5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:11:05.61 ID:VjcDXA9+0

>>1 代行感謝です


尭深「さよなら、白糸台」
の続き?というか、宮守編です

自分設定とか、キャラ崩壊とか若干あるかもしれませんが、よろしくお願いします。



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:12:01.01 ID:VjcDXA9+0

塞「あー、インハイ終わったねー」

豊音「団体戦勝ちたかったよー……」グスン

白望「ダルいから泣かないで……」

胡桃「クヨクヨしない!」

塞「そーそー、それに豊音個人戦では大活躍だったし」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:13:13.79 ID:VjcDXA9+0

豊音「うーん、団体戦の方がみんなと戦ってる気がしたから」

豊音「みんなの分も頑張りたかったんだー」

エイ「トヨネ、チャントガンバッタ!」

豊音「エイスリンさんありがとー」エヘヘ



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:15:34.20 ID:VjcDXA9+0

トシ「ほら、永水の子たちが迎えに来てるよ」

白望「また海水浴……ダルくない」

塞「シロが乗り気なのも珍しいね」

エイ「イッパイオヨグ!」カキカキ

胡桃「待たせるのも悪いし、急ぐよ」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:18:34.12 ID:VjcDXA9+0

小蒔「海です!」

胡桃「それは把握してます」

塞「東京にも泳げるとこあるんだ」

初美「当然ですよー」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:23:36.98 ID:VjcDXA9+0

霞「はっちゃんは似合うわね、スクール水着」クスクス

初美「おっぱいオバケに言われたくないのですよー」

霞「あらあら」イラッ

巴「こんなところでまで揉めないでくださいよ」



12: >>11支援感謝です 2013/01/02(水) 14:26:22.81 ID:VjcDXA9+0

エイ「フタリ、ナカ、ワルイ?」

春「むしろいい」ポリポリ

塞「あれ、豊音大丈夫?」

小蒔「ちょっとふらついてますよ?」

豊音「あはは、ちょっとだけ日射病っぽいかなー」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:30:57.27 ID:VjcDXA9+0

小蒔「パラソルありますから、少し休みましょう」

豊音「ありがとー」

胡桃「私達、どうしようか」

豊音「気にしないで、遊んでていいよー」

塞「じゃあ、何かあったらすぐ呼びなよ?」

豊音「大丈夫だよー」



15: >>14支援感謝です 2013/01/02(水) 14:34:00.53 ID:VjcDXA9+0

小蒔「ポカリ、飲みます?」

豊音「わ、ありがとー」ゴクゴク

小蒔「宮守の皆さんと遊ぶのもこれで二回目ですね」

豊音「そうだねー」

小蒔「楽しいですね、こういうの」

豊音「楽しいよー」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:37:22.77 ID:VjcDXA9+0

豊音「個人戦は小蒔ちゃんに負けちゃったー」

小蒔「ああ、あの時……」

豊音「九面降ろしてたのに、全然歯が立たなかったんだー」

小蒔「……」

豊音「んー、どうしたの?」

小蒔(霞ちゃんから聞いた話、するべきでしょうか)



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:38:06.75 ID:VjcDXA9+0

小蒔「あの、豊音ちゃん」

豊音「何ー?」

小蒔「こういう所でするのも憚られますが……」

小蒔「あの時、『全体効果系』の能力、使ってましたよね」

豊音「……」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:40:32.29 ID:VjcDXA9+0

小蒔「あれ、恐らく『仏滅』だと思うんですけど……」

豊音「大丈夫だから」

小蒔「え、えっと、その」

豊音「大丈夫だから」

小蒔「でも、あれは相当な負担になって……」

豊音「……もう体調はいいみたいだから、遊んでくるよー」

タッタッタッタッ……

小蒔「豊音ちゃん……」



20: >>19感謝です 2013/01/02(水) 14:44:39.72 ID:VjcDXA9+0

塞「あれ、もう大丈夫なの?」

豊音「うん、影にいたから大丈夫だよー」

白望「……」

霞(ふんふむ、小蒔ちゃん、ダメだったみたいね……)



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:49:07.55 ID:VjcDXA9+0

豊音(とはいったものの、クラクラするよー……)

豊音(波に揺られてるだけで、ぼーっとしてきて)

豊音(なんだろう、体がふわふわーって……)

春「霞さん、大変」

霞「っ……はっちゃん! 巴ちゃん呼んで来て!!」

初美「はいですよー!」



24: >>22-23 感謝です 2013/01/02(水) 14:52:40.66 ID:VjcDXA9+0

塞「何!? どしたの?」

豊音「……」

バシャン

白望「豊音!?」

エイ「オボレチャウヨ!」



26: >>25 感謝です 2013/01/02(水) 14:53:22.21 ID:VjcDXA9+0

霞「小蒔ちゃん救急車! 祓うだけじゃだめだわ!」

小蒔「は、はいっ」

胡桃「息、止まってる!」

白望「人口呼吸……!!」

白望(間に合え……っ)


ピーポーピーポー



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:55:36.74 ID:VjcDXA9+0

…………

トシ「……命に別状はないってね」

小蒔「私がっ……ちゃんと、引き止め、て……たら」ボロボロ

白望「神代さんのせいじゃない……」

トシ「まあ、溺れたこと自体は、そんなに深刻じゃなかったんだけどね」

塞「それ、どういう……」

霞「私から説明しましょう」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:58:39.61 ID:VjcDXA9+0

霞「姉帯さんの六曜、その中でも『仏滅』」

霞「全体に影響を及ぼす、強力な能力だわ」

霞「でも、それだけじゃないわ」

白望「……」

霞「強すぎたのよ、彼女ひとりで操るには」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 14:59:16.38 ID:VjcDXA9+0

春「私達は、霞さんが『恐ろしいもの』を宿らせたあと、すぐに祓ってる」ポリ

初美「それだけ体に負担が大きいのですよー」

霞「私も決して頻繁に使うことの内容に避けているわ。ただ、」

霞「姉帯さんは、個人戦で強豪を相手に能力を酷使した」

霞「それが彼女にものすごい負担をかけていたのよ」



31: >>30 感謝です 2013/01/02(水) 15:02:35.16 ID:VjcDXA9+0

胡桃「私達、豊音の事何も知らなかったんだ……」

小蒔「私も個人戦で対局して気づいただけです……」

霞「団体戦で使っていたら、もう少し対処が出来たかもしれないけど」

霞(残酷な事を言うことになるわね……)

霞「私達では、今はどうすることも出来ないわ」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:05:29.79 ID:VjcDXA9+0

トシ「あんた達は、先に岩手に帰りなさい」

胡桃「で、でも!」

塞「……帰ろう、胡桃。私達じゃ何もできない」

エイ「……」カキカキ

エイ「!!」バッ

白望「みんなで豊音が元気に帰ってくるのを待とう……ね」

胡桃「……そうだね、うん。みんなで待とう」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:08:53.35 ID:VjcDXA9+0

霞「……力になれなくて、ごめんなさい」

霞「こうなる前に手を打ちたかったのだけれど」

塞「そんな、岩戸さん達のせいじゃないよ」

白望「ダルいから、気にしないで……」



35: >>34 感謝です 2013/01/02(水) 15:10:37.50 ID:VjcDXA9+0

霞「ありがとう。何かあったら、力になるわ」

小蒔「何でも御申し付けください!!」

初美「できるかぎりお手伝いしますよー」

春「うん、もう友達……」ポリポリ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:12:55.62 ID:VjcDXA9+0

白望(永水の人達も頑張ってくれてる)

白望「……ありがとう」

巴「あまり考え込みすぎちゃダメですよ」

白望「ん……大丈夫」

白望「悩むのは、馴れてるから」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:14:20.73 ID:VjcDXA9+0

白望(でも、岩手に帰って一週間経っても、二週間経っても)


白望(豊音は帰って来なかった)



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:18:57.35 ID:VjcDXA9+0

白望「……豊音が退院したの、いつだっけ」

胡桃「一週間前だよ、ちょうど」

エイ「トヨネ、シンパイ」

塞「確か、ご両親が東京まで迎えに来たって、トシさん言ってたっけ」

白望「……ねえ」

白望「変じゃない?」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:19:32.81 ID:VjcDXA9+0

塞「ん?」

白望「こういう時……豊音が連絡しないはず、ない」

胡桃「まあ、確かに」

白望「それにさ……」


白望「豊音のケータイ、一週間前からずっと圏外なんだ」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:22:11.08 ID:VjcDXA9+0

白望「何か知ってるんでしょ……トシさん」

トシ「……何も知らないよ」

白望「嘘……ダルいから教えてください……」

胡桃「豊音が心配なんです」

エイ「センセイ」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:23:40.56 ID:VjcDXA9+0

トシ「豊音は今実家に帰ってるよ」

塞「それで圏外……」

トシ「ご両親に『ここから先はこちらの問題だ』って、追い出されちゃってね」

トシ「本当に何もわからないのさ」

エイ「ソンナ……」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:26:24.43 ID:VjcDXA9+0

トシ「あんた達に、豊音からあずかってる物がある」

トシ「心配させるだろうから、ってさ」

胡桃「これ……」

塞「神代さんの、サイン」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:30:03.87 ID:VjcDXA9+0

塞「何でこれを私達に」

白望「ん、ちょいタンマ」

白望(神代さんのサイン……これ、何で)

白望(んー、ダルい事になってる……多分)

白望「これ、そういうことだよね」

胡桃「シロ?」



45: >>44 小蒔ちゃんのサインじゃなかったっけ。申し訳ない 2013/01/02(水) 15:32:26.65 ID:VjcDXA9+0

白望「神代さんに手伝ってもらおう……」

塞「やっぱこれ、六曜が関係してんのかな」

トシ「行くのかい」

白望「歩くのダルい……とか言ってられない」

トシ「さすがに車で送っていくよ」

エイ「エイスイノヒトニ、デンワ!」

白望「……胡桃お願い」

胡桃「まかせて」



47: やっぱり小蒔ちゃんのサインでした >>46感謝です 2013/01/02(水) 15:35:45.32 ID:VjcDXA9+0

…………

小蒔「お久しぶりです」

胡桃「突然呼び出したりしてごめんなさい」

霞「そんなこと言ってられないわ」

初美「一刻を争う事態ですよー」

トシ「それじゃあ、行こうか」



49: >>48そこかあああ(泣)ごめんなさい気をつけます 2013/01/02(水) 15:39:51.75 ID:VjcDXA9+0

…………

白望「ごめんください」

シーン

白望(人の気配は……あるんだけどなあ)

ガラララッ

塞「うわっ!?」

豊音「……」

塞「び、びっくりした……なんだ、豊音……」


小蒔「塞さん塞いでください!!」

塞「え!?」

霞「早く!」

塞「う、うん……ごめん、豊音」

ゴッ

豊音「……」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:41:22.46 ID:VjcDXA9+0

塞(え……何これ、きっつ……)

小蒔「これ、聞いたことがあります」

小蒔「白いワンピース、長身、かぶりもの」

胡桃「それって……八尺様!?」

霞「もう少しだけ頑張って」

塞「……ま、楽勝ってことで……」



52: >>54 お楽しみに 2013/01/02(水) 15:42:45.20 ID:VjcDXA9+0

豊音「……ってよ、」

白望「豊音……」

豊音「帰ってよ。帰って」

エイ「ムカエニキタ!」

豊音「頼んでない。帰って」

白望「……」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:44:50.97 ID:VjcDXA9+0

豊音(このままじゃ、私もお姉ちゃんみたいになっちゃう)

豊音(そしたら、みんなにすごい迷惑をかけちゃう)

豊音(そんなのはいやだから……)

豊音「いい加減帰らないと、殺しちゃうよー」ゴォッ

塞「……っ!」



56: >>53 感謝です 2013/01/02(水) 15:45:33.55 ID:VjcDXA9+0

豊音(もう、みんなとはいられないよー)

小蒔「やめてください! 豊音ちゃん!」

豊音「帰って。今のうちに」

豊音「さよなら、みんな」

豊音「さよなら、宮守」

豊音「もう二度と、会うことはないから」




白望「豊音、ちょいタンマ」



59: >>55>>57 感謝です 2013/01/02(水) 15:47:29.86 ID:VjcDXA9+0

豊音「……」

白望「わかった。でも、ただ帰るのはダルいから……」

白望「豊音が麻雀で勝ったら、帰る」

豊音「……別にいいよー、結果はわかってる」

白望「……ん」


東風戦
東家:小瀬川白望
南家:石戸霞
西家:姉帯豊音
北家:神代小蒔



61: >>58びびったですよー >>60感謝です 2013/01/02(水) 15:48:47.49 ID:VjcDXA9+0

東一局

豊音「ポン」

赤五萬

霞「あらあら……」

白望(赤口、か……)タッ

豊音「ロン、8000」

白望「……」

白望(神代さん、寝た、かな)



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:49:55.85 ID:VjcDXA9+0

東二局

霞(小蒔ちゃんには一番強いのを降ろしてもらって、無理やりにでも仏滅を引き剥がす)

霞(豊音ちゃんが十八年近く過ごしたこの地なら、あるいは)

霞(だから、私も)

霞「苦手分野、いかせてもらおうかしら」

ゴゥゥゥッ



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:51:13.72 ID:VjcDXA9+0

白望(絶一門状態にして、豊音の手をできるだけ縛る)

白望(短い東風戦、私にできることは……)

白望「ダルいなあ……」

白望(豊音から仏滅を引き出す)

豊音(絶一門じゃ鳴けないし、誰もリーチしないから追っかけられないよー)

豊音(先勝はシロに効かないから、)

豊音(この局は大安か……)



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:52:31.93 ID:VjcDXA9+0

白望(手に無駄自摸が無くなった……)

白望(これ、大安か……)

霞(ふんふむ、この時点で豊音ちゃんは聴牌してるわけね)

豊音「自摸、2000,3900」

白望(豊音の親番、か)



66: >>64感謝です 2013/01/02(水) 15:53:09.82 ID:VjcDXA9+0

東三局

豊音(残り二局)

豊音(誰にも和了らせるつもりはないから)

豊音(仏滅……)

トッ…………



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:54:38.63 ID:VjcDXA9+0

初美(禍々しいですよー)

春「これは、二人がかりでも厳しい、かも」ポリ

塞「豊音……」

胡桃「仏滅とか……」


白望「……」

白望(これで豊音以外誰も)

トッ

白望(一向聴すらできないんだけど、)

豊音「……」トン

白望「ポン」

赤五筒



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:56:03.46 ID:VjcDXA9+0

小蒔「……」トン

白望「ポン」

豊音「……」

豊音(シロ、無駄だよー)



71: >>69-70感謝です 2013/01/02(水) 15:57:56.29 ID:VjcDXA9+0

白望(無駄じゃない。豊音も知らないかもしれないけど)

白望「カン」

カッ

エイ「ノッタ!!」

白望(直前まで二向聴になる、)

白望「ポン」


豊音「……そんな」

豊音「そんな、無理やり」

白望(対々裸単騎なら、聴牌できる……!!)



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:59:39.04 ID:VjcDXA9+0

白望「ちょいタンマ」

白望(豊音の風牌、東か、二筒カンで孤立した一筒)

白望(出和了るなら一筒だけど)

白望「ねえ、豊音」

豊音「……」

白望「言ってたよね、友引の時」

白望「『ぼっちじゃないよー』って」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 16:01:07.58 ID:VjcDXA9+0

白望「だからさ」タッ

打、一筒

白望「帰っておいで、豊音」

豊音「……でも」

豊音「みんなに迷惑かけちゃうよー……」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 16:03:00.10 ID:VjcDXA9+0

豊音「お姉ちゃんが八尺様になって」

豊音「村からいなくなっちゃって」

豊音「私もいずれそうなっちゃうんだよ」

豊音「何にも、わからなくなって、みんなを、殺しちゃうよー」ポロポロ



76: >>75 感謝です 2013/01/02(水) 16:05:34.21 ID:VjcDXA9+0

霞「そうならないために、私たちがいるんだけれどね」フフッ

豊音「そ、れは……」

白望「なんとなくわかってたんでしょ?」

白望「永水の人に頼めば解決するかもしれない、って」

白望「トシさんに渡したサイン……」

白望「あれ、そういうことでしょ」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 16:06:40.35 ID:VjcDXA9+0

豊音「でも、でも」ポロポロ

白望「それ以上聞くのはダルい……」

霞「あなたの番よ、自摸って?」

豊音(もし、もしもまたみんなと麻雀ができて)

豊音(みんなと遊んで)

豊音(みんなと一緒にいられるなら)



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 16:08:17.95 ID:VjcDXA9+0

豊音「ぼっちじゃ、ない」



初美「手の暗刻を落としたんですよー!!」

白望「……ふう」

白望「ロン、混一、対々、ドラ5、倍満」

巴「……一件落着、でしょうか」



80: >>79 ずっと感謝です 2013/01/02(水) 16:09:34.12 ID:VjcDXA9+0

東四局

霞「小蒔ちゃん、わかってるわね?」

小蒔「はい」

トン、シュッ

小蒔「ダブルリーチ」



82: >>81かわいい 2013/01/02(水) 16:10:43.99 ID:VjcDXA9+0

白望(豊音、今まで頑張ってくれてありがとう)

胡桃(頼って、負担ばかりかけてた)

塞(部長の私が、しっかりしなくちゃいけなかったのに)

エイ(ゴメンナサイデシタ……)

白胡塞エ(だからおかえり、豊音)


豊音「……」トッ

小蒔「ロン、九連宝燈、48000です」

豊音「飛んじゃった、負けちゃったよー」

豊音「けど、うん」

豊音「ただいま、みんなー」ボロボロ



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 16:11:51.68 ID:VjcDXA9+0

…………

豊音(あの後は倒れちゃって、よく覚えてないけど)

豊音(トシさんが手配した飛行機で、鹿児島まで連れて行かれて)

豊音(小蒔ちゃんのとこの本殿で、きちんと祓ってもらって)

豊音(今はみんなでまた海水浴に来てます)

白望「行くよ、みんな待ってる……」

豊音「うん」

豊音(卒業したら、みんな離れ離れになるけど)

豊音(今は、これからは)

豊音「ぼっちじゃないよー!!」


カン!



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 16:14:24.34 ID:VjcDXA9+0

以上、

豊音「さよなら、宮守」

でした。
支援、画像張り等々、おつきあいしてくださった方
応援してくださった方、読んでくださった方
本当に感謝です!!

ありがとうございました。

一応次回のリクエストとったりしちゃおうかなー、とかとか


元スレ
豊音「さよなら、宮守」