1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 10:51:38.58 ID:9NtLDEk90

まどか「ほ、ほむらちゃん…」

ほむら「どうしたのまどか?」

まどか「私ってほむらちゃんの恋人だよね…?」

まどか「なのに彼氏って…」

ほむら「…恋人ごっこもそろそろ卒業しましょう?」

まどか「そ、そんなのあんまりだよ!!」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 10:54:48.70 ID:9NtLDEk90

まどか「ほむらちゃんのバカ!パンツ好き!もう知らないよ!!」ダー

ほむら「…」

ほむら「まどか…」

ほむら(こうやって突き放してから罵られるのもいいわ…)ゾクゾク



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 10:58:47.41 ID:9NtLDEk90



まどか「というわけでほむらちゃんが彼氏欲しいって…」ショボン

さやか「…」

まどか「さやかちゃん?」

さやか「何度目だよ!!」ガチャーン

まどか「え?え?」

さやか「この間『ほむらちゃんは実はさやかちゃんが好きなんだって…』って言ったばかりじゃないの!」

まどか「で、でも今回はちがうよ!絶対そうだよ!もう別れるしかないんだよ!」

さやか「さらにその前はマミさんのことも好きって言ってたわ…」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 11:04:52.42 ID:9NtLDEk90

まどか「ほ、ほむらちゃんだって女の子だから浮気したくなるときだってあるよ…」

さやか「ほむらとフォローしたいのか別れたいのか分からなくなってきたよ…」

まどか「…やっぱり好きだもん」

まどか「そりゃあよく嫉妬させちゃうこともしてくるけどさ…」

~回想~

ほむら「あら、あの女の子可愛いわね、まどかより好きになっちゃいそう…」

まどか「そ、そんな…ほむらちゃんのバカー!」グス

ほむら「ウソよ…、あなたが一番に決まってるじゃないの…」ギュ

まどか「ほむらちゃん…、好き!」

~回想おわり~

さやか「まどかはもう少し学習したほうがいいよ」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 11:13:38.14 ID:9NtLDEk90

帰路

まどか「結局さやかちゃんに軽くあしらわれた気がする…」

まどか「…でも本当にほむらちゃんが彼氏が欲しいのか調べたい」

まどか「…」

まどか「ほむホーム覗きにいこうかな」

ほむホーム

ほむら「さて今夜もまどかでオナニーすることにしましょう…」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 11:19:38.59 ID:9NtLDEk90

まどか「…」シーッ

ほむら「…!」クチュクチュ

ほむら(いま、まどかの熱い視線を感じたわ!覗かれてる!もっと見て!)クチュクチュ

まどか(うわぁ、ほむらちゃんオナニーしてる…可愛いなぁ…)クチュ…

ほむら(ま、まどかの名前を叫んでオナニーしたかったけど…、別の人間の名前で危機感を煽る手もあるわね…)クチュクチュ

ほむら「ふわぁ…、んん…!」クチュクチュ

まどか(くっ!股間が見えないよ!もっとこっちむいて!)クチュクチュ



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 11:26:37.62 ID:9NtLDEk90

ほむら(えっと…誰か男の名前を…できれば顔を想像しにくい人で…!)クチュクチュ

ほむら「な、なかざわ君…!」クチュ…

まどか「え?」

ほむら(うわ、なんか萎えた…、これって私にダメージあるじゃないの!バカ!)

ガターン

ほむら「だ、だれ!?(まどかだけど…)」

まどか「あ!」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 11:32:01.34 ID:9NtLDEk90

ガチャ

ほむら「何をしていたのかしら、鹿目まどか…」

まどか「ほ、ほむらちゃん…」

ほむら「言ったはずよね、百合ごっこも終わりにしようって」

ほむら「それなのに覗き?本当いい趣味ね…」

まどか「そ、それは…」グスグス

ほむら「私ね、本当はなかざわ君が好きなの…」

ほむら「覗きの件は不問にしてあげるから、もう帰って…」

まどか「う…」

まどか「うわああああああああああああああああん!!!!!」ダーッ



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 11:36:18.46 ID:9NtLDEk90

ほむら「…まどか」ボソ

ほむら(泣き顔マジ可愛い…、なかざわでの萎縮が解けたわ!これは二回戦ね!!)

…まどか自室

まどか「ほむらちゃんに本当に嫌われちゃった…」

まどか「もう駄目なのかなぁ、私…」グスグス

まどか「こんなに好きなのに…!」グスグス

まどか「ばかぁ…」ウゥ…



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 11:42:16.15 ID:9NtLDEk90

まどか「なかざわ君のこと好きって言ってたな…」

まどか(そういえばなかざわ君って…?どこの人だろ…)

まどか「やっぱりエッチなことも…?」

まどか「ほ、ほむらちゃんが男の人に取られちゃう…?」

まどか「うううううううううう!!!」

~妄想~

ほむら「きて、なかざわ君…」

なかざわ「ボクは女性は処女でも非処女、どっちでもいいと思います!」

ほむら「素敵!抱いて!」

なかざわ「ほむらちゃーん!」

~妄想おわり~



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 11:52:17.17 ID:9NtLDEk90

まどか「ほ、ほむらちゃん…!」クチュ…

まどか「…!?(ど、どうして私オナニーを!?)」クチュクチュ

まどか「ほむ、らちゃんが…!他の、男に犯されてる、のにぃ…!!」クチュクチュ

まどか「気持ちいいよぉ…!」クチュクチュ

まどか「ほ、ほむらちゃん!私が一番じゃなくていいから…!!」クチュクチュ

まどか「す、好きでいて…」ビクビク

ほむら(まさか、まどかにNTR属性が追加されるとは…)ジュルリ



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:00:00.40 ID:9NtLDEk90

ほむホーム

ほむら「それで…」

まどか「…」ドゲザ

ほむら「どうしてあなたは、またウチにきたのかしら…?」

まどか「…んです?」ボソ

ほむら「…よく聞こえなかったわ?」

まどか「2号でいいんです!」

まどか「どうか私をほむらちゃんのところにいさせてください!!」

ほむら「…まどか」

ほむら(やっべ予想以上すぎて鼻血でそう…)



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:05:45.87 ID:9NtLDEk90

ほむら「顔を上げて、まどか…」

まどか「は、はい!」ガバ

ほむら「あなたって本当に変態ね、彼氏付きの女の2号でいいなんて…」

まどか「だって、それでもほむらちゃんが好きだから…」モジモジ

ほむら「…いいわ、2号にしてあげる」

まどか「ほ、本当に!?」パァ

ほむら「そんなにがっつかないで、仕方のない子ね…」

まどか「ご、ごめんなさい」シュン

ほむら(ごめんね、可愛いからもうちょっと続けさせて…まどか)ゴクリ



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:09:38.41 ID:9NtLDEk90

ほむら「…お腹が減ったわ」

まどか「え」

ほむら「ちょっとご飯食べに行って来るからそこで待ってなさい、20分くらいで戻るわ」

ほむら「その間保守して頂けたら大変助かります」



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:24:26.69 ID:9NtLDEk90

ほむら「ほむほむカレーを食べてきたわ、ご馳走様」

ほむら「保守していただいて大変嬉しく思うわ…ありがとう」

ほむら「ほら2号、あなたもお礼をいいなさい」

まどか「あ、ありがとうございます!」

ほむら「では再開するわね、書き溜めなしだから若干スローペースだけど…」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:26:37.89 ID:9NtLDEk90

ほむら「そうね、折角2号になったんだから相応しいプレイでもしてあげるわ…」

まどか「ほ、本当に!?」ドキドキ

ほむら「ええ、支度してくるから待ってなさい…」

まどか「はい…」

まどか(ほむらちゃんが私のためにプレイをしてくれるなんて…感激!)ジーン

ほむら(えっと、どこだったかしら…)ゴソゴソ

ほむら(あ、あった。…懐かしいわね)ギュ



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:29:45.20 ID:9NtLDEk90



ほむら「準備できたわ…」

まどか「ほむらちゃん!…ってそれは?」

ほむら「抱き枕よ」

まどか「そ、そうだね…」

まどか「それでプリントされているのは…?」

ほむら「まどかよ」

まどか「それを使って何を…?」

ほむら「今からコレを使ってオナニーするから見てなさい」

まどか「…え?」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:33:37.91 ID:9NtLDEk90

まどか「そ、そんな!私、ほむらちゃんに触られたいのに…!」

ほむら「言ったでしょう?2号に相応しいプレイって…」

ほむら「今のあなたはこの抱き枕以下の存在よ」

ほむら「私とこの子(抱き枕)のイチャイチャっぷりを見て悶々としていればいいの…」

まどか「あ、あんまりだよ…!」

ほむら「ふふ、私が犯されるところを目に焼き付けなさい…」

まどか「ううううううう…」



93: 以下、抱き枕の表記をマドカで 2011/05/05(木) 12:39:18.06 ID:9NtLDEk90

ほむら「さぁマドカきて…」

マドカ『うん、いくよほむらちゃん…』サワサワ

ほむら「あ、ああ!き、気持ちいいわマドカぁ…」クチュクチュ

まどか「ほむらちゃんが裏声でマドカ役をこなしているなんて…」

まどか「どれだけ私に見せ付けたいの…!」グスグス

マドカ『こんなに濡らしちゃって本当にエッチだね、ほむらちゃん…』

ほむら「そんなこと言わないでぇ…!」クチュクチュ

まどか「…」

ヌル

まどか「やだ、私興奮して…?」クチュ…



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:45:55.51 ID:9NtLDEk90

ほむら「マ、マドカ見て、2号が私達でオナニーしてるわ…」クチュクチュ

マドカ『本当だね♪必死にオナニーしてて可愛いな!』

ほむら「2号には寂しく指で慰めてるのがお似合いね…!」クチュクチュ

まどか「ひゃぁん、…そ、そんなことない…よ…」クチュクチュ

マドカ『ウソだよ!だってそんなにグッチョグッチョでオナニーしてるんだよ?変態!』

まどか「うう…」クチュクチュ

まどか「わ、私変態です!変態でいいからもっと言ってえええええ!!」クチュクチュ



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:53:39.99 ID:9NtLDEk90

ほむら「や、やっと白状したわね2号…」クチュクチュ

まどか「ほむらちゃんにイジめられたいんです…、お願いだからイジメテェ…」クチュクチュ

ほむら「これが終わってからいくらでもイジめてあげるわ…」クチュクチュ

マドカ「ほむらちゃん!そろそろイキそうだね!スパートかけるよ!」

ほむら「ええ、いっしょにイキましょう、マドカ!」クチュクチュ

ほむら「マドカ!マドカ!マドカ!」グッチョグッチョ

まどか「ほむらちゃん、私もイッちゃうよぉ…!」クチュクチュ

ほむら「好きよ、まどか…」ビクンビクン

まどか「…!」ビクンビクン

まどか「…え?」ハァハァ



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 12:59:21.62 ID:9NtLDEk90



ほむら「ふぅ…」

まどか「あ、あのほむらちゃん…」

ほむら「なぁに?まどか」ニコ

まどか「!?」ドキ 

まどか「さ、最後、私の名前を…」

ほむら「好きな人のことを想ってするものでしょう?オナニーって…」

まどか「そ、それって…!」

ほむら「私の1番はまどか以外ありえないのよ?」



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 13:05:46.07 ID:9NtLDEk90

まどか「ほむらちゃん…!」ジーン

まどか「で、でもなかざわ君のことが好きっていうのは…」

ほむら「ウソに決まってるじゃない、顔もロクに覚えてない男子なんか好きにならないわ…」

ほむら「ただ、好きだから意地悪しちゃっただけなの…、ごめんね?まどか」

まどか「ううん、いいよ。ほむらちゃんがちゃんと私のこと好きでいてくれたから…」ギュ

ほむら「まどか…、愛してるわ」ギュ



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/05(木) 13:10:31.37 ID:9NtLDEk90

後日…

マミ「それで今日はどうしたのかしら?」

ほむら「まどかが男と付き合いたいって…」ドヨーン

マミ「またなのね…」ウンザリ

ほむら「またって何よ!?もし間違いが1回でも起こったらどう責任取るつもりよ!結婚なの!?」

マミ「はいはい…、本当ラブラブなのねぇ」

ほむら「うぅ、まどかぁ…」

まどか(やっぱりへこんでるほむらちゃんも可愛いなぁ!大好き!)


おしまい

和姦?しらん


元スレ
ほむら「高校に上がったら彼氏が欲しいわね」まどか「え?」