7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 22:21:58.86 ID:5VDhgUKf0

見つけるのにてまどった
代行ありがとうございます



咲「お姉ちゃん!」

小蒔「はぇ?」

咲「ずっと会いたかったよ!これからは照お姉ちゃんと私と一緒に暮らそう?」

小蒔「あの・・・どちら様ですか?」

霞「あなたの生き別れの妹さんよ。小蒔ちゃんはね、実は養子だったのよ?」

小蒔「え?・・・・・えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 22:26:20.32 ID:5VDhgUKf0

    ~清澄高校麻雀部~

咲「というわけで小蒔おねえちゃんです!」

小蒔「・・・どうも」

久「・・・」

まこ「・・・」

優希「・・・」

和「・・・」

京太郎「・・・」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 22:28:58.86 ID:5VDhgUKf0

久「ねぇ、あの子って永水女子の先鋒よね?」

まこ「じゃな」

優希「一体どうなってんだじぇ?」

和「わかりません」

京太郎「(あらためてみると胸デカイな)」エヘへ

咲「~♪」

小蒔「」オドオド



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 22:32:37.18 ID:5VDhgUKf0

照「私が説明しよう」

久「!?あなたは宮永照!」

まこ「いつからそこにおったんじゃ?」

照「最初からいたぞ?」

優希「インハイチャンプにまた会う事になるとは思わなかったじぇ」

和「これはどうゆう事ですか?」

京太郎「(これは和といい勝負かもしれん、大きい・・・おもち)」ムラムラ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 22:43:24.90 ID:5VDhgUKf0

照「実は父さんと神代家当主は古い友人でな、長年子宝に恵まれなかった当主は悩んだ末に小蒔を娘にしたいと
言ってな。父さんと母さんが話し合った結果、小蒔を養子に出す事に決めたんだ」

久「そんなことが・・・」

小蒔「わたしもつい先日そのことを知りました」

和「咲さんは知らなかったんですか?」

咲「うん、私もインターハイが終わってお姉ちゃんから聞くまで知らなかったよ」

照「で、父さんと母さんが仲直りして再び同居する事にしたから、どうせなら
家族全員で暮らそうと決まってな。小蒔のことも引き取ってみんなで暮らすことにしたんだ」

まこ「ちょい待ち、そんな簡単にいかんじゃろ?神代さんは一応本家の跡取りなんじゃし・・・」

咲「神代ではなく宮永です!・・・染谷先輩ゴッ倒しますよ?」

照「咲、落ちついて、そのことなら問題ない。先月当夫人が妊娠したって聞いたから
私達が小蒔を引き取っても大丈夫」

久「ツッコミきれないわね・・・」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 22:47:36.56 ID:5VDhgUKf0

照「そんなわけだから姉妹ともども世話になる」

久「え?あなたも転校してきたの?」

照「?家族で暮らすのだから当然」

優希「もうなんでもアリだじぇ」

和「でも受験は大丈夫ですか?この時期だと色々大変ですよ?」

照「問題ない。いざとなったらプロになる」

咲「さっすがお姉ちゃん♪」

小蒔「あ、あはは・・・」

まこ「」(ジー)




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 22:52:35.58 ID:5VDhgUKf0

小蒔「どうなさいましたか?染谷さん」

まこ「いやのぅ、チャンピオンはわかるが・・・」

まこ「おぬしら本当に姉妹か?」

小蒔「はい、そうみたいですけど」

まこ「・・・・似てないのぉ」

まこ「(主に胸が)」

久「(胸ね)」

優希「(胸だじぇ)」

和「(胸ですね)」

京太郎「(胸だな)」



咲「あっ、なんか今イラっとしたよ?」ゴゴゴゴ
照「奇遇だな、私もだ」ギュルギュルギュルギュル

小蒔「?」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 22:57:56.46 ID:5VDhgUKf0

久「(ヤバッ!?)ま、まぁ二人とも転校したてで疲れてるんじゃない?今日は早めに帰った方が
いいわよ。早くこっちの生活にも慣れなきゃいけないだろうし」

咲「そうですね、では失礼します」

小蒔「では、失礼いたします」

照「お疲れ様」


バタンッ


ガチャ


久「な、なにか忘れ物かしら?」

小蒔「ご・・・ごめんなさい、カバンを置きっぱなしにしてました」

咲「もぅ~しょうがないな小蒔お姉ちゃんは」

小蒔「・・・///」






31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 23:01:56.52 ID:5VDhgUKf0

咲「それと、みなさんまだ疑ってるかもしれないけど私と小蒔お姉ちゃんは
ちゃんと血の繋がった姉妹ですよ?」

優希「でもやっぱり信じられないじぇ!咲ちゃんおっぱい大きくないし!」

咲「優希テメー後で覚えてろよ?」ボソッ

優希「ひっ」ビクッ

咲「じゃあ証拠をみせるね?」

和「証拠ですか?」




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 23:10:23.26 ID:5VDhgUKf0

咲「まず私がおさげにします」スッスッ

咲「次にパットを胸に×××枚詰めます」クイックイッ

咲「最後に巫女服を着ると」ゴソゴソ


咲「なんということでしょう」 ~BGM;劇的ビフォーアフター~

咲「リンシャンマシーンの咲ちゃんが、九面を降ろす小蒔お姉ちゃんにはやがわり~♪」

小蒔「わぁ、そっくり・・・」

京太郎「匠の腕をもってしても胸だけはどうしようもなかったか」

咲「カン!」

京太郎「グェ」 バタッ

小蒔「」オロオロ

咲「それじゃあ説明も済んだので帰りますね。行こ小蒔お姉ちゃん」

小蒔「あっうん、みなさん失礼します」



久・まこ・優希・和「(嵐が去った・・・)」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 23:15:24.70 ID:5VDhgUKf0

     ~宮永家~

咲「お父さんとお母さんは?」

照「仲直りした記念に二人で温泉旅行だ」

小蒔「・・・・」

咲「どうしたの?小蒔お姉ちゃん」

小蒔「いや・・・あの」

照「そんな所に立ってないで入ってきなさい?」

小蒔「はい、お邪魔します・・・・」

咲「ちがうよ、小蒔お姉ちゃん」

小蒔「?」

照「「お邪魔します」じゃないだろ?」ニコッ

小蒔「あっ・・・」

小蒔「た・・・・ただいま///」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 23:18:20.91 ID:5VDhgUKf0

照「さて、夕飯は何にしようか・・・」

咲「小蒔お姉ちゃんは嫌いな食べ物とかある?」

小蒔「いえ、特にはありませんよ?」

照「ならカレーにするか」

小蒔「あ、私も手伝います!」

照「わかった。咲はテーブルに皿を並べてくれ」

咲「うん!」





47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 23:21:38.80 ID:5VDhgUKf0

咲「ふぁぁぁ~・・・眠たくなってきちゃった」

照「もうこんな時間か」

小蒔「ではもう休みましょうか」

咲「じゃあ三人で川の字になって寝ようよ!」

照「そうだな、たまにはいいか」

小蒔「わたし、川の字で寝るのは初めてです!!」

照「じゃあ座敷に布団を敷こうか」





61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 23:30:16.33 ID:5VDhgUKf0

小蒔「くすっ」

照「どうした?」

小蒔「いえ、こうやってみんなで寝るの夢だったんです。それがなんだか嬉しくて」

咲「私もだよ。なんだかワクワクしてねむれないよ」

照「こらこら、明日も学校なんだから早く寝なよ?まったく・・・・手間のかかる妹達だな」クスッ

小蒔「妹・・・ですか?」

照「あぁ、小蒔と咲は私の妹だ」

咲「私にとっては小蒔お姉ちゃんなんだけどね♪」

照「これからは・・・姉妹ずっと一緒だ」

咲「うん!私達姉妹はずーっと一緒だよ」

小蒔「そうですね・・・おやすみなさい。
・・・・照お姉ちゃん
・・・・咲              」
  
                 カン







68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 23:32:26.61 ID:5VDhgUKf0

こんな百合もオチもないくそつまんないSSを書いて申し訳ありませんでした
支援してくださったみなさんありがとうございます



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 23:38:11.33 ID:5VDhgUKf0

       おまけ


~翌日~

照「ロン・国士無双」ギュルギュルギュル

小蒔「ツモ・九蓮宝燈ゴォォォォォォ

咲「カン・カン・カン・嶺上開花!」ゴゴゴゴゴゴ

まこ「ひぃ!」ガタガタガタ・・・


久・優希・和・京太郎「(ま、魔王姉妹・・・・)」ガクブルガクブル


咲「麻雀って楽しいよね!」



                   ~終わり~


元スレ
咲「ここが永水女子か・・・ 待っててね。お姉ちゃん」