SS速報VIP:男「イケメンにみんなを取られちまった……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1348926951/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 22:55:51.80 ID:U2rN7syDO

男「と言うわけで、早速イケメンに復讐しようと思う」

男「ターゲットは……、」


イケメン父「~~~♪」


男「あいつだ……!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1348926951




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:00:49.07 ID:U2rN7syDO

男「すいませーん」ピンポーン

イケメン父「はいはい、どちら様で?」

男「えっと、俺、イケメンのクラスメートの男って言うんですけど、このプリントを渡しに」カサッ

イケメン父「おや、済まないね」

男「いえいえ」

イケメン父「全く、また学校をさぼりおってからにっ。君の様な真面目な学生の爪の垢でも飲ませてやりたいよっ」

男「いえいえ、そんな……」ハハハ…



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:05:26.80 ID:U2rN7syDO

イケメン父「わざわざ遠い所まですまなかったね。そうだ、家でお茶でも飲んで行くがいい」

男「ありがとうございます。では、お言葉に甘えさせていただきます……」ペコリ

イケメン父「うむ、挨拶もきちんと出来てるし行儀もいい。学生はかくあるべきだね」ウンウン

男「では、お邪魔します……」

イケメン父「おお、上がりたまえ。大したもてなしは出来んが」

男「いえいえ、お構いなく……」





………ニヤリ



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:10:14.81 ID:U2rN7syDO

―――――――


イケメン爺「――ふう、歳を取ると買い物も身に応えるわい」トントン

イケメン爺「うむ、意地を張らずに店で宅配して貰うべきだったの」ヤレヤレ

イケメン爺「若いモンに負けじと特売品を手に入れたのにのぉ……」ハァ……

イケメン爺「仕方ない、電話で人を―――



男「おや、どうされましたか?」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:15:19.99 ID:U2rN7syDO

イケメン爺「うむ、実は年甲斐もなく特売品を買いこんでしまってのぉ……」ポリポリ

男「はあ、そうですか」

イケメン爺「それで荷物を持て余しとるのじゃよ。いや、おはずかしい」

男「なるほど、なら僕が荷物持ちをお手伝いしますよ」グイッ

イケメン爺「い、いや、見ず知らずに学生に……」

男「いえいえ、困った時はお互い様ですよ」ハハハ

イケメン爺「……では、お世話になるとしようかの?」

男「はいっ」






ニヤリ



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:18:54.60 ID:U2rN7syDO

――――――――――





イケメン「…………」


イケメン「…………ん?」ガチャ

イケメン「……何だよこれ!?」ガチャガチャ!



イケメン「……くっ、くそっ!!」ガチャガチャ


「おやおや、ようやくお目覚めかい」クスクス


イケメン「………テメエは、



男………!!」ギリッ



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:22:48.64 ID:U2rN7syDO

イケメン「テメエの仕業か!さっさと離しやがれ!!」ガチャガチャ

男「おやおや」ニヤニヤ

イケメン「おい、マジオメーぶっ殺すぞ!!」ギンッ!


男「……駄目だなぁ、君は」ドガッ!

イケメン「ウゲッ!」オエッ

男「もう少し立場をわきまえないとねえ」クスクス

イケメン「グッ……」ギロッ



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:27:56.65 ID:U2rN7syDO

男「素っ裸の上に後ろ手で縛られてるのにねえ」グリグリグリ

イケメン「……!止めろ!汚ねえ手で!!」ビクッ

男「でも、ここはそうは言ってないみたいだけど?」クリッ

イケメン「……アンッ!」ブルッ

男「ふふっ、ようやく可愛らしい声が出た」ニィ…

イケメン「……うぅ」



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:32:22.33 ID:U2rN7syDO

イケメン「テメエ、マジでぶっ殺す……」ギリッ…

男「おやおや、怖い怖い。なら、殺されないように準備しないと」パチンッ


「――――やれやれ、ようやく出番かい?」スッ

「――――全く待ちくたびれたわい」トントン


イケメン「……テメエら!!」



イケメン「クソ親父にクソ爺……!!」ギリッ……!



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:35:32.00 ID:U2rN7syDO

イケメン「お前ら何してんだよ!?」

イケメン父「何って、ねえ……」チラッ

イケメン爺「何って、のう……」チラチラッ

イケメン「キモイんだよクソ爺ども!!」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:40:14.00 ID:U2rN7syDO

イケメン「まあ、何でもいい。さっさと鍵を開けろ。さもねーとぶっ殺す」ガチャ

イケメン父「……はあ?」

イケメン爺「何を言っとるんじゃお前は」

イケメン「……あ?マジ殺されねーと分かんないわけ?」ギロッ

イケメン爺「さっきから殺す殺すと語彙の少ない……」ハァ…

イケメン父「何処で育てかたを間違えたんだか……」フゥ…

イケメン「テメエら……」



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:45:10.59 ID:U2rN7syDO

男「まあまあお二人とも」

イケメン父「あっ……//」

イケメン爺「男……//」


男「ふふっ、慌てなくても平等に愛してあげますよ」チュッ

イケメン父「んふっ……//」

イケメン爺「わ、儂にも……//」

男「はいはい」チュッ


イケメン「」



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:48:38.79 ID:U2rN7syDO

イケメン「は?何?お前ら、そういう関係なわけ?ホモなわけ!?」

イケメン爺「こりゃ!何て事言うんじゃ!!」

イケメン父「言う事にかえて全く!!」

男「まあまあ……」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:52:24.00 ID:U2rN7syDO

イケメン「うわwwwマジwwwキモイしwww有り得ねーしwww」

イケメン爺「こ、こんのクソガキャァ……」プルプル

男「まあまあ、抑えて抑えて……」

イケメン「おいwwwマジ覚えろよオメーwwwあとでみんなに言いふらしてやるしwww」

男「……は?」




男「……何言ってんのお前?」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/29(土) 23:55:29.86 ID:U2rN7syDO

イケメン「はwww何言ってんのってwww」

男「いや、お前、もう人前に出る事ないし」

イケメン「……は?」

男「いや、お前はもう日の目には当たらねーし」

イケメン「はああああああ!!!!?」



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:00:09.17 ID:zqiff8NDO

イケメン「は?ちょと、どういう……」


イケメン父「……済まないが、私達もとっくに我慢の限界なんだ」

イケメン「は?」

イケメン爺「毎日毎日何処ほっつき回ってるか分からん上に、ダラダラと女遊びをしおってからに」

イケメン「はwww?だから何www?」

イケメン爺「……その醜聞隠しに儂らがどれだけ苦労してると思うか!!」


イケメン「はああああああ!?」



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:05:22.13 ID:zqiff8NDO

イケメン父「その上、分けの分からん薬にまで手を出す。もう我慢の限界だ!!」

イケメン「はwww?だから何www?だから子供見捨てるってか!?」

イケメン父「ああそうだ」ケロリ

イケメン爺「正直言って、男くんの方が我が家にふさわしいからのう」

イケメン「はあああああ!?」



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:08:42.32 ID:zqiff8NDO

イケメン「ふざけんなよ!?どうせそいつのホモテクが良いだけだろうが!!」

イケメン父「……ん、まあ//」チュッ

イケメン爺「……そうかもしれないのお//」チュッチュッ

男「ちょっ、ちょっと二人とも……//」

イケメン「うおええええぇぇ!!」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:12:20.07 ID:zqiff8NDO

イケメン爺「ど、どれ、ここで儂らの仲を見せつけて……//」

イケメン父「ちょっとずるいですよお義父さん。僕だって……//」

男「ちょっとちょっと二人とも……//」

イケメン「うおええぇぇ……」



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:14:52.51 ID:zqiff8NDO

男「ちょっと待って下さいよ//今日はやる事が他にあるでしょう//」チュッ

イケメン爺「……んー」

イケメン父「ま、まあ、確かに……」コホン

イケメン「お前らマジキモイんですけど……」ウオエェェ……





23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:17:41.82 ID:zqiff8NDO

男「じゃあ、さっさとやってしまいましょうっ」






男「イケメンを!!」


イケメン「…………は?」



男「………イケメンを!!」



イケメン「はああああぁぁ!!?」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:22:45.55 ID:zqiff8NDO

イケメン「ちょっ……、なに……」ビクッ…


イケメン父「いやなに、最早お前は我が家では用済みの人間なんでなぁ……」ツィッ

イケメン「ひっ」ゾクッ

イケメン爺「とは言えこのまま座敷に繋いでおくわけにはいかん」ペロッ

イケメン「ひいいぃぃ」


イケメン父「という事で、お前には体で我が家に貢献して貰う事に」

イケメン「はああああぁぁぁぁ!!?」



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:26:27.97 ID:zqiff8NDO

イケメン「おい待てマジぶっ殺

イケメン爺「ここかの」ズブリ

イケメン「ひいいいいいっ」ビクッ

イケメン爺「ひひひ、良い声で泣きおるわいっ」クリクリ

イケメン「やあああっ」ビクンビクン


イケメン爺「流石にまだここは処女じゃて」ペロッ

イケメン「やめてえぇぇ……」



26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:31:01.80 ID:zqiff8NDO

イケメン父「しかし、良いのかい」クリクリ

男「はい?」

イケメン父「私達があいつの処女をいただいてしまって」

男「ええ。僕はお二人をいただきましたから//」

イケメン父「……全く//」

イケメン爺「この男殺しめっ//」



27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:33:26.83 ID:zqiff8NDO

イケメン爺「それではいくぞ!!」ピタッ

イケメン「ひっ!!」

イケメン父「処女開通……」グリッ



イケメン爺「二本刺しじゃあああああああ!!!」



イケメン「いやああああああ…………………………



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:37:06.02 ID:zqiff8NDO

――――――数年後




コンコン

男「はいはい」

社員「社長、会長がお見えです」

男「お義父さんが?」

イケメン父「やあ、男。頑張ってるかい?」





29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:41:35.52 ID:zqiff8NDO

イケメン父「……あれから君は頑張って勉強し、それだけでなく頑張って人とも付き合いそのおかげで我が社はなんとか持ち直した」

イケメン父「……君には本当に感謝しても感謝しきれないよ」

男「いえいえ、僕なんて……」

イケメン父「きっと、お義父さんも天国で喜んでおられるよ……」

男「……はいっ」



31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:44:22.82 ID:zqiff8NDO

男「……それで、本当の用件は?」モミッ

イケメン父「も、もう、分かってるクセに//」モジモジ…


男「……じゃあ、」シュル…




「こらーーーーーーっ!!」バーンッ!



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:49:50.15 ID:zqiff8NDO

男「げげっ、お義母さん!?」

イケメン母「ちょっと目を離したら、全く!!」プンプン

イケメン父「はっはっは、参ったね、これは。どうだい、これから親子見ず知らずで3Pでも」

イケメン母「えっ///」

男「そ、それは」

イケメン父「―――では」





「ちょっと待ったああああああ!!!!」



33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 00:59:17.05 ID:zqiff8NDO

イケメン姉「全く、私と言う妻を置いてからに!!」

男「そ、それはその……」

イケメン母「まあまあ、そんなに興奮するとお腹の子に毒よ?」

イケメン姉「お母さんも一緒じゃないですか!?」

イケメン父「まあまあ、ここは親子見ず知らずで4Pと行こうじゃないか」ハッハッハ

イケメン姉「えっ//」

イケメン母「はっ、はい//」



男「……え?







マジですかーーーーーーーーー!!!!?」


イケメン父「ハッハッハ!!」



34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 01:02:51.38 ID:zqiff8NDO

――――――


シュッシュッシュッ……

イケメン「はああ……、気持ち良いよぅ……」ハアハア…

ギィ…

イケメン「!?」

男「よう、イケメン。元気か?」

イケメン「……テメエ」ギリッ



35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 01:07:49.76 ID:zqiff8NDO

イケメン「おい、さっさと出せ。マジぶっ殺すぞ?」ギロッ

男「出せって、お前のコイツから白い奴をか?」クリッ

イケメン「あんっ、乱暴に触るなぁ……」フルッ

男「くくく……、まさかあのイケメン様がこうも淫乱になるとは。昔のお前の女達にも見せてやりたいよ」

イケメン「……」ギリッ

男「……まあ、お前と大して変わらんが……」

イケメン「何っ!?」



36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/09/30(日) 01:15:03.25 ID:zqiff8NDO

男「……お前がばら撒いてくれた薬のせいで俺の家族はバラバラ。女は場末の風俗で体を売ってはホスト三昧、幼なじみは外国の安宿に売られちまったよ……」ハハハ…

イケメン「ザマアネエなwww」

男「……ああ。その分お前には体で稼いでもらわないとな」プスッ

イケメン「ひっ!?今、何を―――――」ゾクゾクゾク

男「……唯の媚薬だ」

イケメン「ひっ、ひいいい」クチュクチュクチュ

男「今日は外国の大使だから、まあ、宜しく頼むわ…」


イケメン「い、



やあああああああああ…










元スレ
SS速報VIP:男「イケメンにみんなを取られちまった……」