1: 名無しで叶える物語 2021/06/27(日) 19:28:11.79 ID:t+N3u35D.net

歩夢「愛ちゃん今週の土曜日、バスケ部の助っ人に出るんだよね?私応援しに行ってもいい?」

愛「もちろんだよー!でもいいの?ここ最近アタシが出る試合に毎回顔出してるけど...無理に付き合わなくてもいいんだぞ?」

歩夢「無理なんてしてないよ。私、愛ちゃんが頑張ってるところ見るの大好きだもん」

愛「...ッ////そ、それならいいんだけどさ!愛さんめっちゃ頑張るからいっぱい応援してね!」

歩夢「うんっ!」



2: 名無しで叶える物語 2021/06/27(日) 19:29:09.57 ID:t+N3u35D.net

土曜日

体育館前

歩夢「んー、愛ちゃんはどこかな」キョロキョロ

愛「あーゆむっ♡」

ピトッ

歩夢「きゃあっ」

愛「えっへへー、相変わらずいい反応する♡」

歩夢「首根っこに氷当てるの禁止!!///」

愛「ごめんごめん」

歩夢「もーっ!」



4: 名無しで叶える物語 2021/06/27(日) 19:30:33.54 ID:t+N3u35D.net

歩夢「愛ちゃん、今日もレモンの蜂蜜漬けを持ってきたから空いた時間に食べてね」

愛「うん!いつもありがと!」

歩夢「後は汗を拭くタオルと着替えと───」

愛「毎回こんなに用意してくれるなんて、本当に歩夢には助かってるよ」

歩夢「だって私にはこんなことしか出来ないから」

愛「十分すぎる位だよ」ギュッ

歩夢「わ」



5: 名無しで叶える物語 2021/06/27(日) 19:31:28.10 ID:t+N3u35D.net

愛「今日も頑張るから、歩夢成分摂取させてね」

歩夢「効果はあるの...?」

愛「えっとねー...試合に絶対勝てる効果──かな!」

歩夢「ふふ、そっか♪」


バスケ部1「宮下さーん、そろそろコート入るよー」

バスケ部2「あ、今日も女神様が居るじゃん!」

歩夢「...女神様?それって誰のことなの愛ちゃん」

愛「...」

歩夢「愛ちゃん?」



6: 名無しで叶える物語 2021/06/27(日) 19:32:47.42 ID:t+N3u35D.net

バスケ部2「女神様って言うのは上原の事だよ」

歩夢「...へ?」

愛「も、もういいでしょその話は!///」

歩夢「どうして私なんかが女神様なんて大それた名前...」

バスケ部1「上原さんが応援に来ると必ずその試合には勝てるんだよ。まさに勝利の女神様!」


バスケ部2「ま、それだけじゃなくてもう一つ理由があるんだけどねー?」ニヤー

歩夢「もう一つ...?」

愛「歩夢、そろそろ試合始まるから───」

バスケ部1「もう一つの理由は宮下さんにとって上原さんは女神様だからだよ!」

歩夢「愛ちゃんにとって私が...」チラッ

愛「...///」



7: 名無しで叶える物語 2021/06/27(日) 19:34:40.10 ID:t+N3u35D.net

愛「ふ、二人が言ってることはあんまり気にしなくていいからねっ///」

歩夢「私のどこら辺が女神様なの?」ニヤニヤ

愛「歩夢まで愛さんをからかうつもり~?///」グニグニ

歩夢「ほっぺいたい~」

───
──


愛「──っと、こんなことしてる場合じゃなかった!愛さん達そろそろ行くから上で応援しててよ」

歩夢「...ねぇ愛ちゃん♪」

愛「ん?」

歩夢「愛ちゃんのチームが勝ったら、勝利の女神らしく、私がご褒美に愛ちゃんにキスしてあげよっか♡」



8: 名無しで叶える物語 2021/06/27(日) 19:36:40.32 ID:t+N3u35D.net

愛「は、はぁっ!?何言ってんの!?///」

歩夢「ふふ、どうしてそんなに慌てるのかな、冗談に決まってるでしょ愛ちゃん」

愛「今日の歩夢は私をからかい過ぎ!....試合が終わったら覚悟してろよー!」

歩夢「覚悟ってどんな覚悟ー?」

愛「それは終わってからのお楽しみ!」

歩夢「それって──期待してもいいのかな?///」

愛「...うん」

歩夢「じゃあ待ってるね──///」

あいぽむ「...///」

バスケ部(ラブコメしてるなぁ...)

おわり


元スレ
【超短編】あいぽむと女神