1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 23:32:11.94 ID:0sRK+jVG0

絹恵「末原先輩、大丈夫やろか……」

洋榎「どうやろな……麻雀牌を見せたら手叩かれてもうたし」

絹恵「重症やね……」

洋榎「叩いた後もごめんなさいしか言わへんし」

絹恵「でも、あんな麻雀されたらああなってまう気持ちもわかるわ」

洋榎「せやなぁ」

絹恵「あんなん麻雀やないで……」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 23:38:04.58 ID:0sRK+jVG0

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

由子「気にせんでええて……な?」

由子「そや、息抜きにサンマでもしやへん?」

恭子「ひっ!」バシッ

由子「っつー」ヒリヒリ

恭子「ご、ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

漫「末原先輩……」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 23:45:28.57 ID:0sRK+jVG0

洋榎「常に負ける可能性を考えてる恭子があそこまでボロボロになるなんてなぁ……」

絹恵「お姉ちゃんぐらいしか対抗できるとおもえやんであんなん」

洋榎「せやなって言いたいけどあそこまで異常なんに囲まれたらめげるかもしれんわ」

絹恵「なんか自信なくすなぁ」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 23:57:16.35 ID:0sRK+jVG0

恭子「ご、ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

漫「末原先輩!」

恭子「ひっ!」

由子「漫ちゃん怯えさせたらあかんて」

漫「末原先輩罰ゲームです、デコに油性やで!」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

漫「デコに油性で落書きでもう全部水に流しましょうよ、誰も末原先輩を責めたりしてないですって」

漫「私やって結局トップとの点差3万以上マイナスですよ、だから……」

由子「漫ちゃん……」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 00:04:18.11 ID:dLs4ysPz0

絹恵「そういえば昔、小鍛治プロが戦った人で牌すら持てやんようになってもうた人がおるとか」

絹恵「末原先輩……」

洋榎「縁起でもないこというもんやないで絹」

絹恵「せやな、ごめんお姉ちゃん」

洋榎(恭子……大丈夫やんな)



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 00:17:22.52 ID:dLs4ysPz0

漫「おい、末原!」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

漫「後輩のくせに先輩呼び捨てすんなとか突っ込んでくださいよ……」

漫「いつもみたいに……グス……」

由子「そ、そうや!」キュッキュッ

由子「私も岩手の留学生止めれてたわけじゃないのよー」

由子「だらか罰ゲームってことで、自分でデコに油性で書いたったで」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 00:25:19.89 ID:dLs4ysPz0

絹恵「私らにできることってないんかな?」

洋榎「くやしいけど、恭子に気分転換でもさせたるぐらいしかないんちゃうか?」

絹恵「それや!せっかく東京きてるんやで、東京観光しに行こ」

洋榎「ただ……」

絹恵「どないしたん?」

洋榎「恭子は今、私達とおったら逆につらいんちゃうやろか……」

絹恵「で、でもいまの末原先輩を一人にするなんて……」

洋榎「せやなぁ」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 00:33:56.42 ID:dLs4ysPz0

由子「ほ、ほら見たって!デコに文字やで、キン肉マンやで」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

由子「な、ほら漫ちゃん私肉の字うまいやろ」

漫「って肉やなくて内やん!」

由子「何先輩にタメ口聞いてんねん!」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

漫「……」

由子「……」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 00:45:27.80 ID:dLs4ysPz0

絹恵「あ、どうでした?」

由子「塞ぎこんでるよー」

洋榎「よし、じゃあ次は私と由子で行くで」

絹恵「そんなん私と漫ちゃんも末原先輩心配や」

洋榎「二人は待っとき、後輩にあんまり弱い姿なんて恭子だって見られとうないはずやで」

由子「せやね」

漫「……お願いします」

由子「長くなるかもしれへんし2人は先にホテルに帰っとき」

洋榎「せや、おつかれさんさんさんころり~」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 00:51:15.39 ID:dLs4ysPz0

絹恵「そう言われても……なぁ?」

漫「先輩放おって帰れへんって」

絹恵「末原先輩……麻雀できるようになるんかな」

漫「な、何言うてるん」

絹恵「あんな麻雀されたら麻雀やるたびに思い出してまうで」

漫「だ、大丈夫やって、大丈夫に決まって……」

絹恵「ごめん、今はとにかく末原先輩が立ち直ってくれるよう祈ろか」

漫「……」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 01:02:50.65 ID:dLs4ysPz0

洋榎「おーい、恭子」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「別に返事せんでもええから話だけ聞いたってや」

洋榎「団体戦はチームの総合力や、そんでうちは総合力で他のチームに勝てへんだ」

洋榎「やから恭子が自分を責めて一人で責任を負う事はないんちゃうかな」

洋榎「本来チームっていうのは誰かがミスしても誰かが助けられる、そういうもんやろ?」

洋榎「恭子がミスしても大丈夫なぐらい点を稼げやんだ私らにも責任はあるで」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 01:05:52.24 ID:dLs4ysPz0

洋榎「それにな、さっきまで気がついたんやけど」

洋榎「由子がデコに落書きしてんのめっちゃ笑えるで」

由子「気づいてなかったんかい!」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「しゃあない、今日はさけでも飲んで忘れよか」

由子「私ら未成年やん!」

洋榎「さけいうたら魚に決まってるやろ」

由子「飲めへんわ!」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「やっぱ重症やな」ポリポリ



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 01:23:58.50 ID:dLs4ysPz0

絹恵「……」

漫「……」

絹恵「やっぱ大将戦のあの3校はおかしいで」

絹恵「追っかけリーチで必ず振り込まされたり、裸単騎だと和了るとか」

絹恵「1色が全て集まってくるとか、嶺上開花が必ず成功するとか」

漫「あんなん誰でもめげるて……」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 01:38:48.31 ID:dLs4ysPz0

洋榎「あーなんかキャラじゃないことするんって難しいな」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

由子「そうや、主将も含めてデコに落書き書いて東京観光でもしましょうよー」

洋榎「ちょ、黒の油性は待ってーや」

由子「自分にも責任あるっていうたし」

洋榎「おしゃれに赤の油性で頼むわ」

由子「しゃあないなー」

洋榎「……」チラッ

由子「……」チラッ

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎(恭子なら思わずそれ青ペンやないかとかなんで赤の油性やねんとか言ってくれるとおもたんやけど……)

由子(なにしてるんやろ私ら)



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 01:50:38.74 ID:dLs4ysPz0

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「あーもうやめや、やめ!」

由子「どうしたん」

洋榎「何言うても聞いてるかわからへんし無駄や、恭子の気が済むまで放っておけばええわ」

由子「ちょ、何言うてるん!」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 01:56:40.67 ID:dLs4ysPz0

洋榎「放っておくいうても、ここにおるんはええやろ?」

由子「もうちょい素直に黙ってるけどそばに居るとか言えへんのか」

洋榎「う、うっさいわ!」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「とにかくそんで気がすんだら……恭子と由子と私の3人でサンマでもしようや」

洋榎「恭子の気がすんだ頃にはハラペコやと思うし負けたらご飯おごりな」

由子「ちょ、そんなん私のおごり確定みたいなもんやん!」

洋榎「主将命令やで」

由子「ひどい話やわ」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 02:08:39.62 ID:dLs4ysPz0

絹恵「おっそいな」

漫「……」

絹恵「団体戦から皆なんも食べてへんし、なんか差し入れでも買いに行かへん?」

漫「私は末原先輩を待ってたいんや」

漫「わがまま言うてごめんな」

絹恵「ええて、ええて、私も団体戦のメンバーなんや、そう思う気持ちはわかるわ」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 02:16:00.71 ID:dLs4ysPz0

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「……」

由子「……」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「……」ウズウズ

由子「……」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「……」ゴロゴロ

由子「ちょっとは落ち着かんかい!」

洋榎「え、あ、ごめん」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 02:26:37.04 ID:dLs4ysPz0

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「そう言うけどおとなしいうちてキャラやないやろ」

由子「そうやけど」

洋榎「せやろ?」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 02:44:25.96 ID:dLs4ysPz0

絹恵「やっぱ私らも末原先輩のとこいかへん?」

漫「でも主将が……」

絹恵「ええて、お姉ちゃんはこんな事で怒ったりせえへんし」

絹恵「チームメイトとして仲間を心配するんは先輩も後輩も関係ないやろ」

漫「……」コク



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 02:52:16.76 ID:dLs4ysPz0

絹恵「入るでー」コンコン

洋榎「なんで入ってからノックしてんねん」

由子「どうかしたん?」

漫「私達も末原先輩が心配なんで、せめて一緒に居たいと思うたんです」

絹恵「私ら団体戦のチームメイトやないですか」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎「はぁ……これはサンマで負けたら5人分おごりやな」

由子「私そんな手持ちないて!」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 03:00:27.33 ID:dLs4ysPz0

グゥー

洋榎「……」

由子「……」

漫「……」

絹恵「……」

恭子「ごめんなさい……ごめんなさい……」カタカタ

洋榎(まずいで、無性にからあげが食べたくなってきたわ)



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 03:13:18.39 ID:dLs4ysPz0

洋榎「恭子」スッ

恭子「ひっ」ビク

洋榎「お、ようやく反応したか」

由子「いやいや、さっきからちょっとした反応はしてたやん」

洋榎「細かいなー別にええやん」

由子「まぁええけど」

恭子「あ、ご、ごめ」

洋榎「恭子、麻雀嫌いになったんか?これだけ答えてくれへんか?」

由子「さっきから黙ってる言うたり、放っておく言うたりしてるのにコロコロやることが変わるなぁ」

洋榎「あーもーうっさいわ」

絹恵「お姉ちゃんらしいけどね」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 03:36:26.84 ID:dLs4ysPz0

洋榎「で、どうなんや恭子」

恭子「あ、き、嫌いやない……嫌いになんかならへん……でもこ、怖い……怖いんや」

恭子「皆の稼いだ点棒がなくなっていって、抵抗しようにも何もできへん……」

洋榎「あほ、振り込むんも点が減るんも誰かて怖いわ」

洋榎「でもそのスリルと和了った時の喜びがあるからこそ麻雀は楽しいんやで」

絹恵「そうですよ先輩」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 03:55:46.84 ID:dLs4ysPz0

洋榎「まぁ今日は麻雀のこと忘れてぱーっと焼肉でも行こか」

由子「お、今度はサンマの話もなかったことにするんか」

洋榎「今日はどんなけ食べてもええで」

絹恵「太っ腹やねお姉ちゃん」

洋榎「なんといっても由子のおごりやでな」

由子「なんでやねん!」

洋榎「ちょっとまってぇな」カキカキ

洋榎「由子、こんな手牌の状況なら何切る?」

由子「え?この手牌ならそりゃあ白切るやろ……突然どうしたんよー」

洋榎「ロン、大三元。字一色!これで由子がラスやな」

由子「え?ちょ!主将そんなん反則よー」



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 03:57:28.67 ID:dLs4ysPz0

漫「私らも行きましょう末原先輩」スッ

恭子「わ、私は……」

洋榎「はよいこや、お腹ペコペコやで」

恭子「私……は……グス……うぐ……皆ごめん……勝てへんかった……」

洋榎「泣け泣け、泣いてすっきりするなら儲けモンや」

由子「いっつも恭子は抱え込みすぎなのよー」

恭子「ほんまごめんな……グス……」

漫「来年は絶対勝ちますから、任せてください」ギュゥ

絹恵「そうですよ、来年は雪辱戦やで!」

恭子「ごめ……漫ちゃん、胸かしてぇ……泣き顔見られとうない……」

漫「はい」ナデナデ



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 03:58:01.46 ID:dLs4ysPz0

由子「しゃーないなー今日は恭子の分だけおごったるよー」

恭子「じゃあ私が皆におごるって言えば由子が全員分おごることになるな……グス……」

洋榎「さすがうちの参謀やで、ようわかってるわ」

由子「ちょ、さすがに5人は無理よー」

絹恵「ゴチになりますわ先輩」

漫「焼肉楽しみですわ」

由子「え?全員ノリ気なん!?」

洋榎「恭子、まだしばらくは麻雀が怖いかもしれへんけど、克服したらまたサンマしよな」

恭子「グス……4人以上おるのにサンマする意味ないで主将」

洋榎「別にええやんか、麻雀はサンマでもおもしろいやろ?」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 04:01:51.67 ID:dLs4ysPz0

眠いしこれで終わろうそうしよう
洋榎ちゃんと絹恵ちゃんが清澄に負けてここで脱落するだろうと思ったらとてもやるせなくなって勢いで立てた
末原先輩はバケモノ3人相手によく頑張ってるよね!おれなら速攻でめげるわ
そして由子の「~~よー」っていうキャラ付け何度も忘れてた、ついでに関西弁わかんね
アニメのみの人にはわからないキャラなだけにわかってる人がこのあと洋絹とか書いてくれたらいいなぁ


元スレ
愛宕絹恵「どうやった?」愛宕洋榎「あかん、ずっと謝ってる」