SS速報VIP:ミリP「同級生と」馬場このみ「誕生日」【ミリマスSS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1623424774/



1: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:19:34.76 ID:OObZc5Tx0

ミリP「同級生と」馬場このみ「雨の午後」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621934622/


あらすじ
Pちゃんとこのみさんは元々同級生でしたが、今もあいかわらずイチャイチャしています。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1623424774




2: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:21:38.07 ID:OObZc5Tx0


6月11日のお昼すぎ 事務所


莉緒「明日はこのみ姉さんの誕生日ねっ!」ビシッ

このみ「藪から棒ね……。確かにそうだけど」

莉緒「とっておきの誕生日プレゼント準備してるから、楽しみしててね?」フンスッ

このみ「あら、それは楽しみにしようかしら♪」

風花「私からも、明日お渡ししますね?」

あずさ「もちろん私も、ですよ?」

このみ「何だかお祝いがフライング気味になってるわね……。でも嬉しい、待ってるわ」クスッ





3: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:22:16.44 ID:OObZc5Tx0


莉緒「とはいえ、一番欲しいプレゼントはやっぱりプロデューサー君からのよね?」

このみ「……別に、誰からのでも嬉しいし」プイッ

風花「ところで、学生の頃ってどうだったんですか?」

このみ「どう、って?」

風花「プレゼント貰ったとか、一緒に何かしたとか」

このみ「んー……なかったわね」





4: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:23:06.18 ID:OObZc5Tx0


莉緒「なかったの?」

このみ「ええ。朝会ったときに『誕生日おめでとう』って言ってくれたぐらいかな?」

莉緒「ええっ、何それ。もう、プロデューサー君、女心が分かってないというか……」ブーブー

このみ「まあ、高校生ってそういうものじゃない?」

あずさ「そういうものですかね?」

このみ「別に、付き合ってたわけでもないし」

風花「…………そうですね」

このみ「今の間はなにかしら?」ジトー





5: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:23:36.18 ID:OObZc5Tx0


莉緒「それじゃあ、3年間『おめでとう』って言ってもらっただけ?」

このみ「うん。……いや、1年生の時は私の誕生日知らなかったし、全く何もなかったわ」

このみ「……ああ、思い出した。秋になって誕生日訊かれて、それで6月って答えたら何だか申し訳なさそうにしてた」

風花「入学してしばらく経ったときのあるあるですね」クスッ

このみ「高2の時には覚えててくれてて、通学途中に駅で会ったらすぐに『おめでとー』って言ってくれたわ」

このみ「高3は……。そうそう、プロデューサーがなんか変だったのよね」

莉緒「変?」

このみ「ええ。前の年と同じで朝、駅で会ったんだけど、プロデューサーがむっつりしてちょっと不愛想な感じでさ」

風花「あら」

このみ「列車乗ってからもお互い話もしないでね。それからしばらくして、突然『あのさ、誕生日おめでとう』って」

このみ「それからは普通に話したりして過ごしたけど、何だか変な感じだったなーっていうのはよく覚えてるわ」





6: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:24:10.23 ID:OObZc5Tx0


あずさ「ふふっ。それってきっと、プロデューサーさん、いつ『誕生日おめでとう』って言おうかタイミングを見計らってたんじゃないですか?」

風花「あとは、『おめでとう』って言葉をかけるのが照れくさく感じてたのかも」

このみ「照れくさい?」

莉緒「要するに、お祝いの言葉かけるのにも相当意識しちゃうくらいには、プロデューサー君はこのみ姉さんのことが好きだったってことよ!」ビシッ

このみ「な、なんですってー!?」

このみ「そ、そうなのかな。そうだったのかしら……。そうだったら、いいな……」

このみ「……えへ」テレッ

風花あずさ莉緒(かわいい)





7: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:26:15.36 ID:OObZc5Tx0


莉緒「ともかく、明日はこのみ姉さんの誕生日なわけで。プロデューサー君からはどんなプレゼント貰えたら嬉しい?」

このみ「んー、別に変な物じゃなかったら、何でも嬉しいけど?」

このみ「でも、そうね……一番最初にお祝いしてほしいかな」

莉緒あずさ風花「……」

このみ「な、何? みんな黙って……?」

風花「いや、何だかこのみさん可愛いなあって」

このみ「か、かわっ!?」

莉緒「もう、姉さんったらピュアなんだから~! ちゃんとプロデューサー君に伝えておかなきゃね!」

このみ「つ、伝えなくていいから! 恥ずかしいしっ!」///

あずさ「うふふ~♪」ナデナデ

このみ「あずさちゃんはドサクサに紛れて頭撫でるなーっ!」

_________
______
___





8: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:27:02.05 ID:OObZc5Tx0


夕方 事務所 


莉緒「……ってことだから、12時過ぎたらすぐに、このみ姉さんにおめでとうって連絡しないとダメよ!」

莉緒「私は12時30秒にラインでお祝いのメッセージ送るから、プロデューサー君は12時きっかりに送んないとダメだからね?」ビシッ

P「お、おう。分かった。……それ伝えるために、莉緒は俺が事務所に戻ってくるの待ってたの?」

莉緒「そうよ!」フンスッ

P(馬場もいい友達持ったなあ)





9: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:28:27.40 ID:OObZc5Tx0


莉緒「ところで、プロデューサー君はプレゼント買ってるの?」

P「ああ、買ってるぞ。そんなに大層な物ではないけど」

莉緒「えー、ちゃんと姉さんが喜ぶようなものじゃないとダメよ?」ブーブー

P「それはもちろん分かってるよ。でも、あんまり値段が高いもの送ってもこのみさん困るだろうし」

莉緒「私としては、給料三か月分とかどうかなって思ったけど。左手薬指に付ける」

P「流石にまだ早いだろ、それは」

莉緒「『まだ』?」

P「あっ」

莉緒「」ニヨニヨ

_________
______
___





10: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:29:54.46 ID:OObZc5Tx0


6月11日 24時前


このみ「もうすぐ12時か」

このみ「……」ソワソワ

このみ(うう、莉緒ちゃんめ~……)

このみ(『プロデューサー君にちゃんと伝えておくから』なんて言うから、意識しちゃうじゃないのよ……)

このみ(時計をさっきからチラチラみてしまうし、それに、11時45分くらいからやけに時間が進むのが遅く感じる……)

このみ(あ、もうすぐ日付が変わる)





11: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:32:24.82 ID:OObZc5Tx0


ピンポン♪(←ラインの通知音)

このみ「!」バッ

このみ「……Pからだ」

P『誕生日おめでとう!』

このみ「……もう少し、色々書いてくれたっていいじゃないのよ」クスッ

このみ「『ありがと』っと。スタンプは……これでいっか」スッ

このみ(でも、一番初めにお祝いしてくれたから良しとするか。相変わらず根は真面目っていうか、律儀なんだから)

このみ(……そういうところが良いところなんだけど)

このみ「ふふっ♪」





12: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:33:19.18 ID:OObZc5Tx0


ピンポン♪

このみ「あ、莉緒ちゃんからだ。なになに……?」

ピンポン♪ピンポンピンポンピンポン♪

このみ「ちょ、ちょっと!?」

このみ「事務所の色んな娘からたくさん通知が来るんだけど!?」





13: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:33:44.72 ID:OObZc5Tx0


ラインやメールでお祝いをたくさん貰ったこのみさんは、翌朝事務所に行ったら再び盛大にお祝いされました。ちなみに、Pちゃんからも素敵なプレゼントを貰えたようです。


……つづく?





14: ◆kBqQfBrAQE 2021/06/12(土) 00:35:51.09 ID:OObZc5Tx0


ということで、馬場このみさん誕生日おめでとうございます。

好きな子から誕生日にメール貰えると、それだけで嬉しいですよね。
私はこのみさんからそういうお祝いのメールやラインをもらいたい人生でした。


元スレ
SS速報VIP:ミリP「同級生と」馬場このみ「誕生日」【ミリマスSS】