1: 名無しで叶える物語 2021/06/21(月) 07:48:05.26 ID:2okl7NTS.net

愛「いーじゃん別にっ!ゆうゆ~ちゃんとこっち写ってるかな~?」

侑「あっ..あっあっ」

愛「返事してるみたいだし大丈夫そうだね。んじゃ早速始めちゃおっか♡」

歩夢「う、うん...人に見られながらするのはちょっぴり恥ずかしいけど、私頑張るね///」

侑「んあぁぁぁぁ....!」パァンッ



2: 名無しで叶える物語 2021/06/21(月) 07:48:56.71 ID:2okl7NTS.net

愛「まずはぁ...用意したバターを湯せんで溶かしま~す♡」

愛「んで、溶かしきったバターは一旦置いといて、別のボウルに卵二つとグラニュー糖を入れ、これも湯せんでグラニュー糖が溶けるで電動ミキサーで泡立てていくよ~」

歩夢「あっ♡すごいっ♡電動がこんなにも便利だなんて...知らなかった♡」

侑「あっあっ...あんなにもかき乱されて...うあぁぁぁぁ」



3: 名無しで叶える物語 2021/06/21(月) 07:49:59.15 ID:2okl7NTS.net

愛「いい感じに混ざったら薄力粉、さっき溶かしたバター、それとバニラエッセンスを入れるよ!そんでヘラを使ってしっかり混ぜる!」

歩夢「あっ♡ボウルが小さいから...混ぜすぎると溢れちゃいそう♡」

侑「ん...気をつけて...ね」

愛「混ぜ終わったら型に流し込んでオーブンにどーん!!」

ブーン

歩夢「見て侑ちゃん...♡生地があんなにも膨らんでるよ♡♡」

侑「あぁぁあ...こんなの初めて見るよぉ...♡」



6: 名無しで叶える物語 2021/06/21(月) 07:51:21.88 ID:2okl7NTS.net

30分後───

愛「よっしゃーこれでスポンジケーキの完成だぉ!」

歩夢「あっ♡私スポンジの間に苺を挿入れたいな♡」

愛「一人でできる?」

歩夢「できるもん♡」

ザックザック

侑「あっ...あぁっ.....」

歩夢「どうせならいっぱい苺を挿入れないとね...♡」

侑「はぁ...はぁ..すごい...すごいよあゆむぅぅう♡」



7: 名無しで叶える物語 2021/06/21(月) 07:51:56.25 ID:2okl7NTS.net

愛「じゃあ次はスポンジにクリームをまんべんなく塗っていこうか」

歩夢「うん...♡」

ペタッ

侑「あっ...」

歩夢「ふふ..♡ぬーりぬーり♡」

侑「歩夢の手によって...あんなにもクリームを塗りたくられて...もうおかしくなっちゃうぅぅぅ」



8: 名無しで叶える物語 2021/06/21(月) 07:53:04.88 ID:2okl7NTS.net

愛「最後は自分の好きなものを盛り付けたら完成だよー♡」

侑「あ、歩夢は何を盛る...の?」

歩夢「んー♡無難に苺とブルーベリーを盛付けようかな♡」

侑「んっ...♡んっ...♡いぃ...すごくいいよぉ♡」

そして───

愛「これでケーキの完成だー!!」

歩夢「やったね愛ちゃん♡侑ちゃんは最後まで私のケーキ作り見てくれたかな♡」

侑「見たよ...もう見てるだけで胸が張り裂けそうだったよ...んあぁぁ♡」

歩夢「良かったぁ、それじゃあ今から侑ちゃんの家にさっき作ったケーキ持って行くから待っててね~♡」

侑「うん...楽しみにしてる♡♡♡」

その後三人は仲良くケーキを平らげたのでした。めでたしめでたし


元スレ
愛「ゆうゆ見てる~?今から歩夢と───」歩夢「あ、愛ちゃんっ////」