1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 09:46:50.08 ID:iAxIWH4p0

照「ロン。2600」

菫「(どんなに沢山打っても…)」

照「ツモ。1100、2100」

菫「(どんなに規律を正しても…)」

照「ロン。5800」

菫「照に勝てないゔあ"あ"あ"あ"あ"ぁ"ー!!」

照「」ビクッ

淡「!?」

照「どうしたの菫。陣痛?」

菫「うわああああああん!!」ガラガラ

照「…」

誠子「(山崩し流行ってんのかな)」

尭深「(弘世先輩かっこいいなぁ)」

淡「(今のはテルが悪い)」




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 09:49:06.05 ID:iAxIWH4p0

一同「…」



菫「」スクッ

菫「申し訳ない、少し頭を冷やしてくる」

菫「大星、話があるんだが、来てくれないか」

淡「はーい」

照「…」

尭深「今日も弘世先輩は凛々しくて素敵だったわ…」

誠子「どうしたんでしょう、先輩らしくない…頭の螺子トんだんですかね、点棒と一緒に」

尭深「おい」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 09:51:09.24 ID:iAxIWH4p0

淡「スミーがあんなことするなんてぇ、なんかあったんですか」

菫「恥ずかしい限りなんだがな」

菫「さっき不覚にも叫んでしまったように、私はこのままでは照に勝てない」

菫「ということで、私に麻雀を一から教えてくれ」

淡「いや意味分からんし」




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 09:53:33.37 ID:iAxIWH4p0

淡「そうだなぁ」

淡「スミーはシャープシューターなんだから、もっとシャープにシャープシュートするシャープシューティングスキルを」

菫「越えちゃいけないライン考えろよ」

淡「すいません」




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 09:57:06.00 ID:iAxIWH4p0

淡「とは言ってもねぇ」

菫「今からのランクアップが困難なのは承知の上だ」

菫「とりあえず、欠点を無くしていくことから始めるつもりだ。私に足りないものを教えてほしい」

淡「落ち着きかな」

菫「」ウルッ

淡「あっ」

菫「びえぇぇぇぇえん!!」 グスッグスッ

淡「(ああこれ厄介になってきたな
ダメなパターンのやつだ)」




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:00:22.93 ID:iAxIWH4p0

淡「(面倒くさいなぁ)」

淡「(まぁでも、一年の私を頼った時点で既にプライドめちゃめちゃだろうし)」

淡「(しょうがないからちょっとだけ付き合ってあげようかな)」

淡「スミーがテルに勝つって…まぁ難しくはあるけど」

菫「…手伝ってくれるの?」

淡「私は厳しいよ?」

菫「ありがとう大星ぃー!」ギュッ

淡「(暑苦しいなぁ)」

ーーーーーーーーーー

尭深「二人とも、遅い」

照「…今日はもう帰ろうか。なんか疲れた」

誠子「そうしますか。お疲れ様サマです」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:04:22.77 ID:iAxIWH4p0

淡「…というわけで、その、言い辛いんだけど」

照「うん」

淡「2日ほど、部活を休んでいただけないかな、と。スミーの特訓のために」

照「菫えぇあの女ァ!何私に気ぃ使わせとんじゃぼけぇぇえ!!」

淡「ひっ!」

照「…コホン。いいよ。それで菫の調子が戻るなら」

淡「迷惑かけるね」




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:07:08.44 ID:iAxIWH4p0

3日後

菫「照。今日こそお前を倒す」

照「おぅやってみろよ」

淡「じゃあ私見てるんで、たかみーと誠子先輩入ってください」

尭深「…ん」

誠子「(空気になりそうだね)」

尭深「(そうだね)」

東一局 親:照

菫「(配牌悪いなぁ)」

照「ロン。1500」

菫「なんでやねん!」

照「いつもこんな感じでしょ」




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:10:30.58 ID:iAxIWH4p0

南三局 親:菫
照 37500 尭深 32000 菫 18300 誠子 12200

菫「(あああああヤバいヤバいまた負ける)」

菫「(照の得点は大分落ち着いてるけど、連荘しないと追いつけないかな)」


淡『最近のスミーはテルに直撃ばっか狙ってて不自然だよ?もっと自然に、いつものスミーらしく打たなきゃ』


菫「(自然に…か。)」

菫「(おぅ誠子今日調子悪いな。毟ってやんよ。シャ~プシューティング!)」

誠子「つ、ツモ。1000、2000です」

菫「(URYYYYYYYY)」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:14:00.31 ID:iAxIWH4p0

照「ロン。3900」

誠子「うわー、最下位だあー…」

菫「ひぎぃいいいい!!!」

照「(またか…)」

淡「(あわあわわわ)」

尭深「(綺麗…)」ウットリ




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:16:44.48 ID:iAxIWH4p0

照「菫」

菫「…なんだよ」

照「菫には私に勝つだけの実力がある。それでも私に勝てないのは、菫の麻雀に対する気概が欠如しているから」

菫「…」

照「もっと牌を、対局者をリスペクトしなきゃ。さもなければ、菫は得られるものも得られなくなる」

菫「…お前、なんかに」

照「私と戦いたくなったら何時でも相手をする。だけど、私は今の菫とは対局したくない」

菫「照っ!」

照「…待ってるから」

誠子「(空気どころの騒ぎじゃなかったね)」

尭深「(そうだね)」




20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:19:21.90 ID:iAxIWH4p0

菫「…ぐすん」

淡「もう泣きやんでよー。そういう時もあるって」

菫「…そういう時ばっかり」

淡「」イラッ

淡「スミー。ちょっとついてきて」

菫「…?」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:21:58.34 ID:iAxIWH4p0

菫「大星、どこだここは。さっきから裏路地に入ったり階段降りたり、ちょっと怖いぞ」

淡「もう着きますよ。さぁ、ここ入って。後は頑張ってくださいな」ドンッ

菫「どこここ…って、押さないでくれよ大星…」

菫「…ん?」

男「おお、また若いのが入って来たねぇ」

菫「ひっ!…な、なんだここは」

男「まぁそんな怯えなさんな。お嬢ちゃんに乱暴する気はねぇ」



男「ようこそ、地下闘技場へ」




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:24:24.66 ID:iAxIWH4p0

男「じゃあ、さっそくで悪いがこれをつけてもらうぜ?」

菫「腕輪に…首輪?貴様、こんなことをして」

男「あー、そういうのいいんだよ。今からお嬢ちゃんにはこれをつけて麻雀をうってもらう。ここに来た以上、拒否権はない」ガチャ

菫「なっ!?…麻雀、だと?」

男「対局者はもういる。さぁ、早くあそこの席へ付きな。勝ったら、それはひとまず外すことを約束しよう」

菫「…いいだろう。軽く捻り潰してやる」

男「きひひっ。威勢がいいねぇ」

男「(だが、どこまでもつかな)」

菫「(というか大星はなんでこんな場所を知ってるんだ)」




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:26:53.58 ID:iAxIWH4p0

A「それじゃ、よろしく」

B「おいおい、新入りがこんなガキなんて、相手になるのか?」

C「…」

菫「(…こいつらも、同じ腕輪と首輪)」

菫「早く始めてくれ。私はとっととこれを外して帰りたいんだ」




27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:29:18.49 ID:iAxIWH4p0

東一局 親:B

菫「(三色手一向聴)」

菫「(テンパったら、まずは親を狙う)」タンッ

B「ロンだ。1500」

菫「くっ…」

バチバチッ

菫「ぐああああっ!?」

A「さっそくか、可哀想に」

菫「何だ、今の…痛みは」

B「腕輪と首輪のせいさ。点を失うと、その得点分電流でダメージを喰らう」

C「…案ずるな、罰符での痛みはない」

菫「な、なんで…こんなことを…ぐすっ」

B「普通のことだろ?この輪っか以外は。観客が対局を見て楽しむ、それだけだ。金銭をかけるナンセンスな奴ばっかりだがな」

B「それにしても1500程度で涙目とは、跳ね満や倍満なんか食らって死なないでくれよ?」




31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:33:44.17 ID:iAxIWH4p0

東二局 親:菫

菫「(アガらないと…また、電流が…)」

A「ツモ。2000、3900だね」

菫「ひっ…親かぶりって」

菫「きゃああああっ!」

B「ぐっ…きひひひ」

C「…っ」

菫「(なんで…こいつらこんな余裕なの…?)」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:36:29.69 ID:iAxIWH4p0

東三局 親:A

C「ロン。5200」

菫「痛いっ…もう、や、やめっ」


東四局 親:C

A「ロンっ!跳ね満、12000だ!」

菫「うがああああっ!!」




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:39:40.84 ID:iAxIWH4p0

南一局 親:B
B 36500 菫 2400 A 32900 C 28200

菫「うぅっ…ぐすっ、ひっぐ」

菫「(なんで私、こんなことしてるんだろう)」

菫「(なんで私、こんなに傷ついてるんだろう)」

菫「(私はただ…照に勝ちたくて)」

菫「(…照に、勝つ?)」

菫「(こんな、照の足元にも及ばないような奴らにボロボロにされてるのに?)」

菫「(くくく、笑えてくる)」

菫「(…せめてこいつらだけは、全力で潰そう)」

菫「(私をコケにしたことを後悔させてやる)」

菫「(私は白糸台のシャープシューター…)」



菫「(ー弘世 菫だ!!)」




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:42:39.71 ID:iAxIWH4p0

菫「ぐすん、リー…チ」

菫「(…ロックオン)」

B「泣くほど苦しいなら、一思いにトバしてやるよ!リーチっ!」

菫「ロン」ドシュ

B「ぐっ…は?」

菫「リーチ、一発、タンヤオ、一盃口、三色同順、ドラ2。倍満だ」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:45:17.61 ID:iAxIWH4p0

B「嵌張の、しかも…地獄待ちだぞ?それを、ピンポイントでリーチかけたってのか!?」

菫「御託はいい。さっさと点棒を渡せ」

菫「16000。いや…お前は親だったな、24000だ。ふふ…どれ、さっきの報復といこうか」

B「ぐっ…ぐわああああっ!?」




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:48:54.92 ID:iAxIWH4p0


南二局 親:菫

菫「ロン。11600は11900だ」

A「痛っ…たいなぁ」

菫「ツモ。4000は4200オール」

『ぐうっ!』

菫「ロン。12000は12900」

C「…っ!!」

菫「ロン。12000は13200」

A「あがぁっ!」

菫「ロン。8000は9200」

C「…っ」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:50:18.51 ID:RG/Kie0h0

親からロン上がりしたら1.5倍ってどういうこと?



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:51:11.51 ID:iAxIWH4p0

>>41
あれ?違ったっけ?


南二局 親:菫

菫「ロン。11600は11900だ」

A「痛っ…たいなぁ」

菫「ツモ。4000は4200オール」

『ぐうっ!』

菫「ロン。12000は12900」

C「…っ!!」

菫「ロン。12000は13200」

A「あがぁっ!」

菫「ロン。8000は9200」

C「…っ」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:53:36.72 ID:iAxIWH4p0

親かぶりで失点が増えるのツモだけか
死にたい



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:57:14.63 ID:iAxIWH4p0

じゃあさっきのは16000で変換よろしくお願いします



C「ツモ…1300、1900」

菫「ぐっ…くくく、あーはっはっは!心地良い、心地良いぞ!痛みが!!」

菫「精々抗うがいい、ゴミ共!」

B「なんだこいつ、いきなり人が変わったみたいに…化け物か?」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 10:58:35.81 ID:iAxIWH4p0


南三局 親:A
B 15000 菫 84300 A 2300 C 6400

菫「ロン!11600」

B「ぐふぅっ!…マズい、このままじゃ」

菫「ツモ!」

菫「…4000、8000っ!」

『ぐああああーっ!!』バタッ



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:00:41.48 ID:iAxIWH4p0

観客『うおおおおおっ』

男「初参戦で対局者全員をハコテン…」

男「物凄い人間…いや、化け物が出てきたもんだ」


照『もっと牌を、対局者をリスペクトしなきゃ。さもなければ、菫は得られるものも得られなくなる』


菫「…笑わせる。何が、対局者をリスペクトだ」

菫「…私は」

菫「ー勝利をリスペクトする!」


第一部 カン



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:06:37.63 ID:iAxIWH4p0

第二部

淡「あれから、スミーは部活に来てない」

淡「あそこへ連れていったことは、テルにすごく怒られた。私も反省はしてる」

淡「次の日にもう一度あの場所に行ったら、もうスミーはいなかった。その場の全員を叩きのめして、違うところに言っちゃったみたい」

淡「ただひたすら相手を傷つけるスミーを、あの男は地獄のシャープシューター…ヘルシューター菫と呼んでいた」

淡「そして、それから一度だけスミーを見かけたことがあったけど」

淡「目つきが前よりもっと怖くなって、雰囲気も…別人みたいだった」




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:09:06.43 ID:iAxIWH4p0

~冒頭の対局から一ヶ月後~

誠子「たかみー休みか。弘世先輩も来ないし」

淡「どうしたものか、ですね」グイグイ

照「淡、今本読んでるからよりかからないで」

ドア「ガチャ」

誠子「こんちわー、って」

淡「スミー…?」

照「」パタン

菫「宮永照」

照「…うん」

菫「…私と、勝負だ」

照「…分かった」




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:11:21.18 ID:iAxIWH4p0

南三局 親:照
点数書くの挫けた

淡「(順位はテル、私、誠子先輩、スミーの順)」

誠子「(ラス親は弘世先輩だけど…」

淡「(ここでテルの連荘が続けばスミーがトぶかもしれない)」

照「ツモ。500オール」

照「ロン。2900は3200」

誠子「はい」

照「ツモ。1300は1500オール」

照「ロン。7700は8600」

菫「…」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:13:58.38 ID:iAxIWH4p0

照「…菫。菫は何も変わってない」

照「このまま続けても」

菫「ロン。1500は3000」バシュ

淡「ひっ!」

菫「くく…時は満ちた」

菫「今こそ、私の…ヘルシューターの真の力を見せよう」




57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:15:47.75 ID:iAxIWH4p0

菫「(あの場所に連れられてから、照に勝つためだけに究極に高めた私の闇の力)」

菫「(恐らく、これを使えば…もう普通の生活は送れないかもしれない)」

菫「(でも、それで構わない)」

菫「(私は…)」

菫「(ーたった一度でいい。照に勝ちたい)」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:18:14.78 ID:iAxIWH4p0

淡「何…スミーを囲む真っ黒なオーラ」

誠子「こんなに禍々しい先輩は…いや、人間は初めて見ます」

照「(照魔鏡にも映らない。これは…)」

菫「…さぁ、最後のゲームだ」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:20:00.66 ID:iAxIWH4p0

菫「」ゴォォォォ


菫「カン」■東東■

淡「(一巡目から自風をカン…)」

菫「カン」■南南■

誠子「(初手に槓材2組ってどんな運ですか…打点高くなりそうだし怖いなぁ)」

菫「もいっこ、カン」■北北■

照「(あ。これ、ヤバい)」

菫「更に、カン」■西西■

淡「(えっ?えっ?あり得ない。まさか…)」




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:25:11.45 ID:iAxIWH4p0

菫「…ツモ」雀頭:発

淡「あわわわ、四槓子…」

誠子「字一色…」

照「四暗刻単騎…」

菫「…大四喜」

菫「私の…勝ちだ…照。9万…6000オー…」バタッ

淡「スミー!」

誠子「弘世先輩!」

照「菫…そこまでして私に…」




62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:28:50.08 ID:iAxIWH4p0

照「菫…菫っ!」

菫「ん…。照…か。お前に心配されるとは、私にもヤキがまわったものだ」

照「…!やっと目が覚めたの。みんな菫のことを心配していた」

照「菫の…ばかぁ…」グスッ

菫「おいおい、泣くなよ…」

菫「こっちまで…ひっく、悲しい…気持ちになる…ぐすん」

照「菫…菫ぇっ…!」

菫「照…」

照「無茶なんかしないで、元気でいてよぉ…」

菫「照…お前が言ってたこと、ようやく…少しだけ、分かった気がするよ」




63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:31:00.84 ID:iAxIWH4p0

~後日~
淡「幸い、スミーの命に別状はなく」

誠子「2週間の療養の後、、部活に復帰することができました」



菫「ロン。12000だ」バシュ

照「…私親なんだからもう少し連荘させて」

菫「嫌だよ。しかもこれでも順位変わらないし」

菫「ナメられたままってのも、癪だ」



第二部 カン



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 11:38:38.99 ID:iAxIWH4p0

今まで書いた中で一番駄作だった

支援してくれた人ありがとね
もう終わるよ



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 12:02:28.47 ID:3MI5+GGK0

乙乙
ヘルシューターwwwww


元スレ
菫「照に勝てない」