1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 20:52:52.06 ID:pTlBLr2R0

恒子「さて、いよいよ始まります! 全国女子高生雀士クイズ大会!」

恒子「実況はこの福与恒子と、小鍛治健夜でお送りいたします!」

健夜「よろしくお願いします」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 20:58:24.66 ID:pTlBLr2R0

恒子「ルールは簡単。まず選手の中から、こちらから二人を指名いたします」

恒子「そうしたら、まず先に回答する方を決めていただき、その方にクイズを出題!」

恒子「正解したら回答者をチェンジ! パートナーも正解したら、見事ゲームクリアです!」

恒子「ただし間違えた場合は、パートナーにちょっとした罰ゲームが科せられます!」

健夜「回答者ではなく、パートナーが被害をこうむるというのがミソですね」

恒子「パートナーのために、ぜひとも正解を目指してください!」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:04:37.60 ID:pTlBLr2R0

恒子「しかし、口で説明しただけではまだピンと来ないかもしれません」

恒子「というわけで、まずどんな感じかご覧いただくために、練習をしてみましょう」

健夜「練習台になっていただくのは、この二人です」




蒲原「ワハハ、何か知らんが呼ばれたぞ」

衣「クイズだクイズだー!」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:11:18.31 ID:pTlBLr2R0

恒子「鶴賀学園3年、蒲原智美選手! 龍門渕高校2年、天江衣選手です!」

恒子「では、せっかくなので意気込みを聞かせていただきましょう」

蒲原「ワハハ、私は佳織と一緒にQMAもやったことあるぞ。全然わからなかったけど」

恒子「なるほど。では、天江さんは?」

衣「何だかよくわからないけど、楽しそうだ!」

恒子「気合十分ですね!」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:17:20.97 ID:pTlBLr2R0

恒子「それでは早速いきましょう! まず、回答者を決めてください」

健夜「繰り返しますが、不正解の場合の罰ゲームを受けるのは、回答者ではなくパートナーです」

健夜「そのため、最初の回答者決めは非常に重要な意味を持つことになります」

健夜「慎重に考えて、選んだ方が良いと思いますよ」

蒲原「よし、私に任せろ」

衣「智美、頑張れー!」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:24:21.54 ID:pTlBLr2R0

恒子「回答者は蒲原さんですね」

健夜「では、そこに二つの檻がありますね。二人ともその檻に、別々に入ってください」

健夜「入ったら、いよいよ出題です」



ガチャン

蒲原「ワハハ、入ったぞ」

衣「なんで檻なんだ?」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:31:39.47 ID:pTlBLr2R0

恒子「では、問題です!」

健夜「蒲原さんは自動車が好きとのことなので、今回は自動車に関するクイズを用意いたしました」

恒子「現在、自動車は地域問わず、世界各国で盛んに生産が行われています」

恒子「ではズバリ、年間生産台数の一番多い国はどこでしょうか!?」

恒子「なお、ググって答えたりした奴には独身のままアラフォーになる呪いを小鍛治プロからかけられます」

健夜「ええっ!?」





1、日本

2、ドイツ

3、中国

4、アメリカ


>>15



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:33:17.84 ID:fz8xcAQI0

2



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:38:24.51 ID:pTlBLr2R0

蒲原「えーと……2のドイツかな? ベンツとかフォルクスワーゲンとか、色々有名だし」

恒子「蒲原選手の回答は2! では、正解は……!」



ブブーッ!



恒子「残念、不正解です!」

健夜「正解は3の中国。以下、2位日本、3位アメリカ、4位ドイツと続いていきます」

恒子「ちなみに、2007年は日本、アメリカ、中国、ドイツという順位でしたが、中国はここ数年で伸ばしてきました」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:44:50.25 ID:pTlBLr2R0

蒲原「ワハハ、すまんな衣」

恒子「では、天江選手には罰ゲームです!」

衣「何をされるんだ?」



ヒューン




衣「ぶぎゅ!」グシャッ

恒子「今回の罰ゲームは、鉄球の刑です!」

蒲原「こ、衣ぉーーーーーーーーーーーっ!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:50:45.96 ID:pTlBLr2R0

健夜「ご覧のように、間違えるとパートナーには、重い重い罰ゲームが科せられます」

恒子「今回は鉄球ということで、二重の意味で重かったですね!」

健夜「パートナーの無事を祈るなら、頑張って正解を目指しましょう」



衣「ぁ……ぁ……」ピクピク

蒲原「衣っ! しっかりしてくれ、衣ぉーっ!」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:55:39.70 ID:pTlBLr2R0

恒子「さてさて、練習も終わったことだし、次はいよいよ本番です!」

健夜「正直、今のも本番と同じようなものでしたけどね」

恒子「では、次のペアの入場です! 仲良しこよしの姉妹!」

恒子「阿知賀女子3年、松実宥選手! 阿知賀女子2年、松実玄選手!」




玄「ひっ……!」

宥「いっ、嫌……」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:01:32.30 ID:pTlBLr2R0

健夜「お二人には、今度も別々の檻に入っていただきます」

恒子「さっきの檻は鉄球と天江選手の死体で滅茶苦茶なので、別のを用意しました」

玄「い、嫌だ……入りたくない……」

健夜「無理矢理、押し込んでください」

マッチョ「ラジャ。ホラ、ハイルンダヨ、ジャパニーズガール」グイッ

宥「いっ、痛……やめて……」

恒子「だーいじょうぶだって! 今回は鉄球はもうしないから」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:06:40.73 ID:pTlBLr2R0

恒子「それでは早速、回答者を決めてください!」

健夜「ちなみに、片方が死んだ場合は先ほどのように即終了です」

健夜「だから実は、先攻の選手が圧倒的に有利なんですね」

健夜「後攻の選手は、先攻が間違えたらその時点でアウトです」

健夜「一方、先攻の選手は、自分が間違えたらその時点で生き残り確定。正解しても、パートナーが正解すれば生き残れますから」

恒子「なお、正解しても特に賞品はありません! よく考えて決めましょう!」




玄「お……お姉ちゃん……」

宥「……玄ちゃん、先に答えて」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:13:00.02 ID:pTlBLr2R0

玄「えっ、い、嫌だよ……間違えたら、お姉ちゃんが……」

宥「大丈夫、玄ちゃんを信じてるから。私も頑張るから……一緒に、帰ろ?」

玄「お、お姉ちゃん……」



健夜「どうやら、先行は玄選手のようですね」

恒子「これは玄選手にとってはチャンスですね!」

健夜「そうですね。何せわざと間違えれば、その時点で生き残れるのですから。宥選手はともかく」

恒子「では、問題です!」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:17:42.06 ID:pTlBLr2R0

恒子「玄選手は、おっぱいのことをおもちと呼び、大変好んでいるそうです」

健夜「お餅ですか……私たち日本人には、昔からなじみ深い食べ物ですね」

恒子「あのうにょーんとしたお餅は、私たちが普段食べている米であるうるち米ではなく、もち米という米を使います」

恒子「ただ、名前に餅と付いても、もち米を使っていない餅も沢山あります」

恒子「では、このもち米が使われている食べ物は、以下のうちどれでしょうか!?」



1、きなこ餅

2、草餅

3、柏餅

4、葛餅



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:18:44.60 ID:pTlBLr2R0

安価なかった
>>39



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:19:14.83 ID:Ra54e5Jo0

4



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:25:09.32 ID:pTlBLr2R0

玄「えっと……く、葛餅……かな……」

恒子「玄選手の答えは4の葛餅! では正解は……」



ブブーッ!



玄・宥「!!!」

恒子「残念、不正解です!」

健夜「正解は1のきなこ餅。草餅と柏餅はうるち米、葛餅はでん粉で作られます」

恒子「というか葛餅って、明らかにお餅の食感じゃないでしょ」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:30:33.83 ID:pTlBLr2R0

恒子「さーて、宥選手にはお待ちかねの罰ゲーム! スタッフさーん!」

マッチョ「ラジャ」タプタプ

宥「ひっ……こ、この匂い……」

恒子「宥選手の檻には、ガソリンが撒かれます!」

健夜「人生最期のあったか~いを、思いっきり堪能していただきましょう」

玄「や、やめてぇーっ! お姉ちゃんを、助けてーっ!」

恒子「それでは、ファイアっ!」



ゴオオオオッ!



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:36:04.36 ID:pTlBLr2R0

宥「あ、熱い! 熱いよぉーっ!」

玄「お、お姉ちゃーーーーーーん!」

健夜「一説によると、焼死って一番苦しい死に方みたいですね」

恒子「そうなんですか。窒息と、笑い死にだと思ってました」

宥「熱い! 出して! ここから出してえええええええええ!」ガンガン!

玄「嫌あーーーーーーーっ! やめるのでずボグだぢい"ーーーーーーーっ」

宥「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!」

健夜「うわぁ、火に包まれて……」

恒子「あったか~い」

宥「ぐろ……ぢゃ……」

玄「あ…………あ…………」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:41:31.58 ID:pTlBLr2R0

恒子「暖もとれたことだし、放心状態の玄選手はほっといてどんどん行きましょう!」

恒子「次のチャレンジャーも、姉妹です!」

恒子「ご存じチャンピオン! 白糸台高校3年、宮永照選手!」

恒子「そして妹の、清澄高校1年、宮永咲選手!」



照「…………」カタカタ

咲「…………」カタカタ



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:47:12.15 ID:pTlBLr2R0

健夜「あれ、二人とも手足を縛られてますね?」

恒子「はい、動かれると面倒なので。そしてコンベアに乗ってもらいます」

恒子「コンベアの行先は、何だかよくわからない巨大スクリュー!」

健夜「スクリューですか。照選手にぴったりですね」

恒子「間違えると、パートナーのコンベアが動き始めます。大事な姉妹がミンチになるところを見たくなかったら、死ぬ気で取りましょう!」



照「や、やめて……」

咲「嫌ぁ……」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:51:24.56 ID:pTlBLr2R0

恒子「じゃあ先攻は、どちらか決めてください!」

照「さ、咲だ! 咲が先に答える!」

恒子「咲だけに先ってか! うまくないですね!」

咲「い、嫌だよ! 私、怖い!」

照「か、構わない……咲さえ、無事なら……」

健夜「じゃあ、咲選手の先行ってことでいいですね、もう」



ギュイーン!

照「ひいっ!」

恒子「あ、スクリューが動き始めました」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:56:09.98 ID:pTlBLr2R0

恒子「さてさて、ここで咲選手が不正解なら、照選手はあのスクリューの餌食になります!」

恒子「あの圧倒的暴力の前では、照選手の雀力などゴミ同然! ただ蹂躙されるのみです!」

恒子「きっと、凄いことになりますよ~! めちゃくちゃ痛いですよ~! 怖いですよ~!」

照「ひっ……た、助けて……」

咲「お、お姉ちゃん……」

恒子「では、咲選手! 問題です!」

咲「……っ!」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:00:44.03 ID:pTlBLr2R0

恒子「咲選手は、読書が趣味の文学少女だというデータがあります」

恒子「日本でも、過去沢山の文豪が誕生し、世界的に有名な人も何人もいます」

恒子「では、ノーベル文学賞を受賞した日本人は、今までに何人いるでしょうか!?」



1、二人

2、三人

3、四人

4、五人



>>66



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:01:13.49 ID:vyqKKpge0





75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:04:51.66 ID:pTlBLr2R0

咲(えっと……川端康成と大江健三郎は間違いないはずだけど……)

咲(…………)

咲(……多分、あと3人くらいはいそうだよね……)



咲「よ……4の、五人……」

恒子「咲選手の答えは4の、五人! では正解は……」



ブブーッ!



咲「!」

照「ひいっ!?」

恒子「正解は、1の二人です!」

健夜「残念ながら、村上春樹さんは取れませんでしたね」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:10:01.51 ID:pTlBLr2R0

恒子「さーて、コンベアスイッチON!」ピッ

ゴウンゴウン

咲「お、お姉ちゃん! やめてぇーっ!」

照「咲いーーーーーーーっ!」

恒子「待ち構えるは巨大スクリュー! 照選手も右手のスクリューで対抗できるか!?」

健夜「縛られてますから無理ですね。いや、縛られてなくても無理ですが」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:15:36.13 ID:pTlBLr2R0

照「がっ!」ガシュッ!

ゴトッ

咲「ひっ……きゃああああああああああ!」

恒子「うわ、右腕が飛ばされてきました!」

健夜「掃除が大変そうですね」

咲「…………」ブクブク

恒子「あらら、気絶しちゃいました。それにしても、さすがにアッサリですね」

健夜「咲選手は目が覚めてから、最愛の姉を失ったことを思い、泣くんでしょう。ジョナサンのように」

恒子「圧倒的暴力の前では、雀力など他の力は無力という話でした!」

恒子「他の力を踏みにじり、蹂躙し、壊す! 暴力こそ、最強の力なり!」



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:21:09.71 ID:pTlBLr2R0

恒子「では、次の挑戦者です!」

恒子「宮守女子3年から二名! エイスリン・ウィッシュアート選手! 姉帯豊音選手!」

健夜「今回も罰ゲームの都合上、縛らせて箱に入っていただきました」

恒子「ちなみに蓋の裏側には、アイアンメイデンのように針がいっぱい! 間違えたコには、友達に蓋しちゃうぞ☆」




エイスリン「ト、トヨネ……」カタカタ

豊音「ちょー怖いんだけどー……」カタカタ



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:26:50.99 ID:pTlBLr2R0

恒子「じゃんじゃん行きましょう。まず、回答者をどうぞ!」

豊音「え、エイスリンさん、頑張って!」

エイスリン「ト、トヨネハ……」

豊音「わ、私は大丈夫だよー……大きいから、その分体力あるし……痛そうだけど、何とか……」

恒子「おーっと、姉帯選手、譲る気です! 何とかなるわけないのに!」

健夜「涙目で強がってますね。本当は怖いはずなのに、天使でしょうか彼女は」

恒子「では、エイスリン選手に問題です!」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:32:03.73 ID:pTlBLr2R0

恒子「エイスリン選手の出身地は、ニュージーランドですね」

健夜「正直、羊のイメージしかないです。あとはラグビーくらい?」

恒子「さて、ニュージーランドの国旗は、左上にユニオンジャック、右側に星があるのは有名です」

恒子「では、この星は何をかたどったものでしょうか!?」



1、北斗七星

2、南十字星

3、北極星

4、天の川



>>90



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:32:35.23 ID:7SJ4JGU00

3



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:36:38.83 ID:pTlBLr2R0

エイスリン「……3?」

恒子「エイスリン選手の答えは3! では正解は!?」



ブブーッ!



エイ・豊「!」

恒子「正解は、2の南十字星! 長い日本暮らしで、故郷のことを忘れてしまったか!?」

健夜「ちなみに南半球では北極星は見えません。もはや故意を疑うレベルですね」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:41:50.12 ID:pTlBLr2R0

恒子「では、姉帯選手の箱には蓋をしてもらいましょう! スタッフさーん!」

マッチョ「ラジャ」

豊音「ちょ、ちょーこわいよー!」

エイスリン「ヤメテ! トヨネヲ、タスケテ!」

恒子「では……GO!」

ズン!

豊音「ぎゃああああああああああ!」

豊音「痛い、痛いよおおおおおおおおおおお!」

恒子「……あれ? 即死かと思ったんですが、案外元気ですね。どういうことなんでしょうか?」



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:48:08.61 ID:pTlBLr2R0

健夜「これはきっと、姉帯選手の体に弾力があり、針が半端にしか刺さらっていないのでしょう」

恒子「……あ、確かに蓋が少し持ち上がっていますね。どうしましょう?」

健夜「仕方ないので、上から力を加えていくしかないですね」

マッチョ「フン! フン!」グッグッ

豊音「あ”っ……がっ……ぐ……」

エイスリン「トヨネ! トヨネ!」ボロボロ

恒子「うっわぁ、痛そう……」

健夜「これ、剥がすのも大変そうですね」

恒子「なお姉帯選手の遺体は運びやすいよう輪切りにし、ホルマリン漬けにしてトシさんに送り届ける予定です」

健夜「相当可愛がってましたから、心からのサービスですね。ショックのあまり遺体が一つ増えるかもしれませんが」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:55:13.24 ID:pTlBLr2R0

恒子「そろそろ終わりも近づいてきました! 次は千里山女子3年、園城寺怜選手と清水谷竜華選手!」

健夜「雀力も人気も高い二人組ですね。これは期待が持てそうです」

恒子「そろそろ当てろよ~!」




竜華「と、怜……」カタカタ

怜「竜華……」カタカタ



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:03:13.93 ID:sqWA+qzl0

健夜「先行はどちらにしますか?」

怜「……りゅ、竜華でええ……」

竜華「な、何言ってんねん! 怜から……」

怜「ええよ……どうせ私は長生きできへん。チャンスは、竜華の方に多くあるべきや」

竜華「そ、そんなこと言わんといてな!」

怜「まぁ、私もまだ死にたくはないからな。竜華、頼んだで」

竜華「怜……」

恒子「決まったようですね。では、清水谷選手に出題です!」



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:11:35.08 ID:sqWA+qzl0

恒子「清水谷選手と仲良しの、怜選手は体が弱く病気がちだそうです」

健夜「この時期はノロウイルスとか怖いですね。私も一度かかりましたが、地獄を見ました」

恒子「というわけで今回は、病気に関する問題です」

恒子「病気を引き起こす病原体としては、ウイルスや細菌が有名ですが、それだけではありません」

恒子「以下の病気は全て日本で話題になったものです」

恒子「この中で、ウイルスや細菌が原因ではない病気はどれでしょうか!?」



1、BSE

2、SARS

3、O―157

4、E型肝炎



>>115



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:12:26.14 ID:YDXAY1+q0





119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:18:08.94 ID:sqWA+qzl0

竜華「……1や」

恒子「清水谷選手の答えは3! では正解は!?」



ピンポーン!



竜華「よ、よかった……知ってる問題で……」

怜「りゅ、竜華! やったで!」

恒子「BSEは異常タンパクによる病気! SARSとE型肝炎はウイルス、O―157は細菌でした!」

健夜「さすがに少々簡単でしたか」

恒子「ですが、まだまだ油断は許されません! 次は怜選手への問題です!」



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:22:56.96 ID:sqWA+qzl0

恒子「怜選手といえば、何といっても次巡を未来視する能力」

恒子「準決勝では、ダブル、トリプルと立て続けに披露してくれました」

恒子「シングルは1、ダブルは2、トリプルは3を意味するのは常識ですね」

恒子「では、その次の4を意味する言葉は何でしょうか!?」



1、クワトロ

2、スクエア

3、テトリス

4、クアドラプル



>>127



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:23:38.43 ID:qz9LJEg80

3



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:29:44.28 ID:sqWA+qzl0

怜「し、知らん……3の、テトリスやろか……?」

恒子「園城寺選手の答えは3! では正解は!?」



ブブーッ!



怜「しまっ……!」

竜華「ひいっ!」

恒子「残念! 正解は4のクアドラプルでした!」

健夜「スクエアと思ってる人が結構いるんですよね。私も最近まで知りませんでした」



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:37:06.25 ID:sqWA+qzl0

恒子「では、罰ゲーム! まず椅子に縛ってください!」

マッチョ「ヘイ、ガール。シットダウン」

清水谷「や、やめ……」

恒子「そして、椅子に縛られたまま車の突進! これがホントの車椅子!」

健夜「そのまんまじゃないですか」

マッチョ「HAHAHA。コイツァビッグナ、カーダゼ」 

怜「く、車っちゅうかロードローラーやないか!」

健夜「なお、スピードはかなりゆっくりにしてあげるそうです」

恒子「親友との別れの時間を多くとってあげるなんて、何て粋な計らいでしょうか! 感動です!」



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:42:19.37 ID:sqWA+qzl0

恒子「それでは、発信!」

マッチョ「ラジャ」ゴゴゴ・・

竜華「いっ、嫌ぁーーーーーーっ! 助けてぇーーーーーーーーーっ!」

怜「わ、私が代わりになってもええ! だから、竜華だけは! 竜華だけはっ!」

健夜「ダメですよ。あなたはもう生還決定ですから」

恒子「あぁ、清水谷さん可哀想に……おバカな友人を持ったばかりに……」

健夜「あ、そろそろつま先が飲み込まれそうですね」

グシャ

竜華「ぎゃあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!」



140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:45:59.28 ID:sqWA+qzl0

竜華「い"だい"、いだい"い"い"い"い"い"い"い"い"い"!」

怜「竜華! 竜華ぁーーーーーーーーっ!」

恒子「まだまだですよー!」

ベキベキ

竜華「」ブクブク

健夜「痛みのあまり、失神しましたね」

恒子「どんどん椅子共々、清水谷選手の体が見えなくなっていきます! もう下半身は完全に見えません」

怜「竜華ぁ……竜華ぁ……」

恒子「うぅ、可哀想……椅子には罪はないのに……」

健夜「清水谷さんにも罪はないですけどね……あ、完全に飲まれました。生死は確認するまでもないですか」

怜「ごめんな……ごめんな、竜華……」ボロボロ



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:49:02.67 ID:sqWA+qzl0

健夜「それでは、いよいよラストのペアですね」

恒子「トリを飾るのは、とても仲の良い幼馴染コンビ!」

恒子「阿知賀女子1年の高鴨穏乃選手! 新子憧選手!」




穏乃「な……なんだこれ……」

憧「く、狂ってるよ……あんたら……」



144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:52:58.42 ID:sqWA+qzl0

恒子「さて、今度も椅子に縛らせていただきました」

恒子「では、回答者はどちらに?」

憧「……し、しず……どうしよう……」

穏乃「あ、憧……憧は頭いいから、先にやってよ……」

憧「で、でも……」

穏乃「い、今までの問題……全部、わかったんでしょ……」

憧「え……う、うん、一応……」

穏乃「じゃあ、信じてるから……だから、絶対助けてね……」

憧「しず……」

恒子「先行は新子選手でよろしいですね! では、問題です!」



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:56:08.07 ID:sqWA+qzl0

恒子「新子選手は、まさに女子高生って感じでファッショナブルです。センスはともかく」

恒子「一方の高鴨選手は、ジャージばっかり。10年後はすこやんみたいになっちゃうぞ!」

健夜「どういう意味!?」

恒子「さてさて、ジャージといえば北国などではスカートの下に穿いたりして、寒さ対策をしたりもします」

恒子「このスカートの下にジャージを穿くというスタイルは、何と呼ばれているでしょうか!?」



1、提灯ルック

2、だるまルック

3、はにわルック

4、こけしルック



>>148



148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:56:45.56 ID:HWrbFS2dO





154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 01:00:50.71 ID:sqWA+qzl0

穏乃(……しめた!)

穏乃(この問題、数日前に憧と雑談していた時に、憧がはにわルックって言ってた!

穏乃(間違いない! 正解は3だって、憧は知ってるはず!)

穏乃(あとは、私が頑張って正解すれば、無事に二人とも……!) 




憧「…………」

恒子「さぁ、新子選手、どうしましたか! 答えは!」

憧「1」

穏乃「……は?」

憧「1よ。合ってるの? 合ってないの?」



160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 01:05:29.91 ID:sqWA+qzl0

恒子「新子選手の答えは1! では正解は!?」



ブブーッ!



恒子「残念! 正解は3のはにわルックです!」

穏乃「あ、憧おおおおおおおおおおおおおお!」



162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 01:09:45.50 ID:sqWA+qzl0

穏乃「こ、この前話してたじゃんか! はにわルックって!」

穏乃「何で!? 何で、わざと間違えるんだよ!?」

憧「ごめん、しず! 私、まだ高一なのよ!? 死にたくないのよ!」

穏乃「な、何言ってんだよ憧!」

憧「だって、あんたバカなんだもん! あんたに回したら、絶対あたし死んじゃう!」

憧「あんな痛そうなの、耐えられない! ごめん、許して!」

穏乃「ふ、ふ……ふざけんなああああああああああああ!」



166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 01:15:38.59 ID:sqWA+qzl0

恒子「おーっと、新子選手は知っててわざと間違えたようです!」

健夜「さすが偏差値70、賢い方法ですね」

恒子「それでは、高鴨選手も清水谷選手のように、ロードローラーの餌食になってもらいましょう!」

憧「ごめん……しず、ごめん……」

穏乃「殺してやる! 殺してやる!」

恒子「残念でした、殺されるのはあなたの方です! それでは、スタッフさーん!」

マッチョ「……アノォ、ソレガ……」

恒子「ん?」

健夜「何かトラブルの模様ですね……」



169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 01:20:51.57 ID:sqWA+qzl0

恒子「……お待たせしました」

健夜「何があったんですか?」

恒子「実は、ロードローラーで高鴨選手を轢く予定だったんですが……」

恒子「どうやら清水谷選手の遺体が変な引っかかり方をしたそうで、動かないみたいなんです」

健夜「あらら……どうするんですか?」

恒子「うーん……よーし、特別大サービス!」

恒子「罰ゲームもクイズも、これで終わりにしましょう! 二人とも、晴れて解放です!」

憧「……え?」



174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 01:26:41.27 ID:sqWA+qzl0

恒子「じゃあ、二人を縛ってる紐を解いてあげてください!」

マッチョ「ラジャ」ホドキホドキ

恒子「いやぁ、運がよかったですねー。これで日常にカムバックです」




憧「……え、えーと……」

穏乃「…………」

憧「よ、よかったよ、しず……あんたが無事で、本当に……」

穏乃「…………」

ゴッ!

憧「いっ……!」

穏乃「無事で、よかっただぁ……? あんた、私を見捨てたよね……」

憧「あ、あれは……その……」



175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 01:28:21.21 ID:sqWA+qzl0

穏乃「バカだの何だの言って、私を見殺しにしようとしたよね……」

憧「ごっ、ごめ……」

ドガッ!

憧「がはっ……!」

穏乃「っざけんな! てめぇなんか、友達でも何でもない!」

穏乃「もう二度と、私の前にその汚ねぇツラ見せんじゃねえぞ!」

憧「し、しず! ごめん、許して! しずーーーーーっ!」




恒子「それでは、これにてクイズ大会は終了!」

健夜「お楽しみいただけたでしょうか?」
 
恒子「またの機会を! 皆さん、さようならー!」

マッチョ「グッバイ!」




カン!


元スレ
健夜「ペアでクイズに」恒子「挑戦してもらいます!」