11: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:36:28.80 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「曜は皮肉過程理論って聞いたことある?」

曜「ひにく、なに?」

鞠莉「皮肉過程理論。あることを意識的に忘れようとすると、かえってそれが強い印象として記憶されてしまうという現象よ」

曜「ああ、わかる気がする。そう言うんだ」



12: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:38:02.84 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「忘れようとすればするほど、心の奥底に封じ込めようとすればするほど、自分の中で大きなものになっていってしまうの」

曜(…まるで嫉妬ファイヤーみたい)

鞠莉「例えるなら、恋心と同じね」

曜「…ふっ、あははっ!」



13: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:39:04.27 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「あら。私、おかしいこと言った?」

曜「ううん、鞠莉ちゃんらしいなって」

鞠莉「そう?」

曜「そうだよ、ふふふっ」



14: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:40:31.37 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「ま、そういうわけで、悪夢の怖さに付き纏われるよりも、話してすっきりして忘れてしまうって方法もあると思うの。もちろん、無理にとは言わないけどね」

曜「ありがとう。だけど、詳しくは覚えてないんだ。とびっきり怖い夢だったってこと以外は…」

鞠莉「なるほど。残ったのは後味の悪さってことかしら」

曜「うん、そんな感じ」

曜(けど、生々しい夢だった。リアルというか、質感があるっていうか。私の中の不安の現れ?それともなにかの予感?)



15: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:42:59.61 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「曜、ばくって3回言ってみて」

曜「えっ、ばく?どうして?」

鞠莉「いいから。さん、はい」

曜「ば、ばく、ばく、ばく?」



16: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:44:19.98 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「グッド!」

曜「今の、何か意味があるの?」

鞠莉「おまじないよ。悪い夢を見たときはそうするの。ばくって言うのは人の夢を食べるとされる伝説の生き物のことで、その名を3回唱えると悪い夢を食べてくれると言われているの」

曜「そうなんだ、知らなかった」



17: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:45:42.51 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「ちゃんと吐き出して、ばくにも食べてもらったら、悪い夢なんて跡形も残らないわ。これで二度寝すれば、きっと気分もすっきりよ」

曜「ん…なんだか目が覚めちゃったから、私、朝ごはん作って…わわっ」

鞠莉「だーめ。せっかくだから、もう少しこのままゆっくりしていましょう」

曜「で、でも、もう起きる時間だし」



18: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:47:08.55 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「どうせ日曜日で、特に予定もないんだし」

曜「鞠莉ちゃん…」

鞠莉「たまにはそういう日も、ね?」

曜「うん、そうする。ありがとう、気分転換に付き合ってくれて」

鞠莉「It’s my pleasure、文字どおり私の喜びです、ってね」



19: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:48:13.24 ID:n75MUlfA.net

……………………………………

曜「はい、朝ごはんお待たせー」

鞠莉「わあ、美味しそう!」

曜「お昼近いし、ちょっと手抜きだけどね」

鞠莉「手抜きなものですか。トースト、ベーコンエッグに、その上サラダまで。誰がどう見ても立派な朝食よ」



20: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:49:17.93 ID:n75MUlfA.net

曜「えへへっ、コーヒーはブラックでいい?」

鞠莉「曜にお任せするわ」

曜「そう言う気分なの?」

鞠莉「そう言う気分なの。よろしくね」

曜「それは責任重大、頑張ります。んーと…はい、これでどうかな」



22: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:52:26.49 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「いただくわ。どれどれ…んんっ、美味しい」

曜「気に入ってもらえた?」

鞠莉「私好みで今の気分にぴったりの味わい。さすがね、『お任せ曜ちゃん』して正解だったわ」

曜「あははっ、なにそれ」

鞠莉「この上ない、ってことよ」

曜(差し込む太陽の光、鞠莉ちゃんの笑う声、あたたかな笑顔。悪い夢とは違って、目にするもの全部が輝いている)

鞠莉「素敵ね」

曜「うん、最高だよ!」



24: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:53:44.46 ID:n75MUlfA.net

……………………………………

鞠莉「明日は朝から練習だし、早く寝ないとね」

曜「うん…」

鞠莉「大丈夫、もう変な夢はやってこないわ」

曜「そうだね、おまじないもしたもんね」



25: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:55:06.93 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「さらにさらに、ほら、こうやって曜のことを抱きしめれば」

曜「ばくならぬ、ハグってこと?」

鞠莉「正解!幸せを呼ぶマリーのハグで、不吉なナイトメアなんか、曜に指一本触れさせないわよ」

曜「厄除けのハグかぁ。えへへっ、よく効きそうだよ」



26: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:56:12.79 ID:n75MUlfA.net

鞠莉「ほら、曜もはぐはぐして」

曜「はぐはぐー」

鞠莉「きゃーっ、うふふっ」

曜(ああ、私って幸せ者だな)



27: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:57:18.32 ID:n75MUlfA.net

曜「ね、鞠莉ちゃん」

鞠莉「なぁに?」

ぐいっと背を伸ばして、鞠莉ちゃんの額にキスをする。

鞠莉「わっ」



28: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 20:58:38.81 ID:n75MUlfA.net

曜「おまじない。いい夢を見れますようにって」

鞠莉「ありがとう、効果てきめん間違いなしね」

曜(そういえば、私からするのは初めてだったかも)

曜「おやすみ、鞠莉ちゃん」

鞠莉「おやすみ。素敵な夢をね」



終わり



29: 名無しで叶える物語 2021/06/05(土) 21:00:04.11 ID:n75MUlfA.net

全弾撃ち尽くしました。怖い夢を見た日のようまりでした。

↓は前に書いたものです。よろしければ併せてお願いします。

鞠莉「圧倒的クラウディ」

ありがとうございました。


元スレ
鞠莉「怖い夢を見た日には」