1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:00:11.05 ID:WzpMABRsO

QB「助けて…」

まどか「ん?なにこの不思議生物…」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:01:29.52 ID:WzpMABRsO

まどか「ねこ殺すのも飽きちゃったし…次はこれで遊ぼうかな」

QB「え?」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:06:36.88 ID:WzpMABRsO

まどか「喋るなんて珍しいなー」

QB「僕と契約して魔法少女になってよ」

まどか「ねぇねぇ耳もやしていい?」
シュボッ
QB「もう燃やしてるよ」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:09:22.91 ID:WzpMABRsO

QB「火だるまになっちゃったよ」

まどか「それで平然としてるなんて凄いよ」

QB「遊びはもういいだろう?僕と契約して魔法少女になってよ」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:10:49.56 ID:WzpMABRsO

まどか「わたしもうそういう遊びする年じゃないんだけどな」

QB「契約したら願い事を一つ叶えてあげるよ」

まどか「ふーん」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:13:00.02 ID:WzpMABRsO

QB「君は凄い才能が」

まどか「あ、焦げ臭いから一回外に出てくれないかな?」

QB「酷いよまどか」

ほむら「鹿目まどか、そいつから離れ…ん?」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:15:52.35 ID:WzpMABRsO

ほむら「一体何をしているのかしら」

まどか「あなた転校生の…不法侵入は良くないよ」

ほむら「よくわからないけどそいつから離れなさい」

まどか「燃えてるから近付いたら危ないよ」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:17:38.09 ID:WzpMABRsO

まどか「見られちゃったらしょうがないな…」
ゴスッ!
ほむら「おぶっ!な、なにをするの鹿目まどか!」

まどか「愛護団体に通報されたら困るもん」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:19:16.77 ID:WzpMABRsO

ゴスッ!ゴスッ!
ほむら「あがっ!ばぶっ!」

まどか「あなたもお父さんと同じ場所に埋めてあげるね」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:21:37.94 ID:WzpMABRsO

ほむら「くっ…!」
シュンッ
まどか「あれ?転校生が消えちゃった…」

まどか「探しに行かないと…」

QB「まどか、あんなの放っておいて魔法少女になってよ」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:24:00.87 ID:WzpMABRsO

まどか「うるさいなぁ…脚斬るよ?」
ザクッ!ザクッ!
QB「魔法少女になればあの転校生を捕まえるのも簡単さ」

まどか「五体不満足になったのに平然と話続けないでよ」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:28:34.81 ID:WzpMABRsO

マミ「なにしてるのQB」

QB「マミか…良いところに来てくれたね」

まどか「またなんか来たよ」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:32:16.53 ID:WzpMABRsO

マミ「どうせまた強引に契約迫ったんでしょ?ダメよQ
ザクッ!
マミ「ぶひっ!」

まどか「勝手に部屋に入ってくるなんて非常識だよ」

QB「ああ、マミ…」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:34:27.23 ID:WzpMABRsO

マミ「お腹が…あう…痛いよぅ…」

まどか「死んでよ」

マミ「あ、おねが、い!助けて!お願い!」

まどか「じゃあ一緒にこいつ虐待しようよ」

QB「え?」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:36:37.22 ID:WzpMABRsO

まどか「共犯になれば信用してあげる」

マミ「やりますっ!や、やるから助けて!」
ドンッ!ドンッ!
QB「酷いよマミ」

まどか「なにこいつ…いきなり銃出したけどマジシャン?」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 11:39:58.35 ID:WzpMABRsO

まどか「銃で撃たれても死なないとか怖い」

QB「怖いのは君だよ
こんな何の得にもならない事をして」

マミ「助けて…助けて…」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:11:09.04 ID:WzpMABRsO

ほむら(どうしてまどかがあんな事に…
でも、信用してもらう為の鍵はわかったわ)

ほむら「鹿目まどか!最初にそいつがボロボロだったのは私がやったからよ!」

まどか「あ、転校生」

マミ「あなたは…」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:14:45.92 ID:WzpMABRsO

ほむら「見なさい!」
ドンッ!
QB「」

まどか「し…死んだ…?」

マミ「ああ…QB…」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:15:33.88 ID:WzpMABRsO

まどか「最近は銃を携帯するのが流行ってるのかな」

ほむら「凄いでしょ?私凄いでしょ?」

まどか「凄い凄い…えーと…」

ほむら「暁美ほむらよ!」

まどか「ほむらちゃん凄いや」

ほむら「えへへ…えへへ」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:16:35.26 ID:WzpMABRsO

まどか「でもせっかく手に入れた不死身のおもちゃだったのに…」

ほむら「え?」

まどか「どうしてくれるの?どうしてくれるのさ」

ほむら「ひぃ!ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:20:10.83 ID:WzpMABRsO

まどか「しょうがないから貴女を代わりにしてあげる」

ほむら「え?」

まどか「人間燃やすのは初めてだなー」

ほむら「や、やめて…許して…」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:20:50.74 ID:WzpMABRsO

QB「全く…酷い目にあったよ」

ほむら「え?」

まどか「分身した?」

マミ「良かった…QB生きてたんだ…」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:24:26.49 ID:WzpMABRsO

ほむら「そうよ!こいつは宇宙人で分裂とかするからいくら殺しても平気なの!」

QB「いやいや、なにを言ってるのさ」

まどか「なんだそうなんだ…怒ってごめんねほむらちゃん」

ほむら「えへへ…えへへ」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:30:15.61 ID:WzpMABRsO

ほむら「こいつは悪の宇宙人だから言うことを聞いたらダメよ」

QB「確かに僕は君たちからみたら宇宙人だけど
悪の、というのは間違っているよ」

マミ「そ、そうよ!魔法少女は悪い魔女を倒す正義の味方なんだから!」

まどか「ふーん…それより腹裂いていい?」
サクッ
QB「やめてよまどか」

マミ「あっ、綿が出てきた」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:34:59.65 ID:WzpMABRsO

QB「ねぇまどか、魔法少女になれば何をしても捕まらないよ?」

まどか「それは魅力的だね」

ほむら「そんな事で契約しようとしないで!」

まどか「でもデメリットは無さそうだよ?」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:35:29.33 ID:WzpMABRsO

QB「魔女を殺し放題だよ?」

まどか「へぇ…ふーん…」

ほむら「くっ…!これ貸しなさい!」

マミ「ちょっ…ソウルジェム返して…」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:38:59.80 ID:WzpMABRsO

ほむら「そぉい!」

マミ「」バタッ

まどか「あれ?死んだ?」

QB「酷い事するなぁ」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:47:40.02 ID:WzpMABRsO

QB「ソウルジェムが無事なら体がボロボロになっても再生出来るよ」

まどか「なにそれ凄い」

ほむら「まどか!?」

QB「さぁ、僕と契約しよう」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:48:02.30 ID:WzpMABRsO

まどか「それじゃあ魔法少女はなにしても死なないんだ」

QB「そうだよ、マミは今不死身だよ」

まどか「じゃあマミさんには何してもいいんだね」

QB「え?」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:52:35.29 ID:WzpMABRsO

マミ「………はっ!いま何が…?」
ズバッ!
マミ「こふっ!」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 12:53:02.38 ID:WzpMABRsO

マミ「あ…身体が…身体…」

まどか「ほんとに不死身だね」

ほむら「喋る生首って初めてリアルで見たわ」

QB「結局契約してくれないのかい?」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 13:00:20.34 ID:WzpMABRsO

マミ「頭だけで動くなんて自分で自分にヒクわ」

まどか「これどうやったら戻るの?」

ほむら「魔力使えば再生するわ
ほら、早くやりなさい」

マミ「これホントに直るの?ホントに直るの?」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 13:00:57.15 ID:WzpMABRsO

マミ「治った…魔法少女凄い…」

まどか「次は内臓出していい?」

マミ「確かに治るけど痛いからやめて!」

QB「やろうと思えば痛みを感じないようにも出来るよ」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 13:01:20.38 ID:WzpMABRsO

まどか「なら安心だね」
ザクッ!ザクッ!

マミ「ぎゃああああああ!………あ…痛くない?」

まどか「やったねマミさん!」

マミ「もう何も怖くない!」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 13:07:37.62 ID:WzpMABRsO

一時間後

マミ「ふぅ…ふぅ…なんかダルいわ…」

まどか「あれ?マミさんの石が真っ黒になってるけど」

ほむら「あ、不味い!魔力使いすぎたんだわ!」

QB「あーあ…」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 13:12:15.86 ID:WzpMABRsO

ほむら「まどか!そいつから離れなさい!」

マミ「怖くない怖くない!モウナニモコワクナイ!」
マミ「クケケケケケ!!!」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 13:12:37.51 ID:WzpMABRsO

まどか「なにこの不思議空間」

ほむら「魔女の空間よ!私から離れないで!」

まどか「わけがわからないよ」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 13:13:13.14 ID:WzpMABRsO

QB「不味いよまどか、魔女は魔法少女じゃないと倒せないんだ」

QB「早く僕と契約しないと死んじゃうよ」

ほむら「私がやるから問題ないわ…ザ・ワールド!」
まどか「」

QB「」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 13:13:43.74 ID:WzpMABRsO

ほむら「ふぅ…マミは退治したわ」

まどか「ほむらちゃんも魔法少女だったんだ、凄いや」

ほむら「えへへ…えへへ」

まどか「じゃあマミさんの代わりになるね」

ほむら「え?」






104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:01:59.12 ID:WzpMABRsO

QB「僕と契約して魔法少女になってよ」

さやか「え?」



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:06:08.20 ID:WzpMABRsO

QB「魔法少女になって悪い魔女を倒して欲しいんだ」

さやか「なにこれ可愛いシャベッタァァァァァア!!
ねぇねぇ名前は趣味は年齢は!?」

QB「話を聞いてよ」



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:08:45.47 ID:WzpMABRsO

QB「魔法少女になれば願いを一つ叶えてあげるよ」

さやか「マジでー?なるなる!上條君の手を治してよ!」

QB「がってん承知」



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:14:59.21 ID:WzpMABRsO

QB「契約成立だね…僕はQB、今後ともよろしく」

さやか「何これ剣出たよ剣!ぱねぇ!」

QB「………」



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:18:55.27 ID:WzpMABRsO

まどか「ほむらちゃんはグリーフシードいっぱい持ってるから魔女になる心配無いね」

ほむら「あっあっあっ」

QB「お楽しみのところを邪魔して悪いけど…神酒さやかが魔法少女になったよ」

ほむら「何ですって!?」



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:23:09.43 ID:WzpMABRsO

まどか「ふーん」

ほむら「え?」

QB「あれ?」



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:23:57.83 ID:WzpMABRsO

QB「友達が魔女と戦うんだよ?死んじゃうかもよ?」

まどか「ほむらちゃんが助けてあげれば良いじゃない」

ほむら「あっ…私は…」

QB「暁美ほむらは肉体再生に魔力を使いすぎてもう空っぽさ」

まどか「ふーん」



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:28:48.27 ID:WzpMABRsO

QB「つまり、さやかがピンチになったらまどかが助けないとならないわけだよ?」

まどか「どうして?」

QB「どうしてって…まどかとさやかは友達だろう?
友達は助け合う物だと聞いたけれど」

まどか「そんなの絶対おかしいよ!」

QB「え?」



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:31:37.40 ID:WzpMABRsO

まどか「さやかちゃんが友達だなんてやめてよね」

QB「でも、いつも一緒にいるだろう?
人間はそれを友達だと言うじゃないか」

まどか「さやかちゃんはペットだよ」



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:32:21.75 ID:WzpMABRsO

まどか「そっかー…さやかちゃんも不死身に…」

ほむら「あ、あの…」

まどか「ほむらちゃんはもう帰っていいよ」

ほむら「くっ…!」



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:33:48.10 ID:WzpMABRsO

QB「おかしいな…さやかを使ってまどかと契約しようと思ってたのに…」

QB「しょうがないからもう一人のあいつを使おう」



123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:37:31.72 ID:WzpMABRsO

新谷「私ねーこれから楽園に行くんです」

まどか「え?なにを言ってるの?」

新谷「まどかさんも一緒にどうかしら?」

まどか「やめてよ!こんなのおかしいよ!」

新谷「レンたんと練炭自殺したいよ~」



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:39:48.78 ID:WzpMABRsO

新谷「さあまどかさん!一緒に舞浜行きの電車に乗りましょう!」

まどか「やめてよ!助けてさやかちゃん!」

QB「さやかなら来ないよ」

まどか「えっ?」



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:40:11.54 ID:TptlZ72z0

仁美違いwwww



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:42:26.32 ID:WzpMABRsO

QB「さやかのソウルジェムはさっき食べたよ」

まどか「そんな…酷い…」

QB「さあ、助かりたかったら僕と契約するんだ」

新谷「きゃー!ミッキー!」



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:45:12.60 ID:WzpMABRsO

杏子「魔女が出たと聞いて」

QB「うわぁ…タイミング悪いなぁ…」

まどか「誰だか知らないけど助けて!」



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 14:47:30.16 ID:WzpMABRsO

杏子「うおおおおお!」

杏子の勇気が世界を救うと信じて!





134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 15:13:17.73 ID:WzpMABRsO

エピローグ

ほむら「もうダメだわ…この世界…」

ほむら「やり直しするわ!」

ほむら「ほわぁぁぁぁぁ!」

ほむら「ふぅ…魔力が無いから時間戻せないわ」




元スレ
QB「こんなのって無いよ」