1: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/20(火)20:27:02 ID:nZ51

朋「♪いざ進めや調理場~」





薫「わぁー!今日、薫はここを好きに使っていいんだね?」

響子「はい。今日は薫ちゃんの誕生日ですから」

薫「わー、楽しみだなぁ。何を作ろうかなぁ」ガチャ

響子「あら?使い差しの挽き肉が残ってますね……」

薫「んー、玉葱にじゃがいもが沢山あるけど、人参さんはないねー」

響子「本当……ね。さ、何を作ろうかな?」

薫「えっとねー」



2: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/21(水)08:23:00 ID:bGCx

雪菜「♪めざすはじゃがいも~」



薫「じゃあ、コロッケを作りまー!」

響子「コロッケね。じゃあ、まずはじゃが芋を茹でよっか」

薫「はーい」



3: 名無しさん@おーぷん 21/07/21(水)08:26:28 ID:bGCx

グツグツグツ

薫「茹で上がりまー」

響子「ちょっと待ってね」つ【竹串】

スッ

プスッ

「うん、中までちゃんと通ってるみたいだね」

薫「じゃあ、皮を剥いて潰しまー」





千枝「あ、先に皮を剥いて水にさらしてから茹でる料理方法もありますよ」



4: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/21(水)08:33:36 ID:bGCx

朋「♪ゆでたら皮をむいて」

雪菜「♪マッシャーで潰せ」



響子「じゃあ、その間にお肉や玉葱の準備をしようね」

薫「はーい!」

響子「挽き肉は炒めて塩胡椒して」ジュージュー

薫「玉葱はみじん切りに……」



まゆ「はぁい、よく切れる包丁ですよぉ」

薫「わぁ、ありがとー!まゆお姉ちゃん」

まゆ「どういたしましてぇ」





朋「まゆちゃんが包丁って、何か別のイメージが……」

雪菜「ちょ!う、後ろ……」アワワ

朋「後ろ?」クルッ





まゆ@両手に包丁「はぁい」ハイライトオフ

朋「」



5: 名無しさん@おーぷん 21/07/21(水)08:37:59 ID:bGCx

――朋は気絶しています

雪菜「♪さぁ勇気を出しみじん切りだ包丁、タマネギ目にしみても涙こらえて」



トントントン

薫「わぁ、みじん切りにしてるのに目にしみないよー」

響子「よかったね。じゃあ、それも一緒に炒めましょうね」

薫「はーい」



雪菜「♪炒めよう、タマネギ塩コショウで」



6: 名無しさん@おーぷん 21/07/21(水)08:44:32 ID:bGCx

朋「♪混ぜたなら分けて形ととのえ~」

雪菜「あ、朋ちゃんが復活しましたねぇ」



響子「塩胡椒だけじゃ寂しいですから、ちょっと秘密のスパイスを」

薫「わぁ、ナツメグだー」

響子「薫ちゃん、惜しい。今回はメースを用意しました」

薫「はーい!」



コネコネ

薫「うーん、うまくまとまらないよー」

響子「そういう時は、軽く油を塗ってまとわり付かないようにしてやろっか」

薫「わー、おっきいのができまー!」

響子「あ、あんまりおっきいと、海さんが食べられないかも……」

朋「大丈夫。うちの海ちゃんは一口で食べちゃうから」

?「と~も~?!」

朋「わぁ、怒った怒った」



7: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/21(水)08:52:07 ID:bGCx

朋「♪小麦粉、玉子、パン粉をまぶして」



響子「この時、牛乳をくぐらす方法もあるからね」

薫「へー」

響子「じゃあ、冷ましたら揚げるから、油に気をつけてやろうか」

薫「はーい」



ジュウウウウ

薫「い、いきまー」

響子「あ、あ、そんなに投げるように入れないで、そっとやろうね」

薫「は、はいっ!」

スッ

ジュウウウウゥ

響子「じゃあ、炒めた玉葱と同じキツネ色になるまで揚がったら網であげようか」

薫「はーい!」



周子「狐と言われたようで」コンコーン

紗枝「はいはい、できあがるまで待たへんとね」グイグイ

周子「あー」



8: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/21(水)08:56:36 ID:bGCx

朋・雪菜「♪揚げればコロッケだーよ」

海「♪キャベツはどうした~」



響子「というわけでお待たせしました」

薫「薫とくせーコロッケできあがりまー!」



海「ありがとう、薫。それから響子」

響子「なんのなんのです」

海「じゃあ、遠慮なくすべての食材(省略)いただきます」

サクッ

パクッ

薫「っ!」



海「うーまーいーぞー!!」

朋「うわっ、海ちゃんが巨大化して346プロを踏み潰したっ!」





海「んなわけあるか!」

朋「やっぱり?」



9: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/21(水)09:01:37 ID:bGCx

海「でも、うまいよ。これは」パクパク

薫「よかったでー」

海「というか、この肉って普通の牛挽き肉じゃないな?」

響子「よくわかりましたね。実は仔牛のレバーを使った衛生料理なんですよ」

海「なるほど、夏バテ防止にビタミンB1が入っているレバーを使うとはな」

薫「えへへー」





朋「ねぇ、そろそろ……」

海「ん?あぁ、そっちも始めてくれよ」

朋「じゃあ」

雪菜「海さんと薫ちゃんの誕生日を祝って」

みんな『いただきまーす!』



10: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/21(水)09:10:07 ID:bGCx

朋「うーん、手作りコロッケウマー!」

雪菜「あ、こっちはパンプキンコロッケですよぉ」



周子「このソースも手作りなんだ」

紗枝「ふふっ、こだわりがあるんどすえ」



聖「あふ、わふ、ふふふっ」ハフハフ

由愛「わわっ、聖ちゃん慌てて食べないで」



響子「海さんの作ったナポリタンもおいしいですよ」ズルズル

薫「ありがとうございまー!」

海「どういたしまして」



朋「海ちゃん、おかわり!」

海「朋は……まったく、一応アタシと薫の誕生会なんだからな」

朋「だっておいしいんだもーん」

海「……ま、作った料理を褒められて嬉しくないヤツなんていないけどさ」

朋「何か言った?」

海「ははっ、コヤツめ」



HAPPY BIRTHDAY SUGISAKA UMI & RYUZAKI KAORU



11: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/21(水)09:12:27 ID:bGCx

某所で、響子と薫が「お料理行進曲」を歌う云々があったのでやってみました

一部歌詞は変えましたのでご注意くださいませ

こちら独自の内容がありますのでよろしくお願いします



……というのを入れるのを忘れてました。すみません

では読んでくださった方へ、牛肉のコロッケを



12: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/21(水)13:15:02 ID:bGCx

ちなみに、何故海がナポリタンを作ったかというと

「お料理行進曲」二番でナポリタンを作ったママがうっとりする→ママ=オカン→オカンといえば海ちゃんbyふじとも

という理論に基づきます(まってちがう)


元スレ
海「クッキングマーチ?」薫「お料理行進曲でー!」