2: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:11:19.92 ID:wFfB7X1A.net

歩夢の部屋

あなた「お邪魔しまーす!」

あなた「早速ベットにダーイブ!」ポフッ

歩夢「もう、あなたったらいつもそれするよね」フフッ
 
あなた「だって歩夢ちゃんの匂いがして凄い落ち着くんだもん」

歩夢「!」

歩夢「さすがに少し恥ずかしいし程々にね…?」

あなた「はーい」

あなた(まぁ思いっきり嗅ぐんですけどね)

歩夢「私飲み物持ってくるからちょっと待っててね」ガチャ

ドタドタドタ



3: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:11:40.20 ID:wFfB7X1A.net

あなた「・・・」

あなた「さて…」ポフッ

あなた「すうううううううううううううううううううううう」

あなた「ん゛っ♡…っ…はぁ…♡」

あなた(濃縮された歩夢ちゃんの匂い……最高過ぎる…)ス-ハ-ス-ハ-

あなた(こんな事出来るなんて幼馴染の特権だよね)

あなた(ありがとうございます神様。私を歩夢ちゃんの幼馴染にしてくれて)

あなた(うつ伏せ)「・・・」ス-ハ-ス-ハ-

あなた「・・・」

あなた(このまま歩夢ちゃんの匂いでトリップしたいけど今日は目的があったんだった)

あなた「・・・」ムクッ  

スタスタ  

あなた「歩夢ちゃんの下着は確かここに」ゴソゴソ

幼馴染とはいえ下着を漁るなんて普通に考えたらイケナイ事だ
なんで私がそんなことをしてるかというと…

ーーーーー



4: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:12:00.73 ID:wFfB7X1A.net

同日:練習前

あなた「あのシーン凄かったよね!!」

せつ菜「はい!!作画、音楽、キャストさんの演技が全て絶妙に噛み合ってとても素晴らしかったです!!!」

あなた「だよねー!!私3周くらいしちゃったよ!」

せつ菜「私もです!」

ワイワイガヤガヤ

歩夢「・・・」スマホポチポチ



5: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:12:20.92 ID:wFfB7X1A.net

ガチャ

愛「ちーっす!」

歩夢「こんにちは愛ちゃん」

愛「まだ来てるの3人だけ?」

あなた「うん、そうだよ」

せつ菜「他のメンバーは少し遅れるみたいです」

愛「そっか〜」

愛「全員揃うまで待つ感じ?」

あなた「いや、愛ちゃんが来たらやろうかなって思ってたしそろそろ着替えて練習しよっか」

3人「はーい」



6: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:12:50.33 ID:wFfB7X1A.net

愛「そういえばさっき2人で盛り上がってたけどなんの話してたの?」

あなた「今放送されてる───ってアニメの話してたんだ」

せつ菜「昨晩放送された回が物凄い神回だったんですよ…!」キラキラ

せつ菜「主人公のピンチにライバルが現れて共闘するシーンがあったんですけどおおおおおおってすすすすいませんこれ完全にネタバレでした…」ショボン

せつ菜「えっとですね取り敢えずあらすじを説明しますと…主人公はどこにでもいる普通の高校生なんですけど、ある日突然力に目覚めまして…何故目覚めたかというと主人公の世界が異世界と…」ペラペラ

愛「・・・」

せつ菜「!?」ハッ 

せつ菜「すいません!!私愛さんを置いてけぼりにして喋ってしまって…迷惑でしたよね…」ショボン

愛「ううん、全然大丈夫だよ!」

愛「それにせっつーが目をキラキラさせて熱く語ってるの聞いてたら愛さんそのアニメに凄い興味出てきた!」

せつ菜「!」

愛「そのアニメって配信とかしてる?」

せつ菜「あ、えっとですね…」ポチポチ

せつ菜「このサイトですと今なら最新話まで無料で見られるみたいです」

愛「それなら愛さんも大丈夫そう!」



7: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:14:37.07 ID:wFfB7X1A.net

せつ菜「・・・」

せつ菜「…もしつまらなかったら見るのをやめて貰って大丈夫ですからね…?」

愛「もーそんなこと言わないの」ギュッ

愛「せっつーが面白いって言うんだもん!絶対面白いに決まってるよ!!」

せつ菜「!」

愛「だからさ全部見終わったら3人で色々と語ろっ!」ニコッ

せつ菜「は、はい!」

あなた「……………う、うん!」

あなた(あいせつが尊くて返事が遅れてしまった)

あなた(それにしても…)チラッ

愛「えっとこの子が主人公?」

せつ菜「はい!」

愛「なんか凄い格好だね!」

せつ菜「普通とは言いましたけど実はこの主人公は軽い厨二病にかかってまして───」

あなた「オタクに優しいギャル」ボソッ

せつ菜「ッ!?」ゴホゴホッ

愛「せっつー大丈夫?」サスサス

せつ菜「だ、大丈夫です。ちょっとむせただけなので」チラッ

あなた「ヒュ-ヒュヒュ-」



8: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:15:52.69 ID:wFfB7X1A.net

せつ菜(突然変なこと言わないでくださいよ!むせちゃったじゃないですか!)

あなた(だってせつ菜ちゃんと愛ちゃんのやりとりが完全にソレだったし)

せつ菜(私も途中から『あっ…この愛さんはオタクにも優しい神様だ』って思ってましたけど!)

愛「2人で内緒話してないで愛さんも混ぜてよ〜」

せつ菜「なな、内緒話なんてしてないですよね?」アセアセ

あなた「ウンナイショバナシナンテシテナイヨ」

せつ菜(演技が下手すぎます!!)



9: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:17:10.06 ID:wFfB7X1A.net

愛「むぅ…」プク-

愛「あゆむ〜聞いてよ〜2人が愛さんのこと仲間外れにす……歩夢それ!?」

歩夢「ん?どうかした?」

愛「珍しいじゃん歩夢がそういうの選ぶなんて」マジマジ  

歩夢「あ、この下着のこと?」

愛「そうそう!歩夢っていつも可愛い系の下着着けてるイメージがあったからそういうセクシー系は珍しいなって」

歩夢「せく…!////わ、私的には可愛いなって思って選んだつもりだったんだけどそんなかな…?///」

愛「そりゃもう!いつもの歩夢とは全然違うよ!」

愛「2人もそう思うよね?」

せつ菜「わわわ私に振らないで下さい!////」カアアアア

あなた「確かにいつにも増して色気ムンムンかも」ジ-

歩夢「!?/////」カアアアア

あなた(あ、やばい思ったことそのまま言っちゃった)

愛「もうキミったらもうちょい別の言い方あったんじゃない?」ジト-

あなた「あはは…ごめんごめん」

あなた「えーっとその……そういうセクシーな下着を着た歩夢ちゃんもいつもと違って良いと思うよ!」ニコッ

歩夢「ありがと////」

せつ菜「…///」



10: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:18:20.17 ID:wFfB7X1A.net

愛「」ニヤリ  

愛「せ〜っつ〜!」ダキッ

せつ菜「わひゃあ!ど、どうしたんですか愛さん」

愛「せっつーも一緒に…ってそのブラメッチャ可愛い〜!どこで買ったの?」

せつ菜「えっと、その…これは…///この間の休みにしずくさんと買いに行きまして…////」

愛「えー!ズルいズルい愛さんも行きたかったー!」

愛「あっ!そうだ!今度同好会のみんなで行かない?みんなで選んだらメッチャ楽しそう!」

せつ菜「皆さんで行くのは少し恥ずかしいというかなんというか───」アセアセ



歩夢「////」ニヘラ

あなた(歩夢ちゃんもそういうの買うんだな〜、意外かも)

あなた(他にもそういうの持ってたりするのかな?)

ーーーーー



11: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:20:24.21 ID:wFfB7X1A.net

いや〜やっぱり気になるじゃん?
幼馴染があんなエロい下着着けて来たんだもん!
他にもそういうの持ってるのかな〜って
これは…そう!幼馴染の義務だよ!
歩夢ちゃんがちゃんとした物を買ってるいるか確認しないと!
万が一ドエロい下着を買ってたら(漁ってたことはバレちゃうけど)学校には来て行かないよう注意しなきゃだからね!
あの様子だともしかしたら分かって無いかもしれないし

こんな事しなくても歩夢ちゃんに言えば普通に見せてくれるんじゃ…って思ったあなた!
ノンノンノン
違うんだよなぁ〜
こういうのはバレるかバレないかのスリルを楽しむものだからこれで良いんだよ!

という訳で歩夢ちゃんの下着を漁る私なのであった

あなた「歩夢ちゃんのが戻ってくる前にこの任務を終わらせないと」ゴソゴソ

あなた「・・・うひょw」ゴソゴソ

あなた「これはこれは…」スッ

あなた「際どくはないけど今までの歩夢ちゃんが選んでたのとは違うセクシーなデザイン…」

あなた「えっろ」

あなた「他にもあるかな」ゴソゴソ

あなた「……ん?これって…」ピラッ

あなた「・・・」

あなた「これ私のパンツじゃん…」

あなた「なんでこのパンツがここに」

あなた「これって私がおと────」



12: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:22:28.73 ID:wFfB7X1A.net

ガチャ

あなた「!」ビクッ

歩夢「お待たせ、待っ……!」

あなた「・・・」

歩夢「・・・」

あなた「…歩夢ちゃ──」

歩夢「も〜、あなたったらダメだよ勝手に人の下着漁ったりしちゃ♪」シュバッ

あなた「!?」

歩夢「私だったから良かったけど他の人にしたらどうなるか分からないんだからね♪」シュッバタン

あなた「うん、ごめん…」

歩夢「分かればよろしい♪」

歩夢「はい、飲み物持って来たよ」

歩夢「それとお母さんにケーキ貰っちゃった♪あなたはどっちが良い?ショートケーキ?それともチョコケーキ?」

あなた「……それじゃあチョコの方貰おうかな」

歩夢「はいどうぞ」

あなた「ありがとう」

あなた「・・・」

あなた「…あのさ歩夢ちゃん、さっきの────」

歩夢「あっそうだ!あなたに聞きたいことがあったんだけどあなたってこのゲームやってるかな?〇〇ってゲームなんだけど。実はねこのゲーム、隠れたク〇ゲーって言われててストアの☆も1なんだ。でもねやってみると確かにク〇ゲーなんだけど───」



13: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:24:34.77 ID:wFfB7X1A.net

あなた「歩夢ちゃん!」

歩夢「!?」ビクッ

あなた「・・・」

歩夢「・・・」

あなた「……あのさ、あのパンツって私のだよね?」

歩夢「・・・」

歩夢「ふふっ、もうあなたったら忘れっぽいんだから♪」

歩夢「アレはあなたが私の家に急に泊まりに来た時でも大丈夫なようにあなたが置いていった物だよ」

あなた「うん、それは覚えてるよ。1週間前に使ったばっかりだからね」

あなた「だけど置かせてもらってる物とさっき私が見つけた物って別物だよね」

歩夢「・・・」

あなた「ねぇ歩夢ちゃん…」

あなた「どうして歩夢ちゃんが一昨日私が履いてたパンツを持ってる────」

歩夢「ご、ごめんない!」ドゲザ

あなた「歩夢ちゃん!?」



14: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:26:34.62 ID:wFfB7X1A.net

歩夢「出来心だったの…。一昨日あなたの家に泊まりに行って一緒にお風呂に入った時に目に入ってつい…」

歩夢「次の日にはこっそり返そうと思ってたんだよ。だけど…なかなか手放すことが出来なくて…」

歩夢「本当にごめんなさい!」

あなた「・・・」

あなた「…取り敢えず顔あげてよ歩夢ちゃん」

歩夢「うん…」

あなた「歩夢ちゃんが私のパンツを持って行った経緯は伝わったよ」

あなた「だけど肝心の理由についてはまだ聞いてないよね?」

歩夢「!」ビクッ

あなた「ねぇ…歩夢ちゃん。歩夢ちゃんはどうして私のパンツを持っていったの?」

歩夢「…ぇと…その…///」ウツムキ

あなた「言えない?」

歩夢「・・・」

歩夢「────ったから」ボソッ

あなた「え?」

歩夢「大好きなあなたの匂いを嗅いでみたかったから!!////」

あなた「!?」



15: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:28:39.81 ID:wFfB7X1A.net

歩夢「だって一昨日は久しぶりのお泊まりで一晩中あなたといられると思ったらテンションが上がっちゃったんだもん!あなた分を思う存分補給出来るんだって!!」

歩夢「なんとかお風呂では自制したんだよ?あなたに嫌われたく無かったし…」

歩夢「だけどお風呂に入ったあとカゴに引っ掛かったソレを見たら無意識に手に取って嗅いでた…」

歩夢「さっきは後で返すなんて言ってたけどその時はそんな考え頭の中には一欠片も無くて……ずっと嗅いでいたいって思いが頭の中をグルグルしてた」

歩夢「だから返せないまま今日になっちゃった…」

あなた「」ポカ-ン

あなた「マジかぁ…」ボソッ

歩夢「」ビクッ

あなた「!」

あなた(ヤバい、普通に引いたのが声に出ちゃってた)

あなた(でもいかなりそんなカミングアウトされたら引いちゃうのは普通だよ!…うん……普通だよね?)

あなた「・・・」

あなた(…だけど、そっか…歩夢ちゃんも…)

歩夢「ごめんなさい…!ごめんなさい…!もう絶対しないから嫌いにならない…で…」グスグス

あなた「!?」

あなた「わー!わー!泣かないで歩夢ちゃん!」

あなた「確かにちょっと引いちゃったけど…これくらいで歩夢ちゃんを嫌いになるなんてこと絶対ないから!」



18: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:30:42.31 ID:wFfB7X1A.net

歩夢「本当…?」グスッ

あなた「本当だって!あー、うん…ほら私だって歩夢ちゃんの枕の匂い嗅いだりしてるでしょ?それと同じだって思えば大したことないでしょ?」

歩夢「でも私のはあなたのとはレベルが違う気がするし…」

あなた「まぁ、それは…うん…」

あなた(そこは突っ込むんだ)

歩夢「やっぱり私変態さんだよね…。勝手にパンツを持っていって匂い嗅いだりするなんて…」

歩夢「他にもあなたをストーカーしちゃったりあなたの使ったストローをこっそり持ち帰ったり…最近なんかはあなたのぬいぐるみを作って毎晩抱いて寝てるし…」

あなた(後半のやつ私初耳なんだけど!?歩夢ちゃんそんなことしてたの!?)

歩夢「こんな私じゃあなたのそばにいたら迷惑だよね…」ズ-ン

あなた(あーもう!)

あなた「歩夢ちゃん!」ギュッ

歩夢「!?」ビクッ

歩夢「あ、あなた?////」カァアアア

あなた「私も歩夢ちゃんのこと大好きなんだ!」

歩夢「えっ////」カアアアア



21: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:32:48.67 ID:wFfB7X1A.net

あなた「だって…」スッ

あなた「私も歩夢ちゃんにこういうこと…してみたいし…」スンスン 

歩夢「ひゃっ////首くすぐった…い////」カアアアア
 
あなた「歩夢ちゃんの匂いやっぱ好きだなぁ…私」スンスン

歩夢「もう///そんなに嗅がないで!」

あなた「ごめんごめん」
 
あなた「さっきのこと…少しビックリしちゃったけど私もこんなんだし…本当に全然気にしてないからあんまり気にしないで」

歩夢「…うん」

あなた「・・・」

あなた「それに…私ね…」スッ

あなた「歩夢ちゃんとこういうこともしてみたいんだ…」サワッ

歩夢「!?///」ビクッ

あなた「歩夢ちゃんはどう…かな?」

歩夢「……私もあなたとそういうことしてみたい…かも///」

あなた「!」

あなた「そう言って貰えて嬉しいよ」

あなた「・・・」



24: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:34:53.29 ID:wFfB7X1A.net

あなた「」ゴホン

あなた「あ、あのさ!歩夢ちゃん!」

あなた「この流れで言うのちょっと変な感じなんだけど…」

あなた「歩夢ちゃんが良ければ…わ…わわ私と、付き合って欲しい…です!///」

歩夢「…うん///」コクリ

歩夢「こちらこそ…よろしくお願いします///」カアアア

あなた「!」

あなた「本当に!?」

歩夢「うん///」

あなた「本当の本当!?」

歩夢「ホントのホントだよ」ニコッ

あなた「〜〜〜〜〜っ!////」

あなた「そっかこれで私達は恋人に…///」

歩夢「うん///」

あなぽむ「////」ギュッ

あなた「歩夢ちゃんこっち向いて」

歩夢「うん───!?」

チュッ

ーーーーー



25: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:38:46.74 ID:wFfB7X1A.net

あなた「歩夢ちゃん1つ聞いても良い?」

歩夢「なに?」

あなた「歩夢ちゃんが私のパンツを持っていってした事って匂いを嗅いだだけ?」

歩夢「!?////」ビクッ

歩夢「そそそ、それは…///」カアアアア 

あなた「それは?」ジト-

歩夢「うぅ…///」

あなた「言えない?」

歩夢「恥ずかしいからやっぱりダメ!」

あなた「恥ずかしいってことはそういうことしちゃったって自白してるようなものだよ歩夢ちゃん」

歩夢「!?」ビクッ

歩夢「////」

歩夢「あなたの…」

歩夢「あなたの匂いを嗅ぎながらシちゃいました…///」カアアアア

あなた「ふーん」

あなた「そっかぁ♡」

あなた「私のパンツを使ってそんなことしてるなんて歩夢ちゃんって私が思ってた以上に結構…」

あなた「変態さんなんだね♡」ササヤキ

歩夢「〜〜〜〜〜〜〜〜っ/////」カアアアア 



26: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:42:06.64 ID:wFfB7X1A.net

あなた「そんな歩夢ちゃんにお願いがあるんだけど…」

あなた「歩夢ちゃんがどんな感じでシてるか見せて欲しいなぁ…なんて♡」

歩夢「えっ!?////」

歩夢「…それはさすがに恥ずかしいから…///」

あなた「ダメ…?」

歩夢「うぅ////」

あなた「うん、まぁ確かにいくら付き合ってるからって無理強いするのは良くないよね」

あなた「だけど…」シュル…

あなた「これでシて良いって言ったらどうかな?」

歩夢「!?」

あなた(まぁ実際パンツくらいならいくらでもあげて良いんだけどここは特別感を出して…)

歩夢「・・・」

歩夢「・・・」

歩夢「・・・」

歩夢「……………やる」

あなた「結構悩んだね」

歩夢「もぅ!良いから貸して」パシッ

あなた「あっ」



29: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:45:43.27 ID:wFfB7X1A.net

歩夢「・・・」

歩夢「すんすん…これがさっきまであなたのアソコに♡」サスサス  

歩夢「…んっ♡……ぁ…あっ♡」クニクニ

あなた(歩夢ちゃん本当に私のパンツでオナニーしてたんだぁ♡)

あなた(もしかしたらって思って少しからかってみたけどまさかここまで上手くいくとは思わなかった♪)

歩夢「ぁっ……んんっ♡…あ、あ…♡」クニクチュ

あなた(パンツに染み出来ちゃってるし凄い気持ち良さそう…)ドクン

あなた(ヤバっ、歩夢ちゃんの見てたら私もムラムラして来ちゃった)ムラムラ

歩夢「ゃ…ああっ♡…ふぁ…ゃ……んんっ♡」クチュクチュ

歩夢「すうううううううう♡ん゛っ♡あ゛っ♡あたまのなかがあなたでいっぱい♡」クチュクチュ

あなた(完全に顔が蕩けちゃってるよ歩夢ちゃん♡)

歩夢「…あっ、ぁ…♡ひゃっ♡…ああ…んんんっ!イ…クっ♡イクッ!♡♡♡」ビクンビクン

歩夢「ハァ…♡ハァ…♡」トロ-ン

あなた(そんなエッチな顔されたら私…私…!)

あなた「歩夢ちゃん!」

歩夢「へっ…?きゃっ!」ドサッ



31: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:50:54.08 ID:wFfB7X1A.net

あなた「歩夢ちゃん…私のココ触って?」グイッ 

クチュッ

歩夢「!!」

あなた「歩夢ちゃんのあんなエッチな姿見てたら私も興奮してきちゃった///」

歩夢「!!?!??!?」

あなた「私のこと大好きな歩夢ちゃんに触って貰いたいし私も歩夢ちゃんのこときもちよくしたい…」

あなた「だから、歩夢ちゃん…」

あなた「…えっちしよ?」

歩夢「〜〜〜〜〜〜〜っ////」

歩夢「で、でも私まだ心の準備が…///それにあんまり大きな声出すと…///」

あなた「それなら大丈夫」

歩夢「大丈夫って────んっ!?」

あなた「んっ……ちゅ……ぷはっ!」

あなた「ずっとキスしてれば声が漏れることはないよね♡」

歩夢「ぁ…ぅん、そうだね///」

あなた「それじゃあいくね」スッ 


この後めちゃくちゃラブラブえっちした

ーーーーー



33: 名無しで叶える物語 2021/06/14(月) 02:54:23.18 ID:wFfB7X1A.net

終わりです
歩夢があなたちゃんのパンツでオナニーするのを書きたかっただけのSSでした


元スレ
あなた「これ私のパンツじゃん…」