1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:22:20.73 ID:EhbkFKKNO

澪「おい、チンポがずれてるぞ!」

梓「へっ?」

紬「えっ」

澪「律に言ったんだ。今の演奏、チンポがずれてたよ」

梓(たぶん『テンポ』のことなんだろうけど……)

律「えっ、ちょ……」

唯「み、澪ちゃん……」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:24:53.64 ID:EhbkFKKNO

澪「なんだ?」

律「なにを言って……」

澪「いつも律が先にいっちゃうんだよな」

律「えっと……」

紬「り、りっちゃん!」

律「ん、ああ……ごめん、気をつけるよ」

澪「うん」

梓「練習しましょう! 練習!」

律「そ、そだなっ」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:27:29.89 ID:EhbkFKKNO

その夜

―秋山家―

澪「今日の練習はなんだか雰囲気がおかしかったなぁ……」

澪「反省するか」

澪(最初の演奏でテンポがちょっとずれちゃって……)

澪(私が律に注意して……)

澪『おい、チンポがずれてるぞ!』

澪(それから……)



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:30:30.80 ID:EhbkFKKNO

澪(あれ?)

澪『チンポがずれてるぞ!』

澪「あ……」

澪『チンポ!』

澪「あああああああああ」

──────────────

翌日

―学校―

さわ子「秋山さんは体調不良で欠席だそうです」

律(あー、やっぱり調子悪かったんだな)



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:33:14.36 ID:EhbkFKKNO

―部室―

唯「そいでね、憂がさぁ!」

律「あははははっ!」

プリッ

律「はっ!」

唯「ん?」

紬「りっちゃん?」

澪「どうかしたのか?」

律「あ、いやっ」

律(い、今の笑いでウンコが……っ)



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:37:10.08 ID:EhbkFKKNO

梓「……汗すごいですよ?」

律「だ、大丈夫……だ」

唯「りっちゃん変なのー」

澪「本当に大丈夫か?」

律「じゃ、じゃあちょっとトイレに……」

澪「うん」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:41:38.15 ID:EhbkFKKNO

律「行って来る……」ススススッ

梓(変な歩き方……)

コロッ

唯「およ?」

唯(……チョコかなぁ?)ヒロイ

紬「先にお茶してよっか」

澪「そうだな」

紬「今日はチョコレートケーキよ」

梓「おいしそうです!」

唯「ああっ!」ポムッ

唯「んっ」パクッ

唯(ビターだ)モグモグ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:45:39.50 ID:EhbkFKKNO

梓「おいしいですねっ」モグモグ

唯「んー、そうかなぁ?」モグモグ

カチャッ

律「たっだいまー!」

澪「律」

律(あー、気のせいだったみたいで良かったー)

──────────────

翌日

―学校―

さわ子「平沢さんはお腹の調子が悪くて欠席だそうです」

律(なんか悪いもんでも食ったのかなぁ)



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:53:02.67 ID:EhbkFKKNO

―部室―

唯「ねぇねぇ、みんなの陰毛ってどんなの?」

梓「へっ?」

律「さらっとヘビーなこと聞くなぁ……」

澪「そっ、そんなの言えるわけないだろ」

紬「私は普通よ~」

澪「ム、ムギぃ」

唯「普通って?」

律「んー、確かに普通の陰毛ってのもわからないなぁ」

唯「自分のしか見たことないもんね」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 22:57:32.48 ID:EhbkFKKNO

律「じゃあ、見せ合ってみるかぁ」

梓「!」

唯「いいねぇ」

紬「ちょっと恥ずかしいけど、いいかも……」

澪「私は絶対にやだ!」

律「おいおいー、多数決だぞー」

澪「あ、梓はどうなんだっ?」

梓「あの、私……」

唯「?」

梓「生えて……ないんで……」

律「……勃起してきた」

澪「」ガンッ



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:03:18.09 ID:EhbkFKKNO

唯「じゃあ、子どものあずにゃん以外でやろっか」

梓「子どもはやめてください!」

律「まぁまぁ。よし、じゃあ見せ合うぞー」

澪「ま、まさかパンツを脱ぐわけじゃないよな?」

律「まさかぁ。一本だけ抜いて一斉に机の上に出そうぜ」

澪「うう、それでもやっぱり恥ずかしい……」

紬「大丈夫よ~♪」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:07:55.94 ID:EhbkFKKNO

唯「いっくよー」ゴソゴソ

プチッ

梓「ゴクリ」

律「せーのっ!」

──────────────

翌日

―学校―

さわ子「琴吹さんは体調不良で欠席だそうです」

律(私たちはそれでも友達だぞ、ムギ)



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:12:52.32 ID:EhbkFKKNO

―トイレ―

唯「ん゛ー」

唯「ん゛ー……っはぁ」

唯「私は今お便秘中なのです」ションボリ

律「個室でなに独り言言ってんだよ」

唯「りっちゃん! りっちゃんも個室にいるの?」

律「うん。唯とは違って私は快便だけどなっ」ブリブリ

唯「そうなんだぁ。ん゛ー」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:18:06.17 ID:EhbkFKKNO

律「いつから便秘なんだ?」ブビビッブビッ

唯「3日くらい前かなぁ?」フスー

唯「おならしかでないや」

律「食物繊維でも摂ればいいんだよ」ブスッブブブブ

唯「うん」

律「レタスだな、レタス」ビョボッビョボッ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:22:00.92 ID:EhbkFKKNO

唯「りっちゃん」

律「んあ?」ドリュリュリュリュリュ

唯「なに出してんの?」

律「え? トイレで出すもんなんて一つしかないだろ」ビュドン

唯「そ、そうだよね……」

律「じゃ、私は出るぞー。出してばかりじゃいられないからなっ」

唯「りっちゃん、ドヤ顔やめて」

律「し、してねえよっ」

カチャッ

律「じゃあなー」スタスタ

唯「うん」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:27:04.92 ID:EhbkFKKNO

唯「私も出よーっと」

カチャッ

唯(あれ?)

唯「そういやりっちゃん水流してな

──────────────

翌日

―学校―

さわ子「平沢さんは昨日から耳鼻科に入院だそうです」

律(耳鼻科……?)



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:37:32.62 ID:EhbkFKKNO

信代「私の考えるオナニーってのはさぁ」

律「おらぁ!」ガスッ

信代「ぎゃっ」

──────────────

翌日

―学校―

さわ子「信代さんは怪我のため欠席だそうです」

律(危うく誰得展開になるところだったぜ……)



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:42:23.90 ID:EhbkFKKNO

―部室―

唯「あずにゃん、むちゅ~」ムチュー

梓「やっ、やめてください!」

唯「あーん、待ってぇ」ドタドタ

梓「待ちません!」ドタドタ

ドタドタ バタバタ

カチャッ

律「たっだいまー、ってうわぁ!」

ゴチンッ

唯「あ痛いっ」

律「っつぅ……」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:47:20.43 ID:EhbkFKKNO

梓「だ、大丈夫ですか?」

唯「んもー、りっちゃんなんでいきなり入ってくんのー」

律「うるさいやい、ちょっとトイレに行ってただけだっつーの!」

唯「むむむ……」

紬「まぁまぁ、そろそろお茶にしない?」

唯「うんっ」パァァァ

梓「ふぅ……」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:51:55.49 ID:EhbkFKKNO

紬「今日はチョコプリンよ♪」

梓「わぁっ、おいしそうですね!」

唯「んー……」

澪「あれ? 唯はいらないのか」

唯「あ、うん。私チョコは苦手なんだぁ」

律「そうだっけ?」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/27(月) 23:59:59.88 ID:EhbkFKKNO

梓「はむっ」

梓「甘~い」ホワホワ

唯「もー、あずにゃんかわいい~」ダキッ

梓「ちょっ、危ないです……って、わぁっ!」

ドシーン

澪「だ、大丈夫か!?」

唯「あいてて……」

梓「だ、大丈夫です……」

梓「あ」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 00:06:48.74 ID:LQajyLUaO

律「だから危ないって言っただろー」

唯「ごめんごめん~。あずにゃんもごめんね」

梓「えっ! あ、はい! 全然いいんですよっ、あははっ」アセアセ

梓(今の衝撃でブラのホックがっ!?)

律「大丈夫っぽいし、お茶の続きとしますかっ」

唯「私は紅茶だけでいいやぁ」

梓(……先輩たちの前じゃ直せないし、あとで隙を見てトイレに行こう!)



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 00:15:01.40 ID:LQajyLUaO

数分後

唯「澪ちゃんっておっぱい大きいよねー」

律「まあな」

澪「お前が答えるな! そ、そんなことないよ……」

紬「触ってみたーい」

澪「なっ!」

律「はいっ、澪ちゃんのおっぱい触ってー」

唯「みたい!」

律「触ってー」

唯「みたい!」

律「触ってー」

唯「みたい!」

澪「やめろーっ」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 00:21:05.30 ID:LQajyLUaO

梓(はっ! このパターンは……)

~~~~~~~~~~~~~~

唯『あずにゃんのおっぱいも触ってみたいなぁ……』

律『おおっ!』

澪『名案だなっ』

紬『いくわよ~』

唯『それー……って、あれ?』

律『ブ、ブラが……』

~~~~~~~~~~~~~~

梓「やばいっ!」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 00:26:03.11 ID:LQajyLUaO

律「へ?」

紬「どうしたの、梓ちゃん?」

梓「すみませんっ、私トイレに行ってきます!」

澪「うん」

梓(先輩たちにいじられるまえにブラを直さなきゃ!)

梓「それじゃっ」ススススッ

唯(変な歩き方……)



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 00:31:31.66 ID:LQajyLUaO

律「あっ、待てっ」

バタンッ

澪「どうしたんだ?」

律「トイレはさっき私が……あ、いや、なんでもない……」

唯「変なりっちゃん」

──────────────

翌日

―部室―

さわ子「梓ちゃん耳鼻科に入院したらしいのよー」

律(私か? 私なのか?)



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 19:14:31.52 ID:LQajyLUaO

―部室―

唯「りっちゃん!」キリッ

律「ど、どうしたんだよ? そんな真面目な顔して」

唯「りっちゃんに言いたいことがあるのです」キリッ

梓「私もですっ」

律「なんだ?」

唯「りっちゃん、昨日トイレでうんちした?」

律「ギクッ」

梓「ちなみに、量はどのくらいでしたか? 臭いは?」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 19:25:03.74 ID:LQajyLUaO

律「なっ、なんだよいきなり! そんなこと教えたくないだろ!」

律(やっぱり2人は私のウンコが原因で……)

唯「答えてよ!」

律「い、嫌だ!」

梓「じゃあ見せてもらうしかありませんね」

律「なにー!」

梓「今からトイレに行ってうんちしてください」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 19:36:37.52 ID:LQajyLUaO

律「はぁ?」

唯「そうだね、そうすればわかるっ」

律「嫌に決まってるだろ!」

梓「なら無理矢理いかせるまでです!」

グイグイ グイグイ

唯「むむむ~」グイグイ

梓「うんちしてくださいっー」グイグイ

律「いやだ!」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 19:46:20.44 ID:LQajyLUaO

梓「……もういいですよ、唯先輩」

唯「え?」

律「ふぅ……」

梓「律先輩が言うことを聞かないなら、こっちにも考えがあります!」

律「なにっ」

梓「律先輩、私は知ってますよ。このまえ律先輩が部室でちょっとうんちを漏らしたのを!」

律「!」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 19:55:23.55 ID:LQajyLUaO

律「いやっ、あれは私の気のせいで……」

唯「なぁに? それ」

梓「気のせいじゃありません!」

律「だってトイレ行ったけど何も出てなかったし……」

唯「?」

梓「いいえ! あの時、律先輩のコロコロうんちはパンツの隙間から床に転がり落ちたんです!」

唯「おおっ」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 20:21:12.99 ID:LQajyLUaO

律「ばかなっ、そんなもの転がってたら周りに気付かれるはず! 第一に臭いが……」

梓「他の先輩たちが気付かないのも無理ありません。なぜなら、そのうんちは唯先輩が拾って食べちゃったんですから!」

──────────────

翌日

―学校―

さわ子「平沢さんはお腹の調子が悪くて欠席だそうです」

律(『味』を思い出したか……)



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 20:29:35.28 ID:LQajyLUaO

―部室―

梓「さぁ、続きと行きましょうか、律先輩」

律「おいおい、いつまでこのネタ引っ張るんだ?」

梓「知りませんっ」

梓「って、あれ? 唯先輩は……」

律「ああ、唯ならさ……」チラッ

唯「あははっ、澪ちゃん可愛いー」

澪「そんなことないって……///」

キャッキャッ

律「私とは口もきかなくなっちゃったんだ」

梓「そんな……」



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 20:47:21.62 ID:LQajyLUaO

梓「ともかく、早いとこ律先輩のうんちを見せてください!」

律「ま、待てって! なんで私のウンコなんてみたいんだよ!」

梓「私たちを苦しめた犯人、いえ犯うんちが律先輩のものかどうか確かめるためです!」

律「くっ……」

律(完全に勘づいてやがる……)



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 21:00:19.33 ID:LQajyLUaO

梓「見せてくれないと、例のコロコロうんち事件を澪先輩たちに言いふらしますよ」

律「そっ、それだけは!」

梓「だったらやることは一つです!」

律「くそぅ……」

律「……よし、分かった。トイレに来い、梓」

梓「ゴクリ」

──────────────

翌日

―部室―

さわ子「梓ちゃんまた耳鼻科のお世話になってるらしいの……」

律(どうせそうだろうと思ったよ!)



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/28(火) 21:17:46.57 ID:LQajyLUaO

もう無理
グダグダしてきた
今回はこれで終わる

また今度書いたらよろしく


元スレ
唯「しもねた!」